FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2020年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第61回宝塚記念

スレ上げておきま~す!!

| 競馬 | 05:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢を追って

6月24日(水)

今シーズンラストの磯釣りときめている今回は、大物を求めて名礁「エビス島」へ!
前情報で「根太島」がいいって聞いてたんだけど、そこをあえてエビスにチャレンジ!
正直情報が入ってきてないんで不安だけど、いいんです!(笑)

1番船だったので、ほとんど寝てないのでフラフラのクラクラww



超久々の下間さん
以前は「高瀬のあんちゃん」としてこのブログにも登場してもらってたけど、年齢を考えてもあんちゃん呼ばわりするのはどうかと思って、今回からは本名で紹介させて頂きます。



そして年に数回ご一緒させてもらっている本荘のヒロさん。
グレに狂って夢中(笑)

最近お2人でよくグレ狙いで一緒に竿を出しているみたいで、まあデカパンを掛けては飛ばされている模様!
「今日バラした人は、帰りにジュース奢ること!」って約束事を決めてみました(笑)



いや~、それにしてもこの幻想的な朝焼けの風景。
1番船で来た釣り人が成し得る特権だすな~! 幻想的!!



すでに先端で竿を出しているヒロさん。
でも俺はまだまったりしております。 だって・・・・・

目が見えないんだも~ん!(苦笑)

なので、慌てずゆっくり準備いたします。

今日もいつものタックル。
竿は1.2号にラインは1.7号の通し。グレ針5号にウキはMサイズの0をセット。
ハリス1ヒロ半にG7のガン玉を段打ちしてスタート!




・・・・・って、もうみんな先に竿出しているから状況は分かってます。

はい! アジまみれ!!(涙)

いやはや、酷い酷い!  足元が真っ茶っ茶になるくらい大乱舞!!
サイズも中々いいんだけど、我が家は最近アジばっかりなので・・・・・いらね~な!
でも 「かみさんに頼まれているからアジキープして!」 って下間さんから言われているのでキープ。

足元はアジまみれ、それじゃ~沖はどうだ?
仕掛けを入れるとウキが横っ走り!  お~! いいサイズのサヨリじゃん!
今シーズンサヨリに出会う機会がなかったので、これはいいお土産になる。



着々とキープじゃ♪

20本ほどキープしたら 「若! もういいっしょ?! メジナ狙ってくださいよ!」
そうお叱りを受けたので、そろそろ真面目にグレ狙いに変更。



状況を確認するために偏光グラスをかけて海中を観察。コマセを入れて魚の動きをチェック。

う~~ん、まだメジナの姿は見えないな~!!

何はともあれ、まずはこのアジとサヨリをどうにかしないとお話にならない。
ってか、アジはムリ(笑)

となると、サヨリの層を突破する方法か~?

海の状況が良い時は別にサヨリなんか全然気にならないんだけど、今日のは厄介極まりない。
口を使うし、結構深いタナまで追いかけていく。

試しに張り込みの7号を入れて手返しを繰り返していると



ようやくコッパ捕獲に成功。 いや~、こりゃ大変だ!

あまりのエサ取りの猛攻にヒロさんが場所移動。

「みんな! こっちアジ居ないっすよ!」

そしてポンポンとコッパを釣り上げている。



うん、俺も移動(笑)

確かにアジが居ない! 



しかもすぐに釣れた!」


が!

すぐにヤツラははやってきて、 ジ・エンド(笑)

元のポイントに戻ろうかと思ったけど、 ん? 待てよ??
やったことないけど、南向きってどうなんだろう? 折角だからちょっとやってみっかな?



ってことで、孫ハナレのちょっと沖向きに入ってみることに。

暫くはエサ取りが居なくて平和だったけど、「ふっふっふ・・・・・甘いな!」とすぐにヤツラが登場。
沖はサヨリで手前がアジのいつもの絵(苦笑)

すると、沖の根の際にメジナを発見! しかも食いそうな動き!!


はい、ようやくパターン突入。入れ食いモードだす。

すぐにみんなを呼んで、暫しコッパと戯れる。

ここでちょっと潮の動きが変わったタイミングで



25センチくらいかな? コッパじゃないサイズに出会えましたよ♪

しかし、この潮もすぐに止まって・・・・・

俺はあえて夢を追って最初のポイントに出戻り。もうコッパは要らないもん!!


いや~、それにしても今日は暑い暑い!!
予想最高気温は30度超えるって言ってたけど、マジで暑い!

水分補給しっかりとしないと熱中症になっちゃう。
「安いからこれでいいや! 多かったら捨てればいいし!」と持ってきた2Lのダカラちゃん。
みるみる無くなっていきます(笑)

「若! メシ食わないっすか?」
「んだっすな。そうするっすか」  って、プッ!



ヒロさん、何持ってきてるんすか?(笑)

「いや~、昨日の夜シチューなっだから持ってきましたよ(笑)」

いやいやいや・・・・・俺長く磯釣りしてるけど、磯にシチュー持ってきた人は初めて見ました(笑)



俺は海苔弁だし(笑)



ダカラちゃんも残り少し。

さ~て、もうちょっと頑張りますか!!

悶絶しつつも何とかメジナを拾うもサイズが一向に上がらず。
釣っても釣ってもコッパ!

珍しく本当に頑張りました(笑)



ここで風が変わって北風に!  いや~、気持ちいい~!!
一気に涼しくなりましたよ♪

このタイミングでまたちょっと南向きに釣り座を移動



何とかいいサイズに出会いたくて、おじさん頑張って動き回っております(笑)



何とかコッパを1つ釣り上げたものの、さっきまでがウソのようにタフコンに

そんな時、何気なく打ったコマセに良型が!  チャ~ンス!!
って、なんでこんな時に!

ハリが足元下の岩に引っかかって取れない!

慌てて水面近くまで降りてハリを外して、速攻でエサを付けて仕掛けを投入したものに時すでに遅し
再び良型が姿を現すことはありませんでした。  くぅ~~~~っ 無念じゃ~~!!

結局メジナを形をしたものは30枚ほど釣り上げたものの、喜べるサイズはなし。
折角持ってきたクーラーにはサヨリのみの残念釣行となりました。

なので誰にも良型が掛からなかったので、当然バラシもなし。
「ヒロさん、俺と釣りして初めてバラさなかったっすな(笑)」と下間さん。
うん、ジュースは各々で買いましょうね(笑)

前情報通り、やはり根太周辺はよかったみたいで、良型のバラシもあったみたいだす。
「だったら素直にそっち行けばいがったべ!」って言われそうだけど、いいんです!

我々は夢を追ってのエビスだったから!

はい、強がりだす(大爆)

とりあえず俺は磯は今回で一旦終了の予定のだす。
来週以降はキスや船釣りと言った、今楽しめる釣りにシフトいたします。

あっ 多分今メジナは産卵のタイミングでいまいちだけど、これからよくなると思われます。
エビスの本領発揮は7月入ってからじゃないかな?

是非俺の敵を討ってください!(笑)

| 釣行記 | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お手上げ~!!

6月17日(水)



今日は従兄弟のシゲちゃんと加茂沖磯へ!

前日結構な南西風が吹き荒れて波がまだ残っている状況。
さ~て、何処に行ってデカメジナを狙おうかの~!?



おっ ナイスタイミングで戻ってきた!  よ~し、いざ出航じゃ~!!

センドさんと相談して、とりあえず北方面へ

お初となる「大繁島」へ行ってみるも  う~~ん、ちょっと渡るのに怖いの~!

それじゃ~っと、「鯨島」はどうかな?
何とか渡れそうなんで、行こうかと思ったら船着場まで波が這い上がる。 う~ん。

ってことで、



北を諦めて南へ大移動。
足の覚束ないジジイは素直に足場の良い「おんべ島」へ行くことに。



シゲちゃんが「福館島」との水道南向きに入ったので



俺はそのちょっと陸へとりあえず入座。

さ~て、今日はどんな釣りになるのかな? 始まり始まり~!!

とりあえず足元にコマセを入れて状況を確認。  すると、うげげ~!!

豆フグがウジャウジャじゃん!!

いや~、これは参った! 想定外の出来事でございます!!
確かに雨結構降ったし、海の色も緑がかっててナッパ潮。





釣れども釣れども・・・・・



奇跡のコッパを1枚釣るのがやっとで、早々にギブアップ!



センドさんにお願いして、島替えすることに。

そして向かった先は久々の「牛地獄島」

シゲちゃんが船着場付近に入ったので



俺は裏側で再チャレンジじゃ!

恐る恐るコマセを入れてみると、 ホッ 今の所はエサ取りの姿は無し。

2投目に鋭いアタリ!



お~! 塩焼きサイズのマダイくんじゃないか!! OKOK!!

その同じタイミングで



シゲちゃんにも今までなかったサイズの魚がヒット!



お~! 食べごろサイズのマダイじゃん!

「シゲ~! ココ平和でいいな~!」
「んだがらね! これだば何とかなりそうだな?」
「んだな!」



な~んて話したのもつかの間



アジが騒ぎ出した!

まあまあまあ・・・・・アジだったらお土産にもなるからOKっしょ?
良さそうなサイズをキープ。

「まあ、アジもそのうち消えるっしょ? 先々週もそうだったし」

と、なんの根拠もなくメジナの活性が上がるのを待って手返しを繰り返すも、一向に居なくならないアジ
それどころか更に酷くなる一方じゃん!

すると   うげげ~!!



ここにもコイツらが来やがった!!

こうなっちゃうともうどうにもならない。
それでも暫し頑張ったものの、ココを諦めてシゲちゃんの隣に避難。

ちょっとの間はよかったものの、すぐに豆フグに汚染(涙)


はい、この島はアジとフグに囲まれてしまいました。



一気にやる気が失せて、10:00に昼飯(笑)

いや~、もう帰りて~!!



そんなダメダメな俺を尻目にシゲちゃんに何か掛かった!



お~! チャリコじゃん!  よく釣ったこと!

「シゲ、何として釣ったなや?」
「練り餌、保険で持ってきてた」
「マジか? 俺持ってこなかったもんな~」
「少しやるか? まだあるから」
「おっ いいの?」



ってことで、練り餌を分けてもらって再チャレンジ。
仕掛けも軽い仕掛けを諦めて重めのものにチェンジ。

とは言うものの、練り餌でも中々残らないこの状況。完全に我慢比べ。

何回か繰り返していると、何か食った!



お~! コッパくんじゃないか!  でも色悪いな~!
しかも底付近でしか食ってこないこの状況、今日の厳しさがわかります。

この後も2回ほど同じようなアタリがあったもののハリハズレ。
ここで練り餌が無くなったので、ボイルで挑むことに。

と、その前に

「シゲ~、コマセをドカ撒きしてもいい?」
「いいよ!」

ってことで、残ってるコマセをスコップで半分ドカ撒き!


初めは何にも変わらなかったけど、エサ取りたちの動きに変化が!

相変わらず酷い状況なんだけど、時折挙動不審な動きを見せるようになった。
それに伴って、ボイルでも極々たま~にエサを通せるときが!

その甲斐あって、何とかコッパを追加に成功。

更に、明らかにタイが入って怯える動きを見せるエサ取りたち。

「シゲ~! タイ入ったかもよ!」
「マジか?」
「この辺練り餌つけてやってみれば?」
「んだが!」

暫くすると、俺とシゲちゃんダブルヒット!



俺はでっかい怪獣タナゴンだったけど(笑)



シゲちゃんはめでたくクロダイくんの捕獲に成功! やったね♪

しか~し! このクロダイを釣り上げてからはエサ取りたちが大暴れ!
更に俺の目の前は千切れた海藻の溜まり場となったので、ちょっと早めに納竿。



14:00回収の船に乗って帰路へ着きました。

港に帰って他の島の状況を聞いたけど、何処も豆フグだらけだったみたいだす。
先週もキツかったけど、今回は最近覚えがないほどのタフコンでした。

まあ また状況は変わると思うので、来週再チャレンジいたしますよ!

日焼け止めを塗り忘れて、顔が焦げちゃった若旦那でした(笑)

| 釣行記 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

殿様釣行(笑)

6月10日(水)

先週同様、天気も良くナギも最高な水曜日の予報。

もちろん釣りに行きたいんだけど、火曜日の夜にウチで楽しい宴が開催。



当然のように俺も手が空いてからは一緒に混ざって酒を飲んで大盛り上がり。

はい、朝から釣りなんか行ける状態じゃ~ございません^^;

ってことで、な~んにも後片付けもしないで気絶しちゃったので(笑)水曜日の朝はまずはお仕事。
テーブルの後片付けや寸胴を洗ったり、前日サボった分をしっかりと回収。

さ~て、これからどうすっかな?

今から沖磯に行ってもいいんだけど、最近は昼前になれば海の反応が無くなるからな~!
だったら逆にもうちょっと、いや たっぷり遅らせて(笑)夕まずめ狙いで最近噂の潮瀬崎灯台下へ行くのも一つの手だろう?

うん! そうしよう!!

ってか、完全にいつもの重役出勤を通り越して殿様出勤だな?(大爆)

ってことで、時間潰しじゃないんだけど久々に産直へ野菜の仕入に行くことに



いや~、それにしても今日は暑い!  すでに30度越してるんだけど^^;
こんなので磯に上がってたら、おじさん干上がっちゃうって!(笑)

産直を3店舗回って、白菜とネギを仕入。
そして向かったのが、後輩がチーフを務める「サンルーラル大潟」の「コメット」

しばらくコロナで休んでたから、ちょっと気になってたしお腹も空いたし(笑)

「お任せでなんか適当にお願い!」



それで出て来た料理がこちら!  もうね、ビックリ!!
美味しい料理に舌鼓を打ち、もうね 大満足!

お店も忙しそうだったのでホッとしました。
まだまだお互い大変だけど頑張ろうね!! そのうちゆっくり飲むべ!!

さ~て、そろそろ男鹿へ向かうか!

海風」へエサを頼んでたのでピットイン。
に色々聞いてると、「今テルくんと北島くんが居るっすよ!」とのこと。 お~! それは心強い!

本当はもうちょっと海風で時間潰してから行こうかと思ったけど、もう我慢ならん!(笑)

ってことで、予定よりも早く潮瀬へレッツゴー!




おっ いたいた!

「おはようっす! 俺も混ぜて!」
「もちろんいいっすよ! でもフグしゅんでっすよ!」

うげげ~!!  マジで?!

荷物を置いて海中を見ると、いや~ 酷い酷い! フグの大運動会!!
豆フグたちが「ワーイ ワーイ♪」と縦横無尽に大騒ぎでございます(涙)

こ これは何やっても無駄だ

ってことで、ここから約1時間ただただおしゃべりタイム(笑)

「さ~て、そろそろ準備すっかな」 

ようやく準備を始めたのが15:30(笑)





北島くんのお隣に入れてもらい



その陸にテルくんが入って釣り開始。





延々とフグループ


釣れども釣れどもフグ

フグ 

フグ

フグ

フグ

無限にフグ(笑)

底にはメジナ見えるんだけど、鉄壁ガードでエサが届きません。

コマセを打ち分けてタイミングを見計らって何とかメジナにエサを届けたいんだけど、どうやってもフグが先に来ちゃう。


どうしろっちゅ~ねん!!

それでもしつこく手返しを繰り返していると



やっとコッパが釣れた!  いや~、すんげ~難儀したのだ!

が! この1匹釣れた後は延々とフグループ(涙)




刻々と時間が過ぎて、俗い言う夕まずめタイムに突入!

相変わらずフグまみれで、1人だったらとっくに心が折れてもう帰ってる状態(笑)

18:00のチャイムが鳴ったあたりだったかな?
あれだけうるさかったフグが大人しくなった! それと同時にメジナが海面でボイル!

「俺もうギブアップだす。腰がやばいっす!」 の北島くん。
おいおい、やっと来た地合いで?(笑)

でも朝から頑張ってたからね~。 了解! 



ここで北島くんの釣り座にテルくんが!

魅惑の夕まずめ、スタートじゃ~!!




う~ん、中々手ごわいぞ!

たま~にコッパが釣れるものの、完全に見切られてる感じ。
あれだけ湧いてるのに、メジナが掛からずフグやアジが釣れてくる。

仕掛けを食いやすく調整しても、中々食ってこない。  いや~、ムズイ!!

仕掛けを入れると活性が下がり、回収するとボイルが始まる。 完全にすれてる。
まあ人気地磯だからね~。毎日人が入って散々叩かれているからこうなってるんじゃないか?

ここでテルくんに今までにない魚がヒット!



おっ!



お~~!!



良型のメジナを期待したものの、まさかのクロダイくん。
テルくん、最高のネタをありがとう(笑)

時間いっぱいまで頑張ったものの、良型は姿を現さず。



久々に夕日を浴びながらの釣りを堪能いたしました。

結局何とかメジナの形をしたものは20枚ほど釣れたけど、サイズは・・・・・
来週は朝から出撃してリベンジいたしま~す!!

PS 新たにリンクさせて頂きましたブログを紹介いたします。

男鹿人『Y』さんの 

男鹿人『Y』の釣り日記~寝ても覚めても釣りが好き!~」です。

言わずと知れた男鹿を代表するグレ師で、メーカー主催の全国大会に何回も出場している凄腕の持ち主です。
あっ くれぐれも俺と比べないように。俺悲しくなっちゃうから(笑)



| 釣行記 | 06:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第70回安田記念

スレ上げておきま~す!!

| 競馬 | 06:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレちゃいました!

6月3日(水)

本当は昨日今日と飛島に居るはずだったのに・・・・・

そんな無念な気持ちを胸に、今日も男鹿へ!

俺ごときにクロダイは釣れないってわかったので(笑)今日からはメジナ狙い!
はい! 目一杯グレちゃいますよ!!



今シーズン初めてお天気に恵まれて、ようやく春らしい陽気の中で竿が出せます♪



江畑のとうに逢いたかったので、今日のフィールドは戸賀!



従兄弟のシゲちゃんとデカメジナを狙いに重役出勤で空いている島を模索。

前日結構な南西風が吹いてまだ波が残っているので、本命だった「鵜沢島」を諦めて今日は「GIカット」へ

「おめ~、好きなところに入っていいや!」 って言われたので



まずは北向きに釣り座を構えることに
はい、未だまともな釣果が出せてないから、素直に甘えさせて頂きます(笑)

竿が1.2号にラインは1.7号の通し。グレ針5号をセット。
ウキは う~ん、なんとすっかな?  とりあえずG2のウキで様子みます。
ハリスを1ヒロ半とって、それにG7のガン玉を段打ち。誘導1ヒロにセットしてスタート!

前日の結構な雨とシケで海は濁っていることを期待したんだけど、底まで丸見えのスッケスケ!
いや~、大丈夫かな~??  ちょっと不安だす^^;

とりあえずコマセを3点打って、海の状況を見ながら手返しを繰り返していく。

するとまず掛かったのは、今年男鹿で大賑わいのアジ!
美味しい外道だけど、3週連続食べてるから ポイじゃ!!

アジ アジ アジ・・・・・ アジの猛攻が続く。

「シゲ~! なんとだ~? エサ残る?」
「いや~、残んない。タナゴばっかりだ!」
「タナゴ? アジは居ないの?」
「こっちはアジはいね~や!」

へ~、面白いや! こっちはアジで向こうはタナゴ。
こんな小さい島でエサ取りが違うんだもんね!

暫くアジと戯れていると、スズメダイがヒット!
こうなるとメジナに期待が湧いちゃう♪

そして



小さいながら、待望のメジナがヒット! よ~し、ここからサイズアップを狙います。

コマセに群がるアジの中に、青い魚体が見えるように。

ここでウキをチェンジ。 G2からSサイズの0に変更。

コッパ コッパ コッパ・・・・・  コッパまみれ(笑)
10数匹釣る中、キープサイズは僅か1匹ww

「シゲ~、メジナ釣れるが~?」
「いや~、まだ釣れない。 おっ  来た来た!」



お~! いいサイズじゃん! 尺はありそう!

はい、ここから羨まタイム突入。





こんな感じで数的には俺が釣っているものの、たま~にシゲちゃんに掛かる魚はサイズがいいのよ!
いや~、これにはケツに火が点いちゃうのだ(笑)

ちょっとパターンとポイントを変えてみよう!
ってことで、ウキを0のSサイズからMサイズに変更。
興奮しているコッパの沖に居るであろうサイズのいいヤツを狙ってやるのだ!

遠投して1投目に中々サイズがヒットしたものの、残念ながら針はずれ・・・・・

でもようやく



尺サイズが釣れてちょっと一安心!  よ~し、ここから広げていくぞ~!!


ここでフッとあることが頭をよぎった。

それは先週の釣りの帰り。
しょうやが「海風」に用事があるって寄った時に話したこと。
前日「潮瀬崎」で40upのデカメジナを釣ったテルくんが居て、色々とポイントと釣り方を教えてくれた。
飛島もそうだけど、デカいメジナはやっぱり根についていることを男鹿で竿振っていると忘れがち。
コマセで何とかなるってイメージが強くて疎かになっちゃう。

ってことで、そこをイメージして潮に合わせて組み立ててみることに

そこで事件が起こった。

手返しを繰り返していると、ウキに反応が!
すかさず合わせると、根の際からデカイ魚体が!


むおぉ~~~~~~!!


今までとは比べられない強烈引き!

主導権を握られないようにリールを猛スピードで巻いてとりあえず足元まで引っ張ってきたはいいが、ここからが浮いてこない。
あんまり巻きすぎると穂先とウキが近すぎてトラブルになりそうなんだけど、いかんせんヤツは一向に底に突っ込むことを止めない。

「シゲ! ちょっと玉入れお願い!」

必死に浮かせようとする俺。タイミングを見て魚をすくおうとするシゲちゃん。
魚体を見て  うげげ~~~!!


尾長じゃん!!


こ これは絶対に捕らなきゃいけないヤツ!  ばらしたらもう立ち直れない!!

が! そう簡単に玉網に収まってくれる訳がなく、右往左往する50を超えた親父達(笑)
幾度と竿を飴にされ、「シゲ!頼む!早くすくえって!」

そして遂に



やっちゃった!   念願だった尾長釣っちゃったよ~ん!!!

いや~、もうね 感無量だす。

ここで写真を撮ろうかとしてたらチモトから切れた。 いや~、やばかった^^;



もちろん魚持ちじゃ~!!  やったやった!! 因みにサイズは45センチ!!!
あまりに興奮して、暫く手の震えが止まりませんでした(笑)

当初の予定では飛島に行っているはずの今日にまさか男鹿で尾長に出会えるとは・・・・・
去年まで散々尾長に切られ、余りの強烈な引きに耐えられずに転倒してスネに未だ大きな傷跡を付けられた。
そんな夢にまでみた尾長をこんな形で釣り上げることができた。

もうね、言葉では言い表せない至福の瞬間でございます。

「シゲ、俺もう満足だ! 帰るか?(笑)」
「バ バカ! んな訳ね~べ!(笑)」

ってことで、シゲちゃんと釣り座を交換。
もしかしたらまだドラマがあるかもしれないからね~!!

シゲちゃんに釣れたポイントを説明して、まずは船着場付近を攻めてみる。

ポツ ポツ とは釣れるものの、ちょっとメジナからの反応が遠のく。
あれだけ見えてたエサ取りやコッパも見えなくなって、同時に釣れた魚が



デカイフグとコブ(笑)
いや~、フィーバー終わっちゃったのかな?

ここで風が幾分弱まったので、朝一シゲちゃんが良型を釣っていた南向きをやってみることに。

サラシの先で食ってくるみたいなんだけど、このサラシに道糸が食われて非常に流し辛い!
でもタイミングを見計らって仕掛けを入れると  うん! 釣れる!

「よしよし! パターン見つけた!」

そう思って手返しを繰り返していると、ウキに反応が!  あわせ!


ぐお~~!!


再び強烈なバイト!

「シゲ~!またいいヤツ掛かった! ちょっと頼む!」

足元まで寄せて姿を見せたのは再び尾長!
シゲちゃんは見えなかったっていうけど、やり取りの最中に3回ほど魚体が見れたので間違いない!

魚との距離を詰めて引きに耐えるが   あっ   テンションが抜ける。



残念ながら今回はチモトから切られちゃった。 くぅ~~~っ 残念無念!!
今度は違う意味で手の震えが止まらなかったのだ!!(苦笑)

ここでハリケースで眠ってた尾長針をセット!
次は捕ってやるのだ!

すると再び合わせ!



飲まれないように強烈に合わせたので、コッパが飛んできた(笑)

「おめ~、合わせ凄いな!」
「こうでもしないと飲まれるべ!」
「それだばメジナの口もげるって(笑)」
「うん、そのイメージだ(笑)」


でもこの辺りからメジナからのコンタクトが消える。
暇なので(笑)facebookに投稿したら、しょうやとけん兄から立て続けに祝福のTEL
仕掛けをあて潮で入れっぱなしだったので、とりあえず糸ふけとろうかと思ってリールを巻きながらTELしてたバチがあたって



どうやら逆に巻いていたみたい(笑)

再起不能なこの状態。



魚も釣れないし、とりあえずメシでも食おうぜ!!





この春、今までず~っと雨に祟られてて辛い釣りばっかり。
ようやくこの時期らしい穏やかな天気の下で竿が振れて、素晴らしい釣果にも恵まれた。

さ~て、お腹も膨れたし、時間までもうちょっと頑張ろう!!






すいませ~ん、お留守ですか~~(笑)
いや~、エサが付きっぱなしの生物反応が全く感じられません!

「もしかしてタイでも入ったのか?」

そうも思ったけど、今日はもう別にタイ狙わなくてもお腹いっぱい(笑)

先週使って残ったボイルオキアミを家に持ち帰って冷凍したの持ってきたんだけど、結局使わず。
「折角だから使うか?」

コマセに混ぜて、付けエサにも付けて仕掛けを入れてみる。

すると回収したら なんと! エサが取られてるじゃん!
今まで生でも触られなかったのに、これはどうゆうこと?

再びボイルを付けて仕掛けを入れると  アタリ!

お~~~!! 結構引く引く!  でもよく知ってる引き(笑)



はい、クロダイくんでした! 
先週まで狙っても釣れなかったのにね~! しかもタナも極浅(笑) 因みにサイズは44センチ!

ライブウェルに入れてたら 「俺にも来た!」



お~!! 何だ何だ?!  デカそうじゃん!!
「エサ取られないから沈めて仕掛け入れ込んだ!」



うお~! でっけ~!!  俺のクロダイがかすむビッグじゃんかい!
計測すると、 なんと53センチ!  自己記録更新だって!  やったじゃん♪

この後時間いっぱい楽しんだものの、目だった釣果は無し。
早めに片付けを済ませ、2人分の魚を神経〆して



14:00回収のとうの船で実釣終了となりました。 あ~! おもへがった♪

今日の釣果

     〇尾長  1枚   45センチ(1バラシ)
     〇口太  20枚くらいかな?  ~尺ちょっと?
     〇クロダイ  1枚   44センチ

帰りにもちろん海風に寄りました(笑)







記念に写真を撮ってもらって重量計ったら1.25キロ!

待っててくれたけん兄に「若! 今日だけは調子に乗ってもいいよ!(笑)」

いやいやいや、たまたまだからね!
でもようやく尾長に出会えたし、色々と考えられるようになるんじゃないかな?

ようやく始まった感じの男鹿のメジナシーズン!
これからが本番だと思うので、みなさんも是非チャレンジしてみてくださいな!!

| 釣行記 | 05:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |