若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いいなぁ

ふいぃ~ 忙しい週末が終わったぁ~。。
土・日曜日共に宴会が入っていて、しかも日曜日は大口の出前もあっててんてこ舞い。
競馬の出走時間を間違えるほど忙しかったっす(苦笑)。

本当にありがたいことです(^^)


そんな昨日の夜

ようやくお店も一段落した時間に、高兄・松岡さん・かずはる君がご来店。
今日はとある地磯に行って、みんなで2桁のクロダイを釣ったとのこと。。いいなぁ~

クロダイの釣り方を忘れちゃったおいらとえらい違いだ^^;

しかもかずはる君が

すんげぇ~なぁ















ナント!  46センチメジナを釣り上げたのだ!!

すげぇ~なぁ~  居るんだね、こんなの??
しかもこれは尾長じゃなくて口太。  いやぁ~ 良いものを見せてもらいましたよ^^

これは彼だったから獲れたと思います。
本人も「遠征での経験があったから獲れたっす。んでなかったら獲れなかったかも」って言ってました。
確かに・・・・・おいらだったら瞬殺だったでしょ?(笑)。


手が空いたのを見計らって、おいらも混ざって暫し釣り談義。 いやぁ~ おもへがったっす(^^)v
おかげでちょっと呑み過ぎちゃった(笑)。

| 日記 | 07:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第29回 ジャパンカップ

さてさて、秋競馬の連敗は何処まで続くのか^^;

そろそろ大当たりして、心もサイフも温かくなりたいもんですなぁ。

外国馬が参入して、おいら的にはもっともわかんない「ジャパンカップ」

さらっと買う予定だす(笑)。

| 競馬 | 07:12 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小春日和

久々のナギ予報。
最近全く残念なおいらとtomiさん(笑)は、ウキウキしがら男鹿を目指して車を走らせる。

今日目指すのは、昨日・一昨日とマダイフィーバーを見せた加茂沖磯!!
何か聞いた話だと、デッカイのがかなり釣れたらしい。。  こりゃ~テンション↑↑


5時に加茂漁港に到着すると・・・・・うわぁ~ 居るは居るは。
すんごい車の数!!  みんな仕事大丈夫なの? 今日は水曜日だよ(笑)。

満天の星空を見上げながら準備に取り掛かる。
いや~ 久々にこんな穏やかな天気で釣りができる。  幸せ~(爆)。


久々の1番船に乗り込むと   う~ん、独特のピリピリした雰囲気。
まぁそんなのおいらとtomiさんには無関係で、いつもの通りにまったりしていましたけどね(笑)

それにしても、すんごい釣り人の数!
土・日だったら「なんだ、大したことないじゃん!」って言われちゃうかも知れないけど、今日は平日。しかも連休明けだよ。
3艘合わせて30人くらいいるんじゃないか?。
「大竹丸」なんか人一杯でひっくり返っちゃいそうな勢いだもん(笑)。

さてさて、加茂名物のデットヒートスタート!  3艘が目指すのは「門前沖磯」
モチロンおいらたちも門前地区の沖目にある磯に渡りたい・・・・・でもかなり厳しいかな?。
これだけの釣り人が居るんじゃ~ね?。まぁおいらたちは色んな意味で楽しめるから何処でもいいんだけど(爆)。

「若旦那、ここでもいいか?」
船頭さんが船を着けてくれたのは「尾館栗島」の南向き。

良いも何も・・・・・  願ったり叶ったりだす。
でも本当は北向きに入りたかったけど、タッチの差で他船に着けられちゃった^^;

さ~てさて
デカマダイに遭える可能性がかなり高い島で釣りができる。 いや~本当にありがたいっす。

とりあえずおいらは

まずは・・・















西の沖向きに入座。
tomiさんは陸向きのカドに入ることにしました。

今日はデカイヤツとの格闘を夢見て、封印していた道糸・ハリス共に4号で挑んでみます。
ん? 何でって?? だってねぇ~ これくらいやらないと「尾館栗島」に失礼でしょ?(笑)。

t「若、これもしかしたら1投目でデカイの来るんじゃね~?」
お「んだからっすよ。雰囲気プンプンだっすな!」

ワクワクしながら期待の第1投。

う~ん、潮が若干当て気味だ・・・・・。 しかも期待と裏腹に足元にはエサ盗りが一杯。

こりゃ足元は話にならん^^;
やや沖目に投げると、ウキが勢い良く消し込む。なんと、これが尺アジ!

t「うおっ でっけぇ~アジ。 船川沖提サイズじゃないっすか!。いいなぁ~(笑)」

先週からアジに御執心のtomiさんには目に毒かも?(爆)。


6時半
ひったくるようなアタリ!  遂に来たか?って思ったものの・・・・・

イナダ君















40センチくらいのイナダ。 君、紛らわしいって(苦笑)。

その後、足の裏サイズのマダイやソイ・アジと戯れるものの、未だデカマダイの気配ナシ。



7時過ぎ。
ウキが消しこむものの、大したことない感触ww
「あ~あ、何だよ・・・・・またアジじゃんか~」

そう思ってリールを巻いていると、そのアジの後ろにもの凄いデカイ魚の姿が・・・・・。
「ん? 何だ??     あっ ワラサだ!!」
そう! ワラサがおいらの仕掛けに掛かっているアジ目掛けて猛突進。そして喰らい付いてきた!

「待て待て  慌てるな!。今あわせちゃったら絶対にすっぽ抜けちゃう」
そう自分に言い聞かせてラインを送り込む。 そう、 慌てずに冷静に・・・・・。

10メートル   20メートル・・・・・・・・・よし! もういいだろう!
これだけ待てば飲み込んだろう。  渾身の力を入れて大きくあわせる。


おりゃ!!   
      おっし!  乗った!!!!



んがぁ~!!   すげぇ~パワーじゃ~!!

おいらのアテンダー2号がビックリするくらいにひん曲がっている。

t「若! 遂に来たっすね!」
お「何もだす、ワラサがアジに喰い付いて来たっす」
t「サワラマンからワラサマンに変身だすか。わぁっはっは・・・・・」

いやいや、おいらはそんなこと言っている余裕ないんですけど(笑)。

もの凄いパワーに圧倒されるも、こちとら禁断のライン4号通し。ある程度余裕が・・・・
いや、いかんいかん!   その余裕かましで、前回痛い目にあっているじゃないか!!
「桜島」で油断がもたらした足元での根ズレでのバラシ・・・・・・・あの時の悔しさを思い出せ!

慎重かつ大胆にって・・・・・単に自分のイメージだけですが(笑)、何とか足元まで連れて来たものの、相手は由に60センチは越える巨体。中々言うことを聞いてくれない。
最後の最後まで暴れ、数回目でようやく玉入れ成功!!

自己最高!















いやぁ~ くたびれた~~!!  右手がプラプラになっちまったのだ。
それにしてもデカイ!。 いったい何センチあるんだ?

早速測ってみると、何と  72センチ!!

ちょっと色が違うけど(笑)、これはこれで大満足(^^)v  もちろんワラサでは自己新記録だす。

t「若、やったっすな!」
お「ありがとうございます!。いや~、これでおいらは満足したっす。お疲れっした!」
t「ちょ ちょっと待てって。違うべ?」
お「いやいや、後はtomiさんに任せますって(笑)」


そんなバカしゃんべにていたすぐ後、今度はtomiさんが

tomiさん かっちょえぇ~















大きく竿を曲げているじゃないか!  直ちに現場に急行!!!
t「何かすんげぇ~重いんですけど・・・・・」
お「いや~でかそうっすね~。アカ? クロ? ワラサじゃ~無さそうな引きだけど??」

玉網を持って見守っていると、遂に浮いてきた!!  うわぁ~ でっけぇ~!!

デカ過ぎだす(笑)















上がってきたのはクロダイ。しかも54センチの超ビックサイズ!!
いいなぁ~。ちょっとジェラシー(爆)。

でもこれにて2人共仲良くネタ作り完了。 いがったいがった(^^)v
ようやく残念な2人にも熱い釣りを堪能(笑)。

それは良いんだけど、おいら別の意味で異常に暑いんですけど・・・・・。
そう、今日は11月とは思えないほどのポカポカ陽気。正に小春日和。。
寒いかと思って防寒着なるものを着込んでいるもんで、具合が悪くなるくらいに暑いのだ(笑)。

お「いや~ 暑くって死にそうだす」
t「えっ だって朝丁度良いって言ってたじゃないっすか?」
お「いや・・・・・朝だけだったっす(笑)」

たまらず防寒着を脱いで、ジーバンにトレーナー姿って  今11月後半だって。
先週は防寒着を着ていたにも関わらずに寒くって震えていたってのに・・・何だこの差は?^^;


さてさて、磯の上は大盛り上がりになったんだけど、このあと潮が劇的に変化することに。
今までやや当て気味だった潮が、猛烈な当て潮になって釣り不可能な状況になっちまったのだ(涙)。

う~ん、どうしよう?。手の打ち様がないぞ??。困ったもんだ^^;
島替えも検討したものの、おいらたち「まったりチーム」は正直これまでの釣果に満足(笑)。


続行(爆)。


でもどう釣りを組み立てようか?。
まずは立ち位置を移動してみることに・・・。

右往左往しているうちに、最初の釣り座のやや北の高場で足が止まった。
ここは当てて来た潮が北に流れる本流に引かれて流れている感じだ。
ただ北向きに入っている方の邪魔になるのかちょっと心配。
暫し見ていると、立ち位置の関係上本流はそちらからは流せ切れない感じに見え受ける。

ちょっと気が引けるものの、正直ココしか釣りにならないのがマジの話。

スイマセン・・・・・ココでやらせてもらいます。

ド遠投して引かれ潮から本流に入るまでに仕掛けを馴染ませて、いくらでも邪魔にならないように本流の外サイドを流していく。
すると手のひら~30センチちょっとくらいまでのマダイがほぼ入れ食い^^

すぐさまtomiさんを呼んで変わりばんこに流して本流釣りを楽しむ(^^)v
ただ、食いが浅いのかハリハズレが連発。

お「tomiさ~ん、ウキが消しこんでから1・2・3・4・5  それ!ってくらいがいいっすよ(笑)」
t「わかったっす。 あっ 消しこんだ! ・・・・・5 それ!! あっ すっぽ抜けた。」
お「あっはっは・・・・・いやいや、今 早がったったっす。」
t「やっぱり(笑)」

こうして暫し本流釣りを楽しんでいると

40センチ♪















この日一番となった40センチ♪



ちょいと一段落ってことで恒例の「デリバリー大雅」出店のためにお湯を沸かそうとしたら(笑)、船頭さんの船が近づいてきた。

そう、当て潮だから止めたほうがいいよって言っているのに「大雅杯」にも参加してくれていて、最近マダイ絶好調の松岡さんがやってきた。

松岡さん















この写真は、おいらの竿で足元に見えるデカソイを狙っている姿だす(笑)。


カップラで満腹満腹♪
おいらは時間まで気ままに竿を振ったりウロウロしたり(笑)。

本流を流させてもらっている際に仕掛けをからませちゃった経緯もあったし、崖を登ったり降りたりでえっちらおっちらと北向きにご挨拶。

すると

ヒット















ヒット!!

そして

ランディング















無事ランディング!  やったね^^
この方はこのマダイの他にクロダイをゲット(^^)v


そしてもう一人の方は

すんごい















40センチくらいのクロダイが2枚にマダイが3枚。そのほかに1発切られたとのことだす。
「いや~、今までこんなに釣れたことなかったからおもしぇがった~」とご満悦^^


おかあちゃんから「ミニバスの練習があるから19時まで帰ってくればいいから」って言われてたんで、久々に6時~16時までの「スタートフィニッシュ」をかまそうかと思ったんだけど、何か疲れちゃった^^;

15時に納竿

満足^^















今日の釣果

     〇マダイ     20枚くらいかな?     ~40センチ
     〇ワラサ     1本               72センチ
     〇イナダ     3本               40センチ前後
     〇アジ      4匹              ~30センチ
     〇ソイ他根魚          多数     しかもグッドサイズ^^


帰りの船上にて















あ~ おもへがった (^^)v


| 釣行記 | 07:25 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご紹介^^

「冬のおすすめメニュー」を始めて1週間。
この連休では思いのほか注文が多くていがったっす(^^)/
評判も上々みたいだし。

まだ未食の方は是非お試しを!!


さてさて、明日は楽しい水曜日♪
ようやく毎週激荒れの「負のローテーション」から脱出できそう^^

予報では久しぶりに長閑な天気。
若干雲が多めでもしかしたら雨がパラつくかもしれないけど、最近の状況からしたら天国です。
「大雅杯」以降は吹雪きが2回に豪雨が1回だったかな?。そりゃ~酷いもんでしたもんね。
正に修行・修行の釣り。。  しかも釣果まで(爆)。

明日は釣れる・釣れないは別にしてものんびりと釣り糸を垂れれそうで、今から嬉しくって嬉しくって。
こりゃ今晩寝れないな(笑)。



あっ そうだ。 話がそれちゃった^^;
では本題に

我が「銀釣会」の会長である「MENYAさん」が、この度ブログを立ち上げました。

「銀釣会」のHPからも見れますが、おいらのブログの方にもリンクしておきましたんで是非御覧になってください。
そしてバンバンコメントを書いて煽ってくださいね(笑)。


ブログのタイトルが

     「お疲れっス^^本日のネタは…」


となっております。   どうかよろしくです(^^)/

| 日記 | 14:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第26回 マイルCS

ようやく入金しました。

有馬記念で人に頼まれることを想定して、普段よりもやや多めに入金。

お陰で「金無し太郎」になっちゃった^^;

来週釣りに行ったらオケラ(苦笑)。


さてさて、いよいよ「マイル」

そろそろ当てたいところなんだけど・・・・・。

| 競馬 | 06:50 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒っ!!

先週の日曜日・・・・・最近稀に見る大シケだったっすな。

風向きも悪かったこともあって、正に男鹿半島全体ガッパリって感じ?(笑)。
まぁ良く思えば、自然の力で汚れた磯をありがたく洗い流していただいた。
でもその分、エチゼンクラゲで磯がテロテロになっちゃったかもしれないけどね?(苦笑)。

さ~て待ちに待った水曜日、何処に行こうかな?。
当初、おいらも誰も入れてない地磯にでも行こうかなぁって思っていたんだけど、火曜日にエサをに頼むためにTELしたところ

兄「今回のシケは若旦那が思っている以上にひんでぇ~シケだったっすや。今日もまともに磯に入れる状況じゃなかったっすや・・・・・」だって。。

しかも予報では、最初は良いものの徐々に北西の強風が吹くために再び波が上がってくるって言っている。。

う~ん、どうしようかな??



悩んだ結果、今回は「船川沖提」に行くことに^^
あそこは風裏になるし、前日に「チヌ和さん」がクロダイを3枚に尺アジ・サワラなどなどを釣ったって聞いちゃった。
そして何よりも「王牙04」が使いたくて使いたくてしょうがないのだ(笑)。

今回は従兄弟のしげちゃんと、いつもお馴染みのtomiさんと同行。
磯に比べてゆっくり出発の6時半にしげちゃんがウチまで迎えに来てくれる約束だったんだけど、こともあろうにヤツは寝坊しやがった!!。
まぁおいらは慣れているからいいけどね(笑)。通算何回目だ?(爆)。

7時の約束に30分遅れで海風に到着^^;
すでにtomiさんと、庄内から来た以前「大雅杯」に参加してくれたなべさん達が兄・チヌ和さんと談笑しながら待っていてくれた。  すいません。。

ちょっと談笑して、いざ!兄の操舵する船に乗って沖提に出発!!

デカマダイ狙いのなべさんたちは先端付近へ。
まったりのんびりのおいらたちは中ほどへ降りました。

なんとなく















何処がいいのかわからないので、兄から教えてもらった良さ気なエリアに何気なくパラパラっと散ることに。
あっ でもおいらとしげちゃんは玉網が短くて届かないので(4.5メートル)、陸向きにしげちゃん

しげちゃん
















そして真ん中にtomiさん

tomiさん。
















を挟んで。
そしてその沖向きにおいらがと、とりあえず釣り座を決めました。


今日の狙いは「クロダイ」。それにデカアジ。。
タックルは王牙04号に道糸・ハリス共に1.5号。  スリリングに楽しみたい(^^)v

さ~て、時計はすでに8時を回っているし、ちょっくら始めますかいな。。
沖にサワラが居るってチヌ和さんが言っていたので、最初は足元付近狙いで釣りを開始。

数投すると、ウキが勢い良く消しこむ。 おっ やった~!!

うわっ アジがデカッ!!


いや~、マジででかいアジ。  嬉しい~^^  ある意味本命なんで、ライブウェルでキープ。

おいらのところははまったのか、~尺サイズまでのアジがポンポン掛かる。
しげちゃんのところもそれなりに掛かっている模様。

・・・・・・・・だけど、tomiさんのところは、何故かサワラまみれ。。
t「おっ ウキが入った!。何か嫌~な入り方したけど・・・うわっ サワラだ~。。
          あ~、勘弁して・・・・・あっ切れた。。  何で俺だけサワラなんだよ~」

このやり取りと「tomi節」が最っ高におかしくておかしくて  (>∀<)))ギャハ!!!
腹抱えて涙流しながら見ておりました(爆)。


でも「サワラマン」(笑)と格闘していたtomiさんにもようやくデカアジが掛かり始めて一安心。

暫しみんなでアジ釣りを堪能。

そして時折・・・・・・・サワラが。。   いや~ このサワラ、厄介だすな。
フグだったらハリを結び変えればいいけど、サワラマンは仕掛け全部変えなきゃいけないもん。
ウキが入ってあわせると、ハリスの半分から無くなっている、もしくはガン玉が好きなのかわかんないけどハリスの上から下まであの鋭い歯でガリガリ。。勘弁してよ^^;
しかも掛けても滅多に獲れないし。
もうね、沖に遠投した日なんか・・・・・百発百中でサワラにやられちまう(苦笑)。

クロダイ狙いでちょっと誘いを入れればサワラが当たってくる。
仕掛けを回収しようと巻き上げていると3匹くらいでチェイスしてくるし。。

サワラマン・・・・・頼むから放っておいてくれ!(苦笑)

でもしげちゃんが「ちょっと竿振らせてよ」って言うから貸したら、何とサワラ掛けて獲りやがった。
「おめぇ~ そりゃねぇ~べぇ~」
「あはは・・・・・でも良い竿だな。曲がっておもしれぇ~^^」

ブツブツ・・・・・・おいらが釣りたかった(苦笑)。




幾ら準本命だからと言ったものの、何処を釣ってもアジに正直飽き飽きしてきた。

兄に「表の方が良い感じだから、風が治まったらやってけれっす」って言われたものの

F1010003_20091119072150.jpg















もの凄い風、そして時折襲ってくる吹雪。
イタい     又してもイタ過ぎる展開(笑)。 そして何よりも寒いのだ^^;
これで調子乗ってカッパなんか着てきた日にゃ~ 凍死していたかも?(爆)。
実際寒すぎて、手にハリが刺さって血が出てるのに気付かなかったもんね。


そんな中、「こんな風に負けてたまるか!」と暴風に向かって男らしい釣りに挑んだものの・・・。
数投してミニメバルを2匹釣ったけど、とてもじゃないけど耐えられまへんがな(苦笑)。

すごすごと裏に戻ってきた。   ヘタレだ^^;



最初の釣り座に戻ってくると、風のせいなのか潮のせいなのか、エチゼンクラゲが猛烈に増えてきた。

まさに


海がナメコ汁状態


それに仕掛けを入れればアジかワラサ   え~い、止めた止めた!!

一先ず休憩
ふっふっふ・・・・・そうなのだ。   もう1つのお楽しみを実行しちゃおう(^^)v

お楽しみ















そう、現場でお湯を沸かしてのあっつあつのカップラーメンを食べること^^

いや~ 美味かった~!!  生き返りましたよ。
やっぱりこれからはコレですね(^^)v

さ~て身も心も温まったことだし・・・・・。
よし! もうちょっと頑張ってみますか!!!



裏は相変わらずアジ・サワラにクラゲまみれの展開。
さすがにおいらはこの状況はお腹いっぱいだす(苦笑)。


もうね、玉砕覚悟で表に移動。 
ははは・・・・・ 表はおいらしかやってない。。 そりゃそうだろう、この風だもん(苦笑)。

アジが掛からないところを探して移動を繰り返すと、しげちゃんの丁度背中合わせのところで足が止まった。
沖に投げるとアジ・サワラマンにやられるものの、不思議と足元を流すとエサが残り始めた。

「これはもしかしてチャンスか?」
ようやくそれらしい雰囲気を感じて仕掛けを打ち返す。


14時
数回流しても反応が無い。う~ん、どうしたものかなぁ~?。タナを変えてもダメ。
ここでガン玉の位置を変えてみた。
3段打ちの上のガン玉をヨリモドシの下まで上げて、実質2段打ちのようにして流してみた。

すると、ゆっくりとウキが海中に沈んでいって  加速!。

すかさずあわせると、今までと違うちょっと強い引き。ん?何が掛かった??
尺越えのアジ? いや、やっぱりサワラマン??  いやいや、もしかして・・・・・

頼む! クロダイくんであって!





おっ?  おっ   お~!!




クロダイくんじゃい!!ちっちゃいけど(苦笑)。


小さいとは言え、こちとら04号の柔らかい竿。しかもラインは1.5号の通しときたもんだからちょいと慌てちまったのだ^^;
それでも海面まで浮かせて・・・・・ん? 小さいけど抜いちゃっていいのか?。
調子に乗って抜いちゃって「ボキッ」なんてことになったら哀しすぎる。大事を取って・・・。

お「お~い、しげちゃ~ん。たも掛けてちょんだ~い」
し「ちょっと待てって。 ん?あれ?? 届かないって・・・・」

そう、tomiさんの玉網は5メートル。足場の高い表向きは普通じゃ届かないのだ。

お「しげ、腹んばいになって・・・・ そう、そんな感じ(笑)」 

防波堤に腹をつけて、思いっきり両手を伸ばしてギリッギリ水面に届くか届かないか。。
波のタイミングを見計らって

お「よし!行くぞ!!  ってもう少し手を伸ばせって!」
し「待でって! う~んと・・・・ヨシ! 入った」

玉網要らなかった(笑)















ようやくピヌゲット!  うれしい~のだ(^^)v
それにしてもちっちぇ~なぁ~。 やっぱり玉網要らなかったかな?(苦笑)。
チヌ和さんが「14時過ぎた頃からパタパタって釣れたよ」って言ってたの本当だったのだ。

小さいながらもこれでボーズは回避できた。  ホッとした瞬間でございます。。


まぐれながらも小さいながら表でクロダイが釣れたことによって、みんな表向きに集合(笑)。
修行僧が増えた(爆)。

必死に風とアジ・サワラマンの攻撃を受けながら頑張ったんだけど、更なる結果は出ませんでした
あえなくタイムアップの15時に・・・・・。

う~ん、まだまだ居そうな感じだったんだけどなぁ。。

寂しい。
















今日の釣果
     〇クロダイ     1枚     30センチ弱(ピヌ)
     〇アジ      30匹くらいかな?(リリースを含む)     ~30センチ
     〇テリーマン   2匹     マメ
     〇サワラ     バラしまくり     頼むからどっかに行ってくれ(笑)。


                                        以上だす。寂しい~!

釣果も身も本当に寒かった(苦笑)。

でも内容は最っ高に楽しかったのだ。tomiさんvsサワラマンには腹の底から笑わせてもらったしね(爆)。
まぁこれからの寒クロ時想定の予行だと思えばいいし、王牙04の良い練習になりました。
だけどおいらはあの竿で40オーバーのクロダイ獲れるのか・・・・・ちょっと不安^^;

海風兄さん・チヌ和さん、大変お世話になりました。
いつも的確なアドバイスは涙モンです。
vsサワラ用のコマセワーク無くして、あのピヌはゲット出来ませんでした。

感謝感謝でござりまする。。

また外海が大荒れの際はよろしく頼みますね(^^)/


PS
当日、我が「銀釣会」の仲間達が加茂地磯「長岩」で~37センチを5枚。。
特にMENYAさんは4枚!! 先週も確か同じ「長岩」で4枚釣ってたんじゃないかい??。
シャデッコ君も帆掛島で釣ったみたいだし。。

おいらも見習って頑張ります!!

| 釣行記 | 18:28 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

09’ 冬のおすすめメニュー

先週試食が終わったって言ってんだけど、プリンターの調子が悪くって中々チラシができなくて^^;

でもようやく昨日プリントアウトも完了。 ようやく19日(木)から始めます!!


では、「冬のおすすめメニュー」の紹介致します。


まずはコレです。

大雅チャンポン















「大雅チャンポン」     787円


たっぷりの野菜に、豚肉や数種類の魚介類が入っていてボリュームも満点!
試行錯誤を繰り返して、満足の仕上がりです(^^)v

スープもアッツアツで、これからの季節にバッチリです。是非ご賞味を!!



そして

辛みそラーメン















「辛みそラーメン」     682円

モヤシをニンニクと数種類の香辛料を使って炒めて、「大雅」にはめずらしく「白髪ネギ」なるしゃれたものを乗せてみました(笑)。

辛さの中に、どこか清々しさが漂う不思議な感じを是非体験してみてください!


そして

レバニラ定食















「レバニラ定食」     682円

裏メニューとして出していた「レバニラ炒め」を、お客さんのご要望にお答えして今回定食としてご用意しました。
コレは説明はいらないっしょ?。  風邪予防・スタミナ補給に是非どうぞ!!


最後に

鍋焼きうどん















「鍋焼きうどん」     682円

冬の定番!   これも説明はいらないっすね(笑)。
冷えた体を温めてください^^




以上4品を今回「冬のおすすめメニュー」として出させていただきます。


        是非一度ご賞味を!!!


| グルメ | 14:55 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

第34回 エリザベス女王杯

わりっす。。

バタバタしているもんで、今回もスレだけ上げさせてもらいます。。

| 競馬 | 22:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あう~っ

昨日の夜、おいらの元に爆弾メールが届いた

うおっ!!すんげぇ~!!

















何と! 高兄加茂沖磯の「桜島」で

86センチの磯釣り県記録ものを釣り上げたのだ!!

いや~ たまげましたよ。。
実物も見たけど、すんげぇ~でかいっす。気持ち悪いくらいに(笑)。

それにしてもよく獲ったもんだ。 さすがで御座いますm(_ _)m

ちなみに12日(木)の「秋田魁新報」にでっかく勇姿が記載されていますんで、是非御覧下さい


====================================

そして釣り当日。
天気予報は、思いっきり「」。しかも北の爆風が吹くんだって^^;

先週は南西の爆風。そして今日は北の爆風って・・・・・・・・・・。

またまた痛い釣りになりそうな予感が(苦笑)。


でもまだ北東~北の範囲だと何とか沖磯に行けそうだということで、一緒に行く約束をしていた毎度お馴染みのtomiさんと、先日「大雅杯」に参加してくれたIさんと5時に加茂漁港で待ち合わせ。

船頭さんに「行ける?」って確認したら「大丈夫だろう」ってこと。まずは一安心^^
・・・・・となると、さてさて 何処に渡ろうか?ってあんまり選択の余地は無い状況なんだけどね。

ざっと考えてみたものの・・・・・やっぱりあそこでしょ?(笑)。
別に高兄の真似した訳じゃないんだけど、この状況で余裕を持って釣りができるであろう「桜島」に渡ることにしましたよ~ん。

ん?  何??   「柳の下のどじょう」を狙っているのかって???
いやいやいや・・・・・決してそんなことは・・・・・・な・・くもないかな?(笑)。

んでも、あわよくばその半分くらいのが掛かってくれたらってくらいの腹でんがな。。
いや、マジでだすよ^^;


他船の先行者が先端に入っていたので、我らはそのやや陸向きに入座

ココだす















高兄に「朝一が潮が動くから・・・・」って言われていたので、珍しくとっとと準備。
普段ウダウダしていて、人よりかなり遅れて準備に取り掛かっていることを知っているtomiさんがおいらのことを見て笑っているし(爆)。

だってねぇ~  そりゃあんなの見せられたら・・・・・
まったりゆったりのおいらも、ちょっとは張り切っちゃいますって!!(笑)。



早速仕掛けを流してみると・・・・・うん! 良い感じで沖に潮がはけてるぞ!!

さ~て来い来い!  こっちはいつでも準備OK!!

・・・・・んでも、この潮はあっという間に終わっちまった^^; なんでやねん!!
しかも今度はやや当て気味に陸向きに流れているし・・・・・。
この影響か、最初はさほど気にならなかったエチゼンクラゲが一気に大集合。

いやはや・・・・・参ったのだ^^;  邪魔で邪魔でしょうがない
「スー」っとウキが入ってアワセをくれても、犯人は海中で浮遊しているクラゲ。
しかも仕掛けがクラゲに触れてくるもんだから、ラインにまとわり付いてテロテロに・・・。
マダイ狙いのために元々太いラインが更に太くなっているみたいやん。

そう、まるでコーティングされたかのようなのだ(爆)。

ある意味綺麗なんだけど、やっぱりキモイんですけど。。



それにもめげずに手返しを繰り返す。
当て潮ってこともあるんで遠投しているものの、エサがさっぱり残らない。

沖には何も見えないんだけど、何か悪さをするヤツが居るんだよね。
足元に見える「タナビラ」は沖に行っている感じじゃないし・・・・・・。
まぁ犯人は多分アイツだと思うんだけど。

予感的中(笑)


美味そう(笑)















やっぱり君だったのね。 しかもグッドサイズ^^  美味しいからキープじゃい!




そのちょっと後
クラゲに持たれかかったウキに違和感を感じてアワセをくれると「グングン!」と結構な引き!
ようやくまともな魚の感触を楽しんでいたら、こともあろうか「フッ」っとテンションが無くなる。

うえっ 何で??

何て事はない・・・・・  ハリハズレ^^;

感じ的にマダイじゃないな? 多分イナダかと。 でもサイズはまあまあって感じだったのになぁ
う~ん、勿体ない。。




その後はそれこそクラゲとエサ盗りに翻弄される時間が続く。
それにカモメまで集まってきて・・・・・いやはや、いったい何なんだ?(苦笑)。
今日は他の磯にも釣り人が少ないせいか、何か異常にカモメの数が多いんですけど・・・・・。
危うく「凧上げ」しそうになっちゃったしね^^;


ん~  こりゃ今回のお題は前回の「痛い人」に続いて「悲しい人」、もしくは「残念な人」か?
いや、「哀しい人」なんかもいいかな?

そんな悲壮感たっぷりで竿を振り続ける(苦笑)。

だってねぇ~  何にも釣れないんだもん。
根魚がポツポツ釣れる以外はジェットフグ(バカでかいフグ)のみ・・・・・。
ピヌも釣れなきゃチャリコも釣れない。。  いったいどうなっているんだ??



10時を過ぎたあたりから、沖目でたま~にエサが残るようになってきた。
でも相変わらず潮がはっきりしておらず、クラゲがひしめき合っていますけどね^^;

そんな中、一瞬だったけど潮に変化。
右からの潮と左からの潮がぶつかって、ちょっとだけ沖にはけるヨレができた!

こりゃチャンスだろう!!

まだクラゲが邪魔だけど、沖にはけている今を何とかしないと・・・・。

でも反応がなく、エサがそのまま残ってくる。
タナを変え、ガン玉の位置を変えても反応なし。。

う~ん、どうしようか・・・・・・。  すると  フッとあることに思いつく。


あっ ボイルつけてみよう!!


そう、エサ盗り対策用にボイルオキアミを持って来ていたんだ。
確かマダイはデカイエサにより良く反応するっていってたし、ボイルは海中で白く、しかもヒラヒラと視覚効果バツグン。
そしてボイルのほうが生よりもタイ系は大好きって某名人がスカパーで言ってたもんね。

まぁとりあえずやってみましょうか。



ボイルエサに変えて数投目。
潮の「剣見」で漂うウキが少~し海中に入ったもののすぐに戻ってきた。
「あれ? フグでもイタズラしたのか?。まぁボイルはでかいから喰い込みまで時間が掛かるだろうからもうちょっと放っておいちゃれ!」
そう思って、あわせることなく何げな~くウキを見ていると、もの凄い勢いで海中にぶっ飛んでいったじゃあ~りませんか!!

「ウソ! マジで!!」

すかさず鬼あわせをかませると     ん~!


うわっ 遂に来た!!


ちょっと意表をつかれた感じになっちゃった^^;
道糸・ハリス共に2.5号だけど、止めるとなるとちょっとヤヴァイ感じ(苦笑)。レバーブレーキでややラインを出して体制を整える。
最近まともに曲がっていないアテンダー2号が腰から大きく曲がっている。

今年は全くデカイ魚と出会えてなかったので、手足がプルプルと小刻みに震えているし。
あはは・・・・・情けない^^;

数回ラインを出した所で遂に止まった。  さ~てここからが勝負!!
玉網を持って駆け寄ってくれたIさんに「ちょっと時間をかけてやり取りしますから・・・・」と言って、じっくりと引き寄せる。
たま~に暴れるものの、比較的大人しく・・・・・これに騙された。。

ようやく海面にウキが見えそうになった時、足元に猛烈な突っ込み!!!

さっきまで大人しくなっていたもんだから、おいらもちょっと余裕かましていたところにこの突っ込み


うわっ  ヤヴァイ!!


とっさにレバーでラインを出して体制を整えようとした時に、ラインが足元に根にあたった。。
その瞬間に「フッ」っとテンションが無くなった。。








うわぁ~!!   やっちゃったよ~ん!!(涙)



ショック・・・・・・   これは最高潮にショック。。
完全に「もらった!!」って思ってなめてたもんな~。
タックルの限界でのバラシじゃなくて、完全においらの腕でのバラシ。 あ~あ、ヘタクソだ。。

ワラサもかなり回っているとのことだけど、話を聞いたところ、ワラサの場合は猛烈に動き回って止まらないらしいので、今回のコレは多分マダイ。
まぁバラシた魚のことを偉そうに言えないけど、推定60センチ前後って感じだったと・・・・・。



     チクショウ~!!!!!



悔しさと興奮で手がプルプルと震えている。 暫し放心状態は続く。。


tomiさんやIさん、先端の先行者さんと話しをしてようやく落ち着きを取り戻し、ようやく釣り再開

でも・・・・・先ほどヒットした時の潮はすでに無かった^^;


その後、猛烈な風が吹いてきたためのちょっと先端付近に入らせてもらい、


イナダくん















何とかイナダ君をゲットしたものの、再びおいらのアテの2号が大きく曲がることなく13時の納竿。

潮が良くなってきたから正直もうちょっとやりたかったんだけど、16時におかあちゃんが歯医者の予約を入れているもんで・・・・・。
子守りしないと来週以降の釣行が危ぶれるモンで(笑)。
先端に居た岩手から来た先行者さんお二人にデカマダイを託して、後ろ髪を引かれつつ「桜島」を後にしました。


今日の釣果 

     〇イナダ     1本     40センチくらい
     〇根魚  少々
     〇フグ     デカイのばっかし結構数(苦笑)。

           大バラシ                           以上。。




前日に高兄がカッコイイところを見せた反面、おいらは見事なヘナチョコ振りを見せちまった。。

しかも地磯で頑張った「銀釣会」の仲間達はバンバンクロダイ釣っているし・・・・・。

あはは・・・・・   やっぱりこりゃ~


帰ってきた痛い人だ(爆)


まだまだ「トリオ・ザ・残念」からの脱退できない。。

来週こそ! って思っていたら、お抱えの天気予報士から「来週は北西の風で、波3メートルですよ」だって。。


あう~!  またかよ!!


| 釣行記 | 19:32 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご馳走様でした^^

昨日、急遽宴会が入って大忙しの時に、大きな袋を持った方が来店。

「ん? 見た事があるけど・・・・誰だったっけ??  あっ コセキさんだ!」

そう、時々お店に、そしてこのブログにもコメントを書いてくれるコセキさんだった。

コ「これ、よかっらどうぞ」

ん? 何だろ??   って      デカッ!!


でかっ















何と「ワラサ」  いや、このサイズになると「ブリ」かな?。
約80センチはあろうかという大きさ。。だって全体の写真撮れませんもん^^;  

でもホントに頂いていいのか??

コ「いや~いっぱい釣れて、配る所さがしていたんですよ」

はいはい、そういう時は遠慮なく置いていってくださいな(笑)。


仕事が一段落したのを見計らって、格闘開始。。

そしてまずは定番の

お刺し身















お刺し身
忙しくって慌てて撮ったためにラップとるの忘れちゃった(笑)。

そして骨に付いた「中落ち」をスプーンで削ぎとして、長ネギ・ショウガ・大葉と一緒に叩いて炒りゴマをパラリ

ワラサのタタキ















「ワラサのタタキ」の完成! これは大好評でした^^

そして、

カマ
















「カマ」と他の切り身は塩・ミソに漬けて後日焼いて頂きま~す。


丁度、おいらが所属している地元の消防団の飲み会があったのでちょっとおすそ分け。
そして釣り帰りの「五平ちゃん」と、仕事帰りの「smokerさん」にもご進呈。

いや~ 本当に美味かったっす。



それこそ先日アフォみたいな天候で行ったにも関わらず、一人残念な結果だった「おいら」
一昨日密かに残念な釣りをしていた「smokerさん」
遠く岩手から来たものの、先週・今週と残念な結果となった「五平ちゃん」

smokerさんが命名して、ここに

        トリオ・ザ・残念なるユニットができました(爆)。

あ~、早く脱退してぇ~なぁ~(笑)。


でもこのワラサからコセキさんの釣りパワーを分けていただいて・・・・・

いや、奪い取ってしまおう(爆)。


  


でも本当に美味かったデス。 コセキさん、ありがとうございました(^^)/


あっ そういえば五平ちゃんからもこんな嬉しいものを頂いたんだった

地ビール















そう! 「地ビール」   いや~ ビール党のおいらとしては嬉しいなぁ。

そして五平ちゃんが「若旦那、袋の裏を見てくださいよ」って言うんで見てみると・・・・・・

やらいだ(爆)















わっはっは・・・・・・     やらいだ。   確かにそうかもね?(爆)。

五平ちゃんの悔し涙
しかと味わってありがた~くいただきますね^^;

| グルメ | 15:31 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試食完了!

長らくお待たせしていた「冬のお薦めメニュー」の試食が完了しました!

何回も何回も試食を繰り返し、自信を持ってお客さんに出せるものに仕上げましたよ(^^)v

まだメニューのチラシができていないので、もう暫くお待ち下さい。。



「たまには仕事しているよ」って記事を書いてみました(笑)。

| グルメ | 15:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

痛い人

朝起きると、外はもの凄い豪雨。。
PCで風向きと強さを確認すると「南西12m」。わはは・・・・・大シケじゃ。。

正直「マジで? マジでこの豪雨・このシケに釣りに行くの??。絶対におかしいって・・・」
などと一人思いながら仕度を済ませて車を走らせる。。

昨日の記事に仲間たちを「病み人」なんて書いておきながら、おいらも十分病んでいることに最近気付いてきた(爆)。
でもね、正直今回は少々って言うかかなり気が滅入っています(笑)。

本当においらの周りには俗に言う「釣りバカ」が沢山居る。
今日もこの悪天候にも関わらず、総勢4人での釣行を約束している。おかしいでしょ?(笑)。


「この天気だもんなぁ。みんな多分遅いだろう?」

なぁ~んて思っていたら、5時に「きららか」駐車場の待ち合わせにやや遅れて到着するとみなさんすっかり準備万端でスタンバッて居るじゃあ~りませんか!

うん、みんな病んでいてよろしい!!(爆)。


現場で一緒になった通称「油屋さん」と暫しダベリング。
薄明るくなってライト無しで辺りを確認できるようになって、いざ出発!!。

南西の強風のシケのために、「剣崎」もムリ
目指すは風裏になる「おいろ浜」周辺、できれば「長崎」の根っこ。。

現場に到着すると、予想よりもシケが強いっすねぇ。

大シケ
















「長崎」の根っこも行けない事はないと思うけど、すでに豪雨によって修行僧のような荒行で心が折れかかっているおいらはそこまでモチベーションが・・・・・(笑)。

素直においらとtomiさんと「銀釣会」のシャデッコ君が「おいろ浜」地磯に入座。

そして異常なまでに「ココがいい!!」って言っていたMENYAさんと「油屋さん」が注意しながら向かいにある「長岩」に入ることにしました。

去年同じような状況で竿を出した際に、マダイにブチ切られたことを頭に仕掛けを組んでみた。
まぁいつもの仕掛けにハリスをやや太くしただけなんだけどね^^;

夜が明けて海を覗き込むと・・・・・うげぇ~!!  マジでかよぉ~!!!

クラゲまみれ(涙)















ちょっと見辛いかも知れないけど、


エチゼンクラゲまみれ(涙)


いや~ 酷い酷いww
原型から砕け散ったものから・・・・・いやはや、どうしよう。。

まぁ折角来たんだからって仕掛けを入れると・・・・・


アジまみれ(号泣)

それにフグが混じる・・・なんかなぁ。。

隣に居るtomiさんと顔を見合わせておもわず苦笑。だって気配ゼロなんだもん。
それに追い討ちをかけるかのように時折吹き荒れる強風と豪雨。

「ポキッ」って心が折れる音が聞こえました(爆)。

諦めておいらは早々に昼ごはん用に準備していたパンを完食(笑)。
tomiさんもこんがらがって修復不能の仕掛けをそのまま放置(大笑)。

そうこうしていると、徐々に波が高くなってきた。
波に強いココはまだ大丈夫だけど、向かいの「長岩」はかなりヤバイ感じ。
お「うおぉ~! でっけぇ波!!。MENYAさんヤバイって!!」
t「うわぁ! ホントだ。 あっ あっ あぁ~!!」

膝上までガッパリと波を洗う光景を目にして、フッとtomiさんを見ると竿をしまっていた。この行動の早いこと(笑)。
t「撤収、撤収じゃ~」
うん、おいらもそれが正解だと思うけど、tomiさんが今まで見た事が無いほどの行動のスピードが異常におかしかったのだ(爆)。

8時半 撤収。。

みんなで駐車場で相談会。さてさて、これからどうしようか?。

この南西の大シケ。
表海はここがダメってことはほぼ全滅だと思うし・・・・・。

そうなると、先週開催された「海風」の大会に参加したトラちゃんが良型のクロダイを釣り上げた「学校下」しかないかな?。
でもこの状況で考える事はみんな一緒だから、この時間に行っても入れるかどうか・・・・・。

まぁ向かってみて、ダメだったら西黒沢か北浦防波堤・椿の東防波堤にでもってことで、まずは向かってみることにしました。


現場に到着すると・・・・・・あはは、やっぱりみんな考える事は一緒だった。車がいっぱい^^;
入れるかどうか上から見てみると、うん 何とか入れそう^^

でもね、おいらココは初体験。MENYAさんの指示に従って崖降り。
噂では聞いていたものの、足場が泥で滑って・・・・しかもやや勾配が。

おいらとtomiさん、ビビリまくり(笑)。

でも何とか降りてきて、まずは竿を出している先行者のみなさんにご挨拶に。
みなさん「空いているところにどうぞ」と心良く承諾してくれました^^
ありがとうございます(^^)/

だけどエサ盗りがキツイとのこと。
いやいや、そんなの「おいろ浜」でたっぷりと経験してきましたからね(笑)。波飛沫を被らないで釣りが出来るだけで十分だす。

初めて来たので全くわかんないポイント。
MENYAさんに「そことそこが良さそう」とアドバイスを頂いて、海に向かって右手端っこにMENYAさんとtomiさん。
おいらとシャデッコ君が先行者さんお2人を挟んで左端っこに入ることにしました。

ここではクロダイでしょ?
本当はここで「王牙04」の出番のはずなんだけど・・・・・。
でもね、朝にポッキリと折れちゃったおいらの心が修復できずにそのままのタックルで・・・・・これいいかげんな姿勢が後で痛い結果に^^;


いざ仕掛けを入れてみると・・・・・うん、やはりエサ盗りがうるさいっすね。
でもこんなのさっきまでに比べたら天国じゃ(笑)。

風が巻いているらしくって、何故か右からの強風。。
潮は若干左から右へ当ててきている感じの2枚潮で釣り辛いのだ。。

そんな折、フッと目をやると   

なんとtomiさんファイト中!!

いやいや、やっぱりここにはクロダイが居るのね。。ちょっと気が締まりましたよ。




そうこうしていると、こっちでも沖目でエサが残るようになってきたのだ。
足元は豆フグやタナゴ・メバルが見えるものの、沖に行きたがらないということは・・・・・。

もしかして「ムフフ♪」なことが(笑)。


そうなることを信じて仕掛けを打ち返していると、いかにもって言うくさ~いアタリが!

よっしゃ!  もらった!!


???????


あれ?  乗ってないぞ??
しかもエサ付いているじゃんか。。  って  あれ??   なんだ、何かおかしいぞ??


うげぇ~!!


エサが付いているんじゃなくて、何か気持ち悪い物体が・・・・。うわっ なんじゃこりゃ~!

でも見覚えがあるような・・・あっ   わかった!!
以前マダイを釣った時に、頭の中に引っ付いていた寄生虫だ!!

白くってダンゴムシを巨大化させたようなヤツ(写真撮ろうかと思ったけど止めました)。


ん? ってことは・・・・・・。もしや・・・・・・・・・・。
今のはタイが掛かったまではよかったけど、ハリがそのムシのみに掛かったのかい?。
まぁ簡単に言えば、おいらはそのタイのムシ掃除をしてあげたのか?(笑)。


真相は違うかもしれないけど、ネタ的にはバッチリ(爆)。



そんなアフォなことしているおいらを尻目に。MENYAさんとtomiさんの竿がポンポン曲がっているし。

よっしゃ!  ちょっくら邪魔しに行こうっと













これが悲劇の元でした^^;

行ったら行ったでエサ盗りが出るわ・・・・・・・・・




移ったおいらを尻目に残って頑張っていたシャデッコ君が

良いサイズじゃ~















グッドサイズをゲット!!

これで残すはおいらだけの状況で、まさに尻が炎上状態(笑)。


ハカハカしながらエサ盗りが居なくなった足元をしつこく狙ってみても、釣れたのはおいらじゃなくってtomiさん。

しょうがないので表層み見えたイナダでも掛けて遊ぼうと思って、コマセに反応しているにも関わらず鼻の前にエサを置いても知らん振り(大笑)。



はいはい!分かりましたよ!!

参りました、ごめんなさいです(爆)


時計を見たら    うわぁっ 14時だ!  ヤバイ 帰らないとごしゃかれるのだ^^;


今日の釣果  

        書くほどのものはございませんでした(笑)。


仲間の釣果が

MENYAさんが2枚
tomiさんが2枚
シャデッコ君が1枚           計5枚


おいら1人が 


        マルガリ~タ(爆)




イタ! イタタタ・・・・・・・     あまりにも痛過ぎる結果。。

只でさえこんなめちゃくちゃな状況で残念な釣りしてたのに、結果がコレ・・・・・。


寒い   寒いよ~おとうちゃん(苦笑)。

恒例の「海風デスノート」に、先週末にチヌ和さんと一緒に来店してくれた能代の仲良しカップルくんたちからこんな暖かいメッセージをもらったのに・・・・・。

ごめんね、釣れなくて・・・・・。
















ちくしょう~  来週は沖磯でマダイ・メジナでリベンジじゃ~!!
・・・・・・って思ってたら、おかかえの気象予報士が「来週もシケますよ」だって。



うそ~ん(涙)


=====================================

一日経った今日
ふくらはぎが尋常じゃないほど痛いっす。

何から何まで痛い人^^;


・・・・・・・・・・・すいません、おあとがよろしいようで(爆)。

| 釣行記 | 07:28 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病み人

秋田市でも昨日初冠雪を記録して、いよいよ冬の足音が聞こえてきましたね。

今日も朝起きると屋根の上に薄っすらと雪が積もってたし、先ほどまでチラホラと雪が舞っていました。

でもそんなの全く関係の無い連中がww

チーム華麗衆の面々















そう、チーム華麗衆の面々なのだ。

ちなみに手前右からkuronekopanchさん・ちゃどんさん・kobaさん・godmanさん。。

お昼前
まだ外が吹雪いているっていうのに、「エ〇トピア」を開いて何処に出撃しようかと模索しておりまする(笑)。

ね? 病んでいるでしょ?(笑)。

結果はどうなったことか・・・・・。多分まだ頑張っているとは思うけどww
いっぱい釣れていればいいんだけど、サワラあたりにブチブチやられてそう(爆)。


そんなおいらも明日はもちろん行きますよ!!


ん?  何か??(大爆)


| 日記 | 15:33 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第140回 天皇賞(秋)

すいませ~ん  

バタバタしているもんで、スレだけ上げておきま~す。

| 競馬 | 07:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |