若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第76回 日本ダービー

スレを上げるのが遅くなってm(_ _)m
まぁ明日か明後日にでもアップしようと思いますが、ちょっと私事で色々あってバタバタしています。

さて、ダービーの予想だけど、今回はいつものスタイルで行きたいと思ってます。
買うまでに変更があるかも知れないけど、今のところ

1・11・16・18の馬連ボックス6点で行く予定で~す^^



| 競馬 | 06:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご馳走^^

水曜日に釣ってきた魚を美味しくいただきました。

まずは定番の

お刺し身たち















お刺し身で^^

右手前から時計回りに

     〇メジナの刺し身
     〇メジナのタタキ
     〇アイナメの刺し身


いや~ 美味かった。  特にメジナが最高!!
刺し身はモチロン、タタキがなんとも言えず・・・・・・・う~ん、マンダム(きしさんからのパクリ)

あれ?クロダイはって???

うん、ちょっとは刺し身にしたんだけど、常連さんにおすそ分けしておいらの口に入らなかった。
でもね

天ぷら















みんなに「美味しいからやってみれ!」と言われた天ぷらを作ってみました。
ちょっと衣が固くなっちゃったけど、まぁドンマイってことで^^;
コレをちょっと美味しい塩をつけて食べてみると・・・・・・。

           美味い!!

う~ん、中々のもんでしたよ。チビたちも「おいしいおいしい・・・」ってもんじょになって食べていたみたい。
是非お試しあれ!(^^)/


あとは、実に美味しそうだった「テリ」
kuronekopanchさんの真似をして「ニンニクバターのホイル焼き」を試してみたかったものの、両親に「黙って塩焼きが食べたい」と言われてあえなく却下(苦笑)。

次回に持ち越し。でもいつか作ってやる(笑)。

| グルメ | 07:11 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回 大雅杯

大雅杯

このブログやリンクさせてもらっている方たちのブログを見ている人に、あえて説明することもないかも知れませんが簡単に・・・・・。

去年から各メーカーが主催する大会のほとんどが週末になったことで、大会というものに全く縁がなくなってしまったおいらのために大ちゃんが「じゃあみんなで集まって仲間内で大会っぽいものをやりますか?」と言ってくれたが発端となり、今も事務局を務めてくれている仕事の速いきしさんが速攻でみんなにメールをして出来たのがこの「大雅杯」なんですよ。

ひいきにしているメーカーや釣具屋さん・渡船屋さん等の垣根を全てとっぱらい、しかも集まったメンバーってのがメーカーの大会で全国大会出場経験あり~の、テスター等メーカーを背中に背負っている~のと・・・・・・まぁまぁ凄い方たちばっかり^^;
んなもんだから、きしさんに「こんな凄いメンバーばっかりが集う大会の名前に大雅杯って・・・・・頼むから他の名前にして!」とお願いしたものの、「今後お店のためになれば^^」との暖かいお言葉に甘えてそのままウチのお店の屋号を使ってもらっているってことなんですよ。  はい。。



これが27日(水曜日)に開催されました^^

朝4時半に「海風」に集合。いやはや・・・・・いつも思うけど、凄いメンバーっす。
残念ながら出張等で休みが取れなくて来れなかった方も居たものの、新たに加わってくれた方を含めた15人で今回は開催。
当日は快晴でベタ凪の絶好な予報が出ているものの、海の状況はここ数日はイマイチって言うか最悪に近い状況らしい^^;
開会の挨拶できしさんが「賞品をじゃんけん大会にならないように頑張ってきてください」って言葉が全てを物語っています(苦笑)。
まぁこの凄腕揃いのメンバーだから、心配ないとは思いますけどね^^

さ~て、エサを買って いざ!会場となる加茂へ!!

今回はとらちゃんの車に乗せてもらっているので、空いている磯を見ながら北上。
デカマダイの期待できる門前の良さ気な島はすべて埋め尽くされている。
「おっ あそこは・・・・・あぁ~入っている。じゃあそこは・・・・・あぁぁ~ダメだ~」
こんな感じでことごとく南のエリアの良さ気な島はすでに釣り人の姿が・・・・・。

「こりゃあフグ覚悟で北に行くしかないか~?」
「えぇ~!! 嫌だなぁ~。 わっはっは・・・・・」

みなさん、水曜日なんだからさぼってないでちゃんと仕事してください(爆)。


漁港に到着したのが5時くらいだったかな?。急いで準備をして船に乗り込む。
今回もいつもお世話になっている「金竜丸」さんと「大竹丸」さんに別れて渡礁。
そんでもっておいらは「大竹丸」さんにお世話になることに。そして今日一日おいらのくだらない釣りとおしゃべりに付き合わされる悲劇の方は、ナント!!

かの有名な「鎌田誠」さん!!。

ここであえて紹介するまでもないかと思いますが、「釣り東北」のAPCを務め、各メーカーの大会では全国大会に出場すること複数回!。あの「恐るべし」の海風兄さんが師と仰いでいる、おいらなんかが近寄っちゃいけない存在の方です。
そんな方と一緒の島に上がれるなんて・・・・・もう感謝感激ってもんですよ。竿なんか出さなくてもいいっす(笑)。

ま「何処に行きます?」
お「えっ? おいらは何処でもいいっすよ。お任せしますから好きなところにしてけれっす」
ま「じゃあ・・・」

そして向かった先は漁港から北のエリア。
正直お任せするって言ったものの、「うわっ 北?。フグまみれじゃ・・・・・」ってその時は思ってましたよ、誠さん(笑)。

そして渡った島はおいらは初めてとなるかの名礁「28キロ島

その他のメンバーは

きしさん・上州屋外旭川店店長の佐藤君が「上黒島」
チヌ和さん・なべさんが「エビスのハナレ」
松岡修三さん(笑)と〇原さんが「エビス島」
大ちゃん・とらちゃんが「長岩」
高兄さん・MENYAさんが「大繁島」

そして仕事が一段落させて後から海風兄さんと女一番弟子のみさえ嬢がくるとのこと。

これでいよいよ「第4回 大雅杯」の開催で~す!!

・・・・・・あっ ルール説明してなかった(苦笑)。
はっきり言って一応主催者って立場のおいらも当日までわかんなかった(爆)。
まぁ状況が状況なもんで、事務局のきしさんも決めかねていたみたいっす。

そして決まった当日のルールは

マダイ・クロダイの大物1匹の長寸。メジナ賞もあり。

さぁ~ みなさん、頑張りましょう~!!


さ~てさて、始めて渡った「28キロ島」。「チャポチャポ」とまではいかないものの、かなり低くて波に弱い島。ビビリ星人のおいらとしてはちょっと腰が引けちゃう(苦笑)。
この島を得意としている誠さんから「アソコはこうで・・・ココはこう・・・」とレクチャーを受けて、まずはおいらは沖向きのポイントに入らせてもらいました。

バッカンドアップ(笑)















誠さんは陸向きへ

誠さんはココで~す















色々とこの島のポイントのことを聞いたんだけど、本命ポイントは水深がある北向き。ここがデカマダイが釣れるんだって!
でも今日は潮が当ててきて釣りにならず。南を向いてとりあえずはクロダイを狙うことに。
「ニッパチでそんな仕掛けかよ?」って言われそうだけど、竿は1.25号にミチ糸は1.75号。ハリスは1.5号にグレ針8号でまずはスタート!。これで切られたらいつものアテの2号に変えますから(笑)。

まずはコマセを撒いてみる。頼む! フグちゃん、出てこないでくれ!!!
うん、今の所は居なそう。まずは一安心(笑)。

南向きの根の際を流しているとすぐにウキに反応がでる。
小さいながらも根魚が連発。何かいい感じ^^♪

4投目  ウキは小気味よく「ヒュンッ」
今までの魚よりもちょっと強い引き。 あっ 根に張り付かれちまった^^; 
でもちょっと待ってやると出てきて、

シンジョ















犯人はアイナメ君だった。大会とはいえ、もちろん美味しいからキープ(笑)。


それにしても何か良い雰囲気。今にも何か来そうな感じ。

その予感が的中!。
その数投後、ウキがゆっくりと海中に沈んで行って、加速!!

よっしゃ!!

ようやくホンマモンの感触♪ しかも元気一杯で気持ちいい~!!
足元の根にさっき張り付かれたし、根ズレでバラシたら悲しくなっちゃうので慎重にやり取りをして無事にネットイン

結構引いたよ















サイズの割りに楽しませてくれたクロダイ君。42センチありました。やったね(^^)v
この1枚は完全に誠さんに釣らせてもらったもの。「あそこはこうやって、こうすればいいから」ってことを只言われた通りにしただけですもん。本当にありがとさんです^^

この釣れたポイントと釣れ方から誠さんに「まだまだ居ると思うよ」と言われて、いつもだったら釣れたことをいいことにダラダラとしているんだけど、気持ち悪いくらいにテキパキと行動するおいら。似合わねぇ~(爆)。

でもその20分後。
タナが取れて、そろそろ仕掛けが立ったかな?って時にちょっと誘ってやると竿さきに「コンコン・・・」
すかさず 「とりゃっ!」

まぁまぁの引きを見せるもクロダイでは無さそう。でも結構な突っ込みを見せてくれるぞ?。
正体は何だ??   おっ?   おぉぉ~~!!!

嬉し過ぎ!!















なんと!  メジナ君じゃないか!!!   いやぁ~、嬉しい。 かなり嬉しいぞ!!!
誠さんもクロダイでは言わなかったのに「いいなぁ~」って言ってた(笑)。


そんな誠さんも

誠さんヒット!















7時半に「ビュオッ!!」と鬼あわせ!!
華麗なロッドワーク・・・・・どうみてもおいらの酷い捌きとは雲泥の差(苦笑)。
「あっはっは・・・大したことないねぇ」と余裕のやり取りに、魚も「参りました・・・」といとも簡単にギブアップ。

かっちょえぇ~















見事にクロダイをゲット!。いや~ いいものを見せてもらいましたよ^^

これにて全員安打達成!! よ~し、更なる釣果。できればデカイ奴をゲットしたいぞ!!


暫くすると、「パ~ン!」と、なんか破裂するようなもの凄い音がしてビックリ!
ま「うわぁ~ やられた~~!!。デカイ奴に瞬殺されちゃったよ!!」
なんと! なんの前フリもなくデカパンに引っ手繰られて、昨日撒いたばっかりとミチ糸が竿の中の部分で飛ばされたとのこと。
よくスカパーとかで見られる尾長でのファイト中にミチ糸が飛ばされる時の正にその音。初めて聞いたっす。

この衝撃的な光景を見て、黙ってアテの2号にチェンジ(笑)。
もちろんミチ糸・ハリスは3号です。




自分の釣りに集中しているフリをしながら、横目で誠さんの釣りをじっくりと拝見させて頂く。
軽い仕掛け・重い仕掛けと使い分けて、浅いタナから深いタナまでじっくりと攻めている。
テンポ良く誘いをかけ、それに合わせるようにコマセを打つ。う~ん、何にも考えないでただ仕掛けを流しているおいらとは全く次元が違うぞ、ってそんなの当たり前だけど(笑)。
でも折角だもんね。何か1つでも技を盗んで上手くなりたいもんね。仕事柄、そういった事は得意(笑)。


しばし良さ気な雰囲気だったものの、急に北からの風が強まったと思ったら状況が一変。
潮が結構な強さで沖に行き出して、「これはもしかしたらおいらにも一発あるかも?」との期待とは裏腹に海が騒がしくなってきた。


うげぇ~ フグじゃ~~!!

正に地獄絵図。おびただしいほどのフグの大群。手前も沖もフグまみれです(涙)。

いやはや、参った。 
こうなると2人は完全にハリ結びマシーンと化してしまう(苦笑)。

ま「どうする?島替えする?」
お「んだっすね。これじゃどうすることも出来ないっすもんね」

たまらず他のメンバーにTELするも、フグまみれじゃないにしてもやはり状況は何処も良くないとのこと。
しかも結構な釣り人がこの加茂エリアに居るために、目ぼしい島はすでに誰かが渡礁していることだし・・・・・・。



ほぼ絶望的な状況が12時頃に又しても一変。

あのおびただしいフグたちが一気に居なくなった!!。
お「誠さん、やったっすね!。こりゃあお祭りが始まるんじゃないっすか?」
ま「んだね、これは釣れるかも」

ムフフ状態で鼻の穴をフカフカさせて・・・・・・














待てど暮らせど、ウキに全く反応が出ない。  そう、


今度は放置プレイ



何なんだ?。  このギャップは(苦笑)。
誠さんと「足して2で割ったくらいが丁度いいのになぁ~」って苦笑いです^^;

でも流石は百戦錬磨の磯釣り師。やっぱ違いの分かる男でした(笑)。
おいらが完全に持て余している状況をクリアーして、本命とは行かないものの根魚を次々とヒットさせす。
「タナがどれくらいですか?」って聞いて、言うとおりにしてもおいらにはぜ~んぜん掛からない。
んで誠さんは結構なサイズのアイナメをポンポン掛けるんだもん。すげぇ~や~(゜ロ゜;)

そんなおいらは

まだ君が居るの?(笑)















何故かフォッケ(爆)。    おいおい・・・・・もうすぐ6月だって。

腕の違いを存分に見せ付けられて、タップリと勉強させていただいて16時に納竿。
さ~て、検量じゃ~~~!!!!

今日の釣果

     〇クロダイ     1枚     42センチ
     〇メジナ      1枚     29センチ
     〇ホッケ      2本     もういいです(笑)。
     〇根魚       結構釣れました。中でもテリが美味そう(爆)。



いよいよ検量  モチロン検量係は高兄さん。

そして結果は!!
















やっちゃった。。     あれだけ去年散々言われたのに・・・・・。
誠さんと僅か1ミリ差で、おいらが優勝しちまった(*゜◇゜)

「頼むから辞退させてください」とお願いしたものの、また次回もおいらと遊んでくれるってことで甘えさせていただきました。スイマセン^^;

結果発表















以下の結果です。

準優勝
















準優勝誠さん。おいらに僅か1ミリ差の41.9センチ
今日は大変お世話になりました。また今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

そして第3位はクロダイ~39.5センチを2枚に、マダイ狙いで固い竿を使ったがためにハリハズレ多数。しかも青物までゲット!。正直真の優勝者はこの人でしょう
画像は残念ながらないものの、海風のチヌ和さん。流石の一言でしたね^^

そして

第3位















第4位上州屋外旭川店店長の佐藤君。37センチ



そして

第5位















第5位大ちゃん。~31.8のクロダイを2枚に結構なメジナをゲットされました。
今度是非メジりに行こうね^^

そして

第6位















第6位きしさん。31.3センチとやはりメジナをゲット!!
いつも事務局で難儀かけてスイマセンです。。

そしてメジナ賞

メジナ賞















数でダントツだったとらちゃんが。
賞品は「釣り東北」ヤス君からの提供されたここではアップできない〇〇〇に、今日、諸事情で来れなかったtomiさんからの差し入れであるティッシュで大爆笑ヽ(^□^)ガハハッ

そしてマダイ賞
「うわぁ~キープしておけばよかった~!!」と言う高兄の叫びをあざ笑うかのように、用事で早く帰ったなべさんがゲット!
サイズは・・・・・・書かないでおくね(笑)。

参加された方たちの釣行模様は近々各ブログでアップされると思うんで、ここでは書き控えさせて貰います。
是非ソチラでお楽しみください(^^)/


状況の悪い中で開催された「第4回 大雅杯」も無事に終わることができました。
残念ながら思ったような釣果が出なかった人や、デカパンにやっつられた人も居ましたけど、絶好の天気の中で楽しく開催することができてよかったと思います。

なお、いつも事務局で難儀をかけているきしさん、場所・賞品等でご迷惑をかけた海風さん、差し入れをくれたtomiさん、貴重な自作ウキを惜しみも無く提供してくれた誠さん、心から感謝いたします。これからもどうかヨロシクお願いします。あっ オマケにヤスくんもありがとね(笑)。
そして平日にも関わらずに参加してくれたみなさん、本当にお疲れ様&お世話様でした。
また次回も是非参加してください。ヨロシクお願いしますm(_ _)m


最後に


お疲れ様でした  (^^)/


PS
スイマセン  やっつけ仕事で急いでアップしたもんで載せるの忘れちゃいました(苦笑)。

優勝の盾















恒例のきしさんからのありがた~い一言が入っている優勝盾をいただいたんです。
そのありがた~いお言葉とは・・・・・

これぞまさしく「春の珍事!」(笑) 

ホントだよ(爆)。

| 釣行記 | 07:33 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第70回 オークス

これはどう考えてもブエナビスタでしょう?。

まぁココから行くことは間違いないけど、どんな買い目にするかはまだ検討中です。
資金も少ないしね^^;

| 競馬 | 15:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢叶うか?。

悩んだ・・・・・正直かなり悩んだ。。

それはエリアの選択。
クロダイが絶好調の戸賀沖磯にするか、デカマダイの一発が戸賀沖磯よりも期待できる加茂沖磯にするか?

正直先週乗っこめたものの、今春まだ磯でのクロダイの釣果がない。
だからとりあえず戸賀沖磯にクロダイを・・・・・って思ったものの、一昨日からの南西の強風によるウネリが絶対に治まってないだろうし、行けても通称「ビック4」しかムリだろう。
しかも昨日の天気予報で「1.5メートルのち0.5メートル」なんていう嘘っぱちを信じて、今日はかなりの釣り人が集中することが予想できる。
となると、比較的波も落ちやすい加茂沖磯は戸賀沖磯よりも島の選択肢もあるだろうし、何よりも一発デカマダイの期待があるもんね(^^)v

そんなこんなで、今日は加茂沖磯に決定!!


朝の2時に起きて、まずはPCで風向きと強さをチェック。
おっ 弱いけど南東風が吹いているぞ^^ 
「こりゃ意外に波が落ちてるかも♪」

なぁ~んて甘い期待を胸にウキウキで車を走らせ、いざ漁港に到着すると結構な波の音が・・・・・^^;
漁港内に停泊している船が揺れているってことは、まだ波が残っている証拠だ。わちゃ~~!

おいらの念力は全くムダで、全然効かなかったっす(爆)。

まぁココまできたら行くしかないっしょ。 何とかなるさ~~ヾ(~▼~ヾ)



って思ったんだけど、想像以上にウネリが残っていて「ココはダメだ、アソコは危険・・・」とダメだしの連発^^;
フグの危険性があるために北方面にはどうしても行きたくないので、船頭さんにかなりムリを言って渡ったのは「小阿治ヶ島」。
たまたま船上に居合わせた、秋田出身だけど現在仙台在住のH君も「よかったら一緒にどう?」と半ば強引に渡礁(笑)。

もちろんデカマダイが期待できる先端は不可能なために、2人で船着場付近で竿を出すことに。

おいらがまずは船着場横のやや高い釣り座に

ココもちょっと波が洗う(笑)















そしてH君が船着場逆横の「阿治ヶ島」との水道へ入りました。

H君の釣り座















それにしてもすんごいウネリ。。ちょっと怖いっす^^;
サラシで海は真っ白だし、こりゃ普通の仕掛けだと馴染む前にすぐに飛ばされちゃうな(苦笑)。

もちろん今日のタックルはマダイ仕様。
アテンダーの2号にミチ糸・ハリスは3号通し。ハリはマダイ針10号で~す。

さ~て始めますか・・・・・って思って海を見ると、船頭さんが近づいてきた。
ん? 誰かがコッチを見て手を振っているぞ??  いったい誰だ???
 
お~ 大ちゃんじゃないか!。
「よかったら一緒にやろうよ!」って声を掛けたものの、取材だったらしいし、この状況だとちょっと窮屈だと思って遠慮したのか別の島へ。
お互いに頑張ろうね^^

釣り始めると、ウネリと風が非常に邪魔。
しかもエサが全く残らない状況。。    う~ん、厳しい釣りになりそうじゃ(苦笑)。

重めのウキを使って、なおかつ仕掛けを立たせ気味の設定で手返しを繰り返すも釣れてくるのはエサ盗りのみ。。
そのエサ盗りの正体は「アジ」。それにたま~に「ホッケ」が混じるという全く季節感がない状態(笑)。
でもね、こんなエサ盗りたちも美味しいオカズになるからもちろんキープ。

結構なサイズのアジだから、「よ~し、こりゃ今晩はアジのタタキで一杯だ。ワ~イ♪。」なんて喜んでいたら、ほとんどをカラスに持っていかれてしまった(怒)。

さらに追い打ちをかけて、ビックウェ~ブがおいらのバッカンを直撃!
撒きエサの3分の1と付けエサの98%をさらいやがったのだ!!!


ふんがぁ~!!  \(*`∧´)/


正に「泣きっつらに蜂」ってヤツです(苦笑)。

でもまだ時間はたっぷりあるし、H君に
「わりっす。ちょっと付けエサ分けてけれっす(苦笑)」と、しょしくもなく(恥かしくも無く)お願いして何とか釣りを再開。
でもこれ以上波にさらわれてコマセと付けエサを減らすことは許されない状況なので、「ココいい?」と船着場へ入らせてもらうことにしました。


タナを変えて、仕掛けの投入点を変えて、あと「こりゃデカマダイは無いな」っとハリスも3号から1.75号に替えて、ハリもサイズダウンさせて・・・・・
色んなことをしたんだけどね。やっぱり掛かるのは「アジ」と「ホッケ」のみ^^;

さぁ~て、 どうしよっか??。


完全に攻めあぐねてた8時30分
「とりゃっ!」っと沖目にある沈み根付近に遠投。
ようやくタナも取れ、ゆっくりと右から左に馴染んで流れていたウキに小さなアタリが。。
だけどある程度入るものの、幾ら待ってもいつもみたいに「よっしゃ!」ってあわせれるタイミングが来ない。
「どうせホッケだろう?。」と、最高潮に悲観的にあわせると




・・・・・・んんん????

最初こそ「あっ やっぱりホッケだ・・・」と思ったものの、徐々にその引きは強さを増してきたぞ。
「ガンガン・・・・・」と叩いているし、明らかに「タイ系」の引き味^^  こりゃビックリじゃ(笑)

「H君、ゴメン。玉網向こうに置いて来ちゃったんだ。お願いしま~す。」  

何から何までH君にお世話になりっぱなしで何とかネットイン^^;

レンズ曇っちゃった(苦笑)















ちょっと見辛いと思いますがご勘弁を(笑)。  あはは・・・・・釣れちゃった^^
意外にメタボな40センチでした。 はぁぁぁ~ ボーズを魔逃れた~(苦笑)。

それから数分後。今度は勢いよくウキが消しこんだ。
反射的にあわせると、小さいながらも

一応本命ですので(笑)















わっはっは・・・・・  えらくちっちゃいなぁ~  でも本命のマダイがようやく掛かりましたよ。


その後、あれだけうるさかったエサ盗りが全く居なくなり「とうとう来たか!地合が!!」と一気に脳汁が大量放出。
とっさにハリスを再び3号にチェンジして、「いつでも来やがれ状態」完了(爆)。。

さぁ~ どこからでもかかってこ~い!!


          L(゜o゜;)」



完全に肩透かし(大爆)。
冷たい潮が入ってきたのか??  またしても放置プレイ状態。。
そんな中でも暖かい層を探そうと3ヒロ~竿3本弱までのタナを探ってみたものの、チャリコとチビアイナメを追加して無念のタイムアップ

13時に納竿     お疲れっした!




今日の釣果

     〇クロダイ     1枚     40センチ
     〇マダイ      2枚     手のひらサイズ
     〇アジ      10匹位    ~25センチ位まで(タタキ美味かったっすよ)
     〇ホッケ      3本
 
                               その他モロモロで5目釣り達成(笑)。



実はね・・・・・・・・帰り間際にドラマみたいなことがあったんですよね!

ホントにもう終了間際っていうか、お迎えを待っていた時の事。
船頭さんが操縦する船も徐々に我が島に近づいてきて、H君に向かって 
「じゃあね、今日はありがと。頑張って・・・・・・・・」って言いかけた時に、明らかに今までとは違う竿の曲がり

ドラマじゃん!!


















うおっ H君が遂にヒット!!!    正にドラマじゃん(笑)。
慎重にやり取りをして、無事にネットイン

やったね^^















いや~ 本当によかった!。
おいらから「コッチのポイントも良さそうだからやってみる?」っていう動揺作戦にも惑わせられず(笑)、自分の信じたポイントで結果が出せましたね!。おめでとう!!!(^^)v


落ち着くと思われた海況も、帰るまでぜ~んぜん変わりませんでした(苦笑)。
天気は晴れてたのに、何故かおいらはずぶ濡れだったし(爆)。

最初はあまりにも過酷な状況で、正直「今日はブログネタ無いんじゃないか?」って心配したものの、何とか記事にする事ができてホッとしています。

ところで大ちゃんは・・・・・・・・・・取材ってこともあるんでココでは書き控えさせていただきます。


残念ながらビックなマダイとの遭遇は叶いませんでしたけど、何とかボーズを回避できて一安心ってとこです。
まぁ今週の分は来週に取っておきます。


| 釣行記 | 18:24 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またしてもリンクのご紹介

この週末は磯ではかなりのクロダイが釣れたみたいですねぇ~。

昨日、仕事が終わってから強行で戸賀に行ったとらちゃんもようやく春が来て大喜びしてました^^
でも得意のいつものヤツをやらかして、江畑のおやっさんに「バラシの〇〇」って命名されたそうです(笑)。

それにしても昨日夜半から吹き荒れる強風のおかげで海は大シケ^^;
なんとか明後日の水曜日までに落ち着いてくれ~!

よ~し、じゃあおいらの念力で!!   ムムムムムゥ~~(爆)。



・・・・・っとまぁくだらないことはさておき、おいらの釣友の一人がまたブログを始めました。
よかったら覗いてみてください(^^)v

      don-chan's blog

                                         です。

どうかヨロシクです!。

| 日記 | 14:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回 ヴィクトリアマイル

連敗続きで銀行の残高が残り少なくなってきました。

そろそろ当たって欲しいもんですなぁ(苦笑)。

まぁ明日までウォッカさんとカワカミさんをどうするか考えてみますわ。。

| 競馬 | 14:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思いついて

昨日の夜、水曜日に釣ったクロダイをいつもの通りに刺し身にしようと捌きはじめた。

久々の40後半の獲物。
いつもの通りに三枚におろそうと頭をおとし、ざっぱ汁用にと脳天に出刃包丁を入れて頭を2つに割ったところでフッと思った。
「折角のこのサイズの頭をざっぱに回すの勿体ないなぁ。ざっぱ汁はそれこそ皮とアラで十分取れるから、よっしゃ!一丁煮てみるか!」

立派な頭















そう、急遽「クロダイの兜煮」をこさえることにしちゃいました。
マダイではでっかいの釣った時には作った事はあるけど、クロダイでは初めて。
まぁそれなりにやってみますよ^^
ちなみにおいらはコックさんだけど、専門が中華なので「おめぇ~作り方違うんじゃねぇ~の?」って思う方も居るかもしれなけど、その辺は多めにみてやってください(笑)。

しかも丁度良い大きさの鍋が見当たらずに

中華ナベで調理中(笑)
















仕事の合間に作っているってこともあって、面倒くさいので中華なべで作っちゃいました(笑)。

ちょっとお客さんのオーダーと重なっちゃってほったらかしにしていたら煮すぎたのか、やや煮崩れ気味に・・・・・^^;

崩れちゃった^^;















クロダイはマダイよりも、おいら的にちょっと海臭いって言うか、海藻臭いって言えばいいのか、何かちょっと気になるのでやや多めに生姜を入れて仕上げてみました。

見た目はちょっと悪いものの、中々の仕上がりで美味かったっすよ。家族にも大好評(^^)v
これにいつもの「刺し身」と「しゃぶしゃぶ」で大満足^^

よ~し、今度はピヌで1匹丸々を中華風に煮込み料理でも作ってみっかな?。


| グルメ | 06:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリア

このブログを見ていてくれているフサセ師の方はチェックされているとは思いますが・・・・・。

先週の金曜日、おいらが絶対的に信頼している兄貴分のきしさんが、今シーズン加茂沖磯で最初と言われている65センチデカマダイを釣り上げた!。
正直「うわぁ~ やられた~!!」って気持ちもあったけど、それよりも仲間が仕留めた嬉しさがGWでヘトヘトになっていたおいらの体を動かした。
丁度お昼の営業時間が終わるちょっと前にその話を聞いたこともあり、昼飯を食べたら居てもたっても居られずに一目散に海風目指して車を走らせていた。

到着すると、大仕事を終えたかのように清々しい表情のきしさんの姿が^^
そしておいら以上にGW中大忙しでヘトヘトでクタクタの海風兄さんが「おっ 来たっすな」っと・・・(笑)。
早速拝見させてもらったんだけど、GW中に悶々としていたおいらには正直目に毒とも言えるんだけどね(爆)。

それにしてもお見事!!。
信じられないようなタックルでの釣果。おいらには真似できないし、まだまだそんな腕はないもんね。
3人でその時の武勇伝で大盛り上がり。
そして色んな話から船川の中提の話に変わった。

きしさんも兄も
「絶対若旦那が経験したことのない場所だから一回行ったほうがいいよ。今後のためになるから・・・・・」とのこと。
確かに話を聞いてみたところ、釣りに関してヘンタイチックになってきているおいらにとっては興味津々(笑)。。実にトリッキーで是非行ってみたくなった。

「じゃあ来週は午前中用事があるから、終わったらおいらをその中提なるところに渡してけれっす」っと、とりあえず兄にお願いして夜の営業に間に合うように「海風」を後にした。

======================================

そして13日(水)

先日夜半から吹き荒れる南西風で海は大荒れ。
そして日付が替わると西の強風に変わると言う、男鹿半島で釣りをしていて最悪とも言える風のローテーション(苦笑)。
午前中に用事の合間を見て、すでに磯に出撃している銀釣会会長のMENYAさんにTELすると、磯はえらいことになっているとのこと。
シケていることもさながら、フグ・タナゴ等のエサ盗りがもの凄くて釣りにならないとのこと。
しかもそのポイントはおいらもちょっと狙っていた期待のエリアだったのでちょっとショック。
こうなると是が非でも船川沖に渡れることを期待せざるを得ないけど、はっきり言ってこの暴風では不安ですって^^;

何とか用事の目途がたったのは10時過ぎ。
「行けるかどうかもわかんないし、行ったにしても大した時間竿出せないから止めたほうがいいんじゃない?」って言ったにも関わらず、「それでもいいっす」って言って急遽一緒に同行してくれることになったmazu君にTELして車で迎えに来てもらい、普段では考えられない時間に男鹿へ向かった。

海風に到着したのは11時。
途中で中提に渡礁している方たちを確認していたのでホッとしていたものの、予報では更に西風が強くなるとのことなので兄に確認。
「まぁ大丈夫っしょ。中提はいつでも渡れるから、折角だから・・・・・・・」
そう、今日は完全にポイントも兄任せ。噂の〇〇も薦められたけど、見てみてこりゃあ    

ムリ!!(笑)。

これだけの風に向かってあんな足場のところに、普段運動なんかしていないメタボなおいらは恐ろしくって釣りどころか立っていられないですって(苦笑)。

そして渡ったのは、「カド」(だったかな?)と言われるポイント。通称「エリア52」とも言われるらしい。
GW中にDボーイ君が渡って釣果を出したところらしいんだけど、テトラの間に土嚢が置いてあって、その上に足場を置いて釣るという・・・・・。

この虚弱な巨体が乗って果たして大丈夫なのか??(爆)。

何とか渡ったものの、完全に引け腰になってビビリまくっているおいらたち。
そんな姿を見て兄はおかしかったと思うけど、当人たちには全くそんなことを思う余裕はないっす。
揺れる足元に全く動けないおいら。
挙句の果てmazu君に「おめぇ~若いんだから、そっちのテトラに行ってよ」とお願いするヘタレ振り(爆)。


だって怖いんだもん!!(笑)


でもそんなこと言ってる時間もないんだからね。。 とっとと仕度しろって!!!

足場はこんな感じです(笑)















足場の幅はこんな感じで、真ん中で動くと「ビヨ~ンビヨ~ン・・・・・」と揺れる^^; 
まだ何にもしてないのにビビッて体の筋肉が硬着。ははは・・・・・こりゃ明日は絶対筋肉痛だな(苦笑)。

仕掛けや攻め方は兄から細々とアドバイスを頂いているので、今日は忠実に従います。



なんだかんだで12時に釣りを開始。
おいらはさっき言った通りに足場からで、mazuくんは

mazu君















ちょっと陸寄りのテトラから^^

あえてココで詳しいこのポイントの特徴やら攻め方などは書きませんが、普段おいらがやっている「フカセ釣り」とは全く違うんですよね。

コロコロ変わる潮流。
「嘘だべ?」って思っていたけど、ホントに1投ごとに変わるんだもんね。
それを見ながら仕掛けを入れる場所を決めてコマセを打つ。
普段やっている「クロダイ釣り」よりも、何か「メジナ釣り」のような感じって言えば分かりやすいかも?。

あまりにも今までと違う釣りに戸惑いながらも、何となく感じがつかみ始めるとようやくウキに反応が出始める。
ビックリするくらい小さい根魚と、そしてまさかのこんな・・・・・・

シロギスなのだ(笑)。















フカセで始めて釣っちゃった「シロギス」。 しかもグッドサイズです(爆)。
これには2人で大爆笑!。 もちろんキープしましたよ(大爆)。


その後を根魚等は釣れるものの、中々本命からのアタリが取れない。

最初こそエサ盗りがうるさかったものの、手返しを繰り返しているうちにエサは残りっぱなし。クロダイが入っている雰囲気はプンプン^^
たま~にそれらしいアタリがあっても食い込みまで至らずにエサを離してしまう。う~ん、どうすりゃいいんだ??。



13時20分
中々タイミングをつかめなかったものの、ふらついていた潮が落ち着いて狙っていたポイントに仕掛けが落ち着き始めて

「おっ なんか喰いそう・・・・・」

そうなんの根拠もなく思った瞬間にウキに怪しい動き。更にちょっと待ってやると「ス~」っと消し込む。

よっしゃ!! 

最初は「またアイナメか?」と思ったものの、徐々に力強い感触が竿に伝わりちょっと一安心ってまだファイト中なんですけど(笑)。
竿を寝せたままテトラに突っ込もうとするヤツを引き離し、セーフティーゾーンに誘導してから今春最初の引きを十分に堪能して無事にネットイン

良型じゃ~^^















「デカ! 良い型じゃないですか。やりましたね!!」とmazu君から祝福を受けたこのクロダイは47センチ!やったね(^^)v

まだまだ気配はプンプン。時間もあるし、更なる追加を期待して手返しを繰り返すも中々船川新参者のおいらには過酷な気象条件だ。
予報どおりにさらに強まる西風による表層流で完全に2枚潮で、水深のないこのポイントでどうしても仕掛けを落ち着かせ辛い。
それでも一瞬のタイミングを見計らって仕掛けを送り込んでも釣れてくるのは根魚のみ・・・。

う~ん、完全に手詰まり。どうすっかな??。

あっ そういえば、兄は「裏も結構いいよ」って言ってたっけ。。
よっしゃ! こうなったらラスト1時間は風に向かって男らしい釣りをしてやろうじゃないか!!

多分当て潮だと思うからコマセをやや遠目に広く撒いて、仕掛けも強風に向かって大遠投っていってもこの風じゃそんなに飛ばんけど(苦笑)。

そして2投目
沖から手前に差し込んでくるウキに反応が。そして本当にゆっくりと海中に沈んでいく・・・・・。

よっしゃ!!

あわせると、さっきとは全く違う重量感。 「mazu君、こりゃデカいよ!!」と叫んでいざファイト!
あっ でもハリスの1.5号がなくなっちゃったから1.25号にしていたんだった・・・。
竿を「これでもか!」って曲げてやっても「ズズズズズ・・・・・」と重く鈍く力強く沖へ動く。
たまらずレバーブレーキを使ってラインを送りこんで体制を整え、隙あらばリールを巻くもまた「ズズズズズ・・・・・」っと動き出す。
何回かそういった攻防を繰り返したものの、始めてのポイントで海中の状況が分からない状況で闇雲にラインを出すのもバラしの元。今まで散々それでバラしてきているしね(爆)。
ラインの伸びも使えそうな距離だったし、思い切ってもう糸を出さないで踏ん張っていたらテンションがなくなっちまった(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォーーーッ

なんと、ミチ糸とハリスの直結部からブチ切られてしまっちまった。くぅぅぅぅ~~~。。

いや~、それにしてもデカかった。パワーと言ったら最初の47センチと雲泥の差。
ブチ切られた瞬間、足場も悪いこともあって後ろにひっくり返りそうになっちゃったもんね(苦笑)。

いつもだったら放心状態になるところなんだけど、時間もないしそれどころじゃないっす。
悔しさでワナワナと震える手で仕掛けを結び直し、残り少ない時間を目一杯頑張ったんだけど・・・。



ダメでした。   17時納竿。


今日の釣果

     〇クロダイ     1枚     47センチ   1バラシ
     〇シロギス     1匹    25センチのビックサイズ(笑)。
     〇アイナメ     2匹     塩振り焼きサイズ
     
             後は根魚少々でした。

あえてmazu君のことはここでは書き控えさせてもらいます。かなりのドラマがありましたんで、後ほどアップされるmazuくんのブログでお楽しみください^^
ただ、かなりココが気に入ったみたいで「若旦那、俺ここで住みたいっす」って言ってました(爆)。

海風兄さんのお陰で、短い時間ではあったものの中身の濃い釣りを経験することができました。
心から感謝致しますです。はい。。m(_ _)m

でもこれで何となくだけど、普段から船川で竿を出している兄や友ちゃん・そして海風の常連の方たちが海に対して臨機応変に対応できる引き出しを沢山持っている秘密がわかったような感じがします。
実際今日も後で話を聞いたら、もうちょっと工夫の余地があったことに気づき反省しましたもん^^;
兄も「若旦那には〇〇や△△にも上がってもらいたい」って言ってくれたし、また機会を見つけてもっともっと修行させてもらう所存であります(笑)。

正直、おいらも自他認める磯大好き人間です。
でも今日みたいに磯で竿を出すのも困難で、まともな釣りができない状況でも船川だったら平気の「へ」だってことがわかったし、何よりもポテンシャルが凄過ぎです。
実際電話をくれた仲間達も「えっ この風でまだ釣りしてるの?。大丈夫か??」って驚いていました。
まぁ季節や時期にもよるとは思いますが、波も高くて危険な状況で磯でムリする必要なんかないですって。
みなさんも是非、そんな状況だったら一度行ってみてはいかがでしょうか?。兄が丁寧にやさしくフォローしてくれますので、初めての方でも全然大丈夫ですので。
まぁおいらでも釣れたんだからわかるっしょ^^  ね 兄(笑)。

詳しくはつりショップ 海風さんへ

あっ でも必ず兄の言うことを聞いてくださいね。
「俺はこうだから・・・」って言うことを聞かないで釣れなくてお帰りする方も少なくないとからしいんでご注意を(苦笑)。

| 釣行記 | 22:30 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第14回 NHKマイルC

そろそろ当てたい今日この頃・・・・・。

でも全く予備知識もなく、頼れる?のはいつもの野生の勘のみ(笑)。

もちろんまだ買い目もな~んにも決まってません。

| 競馬 | 06:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW終了

最高の天気だった今回のGW。みなさんいかが過ごされたでしょうか?。

完全に軟禁状態だったおいらは、暇な時に「いいなぁ~」って只外を見ることしかできず(苦笑)。
でもお陰様で「大雅」もそれなりに忙しく、上々のGWでしたよ(^^)v


釣りのほうも、この時期特有の良い場所・ダメだった場所がはっきりとしていたみたいですね?。
軟禁状態でもしっかりと情報だけは入ってきました^^;

久々に秋田に帰ってきたDボーイ君。わざわざTELをくれて、「3回の釣行で5枚釣れました!」としっかりとおいらを煽ってくれました(笑)。
高兄さんもしっかりと釣っているし、とらちゃんはしっかりとバラシちゃったし(苦笑)。
「銀釣会」のHPを見たら、昨日「銀浪さん」と「ジャムさん」が本命をゲット!。う~ん、羨ましい。。

残念ながら釣れなかったって方もいましたけど、釣りに行けたんだからおいらよりもマシですから。

でもそんなおいらに「よかったらいります?」ってmazu君が釣れたてのシーバスを差し入れてくれた(⌒▽⌒)V
丁度青森からおかあちゃんの両親と姪っ子が遊びにきていたので、手巻き寿司のネタとして美味しくいただきましたよ。mazu君、ありがとね^^

無事GWは終わったものの、次の休みまで丸々1週間。。長いのぉ~~(爆)。

| 日記 | 06:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第139回 天皇賞

いよいよ始まりました。  


GW



天気もよさそうだし、最高の行楽日和になりそうで何よりです^^

6日の振替休日は水曜日だけど「大雅」は営業いたしますんで、コチラにいらした際に是非お立ち寄りくださいm(_ _)m

そしてフルゲートになった「天皇賞」
大体決めてみました。

トウカイトリック・ドリームジャーニー・モンテクリスエス・スクリーンヒーローの馬連ボックス6点

今のところはこれでいこうかと思ってます。 
だけどまた変わる可能性も無きにしもあらず・・・・・。 変わったらまた書きます(笑)。

| 競馬 | 15:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しく頂きました

昨日も宴会の予約があったので、忙しくなる前に水曜日に釣った「アイナメ」を捌きました。



こう見るとデカイっしょ















現場での写真はあんまり大きく見えなかったけど、こうしてまな板の上に出刃包丁と一緒に置くと結構な大きさだったってことがわかるっすね。。

えっ 何作るのかって??   決まってるっしょ^^

やっぱりお刺し身















お決まりのお刺し身です。しかもたっぷりと2皿。

スイマセン・・・・・。godmanさんから「何か美味しい調理法を・・・」ってコメントを頂いたんだけど、アイナメはすぐに刺し身にしちゃうんでわかんないっす^^;

あと親戚から頂いた

タコで~す















タコと一緒に美味しく頂きました。

それを知人から頂いた、おいらも生まれて初めての生の山葵を薬味に

             もう、最高!!!


でしたよ(^^)v

やっぱり春のアイナメは美味いっすねぇ。おいら的には春に関してだけどクロダイよりも美味いと思いますモン。
ホントはざっぱも何とかすればよかったんだけど、ちょっと忙しくておいらも女性達も手が回らなかったです。パートさんも「煮こごりにすれば美味しいよ」って言ってたけど・・・・・。
多分今晩得意の「ざっぱ汁」になっちゃうんだろうな(笑)。

今までおいらが見る範囲で、磯釣りをされる方に粗末に扱われている光景をよく見ます。
おいらなんて、買ったばかりのトーナメントバッカンにブクブク入れて大切にキープしましたよ(笑)。
数年前にある磯で、隣の方の足元に転がっているアイナメを見て「それどうするんですか?」って聞いたら「いらないよ。よかったらあげる。」と言われてありがたく頂戴したこともあります。
みなさん、こんなに美味しい魚を家に持って行きましょうよ。家族は大喜びしますって^^
それでも「いらない!!」って方は、是非「大雅」まで持って来てくださいよ(爆)

ホッケの生干しも夕方「あと一息かな? んでも晩御飯ころには・・・・・ムフフ♪」って思ってたんだけど、忙しくって見に行く暇もなく晩御飯に間に合わなかった(苦笑)。

でも今晩はコレで一杯。    楽しみじゃ~!!

| グルメ | 06:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |