若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気まま釣行^^

第13回大雅杯」  参加者募集中で~す♪♪♪

大会概要&申込は  コチラからどうぞ(^^)/


**************************************

先週の段階では釣りは絶対にムリの予報だったんだけど、休みが近づくにつれて徐々に良いほうへ改善^^
って言っても、中々の海況なんだけどねww

前日までは結構な南系の強風が吹き荒れ、夜半から北風強風となったおいらの休日。

相棒のtomiさんも休みだったんだけど、状況が良くないので沖磯はパス。
おいらも朝の状況で決めることにしました。

先週同様ゆっくりめに起床してPCで確認すると・・・・・・・うん、何とかなっかな?
ってことで、「地磯にでも冷やかしに行ってみっかな」と道具を車に詰め込んで通勤ラッシュに紛れ込んで男鹿へ向かって出発!!

って・・・・・・・・・おいおい、みんな飛ばしすぎなんじゃね?

先週も思ったけど、普段通勤なるものに縁の無いおいらからすればこの時間帯の運転には鬼気迫るものが感じられます^^;
みなさん、急いでいるのはわかるけど、安全運転でお願いいたしまするww

予報も悪くエサもコマセも準備してなかったし、またしてもトップガイドが取れちゃったので

今日もよろしくで~す^^

まずは「海風」へピットイン。

兄とコーヒーを飲みながら色々教えてもらって、今回はナンパしないで(笑)風裏となる南磯目指して早々に車を走らせる。

時はすでに8:00
アクセスしやすく人気のある南磯はすでに釣り人で埋まっているかも?
しかもまだまだエギンガーの方たちも多く居ると思うし^^;

まぁ 入るところがなかったらそれまで!
エサは家に持ち帰ってストッカーにぶち込んでパチへ行けばいいだけだからね!(大爆)

な~~~んて考えながら第一候補である「潮瀬崎」へ到着。

とりあえず辺りを見渡してみると・・・・・・・あれれ??
灯台下の付け根に1人フカセ師らしき姿が見えるも先端には居ない。
更に岸壁も陸向き先端に1人見えるだけで誰も居ない。。

こりゃ~ラッキーじゃん♪      でも、どっちに行こうかな? 
当初は灯台下に行く予定だったんだけど、ちょっと海が大人しそうな感じが?

思ったよりも波がないのだ

って、因みにこの写真は灯台下じゃないからね(笑)
あくまで参考でアップしてみました^^;

なのでちょっと風的に「???」と思ったけど、海況を優先して岸壁先端に決定!

久々!

いや~ ココに入るのは久々でございます。何年ぶりかな??
寒クロ狙いの荒れ荒れでサラシで真っ白の時にしか来ないので、メジナ狙いでは初めて。

さ~て、どうなることやら^^;


前日に男鹿のアニキくんから「船越水道の水門が半分開いてます」との嬉しくない情報が入ってて水質が悪いと思いきや、意外にも悪くない水色で一安心^^

サラシと風を考慮してG5のウキにハリスを2ヒロ、それにG7のガン玉を段打ちしてたな3ヒロでスタート

コマセを足元に入れたら     はいはいはい!  すぐにエサ取りたちがご訪問!!
しかもより取り見取りの大歓迎でございます(笑)

フグやウマウマ、それにシマシマは覚悟してたんだけど、豆アジは想定外!
いや~~~~~~ もうね、たまんないっす^^;
更に先週も悩ませられたマイクロチャ~リ~も最高に面倒臭い!

しかも更にエンピツサヨリまで登場!     はい、地獄絵図状態でございますww


こんなんでエサが残るわけが無い! あ~! ボイル持ってくればよかったのだ^^;

仕掛けも全然入っていかない感じなのでBにチェンジ
タイドキャッチャーのG3をセットしてシモリを入れたしっかりとタナを取る仕掛けにしたんだけど


エサが残るわけがな~~い!(大爆)


コマセにあわせると瞬殺。
ならばとずらすとフグにやられるorハリがない。。

おかげで使わなくなったハリの処分ができましたよ(大爆)

「おいおい、まさかこりゃ~メジナボーズ喰らっちゃうのか?」
そんな恐怖に脅えながら手返しを繰り返していると(苦笑)ようやくメジナが見えた!

って言っても上にはクソみたいにウジャウジャ居るので釣れんけどw

でもやっとメジナの姿が見えたことでちょっとだけテンションが上がったのだ!
後は組み立てでどうにか・・・・・・・なるのか?(笑)  まぁ やってみます。


ってことで、ちょっとこの仕掛けが何となく「?」だったのでチェンジ
BからG2のウキ変えて、タイドキャッチャーを外してG4のガン玉をつけてみる。

怖いので沖に直接コマセを入れずに(笑)足元に入れたのが効いてくれることを信じてサラシの先をポイントに絞り込んで手返しを繰り返す。

すると

やったのだ!

コッパながら何とかゲット!   やったやった!!
ふい~~~~~~っ  難儀したのだ。 でもとりあえずホッとしましたよ^^

「よっしょ! ココから追加&サイズアップじゃ~!!」




orz






後が続きません^^;


待て待て、もっと海の状況をちゃんと見てみろ! 何かヒントがあるんじゃないの??

コマセを入れると一気に色とりどりのエサ取りたちが集まる。その中に僅かながらメジナの姿も
それが足元にス~ッと引けているように見える。

それじゃ~ってことで、手前のサラシにエサを置いてウキを沖目に入れて見ると「ヒュンッ」

キミかいな?!(笑)

とりあえずはメジナ! 何だけど、マイクロン(笑)
おいおい、キミじゃないんだけど^^;

でもとりあえずメジナの形をしたものが釣れたので、もう1回やってみると

サイズダウン(爆)

更にマイクロン。推定8センチ(爆)

普通「やった~! サイズアップしたぞ!」ってなるんだけどね!。
サイズダウンさせるあたりが若旦那クオリティーでございますwwww

こんなの釣っててもしょうがないのでこの釣り方は終了。 沖目にチェンジいたします。



辛抱強くコマセを入れ続けてたおかげでメジナの数も増えてきた。
「何とかなるんじゃね?」とメジナの動きに合わせて仕掛けを入れるもエサが落ちていかない。

「ん? なんで??」って

はい、サヨリが多すぎてエサがサヨリに乗っかっちゃってます(笑)

これを打破しようとガン玉追加すると今度はエサが付きっぱなしに^^;


どうしろっちゅ~ねん!!

心を静めるために封印してた足元のマイクロンを数回いじめてみる(大爆)


こんなことを繰り返していると、元々足りなく持って来ていたコマセが底を尽きそうに^^;

するとここでエサ取りたちの動きが挙動不審に!
サヨリ以外のエサ取りが何かに脅えるかのように散りだす。

チャ~ンスタ~イム♪

何が来た?  マダイ? クロダイ?? それともデカメジナ???








はい、コッパでした(笑)
目視は出来ないんだけど、コッパが湧いてエサ取りを蹴散らしたみたいっす。

でもやっと来たこの状況を暫し楽しみましたよ^^

お土産確保^^

コマセも無くなった14:00で納竿。


今日の釣果

     〇メジナ(コッパ)   20枚くらい

               その他サヨリ・シマシマ・フグ・アジ・チャ~リ~などてんこ盛り 以上


とりあえず兄に報告がてら「海風」へ寄ったら
「今、船川でイワシが釣れてるっすよ!。三等兵がヨーコさん連れて行ったっす!」

な~~に~~!?

ってことで、サビキを購入して船川漁港へ第2ラウンドへ!

釣れてるかい?

って言っても、おいらはフカセの竿&リールしか持ってない。
はい、DxRにトーナメントの総額10諭吉越えのタックルでサビキ釣り(爆)


が!   三等兵が言っていた光景は皆無。
釣れてくるのはサバと豆アジのみww

ケンちゃん、騙されたな(笑)

おいら同様に三等兵に騙された本屋のケンちゃん。

「いや~、俺が見にきた時はイワシラッシュだったんですって!」と三等兵くん。
まぁ 回遊魚だからしょうがないね。 でもこの折角買ったサビキどうしよう?

とりあえずキープしました(笑)

来週の「大雅杯」の時に釣り座が子馬牧場になったら使っちゃおうかな(笑)


| 釣行記 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okonomiyakitaiga.blog27.fc2.com/tb.php/1414-5b63ca1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT