若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年飛島遠征 パート1

6月6日(火)

待ちに待った飛島遠征!
心配してた天気&ナギも問題なさそう! ってか、中々の好条件なのだ♪

いや~、フェリーが出ないんじゃないか?って、ずーっと心配してたからね!

しかも今回は「行きたい! 行きたい!!」って方が多くて、あれよあれよと人数が増えて気が付けば10人の大所帯に!
これはもう盛り上がらない訳がないっしょ!

6時に某駐車場に待ち合わせて、車3台で酒田港を目指す。
俺は「よかったら一緒に行く?」と誘ってみたら「行きます!」となった初飛島の本山くんとしょうやと共にワイワイガヤガヤ大盛り上がりでプチドライブ。
もうね  彼らのテンションはかな~りヤバいことになってます(笑)
でもわかるわかる! 俺もそうだったし、今日だって鼻血でそうだもんねwwww

途中先導してたF島さんが訳わかんない道通って迷走したものの(笑)何とか予定時間に到着!

んで、ココに来たらやっぱりまずは



これで乾杯でしょ!
「いや~、ココでこれ食べたかったんですよ!」  だよね~?

それにしても今日はお客さんが多いのだ。
ビールおかわりしようかと思っても、注文の行列が全然途切れない。

ってことで、今日はおかわりなしで下に降りてみると   うおっ!



凄いお客さんと荷物!   今まで最高の大賑わいだす。
その中には



先日の「大雅杯」にも参加してくれた「うっち~くん」ご一行が!
そうなんです。偶然にも同じ日程同じ宿で飛島に行くって前に聞いてたんですよね~!

ちょっと雑談してたら  ん? 見たことある車がバックしてきたぞ?  って、マジかい(笑)



まさかのつねちゃん登場(笑)
いえね、先日お店に来た時に「もしかしたら行っちゃおうかな~?」ってこと言ってたから、もしかして?って思ってたらマジで来た(爆)
つねちゃんは別の宿でメジナの濃いエリアに行くんだって! いいな~!!
でもつねちゃんは飛島の経験豊富だからすんげ~心強いのだ!
フェリーでも色々話を聞かせてもらったし、アドバイスももらったしね!

そんなこんなしていると、無事飛島に到着!
みんなで手分けして大量の荷物を運び出し、待機している今日お世話になる「おらが海」の兄の車にピストン輸送

そして部屋で着替えて準備が済んだら、すぐに出航なのだ!



マンナン、何でそんなに色黒なのに日焼けを気にするか未だにわかんないんだけど(笑)

「おめ~たち、ここに渡ってみ~」 そう言って降ろされたのは「サザエ本島」
はい、去年47センチの口太グレを釣り上げた思い出の島です^^



鳥海山をバックにノリノリのしょうや!
どうだい? この群青色の海 ワクワクするべ?

ポイントは若者たちから選んでもらい、



しょうやは船着き場付近に



そして本山くんは逆の船着き場へとりあえず入ることに

俺はハナレの隣に入ったまではよかったけど、すぐにハナレにお客さんが入られたのですぐに移動(笑)
去年メジナを掛けたハナレとポッチの間に入ることにしました。

今回のために竿を新調! 竿が2.2号にしました。
これに道糸&ハリスを3号通しで、針がグレ針8号。

はい、マダイでもメジナでもバッチリタックルで挑みます。因みにハリスは5号まで持ってきました。

開始間もなく「若! 来ました!!」 としょうや   うえ~! 早くね~の?!
見に行くと、まさかのクロダイ(笑)

「いや~、男鹿の加茂で最近初めて40up釣ったのに、開始5投目で釣れました(笑)」
「しょうや、飛島で初めて釣った魚がクロダイって、中々いね~や!」
「んだっすよね?」
「わぁっはっはっ・・・・・」

流石ヤツは持ってますwwww

さてさて、釣り座に戻って手返しを繰り返すも平和な海。
足元にコマセを入れるもエサ取りの姿も見えず。

でも今回は遠投して沖でメジナを狙ってみます。
ただね、前情報で聞いてたんだけど、今年は鳥が多いのよ。
まあ毎年いっぱい居るんだけど、今年は特に酷いらしい。
実際俺もラインが鳥に引っかかっちゃってえらいことになっちゃったしね^^;

そんな鳥をかわしながら仕掛けを流していると、海に細長い魚影が! はい、ヤツだす!!



イナダくん。 これも今年多いらしいんだよね~?
まあ一昨年の悪夢みたいな酷い状況じゃないみたいなんだけど、中々激しいみたい。
実際俺も結構やっつけられ、ボディーブローのようにジワジワと体力を奪われていきました^^;

そうこうしていると、後ろから
「若! ウマズラ釣れました」
「お~! やったやった! しょうや、ちゃんと玉網ですくえよ!」
「わかったっす!」
「イナダは抜きあげてもいいけど(笑)」

はい、ウマズラは大事な裏本命! 最終日の終わりの飲み会である意味主役だからね!!

足元に観光大使やドチザメがお出迎えするも、いまいちパッとしない展開。
ここでちょっとしょうやの隣に移動してみることに。
本流に引かれる潮に乗せて釣りを組み立てようと思ってはいるんだけど、どうも2枚潮っぽくて思ったように仕掛けが入ってくれません。
でもチラッとメジナらしい魚影が見えるからね~! ちょっと頑張ってみます。

イナダの猛攻をかわしながら手返しを繰り返すと、明らかにイナダじゃない魚がヒット!



やった!  キモパンパンのウマズラゲット(笑)
ここからウマズラのことをキモパンと呼ぶことになっちゃったのだww
ここで本山くんが遊びに来て状況を聞いてみると、左手の潮の緩いポイントはキモパンで、本流が良い感じみたいっす。
だよね~? 最初ポイント見て回った時にあそこが良さ気に見えたからね!  頑張って!!

「ちょっと向こうやってきます!」と、しょうやが俺が入ってたポイントに移動。
俺もちょっと仕掛けを重くして本流の付近を流してみることに。

う~~~~~ん、釣り辛いぞ^^;

ハナレ方向から水中根との水道を結構な速さで通るので、あっという間に仕掛けが飛んじゃう。
それじゃ~と、釣り座を水中根を向いて釣ればいいとは思うものの、足元に張り出している根がどうも気持ち悪い。
大物掛かったら根ズレしそうだもんね。

そうこうしていると、本山くんがやってきて

「何かわかんないっすけど、掛かった瞬間にハリスチモトから切られました」

何~?! マジかいな?!?!  それってもしかしたら尾長じゃね??
全然可能性あるからね! いや~ある意味羨ましいぞ!!

「俺も側に入ってもいい?」
「全然いいっすよ!」

ってことで、俺も激アツポイントに混ぜてもらうことに(笑)

初めは海に向かって左手に入ったものの、潮も緩くてキモパンらしきエサ取りのみ。
ってことで、水道出口付近の高台に入って潮筋を流してみると、何かいい感じ♪



ん? 「フタメズラ」から何か叫び声が聞こえたぞ? またマンナン何かやらかしたか?(笑)

すると、「若! 来ました!!」



本山くんにビックヒット!  お~! やったやった!!
すぐに玉網を持って隣へ言って「慌てるなよ! リール巻けたら巻いて!」
見た感じマダイっぽい! サイズも中々な感じで竿が満月になってます。

徐々に間を詰めていくも、幾度となく抵抗を繰り返し「うお~!」「ひえ~!」の本山くん
不意に訪れたもんだから、俺もバッカンそのままにして参戦しちゃったもんだから、大勢の鳥たちが俺のエサを大喜びで食い放題。俺もある意味「ひえ~!」だけど、「いいよ!食いたいだけ食いやがれ(笑)」
是が非でもこれは捕ってもらいたいからね!

じっくりとやり取りして、遂にウキが見えた!と、その瞬間に左の根に突進!!
「本山くん、ヤバイって!  それだば根にあたる!」

そう伝えて間もなく、竿が跳ね上がる。   痛恨のハリス切れ くぅぅぅ~~~~っ!



放心状態の本山くん、そりゃ~そうだよね! 勿体なかった、もうちょっとだったのに・・・・・
俺も経験あるけど、慢心じゃないんだけどウキ見えてホッとしちゃってバラスこと結構あるからね。
でもまだ時間もあるし、またチャンスあるよ!

よ~し、俺も頑張って竿ブン曲げたいぞ!
幸いエサもやや鳥が残してくれてたので(笑)準備していると今度はしょうやが「若~!!」
振り向くと竿がえらいことになってるじゃないかい?!

竿をぶん投げて現場に急行! 元居た船着き場で尋常じゃない竿曲がり!!

が!  

俺が現場に着いた時はすでに根の際に猛追してて、レバーで糸出しての繰り返し。
俗にいう「船漕ぎ」状態。 これやると結構な確率でバラすんだよね。俺も去年コレやって飛ばされたし^^;

で、案の定の



放心状態のしょうやの出来上がり(笑)
「いや~、足元の観光大使が食ったみたいでどうしようもなかったっす!」

ドンマイドンマイ!

さ~て、 って自分のバッカンに戻ってみたら  うげげ~~~!!



おいおい、勘弁してくれよ~~ん。 エサ全然ないじゃんかい!
しょうやの所に行った時、またしても鳥たちに襲われたみたいなのだ。
おのれ~!誰がここまで食べていいって言ってないぞよ!!
みなさん、飛島に行ったらバッカンから離れる時はちゃんと蓋閉めるか玉網かけて離れないとこうなるので気をつけてくださいね(笑)

よ~し! 何か大変なことになってきたぞ!!
まだもうちょっと時間あるし、メイクミラクルあるかも?

って思いながら仕掛けを流していると、またしても本山くんが

「あれ? 今猛烈に道糸引っ張られたんだけど・・・・・何だ??」

リールを巻いて仕掛けを見てみると、チモトからスッパリ! え~? また尾長??

こうなると、もうね 俺はフカフカ状態っす!(笑)
ただね、時間がもうない! いや~、正直もうちょっとやりたい!!

が!

残念無念のタイムアップ。



いや~、これは本当に残念だったっす。もう1時間はやりたかった。
でもこればっかはしょうがないからね。頭切り替えて明日頑張ります!

宿に戻って明日の準備を済ませ、風呂に入ってサッパリ♪  そして



お楽しみの宴会でございます^^



ここからが我々の本領発揮(笑)
食べて呑んで笑って、大盛り上がりでございます。

釣果はイナダに翻弄させられ、目立った釣果はなし。
マンナンが2発バラしたみたい。やっぱあの叫び声はアナタだったんだ(笑)



うっち~くんチームも男鹿サイズのメジナが10数匹?だったかな?
まあ 明日お互いに頑張ろうね!

我々の長い夜は続くwwwwwwww

今日の釣果

     〇キモパン   2匹    でっかいっす!
     〇イナダ    沢山   もういいです(笑)

                        その他  鳥 1羽  以上(笑)

| 釣行記 | 05:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすが名礁

ヤヴァイやついるッスな〜^^

最高の天気とナギだったっすね

| キヨ | 2017/06/08 22:40 | URL |

キヨさん>
すいません! 返信が遅くなっちゃって^^;
仕事が忙しくてまだ2日目も手付かずだす(苦笑)

俺には残念ながらビックは来なかったけど、若者たちは良い経験したと思います。
ってか、しこたま悔しかったと思うけど(笑)

これから頑張ってパート2書き上げます!

| 若旦那 | 2017/06/12 14:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/1666-c0cff339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT