若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第28回 ジャパンカップ

あんまり荒れない感じがするんだけど・・・・・。

まぁちょっと考えてみますよ(^^)v

今週ははるを君が府中へ遠征に行っているからココもちょっと淋しいっすねぇ。
でぴちゃん、頑張ろ!。

| 競馬 | 07:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遊んだ遊んだ・・・

先日トラちゃんたちが戸賀に行った時に、江畑のおやっさんが
「大雅にテレビ見たや~って言っておいて・・・」って言われた。

そうこられちゃ今週は戸賀に行こう!!


・・・・・・・・・・って思っていたんだけどね。
火曜日に戸賀にデカマダイを成敗しにいった高兄から
「今日はあんまり良くなかったや~。デカいのは上がらなかったし、バラシも聞かなかった」との情報が・・・・・。

う~ん、どうしよう。
今回もtomiさんと一緒なので、おいら一人ではエリア変更できないし・・・。

すると再び高兄からTEL。
もの凄い情報網を持っている高兄が加茂の情報を手に入れてくれて、わざわざ教えてくれた。
すると加茂はデカイのが掛かっているとのこと!!



朝4時半にコンビニでtomiさんと作戦会議をした結果、急遽加茂沖に変更。急いで車を走らせる。

漁港に到着すると、結構な車の台数。
う~ん・・・今日は水曜日だよ?みんな仕事は大丈夫なのかい?(笑)。
「そんなの関係ねぇ~!!」というばかしに続々と車が・・・・・。

みなさん、おいら同様に相当病んでます(爆)。

今日は北のエリアに入りたいけど、ダメだったら門前まで行っちゃおうと二人で決めていた。
でもラッキーなことに、第一希望だった「大黒島」に渡礁することができました(^^)v

先端です















結構な北風が吹いていて「寒いのは嫌!」とtomiさん(笑)。
防寒着を着ているので先端はおいらが入座させてもらった。

tomiさんは南















そしてtomiさんは先端の船着場へ入りました。

さ~て昨日も大バラシもあったし、週末からデカイ奴がウロウロしているこの「大黒島」に入ることができた!!。
もうテンションが上がりまくりです(爆)。

でもね、20年近く磯釣りをしているんだけど、
ココに渡ったの始めてなんですよ(苦笑)。

いやはや・・・・・お恥かしい限りです。。
中々チャンスが無くて、「ヨシ! 行ってみよう!!」と思ったときは波が高くてダメだったり、はたまたフグに汚染されていたりだとか、ズルズルと今日まで至ったわけで・・・・・   ははは・・・・・・・。

でもね、その分今日頑張りますよ(*^ー゜)v

もうね、ココに入れたんだから今日はクロダイは狙わないし、太仕掛けで通します。
もう「0」か「100」でいいです。  うん・・・・・・いいです?(笑)。

まぁやって見ますか。

北からの風が強くてイマイチ太いミチ糸が操作し辛いっす(汗)。
潮もあんまりはっきりしていなくし、最初はよかったものの何かエサをイタズラする輩も出てきた。

う~ん、やっちゃったか?。

エサが残るエリアを探していると、

ちっちゃいけどね















ちっちゃいけど、ようやく本命のマダイくんが。 もちろんリリース(笑)。

これを2枚釣ったところで、何処を探ってもエサが残らなくなってしまった。

ははぁ~ん。姿は見えないけど、多分犯人はアイツだろう?。
ちょっとハリを小さくしてみると、 やっぱりね(苦笑)。

クソズラ















Dボーイ君が言う「クソズラ」。
いや、最近は「ションベンズラ」だったっけ?(爆)。

う~ん、昨日はココに限ってはエサ盗りは居ないって情報だったけど、今日は多分コイツがワンサカ居る感じです(苦笑)。

どうにもならないので、ちょっと息抜き。
始めての「大黒島」。ちょっと散策しながら他の釣り人の状況を見に行ってこようっと。

隣って言っても結構離れているけどね(笑)。その方に話しかけるとおいらのことを知っていてくれた(嬉)。
「ブログ読んでいるよ。でもね、もっと早く釣行記を更新してよ。はっはっは・・・・」って言われちゃった(笑)。
木曜日の釣行で状況を参考にしてくれているみたいっすね。こんなので参考にはならないとは思うんですが(笑)。
でもね・・・・・スイマセン。
釣り終わってからすぐはヘロヘロになっていて無理なんで、気長にお待ち下さい(爆)。


状況はと言うと・・・・・何処も一緒でウマズラまみれ(涙)。

「北向きもいいよ」とTELできしさんから教えてもらったので行ってはみたんだけど・・・。
竿を出している釣り人に聞いてみると「いや~昨日はコッチはウマズラ居なかったんだけど、今日はダメだ~」とのこと。

先端で頑張ろう。。

他の磯に目をやると、「銀釣会」の仲間たちが長崎地磯に見える。
TELすると「エサ盗りは居ないよ~。クロダイも釣れたし♪」だって。
ははは・・・・・沖磯よりも地磯が状態がいいのか(苦笑)。

あと、多分「小みさご島」だと思うけど、ビックファイトしている姿が!!!
・・・・・が、惜しくもバラシたみたい。。  でも居るんだ。 よ~し、頑張ろv(`∀´v)

tomiさんがおいらの右手に移ったので、ちょっとtomiさんが居たポイントに入って流してみると潮が行きだした感じが??
エサは相変わらず残らないものの、左~右に結構強いはっきりとした潮が流れ始めた!。
そうなるとここじゃ流しきれないので、元居たポイントに入りなおして流してみる。

するとすんごい強い下り潮が!! しかも潮の中ではエサが残るように!!!。

こりゃチャンスだろう!!

ハリスを新品に取替え、「いつでもかかってこ~い!!」状態に(笑)。

潮に乗せて流していくと、ラインが「パラパラパラ~~~」

本流の中で















大した型じゃないけど、ちょっとだけサイズアップ。でも本流の中で掛けたから重かった(笑)。

tomiさんも得意の全遊動で掛けてます(^^)

魅惑のシルエット(笑)















明らかに状況が変わった!!。
14時上がりの予定だったけど、この潮を見捨てて帰れないっしょ?。

延長決定(爆)

TELして1時間延長。



でも、ここでハプイング。
この強い下り潮に引かれて、陸側から大量の藻が流れてきた。
これがラインやウキに絡んできてたまんない・・・・・。
「こんな時に魚が掛かったら大変・・・・」なんてtomiさんとしゃべっていると、沖70~80メートル流していたおいらのラインが弾ける。

魚自体は大した型じゃないんだけどね・・・・・。
これがまたウキと魚に「これでもか!!」ってくらいに藻が絡んで、もの凄く重いんですけど(笑)。
おいらのアテの2号がバットから曲がっているもんだから、さっきしゃべっていた方がすっ飛んできた(爆)。

とてもじゃないけど一人では上げれないので、tomiさんからラインを持って上げてもらったんだけど。

なんじゃこりゃ~(笑)

海の怪獣(爆)















わっはっは・・・・・  海の怪獣じゃ~(爆)。
凄いでしょ?この藻。。魚の10倍くらい引っかかってきた。たまんねぇ~よ(笑)。
最高に重くて手がクタクタになっちまったよ。。
でもね、笑いの中で消えちゃったけど、今まで一番の型だったんだけどね(苦笑)。


その後もがんがん潮が行っている。そしてパタパタとマダイは掛かる。

でも良型がこない!!

時間が迫っているものの、これじゃ帰れない。潮が行っているもんね。

再延長決定(爆)

だってこの潮を見捨てられないでしょ?(笑)
でもtomiさんは用事があるために、15時で納竿。
今日はお疲れ様でした。エサの調達やその他もろもろお願いしちゃったし・・・。
tomiさんの詳しい釣況は「Esatori Style」でどうぞ。

さてさて、おいらにしては珍しいスタートフィニッシュをかましてしまった゚。(*^▽^*)ゞ

・・・・・でもね、tomiさんが帰って間もなく潮が緩んじゃった(苦笑)。

結局足の裏サイズを1枚追加しただけで、魅惑の夕まずめはおいらに微笑んでくれませんでした。

今日の釣果

     〇マダイ  20枚弱かな?わかんない(笑)   ~33センチ

後はクソズラ・ベラ・チビアイナメ・鉛筆サヨリなどなど・・・・・


完全に不発

でもね、この島自体が不発じゃなかった。
おいらが海の怪獣を釣った時に隣の方が「当て潮でどうしようもない・・・・」と言っていたので、「じゃあ裏(北向き)がいいんじゃないっすか?」って会話していた。
すると間もなく、玉網に魚を入れてコッチに見せてくれていた。でもコッチもまだ潮がガンガン行っている時だったので釣りに集中して見に行かなかった。

まだ迎えに来ないので、ちょっと魚を見せてもらいに行くと

どっふぇ~!!

たまげた!















なんと!60センチの大物!!!  すげぇ~!!
しかも隣に写っている方も納竿間際に1発バラシたらしい!!。
岩手から3時間半かけて来たとのこと。よかったっすねぇ~、ちょっとっていうか最高に羨ましいぞ(爆)。
バラシた方も昨日デカイの獲ったとのことだったので、まぁ今日のバラシは・・・ね?。

う~ん、そっちだったか・・・・・。
でも島選びは間違っていなかったってことだよね?。でも「大黒島攻略」は暫くかかりそうだ。
いや、攻略できないんじゃないか?(苦笑)。

16時過ぎ。
夕日をバックに「金竜丸」の本日最終便が迎えにきた。

今日は遊んだ~♪















大した結果は出せなかったけど、本流を流してラインがパチパチ弾けて掛けるマダイ釣りを堪能しました(^^)v

暗い内から島に渡って、日が暮れるまで釣りに没頭した。満足満足(⌒▽⌒)V

さ~て、1週間頑張って仕事しよっと!!

PS
長崎地磯の銀釣会の仲間たちは、みんなでクロダイを4枚の釣果。
他にハリ外れもあったみたいだし、あの辺にいっぱい居るみたいっすね?。

さらにPS
おいらたちよりも遅れて大ちゃん海風兄さん・弟子のみさえちゃんが「金ヶ崎三つ島」へ。
結果は・・・・・ここで書いちゃうとつまんないので後で見てみてくださいな。
流石ですって書いちゃうとわかっちゃうか(笑)。



| 釣行記 | 07:21 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴチになりました(^^)

昨日のお昼過ぎ、OCT名人のkobaさんがご来店。

男鹿からの釣りの帰りで、「マーボ麺」を注文いただいた。
そしたら

「OCTいる?。」
と嬉しい一言!

もちろん即答で

「はい!(笑)。」


ただおいらは処理の仕方がわかんないので、kobaさんから一からご指導いだきました。
まぁおいらはkobaさんが塩で揉んだヤツを切ってゆがいただけですけどね(苦笑)。



そして晩御飯

刺し身じゃ~















刺し身でビールを「グビッ!!」

そして

唐揚げじゃ~















唐揚げでさらに「グビグビッ!!」

いや~ 至福でした。  kobaさん、ホントにありがとう!!(⌒▽⌒)V
明日頑張ってタイ釣ってきてお返ししますから・・・・・って何時から言ってんだよ(爆)。
でも頑張ってきますね(^^)/

そして「チーム華麗衆」の忘年会用にストックしましたんで、その時に「しゃぶしゃぶ」でいただきましょ!
取材の時のタレで食べれば絶対に美味だと・・・


あっ そう言えば「smokerさん」の記事にレシピが紹介されていたんだ。



http://www.nhk.or.jp/akita/tabemono/akita-tabemono.html

是非お試しください。 美味いっすよ~(^^)v

| グルメ | 13:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第25回 マイルCS

人のお金を使い込んでまさかの2連勝(笑)。

まぁ堅いところだったから大したプラスにはなってないけど、それでも振り込まないで今週もまた勝負できます。

でも今回は堅くは納まらないような感じが・・・・・って何の根拠もないですけどね(笑)。

まぁちょっと考えてみます。
何かと物入りで、久々に高配当を的中させたいのぉ~(^^)v

| 競馬 | 14:27 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しくいただきました

水曜日の釣行で唯一のお土産 「アイナメ」
それにしげちゃんから「よかったらあげる」と30センチくらいのアイナメも一緒に

アイナメのお刺し身















お刺し身にしていただきました。もちろん「Mr 木曜日」のDボーイ君にもおすそ分け(笑)。

いや~、やっぱりアイナメの刺し身はバツグンに美味い!!。
おいらは絶対にタイよりも美味いと思うもんね。

意外にもDボーイ君は刺し身で食べるのは初めてとのこと( ̄○ ̄;)
「じゃあ今までどうやって食べてたの?」と聞くと、「フライとかにして・・・・・」

な~んて贅沢な!! アイナメをフライに?? フライはホッケで十分だよ(笑)。

でも初のお刺し身をかなり気に入ったみたいで、「今度から刺し身で食べるっす」って言ってた。

めでたしめでたし。。

| グルメ | 15:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病んでいる・・・

火曜日の天気予報で
「波の高さ5メートル ・・・・・平地でも積雪するでしょう」  って言ってた。

まぁ冬だから雪はいつかは降ることだし、波も角度が北西だし風も北寄り。

何とかなるっしょ?(笑)。


はい、ホンマモンのアンポンタンです(爆)


もう1人のアンポンタン、従兄弟のしげちゃんと朝の4時に出発。
路面の凍結を心配していたけど大丈夫だった。まだ雪じゃなくて雨が降っている。でもこの冷たい雨のほうがキツイんだよねぇ~。

「まぁこんな天気で水曜日に釣りに来ているのはおいらたちと銀釣会の人たちくらいだろう?」などとしゃべりながら運転していた。
そんなに釣り人も居ないことを予想していて、焦らずにゆっくりと運転していると前にも車が・・・。
こんな時間に?、しかもいそいそと走っているところを見ると釣り人じゃないか?。
「でも南磯あたりに入るんじゃない?」と思っていたら軽く門前を通過。

アチャ~そう来たか(苦笑)。

そう、おいらたちも「きららか」周辺を目論んでいたのだ。  ははは・・・・・。

駐車場に到着すると、入道を諦めてココにきたMENYAさんと、「銀釣会」の釣りばかくんがお友達と雑談していた。さっき走っていた前の2台も予想通りに居ました(苦笑)。

こんな天気に釣りに来るなんて・・・・・。
みなさん、かなり病んでいらっしゃる(爆)。
おめ~に言われたくね~よって言われるっすね(苦笑)。

この時点で既においらたちはトーンダウン。だってこの人数、しかも全然準備が出来てないおいらたちは剣崎の風が当たらない一段降りれるポイントには入れないっしょ?。

前を走っていた方は急いで暗い中剣崎目指して降りていった。
何故か中々みんな動こうとしないので、「おいらたちのことはいいから早く行っていいポイント入って!」と釣りばか君たちをぼってやった(笑)。

さ~てどうしよう?。 
しげちゃんと「南磯に戻るか?。男岩とかが入れなかったら金崎でちょっと遊んで帰るか?。」なんてしゃべっているとMENYAさんが「えぇ~! 一緒にココのどこかでやろうよ~!!」と強烈にアプローチ(爆)。
 
「じゃあちょっと状況見に行こうよ」と無理やり連れ出して「桜の地磯は・・・アッチは・・・コッチは・・・」とブラブラ見歩く。
「おいろ浜はどうかな?」と見に行ってみると、おっ 何とかなりそうだ(^^)v

車に戻ってしげちゃんに「おいろに行こう、何とか出来そうだよ」と急いで準備させた。
実はこの時点でおいらはずぶ濡れ。防寒着を脱いで車に乗るのが嫌だっただけなのだ(爆)。

 
えっちらおっちらと歩いて現場に到着。明らかに「長岩」の方がいい感じだし、風も背負える。
でもあそこに3人は厳しいので、朝一番乗りだったMENYAさんに入ってもらった・・・なんて言ってるけど、寒がり屋さんだから可哀相なもんで(笑)。

長岩















見えないかも知れないけど、真ん中付近にMENYAさんが・・・。

そしておいらたちは「おいろ浜」へ入座。
しげちゃんに「何処に入りたい?」と聞くと「先端付近のちょっと出ているところ」だって・・・。

むむぅ~ やるな~。密かにおいらもそこに入りたかったぞ(苦笑)。
でもまぁいいや。ちょっと手前においらは入ることにしました。

カモメが(笑)















ココは地形上の関係なのか、意外に風に向かって竿が出せるんだよね。
ただ雨がもの凄くてちょっと辛いぞ!(苦笑)。

今日は流石にココじゃ~マダイじゃないでしょ?。クロダイを狙います。
1号の竿にしようとしたら、しげちゃんに「1.25号のほうがいいんじゃない?」と言われたんで素直に「はい!」(笑)。
でもミチ糸は1.8号にハリスは1.5号・・・がポケットに入っていなかったので1.75号(笑)。

あとはエサ盗りは居ないことを願って釣りをスタート!。

潮は右~左へといい感じなんだけど、当てて入ってくる。何処に投げても足元付近へウキが戻ってきて左に流れていく。
う~ん、釣り辛いぞ・・・・・。
でもね、結構潮が走っていて何か喰いそうな感じも??。

エサ盗りもたま~にフグやテリなどが掛かるもののうるさくはないので助かったのだ。


それにしても さびぃ~
急に寒くなったのもあるし、何よりもココは向かい風。
しかも結構な雨だし、正においらが「ずぶ濡れエンジェル」(笑)。
冷たい雨に濡れた手が寒風でかじかむ。ドMには持って来いのシチュエーションだよ(爆)。

寒さにも負けずに頑張っていると
し「うわぁっ 足元で何かにハリス飛ばされた!。尾長じゃないか?」
お「ははは・・・・・んな訳ねぇ~べ。でっかいフグだべ?(笑)」

このワンドのドン詰まりでそんな大物来る訳ないじゃんか?。 ねぇ~??。

雨から雪に変わって俗に言う「吹雪」に。。いよいよ辛くなってきた。
しっかりと防寒対策をしてきて、汗を熱に変える暖か下着にインナー・それに去年買った防寒着に暖か手袋を身にまとっているにも関わらず、向かい風のせいもあってかなりキツイ。首から冷風が入り込むもんだからたまらない。。
釣れればまだ我慢できるんだけど、釣れないと・・・・・ねぇ?。



8時過ぎ
相変わらずキツイ当て潮で、おいらのウキが磯際から1メートルも離れていないところに差し掛かった。
釣れる気がしなかったので、完全に無防備(笑)。するといきなり竿越し引っ手繰られた!!。  

すかさずあわせ!!!。

すると沖目掛けて走り出した。  うわぁ~ マダイだよ!!。

普段はあまり糸を出さない(状況にもよるけど)けど、今回は本当に足元。ラインの伸びが全く使えない。しかもこのタックルじゃ止めめるのはちょっとムリ。魚も小さく無さそうだし・・・。
竿を「これでもか!」と曲げながら横に倒して少しずつ糸を出して戦闘体制を整える。

推定15メートルほど魚を走らせて、ミチ糸の弾力が使えそうなポジションに入ったので止めにかかる。

とりゃ!!

結構な引き! まぁそんなにバカでかくはないものの、推定50オーバーはありそう!!。
強烈な引きに頑張って耐えていたんだけど、「フッ」っと竿のテンションがなくなる。

痛恨のハリス切れ。  くぅぅぅ~~。。。
ハリスの真ん中から飛ばされていた。何でだろう?。傷でもついていたのか?それとも根に触ったのか??。
完全に「獲った!」と思ったんだけどなぁ~。。

海風兄さんの「隙を見せる」じゃないけど、おいらは完全に見せ過ぎた(苦笑)。

お「あ~あ・・・・しげちゃん、ばらしちゃったよ~って、 おっ?何だ??」

横を見ると、ナントしげちゃんもビックファイト中!! これにはビックリ!(笑)。
しげちゃんは糸を出さずに竿の弾力で踏ん張っている。 頑張れ!!。
すると白い魚体が海面に浮かんできた。  綺麗なマダイ♪

いいな~おめ~ばっかり(笑)















46センチの綺麗なマダイ。
し「このマダイ、針付いているや~。おめぇ~今バラシたヤツじゃね~か?」
お「あっホントだ。でもんな訳ね~じゃん。おいらがバラシた5秒後におめぇ~掛けてたべ~(笑)」

急に元気になる2人。魚が掛かれば寒さも忘れます(爆)。

でもちょっとっていうか大分悔しいぞ!!。  ハリスはすかさず2号にチェンジ(笑)。


数分後、再びしげちゃんに大きな当たり!!    が、魚がでか過ぎて瞬殺(苦笑)。
コイツはおいらもやり取りって言うか、掛かった時を見ていたけどかなりでかそうだった。
もしかして70オーバーかも??。一気にウキごと持って行かれて高切れしたもんね。


一気にヒートアップするも、このポイントでのマダイフィーバーはここまででした。
でもまさかこんなワンドのドン詰まりでマダイに遭遇するとは・・・。わかんねぇ~なぁ~。。
二人で4発あてて1枚か。   う~ん・・・・・。 もうちょっと頑張らないと(苦笑)。


そしてここでお断り。
この後、もの凄い吹雪になったり、指がかじかんだり、気持ちが折れそうになったりで、とても写真を撮れる状況じゃなくなったのでご了承ください(苦笑)。



祭りも終わったこのポイントを尻目に、向かいのMENYAさんは絶好調♪。よく竿が曲がってる。
それとは裏腹に、コッチはエサ盗りがイタズラし始めてきた。  エサが残らん。。
しかも吹雪で指先がしびれてきたぞ。
いかんいかん、指はおいらの商売道具。数年前に無理して凍傷になってエライ目にあったんだ(汗)。

あまりの寒さに我慢出来ず、しげちゃんを残して向かいの「長岩」へ移動することに(笑)。

よし、クロダイ釣っちゃろ。

竿とバッカンを持ってえっちらおっちらと岩を歩いていくも、雨で重くなったヒップガードが、まるで使用済みのオムツのようになってズリ落ちる(爆)。

ようやく向かいの「長岩」に到着。
さっそく竿を出してみるも、やっぱりこっちの方が状況がいいわ(^^)v。潮が沖にはけてる。
しかも風が背負えるから寒さも大分違うもんね(^^)/
こりゃあもっと早くにポイント移動すりゃよかった(笑)。。

MENYAさんから「陸の方がいいよ」と言う助言を聞かずに、正直まだ頭からマダイが離れてないので沖に入るも雑魚ばかり。。

言うことを聞いてポイントを譲ってもらって竿を出すも、波の角度が北西から西に変わって状況が変わっちまった(苦笑)。
ウキを浮力の大きなものに変えたものの打開することができずにタイムアップ。

あの悪天候でも14時まで頑張りましたけど、何も起こりませんでした。。

今日の釣果 

     唯一のお土産は40センチ弱のアイナメ1本のみでした(爆)。




しげちゃんも46センチのマダイのみ。。
MENYAさんは~39センチのクロダイを2枚。残念ながらバラシは3発。

みなさんはこの悪天候の中では上々の釣果でした。 
ヘタレはおいらだけ。      ははは・・・・・。はぁ~。。


皮肉にも、おいらたちが入れなかった「剣崎」はフグまみれだったみたい。。
ちょっとしか離れてないのにわかんないもんですね(苦笑)。

帰り道、雪道に変わっててビックリしました。秋田市内もかなりの積雪があったって言ってましたし、なんか浦島太郎の気分でしたよ(笑)。

流石に体がまだ寒さに慣れてないので、正直きつかったっすねぇ~。
後で調べたら最高で16メートルの風が吹いていた。その中で竿を出していたおいらたちは・・・・・。

誰か何とか言ってください!(笑)。

それにしても今回は悔しすぎ。。

チクショウ! 来週仇取ってやる!!



| 釣行記 | 20:25 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またしても・・・

先週、NHKのイ〇マちゃんが来て、

「先日の放送が再放送されます」だって(笑)。

あはははは・・・・・ あの恥かしい映像がまた流れるんだって。。
今日のお客さんでも「テレビ見てたら大雅が映ってビックリした!」って言う方も居ましたんで、「またやりますよ」と教えたら笑ってた(爆)。
そしたら別のお客さんが「いつやるの?」

はいはい・・・・・ みんなでまた笑ってくださいな(爆)。

11月19日(水)  NHK秋田放送
11:30~11:54  「ひるまえこまち」


この時間のいつかやるみたいです。

| 日記 | 14:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第33回 エリザベス女王杯

昨晩は「はるをクン」属する競馬同好会のみなさまがご来店。
おいらもちょっと混ぜてもらって楽しませてもらいました(^^)。

ただ、重要なことに気付いた。

また入金忘れた!(苦笑)。

またしてもちょびっと買い。みんなに大笑いされちまった(爆)。

明日はそんなには荒れないとは思うんだけど・・・・・。
カワカミさん軸でミニマム買いの予定です(笑)。

対抗馬の良さそうなの教えてちょんまげ。

| 競馬 | 15:42 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コブダイの蒸し物

水曜日の釣果。美味しく頂きました(^^)

まずは定番のお刺し身

3種盛り!















手前から時計回りに クロダイ・イナダ・マダイです。   

そしてメジナは

タタキ















以前紹介しましたけど、上のチビが大好きな「タタキ」にしました。
これをポン酢で食べると・・・・・美味いんだなぁ~。

そして刺し身にした際に出たアラ・皮・骨等はザッパ汁に。。


そしてお題の通りに、みんなに「グロイ!」とか「気持ち悪い!」とか、何かと敬遠されているコブダイを蒸してみました。
昨日ある人は、「コブダイに バ~カ って言われた感じがしたので、ムカついたので逃がしてきた」だって(笑)。

美味しいんだから、持って来て食べましょうよ(^^)

ちょっと紹介しますね。

まずは
















まずはちょっと深めのお皿かバットに魚を左向きに入れて、全体に紹興酒(無ければ日本酒)をまぶします。
そしてネギと生姜を乗せます。あっ 魚の下や、お腹の中にも入れてくださいね。

そしてセイロで蒸し上げます。
魚の大きさにもよるけど、大体20~25分くらいかな?。

蒸し上がり!















火が通ったかの確認は、身の厚いところ(頭寄りの骨のちょっと上付近)につまようじを刺してみて、触って熱かったらOK!。

そしてネギ・生姜を取り除き、魚を崩さないように別のお皿に移します。
注意/ 蒸し上げた皿に残っている煮汁は捨てないように!! 

あんをかけました
















鍋に残しておいた煮汁を入れます。足りなかったらスープ(中華スープや鶏がらスープなど市販のものでOK)を足してください。
味は今回は塩味にしましたけど、しょう油もモチロン美味しいですよ!
ここで注意!!
魚に下味が入っていないので、濃い目に味をつけてください!!。

これに水溶き片栗粉でとろみをつけて、魚にたっぷりとかけます。

そして仕上げです。

仕上げ!















白髪ネギと、同じように細切りにした生姜を魚の上に乗せて、いよいよショータイム!(笑)。

サラダ油にゴマ油を少量加えて、これを煙が出るまで火にかけます。
その熱した油をネギ・生姜目掛けて  ジュッ!!


これで完成で~す。


味が薄いと感じた人は、お好みでしょう油をかけて食べるとバッチリです。
普段あんまり魚を食べない上のチビも、もんじょになって食べてました(笑)。

これでコブダイを見直してくれれば幸いです。
実はこの料理は、おいらが秋田の駅前のホテル(大ちゃんのライバル店)にいた時に、宴会料理として出していたものです。
勿論コブダイの他にマダイやクロダイ・カレイなんかでも作っても美味しいですよ。(^^)v


是非お試しあれ!!

PS もちろんDボーイ君と食べました(笑)。

| グルメ | 07:18 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予行練習(笑)

数週間前、大ちゃんから「12日(水)休みなんで、一緒に行きませんか?」とお誘いを頂いて、一緒に行く約束をしていた。
するとしげちゃんからも「俺も休みだ。一緒に行こうよ?」と言われ、更になべさんからも「あっ 俺も休みです。。」とまぁこんな感じに・・・。
大ちゃんも海風に行った際に友ちゃんから「じゃ~俺も行こう!。」となり、モチロン外せない高兄は「いや~仕事の関係があるから、まだちょっと返事されないな~」なんて言っているけど、今まで絶対来てくれている(笑)。
tomiさんも休みみたいだし、じゃあみんなで集まっていっちょやりますか!ってことに。
今回はきしさんが仕事の関係でこれないので、大ちゃんに音頭をとってもらったので「大ちゃんカップ」とかにして命名すればよかったんだけど、作ってくれたプリントには

「第2回 大雅杯予行練習!」


一瞬、「ん??第2回???」と思ったけど、あっはっは・・・・・

そうだそうだ!、4月に沖提でノーフィッシュだったから練習ってことにしたのを思い出した!!。
大ちゃん、やるね~(爆)。

本当はきしさんが「こんだけメンバーが揃ったんだたら、大雅杯にすればいいじゃないですか」と言ってくれたんだけど、いつも事務局で難儀をかけているきしさん抜きではちょっと考えられないので却下しました。
だから今回はプリント通りに、これから迎える寒クロシーズンを踏まえた予行練習のプチ大会ってことに(^^)。

表彰は優勝者のみ!
ルールも今回は変則で、
マダイ・クロダイの30センチ以上とメジナの23センチ以上の総重量で競うことに。

ねっ 面白いでしょ?。
一発のデカマダイを狙うも良し・メジナの数釣りで狙うも良し・真面目にクロダイを狙うも良しと、色んな攻め方で大きく結果が変わる趣向に。

さ~てどうなることやら。。



5時に海風に集合して、今回の会場になる加茂漁港に向かう。
久しぶりにナギで、水曜日なのに多くの車が駐車。みんな仕事大丈夫なの?(爆)。

丁度1番船が出ちゃったので、ゆっくりと準備を。でも良い島残っているか??。
まぁこのメンバーだから何とかなるとは思うけど、おいら的にはアチコチで聞こえてくるデカマダイが今回のターゲットなので、今日はエサ盗りの少ない北へ行きたい。

あっ そうだ。
船が来るまで今回のメンバーをご紹介。
「大竹丸」に高兄・友ちゃん・大ちゃん、そして是非一度お会いしたかった小笠原三等兵くんが今回参加してくれました。これからも是非参加を・・・。そして一緒に竿を出したいっすね(^^)。
そして「金竜丸」にはしげちゃん・なべさん・tomiさん・〇原さん・そしておいらの、総勢9人です。

大竹丸が帰ってきて、早速出港!。グレ釣りメンバーが揃っているので南へ向かった。

間もなく金竜丸も寄港。
船「なんとする~。どっちさ行くんだ?」
お「まず北目指してけれっす。良いところ空いている?」
船「・・・・・」

まぁいいや。 北に行ってみよう(笑)。

でも淡い期待も破れ、良さ気な島はすでに渡礁されている。
それでもポツンと空いていた「小いがい島」にしげちゃんとなべさんが、そしておいらたち3人は「金ヶ崎黒島」へ渡ることにしました。

いや~、ここは15年振りくらいかな?。懐かしいっていうか、全然ポイント覚えてないぞ?(笑)。
その時は確か船着場でクロダイ釣った記憶が微かに???。
デカマダイしか頭にないおいらは北向きの先端に入らせてもらいました。

デカイの来てちょ















・・・・・でもね、いつもの悪い癖ですぐに竿を出さなかった。
運転手がいることをいいことに、まずは「プシュッ」(笑)。
朝、凄い寒かったからね(爆)。そして「しゃくれば暖まるだろう?」とエギングをする始末。

そんな中に、一人黙々と準備をして水道の出口に入った〇原さん。

〇原さん















おいらと一緒で中々竿を出さないtomiさんと「いや~良い潮行ってますね~。釣れますよ!〇原さん!」と余裕でしゃべっていた。

すると、〇原さんの2号の竿が大きく曲がった!!。   しかもデカイ!!!!。
おぉぉぉぉ~~~!!     っあ・・・・・・。


竿のテンションは無くなった。。   3号のハリスがブチ切られていた。

いや~ それにしてもでかかった!。間違いなく60オーバーだろう?。 う~ん、残念!!!。

コレを見たおいらとtomiさん、急いで準備を始める(爆)。
でも慌ててるもんだからエサ溢すんだか・・・・もうすっちゃかめっちゃか(笑)。

すると再び〇原さんの竿が大きく曲がる。  これもでかそう!!
tomiさんはビデオを回し、おいらもファイトシーンを撮ろうとした瞬間にまたしても竿先が戻る。。

痛恨の針ハズレ。。    


こんなものを見せられて、完全にリズムを狂わされ(笑)、それでもようやく準備が整った。

うひひ・・・・ おいらにも来るだろう。。期待を込めていよいよ開始で~す。

予想通り強い潮が流れていて、いつヒットしてもおかしくない状況。
本流筋・引かれ潮などをタナを変えて流していく。

まもなくすると、一気にウキが消し込む!!。 そんなにでかくはないものの、まずまずの引き。

「40くらいのマダイかな?。 うひひ・・・やったね(^^)」と勝手に決め付けて引きを楽しんでいると

また君なのね。















丸々太ったイナダ君でした。 でもちょっとガッカリしたけど、美味そうだから許す(笑)。

さらに期待して潮筋を流すと「スパッ!」    
写真撮り忘れちゃったけど、規定サイズ越えのメジナ君。でも今日は君狙いじゃないので、タナを深くさせてもらうね。


そうこうしていると、見る見るうちに潮が緩み始める。
先週同様やっちまった。。又しても地合を逃してしまった。  あ~あ、ヘタクソだの~(涙)。

そうなってくるとやっぱり出てくる。 エサ盗りクンたちが「待ってました!!」とワラワラと参上!。
しかも今日はウマズラとサヨリがもの凄いっすね。エサは残らないし、針にも掛からない。
潮筋は全くノー。 じゃあ足元は?  するとゆっくりとウキが「ス~ッ」、聞き合わせると ゴンッ

やっぱりピヌ















わっはっは・・・・・  沖磯でもやっぱり君か~、 ピヌ君(笑)。。

同じ筋を流すとウキが「ユラ~ッ」、再び聞き合わせると「コンコン」

コブ















まだコブが出てないけどコブダイです。みんなに笑われるためにキープ(爆)。

肝心のマダイは手のひらサイズのみ。その後クソズラやシマシマも釣れて、見事に五目釣り達成ってあんまり嬉しくないけどね(苦笑)。

 
もう何処釣ってもエサが残らず、じゃあメジナでもと浅いタナにしたりポイントを移動したりしたものの×

みなさんも大苦戦のご様子。
〇原さんは1枚クロダイを釣り上げたものの、tomiさんは・・・・・ここでは書かないでおきますので、後で「Esatori Style」でお楽しみを。

土田島との水道は全く生物反応を感じられない。水もしゃっこくなったみたいだ。

釣れる気が全くしないので、元居たポイントの逆戻り。
コマセを撒くと、さっきまで居たエサ盗りたちの姿が見えなくなっていた。
でも上っ面の潮が滑る完全な2枚潮でいまいち攻めきれないっすね~。

ウキを更に浮力の強いものに変えて、プラスの錘を背負わせてゆっくり沈むように流していくと竿が引ったくられた。

お~ 久々のマダイくんじゃ~!。   何とか尺サイズ。  嬉しいぞ~!。

同じパターンで流していくと、手の「バシンッ」
おっ?ちょっとまともだぞ。。 ようやく味わう感触を必要以上に楽しんでネットイン

このサイズでも嬉しい!















はぁぁぁ~  これで何とか形になっただろう?。ホッとした(笑)。

その後は期待してしつこく攻めたものの、何も起こらず15時に納竿。
さ~て、みんなの釣果が気になる・・・・って、こんなんじゃおいらは番外だけどね(爆)。


海風で検量。
番外だからおいらから(笑)。

検量はマダイが2枚にメジナが1枚。クロダイは規格外だし、「コブダイもタイだからダメ?」と聞くと、「ベラの仲間だからダメに決まってるべ~。バ~カ(笑)」と高兄。突っ込んでくれてありがと(爆)。

ついでに今日の釣果
     〇マダイ     5枚     ~36センチ
     〇クロダイ(ピヌ)1枚
     〇メジナ     1枚      26センチ
     〇イナダ     1本      43センチ
     〇コブダイ    1匹      
     

                                     でした。

そしてみなさん、いや~流石です。

小笠原三等兵君と大ちゃんは「ばば浜のハナレ」でメジナの数釣り。
友ちゃんもいっぱいメジナを釣ったもののスカリが開いていて空っぽに。そのことに終了1時間前にそのことに気付いたとの事。相変わらず話題が絶えなくてちょっと悔しいぞ(笑)。
でも残り時間で30センチを含めて10数枚持ってくるからやっぱり凄いわww

じゃあ結果を

結果です















優勝は高兄さん!
なんと8キロ越え!! 他を寄せ付けないブッチ切りでした。

高兄の釣果















このビックな釣果で、良い釣りをしたにも関わらず隠れちゃったので可哀相だからちょっと紹介。

頑張ったんだけどね。。
















47センチを含めて3枚のクロダイの他、赤・メジナの3色揃えたのに2位だったしげちゃん。

残念だったけど、本番で仇を討ってくれ!。

っとまぁ、予行練習プチ大会は、高兄さんの優勝で幕が降りました。

みなさん、お疲れ様でした。



| 釣行記 | 07:26 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

止めろっと~言われても~~♪

毎日毎日・・・・・・よくもまぁシケますな~。 呆れちゃうわい(苦笑)。

昨日のお昼に高兄さんから「明日はキツイだろう?」と言われ、夜に職場の同僚さんと男鹿から帰ってきたsmokerさんからも「えっ 明日?絶対ムリムリムリ・・・・」と更なるダメ出し。

でもね・・・・・いいのだ。 

おいらは行くのだ。いや行かなきゃ行けないのだ(笑)。

でも夕方で「西の風 17メートル」も吹いていたので、正直ヤバイかな?。
いや、 いやいやいや・・・・・大丈夫! そう思わないと。

でも一緒に行く約束していたtomiさんは今回は控えるだろうな~。
おいら以上に「沖磯マン」。地磯はおいらよりも似合わないもんね(笑)。
でもTELすると、「行きますよ!」 と意外なお返事!!。ビビビックリ。
そんなことで、地磯が似合わない2人の珍道中の始まり始まりで~す(爆)。


先週、「帆掛島」でエサ盗りの猛攻にあったので、心情的に南磯はパス。
入道もキツイとみて、今回はおいらが何とか行ける「剣崎」に決定!!。
北磯から「シケをナメんじゃね~!」と言われて諦めて合流したMENYAさん(笑)と3人で釣り場へ向かった。

桜島はこんな感じ

小桜島が・・・















春にも似た様な写真を撮ったような気が(笑)。
まぁこれくらいシケじゃないとココに来ないもんね。あはははは・・・・・。

先端はまだまだ入れる状態じゃないので、春と同じポイントに入ることに。

またココです(笑)















おいらの右(沖)にMENYAさんが、そして「疲れたからココでいい」と左(陸)にtomi さんが(笑)。
そして後から来た「銀釣会」の「磯の永ちゃんさん」が得意の通称「滑り台」へ入座。

おいらは懲りずにデカマダイ狙い。 頼むよ、アテの2号が腰から曲がるヤツが掛かってちょうだいな。

6時頃に釣り開始。
潮はいい感じに左~右に流れていて、何時喰ってもおかしくない感じ。
エサ盗りも幾らかコマセに反応して見えるもののうるさくも無い。期待十分!!。

7時頃
MENYAさんの竿が綺麗に曲がっている!。 何か掛かったみたい!!。
タモが届かなかったのか、豪快にブチ抜いた。

いいな~















これが38センチのマダイ!。  抜いちゃダメだろう(笑)。
状況を聞くと、「足元でタナ4ヒロで喰ったよ」とのこと。

う~ん、足元か~?。
前にクロダイを釣った時は確かに足元だったけど、今回はビックなマダイ狙い。沖の根付近が気になって遠投気味で狙っていた。
でもこのサイズが足元で釣れたんだったらソレもありだろう??。

などとイマイチポイントと攻め方を悩んでいたらtomiさんが

ピヌ(笑)















全誘導仕掛けでピヌ(クロダイのちっちゃいの)をゲット!。 流石、お上手です。。

地合なのかMENYAさんがピヌを釣り上げ、「じゃあ次はおいらの番だろう!」と思った瞬間にウキが「ヒュンッ!」


・・・・・・・・・・アジ(笑)。  なんでだ???

チクショウ! じゃあ遠投して沖の根周りでまたしてもウキが「ヒュッ!!」


・・・・・・・・・・・・・・・・今度はフグ(爆)。

あ~ぁ、 ヘタレ全開モードへ突入。
おいらを尻目にMENYAさんは手のひらサイズのマダイが入れ食い。tomiさんもピヌを着々と釣り上げていく。

おいらはエサ盗りだけ。。 はは・・・ あははは・・・・・・。
何か朝の良い潮も無くなり、アテ潮気味になっちまった。釣れる気がしね~ぞ~(苦笑)。

あっ そうだ。きしさんに状況をTELしようっと。
先週、あの悪天候・シケでTELもメールもしなかったら心配していたよって海風の友ちゃんに言われたもんね。
まぁ思ったよりも波もないし、何よりも風が無く釣り易い状況。でも釣れないからの気分転換っす(笑)。

「プルルル・・・・プルルル・・・」

まさにその時、おいらのウキが「ヒュン」    嘘だべ?
とりあえずTELを切ってやり取りしようとした時に、リールに巻いてある糸がこんがらってリールが巻けない。こりゃ困ったぞ。

「お~い、tomiさ~ん。ヘルプヘルプ!!、リールが巻けないから糸引っ張って取り込んでくれないっすか?。」
と無謀なお願いをすると、流石にtomiさんも困惑。そりゃそうだ(笑)。
そこそこの引きを見せるが何が掛かったか分からずにただうろたえていると、ラッキーなことにこんがらがっている部分をスプールに巻き込むことに成功(笑)。
そしてこの正体は

君だったのね















40センチのイナダ君でした。 いや~焦った焦った(笑)。

その後はアテ潮で沖目掛けて遠投しても仕掛けが足元に流されてくるので、素直に足元狙いに変更。
タナやガン玉を微調整して、ようやくおいらにも

やっとピヌ・・・
















ピヌ君が釣れました。 ははは・・・ちょっと安心しちまった。。

でも中々続かないので、ちょっと皆さんにご挨拶。
先端付近の磯の永ちゃんさんは、ナント25~30弱のメジナを釣り上げていた!。いいな~
MENYAさんは相変わらず手マダイが入れ食いのご様子。
tomiさんはピヌ師炸裂(笑) 数枚釣り上げていた。しかも「やった~、嬉しい~~!」と目の前で30センチ弱のメジナをゲット!。

・・・・・完全においらは置いてけぼり状態(涙)。何よりもメジナが羨ましいぞ。。

そんな小さな願いが通じたのか

チッチャイけどね















ちっちゃいけどね、丸々と太ったメジナ君が釣れました(^^)v

でもこの辺で風向きが変わって、南西っ気の結構強い風が吹いてきた。
5Bのウキじゃ太刀打ちできなくなって、1号のチェンジ。ウキも沈め気味にすると、すぐに答えが

30センチ















秋磯では最大って言うと笑われちゃうけど、30センチのピヌ君でした。

おいらが釣れて、魚をスカリに入れた正にその時、磯の永ちゃんさんがビックファイト!。
タモ入れに難儀しているみたいなので、すぐさま現場に急行。
2回ほど滑ったり転んだりしながら(笑)到着すると、時 既に遅し・・・・・。

残念・・・・・















シケのために下に降りられず、タモが届かず。
最後はチヌ針2号が伸ばされて残念ながらバラシた模様。
クロダイも完全に「参った・・・」状態になっていて、水面に浮いていたらしい。
サイズも間違いなく40オーバー・・・・・。可哀相で、かける言葉もないっす。

釣り座に戻ろうとすると、おいらのバッカン付近にカラスの群れが?・・・・・
あっ しまった!。あわてて行ったからエサをそのまま置いてきちゃった。

・・・・・・やっぱりね。。

綺麗さっぱり(苦笑)。















一粒残らず喰われちまった(涙)。


tomiさんに付けエサをわけてもらって再開。 そしてすぐにアタリ!
おっとっと・・・これが今までにない強い引き!!。完全に不意をつかれちまった。
レバーを使って体制を整えて「tomiさ~ん、来たよ~ デカイっすよ~!」

????? でも何かおかしい。。

最初の1発はパワーがあったものの、後はただ重いだけ・・・・・。
しかも水面近くを走る。何だ?コイツは???

「あ~ぁ、青物か~?」 とガッカリ。でも青物にしてもやっぱりパワーが無いぞ?。
いったい何が掛かっているんだ?。
そうこうしてたらようやく姿が見えた。



わっはっは・・・・・・・



何だよ~。  犯人はバカみたいにでっかいボラ。無駄に軽く60センチは越えてるし(苦笑)。

「こんなのタモに入れたくね~」って言ってたらハリが外れた。 いがったいがった(笑)。

でもコイツがあんまり嬉しくないけど本日最高の引き。一瞬アテが「ギシッ!」って鳴ったし(爆)。



14時で納竿。
みなさん、お疲れ様でした。

今日の釣果  

     〇クロダイ(ピヌ)     2枚     ~30センチ
     〇イナダ          1本      40センチ
     〇メジナ          1枚      20センチちょっと
     〇手のひらマダイ     3枚 

                            あとはエサ盗り少々でした。

MENYAさんと磯の永ちゃんの釣果は「銀釣会HP」で、そしてtomiさんの詳しい釣果もココで書いちゃうとつまんないので、後ほどUPされる「Esatori Style」でお楽しみください!。

一時は完全ヘタレの恐れがあったけど、何とか持ちこたえました(笑)。

でもちっちゃいの~。。

さ~て軟脚珍道中。
磯歩きで休憩、崖の前に休憩、途中で休憩と、みなさんの期待通りの軟弱振り(爆)。

そしてモチロン筋肉痛(大爆)。

しかも釣りが終わってから下のチビを連れてちょっとお出かけしたところに雷・豪雨に合い、それがヒョウに変わってえらい目にあいました。モチロン車の乗り降りの際にずぶ濡れ(苦笑)。
今まであれだけヒョウが降ったのは経験ないっす。だって新国道は5センチくらい積もってましたモン。

そのずぶ濡れの影響なのか今回防寒着を着て異常に暑くて汗をかいたのが冷えちまったのかわかんないけど、ちょっとって言うか 思いっきり喉が痛いっす。鼻も詰まっているしちょっと熱っぽい感じが・・・。

完全に風邪っぴきです(爆)。

でも気合で治しますよ。
だって釣った魚を肴に呑まないと・・・    ね?(笑)。






| 釣行記 | 19:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第138回 天皇賞(秋)

今週はバタバタしていて口座に入金するのを忘れちまった(苦笑)。

またしても借金でちょっとだけイタズラします。

今回は荒れないとは思うんだけど・・・・・まぁちょっと考えてみます(^^)

| 競馬 | 14:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |