若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しょうや劇場(笑)

「26日仕事休みなんで、よかったら一緒に釣りに行きましょう!」
そう誘ってくれたのは、ガキの頃から知っている「しょうや」。

磯釣りが大好きで大好きで・・・・・・・ホントに大好きで(笑)
まあ 人のことは言えないけど、心底磯釣りに夢中になっております^^

前日の夜にミーティングを兼ねてウチに来てポイントを検討。
当初は地磯にでも行こうかと思ってたんだけど、しょうやがマサヤン船長にLINEで相談したら「沖磯OK!」とのこと。

うえ~! マジっすか?!
俺完全に地磯だと思って



オキアミ3キロ1枚しか準備してないんだけど^^;
まあに頼んで解凍してもらってもいいんだけど、確かウチのストッカーの底のほうに春に買って小分けしてたボイルオキアミがあったはず?

ってことで、ゴソゴソとストッカーを探すと・・・・・・あったあった!



化石を発掘するかのように(笑)ボイルオキアミゲット!
まあ これで何とかなるっしょ?

「俺が一番船で行って良い島ゲットしますんで、若さんは後で来てください!」

うんうん、良く出来た若者だ!  了解了解!!
それじゃ~ お言葉に甘えて、俺は夜が明ける頃に重役出勤でその島に渡らせてもらうよ!!

ってことで、地磯仕様から沖磯仕様にチェンジ!
さ~て、どんな釣行になることやら。楽しみ楽しみ♪



ということで、重役出勤を決め込んで加茂漁港目指して車を走らせる。

・・・・・・・・ん?      んんん???
まだ暗くてよく見えないけど、もしかしてちょっと波があるんじゃね??

確かに朝PCで風の確認したら、夜中に一瞬南西の強風が吹いてたけど・・・・・
でもそれから東系の風吹いてるから大丈夫っしょ?


鵜ノ崎でそう思ってたんだけど、椿→小浜→潮瀬と来るに従って、徐々に明るくなってきて見えてきた光景に驚愕!


            大シケじゃん!!


いや~、参った!   やられた!!  びっくりぽん!!!
やっぱり夜中の南西強風で海がひっくり返ったみたいっす(涙)

門前の高台から当初行く予定だった門前沖磯を見てみると、波でガッパリ!
沖磯群は完全に水没しております^^;

うわ~ うわわ~~~!!  おいおい、しょうやこの状況で何処に渡ったんだよ?!
車走らせていても不安満載でしょうがないっちゅ~ねん!
生憎電波状況が悪くてTEL出来ないので、とりあえず漁港を目指して突き進む。

大桟橋駐車場でようやくしょうやにTEL      ん? 出ないぞ。
まさか桜島とかに渡って風で着信がわかんないのか??

するとすぐにしょうやから折り返しのTELが!

「しょうや!  この状況で何処に渡った!?」
「すいません・・・・・・今起きました」


        は~?!


まさかの寝坊かましやがった!(笑)  しょうや、中々やるじゃないかwwww
でも逆によかった!  だってこの状況で沖磯に行くよりも地磯のほうが俺的にはいいからね!

「すいません!。ダッシュで行くんで!」
「いやいや、ゆっくりおいで(笑)。俺が先に例の地磯に行ってるから」

ってことで、この南西風で竿が出せる磯って言えばみなさんお分かりの



はい、いつもの地磯っす(笑)   いや~、車に背負子入れておいてよかったのだ!
まだデカメジナ狙うのはちょっと時期的に早いと思うけど、まあ調査の意味合いも込めて頑張ってみますよ。



暫し海の状況を観察したけど、高場だと何とか大丈夫そう!
先端や陸側は完全に波で洗われているのでNG。 いや~、すげ~波だす。だってちょっと恐怖を感じるくらいだもんね^^;

コマセを作って仕掛けを準備していると、藪を降りてくる人影を発見。
はい、しょうやが焦ってやってきた模様だすwwww

ふっふっふっ・・・・・ どんな顔してやってくるのか楽しみ(笑)

「おはようございます! すいません!!」
「おはよう!。 おめ~何俺よりも重役になってんなや!(笑)」
「すいません!」



焦ってコマセを作るの図(爆)

ってことで、先に準備を済ませた俺が一足お先に竿を出してみた。











はい、予想通りエサ取りいっぱい(笑)
まあ 覚悟してたんだけど、足元に豆アジとシマシマがウジャウジャ~!!

しかもシケが強すぎて仕掛けが上手く入っていかないっす^^;
サラシの切れ間から沖目にいつもよりもやや強めにガン玉を打って仕掛けを流していくと



小さいながら、何とかメジナちゃんゲット!

この後も ポツ ポツ  ながらコッパを追加するも、キーパー(25センチ以上)が釣れないっす。
しかもエサ取りたちの勢力が拡大!  更に援護部隊まで合流!(苦笑)
怪獣タナゴンにフグ。マイクロコッパも足元にウジャウジャ~!!

先週厄介だったサヨリも居るけど、今日はとってもおりこうさんで、全く気にならないっす。



しょうやもシマシマ爆釣で、「シマ王」と化してます(大爆)

そんな中、しょうやのポイントの沖目の水面に多数の魚影が!

「しょうや!  沖でメジナ沸いてるや!」
「マジっすか? ん? 何処っすか?!」
「そこそこ!  見えるべ?」
「あっ ホントだ!」

ってことで、あえてそこで俺は竿を出さないで、しょうやvsコッパ開始!

  


ね?  あんまり釣れないっしょ?    それでいいのだ(笑)
そういう経験を重ねるとどんな仕掛けをチョイスすればいいのかわかってくるからね!





予報に反してお天気は最高なんだけどね~!。海は相変わらず怒ってます。
先端付近で「ドドド~~~ンッ!」と打ち付けられた波飛沫が風に乗って我々のところまで飛んできて、お日様に照らされて綺麗な虹が!

「お~!  レインボーじゃん!」
「パチだったらプレミアムで大当たり確定じゃん!!」

はい、パチンカスはこんなもんです(笑)


さてさて、時間は刻々と過ぎ、海もやや落ち着いてきた感じに。
濁りまくってた水色も幾分良くなってきた模様。

すると「シマ王」(笑)が今までと違う魚を掛けた!



穂先を叩いているところをみると、タイ系の魚みたいっすね!



はい!  小さいながらクロダイくんでした!!
因みにこのサイズをマサヤン船長から「しょうやサイズ」と呼ばれているらしい(笑)

でもこれでちょっとこの状況に納得。
いえね、足元は話しにならない状況なんだけど(笑)沖目は普通に釣りが出来る状況になりました。
だけど、表層のエサ取りたちを突破してもエサが付きっぱなしの状況が多々。

「タイが入ったのかな?」と思って深いタナを探ってもダメ。
それじゃ~と、重めのウキに変えて更に深く探るもダメダメ。。

俺のポイントよりも浅く根が荒いしょうやのポイントにタイ気が出てきたみたいだね?

そしてここからしょうや劇場が始まった!



明らかに先ほどよりもサイズの良い魚がヒット!
これもタイっぽいじゃん!!



お~! いいじゃんいいじゃん!!  40センチ超えてるじゃん♪
これは「しょうやサイズ」じゃないし(笑)

さらにさらに



うぉ~~~~~っ!   これも良さそうじゃんけ~!!!!

「しょうや! バラすなや?」
「マジっすか?  ってか、凄い引きなんですけど・・・・・」
「おめ~、ソッチに魚行かせるとバラすからコッチに誘導しろって!」
「わかりました・・・・・」

ってな感じでやり取りして、



居着きの真っ黒黒助のビッグクロダイゲット!  やったやった!!

「いや~、多分自己新記録ですよ!」 と大喜びのしょうや!  よかったな~!!




って、喜んでばっかりいられないじゃん!   
しょうやに比べたら俺全然ダメ男じゃんかい!!(笑)

当初は終わり頃に持ってきてたサビキで足元に居る豆アジを大量捕獲しようかと思ってたけど(笑)そんなことやっていられる場合じゃないのだ!

ってことで、もんじょになって手返しを繰り返すも



塩焼きサイズのマダイを釣るのに精一杯^^;
しかもハリ外そうと思ったら噛まれて指から流血!


           何て日だ!(大爆)


それにしても、今日の海は色んな意味で賑やかだす。
青物の集団がやってきて、豆アジが一箇所に集まって「アジボール」が出来たり(笑)
シーバスだと思うんだけど、足元で待機しててハリ掛かりした小魚やウキ(笑)目掛けてチェイスしてきたり。

中々エキサイトでしたよ!

さてさて、それに比べてさっぱりエキサイトしていない今日の私めの釣り^_^;
サラシの中にオーバーウェイトにオモリを背負わせて



「しょうやサイズ」を何とか釣り上げ(笑)辛くも「ボ」を魔逃れ

やれやれσ(^_^;)
このピヌくんを最後に14:00に納竿いたしました。



もうちょっとしたら激アツとなるこの地磯!
もう2週間後に今日みたいな条件だったら「もしかして?」があったかも知れません!!

いや~、結局俺は玉網使う魚は掛からず^_^;
まあこのシケで竿出せただけ儲けもんだったけどね!
同行者のしょうやが良い釣りしたし、OKっしょ^ ^

帰りに「海風」へ寄ってクロダイの計測。
めでたく自己新となる45.5センチ!  いや~、よかったね!
今度は年無し目指して頑張ってくれたまえ!



兄から記念撮影。  よっ!  色男!!

朝寝坊から始まって、「シマ王」になって(笑)
クロダイ自己新釣って

完全にしょうや1人に持っていかれちゃった1日となりましたな。
しかも更に気づいた方もいるかと思うけど、アソコのチャックを開いて写真撮られるという豪快さ(大爆)

以上!   しょうや劇場を終演したいと思いますwwww

| 釣行記 | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/1613-235e9d9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT