若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グレまくり!

6月21日(水)

「若! 是非一緒にグレ釣り行きましょう!」
そうお誘いくださったのは、先日の「大雅杯」にも出場してくれた本荘のヒロさん。
2年前くらいだったかな? 
メジナに目覚めて、寒の時期に一緒にデカグレを求めていつもの地磯に数回ご一緒させてもらったことはあるけど春の沖磯にはまだだったので、今回のランデブーとなりました。

「俺も一緒に行っていいっすか?」と、先週の主役だった本山くんも参加表明!
ん? まてよ?? これで本山くんとは飛島から4釣行連続で一緒じゃん!

何か赤い糸たる思いが芽生えてきそうで怖いっす(笑)

ってことで、さ~て 何処行こうかの~
3人で渡れてなお釣果が出せて、しかも今日はちょっと強めの南風が吹く予報が出てるからこれに対応出来るところだよね~!
はい! 男鹿で竿振っている方はすぐに気づかれるかと! そう!「エビス島」!! これだ!
ココだったら南風背負って釣り出来るし、時期的にも丁度いい感じだしね!

ってことで、2週連続の1番船決定!じゃないと渡れないからね^^;   

おいおい、おじさんちょっとお疲れちゃんだから辛いのだww


朝、ヒロさんに迎えに来てもらって漁港を目指す。 
車中はグレ釣りの話題で大盛り上がり!
鵜澤島みたいなエサ取りを分けてのグレ釣りと違って、エビス島はタイにビビッて食っている微妙なアタリを拾う実にMが喜びそうな悶絶振りなんだよね(笑)
ってか、何よりエビス島に上がれないと何も始まらないので、安全かつスピーディーに車を走らせる。

逸る気持ちを抑えて漁港に到着すると、何と我々が1番乗り! これにはちょっとビックリ!!
先週あれだけのお客さんが居たから「もしかしたら上がれないかもね?」ってみんなでしゃべってたんだけどね^^;
ってことで、無事「エビス島」に渡礁決定!  ひゃっほ~~い♪

江畑のおやっさんに挨拶を済ませて準備するも、やはり今日は予報がよろしくないのか1番船が我々を含めて6人でした。
これはちょっと寂しいっすな^^;

島に上がって、本当は先端付近に入りたいんだけど、そこはお客さん優先!
「2人で先端入ってけれっす!」と、ヒロさんと本山くんに入ってもらうことに



先週のMJ本山に続いて、今週はロッカー本山(笑)



少しはマジメにコマセを打つヒロさんを見習いたまえ!(大爆)



ってことで、俺はとりあえずは島の中程に釣り座を構えてスタート!

さてさて、今日のエビスはどんな感じかの~?
最初からシビアな仕掛けは使わないで、とりあえず「0」ウキをセットして様子を見ることに。

足元にコマセを打つと、うっすらと茶色い魚の姿が  はは~~ん だろうね?



はい、いつもの怪獣タナゴン。 おはようさん(笑)
ってか、この時期のエビスはエサ取りもな~~んにも居なくてって予想だったんだけど・・・・・
何かイヤな予感がいたしまする^^;

コマセをとりあえずはポイントには打たないで手返しを繰り返すもエサは残って来ず。
ハリを小さくして手返しを繰り返していると、沖目で微妙なアタリ!



で、何とかコッパの確保に成功!  ふい~~っ 難儀したぞ(笑)

明るくなってきて、ようやく何とか海中の中が見えてきた。
コマセに鈍く反応するタナゴを見ると、何か大物が居るのか?  って、 うおっ!
足元に観光マダイが ゆ~らゆら!  って、なんかコイツ食いそう?

いや、やめておきます。  これ狙って良いこと今までなかったので見なかったことに(笑)

色々試すも状況の改善が見当たらず^^;
それに反して、先端のお二人にはメジナが釣れている模様!

ってことで、一旦竿を置いて見に行ってみることに。

「どうよ? 俺の所はタナゴの大運動会なんだけど(笑)」
「いや、普通に釣りになりますよ!」

マジか? それじゃ~ちょっと見ててみっかな?



・・・・・・ん?  これって同じ島なの?? 
そう思っちゃうような全然違う状況じゃないかい! 普通にエサ残ってくるし!

「ねえねえ、俺も混ざっていい?(笑)」
「いいっすよ(笑)」

ってことで、早々に自分のポイントを見切って先端付近に混ぜてもらうことにいたしました(笑)

えっちらおっちら重たいバッカンを持ってお二人の間に入らせてもらうことに
ここからはとっても楽しい展開に♪



ヒロさんに良型がヒット!



尺は余裕である良型!  もうね、たまんない!!



ラブリー本山(笑)にも尺上ヒット! はい、絶好調なのだ!!



俺にも何とか泣き尺が釣れて一安心(笑)



おっ ヒロさんにちょっと違う魚が掛かった模様!



はい、クロダイくん!  これでおやっさんも喜ぶっしょ?(笑)



ここでちょっと思ったよりも早く南の強風が吹いてきた。
それに伴って今まで沼に近かった海にちょっとずつ動きが出てきた。
仕掛けが風に取られて釣り辛くなったものの、魚のサイズが上がってきた模様。

こりゃ~チャンスじゃね? もしかしたら「ムフフ♪」な展開が??

って思ってたら、ラブリー本山に大物ヒット!
これは悔しいから写真撮ってやんなかったけど(笑) 34センチの良型! やるな~!!

何とかキーパー(25センチ以上)は釣れるものの、未だ尺物が釣れない俺に

「若! すいません!!」と言いながらキーパーバッカンからクーラーに尺物を入れる。
はいはい
「若! すいません!!!」と言ってまた大物をクーラーに   って!  
わかったわかった!!   はいはい、参りましたよ!。  

もうね、完全に遊ばれておりますww

ちっくしょ~! 今に見てろよ!
頑張ってそれ以上の大物を!・・・・・・じゃなくて、何とか尺物釣るから(笑)


仕掛けの投入点に気をつけないと風に持っていかれてあっぺ(2枚潮)になっちゃう
サラシを使って何とか仕掛けを流して行くと、待望の



尺サイズがヒット!  いや~、嬉しいのだ(^^)/
この後も尺前後が竿を曲げてくれて、なんて楽しい釣りなんだ(笑)

そんな楽しい釣りとは裏腹に、天候&海況は悪化する一方。
予報よりも早めに雨が降り出し、暑くてレイン脱いじゃった俺と本山くんは困惑。

「本山くん、俺ちょっとレイン着てくる」
「え~? 若! 俺一人にする気だすか?」
「いやいやいや、帰りびしょびしょだと車に乗れないっしょ?」

ってことで、本山くんを放っておいてレインを着たはいいんだけど・・・・・

あっち~~~~のだ!!   もうね、不快極まりないっす^^;
正直集中力薄れちゃうレベル。
渋々レイン着こんだ本山くんも同じで文句たらたらww

涼しい顔して釣りしているヒロさん、アナタは凄いっす(笑)

このタイミングで更に風が強まり



海上に竜が走る。 いや~、たまらん!!
仕掛けが風に煽られて思ってもいないところに飛ばされる。
あれだけいい感じで釣れてたのに釣れなくなった。う~~ん、ココはちょっと考えどころだすな。

仕掛けが入ってない感じなんで、ちょっと浮力のある仕掛けにチェンジ!
それに伴ってガン玉も微調整して手返しを繰り返していくと、また釣れるように^^

数枚追加して、更にウキにアタリがあったので合わせてみると、今までと違う引き!
メジナだと思うけど凄い重量感! 突っ込みの際もパワーが全然違うぞ!!
のされないように竿を操作するも、穂先が海中に刺さりかけた! いや~ 楽しいのだ♪



納得の35センチ!  どうよ!本山くん(笑)
あまりに嬉しくて、俺が最初釣ってたポイントをイタズラしてた本山くんに魚見せに行っちゃったww

時間が経つのつれて段々と悪天候に。
雨も強くなり、風に至ってはもういつ撤収くらってもおかしくないレベル。
今まで仲良く釣ってたポイントも風で中々各々思い通りに流せなくなってきた。

朝からず~っと本山くんと気になってた沈降流のポイント
2人でたま~に仕掛けを入れるもな~んにも釣れなくて見切ってたんだけど

「若! 俺この沈降流ちょっと攻めてみます!」
「お~! いいんじゃね?。春来るかもしれないよ!」

春、これはクロダイのこと。
実は本山くんは今シーズンクロダイは掛けはしているものの取り込みまで至らず、未だ春は来てないんだよね~!

「この沈降流でウキごと沈めて旅に出ます!(笑)」
「わはははは・・・・・いいんじゃね!」
「はい、略して「チ〇コの旅」に出かけます(笑)」

ば ばか!  お上品な俺は全部書けないじゃんか!(大爆)

で、めでたく「チ〇コの旅」に出かけた本山くんに間もなくアタリ!  が!  すっぽ抜け!!

「ちっくしょ~! 何だったんだ?」
「なんも、今に釣れるべ?」

ってな感じだったんだけど、間もなく諦め(笑) メジナポイントへ

3人だとキツイから今度は俺がチ〇コの旅ポイントをやってみることに(笑)
コマセをちょっと多めに入れて、沈降流のポイントに仕掛けを入れ込み、半ヒロくらいウキが沈んだところで一気に加速!

ギラッ!



俺に春が来ちゃった。 本山くんゴメンね(笑)

「若! 今のだったらウキが旅に出たまでなかったから「コチ〇コの旅」だすな!」
「わぁっはっはっ・・・・・確かに!」

はい、このクロダイくんを最後に納竿とさせてもらいました。

今日の釣果

     〇メジナ   50匹までは数えたけど(笑)    ~35センチ
     〇クロダイ   1枚   35センチ

                   その他怪獣タナゴン、スズメダイ アイナメ 以上!



これは本山くんのクーラー
クロダイくんは本山くんにプレゼント(笑)

良型のみキープで、後はリリース
ヒロさんも食べる分だけキープ

3人で、100匹は軽く超えたかと^^  キーパーも多数だったっす♪



俺もこれだけ持ち帰ってきました。 十分っしょ?

途中沖の根で漁師さんの船が2艘来て潜り漁始めた時は「終わった」と思ったけど、全然関係なしで十分楽しめましたよ!
本来のアタリの取れないグレ釣りじゃなかったけど、これはこれで大満足!
みんなも満足してくれたみたいで、いがったっす(^^)/

来週が今シーズンラスト!
有終の美を飾ることが出来るか?

| 釣行記 | 06:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本山劇場(笑)

6月14日(水)

「今月水曜日休み取ったので、よかったら一緒にグレましょう!」
そう誘ってくれたのは



MJポーズを決めた、マイコー本山(笑)
はい、先週の飛島遠征で2日間一緒に釣りをして、持ち前の引きを発揮して大物3つ掛けた若者。
「是非若のメジナの動作を見せてください!」とのことだけど、俺なんか適当にやってるだけなんだけどね^^;
でもそうやって誘ってくれるのは嬉しいっす! 一緒に悶絶しようぜ!(笑)

「いや~、俺実は戸賀に行ったことないんですよね~」ってことなんで、折角一緒に釣りに行くんだから新規開拓の意味を含めて今回は戸賀沖磯へ
更に時期的にデカグレに遭遇するかもしれない「鵜澤島」目指して一番船で突撃じゃ~!



ってことで久々に1番船で来て無事意中の島の確保に成功したんだけど、おもいっくそ眠いっす(笑)
まだ辺りは薄明るい状況なんで、サンドウィッチ食べながら暫し雑談。
今日も持ち前に引きを発揮して、デカグレ釣れればいいんだけどね~!

本山くんが先端に入るって言ったので、俺は陸側に釣り座を構えることに
いや~、エサ取り在りきの釣りなんで地獄絵図になるのはいいんだけど、何とかメジナが高活性であることを祈ります。
まずは0ウキをセットして、ハリスを1ヒロ半取り、針上30センチにG7のガン玉を打ってスタート!

足元にコマセを打ってみるも、今のところはエサ取りもメジナも姿は見えず。
潮も足元からゆっくりと沖に出て左に引かれている模様。 うん、悪くないぞ!

手返しを繰り返していると、何かがエサを触るようになってきた!
はい、悶絶開始のベルが鳴りました(笑)
楽な展開を望んでいたんだけど、やっぱそうはさせてくれないのだ^^;
中々アタリが出ない苦しい展開。針を小さくしたりして何とか



コッパながら何とか確保に成功!  ふい~~~っ
でも感じからして、まだ目視まで至ってないけど結構浅いタナで食っているみたい。

「本山く~ん、どう?」
「いや~、ムズイっす! アタリっぽいのあるけど針に掛かりません」

いいよいいよ、その調子で悩みたまえ(笑)

何とかパターンを見つけてポンポン掛けて、ようやく



メジナって呼べるサイズを釣り上げることが^^
更に泣き尺サイズを追加して「10対0」になり



困惑する本山くん(笑)
どうよ! おじさん今日はちょっとカッコイイところ見せてるんじゃね?

この時、心の中で「今日は50枚くらいは行くと思うし、その中からサイズ良いヤツ出せばいいか」なんてこと思ってた。


          が!!


丁度このタイミングで一気にメジナの活性が下がった!
あれだけテンポよく釣れてたのに、全くの無反応に!
それに反比例して、スズメダイやタナゴの活性が上がって・・・・・いやはや^^;

しかも先週イヤってほど見たし釣った



イナダまで参戦(苦笑)
更にボラの大群まで来やがって大変なことになってきたのだ^^;

それでも仕掛けを変えながら  ポツ   ポツ   と拾う。
本山くんにもようやくメジナが釣れて大喜び!

海中を観察すると、コマセに反応してちょっとはメジナが浮くものの、すぐに下がっちゃう。
合わせて仕掛けを落とすも、アタリが出ないでエサが取られる。
それじゃ~っと微妙なアタリを拾おうとしてハリスウキをセットすると、2ボーラー(笑)

どうしろっちゅ~ねん!!!!

そんな悶絶真っ只中!
超遠投してた本山くんのロッドが曲がった!

「いや~、ボラくせ~!」
「いやいや、違うっしょ?! 多分メジナだよ!」
「マジっすか?  ん?  うお~!!」



やったやった!  良い型じゃん♪ 間違いなく尺はあるね!
この状況でこれは凄いよ! やっぱ持っている男は違うね~(笑)

でもこれに倣うしかないね! 
ってことで、俺も遠投して沖の根周りを狙ってみる。
すると今まで残ってこなかったエサが付いたまま戻ってくるじゃないか!

数回流してみるも、やっぱエサが残ってくる。
ここで半ヒロタナを深くしてみると   な~んだ



君が居たからエサが残ってきてたんだね(笑)

こんな不甲斐ない俺を尻目に ポツ ポツ  ながらメジナを追加する本山くん。
おいおい、この訳わかんない状況で凄過ぎるぞ!(爆)

今日は14:00上がり
江畑のおやっさんは早めに迎えに来るから、13:30くらいには終えなきゃいけないので残り時間もあと僅か

ここで再び沖で本山くんにヒット!
これがまたしても尺を超える良型!!

「若~!  沖ですよ! 沖!!」

わかったわかった!  わかりましたよ!!

すると俺にもアタリ!   が!!



君かい!!

はいはい、わかった。 わかりましたよ!!  もうね、降参いたします。
私目にはこの状況を打破する腕も術もありませぬ。完全にグリコの看板でございますwwww



ちっくしょ~!!  今に見てろよ!(笑)

ってことで、俺は完全に尻すぼみ^^;
朝の早い時間で10枚釣ってたのに、終わってみたら14枚(爆)
僅差で数的には本山くんを上回ったものの、内容的には完全に持っていかれました^^;
サイズも敵わなかったしね。

今日は朝に海風に車を置かせてもらって一緒に来たので



兄に撮影会。
「あれ? 若は写真撮らなくていいの?」
「うん、断固拒否する!!」

わはははは・・・・・そりゃ~そうでしょ?  だってミジメじゃん(笑)
今日も先週と一緒で完全に本山くんに持っていかれたからね!

ってことで、本人の希望で今回のタイトルは「本山劇場(笑)」にいたしましたwwww

まあ兄の一言がすべてを物語ってた!

「このコンビがダメなんじゃないっすか(笑)」


          納得!(大爆)


こんな釣りがダメダメでも、仲間たちから心温まるものが
今年の「大雅杯」でご一緒した安田さんから



極上のじゅんさいを

そして昨日今日と飛島遠征に行ってたセキさんから



デカメジナとキモパンを頂きました。 いや~、本当にうれしいっす!

早速じゅんさいは湯通ししてワサビしょう油で
更に鶏肉を入れた出汁に濃い目に「味〇楽」で味付けして「かやき風」に

メジナとキモパンはお刺身にして美味しく頂きましたよ♪

貧果だったのに、何故か豪華な晩御飯になりました(笑)

| 釣行記 | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年飛島遠征 パート2

6月7日(水)

さ~て、いよいよウキウキの2日目!
晩飯の時に船頭さんから

「おめ~、明日は鵜島のCに行け~!」 との嬉しいお言葉!

いえね、実は前日の午前中に40upの尾長と口太が上がったらしく、是が非でも上がりたかった!
もうね、幸せ満タンでございます^^

準備してもらってたおにぎりを頬張りながら、逸る気持ちを抑える。

前日我々が上がった「サザエ本島」には、うっち~くん一行が!
そしてしょうやは「4畳半に上がりたいです!」ってことで、この2組が1便で出発!

我々は2便なんで、ちょっとゆっくりしながら準備していると、本山くんにしょうやからTEL

「若! 鵜島のC波あって上がれないみたいだす!」


うっそ~~~ん(涙)


もうね、ショックなんてもんじゃないっすよ! シンジラレナ~イ!!!
昨日の地合い真っ只中での無念のタイムアップに続いてこれかい!!

でもしょうがないっすね、こればっかはどうしようもないもんね。
まあ 後は船頭さんに任せて良さ気な島に上げてもらって最終日頑張りますよ!!



はい! 元気な振りしてハイポーズ(笑)

「おめ~がた、ココさ上がってみれ~」  そういって渡ったのは「ヤエコ」なる島
一昨年F島さんが上がった島で、ここも尾長やらマダイやらが上がるらしいっす。

今日は昨日同様本山くんとのペア
「好きなところに入って!」って言ったら



「大平島」向きに入ったので、俺はとりあえず



沖? なのか??  まあいいや(笑)
ここから始めたいと思います。

ただね~、チャカ付けするときに船が「じらめきの鼻」方向に流されて中々磯に着けれなかったのよ。
ってことは、多分アテ潮なんだよね。しかも結構な^^;

ってことで、朝一はマダイの1発があるかも知れないし、ちょっと深いタナを意識して重い仕掛けをチョイス
竿や糸は前日と一緒!

まずは竿3本くらい沖に仕掛けを入れてみると、あっという間に足元に流れてきた。
う~~~~~む、やっぱアテ潮。しかも結構じゃなくて猛烈な(苦笑)

それじゃ~!ってことで、沖にできるだけ遠投したその1投目にアタリ!

「何だ? あんまり引かないけど?? イナダっぽくもないんだけど・・・・・うおっ!」



まさかのメジナくんじゃないか?!  これは嬉しいのだ♪
でも30センチ・・・・・ないな(笑)

でも幸先の良いスタートにちょっとテンション上がったぞい!

明るくなってきて、ようやく海中の様子が分かってきた。
足元にはスズメダイとタナゴが乱舞!  メジナは・・・・・見えないな~。
それにプラスでいつものイナダくんご一行が集団で「わーいわーい♪」と大騒ぎ(笑)

遠投して早めに仕掛けを落として流すも、エサは一向に残らず^^;
回収した針がピカピカになってきているところから、多分キモパンだろうね?
その証拠に今日は2キモパンでしたもん(笑)

さ~てさて、どうしようかの~??
タナを変えて流すもエサは残らず。

「本山く~ん、何とだ?」
「いや~、たまにエサ残ってきますけど・・・・・」

なぬ? マジかいな??

ってことで



ちょっとお邪魔してやってみることに(笑)

でもね、写真の通りに本山くんに小さいメジナがちょこちょこ掛かるんだけど、俺にはな~んにもww



お向かいの「大平島」はどうなのかな?



後ろの「じらめきの鼻」も、歓喜の声は聞こえてきてないし(笑)

ここで最初のポイントに戻ってちょっと足元をやってみることに
一応保険で丸エビ持ってきてたので、それをつけて足元を流してみる。

するとやっぱオキアミよりもエサ持ちが良いみたいで、テリやアブラコといった根魚が掛かる。

うん、ちょっと粘ってみっかな?

すると間もなく、ウキが消し込んだのであわせてみると、今までにない重量感!
竿先を叩かずに底目がけて突進!

来た!  遂に来た!!

臨戦態勢を整えて、魚に主導権を取らせないように竿を操作。
リールも巻ける時に素早く巻き取り、魚との距離を徐々に縮めていく。

「焦るな! 焦るな!!」

そう自分に言い聞かせてやり取り。 いや~、このヒリヒリ感たまんね~!!

ウキが見え、そろそろ魚が見えて・・・・・・・って、そりゃ~ないよ~(涙)



まさかのコブダイ!  もうね、衝撃強すぎて立ち直れない。
いや~、完全に口太のいいヤツだと思って「本山くん! やり取り見てて!」って言った自分が恥ずかしいっす(大爆)


この後も頑張って手返しを繰り返すも目立った釣果は・・・・・

本山くんは小さいながらもメジナ10数枚!  いや~、お見事!
「いや~、だってナノグレ3番つけてますから(笑)」

・・・・・おいおい、それは反則だろう?(大爆)

ってな感じで、今回の飛島遠征はとほほ・・・・・で終了しちゃいました。 残念!!

でも、うっち~くんご一行はやってくれました!



46センチの口太と



78センチのマダイ!
やっぱ予想通り「サザエ本島」は激アツでした!

それなのに俺は掛けることもできず・・・・・・ダメだ~!
男鹿で修行し直しだす。

宿に帰り、後片付けを済ませてシャワーでスッキリ♪
そのあとはお楽しみの



カレーライスなのだ!
俺は



こんなものを所望したのでおかわりしなかった、いや、できなかったww
でも4杯食べた強者も居ました。いや~すげ~な~、キレンジャーみたいだ(爆)
って言っても、若い人にはわかんないな。ググってくだされww

フェリーでは流石に疲れ果てて爆睡。

酒田漁港に着いてから、つねちゃんのクーラー見て飛び跳ねた!



TELでお互い情報交換してたからわかってはいたんだけど、これは衝撃映像っしょ。
デカメジナがクーラー満タン!  いや~、アナタはやっぱ凄いわい!!
エリアが違うって言っても、こんなの完全降伏っしょww

「つねちゃん、ちょっとメジナ分けてくんない?」
「いいっすよ! 何だったら全部持って行っても!」

いやいやいや、そんなのコッチがダメだって!(笑)
戒めのために、今日帰ってからの反省会用に2枚頂きます。

ってな感じで、今年は大した釣果は出せなかったものの、色々と勉強になりました。
後でゆっくり考えて思ったんだけど、メジナ狙いと言いつつも「もしかしたらマダイも」みたいに挑んで、結局中途半端な攻め方しかできなかったように感じます。

フェリーですんごい荷物で何故か我々の車につねちゃんのライジャケの入ったバックが紛れ込んでて「宅急便で送るよ!」って言ったら「いや、明日雨で仕事にならないからそっちに取りに行きます」と抜群の行動力で(笑)、次の日にウチにご来店。
1時間半くらいゆっくりと話を聞かせてもらったけど、すんげ~タメになりました^^

来年も行けるように頑張ってお仕事頑張ります!!
まずは男鹿で精進して、少しでも腕を上げる努力をいたします(^^)/

今日の釣果

     〇メジナ   2匹(枚じゃない>笑)   ~27センチくらいかな?
     〇コブダイ  1匹     50センチくらいかな?

          その他 イナダいっぱい、鳥1羽  もろもろ 以上!

| 釣行記 | 07:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年飛島遠征 パート1

6月6日(火)

待ちに待った飛島遠征!
心配してた天気&ナギも問題なさそう! ってか、中々の好条件なのだ♪

いや~、フェリーが出ないんじゃないか?って、ずーっと心配してたからね!

しかも今回は「行きたい! 行きたい!!」って方が多くて、あれよあれよと人数が増えて気が付けば10人の大所帯に!
これはもう盛り上がらない訳がないっしょ!

6時に某駐車場に待ち合わせて、車3台で酒田港を目指す。
俺は「よかったら一緒に行く?」と誘ってみたら「行きます!」となった初飛島の本山くんとしょうやと共にワイワイガヤガヤ大盛り上がりでプチドライブ。
もうね  彼らのテンションはかな~りヤバいことになってます(笑)
でもわかるわかる! 俺もそうだったし、今日だって鼻血でそうだもんねwwww

途中先導してたF島さんが訳わかんない道通って迷走したものの(笑)何とか予定時間に到着!

んで、ココに来たらやっぱりまずは



これで乾杯でしょ!
「いや~、ココでこれ食べたかったんですよ!」  だよね~?

それにしても今日はお客さんが多いのだ。
ビールおかわりしようかと思っても、注文の行列が全然途切れない。

ってことで、今日はおかわりなしで下に降りてみると   うおっ!



凄いお客さんと荷物!   今まで最高の大賑わいだす。
その中には



先日の「大雅杯」にも参加してくれた「うっち~くん」ご一行が!
そうなんです。偶然にも同じ日程同じ宿で飛島に行くって前に聞いてたんですよね~!

ちょっと雑談してたら  ん? 見たことある車がバックしてきたぞ?  って、マジかい(笑)



まさかのつねちゃん登場(笑)
いえね、先日お店に来た時に「もしかしたら行っちゃおうかな~?」ってこと言ってたから、もしかして?って思ってたらマジで来た(爆)
つねちゃんは別の宿でメジナの濃いエリアに行くんだって! いいな~!!
でもつねちゃんは飛島の経験豊富だからすんげ~心強いのだ!
フェリーでも色々話を聞かせてもらったし、アドバイスももらったしね!

そんなこんなしていると、無事飛島に到着!
みんなで手分けして大量の荷物を運び出し、待機している今日お世話になる「おらが海」の兄の車にピストン輸送

そして部屋で着替えて準備が済んだら、すぐに出航なのだ!



マンナン、何でそんなに色黒なのに日焼けを気にするか未だにわかんないんだけど(笑)

「おめ~たち、ここに渡ってみ~」 そう言って降ろされたのは「サザエ本島」
はい、去年47センチの口太グレを釣り上げた思い出の島です^^



鳥海山をバックにノリノリのしょうや!
どうだい? この群青色の海 ワクワクするべ?

ポイントは若者たちから選んでもらい、



しょうやは船着き場付近に



そして本山くんは逆の船着き場へとりあえず入ることに

俺はハナレの隣に入ったまではよかったけど、すぐにハナレにお客さんが入られたのですぐに移動(笑)
去年メジナを掛けたハナレとポッチの間に入ることにしました。

今回のために竿を新調! 竿が2.2号にしました。
これに道糸&ハリスを3号通しで、針がグレ針8号。

はい、マダイでもメジナでもバッチリタックルで挑みます。因みにハリスは5号まで持ってきました。

開始間もなく「若! 来ました!!」 としょうや   うえ~! 早くね~の?!
見に行くと、まさかのクロダイ(笑)

「いや~、男鹿の加茂で最近初めて40up釣ったのに、開始5投目で釣れました(笑)」
「しょうや、飛島で初めて釣った魚がクロダイって、中々いね~や!」
「んだっすよね?」
「わぁっはっはっ・・・・・」

流石ヤツは持ってますwwww

さてさて、釣り座に戻って手返しを繰り返すも平和な海。
足元にコマセを入れるもエサ取りの姿も見えず。

でも今回は遠投して沖でメジナを狙ってみます。
ただね、前情報で聞いてたんだけど、今年は鳥が多いのよ。
まあ毎年いっぱい居るんだけど、今年は特に酷いらしい。
実際俺もラインが鳥に引っかかっちゃってえらいことになっちゃったしね^^;

そんな鳥をかわしながら仕掛けを流していると、海に細長い魚影が! はい、ヤツだす!!



イナダくん。 これも今年多いらしいんだよね~?
まあ一昨年の悪夢みたいな酷い状況じゃないみたいなんだけど、中々激しいみたい。
実際俺も結構やっつけられ、ボディーブローのようにジワジワと体力を奪われていきました^^;

そうこうしていると、後ろから
「若! ウマズラ釣れました」
「お~! やったやった! しょうや、ちゃんと玉網ですくえよ!」
「わかったっす!」
「イナダは抜きあげてもいいけど(笑)」

はい、ウマズラは大事な裏本命! 最終日の終わりの飲み会である意味主役だからね!!

足元に観光大使やドチザメがお出迎えするも、いまいちパッとしない展開。
ここでちょっとしょうやの隣に移動してみることに。
本流に引かれる潮に乗せて釣りを組み立てようと思ってはいるんだけど、どうも2枚潮っぽくて思ったように仕掛けが入ってくれません。
でもチラッとメジナらしい魚影が見えるからね~! ちょっと頑張ってみます。

イナダの猛攻をかわしながら手返しを繰り返すと、明らかにイナダじゃない魚がヒット!



やった!  キモパンパンのウマズラゲット(笑)
ここからウマズラのことをキモパンと呼ぶことになっちゃったのだww
ここで本山くんが遊びに来て状況を聞いてみると、左手の潮の緩いポイントはキモパンで、本流が良い感じみたいっす。
だよね~? 最初ポイント見て回った時にあそこが良さ気に見えたからね!  頑張って!!

「ちょっと向こうやってきます!」と、しょうやが俺が入ってたポイントに移動。
俺もちょっと仕掛けを重くして本流の付近を流してみることに。

う~~~~~ん、釣り辛いぞ^^;

ハナレ方向から水中根との水道を結構な速さで通るので、あっという間に仕掛けが飛んじゃう。
それじゃ~と、釣り座を水中根を向いて釣ればいいとは思うものの、足元に張り出している根がどうも気持ち悪い。
大物掛かったら根ズレしそうだもんね。

そうこうしていると、本山くんがやってきて

「何かわかんないっすけど、掛かった瞬間にハリスチモトから切られました」

何~?! マジかいな?!?!  それってもしかしたら尾長じゃね??
全然可能性あるからね! いや~ある意味羨ましいぞ!!

「俺も側に入ってもいい?」
「全然いいっすよ!」

ってことで、俺も激アツポイントに混ぜてもらうことに(笑)

初めは海に向かって左手に入ったものの、潮も緩くてキモパンらしきエサ取りのみ。
ってことで、水道出口付近の高台に入って潮筋を流してみると、何かいい感じ♪



ん? 「フタメズラ」から何か叫び声が聞こえたぞ? またマンナン何かやらかしたか?(笑)

すると、「若! 来ました!!」



本山くんにビックヒット!  お~! やったやった!!
すぐに玉網を持って隣へ言って「慌てるなよ! リール巻けたら巻いて!」
見た感じマダイっぽい! サイズも中々な感じで竿が満月になってます。

徐々に間を詰めていくも、幾度となく抵抗を繰り返し「うお~!」「ひえ~!」の本山くん
不意に訪れたもんだから、俺もバッカンそのままにして参戦しちゃったもんだから、大勢の鳥たちが俺のエサを大喜びで食い放題。俺もある意味「ひえ~!」だけど、「いいよ!食いたいだけ食いやがれ(笑)」
是が非でもこれは捕ってもらいたいからね!

じっくりとやり取りして、遂にウキが見えた!と、その瞬間に左の根に突進!!
「本山くん、ヤバイって!  それだば根にあたる!」

そう伝えて間もなく、竿が跳ね上がる。   痛恨のハリス切れ くぅぅぅ~~~~っ!



放心状態の本山くん、そりゃ~そうだよね! 勿体なかった、もうちょっとだったのに・・・・・
俺も経験あるけど、慢心じゃないんだけどウキ見えてホッとしちゃってバラスこと結構あるからね。
でもまだ時間もあるし、またチャンスあるよ!

よ~し、俺も頑張って竿ブン曲げたいぞ!
幸いエサもやや鳥が残してくれてたので(笑)準備していると今度はしょうやが「若~!!」
振り向くと竿がえらいことになってるじゃないかい?!

竿をぶん投げて現場に急行! 元居た船着き場で尋常じゃない竿曲がり!!

が!  

俺が現場に着いた時はすでに根の際に猛追してて、レバーで糸出しての繰り返し。
俗にいう「船漕ぎ」状態。 これやると結構な確率でバラすんだよね。俺も去年コレやって飛ばされたし^^;

で、案の定の



放心状態のしょうやの出来上がり(笑)
「いや~、足元の観光大使が食ったみたいでどうしようもなかったっす!」

ドンマイドンマイ!

さ~て、 って自分のバッカンに戻ってみたら  うげげ~~~!!



おいおい、勘弁してくれよ~~ん。 エサ全然ないじゃんかい!
しょうやの所に行った時、またしても鳥たちに襲われたみたいなのだ。
おのれ~!誰がここまで食べていいって言ってないぞよ!!
みなさん、飛島に行ったらバッカンから離れる時はちゃんと蓋閉めるか玉網かけて離れないとこうなるので気をつけてくださいね(笑)

よ~し! 何か大変なことになってきたぞ!!
まだもうちょっと時間あるし、メイクミラクルあるかも?

って思いながら仕掛けを流していると、またしても本山くんが

「あれ? 今猛烈に道糸引っ張られたんだけど・・・・・何だ??」

リールを巻いて仕掛けを見てみると、チモトからスッパリ! え~? また尾長??

こうなると、もうね 俺はフカフカ状態っす!(笑)
ただね、時間がもうない! いや~、正直もうちょっとやりたい!!

が!

残念無念のタイムアップ。



いや~、これは本当に残念だったっす。もう1時間はやりたかった。
でもこればっかはしょうがないからね。頭切り替えて明日頑張ります!

宿に戻って明日の準備を済ませ、風呂に入ってサッパリ♪  そして



お楽しみの宴会でございます^^



ここからが我々の本領発揮(笑)
食べて呑んで笑って、大盛り上がりでございます。

釣果はイナダに翻弄させられ、目立った釣果はなし。
マンナンが2発バラしたみたい。やっぱあの叫び声はアナタだったんだ(笑)



うっち~くんチームも男鹿サイズのメジナが10数匹?だったかな?
まあ 明日お互いに頑張ろうね!

我々の長い夜は続くwwwwwwww

今日の釣果

     〇キモパン   2匹    でっかいっす!
     〇イナダ    沢山   もういいです(笑)

                        その他  鳥 1羽  以上(笑)

| 釣行記 | 05:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレ釣り開幕!

5月31日(水)

「若! 水曜日は俺も磯に行く!」  と、いつものF島さん。
「いいっすよ!。んで、何処行きます?」
「俺今シーズンまだマサヤン船長に乗ってないから加茂がいいな~」
「俺は何処でもいいから、せば加茂さ行くっすか?!」

ってことで、今回は加茂へ行くことに^^

んで、先週運よくメジナ釣れておもへがったので、今日はメジナが本命!
やっぱあの釣りの組み立てって言えばいいの? 戦略的な釣りがたまらなく楽しいっす♪
なので、今日はおもいっくそグレちゃいます(笑)

F島さんはメジナ釣りやらないので、別々の島に渡ることに
数日前からず~っと南西風が強めに吹いてて、決してナギでは無い状況。
正直「べったら島」や「古城島」に上がりたかったけど、ちょっと波が気持ち悪い^^;

ってことで、安全面を考慮して今日上がった島は



「大わんのハナレ」
でも先端はちょっと被ってて入れなさそうだな。 まあ いいや
いつもはココに上がったら先端に入るんだけど、今回は



船着き場で頑張りたいと思います(^^)/



ふっふっふっ・・・・・  今日はちゃんとグレのコマセ持ってきたもんね! しかもバッカン満タン!!
正直エサ取り満載だと思うけど、もがいてもがき切ります(笑)



仕掛けをセットして釣りを開始!   まずはウキを「G5」をセット
コマセをとりあえずメジナが出そうなポイントに3点打って、海中を観察しながら手返しを繰り返す。

すると



予想通り、怪獣タナゴンがお出迎え!  おはようさん(笑)
はい、もうね コマセの周りはタナゴの大運動会でございますwwww

ちょっとまだコマセが効いてないであろうポイントに仕掛けを入れると



レディーガガが(笑)
いや~、持って帰って食べようかと悩んだんだけど、今回は真面目にグレたいので(笑)リリース
いえね、このベラはとっても旨いみたいなんで、そのうちキープして食レポいたしますので^^


目を凝らしてメジナを探すもまだ目視まで至らず。
ただただ釣れるのはタナゴのみ。  むお~~ん!

しかも遠投すると、ムダにでっかいフグまで掛かりやがる!
こうなるとちょっと厄介なんだよね~! 投げられなくなっちゃうから^^;

時間が経つにつれて、徐々にパワーアップしていく怪獣タナゴンww
はい、もうね エサ取りたちの大運動会会場に来ちゃったみたいだす(大爆)



猛烈に遠投したら型のいいサヨリが釣れるも単発。
このサイズのサヨリが数釣れたら嬉しいんだけどね~! 干物最高だからね^^
エサが付いて帰ってきたタイミングでチャリコが2つほど。

それ以外はタナゴとフグの猛攻で、いい感じにヤキ入れられてます^^;

う~~~~~ん、どうすっぺか?


ここでようやく海中に青白い魚体発見!  でもちっちぇ~な~!
コマセでタナゴを寄せて、メジナが上がってくるタイミングに合わせて仕掛けを入れて



小さいながらも何とかメジナの形をしたものをゲット。 ふい~っ 難儀したのだ^^;

この後、ちょっと風が強くなってきたのでウキを「00」にチェンジ!

何とか釣れるはするんだけど、如何せんサイズが上がらん!
釣っても釣ってもこのサイズ  一向にキーパーが釣れん!!
とりあえず数えながら釣ってきたんだけど、30まで数えたけどきりがないからやめた(笑)

う~ん、一回思いっきりタナを浅くしてみようかの~?!
前に関西の方と話す機会があったんだけど、コッパしか釣れない時に浅いタナでデカイのが釣れる!って言ってたので、ちょっと試してみます。
ってことで、ハリスウキをセットして1ヒロを釣るも



はい、コッパの入れ食い^^;
まるで金太郎あめみたいに同じサイズ。 

ふ~~~っ ここでちょっと休憩。 頭の冷却タイム
釣友からのTELで、かがぶ兄くんも加茂に来てるみたいなんで、ちょっとイタ電(笑)

「もしも~し、どう? 調子いい??」
「いや~ 朝のうちは尺オーバー釣れたりしてたんだけど、今は魚なんもいねっす!」
うえ~~~っ マジっすか? コッチはえらいことになっているのに(笑)

「川水入ったみたいなんで、もうちょっとしたら若のところにも行くと思いますので」
いやいや、コッチは川水どころの話じゃないから大丈夫だよ(爆)

F島さんにも連絡したら、魚っ気が全然なくてエサ残りっぱなしとのこと。

ここで揺らぐ乙女心(笑)
移動するか? それとももがき通すか??

結論!  今日はもがいてやる!  もがき通してやるのだ!!
移動先は平和な海が待っているかも知れないけど、多分メジナは居ないからね。

我慢してもがいて何とかメジナの呼べる25センチ以上釣ってやろうじゃないかい!
ってことで、続行を決意!

ここでまたちょっと組み立てをチェンジ。
今までの軽い仕掛けからちょっと重い仕掛けにしてみることに。
底付近にデカいのが居るかもしれないからね! もうね、何でもやってみますよ(笑)

沖の根の際目がけて遠投

ん?  んんん???  何かおかしい? すんげ~仕掛けに違和感が。。

そう感じて仕掛けを回収すると、 ん?  何か掛かってるぞ!
リールを巻くと、海面に異常な波紋をたてて寄ってくる。  
おいおい、何かおかしなもの掛けちゃったんじゃね?    って   うえ~っ  

おいおい、勘弁してくれ(笑)



ダツじゃね~かよ! しかも1mくらいある(大爆)
これ、気を付けないと怪我したり物傷ついたりするんだよね~?
むやみに近づいてブーツやバッカンに穴空けられたって話も聞くからね!

みなさんも他の魚みたいな扱いしないで、長めにハリス切ってポイしましょう(笑)
因みに食べても美味しくないみたいです。俺が食べたことないからわかんないけどww

ってことで、重い仕掛けを見切ってここで再び仕掛けチェンジ。
「0μ」のウキをセットして、再び軽めの仕掛けに。
更に手前のコッパを無視して、沖に遠投して見えない良いサイズをターゲットに仕切り直しじゃい!

初めてとメジナ釣り行った時もこんな感じだったんだけど、沖でちょっといいサイズが釣れたことあったからね!

その時の記事は コチラ



が! 

そんなに世の中甘くないのだ!
釣っても釣っても金太郎あめ♪(大爆)



ふ~! 釣り自体は中々厳しいものの、何とか雨に当たらずに済みそう^ ^
この絶景のように清々しい気分で帰りたいものだけどね(笑)

残り時間もコマセもあと僅か

半ば諦めかけてた時、遂にその時が来た!
見え隠れするメジナの沖に投入しているウキが消し込んだ。
「どうせまたコッパだろう?」 と思ってたら、ちょっといい感じじゃん!

おっ おおっ  お~!!



やったやった!  遂に25センチ釣ったぞ!!
いや~、これは嬉しいのだ♪

みなさん、笑わないでね!  ここまで来るのにすんげ~難儀したんだから(笑)

「よし! この調子で尺サイズ釣っちゃおう!!」 

そう調子に乗って手返しを繰り返すも、流石にそこまでには及ばず(笑)
コマセも無くなったし、14:00に納竿



いや~、疲れた疲れた!
身体だけじゃなくて、精神的にもクッタクタになりました。

でも    やっぱグレ釣りは楽しいっす♪

今日の釣果

     〇メジナ   70? 80??枚  わかんないっす(笑)   ~25センチ

                   その他いっぱい   あっ ダツ 1m 以上(大爆)

タナゴは間違いなくメジナの倍は釣ったので、魚だけで言ったら300匹くらい釣りました(笑)

俺は残念ながらサイズが出せなかったけど、後で聞いたら各方面で良いサイズが上がってましたよ!
正直クロダイは予想通りあっという間にシーズン終盤を迎えた感じ。
でもグレはまだまだこれからっすからね!  ワクワクが止まらないっす(^^)/

来週は1年に1回のお楽しみの飛島遠征!
心配してたナギも大丈夫そうなので、今から鼻血が出そうだすwwww

| 釣行記 | 20:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第16回大雅杯!

心配してた海況も何とかなりそうで、予定通り戸賀沖磯で開催出来そうで一安心^^
大会の前日に、協賛して頂いた賞品と打ち合わせのためにお昼の営業が終わってから「海風」へ行ったらあらビックリ!!



そこにはテレビや雑誌で見たことのあるお顔が!  はい! 平和卓也さんです!!
いや~、スカパーの撮影で男鹿に来ていることは知ってたけど、まさかお会い出来るとは思ってなかったからちょっと焦っちまった(笑)

折角なんで



記念に2ショット写真を撮らせてもらったんだけど、舞い上がってちょっと眼鏡が曇っちゃったのは内緒だす(大爆)
ちょっとお話させてもらったけど、佐渡で撮影が終わって直行で男鹿入りしたとのこと。
そして明日&明後日は加茂で取材! いや~、がっつり釣っちゃってください!!

「俺たちは大会で隣のエリアだけど、お互いに頑張りましょう!」
な~んて、カッコつけて言っちゃった(笑)

秋田もようやくコマセが解禁になって、今まで大人の事情で来れなかったこういったビックネームの方たちがこれから来る機会が増えると思います。
大手メーカーの大会も増えると思われるし^^
これを機に男鹿の磯釣りが活性して、大いに盛り上がってくれればいいんだけどね!

俺は細々と大雅杯でみんなに喜んでもらえることで精いっぱいなんだけどwwww


=================================

ってことで、大会当日!
朝4:30に海風に集合して開会式! 参加者は俺含めて18人。



一応ルールの説明を
クロダイ・マダイは30センチ、メジナは25センチ以上の総重量。
そしてこの3種の最長寸の人も表彰! となっております。

当初はみんなで戸賀沖磯でと思ってたんだけど、ちょっと訳ありで船川沖提に行きたい人が居たので、もしよかったら沖提もOKってことに^^



ってことで、沖提組はの操舵する船にのりこんで出発!

我々沖磯組は



戸賀漁港に移動して



江畑のおやっさんの操舵する漁運丸に乗って出航!!
今日は加茂でG杯チヌ男鹿予選が開催されている関係なのか、お客さんはちょっと少な目^^;
でもおかげさまで磯は選び放題なのだ♪

前もって海風で抽選して今日のパートナーを決定。俺は何故か「1」番
参加者が多かったらスタッフに専念するんだけど、今日は一緒に楽しんじゃいます^^

「普通大会は若い番号から近くの磯に渡るから、若はクロカラだな(笑)」
「おいおい、それだけは勘弁してよ~! これだけ良さ気な磯空いてるのに、なんでクロカラ?」
「じゃあクロカラハナレだな!」
「わぁっはっはっ・・・・・・・」

こんな感じで和気あいあいの船中だす^^

とは言うものの、何処に渡せばいいものか? これだけ磯が空いてると別の意味で困っちゃう^^;
折角なんで、良い島渡って魚出して大会盛り上げましょう♪
ってことで、みんなの要望を聞きながら島をチョイス。

根島、なべ、鵜沢、どっけのA、どっけのB、鵜島別家と、戸賀を代表する1級磯へ渡礁! すげ~!
だって・・・・・普通こんな明るくなってから来てこの島選びはないっしょ? う~ん、何か贅沢だ!(笑)

んで、我々は「GIカット」に渡礁いたしました^^



今日のパートナーは安田さん。
ちょくちょく連絡を取らせてもらっているんだけど、今年すでに45オーバーをゲットされて絶好調!
未だ40upを釣ってない俺とは正反対なのだ(笑)

今日は色々と勉強させて頂きま~す(^^)/

「俺は北向きの水道に入ってみたいから、若そこに入って!」
そう言ってくれたので



船着き場で始めようかと思ってたんだけど、素直に先端に入らせてもらいました。ラッキー♪
まあ いい感じだったら仲良く交代して釣りましょうね!

さ~て、一応時期的にメインはクロダイと考えてコマセ作ってきたんだけど、ここに入れたとなれば話は別
やっぱメジナってなっちゃうもんね~!

なので竿は1.2号で道糸&ハリスは1.7号で
針はとりあえずは折角買ったチヌ針で(笑)

いや~、ず~~~っとエサ取りに苦しめられているから今日こそは楽したいっす!
オキアミの付けエサでのほほ~~~んとしたいのだ!




・・・・・・・・・・・ん?      んんんん????   まさかのデジャブ??



ぬぉぉぉぉ~~~~~!!!    またしても貴様らが居るんかい!!!!
もうお主たちは見飽きたぞよ!(笑)
しかも今日は



コヤツたちも援軍に来てやがる!(涙)

はぁ~~~っ 今日も悶絶決定。 とほほほほ・・・・・
まあ 俺にはコレがあるから大丈夫だもんね~だ!

fc2blog_201705110505307da.jpg

はい、「食い渋りイエロー」見参(笑)
もう今年はこれに頼っていきますよ!。 だって釣れるんだもんww
でもやっぱオキアミで釣りたいので、ローテーションで使っていきたいと思ってます。

ここでちょっと他の島の状況確認を。
TELして聞いてみると、とりあえずクロダイは釣れたみたいで一安心^ ^
前回みたいにジャンケンで優勝決めるのは勘弁して欲しいからね(笑)
それにしても、島で全然状況が違う模様。
エサつきっぱなしの島もあれば、イナダ祭りの島も^_^;
まあ まだ時間はたっぷりあるから頑張ってけれっす!

2回ほどイエローを使い、ちょっとオキアミにして流していると、ウキが勢いよく消し込んだ!
すかさず合わせると「ズンッ!」   おっ 中々の重みじゃないか!

そう思った瞬間! 意味不明の高切れ!!    うえ~っ 何で??
結構まともな魚だったと思うだけにショックショ~~ック!
タイっぽい感じではなかったから、青物かボラかな~? 
まさかメジナのいいヤツ?  いや~、それはないっしょ? ははははは・・・・・

寂しくプカプカと浮いているウキを回収しながらの一人妄想でした(笑)

いや~、でも勿体なかったな~!
道糸にちょっと傷でもついっちゃってたのか? ちくしょう!!

ブツブツ言いながら仕掛けを組みなおして釣りを再開

相変わらずのエサ取りの猛攻で、さっぱりエサが残らない状況。

「フッフッフッ・・・・・ それじゃ~ ちょっとイエローでもつけて・・・・あれ?」
バッカンの中に入れておいたイエローの姿が見えない。 おいおい、どうなっているんだ?

うおっ まさか目を離している隙にカラスに持ってかれたのか? うん、そうに違いない!
くぅぅぅ~~~~っ 全く気付かなかった。不覚でござる。。
いや~、参ったぞ! まさかの展開に一瞬凍り付いちまったwwww


これが後々、まさかの結果につながるとはこの時微塵も思ってませんでした。

さ~てさて、頼みの綱だったイエローがここで無くなっちゃった。 
こうなると、ちょっと組み立てを変える必要があるよね?

イエローがなくなったってことでチヌ針は不必要ってことで、ここでグレ針にチェンジ。
エサが底まで持たないので、ハリスに打ってるガン玉を軽めにして、ちょっとメジナ狙いにシフトチェンジ

すると間もなくウキに微妙なアタリ!  すかさず合わせると   乗った!



やったやった!  コッパだけど、何とかメジナの形をしたものをゲットしたのだ!
この1枚で今日の方向性が決まった感じになりました。 よし! グレ釣るぞい!!


この後、暫しエサ取りたちに翻弄させられるも、根の際に差し掛かったウキに違和感?
軽く合わせてきいてみると、「ズンッ!」
竿を寝かせてリールを巻けるだけ巻いて魚との距離を縮めるも、中々の引き!
根に刺さろうとするも、竿をいなして誘導して、海面に魚が浮かび上がった。

「うわ~! 良い型じゃん!」

数回突っ込みを見せるも



無事ゲット!  やったやった!!

「若! デカイんじゃないの?」
「いやいや、尺くらいじゃないっすか?」
「いや、もうちょっとありそうじゃん!」
「わかったっす、ちょっと計ってみますね」

と、スケールに乗せてみると



35センチありました!   うえ~! そんなにあったんだ^^;
他の地域だったら「な~んだ、大したことないじゃん!」って言われると思うけど、男鹿では中々このサイズはお目にかかれません。
俺も男鹿では久々のサイズ!  いや~、嬉しい!!!

でも正直アタリをしっかり出せなかったので、「釣った!」よりも「釣れた!」って感じが強い。
ってことで、仕掛けを一気に軽めにチェンジ!  G5のSサイズに変えてみました。

鉛を調整しながら手返しを繰り返していると、間もなく微妙なアタリ!

よっしゃ!  乗った!

これもさっきよりはやや小さそうだけど、まともなサイズっぽい!



いや~、楽しい楽しい!!  これが33センチ!

はい、正直もう俺は大満足。 お腹いっぱいです(笑)
って思ったけど、このサイズが口を使っているってことで、男鹿で夢のサイズである40upが釣れる可能性も高いはず!

頭を切り替えて、さらなるサイズアップを目指して仕掛けを交換&微調整。
いや~、まさかの展開&状況を楽しませてもらえたのも、イエローをかっぱらってくれたカラスのおかげかもしれないな(爆)

この後もちょろちょろとメジナを追加。
「いや~、ここでクロダイ釣りたいからいいよ~!」と頑なに拒んでた安田さん。
でもやっぱりエサ取りがキツく、コロコロ変わる潮に対応すべく釣り座の移動を繰り返していた。

「よかったらココやりますか?」
「いや、いいよ。じゃあ隣に入らせてもらうから」



ってことで、隣に入ってもらって状況を説明。
するとすぐに安田さんにもヒット!



写真には撮らなかったけど、キーパーとなるメジナゲット!

「何か浮いている感じするよね?」
「んだっすよね? 俺もそんな感じがしてました!」

このやり取りで、ちょっとハリスウキをセットしてみることに

すると今まで中々出せなかったアタリを拾うことに成功^^
でもね、すっぽ抜け多発で、2人で「うわ~! 抜けた!!」「あっ 外れた!」ばっかり^^;

でも    楽しいっす♪

ちょこちょことメジナを追加してたんだけど、潮が変わったタイミングで反応が遠くなった。
なのでハリスウキをやめて「0」のウキをセットして手返しを繰り返す。

でも相変わらずのエサ取りの猛攻でエサは残らない展開が続く。

何気に隣にいる安田さんが回収した仕掛けを見ると、付けエサが残ってきている!

「安田さん! クロダイチャンス入ったんじゃないっすか?」
「そうかな~? でも俺ボイル使っているから残ってくるんじゃないの?」

いやいやいや、幾らボイル使ってても、エサ取りの猛攻に合えばひとたまりもないっすからね!
そんなやり取りをして間もなく  安田さんの竿が大きく曲がった!!



見るからにビックなのはわかる!
でも、安田さんはゆっくり丁寧にやり取り。
小物師の俺だったらパタパタするのに(笑)慌てずに徐々に魚との距離を縮めていく。

う~~ん、なんかとってもかっちょいいっす!

じっくり魚を弱らせて、ついに海面に白い魚体が浮かび上がってきた!
うおっ  良い型!!



いや~、お見事!!  良いもの見せていただきましたよ!
これでここにクロダイくんが居るのがわかった!  俺もやっぱり40up釣りたい!(笑)

このタイミングで、あれだけ厄介で大変だったエサ取りたちが急に大人しくなった。
「うひひ・・・・・ついにここもクロダイチャンス入ったんじゃね?」

そう思って、今更仕掛け変えるの面倒だから(笑)針上30センチにG5のガン玉を打って、ゆっくりと沈ませてちょっとクロダイを狙ってみることに


が!


根魚がちょっと釣れただけ。  あれれ、おっかしいな~??

すると沈め過ぎてちょっと仕掛けが根に引っかかり、取ろうと竿を煽ったら仕掛けがぶっ飛んできてリール付近で大変なことに

はいはい、わかりましたよ!!  もうやめろってことなんでしょ?!
ってことで、まだちょっと早いんだけど、一足お先に納竿することに





ちょっと小雨にあたったものの、何とかもってくれていがったいがった!



おやっさん、今日は色々とありがとうございました。

今日の釣果

     〇メジナ    10枚   ~35センチ

                    その他いっぱい   以上!

さ~て、海風に戻って検量じゃ~!!



今回も色んな方たちから多く協賛していただきました。本当にありがとうございました。
後ほど紹介させていただきます。



さ~て、いよいよ検量の始まりです!



今日は裕介くんが検量係り。 厳しくジャッジしていきます!





多くの魚が持ち込まれました。



俺も最後にオマケでちょっと検量!
ってか、単にちょっと見せびらかしたかっただけとも言う(笑)



ひろもっちくんから記念に写真撮ってもらったはいいけど、逆光で真っ黒じゃんけ!(大爆)

ってことで、いよいよ表彰式でございます。

まずはクロダイの部の最長寸を釣ったのが



ほうっかぶり父さん!  47,5センチ!  お見事!!

そしてメジナの部の最長寸を釣ったのが



うっち~くん!   30,7センチ!  お見事です!
ん? あれれ??  おかしいんじゃないのかってか?  おめ~じゃんかい!ってか?

いや、ぼくちゃんは今回スタッフなんで対象外。だからいいんです(笑)

そしてマダイの部は、残念ながら対象となるサイズが上がらず今回はなしとなりました。


さ~てさてさて、いよいよ総合優勝の発表で~す!   栄えある優勝は



ほうっかぶり父さん!  
「どっけのA」でクロダイ4枚で4キロオーバー  お見事でございます!!
男鹿で長く磯釣りをしている人だったらもう正体ばれてる重鎮なんだけど、頑なに名前を出すことを拒み続けているのでそうっとしておいてくだされ(大爆)
でも流石の釣果に脱帽です。 おめでとうごさいました!!

そして準優勝は



ふうけいのぱぱさん!
「鵜島別家」でクロダイ3枚で3キロ弱!  お見事!

そして第3位は



ヒロさん!
「どっけのB」で2キロ弱の大物を粘って釣りあげました!  お見事っす!

そして第4位は



今日一日遊んでくれた(笑) 安田さん!  
今日はいっぱい勉強させていただきましたよ! ありがとうございました。

その他の結果はこちらで確認してくださいませ。



ってな感じで、無事「第16回 大雅杯」を終えることができました。



この大会は仲間たちの協力なくして決して実現できない大会です。
協力していただいた仲間たちに心から感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

残念ながら検量できなかった参加者も、嬉しくないかもしれないけど、今男鹿で大暴れしているイナダやワラサで竿をブン曲げたから楽しめたと思います(爆)
今年の男鹿は、今まで経験したことないくらいタナゴが大暴れしてて、中々釣り辛い状況。
でも練り餌等、工夫すれば釣果に繋がるので、諦めずに通ってみてはいかがでしょうか?

最後に、協賛してくださった方たちを紹介させていただきます。
〇釣りショップ 海風さん
〇山形のつねちゃん
〇釣研FG秋田支部さん
〇戸賀  漁運丸さん
〇加茂  金竜丸さん
〇ジャムさん
〇トラちゃん

本当にありがとうございました(^^)/

| 釣行記 | 05:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またですか・・・・・

5月17日(水)

今日は来週の大雅杯のお願いに行くために今年初となる戸賀へ
前日に結構な南西風が吹いて海がシケたから、本当は比較的海が落ち着きやすいホームの加茂のほうがいいとは思うんだけど、こればっかはしょうがない!
TELでもいいんだけど、やっぱちゃんと会ってお願いしたいからね!

ってことで、「明けましておめでとうございます(笑)」とあいさつを済ませて(爆)



おやっさんの操舵する船に乗り込み出航!



本日のパートナーは「遊酔会」のS渡さん
週末は子供の部活動の付き添いのために中々釣りに行けないので、今日お休みを取って寂しがり屋のぼくちゃんに付き添ってもらった次第だす(笑)

港を出ると、思った通りの中々のシケ模様。こりゃ~ビックしか渡れんな^^;
巷ではそろそろメジナの声も聞こえ始めているんだけど、今日はまだチヌ竿をおもいっくそ曲げる獲物が掛かってないので、素直にクロダイくん狙い。
なので、安全を考慮して、まだ誰も渡ってなかった「宮島の水道」へ

いや~、ここはすんげ~久しぶり!
冬のビック狙いで数年前に渡ったことあるけど、春の乗っ込みシーズンは初めてだす。
でもおやっさんが中半分「ここに行け!」みたいな感じだったから素直に渡ってみました(笑)

「若! 俺ゆっくりと準備するから最初先端に入って!」

そう言われたので、最近好調と言われている先端に



入ったはいいが、中々デンジャラスな状況!  サラシで真っ白じゃん!!
まあ いいでしょう。 これから徐々に波も落ち着くみたいだし、ゆっくりと構えて40up狙います。

あっ そうそう、今回久々に



チヌ針買っちゃいました(笑)
いえね、先週の釣行で練り餌でグレ針はちょっと厳しいと思ってね!
何分チヌ針使うの10数年振り。ひねりの入った針ちゃんと結べるか不安なんだけど・・・・・

ってなことを思いつつも問題なく針も結べ(笑) 準備を済ませて釣りを開始!
この先端は初めて入るんだけど、確か根が荒いはずだったような??

浅めにタナをセットして仕掛けを流してみる。

おやっさんの話だとここは結構な枚数が釣れるらしいので、先週みたいなタナゴまみれってことはないっしょ?
しかもシケ後だからね   うひひひひ・・・・・・じゃね?(笑)


な~~んて腹黒いことを思いながら手返しを繰り返すも   ん?   んんん???

エサが残らんぞ!

するとほどなくして憎っくに怪獣タナゴンが釣れやがった。
むむむ・・・・・お主たち、また居るんかい!!!

しかも合間に無駄にデカいフグまで参戦。 おいおい、勘弁してくれよ~~~ん。

ってことで、まさに先週のデジャブ。今日もエサ取りたちと格闘しなきゃいけないみたいだす^^;

ったく! まだ5月の半ばだよ!!
エサ取りも少なくて釣り易いのが例年なんだけど、今年はなんかおかしいもんね?
乗っ込みも普通だったら入道から始まって戸賀、そして加茂って感じで順番に釣れだすのに、GWあたりで一気に男鹿全域で始まったし。
しかもそのエリアでも今までは釣れ出す順番も全く関係なく始まっちゃったもんね!

いつもだったら6月あたりから釣れ出す島も関係なく釣れちゃってる状況。
これはある意味ヤバくね?

だって、 ってことは一気にクロダイシーズンが駆け過ぎちゃうような感じが??

あっ さいさい、変な方に話がずれちゃった^^;
これは単に俺の勝手な予想なので気にしないでけれっす。外れるかも知れないからね。

ってか、外れることを祈りますよ!


ってことで、釣りに話を戻します。

エサ取りたちの猛攻で、オキアミでは全く歯が立たない状況。
ここで必殺の

fc2blog_201705110505307da.jpg

食い渋りイエロー登場!  はい、今日ももちろんアナタが主役だす(笑)
ちょうどいい大きさに丸めてちょっと練りこんでから針にセット。
今日はちゃんとチヌ針使ってるからエサ持ちもいいと思うからね!

先週の状況を振り返って、このエサ取りの猛攻は想定外だったけど(笑)クロダイの食いを考えて練り餌は必須だと思ってたので、今日は最初からやや浮力のあるウキをチョイス。
練り餌の重さに負けないようなセッティングで仕掛けを流していくも、 いや~ 根掛かりが多発!
根が荒いとは思ったけど、いやはや 中々だすな^^;

しかもまだちょっと怒り気味の海ww
足元を洗うくらいだったらまだいいんだけど、たま~に飛沫が俺を襲う。
もちろんコマセもゲロゲロ(爆)



こんなにいい天気なのに一人びしょ濡れエンジェル(大爆)


初めて入ったポイントだからよくわかんないんだけど、潮は右→左がいいような感じ?
でも今は左→右。しかも上だけ滑っている感じだす。

でも根に際あたりで食いそう?  いや~、わかんないけどね(笑)

ってな感じで何となく流していくと、沖目の根の際でアタリ!

「ズンッ」 

おっ やっとまともな魚が掛かった模様。  「ゴンゴンゴンッ」 ぬおっ クロダイじゃん!

根越しで掛けたので、強引に左手に引っ張ってやり取りするも・・・・・う~ん
こりゃ~40upじゃないな^^;



でも今シーズン最大っぽいっす(笑)   ちなみに後で計ったら36センチですたwwww
まず「ボ」は逃れたので一安心。これでおやっさんに笑われなくて済むな(爆)

まあこれで小さくてもクロダイくんが居るのが分かったので



S渡さんを呼んで釣れたポイント付近を釣ってもらうことに

すると間もなく



S渡さんにもヒット!   やったやった!! これで見事全員安打達成なのだ♪

俺も「ここで釣りたい!」と思ってたポイントでようやく掛けたものの、原因不明の浮き止めの下から高切れ!
いや~、これにはちょっとショック! やっと掛けたのに!!
知らないうちに道糸に傷ついてたんだろうね? ちくしょう!!

この後にS渡さんが1枚追加するも、暫く沈黙が続くことに^^;

暫く我慢して粘るも、S渡さんは最初のポイントに移動。
俺もアイナメや根魚は釣れるものの、タイからのコンタクトは中々訪れず^^;

ってことで、俺もちょっと移動してみることに。

が!

何か沼みたいで・・・・・・ ダメだこりゃ(笑)


んで、結局最初のポイントに出戻り。 もうね、ここと心中しますよ!!
波も朝に比べたら大分落ち着いて、サラシで狙えなかったポイントを攻めてみる。



う~~~ん  やっぱここもエサ取りたちに支配されているじゃんかい!^^;



S渡さんも移動を繰り返しているから、やっぱあんまり状況がよくないみたいっす。

残り時間もあと僅か

ここでちょっと海に変化が!
潮がちょっとだけ左に行きたがっている感じ?  う~ん、微妙だけどね。

今日一番の集中!  トラちゃんからのTELも無視!!(爆)


が!



答えを出すことが出来ずにタイムアップ。

最後に釣りたかったポイント周辺に残ったコマセを打ち、泣きの1投

「あ~あ~、これで間違って掛かればドラマなんだけど。 まあ んなことあるわけ・・・・・」








が! あったのだ!!(笑)

まさかのラスト1投で、ウキがゆっくり沈んで加速!



わあっはっはっ・・・・・・   いや~、こんなことあるのね?
もうこうなったらサイズなんかどうでもいいのだ! いや~、嬉しい嬉しい♪

記念に空っぽになったバッカンとクロダイくんの2ショットでパチリ(笑)



ちょっと内容的にも物足りない釣行だったけど、小春日和の中で竿が振れておもへがったっす!
顔もちょっと焦げちゃったしね(爆)



今日の釣果

     〇クロダイ     2枚     ~36センチ

                         他アイナメ・テリーマン等いっぱい  以上!


あっ おやっさんに来週のことお願いしたら、快く引き受けてくれました^^
近くの高校で飼育販売している卵を賄賂に持って行った効果かな?(笑) まあ それは冗談だけど。
しかもそのお返しで、冷凍のサザエと塩ワカメ頂いちゃったし。

なので折角なんで、疲れ果ててたけど家に帰ってから早速調理!



ひろもっちくんからもらったシドケもお浸しに^^
サザエはつぼ焼きのタレに唐辛子を入れて煮込んで、ワカメは戻してポン酢で。
これに帰りに買ってきた馬刺しを肴にビールをグビッ!

くぅぅぅ~~~~~っ   たまらん!

でも流石にカラータイマーは赤点滅www

21:00を待たずに気絶いたしました(笑)

| 釣行記 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初体験

5月10日(水)

シケばっかで全然行けてなかったフカセ釣り。
気が付けば去年の12月に行った以来、磯に上がってないじゃん!
しかも今日は所属している「遊酔会」のクロダイ釣り大会、はい ぶっつけ本番だす(笑)

この大会は日曜と水曜の2日間のどちらかを選択して25センチ以上の総重量を競うもの。
日曜の部は先週末の行われ、シケで思ったポイントに入れなかったものの、よしともが



某漁港で2枚の良型をたたき出して



2,25キロ!
今日はこれを目標に釣りを組み立てていきますよ^^

他もメンバー達は県南の楽園で勝負するとのことだったけど、俺はゴメンしてもらいました。
大会だから魚が出しやすいエリアに行くのが定石だと思うけど、俺は自分のスタイルに拘ってチャレンジしてみようかと

何かちょっとカッコつけすぎかな~(笑)  こんなの柄じゃないね^^;
でもこればっかはしょうがないもんね! 趣だから。

センドさんも待ってくれてると思うので、勝っても負けても今日は加茂で勝負!!
ってことで、夜明け頃を見立てて一人車を走らせて加茂漁港を目指す。

今日は南東風が結構強く吹く予報。
これが加茂独特の山おろしの強風となって中々厳しいコンディションなのよ^^;
北のエリアに行けばそんなでもないんだけど、メインの南は立っていられなくなるくらいの爆風になる可能性があるので、島選択は慎重にしないと大変なことになっちゃう。

う~~~~ん、何処に行こうかいな~~~????

だけどたまたま一緒に乗ったお客さんが南に行くとのことだったので、俺も必然的に南に(笑)
ちょっと考えていた島はすでに人影があってNG。
「昔こんな状況の時に確か釣り易かった感じしたな~?」と思って渡ったのが



「おんべ島」
数年前にtomiさんと「ババ浜ハナレ」で南東強風で釣りにならなくてココに移動してきて結構良い釣りができたので、勝負になるかと思って来てみました。
その時の記事は コチラ

今日はその時と似たコンディションだと思って来たんだけど、その結末は・・・・・(笑)


久々のフカセ釣りなので、一つ一つ動作を確認しながら準備を進める。
ってか、最近老眼が進んじゃって目が見えにくくなっちゃって^^;
眼鏡も手前が見える遠近両用レンズに変えちゃったもんね!

はい、大人の階段を着々と上っている今日この頃だす(爆) 

手をプルプルさせてようやく針を結び(笑)何とか準備を済ませて



先端はまだ波被ってるので、まずは北向きの中程に釣り座を構えてみました^^

期待を込めて、 今シーズン初磯! そして大会スタートでございます!!!













ん~~~~~~~~~?   何かがおかしいぞ?? 

思いとは裏腹にエサが全く残らないぞ!
辺りが明るくなってようやく海中が把握できる状況になって、まず目に飛び込んできたのが



コイツらの熱烈大歓迎パレード!(大爆)

おいおい、マジっすか?
今日はシケ後でクロダイくんたちが大勢で待ち構えてくれてて楽な釣りをさせてくれる予定で来たんだけど

いやはや、参った参った! 完全にプランが狂っちまったのだ^^;
でも諦めていられないので、何とコヤツ達をかかわすことを念頭に手返しを繰り返す。

しばらくすると、明らかにタナゴじゃないお魚がヒット!  でもクロダイでもない感じ。
「何だ? アイナメでも掛かったのか?。まあ 美味しいからOKだけどね!」

って思いながらやり取りしていると、  あらら~ アナタだったのね~!



お久しぶりです!  はい、ホッケちゃんでした。 しかも中々のグッドサイズじゃん♪
なんだなんだ、まだ君がウロウロしているってことは水温が低いのかい??

ちょっとこの後の展開に不安が残る出来事でした。


気を取り直して釣りを再開するも、怪獣タナゴンの猛攻は全然衰えずww
しかもこのコンディションでよかれと思ってココに来たのに、完全にアテ外れ。
右後ろからの強風で2枚潮になっちゃってて、これじゃ~ちょっとって感じ^^;

はい、すでに頭の中は「島替え」でいっぱいだす(笑)


でも流石にまだこの時間にセンドさんに来てもらうのは気が引けちゃう。このエリアに俺しか居ないし^^;

「どれどれ~、折角持ってきたからちょっと気分転換にこれ使ってみっかな?」



はい、困った時の練り餌だす。
しかも最近はこのイエローがとってもお気に入り!

適当な大きさにちぎって丸めて針にセット
練り餌の重みでギリギリに浮力をセッティングしているウキは海中に沈んでいく


ん?  そうそう、沈んでいくのはわかっているんだけど・・・・・あれれ??


沈むスピードがおかしくないかい??





          ゴンッ!!


うそ~~ん!(笑)

まさかの練り餌に変えて1投目の出来事にただビックリ! こんなことあるのね~!
大した型じゃなさそうなんだけど、久々の感触を楽しむ余裕なし!
だって・・・・・こちとら冬の間ワカサギなる小物と戯れていたもんだから、中々の慌てぶり(爆)

でも何とか



ボ 回避!  やったね!!
サイズは尺ちょっとくらいかな? まあ いいしょ! 04号の竿ブン曲がったしね!!
だっていきなり40upとか来られたら多分慌てふためいて、ばらしてたかもしれないから(笑)

ってか、何で君が居るのにタナゴ達が大暴れしてるんかい?
こっちとすれば、ちゃんとヤツラに教育して欲しいんだけど。
「おらおら~! おめ~ら邪魔だから何処かに行きやがれ!」的に(爆)


ここからちょっとこのイエローを使って釣りをしたんだけど



こんなアイナメや根魚がウソみたいに釣れだす。
まあ練り餌自体が結構な重量あるから、こんなあっぺ(2枚潮)の時に有効なんでしょうな。

でも使っててわかったのが、使いすぎると釣れなくなっちゃうってこと。
飽きられちゃうのかはわかんないけど、たま~に嗜好品のように使うと効果的なのかな?

ってな感じで、オキアミと練り餌を付け替えをしながら手返しを繰り返す。


すると練り餌にアタリ!
「ゴン ゴン ゴン!」と首を振る仕草からクロダイっぽい。 やったね!

海面に浮かせると、さっきよりもちょっと大きいクロダイくん。
が!  玉入れしようとした瞬間に 「ブチッ」  
イヤ~な音と共にテンションが抜ける。  くぅぅぅ~~~~っ 痛恨の針はずれ!

練り餌はこれがあるからムズイんだよね~。ちくしょう!!
針もグレ針使っているからしょうがないんだけど、これは勿体なかったのだ^^;

このバラシが結果に響かないことを祈ります。

この後も数か所ポイントを作って、オキアミと練り餌を使い分けて手返しを繰り返す。





サイズは相変わらずの金太郎飴だけど(笑)
でも今日は島替えしないでココでやり通すことにしましたよ!。
だってサイズは小さいけど魚が出てるし、今から良さげな島が空いている保障ないし。
風も徐々に落ちる予報だから、そうなったら他のポイントも攻められるもんね。
はい、腹くくって「おんべ」と心中しますよ! もうね、数釣ってよしともを追撃しちゃうのだ(笑)



朝のうち降ってた雨もあがって、釣りの合間に暫し美しい風景を楽しむ。
この角度からこの絶景を拝めるのは釣り人の特権だからね♪  至福の一時だす^^


予報通り風も弱まり、今まで入れなかった南向きの水道へサイズアップを目指して入ってみる。
が! 潮が全く動いていない感じ。う~~ん、潮が上っていると思ったから入ってみたんだけどね?
結局根魚のみしか釣れずに、今度は北向きの水道へ移動してみる。

根の際を流していると アタリ!
「ガガガガガッ」 と前も味わった暴力的な感触!(笑) 何故かココで掛けるとこうなるんだよねww 



ってか、なんどよ! サイズアップどころかサイズダウンじゃんかい?!(大爆)
おいおい、勘弁してくれよ~~ん。  ここでこれはないんじゃないの?^^;

でもこれで5枚目!  どうよ? まだ足りないの??  不安でいっぱいだす。
こうなるとやっぱ朝の針はずれが勿体なかった。 後悔後に立たず。。

焦りながら再び手返しを繰り返す。

するとこの後にまた掛けるも、さらにサイズダウン(苦笑)

はいはい、わかった。  わかりましたよ!! 勝ち負けは時の運。 もうや~めた!!
まだ粘れば釣れるかもしれないけど、今日はこの辺で勘弁してやるのだ(笑)



14:00に納竿。  お疲れっした!

帰りに海風に寄って検量してもらうことに。はい、勝手にそう決めちゃってたのだ(笑)





に現認者になってもらって証拠写真をって  
さいさい、顔切れちゃってちゃんと写ってないじゃん(笑) 兄 ゴメンね^^;

んで、結果は写真の通り 何とかよしとも超えに成功!
県南の楽園に行った仲間たちは残念ながらノーフィッシュだったらしく、念願の初優勝!

ダービーでの優勝はあったけど、大会では初体験なのでうれぴ~のだ♪

しかも今日掛けたクロダイ7枚のうち6枚が練り餌での釣果ってのも初めての体験でした。
いや、単に去年からストッカーで眠ってたオキアミがカスカスになってたからクロダイが食わなかっただけかもしれないな(笑)
だけど、練り餌でこの他にもそれっぽいアタリで乗せられなかったことも多数あったので、もしよかったら釣行の際にイエローを忍ばせていくのもありだと思いました!

困った時の「食い渋りイエロー」  是非お試しあれ!!

ってな感じで久々の磯釣りを満喫させていただきましたよ。
初めは正直どうなることに思ったけどね(笑)

今日の釣果

     〇クロダイ    6枚    ~34センチ

来週はもっと大きいの釣れるように頑張ります(爆)


※ 「第16回大雅杯」 参加者募集中で~す!

お申込みは コチラからどうぞ♪

| 釣行記 | 05:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の海!

4月5日(水)

「若! よかったらサビキ釣りやらないっすか?」
先日昼飯を食べに来てくれたマサヤン船長から嬉しいお誘いが!

「そうだな~、磯もまだ早いしね!。天気もナギも良さそうだから行っちゃおうかな!?」
と、久々に釣りにスイッチが入りかけたその時! あることを思い出した。

「うげげ~! そういえばその日の朝、防火週間のサイレン鳴らす当番だったじゃん!!」
はい、そうなんです。私目、地元の消防団に所属してまして、たまたまその日が当番に当たっちまった次第でございます。

「まあ しょうがないね! またラーメン食べにでも行こうかな?」
がっかりしてそう思ってたら、たまたま知り合いから秋田マリーナからの船釣りのお誘いが!
しかも出発時間も8:00と来たら、まさに絶妙なタイミング!

「是非連れてってください!」

ってことで、今年1発目はちょいと船釣りから始動したいと思います^^

===============================

ちょいと事情があって、今回の同行者の紹介は控えさせていただきますm(_ _)m

今日の予定は朝一に漁礁に行って茶デリや根魚を狙って、それから防波堤でミズダコのリレー
久々の海にワクワクが止まらないのだ~♪     さ~て、いざ! 出発じゃ~!!

って、その前にとりあえずいつものコレを飲まなきゃ!



はい、いつもの子供用(笑)
まあ多分酔わないとは思うんだけど、万が一酔っちゃったら同行者に迷惑かけちゃうからね!
一応保健で飲んでおきます。もちろん子供の容量を(爆)

朝はちょっと放射冷却で冷え込むものの、今日は気温も上がってお天気も上々の予報!



いや~、実に爽快♪  もうね、この時点でご機嫌なのだ!

さ~て、いざ外海へ!!って思ってたら・・・・・・・おいおい、勘弁してくれ!
防波堤を回ると、思ったよりも波があってちょっと厳しい感じ^^;

「う~~ん、これだと外海は厳しいっすね~! 先にミズダコ狙いにします」

はい、了解っす。 こればっかりはしょうがないっすもんね!
ってことで、まずは安全な内海でミズダコを狙うことに



だけどまだミズダコは釣ったことないんだよね~。是非掛けてみたいっす!!

ってことで、防波堤の際にテンヤを落とすと・・・・・おいおい、潮早すぎ!
潮が早くて全く底が取れません^^;

こうなっちゃうと、今まで釣ったことないもんだからすぐにイヤになっちゃう(笑)
ってことで、タコは他の人たちに任せて俺はサビキでイタズラしてみることに。  すると



すぐにテリくんが遊びに来てくれました^^  はい、マルガリ回避(笑)

まあ一応」本命なんだけど、小さいので即リリース。
「まあ これからもっとデカイのが釣れるからいいっしょ!」
















はい、その時は のへへ~~~んとそう思ってました(笑)
まさかここから地獄のような展開は待っているとは想像もしてませんでしたwwww

この後は魚探には反応があるものの全く相手にされず仕舞。
それじゃ~とタコを狙っても全くの放置民ww

何かいや~な空気が漂い始めます^^;

「ちょっと外の防波堤の方に行って見ますか」

まだやや波があったものの大丈夫そうだったので外海へ行ったものの、同行者にタコバラシがあったものの確保までいかず
俺はインチクをつけて根魚を狙ったものの全く相手にされず^^;

ここでちょっと波が落ちてきたので、安全を確認しながら近くの漁礁へ移動。
季節が季節だったら飛び跳ねて喜んじゃうような魚探の反応があるものの、何故か全く当たらず^^;


う~~~~~ん、この時期に初めてインチクの釣りやったんだけど、こんな感じなの?
海の中はまだまだ冬なのかい?^^;

あまりにも反応がないので、再びタコ狙いに移動。
同行者にバラシがあったものの、結局確保までに至らず。

泣きの1回で再び魚狙いでやや沖へ行ったものの、返り討ちの散々な結果で今年初の海釣りは終了(涙)


今日の釣果  

     〇 メバル   1匹    10センチくらい(笑)


まあ いいんだけどね!   気分よかったからね!!
小春日和にクルージングを楽しんだと思ったら全然悔しくないもんね(大爆)

いや~、それにしてもこんなに当たらないもんなのかい? う~~~ん、厳しいっすな^^;
とりあえずこれから目いっぱいビール呑んで反省いたしますwwww

| 釣行記 | 17:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪中行軍

先週行った時に「大丈夫かな?」と思ってた氷の状態。
週末仲間が行ったら「大丈夫だと思いますよ!」とのことなんで、いつものメンバーで出撃!!

今回で3週連続の十二湖への釣行。
時間配分もバッチリで、とっても順調に目的地である十二湖に到着。

「若! タクシーに電話して!!」
「了解っす」

どれどれ、それじゃ~早速ってことで

「もしも~し! おはようございま~す。タクシーお願いしたいんですけど!!」
「いや~、実は県境でトラブルがあって電車が止まっちゃって。急遽そっちに行かなきゃいけないから9:00過ぎまで行けないんですけど・・・・・」


うそ~~~~ん!


いや~、参った!  困った!!  さ~てさてさて、どうしよう?。 

慌てふためく軟脚隊の3人(笑)

「どうします? 止めて温泉にでも行くっすか?(笑)」って話も出たけど、折角ここまで来たってことで



無謀にも歩いてみることに(笑)
まあ話を聞くと、45分くらいで着くらしいので、ゆっくり休み休み行けば1時間くらいで着くっしょ?!

だってね~、アホっといつ来るのかわかんないタクシーを待ってるのも中々っしょ?^^;

ってことで、 しゅっぱ~~~~っつ!



ソリがしこたま重いので、伊藤君と2人で引っ張る。

が!



すぐに疲れて休憩(笑)

いや~、だってこんなことになると思ってなかったから、いつもみたいに賄い準備してるから荷物が重いになんのって!
背負子だから大丈夫だと思ってたけど、考えが甘かった^^;
しかもバッカンがずれちゃってて角が背中に突き刺さって痛いのなんのって!!

「若! バッカン1つソリに詰め!。絶対その方がいいって!」
「いいんだすか?。ソリ重くなっちゃいますよ!」
「大丈夫! その方が楽だと思うから」

ってことで、お言葉に甘えて1つバッカンをソリに移動。    すると
いや~、快適快適♪  負担が全然違うじゃないか!

よしよし、まだまだ長い道のり。 頑張って歩きましょ!



テクテク歩いては



休んで(笑)



歩いては休んでを繰り返し、ようやく到着したのが出発してから1時間ちょっと。
いや~、あの釣り場である王池が見えた時の嬉しさ! もうね、ここで上手く表現できません!!
嬉しさを越えて、感激って言葉のほうが当てはまるかな?
泣きたいくらい嬉しかったのだ(大爆)

まさか歩くとは夢にも思ってなかったから完全防寒を決め込んでいた。
極厚のヒートテックの下着を着てきちゃったからもう大変!
全身汗まみれってか、汗が止まらないんですけど^^;

しかも完全に疲れ果ててしまって、すでに成し遂げた感が(笑)

いやいや、いかんいかん!!   そんなことしてられないのだ!
予定よりも時間が経っちゃったからとっととテント貼って釣りを開始しないとね!!

ってことで、先週よりも表層がゲジョゲジョだと予想してスノーシューを装着して、まずは俺が氷上に
ゆっくりと歩を進め、出来れば先々週に入ったポイント付近まで行きたかったんだけど


           ズボッ!


なんとスノーシュー履いているにも関わらず、膝くらいまで埋まっちまった!
四苦八苦して何とか脱出したものの、この先に行くのを断念。 う~~ん、ショック!!

結局安全第一ってことで、先週よりも入り口付近にもがきながらテントを設営。



そして早速釣りを開始するも、やっぱりの状況だよね~。



魚探も綺麗な状況(苦笑)

はい、今日はこの状況で氷上に上がれただけで儲けモン!
ちょこちょこと魚が拾えればOKなのだ。。

歩いてきたから体が火照ってて全身から湯気が立ち込めている異様な光景(笑)
それに反比例してお寒い釣果wwww



このお方は相変わらずのライントラブル^^;

「今日は多分最後になると思うから一生懸命釣るぞ~!」
って張り切ってたのにこのゲジョゲジョ&トラブル&釣れないの三重苦

ご愁傷様ですwwww

あまりの反応の悪さに、早めに賄い開始(笑)



今日は肉豆腐



〆はうどんのいつものパターンに戻してみました。



メシ食った後もやっぱりのライントラブルwww
なので必然的に釣り時間がなくなるので、釣果は・・・・・・・



それに反して伊藤君が頑張りましたよ!
F島さんの釣果を上回る大健闘!  やったね!!

当初は時間を長く取って、最後になるであろうワカサギ釣りを楽しむ予定だった。

が!

午後に入って、ビックリするくらい輪をかけて魚の反応がなくなっちゃった。

ってことで、今日のところは勘弁してやって(笑)撤収することに

「どうします? また歩いて帰ります??」
「まさか! 勘弁して!!。若! 早くタクシーに電話して!」
「わかったっす」

ってことで電話してみると、14:30に迎えに来てもらえることになりました。

これにはみんな大喜び(大爆)

だけど足場が非常に悪いので、いつもよりも早めに撤収開始。
氷自体の厚さは全然問題ないんだけど、表面が朝よりもさらに酷い状況!

安全に着実に片付けを済ませ、恐る恐る歩を進めて無事氷上から帰還。 ふい~~っ!!

すると



絶妙のタイミングでタクシーが来て、朝もがきながら歩いてきた道をものの数分で快適に帰ってきました(笑)


予定よりも早く釣りを終えたので、汗びっしょりかいたので温泉でひとっ風呂浴びることに。
はい、一応準備だけはしてきたんだけど、多分寄らないと思ってタオルとTシャツ、それに靴下の予備だけ持って来てました。

「まあパンツは家に帰ってから変えればいいっしょ?」

そう思って即効で体を洗って湯船に浸かる。  いや~~~~~~~っ もうね、最高♪
疲れ果てた体を温泉で癒す。 これ以上の至福はないっしょ?。

暫し温泉を堪能して、パンツ1丁でドライヤーで髪を乾かしていると、2人で大爆笑!

「若! パンツ切れてるよ!(笑)」

うそっ!  マジで?!   って、うおっ!!!
手で触ってみると、切れてるって言うか、縦に裂けてるじゃないか(大爆)

いや~、これは流石に恥ずかしい!!
F島さんに面白がって写真撮られるし(笑)

何でこんな時に限って変え持って来てないのかな~。。。

まあそれだけ朝の雪中行軍が大変だったってことにしておいてくだされ(笑)

| 釣行記 | 06:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT