若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

風神様からの贈り物

今日の朝、「おはようございま~す。宅急便で~す」。

おかあちゃんが「何か怪しい荷物が届いてるんだけど・・・」とおいらを呼びに来た。
先日も訳わかんない書籍なる荷物が来て受け取り拒否をしたばかりなもんで、正直「またか・・・」と思ったんだけど。

どれどれ、何処のどいつだ?。  ん?   わっはっは・・・・・。

ノッポさんだった(笑)。















見えるかな?。ちょっと見辛いと思うので説明。
なんと、風神(雷神だったかな?)ことノッポさんからの週末の「華麗衆」の新年会への差し入れでした。
「ご依頼主」の氏名欄に「ノッポのコーキ」・・・・・これじゃ何にもわかんないおかあちゃんが疑うわ(笑)。
届け先は「診療所 大雅」(爆)。
しかも「品名」に

おくすり(伊豆産)   


そう、伊豆産ってことは

デカッ















お正月にノッポさんが見事に釣り上げたキロ前後の立派なアオリイカ!。しかも4杯も!!。

いやぁ~ありがとうございます!。どうやって調理しようか?。
まぁsmokerさんと鬼太郎さんとで面白いヤツ考えましたから(笑)。

罰当たり的なのと、中華料理を作ってみたいと思ってます。

「華麗衆」のみなさんは当日、そしてこのブログを見ている人は後日に紹介しますので、それまで楽しみにしていてください(爆)。


| 日記 | 15:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬晴れ

先週は諸事情によって行けなかったので2週間振りの釣行。

月曜日の夜に「ズル休み、完了っす!」とTELをくれたmazu君との釣行。
彼は最近よくこのブログにもお店にも来てくれる一回り年下の若者。
先日めでたくお嫁さんをもらったんだけど、結納返しで「がまかつ」の「マスターモデル 尾長 MH」と「アテンダー 1.25 5.3」をもらうという男鹿の磯業界で前途有望なアンポンタンだ(笑)。
まぁ「何の竿を買えばいいっすかねぇ~」と相談を受けて、一緒のあ~だこ~だって勧めたのはおいらでしたけどね(爆)。


朝迎えに来てもらって戸賀漁港を目指す。車内ではもちろん釣り談義で大盛り上がり。

さ~て何処に上がろうか?。
漁港に到着していつものおやっさんとお客さんたちとの雑談を楽しみ、薄明るくなってきた所で出港。

おやっさんに「おめぇ~がた思っているよりも波あるがらなぁ~」と言われた通り、結構なウネリが残っているよ(涙)。
本当はもっと北に行きたかったんだけどちょっとムリ。
でもそんな条件の中で一番とされる「なべの陸」へ渡礁することができました(^^)v。

お「mazuく~ん。おニューの竿に入魂しないといけないから好きな所に入って・・・」
m「んだっすか。じゃあコッチの先端に入らせてもらうっす。」

ってことでmazu君が「なべの中」との水道へ入座

mazuくん















そして真ん中付近の足場のいいテラス状のポイントにおいらが入りました。

足元真っ白(笑)















さ~てさて、ここは言わずと知れた1級磯。見た感じも最高で、mazu君なんか「海からクロダイに匂いがしますねぇ~」と興奮気味。
しかも冬とは思えない快晴で最高の気分!!。

m「こりゃあ釣れなくても気分いいっすねぇ」
お「んだなぁ~ってダメだって! ココで鼻タレたらおやっさんに何言われるかわかんねぇって(笑)」
m「んだっすなぁ。わっはっは・・・・・」

でもね、放射冷却でしこたま寒いっす。指先がピリピリして痛くてもげそうじゃ(笑)。

逸る気持ちを抑えて準備をすませ、期待の第1投。

・・・・・・・・・・あれ? エサが無いぞ???。

再度投入・・・・・またエサが無い。。   まさか??

でも朝の船の水温計では10度を切っていたから犯人は多分アイツだろう。

そしてようやく針掛かりした犯人は予想通り「ホッケ」。しかも良型。
地磯では重くて帰りが大変だからあんまり持って帰らなかったけど、今回は沖磯だから釣れたもの全部持って帰る気満々で専用のバッカン持って来たもんね(笑)。生干し作るための海水を入れるためのペットボトルも(爆)。

でもそんな気持ちに反してローソク混じりでポツポツとしか釣れないっす。

ローソクは放流















海風兄さんの写真とは大違いである意味寂しい(苦笑)。
でもそれはチャンスがあるってことだもんね。
サラシの際を流したり、そのサラシから入れ込んでみたりと試行錯誤を繰り返してみる。
するとエサが残り始めてきたじゃないか!!。 来たか?地合が!!

お「どう? エサ残る??」
m「いやぁ~残んないっすねぇ。ホッケだらけっす。」
お「コッチ残ってきたやぁ。」
m「え~? いいっすねぇ。」

なんていってた矢先。ほんの数分後。

「うわぁ~ バラシたぁ~!!」

えっ 嘘?。
振り返ってみると、ミチ糸とハリスの直結部分の少し下からスッパリと切れられている仕掛けを持って悔しがっているmazu君の姿が・・・・・。

お「なんだよ~。掛かったら 来たぁ~って声出せって~(笑)。」
m「だって凄かったんですよ~。全然余裕が無かったっす。」

状況を聞くと、根の際を流していた足元付近でデカイ奴が掛かってそのまま根に持っていかれたらしい。
しかも寒クロ自体初めて掛けたみたいで、ヤツらのパワーを舐めていた模様。
お「春と冬じゃサイズが一緒でもパワーが全然違うんだって。もったいねぇ~。」
m「んだっすね・・・。身を持ってわかったっす。。でも満足したっす。」

おいおい・・・ダメだよバラして満足してちゃ(笑)。でもね、その気持ちわかるのだ(爆)。
これが8時の出来事。


さてさて、クロダイが居ることがわかったし。ふんどしを締めなおして頑張るべぇ~か。

9時。
ウキが1号でハリスにガン玉段打ちの重い仕掛けでサラシ付近を狙っていたんだけど反応ナシ。波も大分落ちてきたし、ちょっと軽くしてみますか。
そこでウキを5Bにチェンジした第1投目。mazu君の所に遊びに行く途中の出来事。
サラシの切れ間に漂っていたおいらのウキがゆっくりとしもっていく。
「どうせホッケだろう?」と思ってあわせると「ゴンゴンゴン・・・・・」

嘘だべ?(笑)。

m「若旦那! 叩いてますよ。それクロダイっすよ!!」
お「みたいだねぇ。わっはっは・・・・・」

無事ネットイン

撮影mazu君

















やったね(^^)v
 
でもね

1月だよ(笑)。















ちっちゃい(笑)。まだこんなのが居るんだね?。正直ビックリしましたわww
でも1枚は1枚。これにて3連勝!!ってマジかよ?。ホントに死ぬんじゃね?(爆)。

これにてボーズは回避できた。後はデカイのとの遭遇を・・・。


その後も極々たま~にホッケが掛かる程度で雰囲気はプンプン。
今回で2回目のこの島。雪代の影響で根もあまり見えない(ってか全然)ので根掛かりさせながら状況を探って、何とかもう1枚釣りたくてもがき倒していく。
mazu君も目の色を変えて必死になって組み立てようとしている。

11時過ぎ。
足元のサラシにもまれたウキがゆっくりとしもっていって加速。

よっしゃ!!

結構な重量感に一瞬「根掛かりか?」と思っていたら「ゴンゴンゴン・・・」と強い引き。魚だ。

お「お~いmazuく~ん、来たよ~」と言うか言わないかでテンションがなくなっちまった。

うわっ バラシちまった!!。何でだ??。


仕掛けを回収してみるとハリは付いている。
「何だよ、ハリ外れかよ~」って   ん?何かおかしいぞ・・・??  うそ~ん(涙)。

ハリが折れてる!!

初めての経験。「寒グレ 8号」だよ?
なんでだ?そんなにバカみたいにでかくなかったと思うのに・・・・・。推定40~45センチくらいかと・・・・・。
後できしさんに聞いたんだけど、タナが安定しないで口の先の固い所に掛かっちゃったんじゃないかって。。
「そのサイズの魚でそこに掛かったらどんなハリでも折れますよ」とのこと。要はおいらのタナ取りが嘘だったってことなのだ(苦笑)。。

悔しくてワナワナと震える手。チクショウ!!。折角口使わせたのに!!!!!。

こうなると完全に釣りに夢中モードに突入(笑)。
暖かいカップラーメンどころじゃなくて「食べるの止めるか?」とも思ったんだけど

折角だもんね(笑)。















折角だからね(笑)。

いやぁ~美味かった。でも絶好の陽気で暑かった。ね?mazu君??(笑)。

その後も何とか口を使わせようと色々と頑張ったんだけど、後ろ髪を引かれつつも無念のタイムアップ。
でも只では帰らないおいらは、しっかりと岩海苔を少々お土産に取ってきました(笑)。


今日の釣果

     〇クロダイ     1枚     37センチ  1バラシ(ハリ折られ)
     〇ホッケ     全部で15本くらい   ローソクは放流


                                           以上です。。




いやぁ~mazu君。バラシが悔やまれるものの楽しかったね(^^)/
またズル休みして一緒に行こうね(笑)。

あっ 生干し用の海水汲んでくるの忘れちゃった(爆)。


| 釣行記 | 21:21 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激買い

そうそう・・・書きたかったこと「その2」です。

まずはコレ

ポチっとな















どうしても高兄さんと一緒に行った時の暖かいカップラーメンが忘れられなくて・・・・・
ソチラの方面に詳しい鬼太郎さんに相談したら良さ気な商品を数点ピックアップしてくれ、その中からコレを選んでnaturumでポチっとしてもらいました(笑)。

これで次回の釣行では暖かいカップラーメンが食べられるもんね。あっ 鍋焼きうどんを煮て食べようかな?。もちろんコーヒーも(^^)
きしさんに「バーナー買ったよ」って言ったら、「今度GIカット(通称大雅島)でギョウザ焼いてくださいよ」だって(爆)。


そして水曜日。
ちょこちょこあのディスカウントショップで配合エサを、そしてあの店でハリスを。そして次のお店で修理に出していたアレを取りにいったついでにウキをって・・・・・買い物をしまくりww

極めつけがコレ

勢いで買っちまった















そう、エギングロッド

それも

見えるかな?















ZENAQの!!    凄いでしょ?

まぁコレを買ったいきさつを簡単に説明すると、火曜日にお昼ご飯を食べに来てくれたsmokerさんが、「〇〇にZENAQの中古品が安く売ってたよ。見てみたけど程度もいいし、お買い得だと思うよ。」との悪魔の囁きが(笑)。
これを後押しするように鬼太郎さんが「買っちゃえ買っちゃえ・・・」と煽るし(爆)。

まぁエギングロッドは1本欲しかったし、ちょっと見てみるか?って感じで水曜日に見に行ったんですよね。
ロッドの前で暫く悩んでとらちゃんにTELしたり、当事者であるsmokerさんに詳しくこのロッドのことを聞いたりで・・・・・。

え~い、買っちゃえ!!


・・・・・はい、勢い以外何もありませんでした(笑)。

smokerさんも前の記事に書いてくれていたけど、エギに真っ黒になって興奮したアオリイカのように即バイトしちゃいました(爆)。

これにて来週の釣行資金以外残金ありません。ははは・・・・・。

でも大した腕も無いのに、おいらがZENAQのロッドを振っていいのかって心底思う今日この頃です。

| 釣りのお話 | 06:53 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣りの無い休日

絶好の条件だったにも関わらず、不幸があって釣りに行けなかった水曜日。

午前中は父の送迎で男鹿の北浦へ。
みんなに「男鹿に行って海さ行けねぇ~ってか?」って笑われたけど。。うん、おいらも複雑でしたよ。
帰りは妹が父を迎えに来ることになっていて、おいらは午後からは母の送迎と買出し。
まさに大忙しっす(苦笑)。

でもちょっと時間が空いたので、「どれどれ・・・久々にちょっとイタズラでもしてみるか?」とパチンコ屋へ。
用事場所から程近い秋田駅裏の「M店」へ。。

なんだかんだで約5ヶ月振り(これホント)。見たことの無い台ばっかり。。
あまり資金がないおいらは一目散に甘デジコーナーを目指す。お目当ては昔散々お世話になった「モンスターハウス」のリメイク版である「ミニミニモンスター」。
しかし僅か1台しかなく、しかもおじさんが執心中(涙)。
まぁいいや・・・と、名前もわかんないチビッコターザンが出てくるジャングル動物系の台に着席。

う~ん、よくわからん(笑)。
なんか派手な演出を数回外されて後ろを振り返ってみると、ラッキーなことに「ミニミニモンスター」が空席になっているじゃないか!!。
こりゃあチャンス!。すかさず移動して台の上に表示してあるデータに目をやると回転数が「368」。
甘デジにしてははまっているので「こりゃあもしかしてすぐに出るんじゃないか?」と鼻の穴をフカフカさせているとドンピシャリ!!。
僅か1000円で懐かしの「左上オバケ2段階」で「9」が揃った!。でも再抽選もなく通常絵柄。
でも初めて知ったんだけど、コレって4ラウンドしかないのね(苦笑)。箱に玉を落とせない(爆)。
時短の10回転は何も起こらず終了・・・・したんだけど、間もなく新たな機能なのかな?。汽車にモンスターたちが乗って通過したと思ったらこれも久々の「右下オバケつかみ」で見事に「8」が揃って再抽選。「フランケン」で停止してラッキーなことに確変に昇格。やったね(^^)v。
ラウンドを進めていくと、3ラウンド終了時にオバケの役物がデモ画面へ落下?。ん?何だこの演出は??
画面を凝視していると、終わるはずなのにラウンドが進んでいる??。
あっ そうかぁ~。15ラウンドに昇格したんだ!。これまたラッキーじゃんけぇ~~!!。

でも中々アタッカーに入らないムカつく釘調整のために思いのほか出玉が少ない(怒)。
この確変が8連荘(15ラウンドが2回)したのに2箱弱の出玉しかなかった。
でも「ツルツルアクション」やプレミアムの「手リーチ」など、思い出の「モンスターハウス」を彷彿させてくれるリーチを堪能しました。

しかし20回転の時短でも何も起こらず、ちょっと回したところでタイムアップ。久々で勝っちゃったのだ(笑)。
でも思いのほか換金率が悪いorz。
まぁ渡船を使ってクロダイ釣行1回分くらいの勝利ってところですね(笑)。

これからの季節。さすがに寒クロも終盤になっちゃったし、何よりも荒れて海に行けないことが多々あると思う。
このブログもパチンコの話題が多くなると思います。まぁやけどしない程度に楽しむつもりです。

このほかにも色々と書きたいことがあったけど、後日にもゆっくりと(笑)。


| パチンコ | 07:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しょうがないんだけど・・・

アホみたいに断続的に降っていた雪もちょっと落ち着き、昨日からせっせと雪山壊しに励んでます。

この寒波のおかげで水温も絶好の温度になり、予報では水曜日はこの時期にしては最高に近い条件になりそう。


・・・・・・・・・・でもね、行けなくなっちゃったんですよ(T_T)


親戚に不幸があって、釣りに行っている場合じゃなくなっちゃいました。
しかも水曜日が葬式で、おいらは出席しなくてもいいんだけど、送迎役&その他もろもろで大忙しですね。
正直エリアも絞ってたし、釣行に向けて色々買い揃えていたので残念でなりません。。

でもこればっかりはしょうがないっすもんね。諦めますよ。。
その分、当日出撃するであろう仲間達を陰ながら応援したいと思います。多分デカイのが釣れるだろうなぁ。いいなぁ~~。。

まぁ何も言われなければ来週は出撃できると思うので、1週間我慢します。
でも来週は大シケだったりして(笑)。

| 日記 | 15:06 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れた・・・。

水曜日に結構な積雪だってことを気付いていながらシカトして釣りに行ったバチが当たった。

釣りから帰ってくると、何と!おかあちゃんが頑張って雪かきをしてくれていたじゃないか!!。
毎週毎週休みのたびに釣りに行って遊びほうけている旦那の替わりに・・・いやはや、感謝感謝。

そして木曜日の朝
早めに仕込みを終わらせて除雪に取りかかったものの、前が見えないほどの猛吹雪。。
うちはどうしても吹き溜まりになるので、全然はかどらないんですよ。

結局1時間半掛かって一先ず終了。  ヘトヘトになりました。

そしてさらに夕方もう1回除雪。
モチロン今日の朝も除雪と、水曜日遊んだ分の仇をしっかりと討たれました(苦笑)。

おかげさまで、「大雅」の前はでっかい雪山が2つ。そして後ろの駐車場にはチビのソリ場が完成しました(笑)。
「大雅」を目指して来られる方は、青い看板と一際目立つ雪山2つが目印ですので(爆)。

そして只今、釣行と除雪によって激しい筋肉痛と疲労感でグッタリしています。
多分小学生と戦っても負けそうです(爆)。

| 日記 | 16:02 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪景色

成人の日を含めた3連休も無事終わり、昨日からチビたちの冬休みも終わってようやく通常の生活が始まった。
しかも3連休は大シケで、昨日は強めの東風が吹いていたので「こりゃあ波も落ちて沖磯に行ったらウププだろう♪」なんて勝手に妄想を決めていた(笑)。
でも昨日のお昼に来店したとらちゃんに「出戸浜なんか酷いことになっているぞ!」と言われ、しかも鬼太郎さんからも「秋田港の南防波堤を波が越えているよ!!」とダメ押し。
おいらが「明日沖磯に行けるかなぁ?」って聞くと、二人声を合わせて

           ムリ!!

あ~あ、釣りに行くの止めようかな?。

そんな時、MENYAさんからメールが・・・・・。あっ そうか、地磯を回って入れそうなところで竿を出せばいいか。。
MENYAさんは当初南磯に行く予定だったみたいだけど、それはおいらが拒否。だって多分フグ太郎君が猛威をふるっていそうなんだもん(笑)。
おいら的には、五枚岩~松林の間のどこか良さ気な所に入りたいんですよ。出来れば今まで入ったことのないポイントへ入りたいっす。
するとMENYAさんが「だったら豚臭の地磯に行ってみようか?。俺も行ったことないけど、最近いいって情報が入っているしね」とのこと。

よし!決まり!!!。


出発しようと朝家を出ると あらビックリ!!  結構な積雪。でも気付かない振りをして出発(笑)。
道中も道路は圧雪。しかも「なまはげロード」はスケートリンク状態でツルッツル。危ないったりゃありゃしない。
「ツルッ」って滑ってシリの穴が何回「キュッ」ってなったことか(爆)。

入道崎の灯台の駐車場でMENYAさんと待ち合わせをして、本日入座するポイントの最短ルートの駐車スペースを目指す。
何とかてんこ盛りの雪を掻き分けて駐車して、明るくなるのを待って車を後にした。

・・・・・と言っても、昨日・今日と誰も入ってないみたいで全くの新雪。そりゃそうだ、こんな雪の深い日に釣りに来るアンポンタンはそう居ないっすよね?(苦笑)。

はぁはぁぜぃぜぃ言いながら新雪を漕いで何とか岩場まで降りてきた。でも何処だ?、目指す磯は??。
大雪で磯に雪が積もっていて、はっきり言って怖いっす。
以前同じような状況の時に「館山」に行って、岩穴に雪が積もっているのに気付かずに足を乗せてぶっ転んだことがあるもんで(苦笑)。
しかもこんな状況の時にクロダイ釣ったこともないんですよね。それでも今日雪かきもしないで釣りに来ているおいらって・・・・・我ながらかなりイカレてるわい!(爆)。


あっちじゃない・こっちじゃないと迷走したものの、何とかポイントに到着。

約1ヶ月振りで、しかも今年初釣りのMENYAさんを良さ気な表向きへ

MENYAさん















そしてワンドになっている奥まったほうにおいらがとりあえず入りました。

とりあえず
















お互いに初めてで、ポイントがさっぱりわかんないっす。手探りで組み立て開始。

まだ薄暗くて海中の状態が確認できないが、おいらのポイントは結構浅そう。
竿1本のタナから始めたものの根掛かり連発。んで落ち着いたのがなんと2ヒロだった(笑)。
こりゃちょっと今日の海況だと辛い(おとなし過ぎ)感じじゃないか?。
でも潮も行っているしあの手この手で頑張っていると、ウキが「ヒュンッ」。

上がってきたのは冬の定番のホッケ  しかもデカイ!。  
先週持って帰って食べたらすんごい美味しかったからキープ。

でもその後も幾らか釣ってビニール袋に入れてたらカラスに持っていかれちゃった(苦笑)。

MENYAさんの所もやっぱりホッケ。。まぁ季節が季節だからしょうがないっしょ。。
でもMENYAさんも今回はお持ち帰り予定みたいなのでキープしていた。珍しい(笑)。


明るくなってなんとか海中が把握できるようになってきたら、  ガック~ン。。
ずっとシケていた割りに海が澄んでいる。これじゃ~おいらのポイントは厳しいっしょ。

9時
MENYAさんが「何となくパターンがわかってきた」と言った直後、正にミラクルが!!
本当に言った直後ですよ!!。ビックリしました。。
今までにない竿の曲がり!。「いや~ホッケホッケ・・・」・・・・ん?、先週も聞いた感じが??(笑)。

華麗な竿捌きでユラァ~っと銀ピカの綺麗な魚体が浮いてきた。お~ 良い型じゃんけぇ~!

お見事。















お見事!! そしておめでとう!! 今年初物ゲットです(^^)v

よ~し、おいらも頑張ろう!!。そしてすかさず

移動(笑)
















MENYAさんの隣に移動(爆)。  必殺お邪魔虫攻撃(大爆)。
ココは足元は根が荒くてガチャガチャ。ちょっと遠投すると深いとのこと。 ラジャ!!∠(`〇´)

仕掛けを作り直して、さぁ~仕切り直しじゃ~!。釣らないとおいらは昼飯抜き。そりゃ大変だ(笑)。

んが!ホッケ・アブラコ・テリーマンが釣れた後は先週同様放置プレーが続く。むむむ・・・・・。
エサ盗りでエサが全く着かないのも辛いけど、この全くの無反応もかなりダメージがあるんだよね。

何とか打開しようとタナはもちろん、ハリスに打つガン玉の号数や打つ場所等をこまめに変えて応戦。
多発する根掛かりにもめげずに仕掛けを打ち返す。
なんとしても昼飯にありつくため・・・・いや違う(爆)。今までこんな時は釣れないってジンクスを打ち破るために何とか1枚釣りたいのだ~!。


正直半ば諦めかけていた11時半。
仕掛けが投入点からラインの張り、そして馴染みが今日一に決まって「これで釣れたら嬉しいんだけどなぁ~」ってMENYAさんと冗談でしゃべっていたその直後、全く反応が無かったおいらのウキがゆっくりとしもっていくじゃないか?!。
MENYAさんと「うわっ ホントにあたった」と驚いていたら、しもっていったウキは加速!

よっしゃ!!!

先週同様「ホッケか?」と怪しむと、「ゴンゴンッ」と小気味の良い叩きが(^^)v やったね!。
おっとっと・・・・・結構頑張るぞ。。中々楽しませてくれるじゃないか。でもね、逃がしやしないのさ(笑)。

やっと・・・















わっはっは・・・・・。遂にやった!!。今まで縛られていたジンクスをとうとう破ったぞ!。しかもまぁまぁの型!!。
さ~て、何はともあれ昼飯昼飯(爆)。

先週は高兄の計らいであっつあつの美味しいカップラーメンをゴチになったけど、今日は家で沸かしたお湯で作った全然煮えないカップラーメン(苦笑)。
おいらもバーナー買おうかな?。。

それにしても波・風があるものの、晴れ間も覗く良い天気(^^)。
予報が良い方に外れてくれた。これはおいらの普段の行いが良いから・・・MENYAさんじゃないのだ(爆)。



その後も更なる釣果に挑んだものの、冷たい水が入ったみたいで付けエサがシャッコイ。またしても放置プレイ(爆)。
先週と違って水深が無いので探ることも出来ずに完全に活性が上がるのを待つのみ。

「これであたりがあったら間違いなくクロダイだろう?」って言ってたらおいらのウキはゆっくりと消し込んで、更に加速。

やった! 追加じゃあ~!!

って思ったら、でっかいタナゴorz。   

ここで狂ったように南の強風が吹き始めた。  はいはい・・・帰りますよ(笑)。14時の納竿。



今日の釣果

     〇クロダイ     1枚     43センチ
     〇ホッケ      7匹?    カラスに拉致されて4匹だけお持ち帰り
     〇タナゴ・アブラコ・テリーマン    各1匹 


                                   以上。


MENYAさんのクロダイは42センチでした(^^)v


お互いに初めてのポイントでの釣果、しかも全員安打!! これは嬉しい!!!
MENYAさん、今日の釣行&釣果はあなた無しではありえませんでした。本当にありがとさんでした。
最初は「こんな大雪で釣りしてていいのか?」って思ってたけど、来てよかったね(^^)。
また行きましょうね!!。

ただね・・・・・・皆さんのご想像通り、帰りはヘロヘロのフラフラでした(笑)。
そして今はビールでレロレロ(大爆)。

| 釣行記 | 20:15 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人舞台

3日の「つりショップ 海風」開催の「金杯」の表彰式の際、しげちゃんが「おめぇ~水曜日、釣りさ行くんだが?」と聞いてきた。

お「そんなのモチロンに決まっているべ?。おかあちゃんとチビたちも実家に帰省するから朝から晩まで釣りするやぁ~」
し「んだが・・・。俺も水曜日休みだから一緒に行くべぇ~」
そんなやりとりを隣で聞いていた高兄さんが
高「俺も8日まで休みなんだよなぁ・・・・・」と来たもんだ。
それにブログ内でのやり取りで暗黙の了解のtomiさんが加わり、総勢4人での釣行が決まった。
こりゃ楽しくなりそうだ(^^)v


問題は何処に行くかだ。正直かなり悩んだし相談もした。
当初は入道崎地磯にでも行こうかと思っていたんだけど、前日に戸賀沖磯に出撃した高兄の話を聞いて今回は戸賀沖磯に行くことにしました。

朝6時前、戸賀漁港へ行くとすでにtomiさんの車が・・・。
お「おはようっす、一番乗りじゃないっすか?」
t「おはようっす、いやぁ~興奮しちゃって早くきちゃったよ。わっはっは・・・」

まずは江畑のおやっさんにお年始のご挨拶をしながら「昨日、〇〇でなんめ、△△でなんめ・・・・・・・」といつもの会話をしていると携帯が鳴る。相手は高兄だ。。
高「おはようございます。今起きましたから先に磯に上がっていて・・・・」と寝ぼけ声でのTEL。
そりゃそうだ。昨日も朝から晩まで釣りしているんだもんね。「コマセ撒いて魚呼んでおくから・・・」と言い残して、おいらたちは先に磯へ上がっていることにしました。

天気予報は「1.5メートルのち1メートル」なんて言ってたけど、そんなの嘘っぱち。
まぁ最初から信じてないので、昨日の段階から場所は決めていたのだ。
4人で渡って、なおかつ釣果の期待が持てる「根太のワンド」へ渡礁しました。

まだ薄暗いので、3人で暫し談笑。そしてようやくライト無しで身動きできるようになってから釣り座選択。
なんとな~く決まった釣り座は船着き場へtomiさん、隣においら、そしてしげちゃんとなりました・・・



・・・・・んだけど、準備を終えて「さぁ 今から!!」って時になんかワンドの奥まったほうが良さそうな感じがしてきた。
お「しげ~、おいらそっちの奥まったほうに行ってもいい?」
し「おぉ~ いいよ~」

そして移動。

ここにしちゃいました(笑)















だって良さそうに見えたんだもん(笑)。

んで早速コマセを撒いてみると、ん? 何か茶色い魚体が乱舞しているぞ??
ありゃ~ タナゴだよ。困ったなぁ('~`;)

こりゃあ「やっちまったなぁ~」なんて思っていたら、なんと!しげちゃんの竿が大きく曲がっているじゃないか!!
そして

居るじゃん















難なくゲット!!  なんと1投目の出来事だった( ̄○ ̄;)

ちょうどその時に高兄が登場。そしておいらよりも更に奥まったポイントに入座した。

しげちゃんのヒットで俄然やる気が出たものの、ここからエサ盗りたちが猛威を奮いだす。全くエサが残らないっす。
表層にサヨリ、その下にタナゴが居て、さらに沖にはフグが・・・たまにホッケが来て、後半はアジまで。
いやはや・・・・・凄いのなんのって。。
特に時間が過ぎてからはフグがしこたま入ってきたみたいで、エサどころかハリが残らない状態。
周りでみんな「いや~よかった。ハリが残ってきたよ・・・」って感じです(笑)。

9時45分
暫くエサ盗りに翻弄していたものの、隣に居た高兄が「ブヒョオォッ!!」ととらちゃんに負けないほどの鬼あわせが炸裂!!。

高兄ヒット!















「な~に、ホッケだって・・・ホッケ」なんて言っているけど、嘘嘘・・・竿叩いているし(笑)。
しかも結構な型っぽい。でも百選練磨の高兄、落ち着いてやり取りして難なくゲット!

デカイんじゃないの















お~ いい型じゃんけ!! 遅れてきて何やってんの?(爆)。
でもまだエサ盗りがウジャウジャ居るところで釣っちゃうあたりは・・・流石やねぇ。。

これで釣ってないのはおいらとtomiさん。尻に火がついちゃった(笑)。何とか1枚出さないと江畑のおやっさんに何を言われることやら・・・・・。ははは・・・。

ここで高兄がガスバーナーを持ち出してお湯を沸かしてコーヒーをみんなに振舞ってくれた。
これがまたたまんなく美味い!
磯の上で飲む熱いコーヒー、いや~生き返りますな(^^)。

さぁ~て暖かくなったし、いっちょ頑張るべか!!と空元気(笑)。
たま~にエサが残るものの、まだエサ盗りたちがうるさいのなんのって・・・・・。
それでも足元~沖目のエサが残る所を探しもがき続ける。

11時半。
沖目を流していた高兄が「お~ エサが残ってきたもんね」
じゃあおいらもって対岸手前の根の際まで遠投。ゆっくりと左へ流れていたウキが勢い良く消し込む。
すかさずあわせ!!。
一瞬「ホッケか?」と思ったけど、「ゴンゴン・・」って竿先を叩いているところはクロダイっぽい。しかもまあまあサイズ。
今年初めてのクロダイの引きを必要以上に楽しんで無事ネットイン。

やっと釣れた















「やった~!」って大声あげちゃいました(笑)。

ここで海の状況が急変。あれだけうるさかったエサ盗りたちが全く居なくなった。
すると高兄の竿が大きく曲がって1枚追加。

フグにヤキを入れられているtomiさんを「tomiさ~ん、コッチおいでよ~」とおいらと高兄の間に入ってもらった。
一先ずポイントをtomiさんにゆだねた高兄は

デリバリー大雅(笑)















「デリバリー大雅で~す」なんて訳わかんないことを言って(爆)、バーナーでお湯を沸かしてみんなの分のカップラーメンを作り始めた。
おいらも一先ず竿を置いてお手伝いっていうか食べる準備を(笑)。
普段はおいらも家で沸かしたお湯を持って来てカップラーメン食べるけど、やっぱり現場でお湯を沸かしたヤツにはかないません。。

美味いのなんのって

高兄、ありがとね(^^)/

さ~て、暖まったし腹も膨れたし、そろそろ釣りを再開しますか。。
まずはtomiさんに1枚釣ってもらわないと。

おいらとしげちゃんのところはまたしてもエサ盗りがうるさくなってきたものの、tomiさん・高兄のところはまだエサがつくとのこと。tomiさん、頑張ってo(^-^)o

12時45分
遂にtomiさんの竿が大きく曲がる!!

tomiさんヒット!















しかも結構型も良さそう!。
でも掛けた場所が悪く、ハリスが根にあたっているらしく、「あ~ ズリズリいってるよ~」。
しかも根に張り付いちゃったみたいで動かなくなってしまった。でもその辺は流石の名手、慌てず急がず魚が動くのを待ってファイト再開!!

・・・・・が、当たっていたハリスが飛んで無念のバラシ。。  う~ん残念無念。。。。。

その後は冷たい水が入ってきたみたいで状況が激変。今度は放置プレイ状態(苦笑)。
エサが着きっぱなしで、そのエサも冷たい。
でもそんな状況をいち早く察知して仕掛け・タナ・パターンを変えて高兄は攻めて行く。
みんなもそれなりに対処していくもののハリを口に掛けることが出来ない中、高兄は更に2枚追加。

高兄は完全にスーパーサイヤ人に覚醒してしまった(爆)。

もう流石の一言。   はい、参りました((_ _〃)ペコッ


その後は後ろ髪を引かれつつも無念のタイムアップ。

今日の釣果

     〇クロダイ     1枚     40センチ
     〇ホッケ      3本    ~40センチ弱

          後はサヨリ・タナゴ・フグ等てんこ盛り  以上。。


しげちゃんも最初の1投目で釣れたクロダイ 32センチ?1枚。ある意味可哀相だった(爆)。

tomiさんもあれは惜しかったっすね。詳しくは「Esatori Style」でどうぞ。

そして今日の主役  高兄

圧巻















正しいサイズはわかんないけど~45センチ強を4枚と、本日の戸賀の竿頭でした。あっぱれ!!

今日は高兄の一人舞台で幕が降りました。
みんなには「寝坊してきて何一人でいっぱい釣ってんなや~」とか「やっぱりみんなの分のコーヒーとカップラーメンを振舞ったから良い思いしたんだやぁ~。良い行いをすればいいことあるねが~(笑)」なんて散々ちょされていたけど、流石はトーナメンター。普段は愉快なおじさんだけど、違いが分かる男でした(爆)。

結論
高兄はやっぱりサイヤ人だった!!。  んでおいらはピッコロ(爆)。

| 釣行記 | 07:13 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海風「金杯」

2日・3日と2日間に渡って開催される「つりショップ 海風」の「金杯」に参加させてもらうことにしました。

例年だとお正月はおかあちゃんの実家に帰省するんだけど、今年は上のチビが所属するミニバスがめでたく全県大会のキップを手にすることができ、この4日から大会が始まるためにお正月も練習があるということ。
そうなると必然的に帰省は出来ない。。そんな時にチラッと頭をかすめたのがこの「金杯」への参加。
酔った勢いでおかあちゃんに「大会に出てもいい?」と聞くと「いいよ」だって。ワ~イ♪。。
そんなこんなで海風のお仲間に入れてもらうことになりました。



初日

海風に寄って年始のご挨拶をしてエサを買いに行った時には北西の風が18メートル吹いていた。
さ~てこのアホ風の中、何処に行こうかな?。
この2日間はとらちゃんとしげちゃんの3人で行動。
もちろん海風の強者(常連さん)のように孔雀を含めた1級崖を降りることもできない。かと言って北西風に強い南磯は多分フグ地獄だと思うし・・・。入道もこの風じゃ厳しいんじゃないかい??。

悩んだ末、加茂のおいろ浜の通称「長岩」へ入ることにしました。

ココは地形状、思いのほか風が強く感じないポイントだし、風も背負えるもんね。。

・・・・・・・・・・が、

エサ盗りまみれ(涙)。

朝の内はまだ良かったんだけど、いやはや酷いっす。
表層に漂うサヨリなんか「崖の上のポニョ」の1場面みたいに海の上を歩けるだけ居ましたモン(笑)。
そしてその下はタナゴ。沖目はフグのエサ盗り3重奏(爆)。

でもまだ早い時間に「ヒュッ」っとウキが消しこんで、上がってきたのがなんとメジナ
これにはビックリ!。でもね、異常に小さいのよ。。10センチくらい。「ニモ」みたい(笑)。
一応「メジナ賞」もあるのでキープしようと思ったけどねぇ。これじゃあさすがにちょっと・・・。
でも帰りに海風に寄ったらみんなに「何で持ってこなかったの?。勿体ないなぁ~。もしかしたらそれでメジナ賞だったかも知れないのに~」って散々言われた。
帰りの車でも「さいさい・・・失敗した~。ウケ狙いでもいいから持ってくればよかった・・・」と後悔しきり。
でもね、さすがの高兄さんがおいらのよりも大きいメジナを持って来てくれて一件落着(笑)。

あっ 結果書かないで帰りのことを書いていた(爆)。

一応1日目の釣果 

      〇メジナ     1枚     ニモみたいなやつ
      〇アイナメ    2匹     これもちっちゃくて放流
      〇サヨリ     嫌になるほど    ちっちゃいのからまぁまぁまで

そう、ボ~ズです(笑)。

でもね、みなさんちゃんと釣ってくるんだよね。。
写真撮るの忘れちゃったけど、大雅杯にも参加してくれた小笠原三等兵君がおいらが絶対に行けない崖を楽々降りて2枚、そしてお友達が3枚だって・・・・・。
そのほかにも館山で70オーバーのマダイが上がったりで・・・・・ はは・・  あはは・・・・・

まぁ今日のところは勘弁してやるさ!!(大爆)。



そして2日目
前の日にエサを買っておいたので直接ポイントへ直行。
幾分海が良くなるとの予報なので、勝負を掛けに入道崎へ。それも先週良い思いをした「昆布浦」。
今シーズン絶好調だし、「超!」が着く人気ポイントのために、早めにポイントを確保して夜明けを待つ。

釣り始めたのが6時半頃。
ポイントはウネリのために真っ白。まさに洗濯機状態。。
正直こういうポイントは今まであえて避けてきたんだけど、今後のために挑戦しました。

ウキは今まで持っていたのにも関わらず糸を通したことのない1.5号(笑)。
でも正直コレでも落ち着かない荒れ狂い様。
でも予報は徐々に落ちてくるみたいなことを言ってたモンねって・・・・・。

そんなの嘘っぱち!(怒)。

落ちるどころか波が上がってきたっちゅ~ねん!。とらちゃんなんかすでに「びしょ濡れエンジェル」に変身しちゃっているし(笑)。

おいらも今日一番の大波にバッカンごと一式持って行かれたし(涙)。しかも「YOU-SHI」の柄杓まで(大涙)。
まさに放心状態。釣りなんかやってられないっすよ。。

「あ~あ、おいらの目印であるフランス国旗バッカンもサヨナラしちゃったか・・・柄杓いだましいねが~」といじけていると、なんと!向かいの磯の足元に漂っていて、皆さんで取ってくれようとしているじゃないか!!。
こりゃあこうしていられない。玉網を持って現場に急行しなければ!!。

・・・・・でもね、ココから対岸の磯まで直接いけないんだよね。一回上まで上がってそれから降りないといけないんだよ。。
いや、まずは急いで行かないと・・・・・ なんて焦って行ったらけっつまづいてぶっころんで防寒の膝が破けた(苦笑)。
それでも何とか上まで上がって、対岸の磯の降り口から下っていく。
現場に到着すると、バッカンは取ることができなくて再び沈んじゃったみたい。
でもね、おいらの大事な柄杓を回収していてくれました(^^)v ありがとうございました。。

お「いや~申し訳なかったっす。おいらは追分の大雅というもんなんで・・・」
Sさん「お~分かった。多分また浮いてくると思うから、取れたら店まで持ってってやるからな~」

そう言ってくれたので、またえっちらおっちらと登ってポイントに戻ることに。。

でもポイントに戻る前に、「もしかしたら流されたGREXの木べらが波で打ち上げられているかも?」と波打ち際を探しすことに。。
でもね、そんなに世の中甘くは無いっすね。  ないのだ。。

諦めて戻ろうとした時に、「お~い・・・・・」と声が聞こえる。
対岸を見ると、両手で〇のサイン。   ・・・・・えっ?  バッカンが回収できたのか??

でもまたこの斜面を登るの??  なんて言っていられない!。 再びデカイ体を揺さぶって登っていく。
ヘロヘロになって現場に到着すると、お~!一度はお別れしたフランス国旗バッカンが居るじゃないか!!。

いや~本当にありがとうございました。助かりましたよ。釣りと言う共通の仲間たちの暖かさ・優しさが本当に身にしみました。
後から聞いた話だけど、ロープにフックみたいなものを装着して取ってくれたみたいです。
確かに流されたバッカンは玉網では取れないっすもんね。おいらも今度100円ショップでそれなりのものを探して持ち歩くことにしますよ。

でも流石に軟脚隊所属のおいらが崖を1日4往復はキツ過ぎ。。死ぬかと思ったっす(笑)。
冗談抜きで、尋常じゃない汗で帽子のつばから汗がしたたり落ちてました(爆)。


あっ さいさい 釣りのことを何にも書いてなかった(笑)。
結果はまたしてもボ~ズ。。ホッケだけでした。。
まだ時間は12時前だったけど、コマセも流されちゃったしね。
でも側の磯から合流したきしさんから「よかったらオキアミありますよ」と、そしてとらちゃんからも「車に配合エサあるや~」と言われたものの

今日も勘弁してやる!!(大爆)

さ~て、ラーメンでも食いに行くか。。

2日目の釣果

     〇ホッケ     3本     ~36センチ     

                                   以上でした。ちゃんちゃん。。。


大会の結果はあえてココでは書かないでおきますので、後ほど(もうアップしたかな?)海風兄さんの方でお楽しみください。

釣れはしなかったものの本当に楽しませてもらいました。2日間お腹いっぱい釣りできたし。。
おいらたち新参者を快く向かえてくれた海風のみなさん、そして常連さんたちに心から感謝いたします。ありがとうございました。
本当は常連さんにご挨拶の1つでもしようかと思ったんだけど、根が恥かしがり屋なもんでできなかったっす(笑)。
まぁこんなしょうもないブログを見ていてくれるとは思いませんが、もし見ていた方が居たら気軽に声を掛けてくれたらありがたいっす!。
どうかこれからもヨロシクお願いしますm(_ _)m 。

あと、現場で声を掛けさせてもらった地元の若手の名手「S君」。
表彰式の時は遠くて話できなかったけど、とらちゃんが「いろいろと良い話が聞けた」って喜んでました。
今度ゆっくりと釣りでも話でもしたいもんです(^^)v

そしてみなさんお気付きの通り、今回はあまりにも過酷な条件だったために写真を撮る余裕がなかったので、どうかご容赦ください。。
まぁ釣れなかったからやけっぱちになってただけって話も無きにしも非ず・・・(笑)。


さ~ておいらはと言うと、いよいよ始まりましたボーズ街道!。
何故か年を越すと釣れなくなるんだよね。まぁ元々ヘタクソだからしょうがないんだけど(笑)。
どれだけ連敗するのか乞うご期待!!(爆)。

まぁ今日からお店も通常営業。「大雅」もヨロシクお願いしますね。。
頑張って仕事して、とりあえず水曜日に鼻垂れてくるかな?(笑)。

| 釣行記 | 07:06 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年 始まり!

みなさん

明けましておめでとうございます!

今年もどうか「てっぱん焼き 大雅」ならびに、このしょうもないのに無駄に釣行記の長いブログを(笑)どうかヨロシクお願い致しますm(_ _)m 。


さぁ~て無事に新年の挨拶も終わったし、早速行ってみようかな??

えっ? 釣り??  違いますって(爆)。  流石にそこまではちょっと・・・・。


実はウチのチビの通っている小学校のスポーツ少年団で、毎年恒例の「元旦マラソン」と言うものがあるんですよ。
小泉潟公園側の地域センターを出発して、金足神社へ年内の安全と健康、そして活躍を御参りしての往復を走るわけなんですよね。
普段仕事の関係上、中々スポ少の行事に顔を出すことが出来ないので、この「元旦マラソン」はおいらの役目となっているわけなんですよね。。
まぁ走るってよりは、ほぼ完歩ですけど(笑)。

でもこれが終わればおいらの正月のお勤めは終了。明日・明後日が釣りってわけなんですよ(^^)/

今年は初めて「海風」の「金杯」に参加させてもらうので楽しみっす!。また色んな仲間ができたら嬉しいなぁ~。
海はシケ模様だけど、まぁ何とかなるっしょ。何の根拠も無いけど(爆)。

・・・・・とまぁ、年が明けた早々からこんなアンポンなことを思っている愚か者ですが、どうか今年も面倒見てやってくださいね(笑)。

| 日記 | 07:08 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |