若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆっくりとした休日

千畑の「ラベンダー祭り」に行こうと思っていたんだけど、数日前から「ゲホガホ・・・」やっていた下のチビが朝からちょっと熱っぽい。。
天気もこれから下り坂だし、今日はうちでゆっくりと過ごすことにしました。

とは言っても、せっかくの休みを只家で過ごすというのは普段仕事場が家であるおいらはちょっともったいないっす。
いろんな理由をつけて、午前中久しぶりにパチンコ屋へ。。
お金も無いくせに、大丈夫か??。欲しいものがたくさんあるのに。。いつも後で後悔しているのに、我ながら懲りないヤツだ(苦笑)。

貧乏人のおいらは一目散に「デジハネ」コーナーへ。。前回(とは言っても数ヶ月前)に楽しい思いをさせてもらった「歌舞伎 剣」。今日はこれで勝負!!。この台は当たり易い反面出玉が少なく、大当たりしても7ラウンドしかない。でも遊べるし、うまくいけばそこそこ箱を積むことができるんです。

うまく5000円使ったところで「バトル」に突入。大連チャンとはいかないものの、少しずつ出玉が増えていく。
途中、大当たり画面にお姫様の格好をした「小倉優子」(プレミアム!)が出てきた時に、思わず「あっ ゆうこりんだ!!」と声を上げちゃいましたよ (#^.^#)

まだ粘れば出そうだったけど、午後からおかあちゃんと子守りを交代する約束もしていたので、サクッと勝ち逃げ(笑)。
まあ大した勝ちじゃないけど、メジナ釣りに一回行けるくらいのプラスでした。。




さてさて、子守りを交代したこの時間。大したやることもないっす。
先週の釣行でブラーのことを書いたら、「どういうふうにチュー二ングしているの?」と数人から聞かれました。ブラー初心者のおいらが偉そうに言えることじゃないけど、参考までにちょっと紹介しちゃいますね。まあ「こんなやり方もあるんだ?」程度の軽い気持ちで読んでください。

ブラー釣りの熟練の方で「お前それはちょっと違うだろ??」と思われたら、是非コメントのほうにご指摘ください。お願いします。。



おいらのブラーたち


左の2つが安い18グラムのスプーン。ならんで12グラム・15グラム・20グラム・25グラムのブラーです。ちなみにこいつらはチューニング済みです。話によれば、マダイに関しては絶対的に「金メッキ」が実績あるらしいので、おいらは「金メッキ」しか持ってないっす(笑)。

なにをチューニングするかって言ったら、まずは「ハリ」と「糸」。買ったときに着いているものは通常根魚用のため、もしマダイがかかった場合両方共強度に不安があります。
ちなみにおいらは糸はこれを使っています。


ケブラー6号


ケブラーの6号。こいつはフグが噛んでも切れないらしいです。このほかにも太目のPEや買ったときに着いているピンク糸の太いやつ、共に6号??でもOKみたいです。

これにハリを結んで好みのビーズ玉や夜光玉などを通していきます。


小物たち



おいらはハリは「チヌ針 8号」。これを内掛け結びにして、しっかりと結びます。そこにちょっと瞬間接着剤で補強しておきます。
ハリの上に夜光玉・ビーズ玉を順に糸を通します。うまい人から聞いた話によると、ハリに直接ビーズ玉が当たっちゃうとマダイが「カチカチ・・・」という音を嫌うらしいとのこと・・。でも正直わかんないっす(苦笑)。
ビーズ玉や夜光玉は、形・数ともにその人の好みらしいので、ご自由に工夫をしてみては・・・。。

あとはハリス?をブラーに結ぶだけなんだけど、普段やっている結び方だとどうしてもハリス?が長くなっちゃいます。
専門の結び方があるんだけど、ちょっとここでは説明できないっす。スイマセン。。
「釣り東北」やブラー専門の雑誌に載っているので、それを参考にしてみてください。でもどうしてもわからなかったら、馴染みの釣具屋さんで聞いてください。



・・・・・とまあ、こんな感じです。
でもこれはおいらのやり方であって、ほかにもっと良いチューニングがあると思います。
おいらもいろいろ試してみますね?。新しいことが発見できるかもしれないし・・・ね。



今日こんな過酷な天気にも関わらず、MENYAさんとシャデッコ君は加茂沖磯の「女泣島」でロマンを夢見て頑張っているんです。
さっき電話したら、アジと格闘中だったけど、結果どうなったかな??

| 日記 | 15:48 | comments:14 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

はい 結果報告! アジに勝ちました!!
・・・(/_;)

| Μеηуа | 2007/07/11 20:18 | URL |

MENYAさん>

今日はご苦労様でした。。
「アジのタタキ」と「アジの南蛮漬け」を堪能してください。

来週リベンジっすね?


| 若旦那 | 2007/07/11 20:36 | URL |

ゆっくりと良い休日を過ごされ・・・と思ったら、やはり釣りは絡んでましたね(笑)

まぁ、激しく同意です。
うちも一緒ですから(^_^;

あ、そうそう。
うちのTに聞いたら「金色はフグが好き」だそうです。

やはり見てるなぁ(笑)

| きし | 2007/07/11 22:16 | URL |

いろんな意味で疲れました…。

| シャデッコ | 2007/07/11 22:51 | URL |

いいオッサンが「…ゆうこりん…」

その場に知り合いが居なくてよかったですね~。
 
早速チューニング指南ありがとうございます!
実はかなりカン違いしていたのですが、チューニングと聞いて、競艇選手が船のプロペラをトントンやるようなモノだとおもってました(・_・;)

 
多分明日は釣りに行けそうにない天気と家庭内の雰囲気なので、地味にチューニングする日にします┐(´ー`)┌

| なべ | 2007/07/11 22:52 | URL | ≫ EDIT

きしさん>

おいらから釣りを取ったらなんにも残んないっす(笑)。

やはりフグは金色が好き??。確かにフグは白と金は好きなんですよね?。ブラーも例外じゃなかったか・・・(苦笑)。

もしかしたら、来週ちょっと検証に行ってきます!。

| 若旦那 | 2007/07/12 21:10 | URL |

シャデッコ君>

とても辛い釣りだったみたいだね?。
この時期になると、クロダイを釣りたかったらちょっとエサに工夫しないと厳しいかも??。
じゃなかったら、おいらみたいにブラーとかで楽しまないと・・・ね?。

次回に期待です!!!。

| 若旦那 | 2007/07/12 21:14 | URL |

なべさん>

だって・・・ビックリしたんですもん。。
無意識に「あっ! ゆうこりんだ!!!」って声を発してた(爆)。ちなみに一応周りは確認しましたよ(笑)。

ブラーに関しては、ちょっとだけ参考にしてみてください。

| 若旦那 | 2007/07/12 21:20 | URL |

おはようございます。

先週、陸奥湾真鯛ブラーデビューしてきました。
結果は、坊主。同船したいつも一緒に釣りに行く友達は、46と53を立て続けにヒット!
彼の針は、私が結んだものです(笑)

ブラーにチヌ針は、結構刺さりが良いということで、人気らしいですね。
私もチヌ針使ってます。

しかもブラーが気付いたら50個!!!
釣具屋行くたびに仕入れていました。

来月は、船舶進級試験受けます。
これで、陸奥湾リベンジです!

| きよ | 2007/07/13 08:25 | URL | ≫ EDIT

そーか。 針か。
船頭は【真鯛針13号】付けてるけど
釣果がイマイチなのはそのせーか???

ウチのブラー王子(Uさんの仲間)も
真鯛針なんだけどなー(10号前後)

| センド | 2007/07/13 08:42 | URL | ≫ EDIT

きよさん>

どーもです(^^)
噂の陸奥湾でのブラーマダイ・・・羨ましすぎっす!!。
それにしてもブラーの在庫が50個は凄いっすね?。おいらは今日新たに4個手を加えました。それでも20個弱・・・。負けました(笑)。

釣りも試験も頑張ってください!!。おいらもまだまだ頑張ります!!。


| 若旦那 | 2007/07/13 21:46 | URL |

船頭さん>

さすが70オーバーしか狙ってないだけあるっすね?真鯛針13号ってどんなもんか想像できないっす(笑)。
ただおいらは言われるがままに「チヌ針 8号」にしただけであって・・・。そこには根拠も信念も今の所無いのが正直なところです(爆)。

・・・あっ 今「がまかつ」のカタログで「チヌ針 8号」と「真鯛針 13号」を比較したら大体同じ大きさだったっすi-201
だからおいらにマダイがかからないのか???(苦笑)。


| 若旦那 | 2007/07/13 21:56 | URL |

今日の大物は、Su-3トコ。

| センド | 2007/07/15 20:56 | URL | ≫ EDIT

船頭さん>

凄いっすね (^^)
でもS平君も頑張ったみたいだね!!。

・・・・・おいらは仕事、頑張ってます(苦笑)。

| 若旦那 | 2007/07/15 23:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/319-df8df210

TRACKBACK

アジアジ(鰺)は、スズキ目スズキ亜目アジ科アジ亜科に含まれる魚の総称。側線にゼイゴまたはゼンゴと呼ばれる大き目の硬い突起のある鱗が並んでいるのが特徴。生食(刺身)、干物として食べられることも多い。鯵の名前の由来は味がいいからである。魚に参と書くが、それは

| ギョギョギョでうぉっと驚き | 2007/08/08 06:05 |

瞬間接着剤の1日

瞬間接着剤アロンアルファのハイスピードEX版。◆ 使いやすさと速さがアップしました!◆ ひと押しで適量、ピンが不要、開けやすい、使いやすい「らくらくプッシュボトル」(用途) 硬質プラスチック・金属・合成ゴム・ビニルレザー・木材・陶磁器の接着・補修に。バック・

| 接着剤を... | 2007/08/11 16:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT