若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第6回 大雅杯

スイマセン・・・・・アップが遅れちゃって。。
いや、実はね
昨日の朝にアップしようとしたら、PCの画面に

「トロイの木馬」なるコンピューターウィルスに感染している

なんて表示が出ちゃったもんで、初めてのことでパニくっちゃいますた^^;

でも「大雅」のHPを始め、PC関係のすべてにおいておんぶにだっこさせてもらっている「でぴちゃん」のお陰で何とか解消(^^)v

いや~ 焦った焦った^^;

では釣行記をどうぞ!

=====================================

先週は大シケのために延期。
そして1週間経った今週も大型の台風20号の影響を心配していましたが、何故か気象庁でも発表していない状況下でも「うん、大丈夫です。あの台風は足早に火曜日には通り過ぎて行きますから」と予言していたきしさんの言う通りに進路を変更して、猛烈なスピードで火曜日のうちに通り過ぎて行った(驚)。。

正直「何なんだこの人!!」って・・・・・・・。きしさん、これからも頼りにしてます(笑)。


朝の4時半。
病んだ釣り人たち(笑)が「海風に続々と集まってきた。
今回は今までで最高の、参加者が20人
水曜日だって言うのにありがたいことです(^^)/

当初はメジナをメインに考えていたんだけど、知っている方も多いかと思いますが先週末からマダイフィーバーが始まっているんで、きしさんや海風ブラザーズと相談してちょっとルールを変更

ちょっと見辛いけど















メジナ・クロダイ・マダイを各部門に分けて、それぞれをポイント制にしてのトータルで総合優勝を争う形にしました。
だってねぇ~、折角釣れているんだから。。釣れるもので楽しんだほうがいいっすもんね^^

メジナが3枚の重量
マダイが2枚の長寸
クロダイが2枚の長寸


これで各部門ごとに1位が5ポイント、2位が4ポイント。3位が3ポイント・・・・・って感じ。
面白いでしょ?

開会式にこのルールを説明した際に、「80センチのマダイを獲っても、それだけじゃ~優勝出来ませんからね」ときしさんから言われ一同笑いが起きたものの、ちょっと組み立てを考えないと入賞できませんです。。

ちなみに賞品の数々です。

凄いっしょ!















会費1000円でこれだけの賞品!!。凄いっしょ!!。
まぁきしさんと「海風」のみなさんが難儀してくれてておいらは大したことしてないんですけどね^^;
いつもご迷惑をおかけしていますm(_ _)m

「まだ暗いんで、明るくなるまで各々ダベっててください」
なんていってたら、そこいらじゅうで話に花が咲いちゃったみたいで5時を回ってもだ~れも動こうとしない(笑)。
まぁこれがこの会の良い所なんですけどね。
殺伐とした感じが微塵もなく、ゆる~い雰囲気。でもきっちりと魚を持ってくるんだよね(笑)。

んでも、さすがに5時半近くになってきたもんだから、「そろそろ行こうぜ!」の誰かわかんない掛け声でようやく本日の開催地である「加茂漁港」に出発。



流石に絶好調の加茂沖磯。結構の車の台数。
まだウネリが残っている状況下なんで、アホっとしていたら渡れる島が無くなっちまう。。

今回おいらは抽選で「大竹丸」さんに。でも出船したばかりで中々戻ってきません。
そんな中、「金竜丸」グループが

行っちゃった。。















「みんなフグに囲まれろ~!」って大竹丸グループの熱い声援を受けて一足お先に出船(笑)。

やや遅れて、大竹丸グループも出船。彼らは北に行ったので、我らは南へ。。
道路から見下ろした感じよりもウネリがあって、思っていたよりも渡れる島は限定されそう。
船長のヒロさんに「若、おめぇ~だばムリだ」って言われたんだけど(苦笑)、人数的なこともあったし、最近ちょっと体動かしていることもあるから「頑張って渡るっす!」って何とか高兄にも手伝ってもらって「女泣島」へ渡礁しました(笑)。
表には着けられず、初めて裏からの渡礁・・・・・正直怖かったっす^^;

今日一日、やかましいおいらと一緒に釣りをしなければいけない不幸なパートナーは(笑)

会長!















我ら銀釣会会長のMENYAさんと

やまさん















同じく「銀釣会」のやまさん。

・・・・・・・・・・・・なんかなぁ。。抽選とは言え、プライベートと変わんない(爆)。

それに仕事のために後でも合流予定。
だったんだけど、どうしても仕事に都合がつかなかったみたいでキャンセル・・・・・・。
いやぁ~ 残念だったっす(>、<)


各々パラ~っと散って、いよいよ終了時間の15時まで「第6回 大雅杯」の始まりで~す!!

おいらは

ココ















狙いはやっぱりデカマダイなもんで、普段の船着場の地方寄りに。。
竿はモチロン!  アテンダーの2号。それに道糸・ハリスを4号なのだ(^^)v

さ~て、いつでも来やがれ!!


足元はアジやフグなどがクロスファイヤーしているものの、沖目はエサが残りっぱ。

「何かヤバくね?。一発ドカッと来そうじゃん!」

すると沖目の潮目で手のひら~足の裏サイズが!!



これは!久々にアテの2号が仕事するか?



脳汁ドパドパ状態で仕掛けの手返しを繰り返す。
タナを変えて、投入点を変えて・・・・・来い!  いつでも来い!!!






    







・・・・・・・が、今まで釣れていたポイントで手のひらサイズのメジナ釣れ出す。
 
う~ん、マダイの気配が消えたか??。
確かにさっきまで良い感じで流れていた潮も行かなくなってきたし。

時刻も8時を過ぎたし、道糸・ハリスを共に2.5号に落として再度挑戦。
するとまたメジナ。ハリでかいんだけど・・・・・・。

ここでフッと大会のルールを思い出す。

あっ そうか!。
残念ながらデカいのには当たらなかったものの、マダイは足の裏サイズが数枚あるから2枚足せば「長寸50センチ」くらいはあるはず。

だったら今、マダイ針10号やグレ針8号といったデカ針に喰い付いていることから活性が上がっていると思われるメジナに狙いをシフトしたほうがいいんじゃないのか?。
うん、そのはずだ。。

まぁ何かドラマがおこると悲しいからハリスの太さはそのままにしておいて、針を小さく・ハリスを短めにセットして沖の潮のヨレに仕掛けを投入。

すると

ビンゴ!















ビンゴ!! 
尺前後のグッドサイズをゲットじゃ!(^^)v

「よしよし、この調子で同サイズ連発させれば」と、鼻の穴をフカフカさせていると。

ん?  あれれ?? 船頭さんの船が近づいて来ている???

「ちょ、ちょっと! 今来るなって!! あっあっ  ぐあぁ~! 止めてくれぇ~~!!」
必死のジェスチャーも伝わらず、ニヤニヤ顔のトラちゃんを乗せた船は入れポンになりつつあるポイントの上に・・・・・。


はは・・・  あはははは・・・・・・・・・・





えっ その後どうだったって??

そりゃあ   ねぇ。。     ダメになりましたがな。。


ふんが~!!  \(*`∧´)/



ちくしょう~~! トラのヤツ。今にバチ当たるからな!!
そしたらね、ホントにバチが当たって一日中フグまみれだったのだ(爆)。



まぁなっちゃったものはしょうがない。。気を取り直して頑張りますよ。
ただ、潮が全く流れなくなっちゃったもんでアジがうるさいっすね。
まぁ中々のサイズなもんでキープしました。塩焼きが美味いんだこれが(笑)。

あ~ それにしても波も治まって大会が開催できて本当によかった~。
正直今週もダメだと思ってましたモンね。。
天気も上々で、ちょっと朝の内は寒かったものの今はポッカポカ。
山の木々も色つき始めて・・・・・まさに絶景!

紅葉















この景色をこのアングルで見れるのは、おいらたち釣り人と遊覧船に乗った人にしか見れませんもんね。何か優越感が・・・・・(笑)。


あまりに暇で一人まったりとしていると、隣で竿を出していたやまさんが大きく竿を曲げる。
さっきまで釣っていたコッパグレとは全然違う力強い引きに耐え、上がってきたのは・・・。

良型!















お~!!  良型じゃん♪     

これでちょっとおいらにもスイッチが入ったのだ!。

するとやまさんが再び竿を曲げ、上がってきたのはクロダイ君。



あっ そうだ!
今度はクロダイを釣らないといけないんだった。

すかさず仕掛けをチェンジ。
そしてやまさんが釣り上げた側においらも仕掛けを入れさせてもらってやや暫く・・・・・。

くさ~いアタリがあったものの、喰い込みまで至らずにウキが水面に戻ってきちゃった。
じゃあこれでどうだ! と、ちょっと仕掛けをいじると、ウキがゆっくりと海中に消えて。。

ピヌゲット















ピヌゲット!(^^)v

するとやまさんが2枚目のクロダイを掛けて、確かな地合を感じる。

よ~し、あとクロダイ1枚でリミットメイクだ!!。 


あっ!!



ちょ ちょっと待てよ。  
調子に乗ってリミットメイクに成功しちゃったあかつきには・・・・・って、まさか  ねぇ??。
TELでみなさんの状況を聞いていても40オーバーのクロダイも50近いマダイも上がっているしねぇ。


まさかおいらがまたまた優勝なんてしたら、本当に誰も一緒に遊んでくれなくなっちゃうって^^;

何てことを考えていると、足元に群がるエサ盗りに混ざってメジナが微かに見え始めた。
おっと、こうしちゃおれん。クロダイ君、さようなら(笑)。

またしてもメジナの仕掛けにチャンジして、ポツポツながらヒットさせることに成功(^^)v
コッパも混ざるものの、中々のサイズも混ざって  いや~ 楽しい!!

エギングの準備もしてきたんだけど、1回もしゃくることなく15時の納竿。


みなさん、お疲れ様でした~!!


さ~て、海風に戻って検量じゃ~!!

満足!















今日の釣果

     〇メジナ     20枚くらい?  ~32センチ弱?
     〇クロダイ     1枚        ピヌサイズ
     〇マダイ      6枚      ~足の裏サイズ
     〇イナダ      1本        40センチくらいだったかな?


                                  その他多数でした。。


何か「?」が多くないかって?。  

うん、そうなんですよね。。

だって、その後に衝撃的なことがあったんですもん^^;


まずは検量シーン

検量















もちろん検量係りは「高兄さん」
バラシあり、大物ゲットありで、大盛り上がり^^

そんな中、こんな嬉しい外道も

シーバス















チヌ和さんが「阿治ヶ島」で見事に捕獲した70オーバーのシーバス
このほかにも、デカマダイと10分近くやり取りしたものの残念ながらバラした模様。

う~ん、流石につきますな。。


そして検量も終わり、いよいよ結果発表なんだけど・・・・・。

F1010004_20091029100044.jpg
F1010003_20091029100100.jpg






























始めに言っておきます。   これはね、おかしいんですよ、まさに策略ですがな。
だってねぇ、おいらとチヌ和さんがポイント同率。
でもチヌ和さんは「小さいから、いらね~!」って足裏サイズのマダイを放流してきたんだって。

それならば・・・・・って見ていたら、きしさんがおいらの方を見てな~んか嫌な微笑みを。。
そしておもむろにおいらの順位の欄に「」って書きやがった!!


ちょ~ ちょ ちょ ちょっと待ったぁ!!

それはどう考えてもおかしいでしょ?  ねぇ??。みなさん、どう思います???。
明らかに同率だし、しかもチヌ和さんは検量に出さないものの、しっかりとマダイもそろえているらしいじゃないっすか。
しかも外道とはいえシーバスまで釣っているんだもん!!。

絶対おかしいって!!!

たまらず実力行使に出たものの・・・・・・。
そんなことは知らん顔で、きしさんは今度はチヌ和さんの順位の欄に「


これにはみんな大爆笑。。    

・・・・・・・はいはい、わかりました。 ここであんまり騒いでもってことで諦めましたよ。

優勝はおいらですよ~ん。。  KY炸裂で~すよってんだい!!!



みなさん、釣り人ってみんな「ドM」っていうでしょ?  いやいや、違いますって。
昨日おいらは身を持ってわかったもん。



まぁ昨日の参加者は全員「S」です(大爆)


もうね、誰が何センチのマダイ釣ったの、クロダイ釣ったのなんて・・・・・・
放心状態で覚えてないです(苦笑)。

順位も誰が何位なのかもどうでもいいですわい!。 勝手に見てくれ!!(爆)。




まぁ最後はブルーなことがあったけど(苦笑)、状況の悪い中で魚もよく出ましたね。
クロダイも10数枚上がったんじゃないかな?デカマダイに切られた人もいたし・・・。

そして何よりも初参加してくれた松澤君や工藤君も「また是非参加させてください!」って言ってくれたし、遠く庄内からわざわざ駆けつけてくれた、今年の「マルキュー チヌ東北予選」のチャンピオンであるH君も、「楽しかったです。また是非!!」とのお言葉。
みんなで楽しく和気あいあいと一日釣りを楽しめて最高でした!。

残念ながら今回は仕事の都合がつかなくて参加できなかった大ちゃん、そして本日お世話になった「金竜丸さん」からも賞品提供していただきました。

本当にありがとうございましたy(o^-^o)y

そしていつも場所の提供と賞品で難儀ばっかりかけている「海風さん
最後はしてやられたけど(笑)、大会運営のすべて任せっきりにしている事務局のきしさん

いつも申し訳ないです (( . .*)ペコッ

そして参加者のみなさん
本当にお世話様&お疲れ様でした。おもしぇがったっすな^^
またの参加をお待ちしておりますんで、これに懲りずにまたおいらと遊んでください(爆)。


閉会式も終わって兄に「助けてけれっす」って言ったら

兄「あれ? 大雅杯って今回で何回目だっけ?」
お「え~と、6回だね」
兄「んで、若旦那は何回優勝した?」
お「・・・・・3回」
兄「うわぁっはっは・・・・・・・・」

って言うか、もうわかったっす!! 逆ギレじゃい!!


おうおう!! 
  みんな束になって 
     かかってこんか~い!!!(大笑)


あはは・・・・・怒られちゃうな(爆)。。


優勝賞品とメジナ賞はもちろん辞退したけど、きしさんのありがた~いお言葉の入った盾は折角なんで頂いてきました。

んで、今回の名言は

今回のお言葉















「運も実力のうち!威張ってよろしい(笑)」


威張れないっちゅ~の(大爆)。。


PS
H君のブログ 「進め!! 光進丸」をリンクコーナーに追加しました。
みなさん、覗いて見てくださいね(^^)/

| 釣行記 | 07:21 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第70回 菊花賞

先週の納得いかないこの気持ちをスッキリさせたいもんです。

はっきり言っちゃいます。


今週は本命馬は消し!!


あど、ごしゃいだ!!(笑)。

入金予定のお金も「マ〇ハン」に持って行かれちゃったし・・・・・。
今回は少ない資金で夢を追ってみますがな。。

さ~て、どの馬買うべ~か??。

| 競馬 | 14:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あっという間の休み

予告通りに朝一は「パチンコ

一回打ってみたかった「花の慶次」の甘デジ。
座ってすぐの投資金額わずか500円で、擬似連4回の後に噂の「キセル予告」!!

一気に脳汁ドパッ(笑)。

これがウソみたいに大当たり!!  わぁ~っはっはっは・・・・・・・・ざま~みろ!!















んでもね・・・・・  そんなバチ当たりなこと言っているもんだから

まさかの一発消し(涙)


ここからは「ホントに甘デジ??」って言いたくなるような展開・・・・・まるでサッパリ^^;
堪らず色んな機種を打って回ったものの、こちらも全く異常ナシ。。
尻の毛まで抜かれる前にとっとと退散じゃ~!(苦笑)。

あえて金額は書きませんが、
「ちょっとリッチなコマセを使った沖磯でメジナ釣り2回分」の負け。。


フンガ~!!  \(*`∧´)/


                             相変わらずアフォだ(爆)。



あまりに早い帰宅に、おかあちゃんが「何? どうしたの??」だって^^;


さ~てどうしよう?。
まだ展示会に行くにはちょっと早いし・・・・・。

あっ そうだ。 テレビ見に行こう。。
実はね、我が家の居間にあるテレビがいつ点かなくなってもおかしくない状態なんですよね。
時間がある今日、何とかまだ見れている今のうちにちょっと品定めをしたほうがいいなと電気屋さんに向かったのだ。

自他共に認める「アナログ人間」であるおいら。
ズラ~っと沢山のテレビが並んでいて、その下の説明書きを読んでもチンプンカンプン。。

店員のお兄さんを捕まえて、初歩的なことから根掘り葉掘り聞きましたがな。
んでも半分は「分かった振り」(笑)。  まぁ買うときにまた聞きなおします(爆)。


お昼を回ったので、そろそろ腹がへってきた。
ふっふっふ・・・・・ 実はもう1つ企みがあるのだ。

それは、最近ラーメン大好きさんの間で噂になっている広面のラーメン屋さんに行くこと。
事前情報でちょっとっていうか、かなり個性的なラーメンらしい。
そうなると家族で行くということに中々ならないので、今日がまさにチャンス!!。

いざ!突撃じゃ~!!





あれ? 思ったよりは・・・・・普通。
もっと「何じゃこりゃ~!」って感じかと思ってけど・・・・・。 普通に美味いっす。
太い麺に「これでもか!」って野菜。それにたっぷりのニンニクにゴロゴロの豚肉と言う今までの秋田には無いラーメンスタイル。
でもおいらはこういう他とは違うコンセプトが大好きなんで応援したいですね。

そんなこと言ってもやっぱり普通の人はかなりビックリすると思います。後でニンニク臭が凄いし^^;
この記事を読んで「行きたいなぁ~」と思われて居る人はある程度覚悟して行ってくださいね(笑)。


そしていよいよ展示会。
これからの季節の宴会料理に参考になる食材や調味料が見つかれば嬉しいけどな。。

ざっと一通り見て回ってから、じっくりと興味のあるブースを再び覗いていく。
そこでドラマみたいな出会いがあったんですよ!。 あっ 決してロマンチックな男女のアレじゃないですからね(笑)。

ちょっと中華の食材やら調味料やらがあったんで、足を止めて担当の方と話し込むことに。
そしてたまたま流れの中での話で、おいらが以前東京で修行してきた時の話になったんですよ。
そしたら「東京の何処ですか?」って言われたんで「まぁ知らないとは思いますが・・・」ととりあえず説明した所、「あ~! 保〇武〇野ですか?。」と、まさかのピンポイント攻撃にビックリ!!(笑)。
よくよくお話を聞くと、以前別の業者として20数年前に多分お会いしていたことが判明!!

いや~ こんなことあるんですねぇ~  マジでビックリしましたがな!!!

未だに東京に居た時にお世話になったチーフや先輩たちと取引があるとの事なので、ちょっと近況も聞くこともできてホントに嬉しかったっす。
ホントにね・・・・・これだけでもこの展示会に来た甲斐がありましたよ(^^)v

あとはちょっと気になるものを試食したり、サンプルをお願いしたりと、ちょっと真面目に仕事みたいなことをしてきました(笑)。
ちょっと面白いものも見つけてきたので、メニューに生かせればみなさんにお出しします!!。


あっ そして帰りに、ムダだとは思うけど、「上州屋で開催される


「第6回 黒鯛ダービー」に参加申し込みしてきました。

まぁ上位入賞なんかできるわけないけど、参加することに意義があるって昔から言いますモンね。

偶然そこでkuroneko夫妻にお会いして更にビックリ!
とりあえず「今日はおとなしくしておいたほうが良いっすよ」って言っておきました(笑)。

それにしても今日は出会いの多い一日でした。。

さ~て、これから気合入れて呑むぞ~!!!


| 日記 | 19:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しょうがないっすね^^;

いつもはこの時間になっているとペロペロに酔っ払っているけど、今日は月曜日。
そう、おいらは月曜日と火曜日は休肝日なので珍しく素面(笑)。

まぁな~んにもやることもないので、ちょっとPCに向かってます^^


本当は明後日の水曜日(21日)に、最高潮に楽しみにしていた


第6回 大雅杯inグレ

                                    を開催する予定でした。


でも、明日強烈な南西~西風が吹き荒れ、波も恐ろしいくらいに高くなるみたいで、どうも水曜日まで渡船ができるような海況に回復する見込みが無さそう。
頼みの船川沖提も、海風兄さん曰く「う~ん、厳しいと思いますよ」とのこと・・・・。

まぁこれだけ「シケ男」たちが集まってますからね^^;
しょうがないっちゃ~しょうがないのだ(苦笑)。


でも有給を取って休みを調整して参加してくれるメンバーも多いので、きしさんと話し合った結果、「早い段階で決めたほうが・・・・・」とのことで、延期することに決めました。

誠に残念だけど、こればっかりはどうしようもないですもんね。。
自然にはどう足掻いても勝てまへん。。


んでおいらは折角のお休みを何しようかな?

一瞬地磯にクロダイでも狙いに行こうかな~?っても思ったけど、丁度その日に取引先の業者さんの展示会があるんですよね。
当初「大雅杯があるから行けないっ」て言ってたんだけど、延期になったんだからちょっと覗きに行って来ようかな~って思ってます。
何か良い食材を見つけれるかも知れないしね(^^)v

でもその前はやっぱり

GO! マ〇ハン!!でしょうね?(笑)。


| 日記 | 22:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第14回 秋華賞

ちょっとバタバタしているもんで、スレだけ上げておきますね。

ブエナビスタから行くか、はたまた消すか・・・・・。

資金もあんまり無いんでどう買うかちょっと考えてみま~す(^^)/

| 競馬 | 14:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南へ

前日から吹き荒れる西風。これが中々落ち着いてくれないのだ。
朝起きた時点で「西の風  12メートル」だって^^;

シケ後で状況が変わったかもしれないけど、ここ最近は加茂沖の南と門前のエリアが良いとの事なので是非行きたいんだけど・・・・・。う~ん、厳しいかな?。

今回オキアミを頼んでいた海風に寄ると・・・・・。

ん? わっはっは・・・・・。

友ちゃん、ありがと(笑)。















チヌ和さんから温かいアドバイス^^
でもやっぱりそうか・・・・・。  
んじゃ加茂沖南エリアを第一目的地ってことにして南から海を見ながら向かいますか。
ちなみにチヌ和さんも明るくなってから健脚隊数名と「孔雀」を降りて釣りをするとのことです。
釣るだろうなぁ~。。



薄暗くてあんまりよく見えないものの、やはりかなりの波・ウネリがある模様。
潮瀬崎の通称「岸壁」なんか波がバッカンバッカン(苦笑)。

半ば諦めムードで門前の高台から海全体を見てると、     ん? あれ??
1艘の船がどうみても渡礁しにきている感じだ。
暫し見ていると「おんべ島」に付けたような感じなので、これはもしかしたら「牛地獄島」辺りだったら渡れるかも??。

うひひ^^  やったぜ!!  諦めていた南のエリアに行けるかもしれないのだ!!
一目散に加茂漁港へ。

すると丁度今戻ってきた感じで船頭さんが船に居たので
お「おはようっす。あれ?おんべにつけたの?」
船「んだ。まぁ波は来ないけど、後ろから飛沫を被りながらだったら大丈夫みたいだから上げて来た。」
お「んだら、牛も大丈夫だべか?」
船「う~ん・・・・・大丈夫だと思うけど。。まず行ってみっか」

大きな波とウネリに揺られて船で南下。やはりまだまだ波が残っていて他に有望な渡れそうな島は今の所NOな感じ。
唯一渡れそうな「牛地獄島」周辺に来たものの、正直「マジで?」って感じ^^;
島の半分が水没気味だし、辛うじて大丈夫な場所もこりゃあ飛沫をかなりを被りそう。

やや引け腰になったものの   え~い 行っちゃえぇ~!!!



渡っちゃった。  あはは・・・・・おっかねぇ~~なぁ~~~^^;

まずは安全第一なんで、

最初はココ















波が来ない北の陸向きへ

んで今日同行してくれたtomiさんはそのやや南側の陸向きに入座。

さ~て期待のエリアはどう応えてくれるのかな??  ワクワクの第1投

















(o゚O゚o) そりゃないよ

エサなんて・・・・・いや、ハリも残りませんがな。。

足元は豆アジの絨毯。そして沖はフグ(涙)。
まさに


牛地獄島」ならぬ「エサ盗り地獄島」!


ベタで申し訳ないm(_ _)m(爆)。


そんな悶絶状況の最中
おっ 崖の上に人影が見えるぞ?。

すかさずTELすると、やはりチヌ和さんご一行。
しかも数分後にメールで
「1投目で28センチ、同行者は30センチゲット!♪」

なんですとぉ~!!   んが、しばらくすると

「尺クラス2枚追加^^」


そっちに飛んで行きたい!(爆)。


いや、マジで船付けれないかって考えましたよ。
だってあまりにも状況が違いすぎるんだもん。

んでもやっぱりそれはムリ。まぁもうちょっとココで頑張ってみますがな。


tomiさんも同じ状況らしく、たまらずおいらの後ろになる「阿治ヶ島」向きへ移動してきた

うん、それが正解みたい















あまりにも酷いエサ盗りからの猛攻で流石にドMなおいらもでもちょっと嫌になってきた(笑)。
たまらずtomiさんが居たポイントよりも更に南側のどサラシの広がるポイントへ移動。

移動















そう、「サラシの中はエサが幾らかは残るだろう」という苦し紛れの戦法に出たのだ。
普段あんまりこれだけ強いサラシを攻めないんだけど、まぁいつもの「わかんなくなったらきしさんにTEL」で「厳しいですねぇ。そうなるとサラシを攻めたほうがいいですね」って教えてもらったんです。
状況も状況だし、まぁ勉強を兼ねて一丁頑張ってみっかなヽ(^‐^)/〃

まずは仕掛けのチェンジ
5Bのウキにハリス矢引き。ハリから20センチくらいに5Bのガン玉を打って、どサラシのタイミングを見計らって仕掛け&コマセを投入。
するとサラシの中だとエサが残ってくるじゃないか!!。

ようやく見えかけた突破口に四苦八苦していると船頭さんからTEL
船「なんとだぁ~?。もしエサ盗りひんでかったら「おんべ」のお客さんもアジ・フグでなんともされないから、島替えしにいくけど一緒に乗るかぁ?」
お「んだっすねぇ。へばそうさせてもらうがなぁ」

とその時はそう返事をしたものの、間もなくサラシの奥25~30メートル先で待望のメジナ(22~3センチ)がヒット!。

こうなるとちょっと考えちゃうぞ? う~ん、どうすっかな??。

tomiさんと相談した結果は  「この島で頑張る!!」
うん、確かに有望な島に渡れる状況でもないし、ここで粘るのが最善っぽい。
でもちょっとだけ上黒島に未練がありましたけどね(笑)。


ここで骨を埋めると決めたからにはちょっとでも結果を出したい!
すると願いが通じたのか、海もやや状況に変化が表れた。

あれだけやかましかった小アジたちが居なくなることが暫し。
まぁたま~に「魚群リーチ」みたいに戻ってくるものの(笑)、朝とはぜ~んぜん違ってきてるのだ。

そんな折、おいらのウキが変な動きを見せる

犯人は           うそだ~!

最小記録(爆)。















わっはっは・・・・・  なんじゃこりゃあ~!!
推定5センチのマダイ。もちろん今までのマダイでの最小記録です(爆)。

まぁこれは笑い話だけど、状況が朝と比べて変わってきた証拠。
実際沖で悪さをしていたフグたちも幾らか大人しくなってきたもんね。


メジナが沖で飛ぶことを期待して遠投を繰り返す。
んでも中々追加ができずにちょっとやきもきしていた。
すると足元に今まで大騒ぎしていた小アジが完全に姿を消した。

「ははぁ~ん。 これはクロダイ君が遊びに来てくれたな?。」

タナを竿1本ちょっとまで深くして、ガン玉も段打ち。

数投後に、ゆっくりとウキが消し込む。

秋ピヌ















やっぱりね^^
サイズは・・・・・・小さいから測ってません(笑)。まぁピヌですわい。。
でもね、これをバラしちゃうとブログのネタがなくなっちゃうんで玉網ですくいました(爆)。

どれどれ、tomiさんに報告にでも行ってこようかな?。
お「tomiさ~ん、ピヌ釣りましたよ~」   ん?  あれれ???


何と! tomiさんの竿が大きく曲がっているじゃあ~りませんか!!!。
シャッターチャンス!!っと思ったけど、すでにブチ抜かれてしまった(笑)。

お~ 良い型♪















丸々と太った良いメジナ!  う~ん、美味しそう(笑)。
楽に30センチは有りそうじゃ!!   お見事です(^^)/

すると数分後に再び大きく竿を曲げて、上がってきたのは

ピヌじゃないよ















お~!  これも良い型じゃ~~!!  ピヌじゃないグッドサイズっす。
後で計測したところ 43センチ

その後もtomiさんは色んなドラマを見せてくれたけど(笑)、おいらはここまでにしておきます。
詳しくはtomiさんの「Esatori Style」でお楽しみくださいませ^^


さ~て、おいらもマジで頑張んないと ψ(*`ー´)ψ

かなりエサ盗りが薄くなったので、海況と仕掛け全体のバランスを拙い頭で考えて・・・・・

やっと・・・・・















ようやくキープサイズゲット♪ (^^)v

そして

いいぞ~!















3連荘(◎∀☆)w
でも今日イチの画像を間違って削除しちゃった(苦笑)。


こりゃあパターンにはまっただろう!!

な~んて鼻の穴をフガフガさせていたら、パタッと釣れなくなっちまったのだ。。

まぁ賢いメジナ君のことですからって、余裕をかまして最近覚えた数を伸ばす方法を試すも反応ナシ。
たま~にメジナらしきアタリがあるものの、途中でハリを離している感じ。。

う~ん、何かおかしいぞ??

何でだ?!って原因が判明したのはやや暫く後のこと。
答えは全く初歩的なミスが原因でした^^;




実はね。。
いやはや・・・・・・・お恥かしい話なんですけど、ウキの下に打っていたガン玉が外れていたのに1時間くらい気付かなかったんですよ。
あえて詳しくは書きませんが、サラシがきついこの状況で仕掛けをあるイメージで落とすにあたって結構重めのウキを使ってました。
そんな浮力調整の錘がぶっ飛んだ仕掛けにメジナが喰い付くはずもないし、喰ったところで違和感アリアリで離すに決まってますって^^;

その証拠にガン玉を打ったら1投目で喰ってきたもん(苦笑)。


って、もっと早く気付けっちゅ~の!!
我ながら呆れちまう^^;

まぁ自分が悪かったってわかったし(笑)、頑張ってこのロスタイムを取り戻すべ~か


んがしかし! そんなに世の中~甘くはないのだ~~

帰ってきた「魚群リーチ」(爆)

ちょっと悪いほうに状況は変わってきた。エサが残ら~ん^^; お帰り! アジ君・フグちゃん状態

でもポツポツと拾ったものの、フィーバーは来ず。。
ちょっと用事があったもんで13時に納竿。正直もうちょっとやりたかった・・・・・。

これだけ・・・・・















今日の釣果

     〇メジナ     8枚     ~29センチ
     〇クロダイ    1枚     推定30センチ(測らなかった>笑)
     〇マダイ     1枚       5センチ(爆)。
     〇アオリイカ   2杯     ~胴長10センチちょっとかな?
           
後、終盤に釣れたタナゴと結構良いサイズのアイナメもお持ち帰り。美味いんだなぁ。。


えっ おまえ何時の間にエギングしたのかって??
うん、書いてないモンね。省略しちゃった(笑)。 まぁ朝にちょっとだけしゃくったんですよ。

tomiさん家のおみやに2杯釣った所で、巻いたばっかりのPEがしゃくった瞬間に高切れ。
多分タコかなんかが掛かっちゃって岩にへばりついてたんじゃ?

こうなると普段からリーダーを人任せにしている横着モンのおいらは自分で・・・・・結ぶわけないっしょ(苦笑)。これにてあえなく終了って訳なんです。。

色んな方の話や、ちょくちょく見させてもらっている加茂の渡船屋さんである「政運丸」さんのHPではアオリイカのサイズも良くなっているって言っているけど、何故かおいらには今年のアベレージしか掛からないっす(苦笑)。


いや~ まぁ大した釣れなかったけど、約1ヶ月振りの磯釣りを堪能しましたよ。
リハビリって意味ではハリもいっぱい結んだし、仕掛けも嫌になるよど変えたしバッチリ(笑)。

秋磯もこれからが本番!!  


| 釣行記 | 22:24 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れたび~

今日は久々に単独釣行。  ちょっと寂しい~のだ^^;


メジナを狙うかアオリイカを狙うか・・・・・かなり悩んだけど、結果から言っちゃうと「アオリイカ」
前日に名のある釣友たちが結構なメジナを釣り上げて、正直かなりフガフガ状態だった(笑)。
んでもね、近年稀に見る非常に強烈な台風が接近していることによる強風で、渡船してすぐに撤収なんてことになったらあまりにも悲しすぎて^^;

うちの親も在庫が無くなったもんだから「メジナ釣って来い!」って騒いでいるものの、今回は大事を取って地磯でエギング&タコちゃん狙いにしました。


さすがに今日は一人なんで、先週みたいにヤブを漕いでの釣行を取り止め。
かと言って、メジャーポイントのスレスレになっているアオリを抱かせる腕も無いので・・・・・う~ん、何処に行こうか??。

風向きやアオリの発育状況を考えて、今回向かった先は「きららか」周辺。
当初は「天ヶ崎」も考えたものの、あの崖を見て却下(笑)。
「剣崎」となると散々叩かれていると思うので、風が強まるまで「長崎」辺りでしゃくろうかな~と朝の4時半にとりあえず家を出た。

途中コンビにに寄ったりと普段以上にまったりとしていると、「きららか」の駐車場に到着した時はすでに辺りは明るくなっていた^^;

で、すでに数台の車が停車。
でも「剣崎」に人影が見えないので「???」って言う違和感を感じつつも準備を済ませて「長崎」を目指してえっちらおっちらと巨体を揺らして移動開始。。

「長崎」周辺を見渡せる高台に差し掛かって    ウソだべ??

至る所に人・人・人・・・・・
今日は水曜日なんですけどね(笑)。

先週も感じたことなんだけど、去年に比べて爆発的にエギンガーが増殖中。
大体水曜日なんて、今まではおいらが一番乗りってパターンだったけど今年は違うモンね(笑)。


おいら以上に病んでいる方がいっぱい(爆)

ちょっと話が後先になっちゃうけど、帰りには女性のエギンガーもいらっしゃったし、年配の方も多く見受けられることが本当に多くなりました。
これって釣りが身近になって本当にいいことっすね^^
でもその反面、アオリイカに対してプレッシャーが強くかかっているってことで年々スレてきて釣れ辛くなってきました。特に腕に覚えの無いおいらはね(笑)。

そして決心しました。

今日は今まで行ったことのない所まで歩きます!!

まぁ軟弱デブの戯言ですから、何処まで行けるかわかんないけどね(爆)。

とりあえず空いていた「長崎」の先端付近に入座。
3.5号のオレンジゴールドをセットして第1投。

すると手に「ゴンッ!」

1投目だよ(驚き















わっはっはっ・・・・・・   やっぱり沖で掛けると気持ちいい~(^^)v

そして更に次のキャストでもラインが「ヒュンッ!」

「おっ これは今日は<爆>になるんじゃね?」とあらぬ期待を感じたのか「なめんじゃ~ねぇ~ぞ~!!!」と猛烈に北風が吹き始めた。

たまらず反対向きの「みさご島」の水道へ逃げてのキャストで、ラインが「フワッ!」っとふけてすかさずあわせて3杯目^^

いや~ ようやく今年初めてエギングらしいアタリが出て楽しい~ぞ~!
今までサイト中心だったもんね^^;
でもサイズは相変わらず今年のアベレージサイズだけどね(苦笑)。


んが、ここから試練が始まるのだ。
幾らか見えるイカも反応が悪くて乗るまで行かず、時間が経つにつれて挙句の果て姿も見えなくなる始末。
周りの方に聞いても「いや~、今日は厳しいなぁ」と、みんなかなり苦戦している模様。
数人に釣果を聞いても1杯・2杯・・・と    いやはや、寂しい釣果。。

いつも来ている方の話だと、一昨日まではすんごく良かったものの昨日からさっぱりみたい。。
はっきり言って、みなさん諦めモード全快。

こんな厳しい状況を打破できる腕も自信も無いおいらが取った手段は、朝に覚悟を決めた


頑張って歩く!!


「多分ダメだよ・・・」と言われたものの、まぁできることはやってみましょ。
まずは「長崎」のワンドのどん詰まり

「まぁとりあえずキャストしてみるかい」と半ば諦めてしゃくると・・・・・・。

おっ 1杯のアオリ発見!
ちょっと後方にフォローを入れると

やった!















うひゃひゃひゃ・・・・・・・・v(▽⌒″y゙ぃぇぃ♪   気分は最高!!(爆)。

でも数は少ないみたいで後が続かずに移動。。



これから始まる「寒クロ」に入れそうなポイントを探す意味も含めてちょこちょことチェックしながら北上して行き、「青岩地磯」に辿り着いた。

まずは風裏になる南を向いたポイントで2杯(だったかな?)拾って先端に移動。
ここが今日のターニングポイントになりましたね。。

結果から言っちゃうと、イカはいっぱいいました。
ただミニマムサイズのみ。

今日、こういうシチュエーションがなかったもんで、完全に我を見失っちゃいましたね(苦笑)。
もんじょになって見えイカを乗せにかかっちゃった。。
まぁ幾らかは拾ったものの、見えイカに翻弄されてムダに時間を費やしちゃったし、その間に出来れば行きたかった「おげて」に後から来たお二方に入られちゃって結局ココで粘らなきゃいけないハメになっちゃった。。

逆に他のポイントは数はあまり居ないものの、追ってくれば型が良いってことに気付いたのは帰るって決めたお昼過ぎ。。

今日イチ
 















全くを持って・・・・・何やってんだか。。  我ながら呆れちまうのだ。

結局13時近くまでしゃくりながら帰ったんだけど、良いサイズをバラシ~の、ゲソ切れ3発やっちゃう~ので・・・・・。


相変わらずヘタクソ(→.←)


アオリの部     10杯     胴長~15センチくらいかな?


えっ 上がりの時間が早くねぇ~ってか??
うん、そりゃそうでしょ!  タコやらないとねぇ~(^^)/

正直もうちょっと粘ればアオリは数出せたと思うけど、それよりもタコ釣りがやりたくて・・・・・。

えっちらおっちらと来た道を巨体を揺らせて何とか戻って いざ!タコ釣り場へ  GO!!

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヾ(°∇°o)ノアハハ


ん?  何?????


えっ  誤魔化すなって(苦笑)。



ええ、そうです。。    何も起こりませんでしたよ^^;

しかも後から来た生のカニをつけたおじさんに1投目で掛けられて。。


たまらず別のポイントに移動したものの全く相手にされなかったのか、はたまた絶滅して居なくなっちゃったのかわかんないけど



誠に残念な結果でした(TOT)


正に気合の空回り。  ちくしょ~!!


まぁタコのホゲリはさておき、今日もおもしぇがったっす(^^)v
タップリと歩いたしね。
これでお腹の無駄な脂肪が幾らか燃焼したはず・・・。

でもね、それ以上にたっぷりとビールで補給しちゃった(笑)。 


これが無きゃ良い男なんだけどなぁ^^;

                  

| 釣行記 | 21:14 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろんな試食

今日のお昼は「おすすめメニュー」に考えているラーメンの試食。

この一品は今日で3回目の試食
手を替え品を替えて何とか形になった感じで美味かったっす(^^)v

画像も撮ったけど、ここではまだ控えさせていただきます。もう少しお待ち下さいね。


実はコレとは別にもう二品を「秋のお薦めメニュー」として9~10月に出そうとしていたんですが、中々味やコンセプトなどなどがまとまらず、未だに出せず仕舞いになっちゃってます^^;

なので、今日試食したラーメン(冬のおすすめの予定品)と定番の「鍋焼きうどん」を含めて4品をまとめて、「冬のおすすめメニュー」としてお出しする予定です。

まぁ11月に入った辺りをめどに考えているので今暫くお待ちくださいませm(_ _)m


これとは別にちょっとイタズラ的なことを試したくて、たまたま昼食を食べに来た友達に試食してもらったんだけど。。

かなりの面白いリアクションを期待して出してみたものの、「コレ美味いよ^^」との予想だにしていなかった答えが返ってきたりして・・・・・。

じゃあ・・・・・折角だもんね。
「ん?まてよ??  ちょっと改良してメニュー化してみようかな?」と言う流れになって、こちらは明日にでも試食してみます。
美味だったら、これもメニューの片隅にでも入れようかな~?とも思ってます。

まぁたまには真面目にコックさんやっているって報告です(笑)。





さて、明日は楽しい水曜日(^^)v

まだメジナにするかアオリイカにするか決めてないけど、どちらにしても絶対にやりたいのが



タコ!!



先週、smokerさんがリアルタイムで見せてくれたおかげで、どうしても自分で掛けなきゃ気がすまなくなってしまったのだ(笑)。

とりあえず先週ちょっとイタズラして感じたことを修正

8号のナイロンライン(笑)。















まずはコレ↑

中学生だった時だから、う~んと約26~7年前に買った8号のナイロンラインを巻いてみたんだけどこれがもう・・・・・。
太いから飛ばないし、すぐにバックラッシュしちゃって
釣りをしていて「ウグヴァァァ~~!!!!!」ってなりました(爆)。

みなさんにお話を聞くと、やはりPEがいいとのこと。
でもおいらには1号と0.8号しかないし・・・・・って思ってたら、「あっ 以前シーバス用に買ったものの、投げるたびにライントラブルするからってぶっ飛ばしていた2号がどこかにあるはずだ!!」と言うことを思い出したのだ。

いや~ 探した探した
でも何とかかな~り前に使っていたBB-Xの替えスプールに巻いていた2号らしきPEを発見

さっそく

移植















移植(笑)。

そして来店してくれた鬼太郎さんに、いつものごとくリーダーを結んでもらって完璧じゃ~。


あと、通称「テヒル」も少し譲ってもらい、タコベイトを装着

完璧















準備万端♪ 
タコちゃんが好む赤に統一してみました。
後はコレにタコちゃんが「にゅ~!!」って乗ってくれれば言うことナシヾ(@゚▽゚@)ノあははぁ


さ~て、ちょっと体力つけるために歩いてこようかのぉ~^^


| グルメ | 15:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第43回 スプリンターズS

遂に秋のGIが始まりましたね^^

正直、おいらの通帳に残高がどれくらい残っているのかわかんない(苦笑)。

まぁ最初ってことで、ちょびっとだけ買うことにっていつも大した買わないけどね^^;

もう大体決まっているんで、書いておいちゃいます。

2・6・9の馬連ボックス3点。  ショボくて申し訳ない(笑)。

エンゼルちゃんの若さに乗った!!。んで、そんなに荒れないと思うんでこんな感じになりました。

なお、急に気が変わって買い目を変更するとなったら、コメントの方に書いておきます。

| 競馬 | 14:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激歩き

今回は親イカ探索を抜かして、真面目にしゃくるのは今年初めてとなるエギング。

以前、五平ちゃんが釣りの帰りに来店してくれた際に
「じゃあ30日に一緒に行こうか」と地磯のランガンを決めていた。

それをご夫婦でご飯を食べに来てくれたsmokerさんに言うと
「30日? 多分休みだと思うから、俺も行く!」と初となるコラボが決定^^

すると数日してからsmokerさんから「エバコさんも行きたいって言っているけどいい?」とTEL。
「もちろん!!。みんなで楽しみましょうよ!!」。

さらにたまたま火曜日の夜にご飯を食べに来た高校時代の友達の清水君に「明日みんなで地磯にいくんだや~。いいべぇ~」と話すと
「実は明日休みなんだ。俺も行きたい!」

総勢5人での地磯探索となりました。 楽しくなりそうじゃ~(^^)v


夜がようやく明けかかる5時に入道崎の灯台の駐車場に待ち合わせ。
んでもね・・・・・そうみんなガツガツしてないから。
やや遅れてきた誰かさん(笑)。
「ちょっとトイレに・・・・・」と誰かさん(大笑)などなど・・・・・中々出発出来ない^^;

まぁそんなこんなでようやくいざ!今回の目的地である通称「秘境」へ。
そう、前からsmokerさんを秘境へ是非1回案内したかったのだ。
中々知らないと行けないし、間違って迷っちゃうと数年前のおいらみたいに酷い目に遭いますからね(苦笑)。
ちなみにその時は調子に乗って暗いうちに入っちゃって、10分で行けるところを迷っちゃって40分掛かり、挙句の果てにイバラでゴアテックスのカッパがズタボロ。
マジで遭難するかと思いました^^;

みなさん、ヤブを漕いで入るようなポイントは明るくなってから入るように、しかも十分に慎重に入るようにしてくださいね。

あっ そんなことをおいらが言っても誰も聞いてくれないか?(苦笑)。

車2台にまとまって、入り口前の駐車スペースに。
さ~て、入りますか

これが入り口(笑)















とは言っても、今まで入っていた最短ルートの入り口がまだ出来ていない模様(五平ちゃん調べ)だったので、今回は南に100mほどの別ルートから。

しかもこれからさぁ行こう!ってことに「うわぁっ 偏光車に忘れちゃった!!」って清水君。
おいおい、頼むって^^;

「五平ちゃん、エバコさん、先に行ってて」とまずは先に出発してもらって、おいらたちは後からゆっくりと(苦笑)。

ちなみにココはかな~り久しぶりなので不安^^;

それが的中で、怖いのなんのって。
smokerさんなんて「マジで?。ちょっと怖え~って!!」の連発(笑)。

しかも目指すポイントまで結構歩かなきゃいけないもんだからね。

釣りをする前からクッタクタ^^;

すでに一足先に入ったエバコさんと五平ちゃんはメインポイントでしゃくっているみたいなんで、おいらたちは手前から釣り進んで行くことに。

そそくさと準備をしてさてさて・・・・・投げてみようなのぉ~  と海を見てみると。


水色が悪いじゃないか!

多分雨による影響だと思うけど、緑がかっているもんね。
しゃくってみるも、全く反応ナシ。追ってくるイカも皆無。  う~ん、厳しそう(涙)。

数投して反応のないポイントは早々に見切りをつけて北上。
五平ちゃんたちと合流して「何とだ?釣れた??」と聞くと「1杯だけ。。。。」

やばいなぁ。
みなさんは筋金入りのエギンガーだから何とかできるかもしれないけど、こちとら自他ともに認める「な~んちゃってエギンガー」。
初っ端からホゲルなんてことになったら、飽きっぽいおいらは「あらげ丸」になって今年のエギング終了なんてことも(笑)。

不安いっぱいで釣り進んでいくと、おや? あれはもしかして???

お~っ  遂にアオリ発見!!
小さいながらもエギに反応して数杯ついて来たのだ。

得意のネチネチエロエロエギングで見えイカをこね回すと

今シーズン















わぁっはっはっ・・・・・・・・・   ちっちぇ~なぁ~(笑)。
でも今年の初物。 うれぴ~のだ。

推定胴長10センチくらいだけど、抱かせたエギは3.5号だから価値ある1杯でしょ^^


隣の磯から来た五平ちゃんが「じゃあ儀式をしますから」と取り出したのがコレ

ちっちゃいオニギリ















最初は「?????」と思ったけど、五平ちゃんが「若旦那、ほらほら去年・・・・・」

ん? あっ! あ~っはっはっは・・・・・・・・  
そういえばそういうことがあったねぇ。

いやね、実は去年一緒に行った時に、磯から磯に飛び移ろうとした際に五平ちゃんがバランスを崩して、折角持って来たオニギリを全部海に沈めちゃったんですよ。
その時に「この落としたオニギリを食べてアオリが大きくなれば・・・・」ってことにして、次の週に五平ちゃんが同じポイントに来て釣ったらサイズが随分良くなったって笑い話なんですよ^^;

まぁネタ的にはバッチリ(爆)。
確かに今年のアオリの不調を考えたらこんなアフォなことでもしたくなりますわい。。


大きくなりますように(笑)















早速海にオニギリを投入。  そして合掌。  うん、これで大きくなるよ、五平ちゃん^^ 


さてさて、肝心の釣りは・・・・・ う~んって感じ。
幾らかこのポイントは反応が良いけど、やっぱりサイズが・・・・・。
しかも潮が今日は全然動いてなくて、おいらの目の前にはでっかいエチゼンクラゲがプカプカ。

それでも何とかポツポツと拾って

ちょっとまとも















ああ楽し (^^)

ちょっとココを休ませる意味で移動したポイントで、沖から真っ黒になって突進してきた

今日一















これが今日イチ   ちゃんと測ってないけど、推定で胴長15センチくらいかな? 

でもこれでココも反応が遠くなったので、みんなが集まっているポイントに移動。

びしょ濡れエンジェル(笑)















足元から飛沫を被りながらしゃくるsmokerさん
しゃくりの強弱やタイミング、バランスにステイの時間などなど・・・・・沢山学ばせて頂きました^^

そしてその裏でしゃくっていた

エバコさん















エバコさん。
今年、親イカを見事に2杯釣り上げた美しいしゃくりをたっぷりと見せてもらいました。
おいらも密かにマネしてみたけど、もちろんできなかった(笑)。


ここではマメ1杯のみだったので、今度は南に移動。
多分誰も入っていないポイントに入ってみると、お~ 出てきた出てきた^^

1杯追加して更に

凄い 天才だ(笑)















コレ  胴長5センチくらいのヤツだけど、3号のエギに抱かせたんですよ。 凄いっしょ?


おいら天才だ!(爆)

あっ もちろんリリースしましたよ、流石にね。。


今日一番の釣果を出した清水君の居るポイントにみんな集まっているんでおいらもそこに移動

清水君















おいらもちょっとあやかりたいと思って割り込んでしゃくったけど、な~んちゃってには反応なし(笑)。


しかも流石においらも疲れたのだ。もうダラダラモードに突入。
ちょっとしゃくっては休んで、smokerさんにちょっかいだしてと(笑)。
でもね、みなさんは違って、もんじょになってしゃくっている。う~ん、シンジラレナ~イ。。

おいらは一足お先に納竿。  もうムリ(爆)。

これくらい















胴長~15センチを13杯でした。
でもね、今日はエギを3号と3.5号でこのミニマムサイズを掛けれたから満足じゃ(^^)v

5センチも乗せたしね(爆)。

さ~て帰ろうか。
「行きはよいよい 帰りは怖い~♪」ってホントによく言ったもんだと^^;
普段のルートよりも大きく迂回して行かなきゃいけないので、しばらく岩や玉ジャリを歩かなきゃいけない。
そして最初の崖が本当に    もう・・・・・

こえぇ~(疲れた)って。

若い五平ちゃんは知らん顔でホイホイ♪って上がって行っているけど、40過ぎ軍団はね・・・・・
もう、大変なのだ。

ホントに昇天するところだったよ(苦笑)。


さ~て、いつもだったらこれでオシマイなんだけど、今回は第二ラウンドがあるのだ。

そう、   タコ


シーズン前に、鬼太郎さんからベイトリールを、そしてkobaさんからベイトのかった~いバスロッド&お手製の「デビル エイト」を(通称テヒル)をいただいた・・・・・いや、長期お貸しさせてもらったんですよ。
是非試してみたかったものの、今まで見たことも、もちろんやったことも無い。
意外にかなりのタコを捕獲しているsmokerさんに是非教えてもらいたく某防波堤へ^^

「こういうポイントをこうして・・・・・」とレクチャーしてもらいながら探っていくも、全然ノーな感じ。

半分飽きてきて(笑)、今日南磯でちょっと竿を出しているきしさんにTELしていると、smokerさんのテンヤに「ノソォ~」っとタコくんが!!!!。思わず実況中継(爆)。

初めて見る光景に、おいらも完全にヒートアップしちまった!

一息入れての鬼あわせ!!!

お見事!















うわぁ~ 感動じゃ~!!  smokerさん、ありがと(^^)/

これでタコが居ることもわかったし、急遽おいらにも変なスイッチが入っちまった(笑)。

五平ちゃんに「若旦那がベイト投げている姿、似合わねぇ~」とバカにされながらも頑張ってキャスティング。
8号ナイロン巻いているもんだからバックラッシュが多発するも、そんなのドンマイじゃ~。


何とか1杯、  1杯でいいから掛けたい!!


でもね、海の神様はまたしてもsmokerさんに微笑んだ。
しかもオマケの五平ちゃんにまで・・・・・・。 これは正直悔しかった(笑)。

タコの部はsmokerさんが2杯で、五平ちゃんが1杯釣ったところでおいらは無念のタイムアップ。

みなさんを後に防波堤を後にしました。




んで第三ラウンド(笑)   まだあるのだ。。

折角だモンね。南磯に居るきしさんにご挨拶にいかないと。

車を走らせて、程なく現場に到着。
「ひんでぇ~っす。豆アジだらけです」とのこと。

「これ、smokerさんからのおみやげ」と、さっき釣ったタコを頂いてきたので渡したものの、おいらからはあまりに小さくて渡せるアオリがいなかった。
見栄っ張りなもんでね・・・・・デカイの渡したいじゃないっすか(笑)

「よっしゃ! この目に前で釣ってカッコイイところ見せちゃろう!!」としゃくるも、掛かるのはやっぱりミニマム級(苦笑)。  しかも2杯のみ。

カッコワリ~!!(爆)


時計を見ると、15時半。  えっ ウソ?  マジで????

ヤヴァイ!  おかあちゃんに怒られる!!!!

ダッシュで帰りました。

PS
途中で鬼太郎さんとたまちゃんの車を発見したのでsmokerさんにTELしたら、まだしゃくっていると事。
しかも五平ちゃんに至っては、通称「マリオポイント」へ行ったって・・・・・。

みなさん、相当病んでますね(笑)。  そしてタフだ。。

おいらは修行が足りないっす。  はい。。


| 釣行記 | 07:24 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |