若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

親愛なる夏井くんへ

夏井くん

このブログにもちょくちょく出させてもらっているので知っている方もいるかと思います。


メインはバス釣りで、俺が聞いてもわかんないくらいコアにはまってます。
そんな彼が・・・・・3年くらい前だったかな? 
ライトジギングに出会ったところ、どっぷりとはまって、年に数回ご一緒する間柄となりました。

11798522_589536084520105_985486648_n_convert_20150730063058_20160727054027218.jpg

努力家で、ネット等で情報を入手して気になることは色々と試し、自分に合ったものは取り入れ。
全くそういった努力をしない俺に色々と教えてくれてました。

003_convert_20140926084526_20160727054324434.jpg

中学生の職場体験の時には快くお客さん役で出演してくれました。

旅行や大好きな楽天イーグルスの野球観戦に仙台に行った際は必ずお土産を買ってきたくれてました。

ややいじられキャラだったけど(笑)、みんなからも好かれてホントに楽しそうに釣りをしてました。

007_convert_20130912095244_201607270547149c9.jpg

一時期こんなサイズばっかり釣ってて、ハマちゃんに小さいヤツを「夏井くんサイズ」と命名されたりもしてました(笑)  その時の記事は → コチラ

もちろん釣行が終わってから一緒に飲みにも行きました。

013_convert_20150730063017_20160727084048d0e.jpg

いや~、楽しかったな~!!!


そんな夏井くんが、まさかこの世から旅立つとは思いませんでした。


先週の金曜日。    夜の営業前に知人からTELが

「若、夏井くんって知ってる?」
「知ってるけど、夏井くんって知り合いいっぱい居るから(笑)」
「前に大雅で合ったことある夏井くん」
「はいはい、その夏井くんね。彼がどうしたの?」
「いや・・・・・・亡くなったよ」


は~~~~~~っ?


最初は何言ってるのか把握できませんでした。

「ちょ ちょっ  ちょっと待って。 どういうこと?」

落ち着いてお話を聞くと、夏井くんが前日にfacebookで投稿していたことと事実が重なり、悲劇が起きたってことらしい。

彼は船釣りに出かけ、一日楽しんだ。はい、知ってる、facebookで投稿してたもんね。
そしてその後にハマちゃんにラインで色々とやり取りしてたらしい。
そして一夜明け、起きてこなくておかしいと思ってご家族が起こしに行ったら・・・・・・亡くなってたらしい。

でも、そんなの信じられるわけがない!
「ありがとう! ちょっとこっちでも事実確認してみる!!」

そういって電話を切って、すぐに夏井くんの親友であるハマちゃんにTEL
土崎の祭りで疲れ果てているハマちゃんにこのことを伝えるも「???」ってな感じ。

そりゃ~そうだよね!。 だって信じられないもん!!

「ちょっと確認してみます!」  ってことで、間違ってこんなこと広めちゃっても大変だし、この場をハマちゃんに委ねて俺はちょっと情報待ちってことで待機することに。

「どうか間違いであってくれ!!」  心の底から祈りました。











が、 現実は情報の通り。 あまりにも早すぎる旅立ち。 齢31歳。
本当にまだまだこれからなのに!!

悲しくてお店の営業が終わって片付けている時に、真っ暗となったお店で涙が止まりませんでした。

後で聞いたら死因は不明。
でも考えられることは夢中で釣りをしてて休息や水分補給を十分に出来なかったために起こった熱中症による脱水症状。

悔やむに悔やみ切れません!!!


月曜日に彼のお葬式がありました。
俺は仕事の関係で式には参列できなかったけど、始まる前にムリを言って最後のお別れをさせてもらいました。

短い付き合いだったけど、本当にありがとう!
君のことは忘れないから!!



そしてご家族に1つのお願いをしてみました。


実は来月に一緒に船釣りに行く約束をしてたんですよ。
彼も本当に楽しみにしてました!

その時に、彼のロッドでもいいし、リールでもいい。いや、ジグ1個でもいいのでお借り出来ないかと。
彼が楽しみにしていた釣行に是非一緒に行きたい一心でお願いしてみました。

すると「是非よろしくお願いします」とのお言葉を頂きました。

夏井くん! 来月は一緒にバンバン釣ろうね!!!!



本当はこの記事を書いていいのか悩みました。
でもあまりにも多い問い合わせもあり、しっかりと事実を伝えないとと思って書かせてもらいました。

まだ梅雨明け前、これからもっともっと暑くなります。
こんな悲劇を繰り返しては絶対にいけません!!

結構日焼けや暑さ対策を怠っている人も少なくないと思います。
正直俺も去年までは全然上等!って思ってましたから^^;

でもそんな過信が取り返しのつかない事故に繋がることを頭に入れておいてください。
しっかりとした日焼け対策。 こまめな水分補給。

そしてムリを決してしない!!!

そのことを忘れないで夏の釣りを楽しみましょう^^


最後に、 夏井くんのご冥福を心からお祈り致したいと思います。

| 釣りのお話 | 06:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロングクルージング

今回のお休みも先週同様KeeNさんのホームにお邪魔させてもらう予定だったんだけど、波&風でNGとのこと!
まあ こればっかりはしょうがないっすもんね! またの機会にお願いいたします。

ってことで、今回は秋田マリーナから出航してライトジギングを楽しむことに^^

朝ゆっくりの出航予定なんでたっぷりと睡眠を取って準備万端!
朝飯もしっかりと食べたし、コンビニで弁当も買ってきたし。

期待を胸にマリーナを目指しているとハプニング発生!


          ボンッ!  プッシュ~~~!!!




はい、見ての通りです。 まさかのライジャケ暴発(涙)
おいおい、勘弁してくれよ~~ん。朝から何やっちゃってんだよ!

しょうがないので、今日は船に備え付けのかっちょいいヤツをお借りすることに(苦笑)
しかも準備していると、予報に一言も言ってなかった雨が降ってきやがった。しかも中々のヤツが^^;

う~~ん、前途多難な予感がする(爆)



まずは男鹿方面を目指して出航!

するとまたしてもハプニング発生!
F島さんの帽子が吹っ飛んで海にダイブ(笑)

「F島さん、何やってんだすか?。罰金だすや(笑)」

そんな冗談を言いながら戻って回収すると、そこでたまたま映った魚探が高反応!

「折角だからちょっとやってみますか?」

ってことで、第二ブイ?近辺でスタートフィッシング!











が!  魚探の反応と裏腹に全くさっぱりアタリが来ません^^;

ちょっと粘ったものの、見切って北上することに。


女川沖? で釣り船が数艇固まっているので、次はここで
俺はインチク&かぶらで、他の皆さんは流し釣り。
今まで何回かF島さんの流し釣りを見たことあるけど、まともな魚釣ったの見たこと無いないので是非今回玉網で掬うサイズを披露してくださいね!


とは言うものの、潮が全く流れないのだ! 
0.1ノットとか0.2ノットって魚探に表示されているんだけど^^;

前情報では潮がぶっ飛んでいるって聞いてたので、今回のために重めのかぶらを準備してきたのに全くの期待はずれ。
よくわかんないけど、流し釣りも潮が無きゃダメなんでしょ?

まさかのSサイズのインチクでも真下に落ちていく状態だす(苦笑)

それでも何とか



こんな可愛いサイズを1枚&1ハズレ。

暫く粘ったものの、見切って朝一高反応だった帽子ポイント(笑)へ戻ることに。

しか~し! 朝と打って変わってダメダメ。潮もないし^^;

ここで大きくエリアを移動することに。秋田沖の漁礁へ行ってみることに。




・・・・・・・が!  ここも全く潮が行かず。  おいおい、勘弁してくれ!



ってことで、またまたエリアチェンジ! 雄物川河口沖?へ行ってみることに。

するとココは今までと違って幾らか流れが!
「これだったら流し釣りが成立するよ!」とのこと^^



だけどF島さん、流し釣りとかぶらの2刀流なんかやっていると後で痛い目に逢いますよ!(笑)


俺もここはかぶらでじっくり攻めてみることに。
普段かぶらは飽きちゃうのであんまりやらないんだけど、今日は頑張ってやりきる覚悟だす。

すると間もなくアタリ!   着底後すぐの巻上げに「ゴンゴンッ!」

我慢 我慢 我慢するのじゃ~!(笑)
動きそうな腕を必死に抑えてキープリーリングww

するとようやく掛かったみたいで、後は慌てずにやり取りするのみ。
時折ラインが出される所からまともなサイズっぽいけど。



うん、上等上等! 大体50センチくらいかな? 美味しいサイズ♪
これでみんなのテンションが上がったこと間違いなしだもんね!


この後俺にまともなサイズっぽいのが2回ほどアタックしてきたものの、残念ながらフックアウト。


すると置き竿にしていたF島さんの流し釣りの竿が「ゴゴゴゴゴ!!!」
慌てて竿を持ってやり取りを開始!
横で見ていても中々のサイズってことがわかるほど、いい感じに竿が曲がってます!

が!   残念ながらハリハズレ。  あ~~~あ、勿体ない!
「F島さん! 2刀流なんかやってるからバラすんですって!」
「うわ~、うわ~!  うわ~~~!!!」

はい、絶叫する気持ちわかりますけど、ある意味自業自得っすよ!
流し釣りの神様が「ふざけんじゃね~!」って怒ったんじゃないっすか?(笑)


そして今まで沈黙を守っていた伊藤くんにも大望のアタリ!



「大したことないっすよ!」  いやいや、サイズじゃないからね!
この状況で掛けたことが天晴れでしょ^^



はい、マダイでした。 やったね♪

最後の1流しで2回ほど当たったものの、残念ながらフックアウト。むお~~ん!
結局追加出来ずにタイムアップとなりました。

今日の釣果

     〇マダイ     2枚     ~49センチ


いや~、切なかったっす。全くあたりから見放された釣行となりましたよ。
でも何とかマダイってサイズが釣れてちょっと安心しました(笑)。

まあ来週の練習ってことにしておきます。
来週はマサヤン船長の船をチャーターして男鹿へリベンジしに行く予定だす^^

さ~て、反省しますか!!



はい、いつもの「楽味"(らくび)」さんへマダイ持ち込みで伺いました。



カウンターを陣取ってライブ感覚で捌きを見せてもらいました^^
いつ見ても素晴らしいっす!。 俺とは比べられない素晴らしい包丁捌きです^^



お刺身と



握りにしてもらって大満足♪



他のお客さんが注文したサザエのつぼ焼きがあまりにも美味しそうだったので、我々も追加注文。
いや~、旨いっす!  俺が作るものと全く別物! 正直驚きましたよ!!

マスターからサザエの美味しい捌き方も教えてもらったし、お腹も心も満腹満腹^^
今日も美味しくビールをたらふく頂いちゃった(笑)

| 釣行記 | 05:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンクのお知らせ

鉄砲玉の釣行記

ようやく許しが出たので紹介させて頂きます。

シマノを愛し、釣研を愛し、平和卓也を愛する「陽一くん」の釣行記のブログです!

どうか覗いてみておくんなまし^ ^

| 釣りのお話 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天国と地獄

みなさん、ご無沙汰でございます(笑)
先週は生憎の悪天候&シケで釣りは断念!。いつものアンポンな休日を過ごしました。

まあ勝ったからいいんだけどね(爆)

そして今回のお休みは絶好の釣り日和!  お天気&ベタ凪の予報なのだ♪
なので今日もモチロン釣り!。以前からお誘いを受けていたKeeNさんのゴムボに乗せてもらうことにいたしましたよ!

ってことで、KeeNさんのホームにお邪魔することに。
ほとんど寝ないで待ち合わせ場所に向かって出発!

寝不足なもんだから慎重に運転して何とか待ち合わせ時間までに到着。
暫し「ツムツム」しながら待っていると(笑)KeeNさんも到着!

早速荷物を積み替えて目的のポイント目指して出発!

 
丁度夜が明け始めてくる頃に到着。 よしよし、とっとと準備を済ませて出発しようぜ!



「釣果もお祭り騒ぎになりますように!」
そう願いを込めて、前に商店会のお祭りで着ていたTシャツ着てきたんだからさ!(笑) 



相変わらずKeeNさんは甘いおやつをいっぱい持参(爆)
う~~~ん、甘いものが苦手な俺には考えられないのだ^^;



そして いざ! 出航!!  KeeN船長、今日はどうか釣らせてくださいね!!

まだちょっと肌寒い感じだけど、今日はおもいっくそ暑くなりそうな予報。
お天気も良いし、今のうちにしっかりとアネッサ塗っておきますよ(笑)


「この辺でやるっすか」     そう言ってゴムボを止める。

「多分そんなに流れないと思うから、Sサイズのインチクでいいんじゃないの?」
はい、了解っす。 それではSサイズのインチクから始めたいと思います。

期待をこめた第1投。
着底を感じて約10m巻き上げて再びフォール。

それを2・3回繰り返したところでまさかの「ゴゴンッ!」
おいおい、マジっすか?!  1投目からヒットしちゃった!!

でも・・・・・この引きはタイっぽくないっすな~!

でも幸先の良いことには変わりない。しっかりとゲットしちゃいましょう♪



上がってきたのはグッドサイズのうっかりカサゴくんでした。 OKOK!
キミは美味しいから最高潮にウェルカムでございます^^

さ~て、ここからがKeeN船長の見せ所!
釣った魚をすぐさまその場で神経〆&血抜き。そしてキンキンのクーラーにイン!
釣った魚は最高の状態にって心はホントに感服しちゃいます。

魚をお任せして、俺はすぐさま第2投目を投入。
先ほどと同じように着底したら巻き上げ、そしてフォールを数回繰り返す。
何となく中層付近が気になってさっきよりも上まで巻き上げてくると


         「ゴゴンッ!」


うえ~~~っ こんなことあるの?  再びヒット!  しかも先ほどよりもデカそう!
タタキを見せるところからタイ?   う~~ん、今年初なもんで確信が持てん^^;



でももうね、楽しくて楽しくて!  見よ! この笑みを!!(大爆)


「一体何が掛かったんだ?」
そう2人で見守っていると・・・・・・・  お~!! マダイじゃん♪



サイズは50センチ半ばってところかな?  うんうん、上等だす^^
折角なんで



魚持ち写真!   やったね♪

いや~、ウソみたいなことあるんだすな?! まさかの朝一で本命ゲットでございます^^
これで2人のテンションは上がった上がった!。まさにお祭り騒ぎの予感満点なのだ!!










































1時間以上経過、全く異常なし(大爆)    
あれ~、おかしいな~?。こんなはずじゃなかったのに^^:

はい、朝一の予感が見事に打ち砕かれました^^;
全くの無反応。放置民。 お魚さんからのコンタクトが全くありませんです。。


流されてちょっと深いポイントへ
相変わらず全くの無反応、 おいおい勘弁してくれよ~~ん。

それでも頑張って手返しを繰り返していると、その時は突然訪れた!

「ゴンゴンゴン!  ガツガツ!!」

うおっとっとっ・・・・・!  何かが食いついてきた!!
しかも中々の引き!  う~ん、たまらん!!



ドラグを締めながら慎重にやり取り。
やっと掛けた獲物、ここでバラしたら夜眠れなくなっちゃうww

マーキングのラインの配色を見て、    あと20m     10m・・・・・・・   

姿が薄っすらと見えた!

お~! マダイだ!  しかもデカいじゃないか!!



いや~、長かった~!!  でもやっと再び手に出来た本命、マジで嬉しいっす♪
折角なんでまたしても  



魚持ち!   う~~ん、マンダム(笑)
もうね、俺的には大満足だす。 後は船長さんに釣果があって全員安打じゃ~!



っとは言うものの、実はKeeNさんは朝から1回もアタリすらない状況なんですよ^^;
何故か俺にばっかりお魚さんが遊びに来てくれる不思議な感じになってます。

「同じことやっているのに何で掛からないんだ?」

いや~、そんなことほぼ素人の俺にはわかんないっす(笑)
ただ言えるのは、KeeNさんは引き出しが多いってことで色々試しているのに対し、俺はほぼインチクでたま~にジグ投げるくらいのルーティーンがはまっているだけじゃないの?


「ちょっと深場へ行ってみるっすか?」

ってことで、今までよりも更に深いエリアを探ることに。

ここで俺にあたるも金頭。
そして再び俺にあたるも水草カレイ。。

するとカレイの口から捕食したイカが出てきた。

「それつけたら多分釣れるよ(笑)」

ホントかよ?(笑)    でもそんなこと言われたらやらなきゃダメっしょ?
ってことで、インチクのハリにちょん掛けして数回誘うと 「ゴンッ!」

マジ?(爆)

だけど残念ながらハリ掛かりしなかったのだ。まあ 楽しかったからいいけどね(笑)


深場を見切り、再び50~60mラインへ
相変わらずアタリはほど皆無。あたっても俺ばっかwwww

ここから結構一緒に釣りしているKeeNさんだが、今まで見たことの無い行動を目にすることに。

「ダメだ~! ちょっと気分展開に音楽でもかけようっと!」

スマホを取り出して音楽をかけだし、それに合わせて大声で歌い始めた(笑)



はい、完全に壊れましたな(大爆)


暫しカラオケ状態が続き(笑)ここで秋田沖で船釣りしているF島さんにTELしてみることに。
向こうも色んな魚がまあまあ釣れているとのこと。
しかもやっぱ船頭さん(F島さん)はいまいちで、どちらの船頭も残念らしいのだwwww

ここで何故かAKBの「フォーチュンクッキー」が流れてきた。
うん、何か久々。懐かしいっすな(笑)

今では休みが合わなくてご一緒する機会がなくなっちゃったtomiさん。
もうみなさんご存知の通り、AKB大好きくんだからしょっちゅう聴かされてましたからww

「フライングゲット」が流れた流れたその時!  「ゴゴンッ!」  何か掛かったぞ!

慎重にやり取りを楽しんでいるも、コヤツは一体何物??
マダイにしては大したことなさそうだし、根魚かなんかが食いついてきたのかい??

うん、多分根魚だろう。 アイナメのグッドサイズかなんかっしょ?!

って     うそ~~~~ん、 マジっすか?(笑)



マダイだったのだ。 いや~、ビックリたまげた!
これで自身初となる船釣りで1日で3枚ゲット!

しかも、実は自分での決め事を破ってのヒットだったんです。
一応8:30までは夜光ピンクのタコベイトを使って、その後は茶色の漁師カラーってことにしてました。
だけど、今日に限っては全く茶色にヒットしないもんで、釣れてたピンクにチェンジ!

正に「フライングゲット」だったっす(大爆)     お後がよろしいようでwwwww


さ~てさてさて、大変なことになりましたな。
俺的には最高なんだけど、KeeNさんからしたらたまらない展開(笑)

だって逆の立場だったら耐えられないっすもん^^;

ここでKeeNさんに身体上に緊急事態が発生(笑)。一旦陸に戻ることに。。
これがちょっと良い意味でインターバルに

スッキリしたKeeNさんが向かったのは朝一ヒットしたエリア。
魚探にも少なからず反応があるとのこと。

数箇所流して、遂にKeeNさんにアタリ!
一旦はフックアウトしたものの再び食いついた!



お待たせいたしました!。本日初となるKeeNさんにヒットシーンです!
さ~て、掛かったお魚は何かな~~~



残念! マゾイでした。
「いや~、こんなんじゃないんだけどな~!」

いやいや、これからっしょ?。 小物は俺に任せて70、いや80マダイお願いしますよ!


すると底付近で俺にヒット!    ・・・・・・・が、全然引かん^^;
「マジで小物が掛かったみたいだす。カレイか何かかな~?」

スルスルとリールを巻き上げ、上層へと近づいてくるに従って   ん? 何かおかしいぞ??
最初こそカレイを思わせる貧弱な引きだったのに、徐々にパワー満点大暴れ状態に!

何だ何だ? 何が起こっているんだ???
カレイだと思ってた魚が一気にドラグを鳴らしてラインを引きずり出しているぞ!

コレには少々焦ったっすww

2人で「何コレ、シーバスかな? いや、青物??。いやいや、ベイト反応ないから青物じゃないだろう?。ってことはまたシーバスなの(笑)」

巻いては出されを繰り返し、腕パンパンにされてようやく上がってきたのは



まさかのワラサくんでした!   いや~、キミは反則だろう?
おかげでおじさん疲れ果てちゃったんだけど(爆)

ってことで、おじさんはストップフィッシィング。 リタイアいたします。

「帰りながらちょっとイタズラしますから」  はいはい、OKっすよ~~ん。
道具を片付けて暫しクルージングを楽しむ。
アネッサも幾度と塗りなおしたから日焼け対策もバッチリだったしね(笑)

「これでラストにします」     すると



まさかのヒット! しかも中々のグッドサイズっぽい引きじゃないかい?!

「やったやった! メークミラクル達成じゃないの?!」
時折ドラグを鳴らし、緊迫のやり取りの末に上がってきたのは



残念ながらマダイではなく、俺が釣ったヤツよりも一回りデカいワラサでした。
「でもこれで来週に繋げられそう!」 んだっすな! 価値ある1匹だと思われます。

ってことで、お昼のチャイムに合わせて納竿といたしました。

今日の釣果

     〇マダイ     3枚     ~65センチ(家で計測にて)
     
                  その他カサゴ・金頭・カレイなどなど    以上!





こんな感じに実力が反映されない結果となりました。
ほぼ素人の俺ばっかにヒットが続き、この釣りの秋田での先駆者であるKeeNさんが残念な結果に
タイトル通り、正に「天国と地獄」をお互いに味わう1日となりましたとさ。。

ホントに釣りって何が起きるかわかんないっすな。
KeeNさん、これに懲りずに来週もよかったら遊んでくださいね(笑)

たまたまが重なった偶然とはいえ、逆の立場だったら凹むもんね~orz
でも今まで借りっぱなしだったマダイをようやくお返しすることが出来て(1枚KeeN家に献上)ホッとしております。


心配していた帰りの道中だけど、厚めに塗ったアネッサがいい感じに目に沁みて眠気をブロック(爆)
途中コンビニでガリガリくんにも助けられて真っ直ぐ帰宅することに成功!

今日は飲みには行かずお家で大人しく残りの時間を満喫して、疲れ果てて早々に気絶いたしましたとさ


| 釣行記 | 18:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |