FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久しぶりの島

今日は3人での釣行。いつもお世話になっている「太田釣具店」のK君と、友達のT君。
当初はG杯グレが開催されるであろう加茂沖磯に向かうはずだった。けれどこの2人は最近行ったと言うことなので、今回も先週に続いて戸賀沖磯に向かった。

5時ちょっと前に漁港に到着するも、車は1台も見当たらず。。先週と同じく貸し切り状態だったので、最近安定して型の良いマダイやメジナがコンスタントに釣れている「エビス島」に渡礁しました。

この「エビス島」。実に久しぶり!!。10数年ぶりかな??

おいらが磯釣りを始めたのが約16年前。その頃は今と違って磯釣り人口がまだ少なかった。しかも戸賀からの渡船が1艘だったので、早起きすると渡礁出来るチャンスがあった。だけど、今お休みしているもう1艘の渡船が操業してからは暗黙のルールができちゃった。1番船に限ってうちの船頭さんは戸賀湾から北の磯へ、もう1艘は南へ・・・。
結果朝一派のおいらは戸賀の南側の沖磯へ行く機会が無くなったのでありました。はい。。
でも、もう1艘の渡船屋さんは只今休業。じゃあ行ってみよう!ということになりました。
何を隠そう隣にある小さな「ハナレ」は、おいらが始めて40オーバーのクロダイを釣り上げた思い出の場所。本島でもマダイの入れ食いを経験したこともあるし、若い頃を思い出させてくれるエリアですね?。いや~、本当に懐かしいっす!!。

折角だからちょっと昔を振り返ってみますか・・・。ね??。

今でこそみんなテスターみたいにビシッと決めて、「まずは格好から・・・」みたいな時代になっちゃったけど、当時のおいらはジーパンにトレーナーにライフジャケットを着込み渡船していたのだ。ははは・・・。
ブローブも無かった・・・。でもブヨの猛襲にあって、次の週にしげちゃんと別に相談もしていなかったんだけど2人ともちゃんとグローブはめてた(笑)。
1番船もシーズン真っ只中でも5人くらいだったし・・・。でも魚は今よりも濃かったっすね~!。よく釣れました。。
そう思うと、今は本当に釣れなくなったっす。実際おいらも年々数が減ってきてますもん(涙)。



おっとっと・・・・。ちょっと話が逸れすぎちょったっすね?(苦笑)。
元に戻ります。(#^.^#)

ジャンケンに勝ったT君が陸向きの先端、K君がその横に釣り座を構えたので、おいらは今まで竿を出したことの無い沖側で竿を出すことにしました。

沖向き


前には大きな根が横たわり、釣り座が水道になっていていい感じ。でも西向きにもデカイ根があって、マダイの大物がかかったらちょっとやばいかも?。

でもまあそれは掛かってから考えよう(笑)。まずは準備だ。。
竿は1・25号で、ミチ糸・ハリス共に2号をセット。
コマセはオキアミ9キロに、以前紹介した「チヌパワー ムギ」のパサパサ仕様。
何で?って??。だって昨日G杯の参加費払って、ハリスウキや他の足りないものを補充したら今月のお小遣いの残金が・・・。次のお小遣いまでまだ半月以上あるしG杯当日のコマセのことを考えると、うちに残っていた「チヌパワー ムギ」で今回は凌ぐ事にしました。恥かしながら。。
でも今日は気持ち的に本命は「マダイ」だから、別に言い訳しなくてもよかったか?(笑)。


さて、デカイのが釣れますように!。釣りを開始。

足元にコマセを撒いてみると、エサ盗りは今の所まだ見えない。波っ気もあるし、適度にサラシも出ているしなんかいい感じ。潮もゆっくりとだけど流れている。

タナを3ヒロとって流していると、足元のサラシの切れ目でアタリ。まずはコレ。

メジナ君


メジナ君なんだけど、君もチッチャイな~。先週と同じ木っ端サイズ。もちろんリリース。

仕掛けを打ち返してもこのサイズばっかりで、デカイのがこない。見えないし。。

ちょっとポイント変更。左側のサラシのヨレに仕掛けを投入。
良い感じにウキが馴染んでいると、鋭いアタリ。

チビマダイ君


マダイはマダイでも、君もチッチャイな~(苦笑)。頼むからお父さんかお母さん呼んで来てくれよ(笑)。これももちろんリリースっす。

釣れども釣れどもこのサイズなので、みなさんの状況を聞きに行って見る。先端で頑張っているT君はおいらよりも1周り大きいマダイをまずまず。K君も似たような感じだけど、型の良いメジナをすでにゲットしていた。状況は明らかにこっちの方が良い感じだ。。
「こっちで一緒にやらないっすか?」と声を掛けてもらったけど、まだ何にも判ってないし、これから良くなるかもしれないから粘ってみるととに・・・。


自分の釣り座に戻って再開。幾らかエサ盗りが出てきた。フグやサヨリ、タナゴの他に、今日1番の厄介モノがサンバソウ。俗に言うシマダイのチッチャイやつ。
コイツが凄いのなんの・・・。最初はそうでも無かったけど、段々エライ事になってきたぞ。
急に海中がお祭り騒ぎ状態。でも先週とは明らかに違って見えるようになってきたメジナも型も良さそうだし、これだと楽しめそうだ!。


間もなくすると、タナが取れる前にウキが消し込む。最初はそうでもなかったけど、今までとは違う強い引きだ!。
おっとっと・・・。足元を目掛けて強烈に突っ込む。慎重に竿で遊動して上がってきたのは春に釣ったのとは全然違う、おいらみたいにデップリと太った尺メジナ君。これは嬉しい!。
久しぶりに玉網を使って無事ネットイン。そしてこれもまた久しぶりに使うスカリの中に(笑)。先週は準備だけして使えなかったですもんね(爆)。


ホッとして辺りを見回すと、K君がおいらの後方に移動してきていた。
「なんとだ?」と聞くと、「クロダイ釣れましたよ!」との事だ!。

見せてもらうと結構良い型で、軽く40センチは越えている。でもやっぱりこの時期のクロダイ、とってもスマートだ。でも良い引きだったって・・・。


先端で1人粘っているT君にK君の事を教えに行くと、T君も尺クラスのマダイを掛けていた。
「なんか群れが変わったのか、型が良くなってきた感じですよ」との事。そうか、おいらも頑張んないとな。


早速戻って釣りを再開。でも相変わらずサイズが上がらない。
G杯の練習のため、ハリスウキをセットして浅いタナに見えているメジナを狙ってみると沈んじゃって反応ナシ。じゃあと3ヒロのフカセに戻せば浮いてくる。。

どうしろっちゅ~ねん!!。  完全にメジナ君に遊ばれちゃってます(笑)。


それにしても最近の天気予報は全然当てにならな過ぎ。今日は雨の予報なんか出てなかったと思うんだけど、釣りが終わって太田釣具店を後にした15時くらいまで全然スッキリしない天気。
釣っている間はシトシトと雨降っているほうが多かった。朝一であまりの暑さにカッパ脱いじゃったから、もう面倒臭くて濡れっぱなしで通しましたよ(苦笑)。
先週も今週も見事に悪いほうにハズレ。この分今度の日曜日の幼児園の運動会、頼むから晴れてくれよ!!(今のところぐずつく予報)。


エサ盗りは相変わらず多いけど、先週と違って「エサ盗りの絨毯」状態じゃない。釣りが成立できるスポットが必ずある。コマセを撒く場所とタイミングで、ちゃんと底まで着けエサが届きます。
証拠に、今日のおいらは「ベラ大魔王」でした(笑)。今まで長く釣りしていて、今日ほどベラを釣った時はないっす。釣った釣った、数十匹(苦笑)。

そのベラをリリースした時、針が飲み込まれていたためちょっと弱っていた。
でも大いなる海の神秘の力で回復するだろう?なんて眺めていると、茶色い影が側でジッとベラを見ていた。
何だろう?とよく見ると、結構型の良いアオリイカだった。最近小さいと言われている中、コイツは胴長20センチはありそう。でも海の中だからもうちょっと小さいかも?。でも明らかにグッドサイズであることには間違いない。コイツがベラ君を捕獲していった。

「マダイもメジナもサイズが上がらないし、ちょっとエギングでも」と思ったのが11時くらい。先週のことも反省しないで、黙って2・5号にすればいいのに懲りずに3号のオレンジゴールドをセット(笑)。

とりゃ! 沖に向かってフルキャスト。
あれ?フカセをやっている時はそんなに潮が動いてなかったんだけど、西沖は結構強く北に向かって潮が走っているぞ??。これはエギやっている場合じゃないんじゃないか?なんて思っていたら、陸向きで頑張っていたT君が「なんとだすか?」と様子を見に来た。

「この沖、潮走っているからよかったらやってみれ?」と言うと、「いいんですか??」と言って道具を取りに向かった。

じゃあその間エギングタイム。

しゃくってフォールを繰り返し、足元でステイしていたらヒュっと引っ張られた。

今年の初物


ちっちゃいけど、今年の初物です。胴長7センチくらいかな?。第1投目の出来事。


ここはイカ濃いっすね~。何らかの反応が毎回あるっす。
ただ、おいらはドラグ無しのお古のレバーブレーキのリールを使用しているのでゲソ切れが多発。30分で3回もあったっす。

粘れば幾らでも釣れそうだったけど、エギングやっている場合じゃなさそう。みなさんの竿の曲がりに煽られて30分で終了。時間があったらまたあとで・・・。

晩酌分の4杯お持ち帰り (^^)。


沖向きをT君に譲り、フカセの道具を持って陸向きに移動してみた。

船着場で釣っていたKくんが
「デカイのばらしちゃいました!」との事。マダイじゃなさそうで、クロダイかメジナのデカイヤツみたい。ドラグが止まらないで根ずれでハリス3号を飛ばされたらしい。残念!!。

おいらは反対側に釣り座を構える。コマセを足元に入れてみると、エサ盗りが全然見えない。
「アジが足元にいますよ」とT君から聞いていたのでちょっとビックリ。


程なくしてK君の竿が綺麗に弧を描く。
さっきのバラシが頭にあったのか、強引なやり取りで難なく浮かせたのは40センチ弱のクロダイ君。

やったね!


やったね!本日2枚目!!。おいらと一緒の釣行だといつも良い思いしてなかったから、本当によかったよ。
これでおいらは貧乏神じゃないことが証明できたよ(爆)。


よし!次はおいらの番だ!!。
相変わらず足元にはエサ盗りが居ない状態。
もしかして?と思って足元を流していくと、ゆっくりとウキが沈んでいく。
すかさずあわせると、タイ特有の首を振る「ガンガン・・・」という感触が竿に伝わる。

「やった!」

しかし根ずれしないように前に出た瞬間、テンションが無くなっちゃった。

あ~あ・・・。痛恨の針ハズレ。  相変わらずヘタクソだ。。 クソ!!!。


バラシた後は、お決まりのエサ盗りだらけ。。チャンチャン・・・。

1時に納竿。


これだけ・・・。



本日の釣果

     メジナ   20枚くらい(~30センチ)

     マダイ   20枚くらい(手のひらサイズ)

     アオリイカ  4杯   (~胴長10センチ)


                        その他多数でした。

お持ち帰りは画像のメジナのお刺し身サイズ3枚と、アオリイカ4杯のみでした。


あっ  ベラ数十匹の釣果を書くの忘れていた(笑)。もちろんリリースしましたよ(爆)。




一緒にいった釣友たちの釣果です。

T君の釣果はマダイが最大30オーバーで数十枚。
終始デカマダイを狙ってミチ糸3・5号にハリス4号で通していた。
実に男らしい!!。そういう気持ちは絶対大事だと思う。おいらも賛成です。


そして今日の竿頭はK君。
クロダイ2枚(~42センチ)で1バラシ。
マダイいっぱい(~35センチくらい?)。
メジナは数はちょっとわかんないけど、型の良いの結構釣っていた。

参りました。。  はい。。。



久しぶりの「えびす島」。はっきり言ってポイントもタナも完全に忘れちゃっていました、島の形状も海中の溝も・・・。
でも魅力のある島であることに間違いないと思います。次回はデカイ魚掛けたいっすね。
今回も勉強になりました。

おいらはあんまり格好良いところ見せられなかったけど、本当に楽しかったっす。
来週はエギング1本での釣行を考えているので、後はG杯の本番を待つのみです。
でも正直不安でしょうがないっす。だって全然メジナ釣り解ってないですもん。思いっきり恥をかきそう。はぁぁぁぁ~~~~~。。憂鬱。





初物のアオリイカ、早速刺し身で頂きました。

アオリの刺し身


チビ助4杯でもそれなりの量になるもんですね?。
今回はゲソと耳を軽くボイルして冷水で絞めてみました。
いつものバター炒めもいいけど、これも中々美味かった!。

来週は、「メジナ」から「イカ」に獲物変更。エサいっぱい食べて、早く大きくな~れ。

| 釣行記 | 07:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |