FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

G杯グレ

3時半に起きて身支度をサッサと済ませて車に乗り込んだ。受付会場となる戸賀の水族館「GAO」の上にある駐車場目指して車を走らせる。
昨日のお昼くらいから強く吹いている北風。今日になったら治まってくれることを祈っていたものの願いが通じず、相変わらずの強風。

本当に大丈夫なのか?。塩浜漁港の防波堤は波が越えてきちゃってるぞ??

受付会場に到着すると、既に受付は始まっていた。あわてて並んでいる列に加わり、どの渡船屋さんになるかを抽選。
今回は参加者が50人くらいということと、公平を期するために1ラウンド・2ラウンドと島替えをして行われるということで、会場は加茂沖磯だけ。
まあ何処の船でもいいんだけど、出来ればいつもお世話になっている「金竜丸」に乗りたいっすね??。

そしておいらの引いたゼッケン番号は「27」。これが見事に「金竜丸」!!。


その後「がまかつ」さんからルールや時間決め等の説明を受けて、参加者一斉に加茂漁港を目指して車の大名行列。おいらもその列に加わって車を走らせ漁港に到着。
周りを見ると相変わらず、もの凄いメンツでいっぱいです。
でも慣れって言うのは恐ろしい。今回は前回と違って全然緊張と言うものを感じない。G杯チヌの時に顔見知りになったスゴ腕の釣り人たちと出港時間まで談笑。チヌの時は「借り猫」状態だったのに・・・。
単においらが神経図太いだけなのかな?(笑)。


5時半過ぎに出港。それにしても波が高い。北風に強い加茂でも結構っていうか凄く高い。まさに寒クロ状態。
そんな中降ろされたのは、おいらも初めて渡礁する「黒鯛島」。
メジナ釣り大会に「黒鯛島」。なんかな~~???。

番号の若い人に優先権があるので、同伴者の方が沖向き入座。おいらも悩んだんだけど、船着場よりも何か良さげな南向きの「おげて地磯」向きにとりあえず入ることにしました。


最初のポイント


タックルは竿が1.25号 ミチ糸・ハリスともに2号 針がグレ針6号。

6時、いよいよおいらのG杯グレが始まった。
同伴者が先端のサラシ付近を攻めて仕掛けを打ち返している。おいらのポイントは左にサラシがあってこれが右沖に流れ、沖にある「おげて地磯」からのサラシとぶつかってヨレができている。そしてゆっくりと右方向に流れるといったなんか良い感じ。でも海の色は緑っぽくて、メジナと言うよりはタイが釣れそうな色っすね??。
「最初にタイが釣れたらそのポイントはオシマイだや~」と船上で上手な人に言われてたので、ちょっと不安っす。

まずは足元にコマセを撒いてみるも、エサ盗りが全然見えない。もちろんメジナも・・・。
Bのウキをつけてタナ2ヒロちょっとで流していくも、エサが残りっぱなし。
長年釣りをしているとわかる「何か居る」感じ。明らかにおかしいもん。この時期にエサ盗りが全然いないって・・・。

そう思っていたら同伴者が「マダイに切られた!!」と言われた。やっぱりね・・・。いつもだったら「よし!大物が回って来ている。チャンスだ!!」と言うところだけど、今回はメジナ釣り。さっき「タイが居たら駄目!」って言われたばっかり。釣り開始から30分も経っていないのに・・・。

でも時間はまだあるので、諦めないでコマセを撒き続けるも全然魚と言うものが見えないし反応もない。
タナを下げすぎちゃうとタイが来そうなので躊躇してたんだけど、こう反応がないと・・・・・。1ヒロ下げて3ヒロちょっとにしてみた。

するとゆっくりとウキが沈んだ。上がってきたのは本命のメジナ君!。でもチッチャイ。
規定サイズは20センチ。、受付でもらったメジャーで測ってみると微妙な大きさなので、同伴者に確認してもらうと「2ミリ足りないね?」。
はい。リリースします。。それにしてもタナ深いっすね~。活性悪すぎ。

でも小さいながらも本命のメジナの姿を見れたので、フンドシを〆なおして再開。

相変わらずコマセを撒いても魚が見えない。

7時、ちょっと右沖のヨレを流していると鋭くウキが消し込む。
すかさずあわせると一気に沖向けて走り出す。


    マダイだ!!!


沖には大きな根があるので走らせると完全に糸が当たる。必至に止めようとしてもキツメに調整しているドラグから糸が出っぱなし。
竿をビックリするくらい曲げて止めようとしても、全然知らん顔でヤツは走りを止めない、止まんない。。

最後はハリス2号をぶち切られた。あ~あ、取りたかったな~。。チクショウ!。

同伴者に「そのタックルじゃ無理だよ~。最低でも竿1.75号か2号じゃないと・・・。」と言われた。はい。その通りです。。推定60センチ台のマダイ、竿1.25号じゃ無理っす。
でも待ってろよ。もうすぐ購入予定のロッドで仇を取ってやるやるからな!!。
・・・・・あっ!。竿購入のことはうちの家族には内緒で頼みます(笑)。


バラシた影響なのか、フグやエサ盗りたちが見えてきた。

7時15分に釣り座を交代。今度はおいらが沖向きで8時半までの1時間15分もがきます。


沖向き


コマセを撒くとチラホラとエサ盗りが見えるものの、そんなにうるさくない。でも潮が陸向きに差してくる。

潮筋を流していくとアタリ!。上がってきたのは16センチのメジナ。キーパーが釣れないっす(涙)。


終了間際、エサ盗りが居ない足元の岩のくびれ付近を2ヒロで流すと、勢い良くウキが消し込む。

おっ? まともな引きだ。もしかしてキープサイズがやっと来たか!?。

そんな期待の元、上がってきたのは????


君じゃないんだけど・・・。


クロダイ君でした・・・・・。ははは・・・。

一応キープサイズ(26センチ)なんだけど、君じゃないのだ(苦笑)。。


コレにて1ラウンド終了。島替えです。



船が変わってエリアが比較的安定してメジナが釣れる南になると思いきや、波が落ちなくて再び北へ。

おいらたちは「桜島」に下ろされた。2ラウンドは逆にゼッケン番号の大きい人に優先権があります。
5人下ろされた中で、一番番号の大きいおいらは南向きの先端付近に入座。


9時半に2ラウンドスタートです。

サラシの際を2ヒロで流すと2投目にメジナが釣れた!。でもこれも19センチと規定外。がっかり・・・・・。

根の際やサラシ・流れの筋を流すも、あんまりエサ盗りが気にならない。居てもなんとかなる感じ。雰囲気的には「黒鯛島」に似ているぞ?。ここもタイが居るのか??。

ちょっとタナを深くして沖目を流してみると、チャリコが2つ。やっぱり??。

ちょっと諦めていると、隣の釣り人の竿が綺麗に曲がる。慎重にやり取りをしてタモに手が伸びる。
見入っていると、上がってきたのは30センチ前後の立派なメジナ!!。
なんだよ、居るんじゃん。。よ~し!と思ったけど、ここで釣り座の交代時間。隣の釣り人も苦笑い。。

さ~て、何処に移動しようか?。北向きは風と波が強くてちょっと・・・。
陸向きで釣っていた「G杯チヌ」で顔見知りになったI君に話を聞くと、今は見えなくなったけどメジナが見えていてキープサイズを数枚ゲットしたとのこと!。
時間もあんまりないことだし、そのちょっと沖側の船着場で残りの時間勝負することにしました。

コマセを撒いてみると、   うわっ!!  フグがウジャウジャ!!
そのほかにアジ・タナゴ・サヨリと海中は大賑わい(苦笑)。
でも諦めないでコマセを撒き続けると、少ないながらも深いところにメジナが見えるぞ!。

ハリスウキをセットしての釣りだと完全に「フグ屋さん」。先週同様、おいらは「針結びマシーン」と化してしまう(笑)。

ちょっと試してみたかったコマセワークで何とかフグたちを交わせても、全然メジナの喰いっ気が無くエサが戻ってきちゃう。

どうしろっちゅ~ねん。 完全にお手上げです。。おいらの拙い腕では無理です。

なにもドラマも起きないまま、12時のタイムアップ。これでおいらの「G杯グレ」は終了しました。


今日の釣果 


      ○メジナ   3枚 (~19.8センチ)
      ○クロダイ  1枚 (26センチ)
      ○マダイ   2枚 (手のひらサイズ) 1バラシ
      
             その他エサ盗りたち多数  以上。



皆さんもおいら同様に大苦戦だったらしく、非常に厳しい釣りだったみたいでした。
キープサイズを釣り上げることが中々出来ない・浮いてこない・見えない・喰わない・エサ盗りまみれ等等・・・・・。スゴ腕ぞろいの方たちがそういう状況だったんなら、おいらみたいな半端者が太刀打ちできるコンディションじゃなかった。
皆さんがデカイのバンバン釣り上げていておいらだけパフパフ状態だったら。。。またまた凹みますもん。

各船から3名ずつ計9名で「大黒島」で13時から決勝戦が行われるとのこと。終了時間が15時で、その後表彰式とお楽しみ抽選会が行われるとのこと。お楽しみ抽選会狙いのおいらはそれまでの時間、エギングをすることにしました。
最初からそのつもりでちゃんとエギングの準備をしてきたことを釣友たちに笑われちゃいましたよ(#^.^#)。


波が高くて駄目かもしれないけど、いつもの戸賀の地磯へ。
現場に到着してみると何とかタイミングを見計らって跳ねれば行けそう。手前の岩で待機して、いざ!と思いきや頭から波がザブ~ン。。
全身ずぶ濡れ・・・はぁ~。
それでも何とか意中のポイントへ(苦笑)。季節ハズレのこの時期に海水を浴びるのはちょっときつい。北風が突き刺さって寒いっす。。

そんでもってエギングも寒すぎ。全然イカからの反応もなければ見えもせず。。
風は強くなってきたので帰れなくなると困るので早々に退散。
苦し紛れに戸賀の防波堤でしゃくるもおいらにはまるで反応ナシ。でも他の方が2杯釣るところを見たから居るには居るみたい。でもおいらは寒さに勝てず加茂漁港に退散。
ここでもちょっとしゃくってはみたものの、散々叩かれているので無反応。

あ~! もう止めた!!。イカ釣れね~よ!!!。



ここで決勝戦を終えた船が寄港。おいらも急いで表彰式場へ。

結果は決勝戦で規定サイズが上がらず、予選の結果で順位が決まった。


そして待ちに待ったお楽しみ抽選会。

おいらは運よくウインドブレーカーをゲット!!でもおいらには小さくて、父さんにあげました。参加賞はチヌの時と同じ帽子と同じステッカー。帽子も父さんが出前の時にかぶるようにプレゼント。

「G杯」の帽子をかぶっているじいさんを見たら、おいらの父さんですので。はい(笑)。

参加者・関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。今回も勉強になりました。これからはプレッシャーの無い釣りを十分楽しみます。
とりあえず来週は家族サービスのため釣りはお休みです。

| 釣行記 | 07:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした!

タフコンだったみたいですね。
漁港前から北しか使えなかったみたいですし。

それにしても・・・
予想通り(失礼)デカ真鯛も掛けられたみたいで(^_^;
その辺、ただでは転ばない所が流石だなぁ。

でも、やっぱアテの1.25でもキツイっすか?
僕もチヌ競技の他はそれしか無いんだけど・・・まぁいいや。また切られよう(笑)

で、なになに?・・・マス○―買う気?(^-^)

ゆっくり休んで、また再来週から楽しんでくださいね。

近々、何らかの手段でご連絡します(笑)

| きし | 2007/09/27 20:15 | URL |

若旦なら、【黒鯛島】を【メジナ島】に
変えられると思ったんだけどなぁ~^^

| センド | 2007/09/28 10:52 | URL | ≫ EDIT

船頭さん>

先日はお世話様でした。
力不足で申し訳ない。おいらじゃその大役こなせなかったっす。
でもちゃんと島の名前の獲物釣ったでしょ?ミニマム級だけどね(笑)。

| 若旦那 | 2007/09/28 15:06 | URL |

きしさん>

コメントありがとうございました。
上黒などではメジナが乱舞していたみたいでしたけど、本来のそういった姿をおいらは見ることが出来ませんでした(涙)。

正直、今回の「黒鯛島」。プライベート釣行の時に当たりたかったっす。朝一からマダイの気配がプンプンしてましたもん。大会だから我慢したけど、ハリス3号に手が伸びそうになったっす(笑)。

>アテの1.25号でもキツイっすか?
根が無いところでミチ糸を出しても大丈夫なポイントだったら何とかなりそうですけど、今回みたいに根がきつくて止めて勝負!となるとやっぱりパワーが・・・。

そんでもって買っちゃうのはマスターじゃなくて、アテの2号 5.0mっす(バカ)。威力発揮できればいいけど(苦笑)。

来週は小学校の秋休みを利用して2泊3日でディズニーへ家族旅行。休むどころかクタクタの予感です。

10日は釣友との約束があるので、もしよかったらそれ以降にご一緒出来れば幸いです。

| 若旦那 | 2007/09/28 15:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/350-e7d332ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT