若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年飛島遠征パートⅡ

「ピピピッ ピピピッ・・・・・・・」

う~~~~~ん、何だ何だ?? うるせ~な~!!
枕元でけたたましくなるアラームで目が覚めた。

前夜、「遊酔会」の名に相応しい宴でどうやって寝たのかわかんないくらい酔っ払った(笑)
だからアラームなんかセットしてなかったんだけど・・・・・・あ~! F島さんのスマホだ!

スマホの充電元が俺の枕元ってことで、強制的に起されちまった。しかもまだ出航まで1時間ある。

ちっ(笑)

そんなアラームをセットしたヌシは



激しく呑み過ぎてこんな感じ(笑)   ほらほら、起きて準備しますよ!!

着替えを済ませ、おかみさんが握ってくれたおにぎりを頬張りながら妄想。
「今日はどんな展開になるのかな~?」

ある意味、今が一番楽しい瞬間なのかもしれない。

外は結構な雨が降っている。
「この気温でレイン着るのイヤだな~。今まで飛島では雨に当たったこと無かったんだけど」

やっぱ今年は天候には恵まれてないな~。これも普段の行いが悪いからか?(笑)
そう思ってたら いやいやいや・・・・・宿から出る頃には雨も止み、心配してた風もそんなに強くない。

今日も何かドラマが起きてくれるかも??  ワクワクの瞬間である。

期待満点で いざ! 出航!!



あの~、 お二方。顔が凄い事になっているんだけど(大爆)

「遊酔会」の仲間達は鳥帽子群島超一級磯の「サザエのポッチ」へ
俺は船頭さんが薦めてくれた「大平」なる島へ



もちろん初めてなので全然わかんないので船頭さんに聞いてみると、マダイもメジナも良いとのこと。
はい! 頑張らせていただきますよ!!

向かいに見えるのが去年上げてもらった「ジラメキの鼻」

準備していると、人を乗せて船が近づいてきた。 ん? 誰かココに乗るのかな??
お~! 昨晩色々とお話を聞かせてもらった福島の高野さんじゃないっすか?!
「鵜島のC」に上がったはずだったけど・・・・・どうしたんだろう?

「いや~、釣り始めようとしたら船に乗せられてココに連れてこられたよ(笑)」  だってww

でも俺としたら何と心強い! 色々と教えてもらえるからね!!



高野さん、どうかよろしくで~す(^^)/

今日はまずは素直にマダイを狙ってみます。
竿は1.7号で、ラインは3号の通し。ウキもやや浮力のある3Bから始めてみますよ。

足元にコマセを入れて見ると・・・・・ん? 何か居る?!

うわ~っ! 昨日のデジャブじゃん!!  足元にフグとタナゴがわんさか(苦笑)
でもまだ薄暗くてよく見えないけど、青物の姿もチラホラと見えるから何とかなりそう。

イナダでもいいからおみやげに何本か欲しいからね!

コマセのやや沖目に仕掛けを投入すると、ウキが馴染む前にひったくられた!



はい、イナダくん。  OKOK!  もちろんキープ。

・・・・・・でも大丈夫か?  去年みたいに青物地獄って展開にならないよね?

「あはははは・・・・・大丈夫ですよ!。そのうち釣れなくなると思うから釣れるうちに釣っておきましょう」
はい、高野さんは連泊されてて展開を十分に承知。
前日は「ト島」で竿を出されてマダイやらヒラマサやらを掛けてて楽しまれた様子。
そんな高野さんが一緒の島に居てくれて本当にありがたいっす!

ってことで、暫し青物と戯れることに






昨日と全く違う展開。やっぱ魚が掛かると楽しいね(笑)

そんなにいっぱい持って帰ってもしょうがないので、大きいのは釣れたら小さい魚を放流。
こんな感じで2人で釣っていたら、高野さんにビックバイト!

3号の竿がビックリするくらいの曲がり!   うげげ~~~!!!
凄い引きに耐え、ようやく止まったと思った瞬間!  竿のテンションが抜けた。

痛恨のバラシ。  しかもハリハズレ。  う~~~ん、残念無念!!

「いや~、ハリちっちゃくしちゃったからね~!。あれはデカかったよ!!」

う~~ん、勿体なかったっすね!  でもまだ時間があるからね。


足元のエサ取りたちも大分薄れ、普通に釣りが成立する状態になった。
すると  居るわ居るわ。  観光大使が!!

デッカイマダイやコブダイ。メジナにイシダイと色んなお魚が「バ~~カ」と言わんばかりに姿を現します。
オマケに飛島名物のサメもウヨウヨ。

ちっくしょ~~!!(笑)

もちろん狙ってみるものの、全く相手にされず。
はいはい、わかりましたよ。

タナを変え、仕掛けを変え、色んな形でアプローチしていくと、嬉しいお魚をゲット!



はい、飛島名物の巨大ウマズラ!  いや~、これは嬉しいぞ!。ある意味裏本命だからね!
これを新鮮な状態でキープすれば、帰ってから激ウマの肝に舌鼓が打てるからね♪


見える範囲ではそんなにエサ取りは居ない状況なんだけど、どうも深いところでこのウマズラがイタズラしているみたい。
仕掛けを回収すると、ハリの塗装が剥げてくるからね。

ハリに掛かってくれればそれは美味しいおみやげになるからいいんだけど、あのおちょぼ口に中々掛かってくれません。

ここで一旦ハリスをちょっと細くして、見えるか見えないかのレンジの魚を狙ってみることに。
ウキもG2に変えて、上からゆっくり落としてみます。

やや沖目に仕掛けを振り込み、まだそんなに深いレンジまで落ちない時に事件が起こった!!
オープンベールにして抑えてた指が一気に弾かれた!!

慌てて臨戦態勢を整えるもヤツは左手の根が荒いエリアに猛突進!
堪えようにもハリスを落としちゃったこともあって強引なやり取りが出来無い。
レバーブレーキを使って体制を整えようにも相手のサイズが経験の無いとんでもないヤツ。幾度とラインを出され、このままだと根に巻かれちゃう状況。

「え~~~い!  このやろ~!!」

こうなったら俺が動くしかない!
「SHIMANO」のインストラクラーである平和卓也ばり・・・・・には程遠いけど(爆)岩を駆け上り、幾らでも有利になりそうなところまで走る走る!
はい、リアル「磯を駆ける」だす(笑)

何とかなりそうな岩場まで何とか到着。いや~、どれくらい移動したかな?。約20mは来たな。
後ろから高野さんも玉網を持って着いて来てくれた!
「そこよりもそっちのほうがいいよ!」
色々とアドバイスを聞きながらやり取りするも、まだまだ突っ込む突っ込む!!
1.7号の竿が俺がいつも使っている04号のチヌ竿のように曲がっている。

こうなったらこの竿を弾力を使ってヤツを疲れさせるしかない!

ここから我慢比べ。 
慌ててやり取りしないでゆっくりゆっくり、巻ける時にリールを巻いて持久戦に持ち込む。

時折強い突っ込みを見せるも、明らかに最初よりも弱っている。
じっくりじっくりじっくり・・・・・・・・・・

ついにウキが見えた!    が、何故か魚が見えない。

「あれ? 魚見えないね?」
「んだがらっすな?  何が掛かっているんだろう?」

しかしここで遂に限界が来た。
ヤツを寄せようとゆっくりと竿を煽ってリール巻いた瞬間にテンションが抜けた。痛恨のバラシ!!

仕掛けを回収すると、魚が見えない理由が判明。
はい、ウキ止め・ウキ・からまん棒が大幅に上にずれちゃってました^^;

猛突進の際にやはりヤツは根の際を回ったみたい。
んで、その時に多分ウキやラインが根に引っかかって?ウキ止め~からまん棒が20~30m上がっちゃったみたいっす。
その証拠に道糸は根ズレでズタボロでした^^;

「いや~、だから魚が見えなかったんだ。でもこれはもうリール巻けないからやっぱ取れない魚だったみたいだね。」

はい、全くその通りだす。
魚が幾ら弱っても、からまん棒まで上に押し上げられちゃってたら穂先にウキが引っかかってリール巻けないっすからね。

でも敗因はやっぱ最初に行かれまくっちゃったこと。
後半何とか体制は取り戻せたけど、結果ラインに傷が付きまくっちゃってて最終的にはラインブレイク。

完敗でございます。。

でも時間的には5分くらいはやり取りしたし、後半は明らかにヤツは疲れ果ててた。
正直「もらった!」と思っちゃいましたモン。。


          悔しいっす!!

手痛い飛島の洗礼を受けた。 いや~、離島恐るべし!!




この後、イナダが数本釣れる程度の大人しい展開。
高野さんがクロダイを釣った以外は大した見せ場のなく時間だけが刻々と過ぎていく。


裏本命の巨ウマを掛けるも姿が見えてからハリスを噛み切られた以外はな~~んにも起こらず。

少々時間は早いけど、仕掛けがこんがらがったタイミングで納竿することにいたしました。



相変わらずの凄い鳥達。
でも今回の遠征では1羽も釣らなかったのだ(笑)







片付けを済ませ、暫し雄大な景色を堪能。
去年は青物地獄で何にも出来なかったけど、今年は色々と楽しませてもらいました^^
また公私共々頑張って、来年も来れるようにしたいと思ってます。

今日の釣果

     〇イナワラ     10数本くらいかな?    ~60オーバーまで
     〇ウマズラ       1匹      これも巨大(笑)

                                 残念無念の大バラシ1回   以上!




因みにコレはポッチからの回収シーン。 大変そうだすな(笑)
ポッチ組は思いのほか大したことが無かった模様。
青物少々に伊藤君が40センチくらいのメジナ1枚に何かのバラシが1回。

マダイの襲来は無かったみたいっす。 あっ 観光大使はウロウロしてたみたいだけど。

昨日見てて羨ましく思ってた「サザエのハナレ」はまさかのフグまみれだったらしく、今日の状況の悪さを感じました。
運良く俺が渡った「大平」が良かったみたいでした。


宿に帰り後片付けを済ませて、シャワーでスッキリ♪

そして釣りの後のお楽しみの



カレーを肴にまたしてもビール(笑)   もうね、たまらん!!
はい、大人の遠足を満喫しておりますwwww

でも流石に疲れちゃって、帰りのフェリーではみんな爆睡。
俺も「ツムツム」しないで大人しくおねんねいたしましたです・・・・・はい。。

帰ってからは、休む暇なく反省会。 はい、我が「遊酔会」はまだまだ呑みますwwww



あれ? F島さんの姿が見えないって?。 いやいや、ちゃんと居ますよ。



寝てるけど(爆)


いつもの「楽味”(らくび)」さんに帰る途中で釣った魚を置いていって調理をお願いしてました。



まずはお刺身。
クロダイとマダイとワラサとメジナ。

そしてある意味のメインイベント!



ウマズラの刺身&肝和え。
これはもうね~~~~~~、たまんないっす!  生きててよかった~!ってレベルですな(笑)



モチロン握りもゴチになりました。 もうね、心もお腹も満腹でございます(笑)


ってな感じで無事2016年の飛島遠征は終了したしました。
十分堪能したけど、まだまだこんなもんじゃないみたいですもんね!。
高野さん曰く、「今年は大したことない」らしいですもん。

来年もまた挑むことを楽しみに、来週以降はホームの男鹿で磯釣りを楽しみたいと思ってます。

おらが海のおやっさん、おかみさん、兄を初め、現場で知り合って仲良くしてくれた皆さんに感謝の意をこめて締めくくりたいと思います。

本当にありがとうございました(^^)/

            
            ビバ!  飛島!!!


| 釣行記 | 09:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

帰ってきてからすぐに呑む自信ないっす(笑)
皆さんさすがッス^^

お疲れ様でした!!

| キヨ | 2016/06/10 11:52 | URL |

凪の海が素晴らしい! 見てるだけでわくわくしますね。

| KeeN | 2016/06/10 14:33 | URL |

大平でしたか❗隣の小平のハナレも、昔飛島の魚さんに、グゥの音もでないほど、凹まされたっすよ❗

| 由利本荘市のヒロ | 2016/06/10 20:09 | URL |

キヨさん>
いやいやいや、単なる飲兵衛の集まりですから(笑)
でも流石に呑み過ぎましたよ!。昨日はちょっと肝臓休ませましたもんwwww

とりあえず今遠征は去年出来なかったことがちょっとでも出来たので満足しております。
忘れ物は来年取りに行きます!!

次はキヨさんの番だすね!。大いに期待してますよ~ん(^^)/

| 若旦那 | 2016/06/11 06:55 | URL |

KeeNさん>
今までクソみたいな海況ばっかりだったので、より一層ナギの素敵さを感じましたよ(笑)
んで、飛島の海の色が・・・・・・もうね、たまんない!
濃い群青色で、それみているだけで癒されますよ。

こんな余韻に浸って来週の海況予報見たら、またちょっと波がありそう。今年は一体どうなってるの?(苦笑)

| 若旦那 | 2016/06/11 06:59 | URL |

ヒロさん>
はい、大平でした^^
沖か右に走ってくれたら取れたかも?

いやいやいや、釣りに「たられば」は通用しないっすもんね。腕足らずでした^^;

小平のハナレは知り合った若者達が渡ったけど、魚っ気が無かったみたいでしたよ。

| 若旦那 | 2016/06/11 07:02 | URL |

 今日はごちそーさまでした。息子の練習試合の帰りだったんで「がっつり」したものが食べたく、妻にゴリ押しして寄ったところでした。(すみません、2テーブル占めてしまって・・)
 いつもながら、臨場感あふれる表現は、その場にいて自分が釣っているような感覚に陥ってしまいます。残念なことにバラしてしまった魚とのやりとりはこっちまで、力が入ってしまいました。
 今年は息子との「お付き合い」でなかなか釣りに行けませんが、総体が終わったら、復活のノロシを上げようかと思っています。
 その際は面倒見ていただきたく、よろしくお願いいたします。
 

| りん | 2016/06/12 22:24 | URL |

りんさん>
昨日はご来店ありがとうございました^^

こんなおふざけブログを過大な評価をしていただいてありがとうございました(笑)
でもマジで悔しかったもんで、あんな風に書いた次第でございます。

釣りは逃げていかないので、しっかりと子供さんの部活の後押し頑張ってくだされ!

| 若旦那 | 2016/06/13 06:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/1582-15051862

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT