FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おかしな海

7月18日(水)

「若! 18日俺休みなんで、みんなでマサヤン船長の船でマキマキしに行きましょう!」

そう誘ってくれたのが、いつものしょうや(笑)
そんなの行くに決まってるじゃん! だって絶対に面白いもんね♪

ってことで、朝加茂漁港に向かうも・・・・・・・すんごい霧!
俺、長く男鹿に通ってるけど、これだけ濃い霧に見舞われるのそんなにない。
ってか、初めてかも知れないくらいの濃霧だす^^;

「まあ これだったらアネッサ塗らなくてもいいっしょ?」

この甘い考えが後々の後悔に繋がることをまだこの男は知らないww


準備を済ませ、



いざ! 出航!!
まだ霧が酷いので、慎重に安全に。。

んで、今日一緒に遊ぶメンバーは



ラブリー本山    そして



マキマキ初挑戦のうっちーくん!  そしてそして



言い出しっぺのしょうや。  って、何でみんなチューのポーズ?(笑)
それにマサヤン船長を加えた5人で楽しんじゃいますよ~ん♪

北に行くか南に行くかみんなで検討したんだけど、マサヤン船長にお任せでとりあえず北を目指すことに

とは言うものの、最近潮が異常に速くて大変みたい^^;
潮がぶっ飛んでるらしく、全然底が取れない。はい、釣りが成立しないくらい速いらしいっす!
なのでとりあえず潮の速さを見る意味で、戸賀沖でちょっとやってみることに

「ラブリー! 準備出来てるんだったらやってみて!」
「わかったっす!」

はい、まだロッドにリールもセットしてないぼくちゃん(笑)

「いや~、やっぱ速いっすね~!」

ここで船の向きやらを微調整するマサヤン船長。すると何とか釣りになりそうみたい。

「ちょっとここでやってみま~す!」 とのこと。 了解っす!

ってことで、俺はまずは最近大ハマリのTGベイトからスタート!


・・・・・・・・う~ん、やっぱ潮が速くて釣り辛いのだ!
中々着底がわかり辛くて大変だす^^;

そんな四苦八苦している最中にTELが! おっ F島さんからじゃん!
いえね、実は今日 F島さんご一行が朝早くから出航してて男鹿まで来ている模様なんです。
F島さんとマー君が流し釣りで、工藤君と及川君がマキマキをやるって前日言ってたっけ。

「もしも~し、どんな感じだすか?」
「俺はバラシちゃったけど、マキマキ組は絶好調だよ!」


なんだって~!?


詳しく聞くと、工藤君は大物を! んで、及川君もマダイゲットしている模様!
するとマサヤン船長が

「若! 潮速いか聞いてみて!」  了解!
「F島さん、潮なんとだすか?」
「なんも速くないよ!」  だって! マサヤン!!

「移動しま~す!」  おいおい、マジっすか?!
マサヤン曰く、コッチでこれだけ速いのに、F島さんのエリアが速くないのが信じられないみたい。
なので行ってみる! ってことになりました。 はいはい、全然OKっすよ~ん。

ってことで、一気にエリアチェンジ! 南に大移動でございます。


暫し船を走らせ、合流前に気になるエリアがあるみたいでとりあえずそこでやってみることに

すると早々に俺にヒット!   が! う~ん 大したことないね~!!



はいはい、アナタだったのね。 おはようさん^^
まあこれで「ボ」は回避できたのでヨシとしますww

するとその直後!  インチクでいつものマサヤンジャーク(笑)でマサヤンが何か掛けた!
そしたらすぐに隣にいたマキマキ初挑戦のうっちーくんにロッドをパス! 
まずは魚の感触を味わってもらいたいってことね?。マサヤン、やるね~!

すると 上がってきたのが



小さいながら本命のマダイじゃん!  やったやった!
このマダイでみんな一気にテンションが上がった! よ~し、俺も頑張ろうっと!

ってことで気合を入れて手返しを繰り返していると  ん?  アタリ!

むおっ またしてもキミヨ(笑)   ポイじゃ!!  するとしょうやに



待望のヒット!  やったやった!



お~!  良い型のカサゴじゃん!  OKOK!

するとラブリーにも



やっと何か掛かった!   って、そんな顔するような魚じゃね~べ?(笑)



ほれ!見たことか!!  バチ当たってキミヨじゃんww



俺にも美味しそうなカサゴが釣れてって・・・・・・・・・・・・・・・・あっ!  

うっちーくんにまだアタリもない^^;

「いや~、何で俺には釣れないんですかね~?」
「なんも、最後にドラマがあるから!」

ここで遂にF島さんの居るエリアに移動することに
それっぽい船を見つけて近づいていくと   お~! やっぱそうだ!





お話を聞くと、結構釣れているみたい!  そして圧巻が



工藤君の80センチ!   すげ~!  ってか、デカ過ぎてキモイんだけど(笑)

F島さんから色々聞いてこのエリアで釣りを開始したんだけど

コレ、本当に同じ海ですか?(笑)

そう思っちゃうくらいの平和な海。潮は緩いってか、あんまり効いてない。
さっきまで底取れなくて大変だったのに、今度はあまりにも真下に落ちて・・・・・・・

すいません、足して2で割って欲しいんですけど(大爆)

そんな中、しょうやに大きなアタリ!
明らかに今までとは違うサイズの魚がヒット!  やったやった!!



「いや~、これやっちゃったんじゃないっすか? これマダイっしょ?」

しょうや! ニヤニヤし過ぎだ(笑)



お~! マダイじゃなかったけど、肉厚の立派なヒラメじゃん! これは旨そう!!

「しょうや! 何で釣れた?」
「俺はズーっとかぶらです!」

ってことで、俺もかぶらにチェンジww

だけど、俺が周りがかぶらで釣れてるからって変えても釣れないんだよね(笑)

するとそんな俺を尻目にラブリーにも



グッドサイズがヒット!



お~! これもヒラメじゃん!  ってか、俺もヒラメ釣りたい! ってか、食べたい!(笑)
そう思ってかぶらを落とすもショートバイトのみ

たまらずTGベイトに変えるとすぐに



小さいながらアマダイが釣れると言う(笑)

徐々に北上しながら良さそうなポイントにマサヤンが誘導してくれるも、アタリはあるもののバラシが多発
特にチャカに陣取ってるラブリーに至っては、暇あればバラシてた(笑)
しかもばれないように静かにしているものの、ちゃ~んとマサヤンがチェック!
「おめ~、今バラシたべ?(笑)」の連発ww

ラブリー、ケツの割れ目出しながら釣ってるからそんな目に合うんだって!(大爆)



ほれ見ろ! 俺はちっちゃいながら本命のマダイ釣っちゃったもんね~!ww

更に再び俺にヒット!   って言うものの、マダイじゃないね~!
でも結構引っ張るから   何だろ? するとしょうやが

「若! 大丈夫!! どうせホウボウだから!(笑)」
「バ! バカ!!  俺はヒラメに期待してるのに何てこと言うんだ!」

いや~、どうかヒラメでどうかお願いしま~す! 何卒何卒!!



そんな願いも空しく、しょうやが大当たり(笑)

「しょうや! おめ~のせいでヒラメがバルタン星人に変わっちゃったじゃんか!」
「俺のせいじゃないっしょ!(笑)」

そんなやり取りを「バーカ!」って言ってるかのように「ボーボーボー」とバルタン星人が泣いてるしww

「最後に沖の深い根周り攻めてみますか!」

そう言って移動したまでは良かったものの、激流の影響で上手く船と仕掛けが合わずに大苦戦!
それでも運良くタイミングがあって



俺にゴジラがヒット!  う~ん、これは嬉しかったのだ♪
ベイトが沢山写ってるらしく、しつこく流すもあたらず。
みんなかぶらだったので、ここで俺がTGベイトにしてみるとグッドサイズのサバがヒット!

「ベイトの正体がこれか~!。デカ過ぎてマグロじゃないと食わないな~(笑)」 だってww

ってな感じで一日目いっぱい遊ばせてもらって



帰港することにいたしました。 お疲れ様でした(^^)/

結局大マダイとの遭遇は誰も起きず終い。
だけど良型のヒラメも釣れたし、多種多様な魚が釣れたのでよかったのかな?

何にしても、この訳わかんない潮塩梅が解消してくれることを切に願います。

心残りだったのが、マキマキ初挑戦のうっちーくん。
結局アタリなしだったみたいだったけど、今日はしょうがないよ! 厳しすぎたもん!
これに懲りずにまた機会があったらまた一緒に遊びましょ♪

ヘトヘトに疲れ果てて家に帰り、風呂に入って何気なく尻を触ると  ん?
ずーーーっと椅子に座ってたから「いや~、ケツいて~な~!」っては思ってた。
それがなんと! ケツの皮むけてた!(大爆)

しかも朝の濃霧で「いらね~や!」ってアネッサ塗らなかったけど、徐々に天候は回復。
お日様こそ照りつけはしなかったものの、またしても顔と首が焦げた!(大爆)

来週は気をつけますwwww

| 釣行記 | 05:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

来週はおっきい赤い奴を!

| KeeN | 2018/07/20 22:17 | URL |

KeeNさん>
是非釣らせてけれっす♪

| 若旦那 | 2018/07/21 06:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/1747-3b443970

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT