若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

巻き巻き~🎵

今週のお休みも先週同様快晴&ベタ凪の予報♪
ここに来てようやく良いルーティーンになってきました^^

エビス島でのメジナゲームが楽しかったので、またチャレンジしに行こうかと思ってたら・・・・・
あれれ、疲れが全然抜けないっす^^;

はい、一番船に間に合わそうとほとんど寝ないで釣りに行ったツケが回って大変でした。
まだまだエビスや小根太あたりだとそんなにエサ取りに苦をしないで釣りが出来そうだと思われるものの、こんな感じだと仕事に支障をきたす可能性があるからね!

かといって、ゆっくり行って良い島に上がれるわけないし^^;

ってことで、今週は磯釣りはパス。
お誘いを受けてたので今回は気分を一新して船釣りを楽しむことにいたしました。

と言っても、インチク&かぶらメインの通称「巻き巻き」釣り。
釣れれば魚がデカいし、何よりも手軽に楽しめるからいいっすよね♪


朝ゆっくりめに迎えに来てもらって(いつもすいません)船を駐留している秋田マリーナへ
同乗者がちょっと遅れるらしいので、ゆっくりと準備をしながら待つことに。

あっ 今日は陽ざしが強くなるって天気予報で言ってたっけ!  ヤバい!!
放っておくと大変なことになりそうだからしっかりとアネッサ塗っておかないとね(笑)




準備を済ませて  いざ!  出航!!    うん、なんかリッチな気分だ(笑)
いつも思うんだけど、ココは何か別世界だすな! 自分がリッチになった気になっちゃいますww

今日は男鹿の潮瀬沖を目指すとのこと。 はい! もちろん船長さんに従いますよ!!
本命はマダイ!   いや~、釣りたいっすね!
暫し快適なクルージングを楽しむ。 う~~ん、やっぱり何かゴージャス(爆)

時間にして40分くらいかな?。目的地である潮瀬沖に到着^^

「この辺でやりましょう!」 

船を止めて魚探を見ると、中々の反応!  潮もいい感じに動いてて期待十分!!
まずは大好きなインチクをセットして探ってみることに。

数回巻いては落としを繰り返していると   「ゴゴンッ!」

うえっ   マジっすか?(笑)

何と1投目からヒット!   何かはわかんないけど、中々の引きじゃないか!!
でも・・・・・叩かないところをみるとマダイっぽくない感じだす。

でも幾度とドラグが鳴ってラインが引き出される。 う~~ん、たまんない!!
これが楽しくてこの釣りやっていると言っても良いっすもんね♪

でもコヤツは一体何物なんだ?  横走りするわけでもないから青物でもなさそうだし。

「はは~~ん、 もしかしてアイツか??」 

そう思ってやり取りを楽しんでいたら、ようやく姿が見えてきた!
ん? 長いぞ??  しかも銀色だし  って  やっぱりキミか~!!



はい、やっぱりのシーバスでした(笑)   予想的中! しかもデカいしww
早速計ってみたら、何と80センチ!  ビックリのランカーでございます。

何かわかんないけど・・・・・・俺はシーバスに好かれていますwwwww
これで何故か3年連続でこの巻き巻きでランカーシーバスゲットだす(爆)

でもおもへがったっす!  でもね、朝一から疲れちゃった^^;
ってことで、暫し休憩。ちょいと麦などを堪能ww

プッハ~!  旨い!!!!  これもたまんないっす(笑)


このシーバスで船上は一気にヒートアップ! みんなのテンション上げ上げなのだ♪ 
すると今度は工藤くんにヒット!



※ライジャケ着てないように見えるけど、Tシャツの下にちゃんと着けてます。

この前に1回ヒットしたものの残念ながらフックアウトしちゃったから慎重にね!

見守っていると、上がってきたのはまたしてもシーバス!  これも中々のサイズじゃん!
計測してみると軽く70センチを超える大物! やったね♪

「後で写真撮らせて!」



今思うとこの時に撮っておけばよかったと後悔することになろうとは・・・・・・



さてさて、こうなるとマダイの期待が一気に上がる!
するとまたしても俺のインチクに何かが食いついた!




が!   マダイっぽくないな~!!  独特の叩きがありません^^;
でも先ほどとは行かないものの、楽しませてくれることには変わりありません。

暫しやり取りを楽しんで上がってきたのは



ソイくんでした。  うんうん、OKOK!!
やっぱ根魚も欲しいからね。ウェルカムでございます^^

「こりゃ~いつか誰かにマダイ掛かるっしょ?」

この時はそう思ってたんだけど、魚探から一気に魚の反応が消える。 はい、潮が弱くなりました。
今まで目視出来てた潮目も皆無に。  むお~~~~ん。
表層には何かが映るものの、底付近の反応がさっきまでがウソのように寂しい画面(涙)

ここから迷走が始まる^^;



お天気も良く最高の釣り日和になったんだけど、海中は寂しいことになってます。
だけど、魚を求めて右往左往。 まだまだ諦めませんよ!!












いや~、全然魚の反応ないぞ~!!  こりゃ困ったのだ^^;

すると運良く鳥が集まっているポイントを発見!   ナブラも見える!!
ココで工藤くんはジグをキャストして中々のワラサをヒット!

俺はナブラの下にマダイが居ることを信じてインチクを落とすも無反応。

ココで一旦かぶらに変えてみることに  すると1投目でアタリ!



って、ちっちゃ!(爆)

でも一応本命ゲット!     って言っちゃダメか?wwwww


この後も反応のあるポイントを探しながら移動するも結果が出ず。
遠くのビーチでお掃除が終わってから合流予定のF島さんが来るので、その時間を見計らって徐々に移動。



ホントに天気だけは最高っす(笑)
あっ そうだ! アネッサ追加で塗っておくかwwww


「もうすぐ着きます」とのTELが入ったので、ここで思い切ってマリーナ付近まで戻ることに。
すると丁度タイミングよく北西風が吹き始め、ちょっと海が怒ってきた。

うん、ナイスタイミングだったね!



「いや~、大変だったよ!。朝から何にも食べてないし」 とF島さん(笑)
でも残念ながら沖に出れるような波じゃなくなっちゃったのだ。

ってことで、湾内でサビキでアジを狙ってみることに



食べては旨いからね!  俺はある意味裏本命だす(笑)
暫しアジ釣りを楽しみ、俺が10数匹だったかな?。サイズもグッドサイズも混じりホクホク♪


なんだけど、やっぱ皆さん大物狙いがしたい雰囲気満タン(笑)
ちょっと外海を見に行ったら、先ほどよりも波も落ち着いて何とか行けそうな感じに!

「ちょっと行きますか!」  

ってことで、秋田沖の漁礁にちょっとだけイタズラしに行くことに。



本当は16:30まで帰らなきゃいけないところを延長して頑張りました。
2つの漁礁に行って、俺が足裏マダイ1枚とえらい派手なフグが1匹(笑)

後は船長さんがカサゴ釣っただけで撃沈!   とほほほほ・・・・・・・

慌てて帰ってバタバタしてて、写真を撮る暇もなく解散。
ね? やっぱあの時にムリしても撮っておけばよかったっす。

ってことなので、アジの写真も何もなし!   すいませんでした^^;

今日の釣果

     〇シーバス     1本     80センチ
     〇ソイ        1匹     45センチくらいかな?
     〇マダイ       2匹    ~足裏  がっかり

                       あとサイケティックなフグ(笑)  以上!!


何とかシーバスで助けられる形となりましたよ。
でもやっぱマダイ釣りたかったっすね!。まあ 次回頑張りますよ(^^)/

何回も気づけばアネッサ塗り手繰ったにも拘らず、しっかりと顔と首が焦げましたww
酔い止めも子供用でバッチリでしたwwwww

| 釣行記 | 06:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏期限定メニュー始めました!

お待たせいたしました!
遂に夏季限定メニューを始めました^ ^


ってか、実は前週末から始めてたんだけどね(笑)

何かバタバタしててお知らせ出来ずでした。すいません。

でも今年も一切手を抜かず、丹精込めて仕込んだものばかりなので!

それでは紹介しますね。

まずは定番の



冷し中華 ¥702(税込)

もう説明不要だと思いますが、具もスープも手間暇かけた一品!




棒々鶏麺 ¥756(税込)

とっても大人気商品となっております^ ^
是非一度食べて欲しい料理です!


そしてビールのおつまみに最高の



棒々鶏 ¥810(税込)


となっております。

どうかよろしくお願いいたします。



| お知らせ | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第57回宝塚記念

いよいよ今春ラストG1となる「宝塚記念」!

最後は当たってスッキリと締めくくりたいところだけど、バタバタしてて全く予想してません^^;

| 競馬 | 07:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対決!

「水曜日休み取るから一緒に釣りに行こう!」

そう誘ってくれたのは学生時代からの友達であるトラちゃん。
なんだかんだでもう30年以上の付き合い。はい、おかあちゃんよりのず~っと長いっす(笑)

そんなトラちゃんは今週末に加茂沖磯で開催される「M1グレ」に出るとのこと。
ってことは、戸賀よりも加茂に行った方がいいんじゃね?。普通そう思うよね??

「いや、いいんだ(笑)」   だってwwww

まあ俺的にはまだ今シーズン行ってない戸賀に行きたかったからよかったけどね!

ただね~、最近の戸賀は一番船の出航時間が異常に早いらしいのだ^^;
我らも出来れば「エビス島」に行きたいので頑張って1番船で行く予定なんだけど、調子良いと3:00前に出航するとのこと。
おいおい、マジっすか??。ほとんど寝れないんだけど(苦笑)

でも頑張って起きて行きますよ。











ふえ~~~~~っ  眠い眠い!   
はい、仕事が終わってからすぐ寝たんだけど睡眠時間は僅か2時間^^;

眠くて磯に転げ落ちないようにしないといかんな(笑)

漁港に到着すると車は僅か2台。
お話をさせてもらうと我々はエビスに上がれそう。やったね♪

暫し談笑をしていると宿に灯りが点いたのでおやっさんにご挨拶。
「大雅! おめ~40センチのメジナ釣るまで帰ってくるなよ(笑)」 だってwwww

40センチのメジナを釣りたいのは山々だけど、やってみないとわかんないからね!
ってか、釣れない確立のほうが高いのは否めないっす^^;


そんなこんなで準備を済ませて  いざ! 出航!
サーチライトも新しく強力になったので暗い時間帯でも磯への乗り降りが快適になりました♪

エビスには我々を含めて4人が渡礁。
先に来ていた方が先端に入りたいとのことで、我々は中ほどに陣取ることに。



隣にトラちゃん。 おめ~、負けね~からな!!



あっ そうそう、今日は「2人トーナメント」を開催することにしたのだ。
ルールはメジナ25センチ以上を多く釣った人が勝利!。景品は帰りにジュース(笑)



先端に入られた方は、先週尾長らしいヤツに2発チモトから切られちゃった模様。
うん、是非頑張ってリベンジしてくださいね^^  

今日はモチロン本命はメジナ!
でも今回はまずは素直に口太を狙います。
竿は1.2号でラインは1.7号の通し。ハリはナノグレ5号から始めます。

とは言うものの、表層に気配が無かったら深めのタナで尾長も狙ってみますけど(笑)

さ~て、どんな一日になるのか!  始まり始まり~~!!

足元は結構なサラシが。
恐る恐る足元にコマセを入れるとタナゴが乱舞。でもちょっと離すと何とかなりそうな状況。
頼むからフグだけは勘弁!  後アジも!!(爆)

とりあえずは0号のウキをセットして表層からゆっくりと仕掛けを落としていくことに。
ふむふむ、何とかなりそう。やっとまともな釣りが出来そうなのだ(笑)

潮はゆっくりと右→左へ流れててとってもいい雰囲気。
エサは毎回取られるものの、何かメジナくさい感じだな?

ウキの投入点を変えながら上手くコマセとマッチさせるイメージで手返しを繰り返す。
仕掛けを張りすぎず緩めすぎずの微妙~な感じをイメージして流していると、ウキに変化が!

うっしっ!



むふふ♪   やったね♪♪
25センチは軽く越えている綺麗なブルーで状態の良いメジナくんなのだ!
見えはしないけど、結構上のタナで食っている感じ。

「トラ!  タナ上だや!」

そう伝えるもアタリが取れない模様。 うんうん、いいぞ。その調子(笑)
いえね、去年の「大雅杯」の時に明らかにメジナがアタックしてきていると思われるんだけど、全然アタリが取れなくて悔しい思いをしたんですよ。  その時の記事は →コチラ

それを言っても伝わらなかったから、是非自分で体験してください(爆)

俺は打開策として新たなウキを準備したし、ハリスをちょっと短くしてみました。
そしたら入れ食いとまではいかないけど、ポツポツ拾うことが^^

経験上、釣れる内に釣っておかないと地合が終わっちゃうかもしれないからね!
今まで何回もそういう経験してきたから^^;
でも中々のサイズのすっぽ抜けも結構ありました。まあこれはしょうがないけどね

ってな感じで釣っていると、今度は潮が右→左へ変わった。

今度は足元から伸びるサラシの左サイドの沖目を流して行くと、すぐに答えが!

おっとっとっ! 今日一の引きじゃないか!
写真には撮らなかったけど、33センチのグラマーなメジナくんでした。楽しい~~~♪


ここでようやくトラちゃんにヒット!
25センチを越えるメジナを連発!  生意気な!!(笑)

「でも大会では9枚釣らないといけないんだよな!」 
マルキューさんの名前からなのか?9枚リミットみたいっすwwww

だけど、トラちゃんが4枚釣ったところで一気にメジナの気配が無くなった。
俗に言う地合終了ってやつ??  おいおい、マジかいな?

はい、正解。  どうやら終わっちゃったみたいだす。むお~~~ん。。。
手前はタナゴたちが騒いでいるものの、沖目は全くの放置民。

ここで一旦仕掛けを変えてみることに。
軽い仕掛けでそこそこ深いタナまで落としてはみたんだけど、見える範囲でコンタクトがないのでもうちょっと深いところを攻めてみます。
ってことでウキを2Bにして4~5ヒロ付近を流してみることに。

「間違って尾長が掛からないかな~?」
そんな願いを込めて、スケベ根性で尾長バリ5号をセット(笑)

タナが取れ、仕掛けが流れに乗ってる最中にビックリするくらいの猛スピードでウキが消えた!

「やった!  尾長が来たんじゃね?!」





ゴンゴンゴン・・・・・・・・
 


はい、クロダイくん(笑)       まあね、わかってたよwwww
でも、秘かに今シーズン磯でお初となるクロダイなので、ちっちゃいけどちょっと嬉しいのだ(大爆)

気を取り直して仕掛けを流していると、再び凄い勢いでウキがぶっ飛ぶ!

「今度こそ尾長じゃね?!」









はい、チャ~リ~くん(爆)     うんうん、知ってるwwww

結論、「尾長は簡単には釣れません」(大爆)


はい、仕掛けチェ~~ンジ!
再び軽めの仕掛けに戻して上からのアプローチを試みます。

手返しを繰り返していると、先端で竿を出している方にビックヒット!
遂にリベンジ達成か?  先ほど遊びにいって仕掛け見させてもらったら同じく軽めの仕掛けで上から攻めていたからね!

俺も竿を置いて応援に向かったら「うわ~、マダイだ!。なんだよ~~!!」とのこと。
いえいえ、立派なサイズじゃないっすか!



「完全にメジナだと思ったよ!。だってかな~り浅いタナで食ってきたもん!」
そうなんですよね!。でもマダイもクロダイもビックリするくらい浅いタナで食ってくる時もありますから。

後の計測で44センチありました。  お見事っす!(^^)/


さ~て、良いものを見せてもらったし、俺ももうちょっと頑張ってこのぬる~い感じから脱却しなきゃ!
朝は結構潮も効いてたしサラシもあって雰囲気良かったんだけど、時間が経つにつれて平和な海に変わってきた。



サラシも無くなり潮も行かず。
ゴミも溜まり始めて、完全に「沼」と化してきた(苦笑)

でも何とかしたくて沖の根周りに遠投するも、釣れたのはレディーガガ(ベラ)
ようやく1発掛けたものの、痛恨のハリハズレ^^;
後はタナゴやスズメに玩ばれる始末。

え~~~~い!   止めた止めた!!
眠いし暑いし釣れないし!  もう勘弁してやるわい!!

ってことで、14:00までだったのを1時間早めて13:00で納竿。



後はハナレに乗っているふうけいのぱぱさんに委ねて撤収いたします(笑)



今日の釣果

     〇メジナ    12枚    ~32センチ
     〇クロダイ    1枚     30センチ

                 その他チャリコ・サヨリ・タナゴなどなど  以上!



いや~、朝は良かったけど後半はグダグダの展開でした。
某名人の格言である「1級磯 潮が無ければ ただの岩」  正にそんな感じでしたよ(笑)

朝の展開だと「こりゃ~どんだけ釣れるんだろう?」って思ったもんね!
でもサイズもよかったし、結構楽しめましたよ^^
でもまだ反省点もあるし、できることがあった感じは否めません。日々反省&精進だすな。

ってか、柄じゃないこと言っちゃった(笑)

来週は船釣りのお誘いも受けているのでちょっと悩んでます。
まだ磯にも行きたいけど、船も・・・・・・・う~ん、どうしよう^^;

もうちょっと検討してみます。


あっ そうだ!  トラちゃんと対決してたんだった!!(笑)
あまりの尻すぼみで忘れそうになったけど、12vs4で若旦那の勝ち! パチパチパチ・・・・・

景品のジュースは・・・・・・あまりに眠くて辞退いたしました(大爆)

| 釣行記 | 07:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尾長チャレンジ!

夢の飛島釣行から早くも1週間。
ホントにあっという間に月日が経つ。 う~ん、年をとった証拠か?(笑)

そんな楽しい余韻に浸りながら仕事をこなしていると、仲間達から心踊る情報が!
戸賀で尾長が頻繁にアタックしてきて一喜一憂とのこと!!

いや~、こんな話聞いてて黙っていられまへん(笑)

ってことで、ようやく水曜日はナギになりそうなんで戸賀の北のエリアに行って尾長アタックじゃ!










と思っていたんだけど、前日の情報でフグが大騒ぎしててお手上げ状態みたい(涙)

仲間から「黙ってエビスに行ったほうがいいっすよ!」と言われた^^;


う~~~~ん、エビスか~?
確かにそれが正解だと思うんだけど、多分ちょっと早いと思うんだよね??

そんな時、門前の福立島でメジナ上々の情報が入ってきた!
しかも他の門前の沖磯でも良い感じでメジナが釣れている模様。

そんなこと聞いてたら加茂に行きたくなってきた(笑)

ってことで、急遽加茂沖磯へ変更!  加茂で尾長を夢見ての釣行と相成りました^^



今回は1人での釣行なんで、起きた時間で気ままに




な~~~~んて思ってたら。えらい早く目が覚めちゃった(笑)
なので、加茂では何年振りかな?  すんごい久しぶりの1番船を目指して家を出た。

漁港に到着すると、そんなに釣り人がおらず運良く意中の「福立島」へ渡礁することが出来た。
まだ暗いので、簡単なセッティングを済ませてから暫しボーっとしていると船が近づいてきた。

「すいません。一緒に上がってもいいですか?」
「いいよいいよ、もちろんだよ。だってみんなの磯だもん(笑)」

ふっふっふっ・・・・・・これで今日は寂しくないぞwwww

ってことで後でセンドさんに聞いたら「金竜丸」の釣り客で若手の希望株ナンバー1の村岡くんだった。



今日はよろしくね。ちょっとやかましいけど(笑)


ライトなしでようやく周りが見えるようになったタイミングで早速釣りを開始。
今日は夢の尾長を狙いたいので、いつもよりも強めのタックル。
竿が1.7号にラインは2号の通し。ハリも尾長バリ6号でやってみます。

先端に入り、期待を込めた第1投目に



まずはチャリコが

そして何気なく撒いたコマセに薄っすらと見えた魚体が ん? もしかしてメジナ??
すかさずあえて仕掛けを入れ込まずに表層を狙うと  ヒュン♪



ビンゴ!  やっぱメジナだったのだ!!  これが30センチ弱かな?
更にもう1枚追加して「うひひ♪  こりゃ~今日は楽しい感じになりそうじゃん♪♪」

そんな腹黒いことを考えていたら    うえっ?  マジっすか?!

まさかのフグの団体が襲来!!   一気に天国から地獄に叩き落された!!!!

もうね、どうやっても手に負えません。
遠投してもガン玉打って一気に仕掛けを落とそうとしても、フグたちが「ワ~イワ~イ♪」と大喜びww

ちっくしょ~!!

ってことで、一旦磯を休ませる意味で村岡くんのところに遊びに行くことに。

やっぱフグは居るけど、俺のところよりも何とかなりそうな感じ。
「あそこからメジナが出てくるんですよ!」  ん? どれどれ??

あっ 本当だ!   しかも中々のサイズじゃん!!

俺も竿を持って来て、ちょっとイタズラしてみる。
フグが薄いタイミングを見計らって仕掛けを入れ込むと    ヒット!

って、目に掛かってるじゃん(笑)

まだ釣れそうだったけど、村岡くんのポイントなので退散。
フグ君たちが大勢待っているマイポイントへ戻ります(爆)


コマセを撒いていると、俺のポイントでもメジナが目視出来る様に! しかもデカい!!

「村岡くん!  こっちデカいの見えるようになったよ!!」
「お~!  凄いっすね!」

確かに良いサイズのメジナが見える。
だけど、その上にはどうしようも出来ないフグくん達が大暴れしてて凄い事になってます^^;

何とかなんね~のかい!

手を変え品を変え、様々な方法でアタックするも、フグの猛烈なアタックで全て跳ね返される。
ボイルオキアミもダメ。ネリエサもダメ。オキアミをネリエサでくるんでもダメ(笑)

どうしろっちゅ~ねん!!

このままのペースでコマセ撒き続けたら、アッというまになくなっちゃう。
ちょこちょこ休憩を挟めて村岡君の様子を見に行ってみる。

すると「おんべ」との水道に移動してた。

「コッチはまだフグが薄いんで」 とのこと。 ふむふむ、確かにそんな感じだね^^
俺もここで一緒に・・・・・・いやいや、いかんいかん!  ここは彼が見つけたポイントだからね。
暫く休ませれば俺のところで大暴れしているフグたちも何処かに消えているかも?

そう思って戻ってみると    なんでやね~ん!!
コマセも撒いてないのにしっかりと陣形を崩さずに防御体制を取ってらっしゃるwwww

そんな時 「来ました!」

お~! やったじゃん!!   しかも良いサイズ♪



いいぞいいぞ!  フグと戯れているおじさんなんか放っておいてバンバン釣っちゃって!(爆)


コマセを入れ込んでメジナの活性が上がるのを待って手返しを繰り返すも一向に活性が上がらず。
ってか、俺の活性が下がってきたのだ(苦笑)

だってげんなりするくらいクソほどのフグ地獄^^;

だけど沖の根周りには明らかにデカい個体が見え隠れしているので何とかしたい。
もしかしたら尾長?  いや、口太だとしても40センチはありそうだもん!

我慢してたら活性が上がってウハウハになるかも?


いや、もうムリ(笑)

はい、俺はギブだす。 流石にイヤになっちゃったのだ^^;
「俺は残ります」 ってことで、村岡君に全てを託しておじさんは島替えすることに。

釣りしてる最中にマサヤン船長が寄って来て「若が来たから門前フグまみれになったじゃん(笑)」だってww
はい、その通りだす。みんな俺が悪いんです(大爆)

ってことで、第2ラウンドは今まで渡った事の無い「小桟橋のハナレ」なる島に



センドさん、ありがとさんです^^

ポイントもわかんないので、船着場のちょっと沖の足場の良さそうな所で釣りを再開。
恐る恐るコマセを入れてみると ホッ フグの姿は見えず。

上からゆっくりと仕掛けを入れ込んでいくと



レディーガガが連発ww

ポイントをずらして更に入れ込んでみると、仕掛けがひったくられて



チャーリーくん。

う~~~~~~~~~~~~~~~ん。。




そうこうしていると、薄っすらと青白い魚体が?  ん? メジナっぽいんだけど??
ハリスウキをセットして狙ってみると



やっぱメジナくんだった!    おしおし、いいぞいいぞ!!
まずはコヤツらを釣ってみてサイズアップを図ることに。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz




釣れども釣れどもこのサイズばっかり。  サイズアップどころじゃありません^^;

こんなの釣っててもしょうがないので、見えるメジナの外のサイドのちょっと深いレンジを狙う。

う~ん、入れ込むとチャリコ。

さらに沖目を狙い、「来た~!」 と思ったら



いつものボラ(笑)

やっとナギになって良いお天気で竿出せているのにな~





遠くに見える名礁「焼飯島」では釣り仲間とうっち~くんがウハウハしながらメジナ釣っているのに。
こっちはコッパとボラに玩ばれています(笑)

フグはたま~に遊びに来るけど、ココのは回遊タイプみたいですぐに居なくなってくれるので気にならず。
福立のフグたちに見習わせたいっすよ。マジでwwwww

ほとんど寝ないで来たので、流石にカラータイマーは切れる寸前に(笑)
琵琶でフグまみれになって避難してきた三種の安田さんにこの場を委ねて撤収!




お疲れ様でした^^

今日の釣果

     〇メジナ(キープサイズ)     3枚    28・30・32センチ
     〇メジナ(コッパ)         多分20匹くらい?  釣る気になれば∞(笑)
     〇サヨリ              5本    デカいのだけキープ
     〇チャリコ             少々

                        その他レディーガガ・タナゴ・バカフグ   



一応家で証拠写真をば(笑)


帰港の途中でセンドさんが「べったらにじゅんちゃんが居るよ」
どれどれ、ちょっとちょっかい出しに行きますか(笑)

ん? 何か掛かってない??   って、 うおっ!



じゅんちゃんクロダイ掛かってるじゃん!!

「じゅんちゃん、流石だすな。普通このタイミングで釣らないって(笑)」

最後に持っていかれた感じがいたしましたよwwww



後でみんなの状況をセンドさんから聞いたんだけど、俺が逃げ出した福立で村岡君が粘り勝ち!
15枚?18枚?のメジナを釣り上げたみたいっす!。 お見事!!!!

13442310_868682829942557_6601122270053195390_n_convert_20160616071042.jpg

※facebookから拝借してきました(笑)

そして三種の安田さんもキッチリとクロダイをゲットしたみたいっす^^


よかったよかった。ちょっとはお役にたてたみたいっす(笑)


ってことで、夢の尾長チャレンジは見事に撃沈!  まあわかってたけどね(笑)
でもまだまだチャンスはあるはず!  諦めずにアタックしていきたいと思ってます。

| 釣行記 | 06:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年飛島遠征パートⅡ

「ピピピッ ピピピッ・・・・・・・」

う~~~~~ん、何だ何だ?? うるせ~な~!!
枕元でけたたましくなるアラームで目が覚めた。

前夜、「遊酔会」の名に相応しい宴でどうやって寝たのかわかんないくらい酔っ払った(笑)
だからアラームなんかセットしてなかったんだけど・・・・・・あ~! F島さんのスマホだ!

スマホの充電元が俺の枕元ってことで、強制的に起されちまった。しかもまだ出航まで1時間ある。

ちっ(笑)

そんなアラームをセットしたヌシは



激しく呑み過ぎてこんな感じ(笑)   ほらほら、起きて準備しますよ!!

着替えを済ませ、おかみさんが握ってくれたおにぎりを頬張りながら妄想。
「今日はどんな展開になるのかな~?」

ある意味、今が一番楽しい瞬間なのかもしれない。

外は結構な雨が降っている。
「この気温でレイン着るのイヤだな~。今まで飛島では雨に当たったこと無かったんだけど」

やっぱ今年は天候には恵まれてないな~。これも普段の行いが悪いからか?(笑)
そう思ってたら いやいやいや・・・・・宿から出る頃には雨も止み、心配してた風もそんなに強くない。

今日も何かドラマが起きてくれるかも??  ワクワクの瞬間である。

期待満点で いざ! 出航!!



あの~、 お二方。顔が凄い事になっているんだけど(大爆)

「遊酔会」の仲間達は鳥帽子群島超一級磯の「サザエのポッチ」へ
俺は船頭さんが薦めてくれた「大平」なる島へ



もちろん初めてなので全然わかんないので船頭さんに聞いてみると、マダイもメジナも良いとのこと。
はい! 頑張らせていただきますよ!!

向かいに見えるのが去年上げてもらった「ジラメキの鼻」

準備していると、人を乗せて船が近づいてきた。 ん? 誰かココに乗るのかな??
お~! 昨晩色々とお話を聞かせてもらった福島の高野さんじゃないっすか?!
「鵜島のC」に上がったはずだったけど・・・・・どうしたんだろう?

「いや~、釣り始めようとしたら船に乗せられてココに連れてこられたよ(笑)」  だってww

でも俺としたら何と心強い! 色々と教えてもらえるからね!!



高野さん、どうかよろしくで~す(^^)/

今日はまずは素直にマダイを狙ってみます。
竿は1.7号で、ラインは3号の通し。ウキもやや浮力のある3Bから始めてみますよ。

足元にコマセを入れて見ると・・・・・ん? 何か居る?!

うわ~っ! 昨日のデジャブじゃん!!  足元にフグとタナゴがわんさか(苦笑)
でもまだ薄暗くてよく見えないけど、青物の姿もチラホラと見えるから何とかなりそう。

イナダでもいいからおみやげに何本か欲しいからね!

コマセのやや沖目に仕掛けを投入すると、ウキが馴染む前にひったくられた!



はい、イナダくん。  OKOK!  もちろんキープ。

・・・・・・でも大丈夫か?  去年みたいに青物地獄って展開にならないよね?

「あはははは・・・・・大丈夫ですよ!。そのうち釣れなくなると思うから釣れるうちに釣っておきましょう」
はい、高野さんは連泊されてて展開を十分に承知。
前日は「ト島」で竿を出されてマダイやらヒラマサやらを掛けてて楽しまれた様子。
そんな高野さんが一緒の島に居てくれて本当にありがたいっす!

ってことで、暫し青物と戯れることに






昨日と全く違う展開。やっぱ魚が掛かると楽しいね(笑)

そんなにいっぱい持って帰ってもしょうがないので、大きいのは釣れたら小さい魚を放流。
こんな感じで2人で釣っていたら、高野さんにビックバイト!

3号の竿がビックリするくらいの曲がり!   うげげ~~~!!!
凄い引きに耐え、ようやく止まったと思った瞬間!  竿のテンションが抜けた。

痛恨のバラシ。  しかもハリハズレ。  う~~~ん、残念無念!!

「いや~、ハリちっちゃくしちゃったからね~!。あれはデカかったよ!!」

う~~ん、勿体なかったっすね!  でもまだ時間があるからね。


足元のエサ取りたちも大分薄れ、普通に釣りが成立する状態になった。
すると  居るわ居るわ。  観光大使が!!

デッカイマダイやコブダイ。メジナにイシダイと色んなお魚が「バ~~カ」と言わんばかりに姿を現します。
オマケに飛島名物のサメもウヨウヨ。

ちっくしょ~~!!(笑)

もちろん狙ってみるものの、全く相手にされず。
はいはい、わかりましたよ。

タナを変え、仕掛けを変え、色んな形でアプローチしていくと、嬉しいお魚をゲット!



はい、飛島名物の巨大ウマズラ!  いや~、これは嬉しいぞ!。ある意味裏本命だからね!
これを新鮮な状態でキープすれば、帰ってから激ウマの肝に舌鼓が打てるからね♪


見える範囲ではそんなにエサ取りは居ない状況なんだけど、どうも深いところでこのウマズラがイタズラしているみたい。
仕掛けを回収すると、ハリの塗装が剥げてくるからね。

ハリに掛かってくれればそれは美味しいおみやげになるからいいんだけど、あのおちょぼ口に中々掛かってくれません。

ここで一旦ハリスをちょっと細くして、見えるか見えないかのレンジの魚を狙ってみることに。
ウキもG2に変えて、上からゆっくり落としてみます。

やや沖目に仕掛けを振り込み、まだそんなに深いレンジまで落ちない時に事件が起こった!!
オープンベールにして抑えてた指が一気に弾かれた!!

慌てて臨戦態勢を整えるもヤツは左手の根が荒いエリアに猛突進!
堪えようにもハリスを落としちゃったこともあって強引なやり取りが出来無い。
レバーブレーキを使って体制を整えようにも相手のサイズが経験の無いとんでもないヤツ。幾度とラインを出され、このままだと根に巻かれちゃう状況。

「え~~~い!  このやろ~!!」

こうなったら俺が動くしかない!
「SHIMANO」のインストラクラーである平和卓也ばり・・・・・には程遠いけど(爆)岩を駆け上り、幾らでも有利になりそうなところまで走る走る!
はい、リアル「磯を駆ける」だす(笑)

何とかなりそうな岩場まで何とか到着。いや~、どれくらい移動したかな?。約20mは来たな。
後ろから高野さんも玉網を持って着いて来てくれた!
「そこよりもそっちのほうがいいよ!」
色々とアドバイスを聞きながらやり取りするも、まだまだ突っ込む突っ込む!!
1.7号の竿が俺がいつも使っている04号のチヌ竿のように曲がっている。

こうなったらこの竿を弾力を使ってヤツを疲れさせるしかない!

ここから我慢比べ。 
慌ててやり取りしないでゆっくりゆっくり、巻ける時にリールを巻いて持久戦に持ち込む。

時折強い突っ込みを見せるも、明らかに最初よりも弱っている。
じっくりじっくりじっくり・・・・・・・・・・

ついにウキが見えた!    が、何故か魚が見えない。

「あれ? 魚見えないね?」
「んだがらっすな?  何が掛かっているんだろう?」

しかしここで遂に限界が来た。
ヤツを寄せようとゆっくりと竿を煽ってリール巻いた瞬間にテンションが抜けた。痛恨のバラシ!!

仕掛けを回収すると、魚が見えない理由が判明。
はい、ウキ止め・ウキ・からまん棒が大幅に上にずれちゃってました^^;

猛突進の際にやはりヤツは根の際を回ったみたい。
んで、その時に多分ウキやラインが根に引っかかって?ウキ止め~からまん棒が20~30m上がっちゃったみたいっす。
その証拠に道糸は根ズレでズタボロでした^^;

「いや~、だから魚が見えなかったんだ。でもこれはもうリール巻けないからやっぱ取れない魚だったみたいだね。」

はい、全くその通りだす。
魚が幾ら弱っても、からまん棒まで上に押し上げられちゃってたら穂先にウキが引っかかってリール巻けないっすからね。

でも敗因はやっぱ最初に行かれまくっちゃったこと。
後半何とか体制は取り戻せたけど、結果ラインに傷が付きまくっちゃってて最終的にはラインブレイク。

完敗でございます。。

でも時間的には5分くらいはやり取りしたし、後半は明らかにヤツは疲れ果ててた。
正直「もらった!」と思っちゃいましたモン。。


          悔しいっす!!

手痛い飛島の洗礼を受けた。 いや~、離島恐るべし!!




この後、イナダが数本釣れる程度の大人しい展開。
高野さんがクロダイを釣った以外は大した見せ場のなく時間だけが刻々と過ぎていく。


裏本命の巨ウマを掛けるも姿が見えてからハリスを噛み切られた以外はな~~んにも起こらず。

少々時間は早いけど、仕掛けがこんがらがったタイミングで納竿することにいたしました。



相変わらずの凄い鳥達。
でも今回の遠征では1羽も釣らなかったのだ(笑)







片付けを済ませ、暫し雄大な景色を堪能。
去年は青物地獄で何にも出来なかったけど、今年は色々と楽しませてもらいました^^
また公私共々頑張って、来年も来れるようにしたいと思ってます。

今日の釣果

     〇イナワラ     10数本くらいかな?    ~60オーバーまで
     〇ウマズラ       1匹      これも巨大(笑)

                                 残念無念の大バラシ1回   以上!




因みにコレはポッチからの回収シーン。 大変そうだすな(笑)
ポッチ組は思いのほか大したことが無かった模様。
青物少々に伊藤君が40センチくらいのメジナ1枚に何かのバラシが1回。

マダイの襲来は無かったみたいっす。 あっ 観光大使はウロウロしてたみたいだけど。

昨日見てて羨ましく思ってた「サザエのハナレ」はまさかのフグまみれだったらしく、今日の状況の悪さを感じました。
運良く俺が渡った「大平」が良かったみたいでした。


宿に帰り後片付けを済ませて、シャワーでスッキリ♪

そして釣りの後のお楽しみの



カレーを肴にまたしてもビール(笑)   もうね、たまらん!!
はい、大人の遠足を満喫しておりますwwww

でも流石に疲れちゃって、帰りのフェリーではみんな爆睡。
俺も「ツムツム」しないで大人しくおねんねいたしましたです・・・・・はい。。

帰ってからは、休む暇なく反省会。 はい、我が「遊酔会」はまだまだ呑みますwwww



あれ? F島さんの姿が見えないって?。 いやいや、ちゃんと居ますよ。



寝てるけど(爆)


いつもの「楽味”(らくび)」さんに帰る途中で釣った魚を置いていって調理をお願いしてました。



まずはお刺身。
クロダイとマダイとワラサとメジナ。

そしてある意味のメインイベント!



ウマズラの刺身&肝和え。
これはもうね~~~~~~、たまんないっす!  生きててよかった~!ってレベルですな(笑)



モチロン握りもゴチになりました。 もうね、心もお腹も満腹でございます(笑)


ってな感じで無事2016年の飛島遠征は終了したしました。
十分堪能したけど、まだまだこんなもんじゃないみたいですもんね!。
高野さん曰く、「今年は大したことない」らしいですもん。

来年もまた挑むことを楽しみに、来週以降はホームの男鹿で磯釣りを楽しみたいと思ってます。

おらが海のおやっさん、おかみさん、兄を初め、現場で知り合って仲良くしてくれた皆さんに感謝の意をこめて締めくくりたいと思います。

本当にありがとうございました(^^)/

            
            ビバ!  飛島!!!


| 釣行記 | 09:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年飛島遠征パートⅠ

6月7日、待ちに待った飛島遠征!!

みなさんご存知の通り、今シーズンはものの見事に水曜日になれば海はシケで雨ばっかり^^;
「こんなんじゃ飛島に行けもしないんじゃないの?」ってマジで思ってました(笑)

でも今まで散々な目にあってきたお詫び?ってことじゃないけど、絶好の予報となりました♪
いや~、いがったいがった!!

前日からF島さんと氷の買出しやら準備を済ませ、逸る気持ちを抑えて当日を待ちました。

今回はでっかいワンボックスカーをレンタルしてみんなで一緒に酒田港へ
いつも釣りってなると車に乗せてもらっているので、俺が運転手ってことに。

何かレアでしょ?(爆)

車中はもうね、言わなくてもわかるっしょ?。天気も良いし、期待で大盛り上がり!
あっ・・・・・・違うな。1人F島さんが何故か疲れ果ててましたww まあそれはいつものことだけど^^;

高速道路も「象潟」まで延びたおかげで思ったよりも早くフェリー乗り場へ到着。

車から荷物を降ろそうかと思って荷揚げ近くに停車すると・・・・・・ん?  知り合い??
手を振って自転車に乗ったおじさんが近づいてきた。

「お宅たち、秋田からきたんかの~?。 GRCVTBY・・・・・・」

ちょいとお酒を呑まれて上機嫌らしく、見ず知らずの我々に声をかけてきた。
でも正直よく聞き取れない(苦笑)   そして

「これやる! みんなで食べて!」 

そういって買ったばかりのウマズラの刺身&肝の盛り合わせを手渡してきた。

「いやいや、いいっすよ。おじさん買ったんだから・・・・・」
「いいって!、ノリだから!!  持ってって!!」

そう言い残し、去って行ってしまった(笑)

これにはみんなで大爆笑!  いや~、こんなことあるんだすな!!
今回の遠征は何かが起きるかも?(爆)

それはさておき、まずココに来たらやっぱり食べないとね!
そのために朝から何にも食べないで我慢してたんだもんww



そうそう、これこれ!  もちろん生ビール付き(笑)
みんなで遠征の前途を祝して  かんぱ~~~~い!!

くぅ~~~~~っ  うめ~~~!!!!

調子こいてもう1杯おかわりしちゃったwwww

美味しい朝ごはんとビールでお腹も心も癒され、あとは出発を待つのみ



いや~、早く出航の時間にならないかな~?  



荷物を積み込んで、今にも爆発しそうな気持ちを抑えるのが大変(笑)
もうね、大人の遠足のワクワクが止まりません!!

ようやく出航となり、みんなはここでおやすみタイム。

俺は・・・・・・・これが寝れないんだよね~(笑)
なので「ツムツム」やって時間を潰してましたww

海もナギなもんで、1時間ちょっとで飛島に到着!  さ~て、いよいよ始まりますよ!!!
待機してたお世話になる「おらが海」の兄の待つ車に荷物を詰め込み、急いで宿に!



休む間もなく即効で着替え、向かいにある船に乗り込む。
まずはこの2日間、一緒に飛島の海を楽しむお客さんたちにご挨拶。



こちらの方達は青森から来られたとのこと。
「あれ? ネットで何かやられている方ですよね?」  

色々話していると、男鹿では「金竜丸」を使われているらしく、このブログも見てくれているみたい!
いや~、ちょっと嬉しかったっす。 どうかよろしくで~す^^



そしてこの方たちは同じ秋田から来られたとのこと!
しかも同じくこのブログのことを知っててくれて「あの人がF島さんですね」

はい、そうです。彼がウチのレジェンドだす(笑)

こんな感じで和気藹々で暫し出航の時間を待ちます。



船頭さん、宜しくお願いいたしま~す^^



そしていよいよ出航!
本流の真っ只中の深い群青色の海を滑るように魅惑の鳥帽子群島目指して船が突き進む。

「おたくらはココでやってみ~」
そう言われて渡ったのは「サザエ本島」



もちろん初めて!。 でも2日間のどっちかサザエ周辺で竿振ってみたかったので嬉しいのだ!



こちらが1級磯の「サザエのハナレ」   ここもいつかは上がってみたい!!



「午前中のお客さんがメジナの型モノ釣っていったからやってみ~」

そう言われたハナレとポッチの間に俺と伊藤君が入ることに
船着場にF島さん、そしてハナレの裏?にT口さんが入ることにいたしました。

俺の狙いはもちろんメジナ!  
竿は1,7号に、「なめんなよ!」って言われそうだけどラインは2号の通しでやってみます。

朝に型モノが釣れてたみたいなので、期待十分っていうかオーバーヒート寸前(笑)
多分頭から湯気を出しながらコマセを入れて見ると・・・・・・ん?  あれれ??

小魚がたんまり。 フグとタナゴが盛大にお迎えしてくれてますwwwww

「いやいや、大丈夫大丈夫!。だって午前中釣れてたんだから」
















おっかしいな~?   エサが全く残らないんですけど^^;
はい、予想と裏腹にエサ取りたちから手痛い洗礼。おいおい、マジっすか?

磯釣り初心者の伊藤君の様子を見つつ手返しを繰り返し、どうにか突破口を見出そうと手を変え品を変えアプローチを試みる。

そんな時、ちょっと重めにセッティングしていた伊藤君のウキが加速!
「伊藤君、それ多分魚だから合わせて!」

ヒット!  まず口火を切ったのがまさかの初心者の伊藤君!!
やり取りや竿さばきを教えながら上がってきたのは



40センチ弱のコブダイ。 
「いや~、よかったです。もう満足だす」 

いやいや、まだダメだから(笑)  もっと良いヤツ釣ろうな!
でもとりあえず魚に出会えて一安心!  俺もがんばろうっと!


暫し手返しを繰り返していると、ようやく俺のウキにも魚からのシグナルが!
すかさずあわせると    乗った!

底に底にと力強く突進!  が!

う~~~~ん、痛恨のハリはずれ。 ちっくしょ~!! やっと掛けたのに^^;
でもちょっと見えてきた感じかな?。 これからこれから!



いやいや、キミじゃないから(笑)

そんなことやっていると、後ろで竿出していたT口さんにビックバイト!!
明らかに大物!  うわ~~っ すげ~~ことになってるぞ!!

緊迫のやり取り!  側のハナレからも「頑張れ~!」と熱い声援。



一進一退の攻防を繰り返し、遂にその時が!!



やったやった!  T口さん、念願だった飛島でのデカマダイゲット!!
「早く魚持ってくださいよ!。記念撮影しますから!」
ハリを外そうとした時の震える手を俺は見逃さなかったっすよ!。
確かにあのやり取りだもん。疲れもあるけど、また違う感動の震えもあったんでしょうね!



いや~、お見事です!  おめでとう! T口さん!! カッコイイっすよ!



これが72センチありました。 いや~、良いもの見せてもらいましたよ。
さ~て、俺も頑張らないとね。 負けてられません!


相変わらずエサが残らない状況が続き、ちょっとあることを試してみることに。
はい、ハリを変えてみます。

飛島用に「がまかつ」の「TKO」を準備して7号をず~~っと使ってたんだけど、ハリ自体が重くて今までの男鹿みたいな浮力設定が出来ないでいました。
なので今まで通りの「ナノグレ」の5号を使ってみることに。

タックルバランスを考えるとハリが弱くて不安だけど、試せることは試してみないと後悔するからね。

やや沖目に仕掛けを振り込み、ようやく普段みたいな感じで仕掛けを送り込めるようになったと思った矢先に事件が起きた!
すぐさま答えが帰ってきてアタリ!

すかさずあわせると結構な引き!  おいおい、ハリに不安があるんだけど大丈夫かいな?!
一瞬イナダかと思ったけど、ちょっと違う感じ?  一体何が掛かったんだ?!

おっ おっ  お~~~~!!   メジナだ!   しかもデカイ!!

慎重に慎重を重ねて丁寧にやり取りして、



何とかネットイン!   やったやった!!
どれ? 何センチあるんだ?



お~!!  47センチ!!!   マジっすか?!

・・・・・・・・・・もうね、感無量。   大満足だす^^

折角なんで記念撮影



いや~、マグレでもなんでもいいや(笑)   本当に嬉しいっす!
でもね、折角なんで時間もまだあるんで更なる釣果目指して頑張りますよ!!


すると1人釣果のなかったF島さんの竿が大きく曲がった!



中々のビックファイト!  頑張れF島さん!!
T口さんに続いてF島さんも遂に念願だった飛島マダイゲットの瞬間が!!!



来ませんでした(笑)   鯛は鯛でもクロダイくんでした。 あらら~~~~~
でもね



47センチの大物だからいいじゃないっすか?   ん?  ダメ?(笑)
でもこれで全員安打達成!   いや~、よかったよかった^^

この後、時間が許される限り頑張ったものの、更なる釣果は出せず。



さらば鳥帽子群島!  明日また会おう(笑)

今日の釣果

     〇メジナ     1枚     47センチ

                            その他チビハゼ1匹   以上

はい、あのメジナがマグレで釣れなかったら俺はハゼ1匹で終わってました。 危ね~!(爆)
明日はどんな磯に。そしてどんな魚に出会えるのか。。



まずは一日の疲れを風呂で洗い流し、もう1つのお楽しみである夜の宴会に(笑)



う~~ん、コレコレ!!  この料理を楽しみにしてました^^



美味しい料理とお酒に舌鼓を打ち、兄や福島から来た高野さんを巻き込んで宴会は更にヒートアップ!



更に秋田から来た若者達も合流させて、我が「遊酔会」の本領発揮(笑)
「もう寝るからの~」と兄の一言で一旦お開きになったかと思われた宴は部屋に戻ってからも更に続くことに

はい、何時にどうやって寝たかは不明(大爆)

パートⅡに続くwwwwww

| 釣行記 | 05:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、6月7日(火)は臨時休業とさせていただきます。

ご存知の通り、飛島に遠征してきます!

さ~て、どうなることやら(笑)

| お知らせ | 11:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第66回安田記念

ちょっとバタバタしてるけど、スレだけ上げておきま~す!!

| 競馬 | 06:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんなんだ!

「水曜日釣り行きます?。行くんだったら一緒に行きたいっす!」

そう かつや君 からお誘いを受けて楽しみにしていた今回のお休み。











           一体なんなんだ!!


おいおい、またしてもシケ&雨かい!!




先週中々辛い思いをしたから一気に行く気が失せた。。

「かつや、ゴメン! 俺、流石にもう辛い釣りしたくないから今回パスするわ」
そうTELして釣りは中止。

ってことで、所要を済ませてから久々にパチへ(笑)

連勝中の「バラマル」でAKBでも打とうかと思ってシマを覗くと  うおっ! 凄い人!!
しかも結構箱を積んでて凄い事になってるじゃん!!

ってことで良さそうな台に座って打っていくと、間もなくゼブラ出現!
じゃんけんチャンスに進んで見事に大当たり!

これが運よくラッシュに突入♪  絶好の展開でございます^^



いや~、何か楽しいぞ(笑)

これが順調に連チャンしてくれて、



終わってみると12連チャン!  8箱ゲッチュ~なのだ♪

まだ時間も早いので打ち込んでいくと、1箱飲まれたところで激アツリーチ発生!
当たってくれないと困るレベルなんだけど、何事もなかったようにシレっとはずす(笑)

え~~~い! やめやめ!!  これ当たらなきゃ何で当たるっちゅ~~~ねん!!
相変わらずの〇楽クオリティーww

ってことで7箱交換して終了いたしましたよ^^,


でも臨時収入にホクホク♪ 来週の飛島遠征費用浮いちゃったもんね!!

そしてこの後、飛島の打ち合わせという呑み会に行って折角の臨時収入を散財(爆)
でも美味しかったし楽しかったからOKなのだ^^

本当に散々な今シーズン。まともな状況で竿を振らしてくれません^^;
大雨が2回にシケシケシケ・・・・・

せめて来週の飛島遠征だけは楽しく過ごさせてもらいたいものです。
あと、去年みたいな青物地獄は勘弁してください(爆)

| パチンコ | 17:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |