若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大ちゃんのおかげ^^

うちにゴハンを食べに来てくれた釣友たちから

「磯? 止めたほうがいいっすよ!。黙ってハナレ(船川沖提)に行けばいいじゃん!」

口を揃えてそう言われてました。 
うん、そりゃ確かにそうだね!! おいらもそう思うもん(笑)

先週のシケ後、釣果が上向くかと思いきや差ほどじゃなかったし、そんなこと以上にエサ取りたちがまぁ~凄いこと凄いことww
磯に行ってきた人みんな「地獄絵図だよ!」ってなくらい酷い状況^^;

それに比べると、ハナレは天国のような状況だもんね^^


それを分かってて磯に向かった我ら「シャネルズコンビ」。おかしいでしょ?(爆)

何がそうさせるのかって言うのは、もちろん「メジナ」!!
やっぱあの美しい青い魚体に逢いたいじゃないっすか!!

最近は幾らか見えるようにはなってきているものの、いまいち反応が悪く釣れないらしい。
でも間違って今日から反応が良くなるかもしれないっしょ?。こればっかりはわかんないからね!

ってことで、無謀にも磯を目指していつもの時間にtomiさんと男鹿を目指した。

まだ正直何処に行くのか決めておらず、南磯から北上して良さそうな磯が空いてたら加茂沖磯。
いまいち無かったら戸賀まで足を延ばそうと車を走らせる。

門前が一望できる丘から確認すると、「尾舘繰島」の北向きが空いている!
アテ潮だとキツいかもしれないけど、その時はその時。移動すればいいじゃないの!!(笑)

ってことで、今日もホームの加茂に決定!

漁港に到着すると、見覚えのある車が・・・・・おっ、大ちゃんの車だ!
実は昨晩TELがあって「明日行こうかと思ってるんで」とのことだったのだ^^
仕事明けに来るって言ってたから、絶対においらたちのほうが早いかと思ってたけどなぁ~

はは~ん、興奮して眠れなかったな(笑)

そこにグッドタイミングでセンドさんが登場

「おはようさん。大ちゃん何処に上がってるの?」
「焼飯だよ」


な・な・な 何~??  焼飯とな???

思いもしなかった展開にちょっとビックリ!
tomiさんも未だ上がったことがなかったので「いつかそのうちに」って話していた焼飯島
最近重役出勤で縁遠い島だったんだけど、ここに来てまさかのチャンス!!
撃沈覚悟で来たものの、2人とも一気にヒートアップ!!!!!

って、勝手に盛り上がっているけど、大ちゃんの許しがないと上がれないけどね(爆)


まずは挨拶がてらに行ってみましょう♪


ってことで、名礁「焼飯島」へ到着。早速大ちゃんにご挨拶。

「おはようさん。大ちゃん・・・・我々も上がってもいい?」
「あっ どうぞどうぞ。一緒にやりましょうよ♪」

やっぱ大ちゃんは良い人だ!!。ってことで、お邪魔させてもらいました^^

大ちゃん、ありがとね^^

久々の焼飯島! いったいいつ以来なんだろう? わかんないくらい久しぶりだす(笑)
大ちゃんに状況を聞くと、すでにメジナが見える状況とのこと! どれどれ??

よ~く目を凝らすと、豆フグたちの下に青い魚体が確かに目視できる! ウヒョヒョ~イ♪
もう2人ともテンション

tomiさんなんか

こんなtomiさん見たこと無い(笑)

何回も一緒に釣りしてるけど、今まで見たことのない猛スピードで準備してるし(爆)
でも、これだけ待ち望んでいたんだもんね!。うんうん、よ~く気持ちがわかりますよ^^

おいらも準備を済ませて、とりあえず船着場からスタート。
足元にはすでにチラホラとメジナの姿が見え隠れしている。
沖目から仕掛けを差し込んで入れようかと思ったんだけど、思いのほかアテ潮が強い。
とてもじゃないけどおいらの拙い腕では軽い仕掛けで入れ込めないので、早々に移動。

ちょっと足場の高い、tomiさんの釣り座の左隣の潮下へ入らせてもらいました。

ここはちょっと豆フグがうるさいものの、全然攻めやすいっす^^
しかも時折「観光マダイ(推定70センチ)」が「バ~カ」ってご挨拶(笑)

う~ん、流石は焼飯だな!!
普通の人だったら一気にテンション上がるんだろうけど、我々は完全にメジナ狙い。
タックル自体も道糸&ハリス1.5号と細いもんだから、マダイが近くに来たらすぐさま仕掛けを回収する有様(笑)

だってねぇ~。 間違って掛かったら偉い目にあうからね(爆)


さてさて、本業のメジナ釣り。
表層のフグが邪魔くさいものの、メジナの動き自体は悪く無さそう。

ここでまずは小さいながらも2連荘(^^)v
正直、経験上「こりゃ~ もしかして楽勝パターンかな?」ってこの時は思いました。

しか~し!!  そんなに今年の海は甘くないのだ!!!
強く流れていた潮が徐々に弱まり、最後にはあっぺ(2枚潮)になると状況は一変!

見えはしているものの、明らかに動きがおかしくなっちゃった^^;
「やる気スイッチ」のオン・オフが読めません。だって毎回違うんだもんww

そんな中、ポツポツながら拾っていきます

今日一のサイズ

ここで大ちゃんがこの厳しい状況下で25センチ!  お見事!!!


さてさて、おいらはどう攻め立てようかな??
ここで今年課題にしている沖目を攻めてみることに
ハリスを長めに取って、見えてないメジナに対して外側からゆっくりと付けエサを落とし込んでいく作戦。


何回か手返しを繰り返していたその時!  ラインは走った!
すかさずあわせると、明らかにタイ系とは違うズッシリとした重量感!!

「tomiさん! もしかしたら良いサイズのメジナかも?!」

だけど・・・・・・あんまり引かないぞ? ホントにメジナか??
期待と不安が入り混じる複雑な気持ちでやり取りしていると、遂に姿が見えた。

うわぁっはっはっ・・・・・なんだ、キミかい!!


犯人はでっかいウマズラ!!  いやいやいや、これだけのサイズは10数年振りだす^^;
ちょっと、いや かな~りガッカリしたけど、キミは美味しいから許す!(爆)
同じ攻め方でウマウマをもう1匹追加。


ここでtomiさんが今までにない竿の曲がりを見せる。

遂に見せ場が!!

中々のファイト振りを見せるも、「ガンガンッ」とタイ系の叩き。

「赤? 黒??」
「いや~ 黒っぽいっすな。」

海面に「ギラッ」っと結構なサイズが浮き上がる。

やったねtomiさん♪

40センチを越える良型!  やったね^^
さらにtomiさんはもう1枚追加しました。  そして1言

「何で桜ダービーが終わってたら釣れるかな~(笑)」  うん、そうだすな(爆)


12:00に用事があるとのことで、本日の立役者である大ちゃんが磯上がり。
ホントに今日はありがとさんでした。お陰で久々に焼飯で楽しい時間を過ごせましたよ^^

大ちゃんの釣行記は後日にでもアップされると思いますんで コチラでお楽しみを^^


さてさて、残された「シャネルズコンビ」。違和感たっぷりの海に完全に翻弄されてます^^;

うるさかった豆フグたち
朝は幼稚園児のようにただがむしゃらに騒ぎ立てていたんだけど、潮がおかしくなってからはとってもおりこうさんになりました(笑)
確かにうるさいんだけど、一個団体になっているんですよ。ホントに「円」になって(笑)

それこそ あれですよ!!  絵本の「スイミー」(爆)

だけど、だからといって楽勝じゃないのが本日の海^^;
メジナのテンションが・・・・・  う~ん、どうすればいいんだい??

タイミングを見計らって付けエサをメジナの層に入れるも、何か見切られている感じ?
ハリスも細く、ハリも小さくしたんだけど・・・・・食ってくれないっす^^;

この状況で帰ることできないっしょ?。うん、そうだよね??
ってことで、tomiさんにお願いして1時間延長(笑)

んで、やっとこさ23センチを仕留めることに成功。ふいぃ~~~。。


何とか攻略の手立てがないか海の様子を凝視。
すると、今まで見えていた型の良いメジナだと思ってた魚体に違和感が

「tomiさん、あの型の良いヤツ、もしかしたらクロダイですかね?」
「ん? どれどれ??   んだっすなぁ~ クロっぽいっすな」

そうなんですよ。さっきから見えていたビックはメジナじゃなくてクロダイみたいなんです。
海面から1・5~2メートル付近をウロウロしているんですよね。あらら~~~!

あんなのがウロウロしているから多分メジナの反応がおかしいんだな?

そうこう思っていると、おいらのウキ付近にヤツがウロウロ。

「ヤベッ 食いそう!!」      そう思った瞬間にウキが「ズバッ!!」(笑)

ぬお~!!  引くじゃないか!!  折角だからちょっと楽しませてもらっちゃうよ♪

やっぱおいらはピヌ師だ(笑)

ってことで、何故かまたクロダイ釣っちゃった(笑)。しかもデカイし!!
いや~、でもこれにはビックリしましたよ!。だってタナ1ヒロ半だすよ!!
水深10メートルは軽くあるポイントで、タナ1ヒロ半でこんなサイズは初めてだすww

何かオチがついたし、今日はこれまで(笑)


今日の釣果

     ○メジナ     5枚  ~23センチ   悔しい~!!
     ○クロダイ    1枚   45センチ
     ○ウマウマ    2匹   ムダにデカイ(笑)

                            その他多数 以上!

いや~! 予想に反してまともな釣りが出来て幸せでしたよ~ん(^^)v

だけど、それにしても暑かったっす!! しかもブヨに足&手をボコボコしされましたww
みなさんも、これからは暑さ&虫対策をしっかりとして磯へ向かってくださいね!!

おいらは・・・・・本日の日差しでさらに顔と首が焦げました(爆)

| 釣行記 | 16:40 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第53回宝塚記念

あれよあれよと春のG1最終戦の「宝塚記念」になっちゃった(笑)

全く良い所がないまま終わるのも悔しいから、最後くらい一泡吹かせたいもんだすなww

まぁ 無理だと思うけど(爆)

| 競馬 | 07:19 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

夏季限定メニュー始めま~す♪

とうとう秋田も入梅しちゃいましたね^^;
その影響か、最近結構ムシムシした日も増えてきましたね。

ってことで、先日からお客さんに「冷し中華まだやらないの?」って問い合わせが多数。
う~ん、遂にそういった季節になっちゃったか^^;

ってことで、先週から材料を仕入れて仕込み&試食。
今回はちょっと酢を変えてみたんだけど、これが中々おいら好み♪
去年のタレよりも深みがあり、納得の仕上がりになってます(^^)v

はい、お待たせしました!!


夏季限定メニューを始めたいと思います

それではメニューを紹介しますね♪♪♪

冷し中華

冷し中華     682円


棒々鶏麺

棒々鶏麺     735円


あとは単品で、ビールのおつまみにどうぞ^^

棒々鶏

棒々鶏      735円


となっております。     

値段の割りに異常なだけ手をかけ、愛情たっぷりで仕込んでおります(笑)

是非一度ご賞味を!!

| おすすめメニュー | 06:54 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

第9回大雅杯

13日(水) 「第9回大雅杯」が開催されました^^

心配していた天気&ナギも上々!! 最高の釣り日和に当たりましたよ(^^)/
ただ、最近全然シケてないので「ナギ倒れ」がちょっと心配。

実際ココ数日の情報はトホホ・・・・・って感じ^^;

でもまぁ~凄腕の方たちが大勢いらっしゃるので何とかしてくれるっしょ?

ってことで、朝の3:30にtomiさんがお迎えに(いつもスイマセン)。
今回は参加賞のシューマイの入ったバカデカいクーラーやら何やらで大荷物。
しかも今日は今までやりたくても中々実現できなかった「磯焼肉」を強行(笑)
ってことなんで、焼肉セット用で更に40センチのバッカン1つ追加ww
みんなに「何しに行くんだ?」って散々言われましたよ(爆)
なので、おいらと一緒の島に上がった人は焼肉付きで~す♪


そそくさと車に荷物を詰め込んで、AKB48の今年の総選挙を見ながら(笑)「海風」に向かった


4:00頃に到着したものの、すでに結構な人数の参加者の方たちがご来店!!
う~ん、みなさん気合入ってるっすな!! おいらも挨拶をしながら準備のお手伝い。

今回はボード2枚使用!

今回の参加者は、最終的に41人!  今までで最高の参加者数となりました♪
初参加の方も居ましたし、何と県外から参加された方も!!  うれぴ~のだ!!(^^)/

そして今回の賞品はコチラ!!

またしても兄に無理させちゃいました^^;

いやはや・・・・・参加費1,000円の賞品じゃありませんって!!
ホントにいつもいつも兄に無理させちゃって申し訳ないっすm(_ _)m

海風さん以外にも大ちゃんを始め、センドさんマサヤンやまちゃん・トラちゃん・・・・あと忘れた人居ないよね?(笑)
多くの方たちから協賛品を頂きました。本当にありがとうございますm(_ _)m

この「大雅杯」は、こうした多くの方たちの支えや助けで成り立ってます。
おいら一人じゃな~んもできませんもん^^;  ホントに感謝感謝だす♪



みなさんが集まったのを見計らって、開会式&ルール説明。

開会式風景

あまりのタフコンデションが予想されることで、ちょっとルール変更。
当初は25センチ以上のクロダイ・マダイ・メジナの総重量で競う予定だったけど、ちょっとハードルを下げました。
多くの方たちに検量してもらいたくて、25センチ⇒20センチに変更
まぁよくよく考えてみたら、某有名メーカーの大会も20センチ以上ですもんね^^

そして磯割りの抽選。 おいらは

マサヤンの船だ!

「政運丸 2」 ん? ってことは「政運丸 1」の方と今日一緒ってことだすな。
やかましいおいらと1日共にするある意味残念な人は誰だろう?

隣で一緒に開会式を進めてくれているきしさんが抽選箱に手を入れて1枚の紙を取り出した。

「きしさん、何処の船だすか?」
「あ~ マサヤンの所だす。しかも 1 だって(笑)」

思わず目が点(笑)  すかさずきしさんんにおいらの抽選券を見せると大爆笑!!

「すげぇ~! 若とだ!!。ってことは焼肉付きだすな(笑)」
「んだっす。今日は勉強させてもらいますよ!」

ってことで、ラッキーなことに約2年振りにきしさんと竿を出すことになりました^^


さ~て、それでは民族大移動と行きますか!!
「海風」を後にして、一同本日の舞台となる加茂漁港へ。
そして各々準備を済ませて、各渡船へ乗り込んだ。

政運丸の状況

大竹丸&金竜丸も準備OK!

各渡船の出航が整い、ほぼ同時に加茂漁港を後にした。
そう! この時点でいよいよ「第9回 大雅杯」のスタートです!!!

「大竹丸」は南へ。「金竜丸」と「政運丸」は北へ向かった。

おいらときしさんはココ最近デカメジナが目視されている「桜島」へ渡礁。
結構な南東風が吹き荒れているんで「渡る島がないかもしれないから」ってことで、
「3」「4」のMQ ワタさんあっけらかんさんも渡礁いたしました。

風を背に北向きの一同釣り座を構え、準備が出来た人から釣りを開始。
おいらも足元に数杯コマセを入れてみると     やっぱりね(苦笑)


        豆フグだらけだす^^;


まぁ覚悟していたからいいんだけど、それにしても尋常な数じゃないんですけどww

しかも予想に反して潮が上ってて、もの凄い速さのアテ潮^^; 
他の方たちは引かれ潮などでそうでもないみたいだけど、おいらのポイントはすぐに足元に仕掛けが張りついちまうのだ(苦笑)。

たまらず先端付近で竿を出しているきしさんに遊びにいって状況確認。
エサ取りの状況は一緒だけど、南にすんごいスピードで潮が走っているって!

ここでおいらは思い切って南向きのポイントに移動することに。
コマセでいっぱいの重いバッカンを持って、えっちらおっちらと大移動




・・・・・・・・したんだけど、とても釣りができる状況じゃございませんでした(笑)。

もの凄い向かい風で立っていることもままならない状況。
とりあえず数投したんだけど、すごすごと元のポイントに戻ってきました^^;



水中ウキを使ったりして突破口を見出そうとしたものの、状況打破できそうもないってことで島替えすることに
「まだ波被っているかも?」って言われたけど、そんなのお構いなしで「べったら島」へ(笑)

マサヤン船長、ありがとね^^

さ~てさて、ここは間違いなくメジナでしょう?
せっかくきしさんと竿出せているんだから、色々とテクニックを見せてもらいますよ(^^)/

青いのバンバン釣っちゃってください!

仕掛けもガラッと替え、完全にメジナモードに
足元にコマセを入れて、軽い仕掛けでゆっくりと上から攻めていく。

水色も悪くないし、流れもある。いつメジナが出てきてもおかしくない状況に心ワクワク♪
足元のコマセには今の所タナゴとアジが。さっきまで嫌ってくらい見たフグは見当たらないww


う~ん、メジナが出てこない。何でだろう??
きしさんとも話したけど、経験上メジナが出てきてもおかしくない、いや、出てこなきゃダメでしょう? って状況なんだけどなぁ~。

ただ気になるのが、普段こういった状況で必ず出て来るスズメダイの姿が見当たらない。
見た目ではわからない海中で何かいつもと違う状況なのかな???


釣れどもキープまでいかないアジばっかり。そんな時きしさんがやってくれた。

きしさん最高!(笑)


        そう、サバ!(大爆)


そう、きしさんと言ったら「メジナ」と「サバ」だもんね(笑)

「わぁっはっは・・・・・遂にこの時期が来たっすな!」

な~んて言ってバカにしてたら

おいらにも来やがった(笑)

おいらにも来やがった(笑)。  しかもムダにデカいし。 困ったもんだ(爆)


沖に遠投するとエサが残るスポットがあり、「これはタイが入ったかな」と仕掛けをいじって流しても釣れない。
仕掛けを立てようが寝かせようが釣れるべき魚が釣れない状況が続く。

う~ん、困ったぞ?。 どうしようかな??
あっ そうだ! こういったときこそコレだろう!!

遂にやっちゃった(笑)


       磯焼肉~♪♪♪

ちょっと風が強いもんで火が点くか心配だったけど、全然大丈夫なのだ!!
ただ、時折波しぶきが飛んでくるけど(笑)

肉が焼けた頃を見計らってきしさんを呼んでちょっと一息。
今日のメニューは、ピリ辛チョリソーに豚トロにカルビ。それと

焼肉にはビールでしょう!!

やっぱコレでしょう!!。  いや~ 最高なのだ!!!!!
でも呑み過ぎはダメだからね。前に呑みすぎて海に落ちた人が居たみたいだからねwwww
まぁ誰とは言わないけどって・・・・・あっ そういえば落ちたのこの「べったら」だった(爆)


楽しい一時を終え、再び青い目をした恋人を求めて手返しを繰り返す。
う~ん、出てこない。沖でも釣れないなぁ~。やっぱ今年の海は何か変だぞ??

ってここで再びマサヤン船長が登場

「下黒誰も上がってないっすよ~。どうします~?」  ってことで、再び移動することに。

「下黒島」 実はおいらは初めてなのだ
ぐるっと見渡すと、あんまり水深も無い感じで回りに根が点在していておいら好みの島です^^
ポイントをきしさんから教えてもらいながらコマセを入れてみるとエサ取りが居ない!!
しかも南向き程よい潮が流れてて、いかにもタイが釣れそうな感じ♪

さっそく仕掛けを組みなおして攻めてみる。フグは居ないものの、足元にはタナゴが^^;
でも本日で一番の状況だす。ここで何とか結果を出したいところです。

潮筋やヨレに標準を合わせてウキを流してみるも、思いのほか仕掛けの入りが悪い。
う~ん、何か表層だけで底潮が行ってない感じだねぇ。エサも残らんしww

しばしあれこれ手返しを繰り返していると、きしさんに動きが

「わぁっはっはっは・・・・・・テリかと思った!」

大丈夫! 立派なクロダイですよ(笑)

お~!!  クロダイくんじゃないっすか!!  やったやった!!!
サイズは「・・・」だけど、今日このタフコンでの1枚はサイズじゃありませんからね(^^)v

よ~し、おいらも頑張ろう!!!


相変わらず仕掛けの入りが悪いし、エサも残らん状況が続く。
正直釣り座を変えようかな?っても思ったけど、何か引っかかるんだよね^^;
根拠はないんだけど、動けずに時間だけが刻々と過ぎて行く。


14:00
打ち分けてたコマセに群がるエサ取りたちの動きに違和感を覚える。
陸向きに打ってた捨てコマセに群がる豆フグたちが異常に深いタナで反応も鈍い?
本命コマセに群がるタナゴが沖に行かずにいる??

振り込んだ仕掛けがいい感じで入り込む。ん? 遂に底潮が動き出したのか??

そう感じた間もなく、この島に来て初めておいらのウキに反応が!

「お~! きしさん!! 遂に何か来たっぽいっす。おっ おっ お~!!」

ゆっくりと沈んで行ったウキが加速した!

すかさずあわせると、「ゴンゴンゴン!」  やった! タイっぽいぞ!!
このタフコンでようやく掛けた1枚。しかも大会ときている。
これは絶対にバラせない(笑)。これでバラした日にゃ~みんなに何言われることやらww

異常なくらいに慎重にやり取り。思わずしゃがんじゃいましたからね(爆)

んで、上がってきたのは

これは嬉しい1枚!!

33センチのクロダイくんでした^^  
でもこのサイズでしゃがんでやり取りしたおいらってどうよ?(爆)

はぁぁぁ~~~~でもやっと釣れたのだ。   ちょっと肩の荷がおりましたよ。
これでちょっとは大会的に盛り上がるっしょ(^^)v

更なる釣果を求めて攻めたものの、ちょっと時間が足りませんでした。
後片付けを済ませ、磯のお掃除をしながら迎えの船を待ちながらきしさんとダベリング。


あ~ おもへがった(^^)v


今日の釣果  

     ○クロダイ   1枚   33センチ

                         その他多数 以上

さ~て、検量検量。 みなさん、このタフコンで釣果はどうだったかな??
各船頭さんたちにご挨拶を済ませて「海風」へ



海風に到着すると、すでに検量がスタートしていた^^;

結果はこの通り

その1

その2

状況を聞くと、やっぱり何所も厳しかったみたいです^^;
北はフグ、南はアジがメイン。
あとタナゴや、欲張りでフルコースって所もあったようだす(苦笑)。

残念ながらメジナは1匹も釣れませんでした。目撃情報はあったんだけどね。
その代わりって言うとおかしいんだけど、ふうけいのぱぱさんが立派なイシダイをゲット!
あれ、美味いんだよねぇ~!!

そんな中、栄えある優勝者は

しげちゃん、生意気だ(笑)

なんとしげちゃん。 ちょっとビックリしたぞ!
だっておいらたちが「べったら」に居た時に「オオワンのハナレ」でエサ取りたちにヤキ入れられてたからね(笑)

その後に島替えしたのは知ってたけど、なんと向かった先は「尾舘繰島
いやいやいや、な~んて贅沢なんだ!。ある意味このエリアで1番の島だぞ?
ここで2枚釣ったとのこと。うんうん、いがったいがった^^
しげちゃんは今シーズンあんまり良くなかったから嬉しさ倍増でしょ!!


おめでとうございま~す(^^)/

その他の表彰者なんですけど・・・・・
おいらときしさんは式進行のために写真が全然撮れませんでした^^;

なので、これからアップされるであろう仲間達のブログでチェックしてください。
とりあえずはtomiさんがすでにアップ済みだす。

tomiさんが1番にアップってのも、ある意味凄いっすな(爆)


ってな感じで、「第9回 大雅杯」もみなさんのお陰を持ちまして無事終了いたしました。
類を見ないタフコンで、大会成立も危ぶまれる状況だったけど思いのほか魚も出ました。
ホントはもうちょっと釣れてワイワイ行きたかったけど、こればっかりは自然が相手ですからね。
でも、見る限りではこんな状況でもみなさん楽しまれたみたいにおいらの目に映りました。

釣ったから偉い? 釣れなきゃダメ??  違いますよね?
それは単に結果であって、過程が楽しくなければどんなに釣れても心から喜べないんじゃない?
磯を汚し、他の人に嫌な思いまでさせて釣果を出しても・・・・・じゃないかな?

さいさい、話が逸れちゃった^^;

まぁ おいらが言いたいのは、こんな厳しい状況下でも「楽しかった!」「またよろしく!」
こういってくれた参加者の方たちに心から感謝したいということです^^

そう、おいらを含め、この大会を支えてくれている仲間達の思いは「親睦」であり「交流」です。
この大会での出会いをきっかけに、色んな場面で「輪」が広がってくれれば幸いです。

また秋にでも開催したいと事務局のきしさんと相談しております。
今回参加された方、都合がつかなくて出られなかった方、是非是非ご気軽に参加してくださいね。

最後はちょっと話が難くなっちゃったけど、1日たっぷりと遊ばせてもらいましたよ(^^)/
参加者のみなさん、ありがとう&お疲れ様でした。
そしてやきしさんを始め、この大会を支えてくれている仲間達、そして加茂の3艘の渡船屋さん、ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

みなさん、お疲れ様でした(^^)/


この厳しい状況も、1発シケれば状況は好転すると思われます。
それこそこれからは愛しのメジナくんの季節。う~ん、たまらん(笑)

みなさん、男鹿にレッツゴー!!!



PS
ここでちょっとお知らせです。

6月24日(
MFG(マルキューファングループ)主催の大会が男鹿半島で開催されます。
只今参加者大募集中ですので、参加希望の方はきしさんor海風までお問い合わせを!!


  

| 釣行記 | 10:00 | comments:42 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予定通り開催します!

明後日はいよいよ「第9回 大雅杯

心配してた海況も、ちょっと東風が強いかもしれないけど大丈夫そう

ってことで、



開催を決定いたします!!


ただ、こうナギが続きすぎているもんで・・・・・海はスケスケ。
かな~り厳しいと思うけど、凄腕の参加者のみなさんたちは何とかしてくれるっしょ!

モチロンおいらも優勝狙いますよ^^

ん? おめぇ~は冠スポンサーだろうって??
いやいや、そんなのおいらには関係ありませんから(笑)


あっ そうそう
結構「何時に集合?」とか「何時までやるの?」などなどの問い合わせがあったので、
もう1回ここで書かせてもらいますね!


4:30  「つりショップ海風」集合


15:00 寄港


です。

詳しいことはコチラでご確認を。


あっ あと参加者の方たちにお願いがあります。
当日は普段の開店時間を大幅に繰り上げてお店を開けてもらい、しかも景品等で多大な協賛をしてもらいます。
なので、オキアミブロック1つでもコマセ1袋でもいいので、「海風」でお買い上げをお願いしたいと思います。

どうかご協力のほどをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| 釣りのお話 | 10:00 | comments:16 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

小ざっぱり!

すべてのものをびしょびしょにされた今回の釣行。
普段大した手入れをしないおいらなんだけど、流石に今回はほうっておけないのだ!

ってことで、昨日の木曜日。前日の大雨がウソのような最高の晴天ww

う~ん、何か憎たらしいぞ(笑)


濡れたついでに、久々にしっかりと洗って

ライジャケ、久々に洗ったのだ(笑)

天日干し^^

いや~ 自慢して言うのことじゃないけど、ライフジャケット洗ったのいつ以来だろう?(笑)

一応しまう時にタオルで拭いたものの、あれだけの豪雨。
ロッドの中も水でタプタプ(大げさかな?)だったので

こうした時に、システムスタンドがとっても便利

駐車場にシステムスタンドを立てて、ロッドも天日&風にあててやりました。
こうした時、ホントにシステムスタンドは便利っすよね♪

ただ駐車場ってこともあり、竿が車に当たって倒されないか心配でしたけどね(苦笑)


天気が良いこともあり、休憩時間にはすべて乾きました。

そしてライジャケの各ポッケに指定したものを入れ、ロッドにボナンザ拭いて後片付け完了!

来週はちょっと小ざっぱりした若旦那をどうぞ(爆)


あっ 来週開催予定の「第9回 大雅杯」。予報を見ても、大丈夫そうだすね!!


| 釣りのお話 | 09:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びしょ濡れエンジェル

先週湧いたデカマダイフィーバーも、ここのところのナギ続きでちょっと一休憩^^;
しかもこのナギのお陰でタイの活性が上がらないことを良いことに、最近の男鹿磯はエサ取りたちが大暴れしているエリアが増えてきました(苦笑)。

先週末の開催された「G杯チヌ予選会男鹿会場」もかな~りのタフコンだったみたい。
エサ取り地獄or放置プレーと言った按配。う~ん、厳しいなぁ~^^;

その流れで迎えた本日の定休日。
どんなにタフコンでもモチロン釣りには行きますけどね(笑)

でも、昨日まで色んな場面を想定してかな~りエリア絞りに悩みました。

久々に戸賀沖磯にでも行くか?
どうせダメなんだから、地磯にしようか??

でも相棒のtomiさんと色々相談して悩んだ結果、結局ホームの加茂沖磯へ行くことに決定!
正直良い情報は入ってきてなかったけど、安易に
「タイがダメだったらメジナが出るんじゃないか?」と思ってね^^


ってことで、いつもの4:00にtomiさんから迎えに来て頂き(いつもすいません)、いつもの道路をいつものように「AKB48」の歌を聴きながら男鹿を目指して車を走らせる。

途中「海風」でオキアミを調達。 ん? 何か書いてあるぞ?

おいらのはグレ用かぁ~(笑)

うわぁ~! おいらのは「グレ用」って書いてある!! すんげぇ~プレッシャーだ(笑)
でも・・・・・そろそろメジナ釣りたいってのは本心。ちょっと頑張ってみようっと♪


車で椿を通り過ぎようとした時、「ん? あれはもしかして??」
そう、見覚えのある姿を発見!! 

引き返してみると、あ~! やっぱそうだ!  銀釣会釣りキチ君たちだ!
暫し雑談していると、彼らは椿沖磯を目指すとのこと。 ふ~ん、椿沖磯かぁ~。 
おいらは普段水曜日が渡船休みってことで、まだ渡ったことないんだよね^^;

一瞬「椿沖磯もいいかな?」って思ったものの、待機している釣り人の数を考えると「三ツ繰」はムリっぽいのでパス。
釣りキチ君たちに思いを託し、我々は加茂漁港を目指す。


何気なくAKBを聞いていると、あるタイミングでtomiさんがボリュームを上げて
「若! ココちょっと良く聞いてて!!」

ん? なになに?? 何を聞けばいいの?(笑)
すると歌ってよりも、メッセージ的なフレーズで

 盛り上がっても3000円♪ 盛り上がらなくても3000円♪

正直意味がわからずに「ん?」って思ったけど、tomiさんが説明してくれた。

「3000円はこの歌ではCDのコトなんだけど、同じ3000円払うんだったら盛り上がりましょって歌ってるんですよ。今日の渡船代も偶然3000円だから、状況良くても悪くても楽しみましょうよ!」

あっ な~るほど ザ ワ~ルド!(古っ>爆)   うん、そうっすね! 
どうせ渡船使って釣りするんだから、釣れても釣れなくても楽しまなくっちゃね^^
そう、それが我ら「シャネルズコンビ」のとりえだすもんね(笑) 


道中、良さ気な島を物色しながら北上したものの、人気&実績のある島はすでに釣り人が^^;
・・・・・まぁ 重役出勤だからしょうがないんだけどね(苦笑)

漁港に到着して、まったりと準備を進めていると・・・・・うげぇ~!!


スパイクブーツがないじゃないか!! 


うわぁ~ やっちまったww  うっかり忘れてきちゃったよ~ん。どうしよう?
どうしていいかわからずに慌てふためいていると、グッドタイミングでセンドさんが登場。
すかさず「予備のブーツある?」って聞いたら

久々のがまかつブーツです^^

おいらでも履けるビックサイズの予備ブーツがありました。いや~ 助かった^^;
正直ここまで来て釣りできないかと思いましたよ センドさん、サンキューです!


・・・・・って、なんだかここまですでにネタ満載なんですけど(大爆)
別に狙ってる訳じゃないんだけど・・・・・何故かネタがおいらに付きまとうのよねww


さてさて、すでに人気磯は人で埋め尽くされているってことで

見えるは憧れの「チャーハン島」

我々は「ババ浜」へ渡礁。

さっそく準備していると、「ハナレ」に渡っている方がヒット!!

これを見て我々のテンションが上がりました!!

見守っていると、40センチくらいのクロダイ!
このヒットでほぼ諦めムードで渡礁した我々の活性が一気に

何だよ何だよ! タイ狙えそうじゃん!!  よ~し、おいらも頑張っちゃおうっと♪
ってことで、朝一はタイ狙いに変更。

とりあえずコマセを足元に打って、仕掛けはやや遠投気味に振り込んでみる。

潮は右⇒左にゆっくりとややアテ気味に流れている。
う~ん、この潮はマダイって感じじゃないっぽいっすな^^;

それじゃ~ってことで今度は足元に根の際へ仕掛けを入れてみる。
アテ潮が根に当たってそのまま左に抜けるんじゃね?って安易な考えだす(笑)
これがビンゴ!  いい感じで仕掛けが引っ張られていく。

エサ取りが居る所と、そうでない所の境目を嫌らしく流す。
流してはタナを深く、流しては深く・・・・それを繰り返す。ゆっくり丁寧に流す。

何気にフッと違和感を覚えて、一気にタナを浅くしてみる。
すると、馴染んだ直後にウキゆっくりと沈んで行き・・・・・加速!!

すかさずあわせると、ズッシリとした重量感!
体制を整えて、慌てずに竿でじっくりと引きを溜めて弱るのを待つ。うん、中々のサイズじゃ!
観念して海面に姿を現す。   うおっ! 思ったよりもデカいぞ!!

これは50センチあるんじゃね?

これにはビックリ!!  どう見ても45センチは越えているだろう?!
いや~ こんなことあるんですね!。状況最悪のダメモトでの釣行での大物ゲット!!

みなさん、やっぱ通ったもん勝ちですよ!!(爆)

この潮だとまだまだ釣れそうな雰囲気♪   さ~て、頑張って追加追加^^

すると今度はtomiさんが

これで全員安打なのだ!

クロダイくんをゲット!!  これで全員安打達成!  ウヒョヒョ~イ♪

更に10分後に

ピヌ君追加^^

小さいながら2枚目ゲット!   こりゃ~ お祭りが始まるか?














・・・・・・・・いや、ここからはもう最悪。

釣り自体は別に支障ないんだけど、中々の雨が容赦なく我ら「シャネルズコンビ」を襲う。
いやはや、これがもうたまんないくらいに辛いのだww


そう、久々の  びしょ濡れエンジェル(苦笑) 

おいおい、もうこれくらいで勘弁してくれないかい?
もういい歳なんだから、結構ダメージくるんだからね(爆)


そうは思っていても、空の神様は「ふん、そんなの知ったこっちゃないわい!」
全身はおろか、ロッドケースもタックルケースも雨水でゲロゲロww

時間が経つにつれて海の状況も悪化。
潮行かずの、先週同様の豆フグ魚群リーチ(苦笑)。エサが残りまへん^^;


ここでおいらの頭の中のもう1つの欲望が大きくなる。そう! メジナ!!!
最近、漁港周りの磯で目視できるって聞いてた。うん、おいらも是非あの青い魚体が見たい!

「tomiさ~ん」
「ん? なんだすか?若。」
「え~っと・・・・・状況良くないっすよね」
「んだっすな」
「この状況、好転すると思うっすか?」
「う~ん、潮次第でしょうな」
「んだっすよね!。それじゃ~島替えしませんか?」
「まぁ・・・・・いいっすよ」


        作戦成功!(爆)
 

ってことで、半ば強引に「長岩」へ島替え。さ~て、メジナに逢えるかな??













orz



はい、確かに目視できました。愛しの青い魚体が見れて幸せでした。

だけど、ビックリするくらいの豆フグの絨毯&タナゴ。
もうね、魚群リーチどころの騒ぎじゃないですって!
マリンちゃんとサムが「マイムマイム」踊っているくらいのお祭り状態です(大爆)
更に全く潮が動かずで、手の打ち様がありませんでした^^;

それでも反則チックな仕掛けを使って

執念の1枚(爆)

執念で今シーズン初となる、コッパをゲット!(笑)。 しょっぺ~な~^^;

はい、参りました。
おいらの腕ではこの状況を打破することは出来ませんでした。完敗だすm(_ _)m

みんなに「黙ってババ浜で粘っていればよかったのに!」って言われました。
うん、おいらも後でそう思いましたよ(笑)   「後悔先に立たず」だす^^;

でもいいのだ! 久々にメジナの姿が拝めたもんね!  
そうそう、いいのいいの!! あっ 決して強がりではありませんのでww


今日の釣果

     ○クロダイ   2枚   ~50.5センチ
     ○マダイ    1枚    23センチ  ちっちゃいなぁ~(笑)
     ○メジナ    1枚    20センチ  いいのだ!(爆)

                               その他根魚少々


いや~ 海風で測ってもらったら、何と年無しサイズでした! う~ん、久々(笑)
でもこれで「桜ダービー」で目標の20位以内に入れるかな? ラッキー♪

数年振りの年無し!

※またまた兄のところからお借りしちゃいました^^;


でも今回はまさかまさかの好釣果に見舞われました。
ホントに・・・・・完全に予想外でした。正直残念釣行間違いなしだと思ってた(笑)

やっぱAKB48の歌のフレーズを信じた結果? tomiさん効果??(笑)
まぁ 結果オーライでしたね(^^)v


あっ そうだ!  今AKB総選挙してるじゃなかった?!
tomiさんに「見なさい!」って言われてたんだったけど、すっかり忘れてた!!(大爆)

| 釣行記 | 21:08 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず締め切りました

とりあえず3日()を持ちまして、第9回大雅杯の参加者募集を締め切らさせてもらいました

まだ「海風」へ申し込んだ参加者数は確認出来てないんですが、おいらは把握している限りで33人!

まぁ トータルで40人弱くらいになるのかな?。 

平日の水曜日開催を考えれば感謝感謝の人数だす^^


とりあえず準備もろもろの関係で3日で一旦締め切ったけど、

「急に休みになった!」 とか

「悩んでたけど、やっぱ出てみたい!」  などなど

急に活性が上がって参加希望になった方は、コチラの記事のコメントに非公開コメントをクリックしてお名前とTEL番号を書いて申し込んでちょ♪

今週一杯くらいまでは対処いたしますんで、是非ご気軽に参加申し込みお持ちしてま~す(^^)/



心配は当日のナギなんだけど・・・・・・

今朝、お抱えの天気予報士から「来週の月・火にちょっとシケますね」との情報が^^;

でも先週も月曜日に予想以上に強い南西風が吹いて、火曜日も中々のシケシケ模様
だけど水曜日は結構低い磯にも上がれたから・・・・・まぁ 大丈夫かな?(笑)

決行&延期は、このブログで早めにお知らせしたいと思ってますんで(^^)/


さ~て、今日は参加賞のシューマイ作り。
第3クール(300個目)、頑張ってニギニギいたします(爆)

| 釣りのお話 | 09:40 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

第62回安田記念

もう言っちゃいます!

今回はヤケクソで大穴狙います!!(笑)

| 競馬 | 09:23 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

液漏れ

**************************************
                                    
          「第9回 大雅杯」  参加者募集中で~す♪♪♪    

           大会概要&申込は  コチラから^^                      

**************************************

昨日釣りの道具の後始末をしていた時のこと

濡れた竿を拭いた手ぬぐいを洗濯するのを忘れてた^^;
道具入れとして使っているショルダーバッカンを開けた時に、変な違和感が・・・。

この間の釣行では出番のなかったライブバッカンに使うブク(電動ポンプ)が妙にテラテラして見えるような感じが??
普段から雨や海水で濡れないようにジップロックに入れて使っているんだけど・・・。

すぐに取り出してみると、やはり表面がヌルヌルしているぞ? 何が起こったんだ??
電池ボックスを開けてみると、衝撃の光景が!!


電池の表面が溶けてる!!

そう思った矢先、指先がピリピリとし出した。
とっさに「これはヤヴァイな!」と思い、すかさず流水&洗剤で十分に洗浄。

そう! 電池が液漏れしてたんですよ!!

実は先週の釣行で、ブクの電池が丁度切れたもんで新しくしたばかりだった。
だけどこの電池、ディスカウントショップで買った無メーカーの安物。
「別に海で使うヤツだから安物でもいいっしょ?」ってな感じで軽い気持ちで使ったのだ。

これが大失敗!!!

多分ブク本体にちょっと海水でもかかってたのかな?。
一応ウエスで拭いてから電池を変えたんだけどなぁ~。

この1件で、電池はもとよりブク本体もご臨終ww
安物で間に合わそうとしたバチが当たりました。そう、俗に言う

 
          安物買いの銭失い

昨日早速買出しの帰りにちゃんとしたメーカーの電池を購入。

いや~、マジで焦りましたよ^^;
だってトラちゃんに「あれは硫酸だからヤヴァイんだよ!」って言われた。

間違って目に入ったりしたら失明の恐れもあるらしいっすからね!

みなさんも気をつけてくださいね。
おいらみたいに普段電池を入れっぱなしの人はメーカー品を
そうでなく、安い電池を使う人は入れっぱなしを止めて、使うそのつどってな感じに。

そうしないと、おいらみたいにその本体がパーになっちゃいます。

あっ!  ワカサギの電動リールの電池抜いてないんじゃなかったっけ??

早速確認しなきゃ!  電動リールがパーになったら、おいら泣いちゃいますって(爆)

| 釣りのお話 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |