FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

海風 「金杯」

みなさん


明けましておめでとうございま~す


今年も「てっぱん焼き 大雅」 および、この拙いブログをどうかよろしくお願いいたしま~す^^

いや~、競馬の記事を除けば久々の更新となっちゃいました。
本当に申し訳なかったっす^^;

年末ってこともあってお店もバタバタしてたし、何よりもシケばっかで釣りにも行けなかったもんで大したネタがなかったっす。
ただただ1パチ打ってメシ食って温泉行っての休日を過ごしてました(笑)

まだナギが良ければ海に向かうつもりですが、何分自然が相手なんでどうなるかわかんないけどねww


ってことで、いつもだったら正月休みはおかあちゃんの実家に帰省するんだけど、今年高校に上がった下のチビの部活動の休みが大晦日と元旦のみとなった関係で、今回は帰省しないことに。

ん?  ちょっと待てよ??
ってことは、いつもは実家でいつも「いいな~!」っ情報ばっかでパタパタしてた「つりショップ 海風」の「金杯」に出れるんじゃね?

ってことで、早速おかあちゃんに交渉じゃ~!!

「正月、帰省しないんだったら海風の大会に出ていい?」
「ん? いいよ別に」

あっさり快諾!(笑)

ってことで、久々に「金杯」に出ることにしましたよ~ん♪
今まで2回ほどエントリーしたけど、未だに検量したことないんだよね^^;

とりあえずの目標は検量すること!  まずは1枚!!





1月2日(水)  金杯初日

今日はトラちゃんと一緒。
あんまり人が入っていないであろう某地磯を目指して暗いうちから車を走らせる。

無事降り口に到着して、暫し明るくなるまで待機。
ココは昔よく来たんだけど、最近は体力の衰えもあって敬遠して.た。
でも今回はどうしても魚が出したいもんで頑張って降りることにしたんです。

大分夜も明け、ライトが無くても行動できる感じに

「よ~し、せば行ぐが!」
「んだな!」

背負子を背負ってえっちらおっちら出動!
思ったよりも雪も少なくて歩きやすい。
暑い時期だと草木に覆われて道を間違えちゃうこともあったけど、そんな草木も枯れてストレスなしで歩を進める。

小高い丘からポイントを眺めると   う~~ん、波足りないかな~?
でも昼くらいから結構な風が吹く予報なんで、予定通りのポイントに入ることにしました。

現場に到着すると



うん! 良さそうだね!

ってことで、とっとと準備することに。

「さ~て、まずはコマセでも作ろうかな~!  って・・・・・うおっ!」
配合エサを入れて来た袋を開けると、まさかのミス!
今日は地磯ってことで、オキアミブロック3キロ1枚に集魚系の配合エサとベースの配合エサを各1袋でって準備してたんだけど、何故かベースの配合エサを2つ持ってきちゃったのだ!

おいおい、正月から何やっちゃってんなや!

「トラ! 何か集魚の配合余ってない?」
「何も余ってね~!!」

ムムム・・・・・それだばしょうがね~な~!  持ってきたコヤツでコマセ作るか!



うわ~! 何か粘土みたい(笑)
量も少ないし、何よりもネットネトww

こりゃ~気をつけないと、痛めている左手首に負担かかっちゃうな!
まあしょうがない、これで騙し騙し頑張りますよ!



優勝を虎視眈々を狙っているトラちゃんに先端付近に入ってもらって



参加することに意義がある俺は(笑)その陸よりに釣り座を構えて2019年の初釣りスタート!

「今年もどうかよろしくお願いしま~す!」  

そう海に一礼してから仕掛けを投入。
潮は右から左へゆっくりと流れ、いかにもクロダイが食いそうな流れ!
コマセを入れるも今の所はエサ取りも居ない。

はい!  釣れる雰囲気プンプンだす!!!!

「トラ!  これもらったんじゃね!」
「んだな!  良い感じだな~!」

ニヤニヤしながら手返しを繰り返すおやじ2人(笑)


          が!


幸せだったのはこの僅かな時間だけでした。

ここからは



コヤツが大暴れで全くエサが残りません!

しかも今日は風に向かって釣りしてるもんで、トラブルが続発!
ラインが絡まるまではまだ許す!  
リールのシャフトに道糸を巻きこんじゃって、やっと取れたと思ったらスプールがロックされないハプニング発生!
予備のリールを持ってない俺は焦る!  焦りまくる!!
直らなきゃ俺の釣りも終わる!

「トラ! ちょっとリール見せてみれ!」

トラちゃんのリールのスプールを外して色々チェックすると   ははははは・・・・・そういうことね!
シャフトのバネの下のゴムがしっかりはまってなくて、そのためにスプールがロックできなくなってたみたいだす。

いや~、焦った(笑)

ってことで、何とか釣り再開。

相変わらずの怪獣タナゴンの猛攻に練り餌とのローテーションで対抗するも、未だ本命からのコンタクトはありません。
時折グッドサイズのサヨリが釣れ、「トラ! 俺サヨリ持って帰るからその水たまりに入れておいて!」

はい、お土産はちゃんとキープいたしますよ(笑)

しかも予報よりも早い時間から風が強まって



中々厳しい状況になってきました^^;

時折吹雪になって、完全に罰ゲーム状態ww

しったげさみ~!

指先が冷たく  いや、痛い!!  もうね、指先もげそう!
俺にとって指は商売道具なんで、上着のポケットにホッカイロを入れておいて温めながら手返しを繰り返す。
以前舐めてかかって我慢して釣りしたら凍傷気味になっちゃって、春まで指先痺れてた経験があるもんで^^;

みなさんも気をつけてくださいね!  ってか、こんな時に釣りに行かないか?(大爆)

ってな感じで手返しを繰り返していると、ウキにアタリ!
ゆっくりと沈んで行って加速!    お~!  クロダイっぽいアタリじゃ~!!



って!   お前かい!!   紛らわしいんじゃい!!!!

くぅぅぅぅ~~~~~っ!   完全にクロダイだと思ったwwww 
ちっくしょ~!!

更に追い打ちをかけるかのように、強風が暴風に!



くぅぅぅ~~~~っ  辛すぎるぜ!!
しかも時折吹雪になるという笑っちゃう展開ww

波も高くなり始め、飛沫を被るようになってきた!  う~~ん、こうなったら



一時退散じゃ!(笑)

いや~、これだけ辛い釣りは久し振りなのだ^^;
おにぎりを食べながら温かいスープで暖を取ってちょっと一息!
トラちゃんもたまらず一時避難。

「トラ、何時までやるつもりや?」
「暗くなるまでに決まってるべ! 大会だや!」

マジっすか?!(苦笑)

よし!  だったらもうちょっと考えてセッティングじゃ!
仕掛けをいじって釣りを再開すると、根掛かりしちまった!

「おいおい、勘弁してくれ! 簡単に取れてくれ~い!」  

そんな願いも空しく痛恨の高切れ!
すかさずウキ取りパラソルをセットして回収を試みるも、暴風で全く思ったように投げられず。
すると風に押されて左手のサラシ場に流されてきた。 

「たも網で取れるんじゃね?」 

そう思って竿を置いてたも網を持って向かうと  ん?  んんん???
何処にもウキの姿が見えないんだけど^^;

でっかいサラシに目を凝らして見るも、全く目視出来ず!
古いウキなんだけど、ハイテク漁師さんから頂いた大切なウキが何処かに行っちゃったよ~ん(涙)

まあ     しょうがない。  こんな時もあるさ!

釣れないしトラブルばっかりだしで、今にも折れそうな心に添え木をして(笑)再び仕掛けを作りなおして釣りを再開。

更に波も高くなり、飛沫を被る回数が増えて来た。
そんな時、明らかに今までて一番の波が!  「トラ! デカいの来るぞ!」


        ドーーーーーーン!


心の備えがあったので道具は流されなかったんだけど、足元の水たまりにキープしてたサヨリが流されちゃった!

ったく!  踏んだり蹴ったりじゃん!!

それでも「大会なんだから頑張らなきゃ!」と自分を奮い立たせて手返しを繰り返す。

すると、今まで全く残らなかったエサが残ってきた!
今にも折れそうな心にちょっとだけ芯が入った(笑)

「今!  今このタイミングで何とかしなきゃ!」

って思ってた矢先に仕掛けがグシャグシャに!  むむむむむ!!!!!





抑えた。  何とか抑えた。

いつもだったら間違いなく止めてた。辛いし寒いし。。
でも折角の大会!  しかもようやくエサが残ってきた!!

冷静になって再び仕掛けを作り直して再開するも、自然がそうさせてくれなくなった。

更に風が強まり、波も上がってきてちょっと続行不可能な状況に

流石にトラちゃんも  「止めるが?」  「んだな!」

ってことで、13:30まで頑張ったけど、無念の撤収!
いや~、もうちょっとやれてればもしかしたかもしれないだけに、正直悔しいっす!

でもしょうがないね!  安全第一!

ってことで、帰りますかな。


来た道をえっちらおっちら歩いていると、フッとトラちゃんが歩みを停めた。

「ん? 何とした?」
「いや、おめ~流したウキ、もしかしたらこの辺にあるんじゃないかって思ってよ~」

あ~! そうか!  俺、忘れてた(笑)

「まさか!  そんなに上手い話あるわけね~べ!(笑)」
「いや~、あのサラシにぶっ飛ばされて、意外にこんなところにあるんだって!」

ん?   うおっ!!



マジであった!   いや~、嘘みたいじゃん!!

すかさず荷物を降ろし、現場に行って手を伸ばすも届かず。
それじゃ~と柄杓を手にして、運動会のお玉リレーのようにカップにカポッと無事救出成功(笑)

いや~、ココって結構奥まった場所ですよ!  こんなところまで流されるんだね~?
何にしても、回収出来ていがったっす! トラちゃんありがとね!!

ここからは時間をかけてゆっくりと休みながら何とか車まで帰って参りました。

さ~て、海風に戻って情報収集じゃ~!!



海風に行って話を聞くと、何処もエサ取りまみれで厳しかったみたいだす。
でも釣って来る人はちゃ~んと釣って来るんだよね!

こんなタフコンの中でも52センチを頭に7枚という凄い釣果を持ちこんだ強者も! すげ~な~!

続々と釣りから帰ってきた参加者が集まり、情報共々楽しい話の輪が出来る。
普段休みの合わない面々との絡み。もうね、楽しくてしょうがないのだ♪

時間の許す限り色んな人と絡み、楽しんで海風を後にしました。

が!

実はこの時すでに心配してた左手首が痛くてしょうがなかった。
案の定、粘土みたいなコマセで予想以上に負担がかかったみたいだす^^;

「トラ! この状況だば俺ちょっとわかんないから、別行動しようぜ!」
「わかった! 明日朝にLINEする!」
「頼む!」

ってことで、金杯初日が終わった。




3日(木) 金杯2日目

いた!  いたたたた・・・・・!!

朝起きると、予想以上に左手首が痛む。
帰ってきてからアイシングしてからしっかりと湿布を貼って寝たものの、回復出来なかった。

明日からの仕事を考えると、今日ムリして釣りに行って更に手首を痛めちゃうと仕事に支障をきたす感じ。





悩んだ結果、今日は釣りを止めます。 残念ながらリタイヤすることにいたしました(涙)

ってことで、トラちゃんやしょうやにその旨を伝え、雪かきしたり、次の日のために仕込みしたり買い出ししたり。
でも最後は参加者の皆さんの輪に入りたかったので、終了のちょっと前に海風へ行って釣りから帰って来るみなさんをお出迎え。

そして閉会式&表彰式



例年にないくらいの激タフコンで、枚数も例年に比べて大分少なかったみたいだす。
でも釣って来る人はちゃんと釣って来るのだ!

まあ途中棄権した俺が偉そうに順位発表なんてできないんで、後日アップされるであろう「海風」のブログで確認してくださ~い!

兄を初め、海風のご家族。そして参加された釣り仲間のみなさん、本当にお疲れ様&ありがとうございました。
残念ながらまたしても検量できなくて、誠に不甲斐なく思ってます^^;

いや~、すんげ~辛かったけど、すんげ~おもへがったっす♪
正直今回で磯釣りはお休みしようかと思ってたけど、チャンスを見つけて出撃しちゃおうかと思ってます(笑)

兄の粋な計らいで開催が決まった「泣きの銀杯」で傷跡残したいもんね!!
やっぱ磯フカセ釣りは最高なのだ~!!


あっ そうそう、大事なお知らせです。

3日に芦ノ倉に降りようとした仲間がいたんだけど、道中新しい熊の足跡が!
更にその周りには熊が残したと思われる木々に爪痕が!
更に更に! すんごい獣臭がしたと! 慌てて戻ってきたみたいだす!

以前から噂は聞いてたんだけど、これは本当に危険な状況だと思われます!
むやみに近寄らない方がいいかと思われるので、周りにその周辺に釣行を考えてる人が居たら止めるように伝えて頂ければ幸いです。

何かあってからじゃ遅いので、この情報の拡散を願います。

| 釣行記 | 05:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |