FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日もマキマキ♪

8月1日(水)

いや~、暑い暑い!! 暑くてたまんない!!!
連日30度を軽く超え、35度をも超える日がある最近の秋田。
昔はこんなんじゃなかったような感じがするんだけどね? やっぱ異常気象なのか?

今日も最高気温は30度を超える真夏日の予報。でも釣りにはもちろん行きますよ(笑)
「早く出て早めに帰って来ようよ!」  ってお誘いをしてくれたのはF島さん。
なので今日は秋田マリーナからライトジギングを楽しんじゃいます♪

ってことで朝の4:00にマリーナ集合。
今月いっぱい海上保管にしたらしいので、「いつでも行けるよ!」と張り切っているF島さん。
そんなことよりも、まずは釣れるポイントに連れてッてください(笑)

「若! そのロープ持って!」



はいはい、了解っす!

「そして船を押っ付けて飛び乗って!」



はい   は~~~い!

って、朝から何やらせてるんだすか!(笑)    ってことで



出航じゃ~!!

今日は9:00頃からちょっと風が出そうなので、様子を見つつ早めに上がる予定。
「とりあえず男鹿に向かうよ!」   らじゃ~!!

ってことで暫しクルージング。
今の所は暑くもなく快適なんだけど、時間が経つにつれて暑くなりそうなのだ^^;

「まずはこの辺でやってみようか!」  と、船川沖からスタート!

あっ 今日のメンバーの紹介してなかった^^;
今日はF島船長を初めハマちゃんと顔出しNGのWさん、そして僕ちゃんの4人で遊んじゃいます♪
Wさんがエサをつけた流し釣り。それ以外はライトジギングでスタートいたしま~す!

するとまず最初に当たったのはWさん!



「大した型じゃないよ~!」 と言うものの、幸先よくマダイをゲット!
しかもその後すぐに大物が掛かったものの、残念ながら針ハズレ!  いや~ 残念!!

すると今度は俺のかぶらに何か食って来た!
大した型じゃなさそうなんだけど・・・・・何か大暴れ(笑)

上げてみて納得



やっぱ君だったのね(笑)   ムダにでっかいサバじゃん! そりゃ~大暴れする訳だよ!
軽く40センチを超える良型だからもちろんキープ!   とりゃ~!!



と、すぐさまサバ折りを決め込んで血抜きじゃ~!! まずはおみや確保に成功ww


良さそうだと思って入ったこのポイントだったけど思ったように当たらず。
「前に釣れたポイントに行ってみるか!」 ってことで、ちょっと移動することに

今日は沖から陸に船が流される。  深いポイントから徐々に浅場へと
いまいちアタリが遠いライトジギング組を尻目にエサ釣りのWさんはポンポンとマダイやアマダイを釣り上げる展開。
今まで底が泥らしく、かぶらが「ズボッ!」っと刺さる感触だったんだけどちょっと変化が!

ここでちょっと中層まで巻き上げてみたら「ガツガツガツッ!」 うおっ! 食った!!
大したサイズじゃないみたいだけど、これはマダイっぽい!



よしよし!  40センチくらいだけど、これで一安心じゃ!
しかも今年全然反応なかっら黒のヒラヒラで釣れたから嬉しさも倍増なのだ♪

「中層で食ったよ!」 とみんなに伝えたら今度はハマちゃんにヒット!



これは型が良さそう! 気持ちよくドラグが鳴り響き穂先を叩く!
暫しやり取りを見ていると、魚影が見えて来た。 「お~! 良いサイズじゃん!」



やったねハマちゃん!  軽く60センチはあるじゃん♪
「今年1発目でこれは嬉しいっす!」
「ハマちゃん、やっぱ中層?」
「んだっす!」

ちょっとこのエリア楽しいぞ!

もうちょっとココで粘るのもありかと思ってたらトラちゃんからTEL  ん? 何だって!!
「昨日そのエリアの深いポイントで結構釣れてたよ!」 とのこと!

移動じゃ~!!(笑)

やや暫く船を走らせると、今まで見当たらなかった船が2艘。
魚探も反応アリアリでいかにも釣れそう♪   ここか?!

ってことで釣り始めると、黒のヒラヒラを多めにつけた俺のかぶらに「ガツガツガツッ!」



お~! これはちょっといいんじゃない? ドラグも出てるし♪



OKOK!  60センチ弱ってところかな? 十分だす^^



折角なんで魚持ち!  やったね♪

「若! 黒当たるっすな!。全然アタリの数が違うっす!」
「ハマちゃん、使ってみる?」
「いいんすか?」
「いいよいいよ!」

ってことで、タックルボックスから黒のヒラヒラを手渡す。



未だにノータッチエースのこの方にも(笑)


ちょっと浅いところまで流されたので



更にちょっと深いポイントまで移動。

釣り始めると、今度はハマちゃんにヒット!



お~! これも良さそうじゃん!  



いいじゃんいいじゃん!  楽しんでるね~!!



ってな感じで、60upを追加! 
更に小さいながらマダイを追加して絶好調!

エサ釣りのWさんも数では断トツの竿頭!

俺は数回マダイらしきアタリがあったもののフックアウト!
先週絶好調だったジグでもバイトはあったもののヒットまで持ち込めず^^;

最後に「来た~!」 と思ったらまたしてもビッグなサバで終了。

正直もうちょっとやりたかったけど、風が出て来た波が出てきたので安全優先。
まあ欲張ってもしょうがないからね~!



お疲れっした!

あっ 肝心のF島船長は・・・・・結局ノータッチエースを食らいましたとさww


そして夜



こちらにお邪魔して反省会(笑)
ハマちゃんはまだお子さんが小さいから欠席。おじさん3人での宴となりました^^

いえね、先週マグレで釣ったイシナギ。
次の日に食べようかと思ってたら、たまたま「大雅」にお昼ご飯を食べに来てくれた釣り仲間から
「絶対もうちょっと寝かせたほうがいいよ!」

だったら日曜日に食べようかと思ってたら、土曜日に商店会のお祭りで偶然お会いした釣り仲間に
「1週間くらい寝かせたほうがいいよ!」

って流れでここでイシナギを捌いてご馳走になりに来ちゃいました(笑)

正直1週間も寝かせて「腐ってんじゃね?(笑)」と思って保険でマダイ持ってきたんだけど、全然大丈夫でした♪



ってことで、まずはイシナギの刺身。
いや~、これはヤバイっす!  バリうま!!



マダイも刺身に
確かにマダイも美味しかったけど、軍配はイシナギに!  いや~、幸せじゃ~!!



そして握りに。 上がイシナギで下がマダイです。

マスターから「頭焼いてあげようか?」との嬉しいお言葉が!
もちろんお願いしま~す!!



イシナギは人生の諸先輩たちに献上して



俺はマダイを頂きましたよ♪



「タイのタイ」も発見!

他におでんや巻物を肴にビールをグビグビ!  いや~、至福の時でございます^^
眠いし疲れたので早めにお開きにして、帰宅早々気絶(笑)

来週は流石に髪も鬱陶しいし、お墓の草むしりもしなきゃいけないので釣りはお休み。
お盆は今の所おかあちゃんの実家に帰省予定なんで、暫し釣りは休憩だす^^;

あっ そうそう
さっきトラちゃんからTELが来て

「昨日おめ~にウソ言ってた。深場で釣れたの昨日じゃなくて2週間も前だった!わぁっはっは・・・・・」

ば! ばか!!  笑い事じゃないべ!
たまたま釣れたからよかったけど、釣れなかったらみんなに怒られてたっちゅ~ねん(大爆)

| 釣行記 | 06:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナギ!!

7月24日(火)

この日は全国高校野球甲子園大会の秋田の決勝戦!



地元の金足農業高校が見事勝利! 11年振りの全国切符を手にすることができました!
いや~、痺れる試合でした! もうね、ハラハラ!!
でもエースの吉田くんが強力打線を見事に完封! 凄かったのだ!

この吉田くんはよく「大雅」にも食べに来てくれるし、何てったってお父さんが釣り仲間(笑)
嬉しさも倍増でしたよ♪
甲子園では頑張って! ってよりも、目いっぱい楽しんできてもらいたいもんです^^

ってな感じで迎えた夜の営業。
初めて金農が甲子園に出場して、桑田や清原と言ったビッグネームがそろった強豪PL学院との死闘が有名の先輩達が久々に「大雅」に集合!
熱く語り合い、後輩達の頑張りを称えあっていた! う~ん、いいね~!!

・・・・・・・なんだけど、俺 明日朝めっちゃ早いんだけど(苦笑)

はい、明日はKeeNさんのホームに遠征するんで早く寝たいのだ^^;

「いや~、若! 遅くまで悪かったな!」 そう言ってお帰りになった時は閉店時間を1時間過ぎてた^^;
ダッシュで後片付けを済ませてざっと風呂に入って布団に潜り込んだものの、俺もちょっと興奮気味だし釣り前で遠足前の子供状態wwww




7月25日(水)

俺寝たの? ちゃんと寝れたの??  ってな感じで布団から抜け出したww
いや~、眠い眠い! 眠いったりゃありゃしないのだ!(笑)

モソモソと準備を済ませ、予定よりも早めに車に乗り込んで待ち合わせ場所の某インターを目指す。
安全かつ慎重に運転して何とか待ち合わせの時間にの間に合って一安心^^
すぐにKeeNさんが来て、荷物を持って車に乗り込んで出発!

「いや~、今日マダイ釣れるかな~?」
「大丈夫っしょ? 1匹くらいは釣れるっしょ?」
「早々に釣って、余裕を持って一日過ごしたいね~!」
「んだがらっすな(笑)」

今日は天気も良いし、ナギもバッチリ!  風も弱い予報なんで絶好の釣り日和♪
暑さが心配なんで、お昼を目途に楽しみたいと思ってます^^

ポイントに着いた頃にはすっかり夜は明け



速攻で準備を済ませて、いつでも出航できますよ~ん!



KeeNさんは今日もおやつ満載(笑)
ってな感じで、いざ! 出航!!  



それにしても今日は素晴らしいコンディション! 
ここ最近経験ないくらいのナギ! これだけでもテンション上がっちゃうってんだい! 

「この辺でやってみるっすか!」

ってことで、まずは水深40mちょっとだったかな?  かぶらで攻めてみることに

そういえば「最近緑がいいんだや!」 ってトラちゃんが騒いでたっけ(笑)
でも俺、今まで1回も緑のヒラヒラつけて釣ったことないんだけど・・・・・まあいいか!
騙されたと思って試しに緑から使ってみますよ!

着底しては巻き上げ、着底しては巻き上げを繰り返していると 「コンコンコン!」 おっ 食った!

大した型じゃなさそうだけど、



お~! 一応マダイじゃないか! OKOK! 幸先いいのだ^^

するとすぐさま



ガッシーくんがヒット!  君は美味しいからもちろんキープじゃ!

そしてさらに 「ゴンゴンゴン!」  おっ また何か食った!



ちょっとサイズアップ!  40センチくらいかな?
って、いいじゃんいいじゃん! 緑釣れるじゃん♪

んで、ここでちょっと前回からお気に入りのタングステンのジグにチェンジ!
TGベイトじゃなくて、パチの戦利品である「TG TOKICHIRO」をチョイス!
「これはマダイを釣るために開発されたから釣れるっすよ!」って釣り具屋の店員さんが絶賛してたからね!

暫し手返しを繰り返していると 「ガツン!」  うおっ ヒット!
ガンガンっ と叩くところをみると、本命っぽい! しかもサイズもまあまあ良さそう♪



ドラグからラインが引き出され、暫しやり取りを堪能! いや~、楽しいぞ!
10mおきにマーキングされているライン。徐々に魚との距離が近づく。 すると



海面に魚影が!   お~! 良いサイズじゃね?



おしおし!



やったね! こりゃ~軽く60センチは超えてるっしょ?
折角なんで



魚持ちでパシャリ!  これで俺の仕事は終わったっしょ?(笑)

で、ここでちょっとKeeNさんから神経〆のレクチャーをしてもらうことに
いえね、先月の飛島遠征でが釣った魚を丁寧に神経〆してる姿を見たら、俺もちょっと興味が湧いちゃったもんで。

初めてで上手くいくかわかんないけど、動画で載せてみます。



さてさて、これで俺は大分楽になりました^^   KeeNさん、お先っす!(笑)
後は更なるサイズアップめざして頑張ります!

それにしても、本当に今日は最高! 潮も良い感じで流れてるし、速さも丁度いい!
何かドラマが起きそうでたまんないのだ!!

って思ってた矢先!  再び 「ゴゴンッ!」  うおっ! 何か来た!!
とは言うものの、どうやらタイっぽくな・・・・・いよな? ん? なんだ??

するとKeeNさんにもヒットで、まさかのダブルヒット!  ヒャッホ~~~イ♪
「いや~、楽しいっすね|」
「んだがら! あっ 俺のは大したことないから先に上げちゃうから!」
「了解っす! だけど、コレ一体なんなんだ?」

KeeNさんに掛かったのはクロソイ。 
速攻で玉掛けしてたらたら、俺の魚も海面に  って!  おいおい!!

「若! それイシナギじゃん!」

うえ~!  マジっすか?!

よくみると、確かに体に縞模様が入ってるじゃん!  あわわわわ・・・・・

いえね、実は朝来る途中にイシナギの話をしてきたんです。
KeeNさんが前回ここに来た時に初めてイシナギを釣って美味しく食べた話を聞いて
「今日も間違って釣れるんじゃね?(笑)」
「若! 俺今まで10年通って初めて釣ったのに、んなこと簡単に起きないって!(笑)」

はい!起きちゃいましたけど!!(大爆)



いや~、俺   ちょっと感動しちゃってる! まさかこんな魚が釣れちゃうなんて^^;
この魚のおかげで、折角釣れたKeeNさんのソイくんが下敷きになって粗末に扱われちゃってww 



はい! 余は満足じゃ!!

ってことで、このラインを徹底的に流す。 すると 「ゴンッ!」

間違いなくタイじゃないんだけど、 いや~ 何だろ?
俺としてはここまできたらヒラメ釣っちゃって3冠王になりたい(笑)

「いや~、ヒラメだったらいいな~」
「若! 大丈夫! 多分ホウボウだから(笑)」

ん? 何か聞き覚えある展開じゃん!  まさか先週のデジャブ?



うげげ~!  大正解!  またしてもバルタン星人釣っちゃったよ~ん!

「若! これで終了の合図かもよ(笑)」

おいおい、縁起でもないこと言わんでくれたまえww




んね?  そんなこと言うから魚からのコンタクトが無くなっちゃうんだって!
いや~、さっきまでがウソみたいに暇な展開が続く。 アタリが全くないのだ!

「でもこんな時に不意に食ってくるんだよね!」

そんな話をして間もなく、今までくすぶってたKeeNさんにヒット!



「いや~、やっとまともな魚が掛かったよ~!」

いえね、今日のKeeNさんはテンヤで釣りたいモード。
俺があれだけジグで当たってるのに「俺はテンヤで釣る!」って言うこと聞かないんだもん(笑)
でも今日の海はエビに興味がないみたいで、全くアタリなし。エビもそのまんまの状態で帰って来る始末。
そこでたまらずインチクに変えてキャストしたらこれがヒットしたのよね~!!



お~! いいじゃんいいじゃん! これで全員安打達成♪ 

すると俺にも不意に 「ゴゴンッ!」   来た~!!
中々の感触!  ドラグが出る出る!!  う~~ん、気持ちいいぞ~!!
でもやや中層で食って来たから、もしかしたら青物か?

「若! それ青物じゃね?」
「う~ん、タイっぽい感じもするんだけどな~。 青物かもね~」

と、勝手に頭の中はワラサってことになってた。
だからちょっと引っ張ると

「何だ! ワラサのくせに生意気に!」

ちょっとドラグをキツクしてやや強引にやり取りしてたんだけど

 「若! マダイだった! しかもデカイ!」

おいおい、マジっすか?。 まさかの青保留が赤保留に変わった模様(笑)



しかも今日1番の大物! 後で計ったら、〆て氷漬けしたにも関わらず67センチありました♪

いや~、もうおじさんお腹いっぱいです。腕もパンパンだし。
そしたらKeeNさんから



お~!  これは嬉しい!
「いや~、どのタイミングで出そうか迷ったけど、今にしちゃった(笑)」

だね! 今日は出来過ぎの展開だったからね~!  ってことで  かんぱ~~い♪

くぅぅぅぅ~~~~っ  うめ~~!!
この強炭酸がしみる~!!  クソ暑い今日にもってこいの刺激なのだ!!



KeeNさん、ありがとね!  でもアナタはやっぱりおやつが似合います(笑)

さてさて、気分も一新してスッキリ!
再び同じラインを攻めるも・・・・・・・う~ん^^;



テンヤに拘っているKeeNさんのエビはそのまんま状態が続く。



俺にはこんなのが釣れているのに、仕掛けを変えようとしない困ったちゃんなのだww

ここで今まで我慢してたんだけど、
「KeeNさん、おしっこしたいんだけど」
「じゃ~ 俺も!  おしっこタイムにしますか(笑)。 若、コレ使って」



おいおい、ご丁寧にこんなの作ってくれたの?。

「若、サイズは大丈夫?(笑)」
「サイズは大丈夫なんだけど、コレ絶対におかわりしないとダメだと思うんだけど」
「まさか! 大丈夫っしょ?(笑)」

いやいや、KeeNさん。 それは多分甘いぞ!

「うわっ  うわっ  っと  っと!」

はい、おかわり(笑)

「うそ~ん! 若、なんでそんなに貯めてるの?(笑)」
「そんなのわかんないけど、頼むから今度はおかわりしないように大きいサイズにしてけれっす。あっ 太さじゃなくて容量のほうね(笑)」

そんなアフォなことやってないで、とっとと釣りしろってか?  了解っすww

「ココンッ」 とあたったものの、感触がない。
「な~んだ、はずれちゃったか~!」
そう思って再びフォール。 巻いて。  フォール。 巻いて。

なんかおかしい??

違和感満載で上げてみると おいおい(笑)



幾ら俺がミズクサガレイ好きだっていっても、アナタは小さすぎでしょ?(爆)
ってか、よく掛ったな!  そっちがビックリだすww


このタイミングで海に変化が!
潮目が近づいてきたと思ったら激流に!!

今まで快適に釣りができてたのに、先週のデジャブ?  いや、それ以上の超激流にお手上げだす。

「いや~、ちょっと浅場に行きますか?」
「俺はもう何処でもいいっすよ!。逆にKeeNさんテンヤだったらそっちのほうがいいっしょ?」

ってことで、一気に浅場の根の荒いエリアに移動。
すると今までと違ってKeeNさんのテンヤのエビが大もてに(笑)



「これだよ! これこれ!」
そう言ってにやけてエビを交換する姿が何か俺も嬉しいっす(笑)

根が荒いだけあって、根魚からのアタリも多数。 そんな中



マダイらしきアタリ!
「いや~、大した型じゃないよ!」 

いやいや、釣りたい釣りで掛けた魚だもん! サイズじゃないっしょ?



やったやった! マダイじゃん♪
するとこんな根の荒いエリアで勿体ないからタングステンのジグから何となくからカブラに変えてた俺にもタイらしきアタリ!。完全に不意打ちを食らった(笑)
だってまさか俺にタイ掛かると思ってなかったからちょっとビックリしちまったぜ!

でも



何とかゲット!  これでビックリの7枚目♪

このKeeN艇は大物は〆てからストリンガーに掛けて血抜きするんだけど、小物(50センチ以下くらい)は



別名「喫煙室」で血抜きされます。なのでこのエリアは喫煙席は満員御礼状態っす(笑)

すると再びKeeNさんにヒット!  この模様動画にてどうぞ♪



ってな感じで予定時刻の12:00まで目いっぱい遊んじゃいました! お疲れ様でした♪



これが2人の釣果です。
小物はリリースしたけど、十分過ぎる釣果に大満足でした!

今日はしっかりと日焼け止め塗ったので焦げなかったしね(笑)

絶好のナギで、まさかのイシナギが!  ナギがナギを呼んだか?(笑)
しかもマダイもお腹いっぱい釣れたし、大満足の釣行となりましたよ!

さ~て、ラーメンでも食べて帰りましょ!  
最近釣り帰りに寄っているお店で何気なく頼んだラーメンに驚愕!



おいおいおいおいおいおいおいおい、こりゃ~わんぱく過ぎじゃね?(笑)
まさかこんなのが出てくるとは思ってなかったので腰抜けるところだったのだww

まあ もちろん残さず食べたけどね(大爆)

| 釣行記 | 06:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかしな海

7月18日(水)

「若! 18日俺休みなんで、みんなでマサヤン船長の船でマキマキしに行きましょう!」

そう誘ってくれたのが、いつものしょうや(笑)
そんなの行くに決まってるじゃん! だって絶対に面白いもんね♪

ってことで、朝加茂漁港に向かうも・・・・・・・すんごい霧!
俺、長く男鹿に通ってるけど、これだけ濃い霧に見舞われるのそんなにない。
ってか、初めてかも知れないくらいの濃霧だす^^;

「まあ これだったらアネッサ塗らなくてもいいっしょ?」

この甘い考えが後々の後悔に繋がることをまだこの男は知らないww


準備を済ませ、



いざ! 出航!!
まだ霧が酷いので、慎重に安全に。。

んで、今日一緒に遊ぶメンバーは



ラブリー本山    そして



マキマキ初挑戦のうっちーくん!  そしてそして



言い出しっぺのしょうや。  って、何でみんなチューのポーズ?(笑)
それにマサヤン船長を加えた5人で楽しんじゃいますよ~ん♪

北に行くか南に行くかみんなで検討したんだけど、マサヤン船長にお任せでとりあえず北を目指すことに

とは言うものの、最近潮が異常に速くて大変みたい^^;
潮がぶっ飛んでるらしく、全然底が取れない。はい、釣りが成立しないくらい速いらしいっす!
なのでとりあえず潮の速さを見る意味で、戸賀沖でちょっとやってみることに

「ラブリー! 準備出来てるんだったらやってみて!」
「わかったっす!」

はい、まだロッドにリールもセットしてないぼくちゃん(笑)

「いや~、やっぱ速いっすね~!」

ここで船の向きやらを微調整するマサヤン船長。すると何とか釣りになりそうみたい。

「ちょっとここでやってみま~す!」 とのこと。 了解っす!

ってことで、俺はまずは最近大ハマリのTGベイトからスタート!


・・・・・・・・う~ん、やっぱ潮が速くて釣り辛いのだ!
中々着底がわかり辛くて大変だす^^;

そんな四苦八苦している最中にTELが! おっ F島さんからじゃん!
いえね、実は今日 F島さんご一行が朝早くから出航してて男鹿まで来ている模様なんです。
F島さんとマー君が流し釣りで、工藤君と及川君がマキマキをやるって前日言ってたっけ。

「もしも~し、どんな感じだすか?」
「俺はバラシちゃったけど、マキマキ組は絶好調だよ!」


なんだって~!?


詳しく聞くと、工藤君は大物を! んで、及川君もマダイゲットしている模様!
するとマサヤン船長が

「若! 潮速いか聞いてみて!」  了解!
「F島さん、潮なんとだすか?」
「なんも速くないよ!」  だって! マサヤン!!

「移動しま~す!」  おいおい、マジっすか?!
マサヤン曰く、コッチでこれだけ速いのに、F島さんのエリアが速くないのが信じられないみたい。
なので行ってみる! ってことになりました。 はいはい、全然OKっすよ~ん。

ってことで、一気にエリアチェンジ! 南に大移動でございます。


暫し船を走らせ、合流前に気になるエリアがあるみたいでとりあえずそこでやってみることに

すると早々に俺にヒット!   が! う~ん 大したことないね~!!



はいはい、アナタだったのね。 おはようさん^^
まあこれで「ボ」は回避できたのでヨシとしますww

するとその直後!  インチクでいつものマサヤンジャーク(笑)でマサヤンが何か掛けた!
そしたらすぐに隣にいたマキマキ初挑戦のうっちーくんにロッドをパス! 
まずは魚の感触を味わってもらいたいってことね?。マサヤン、やるね~!

すると 上がってきたのが



小さいながら本命のマダイじゃん!  やったやった!
このマダイでみんな一気にテンションが上がった! よ~し、俺も頑張ろうっと!

ってことで気合を入れて手返しを繰り返していると  ん?  アタリ!

むおっ またしてもキミヨ(笑)   ポイじゃ!!  するとしょうやに



待望のヒット!  やったやった!



お~!  良い型のカサゴじゃん!  OKOK!

するとラブリーにも



やっと何か掛かった!   って、そんな顔するような魚じゃね~べ?(笑)



ほれ!見たことか!!  バチ当たってキミヨじゃんww



俺にも美味しそうなカサゴが釣れてって・・・・・・・・・・・・・・・・あっ!  

うっちーくんにまだアタリもない^^;

「いや~、何で俺には釣れないんですかね~?」
「なんも、最後にドラマがあるから!」

ここで遂にF島さんの居るエリアに移動することに
それっぽい船を見つけて近づいていくと   お~! やっぱそうだ!





お話を聞くと、結構釣れているみたい!  そして圧巻が



工藤君の80センチ!   すげ~!  ってか、デカ過ぎてキモイんだけど(笑)

F島さんから色々聞いてこのエリアで釣りを開始したんだけど

コレ、本当に同じ海ですか?(笑)

そう思っちゃうくらいの平和な海。潮は緩いってか、あんまり効いてない。
さっきまで底取れなくて大変だったのに、今度はあまりにも真下に落ちて・・・・・・・

すいません、足して2で割って欲しいんですけど(大爆)

そんな中、しょうやに大きなアタリ!
明らかに今までとは違うサイズの魚がヒット!  やったやった!!



「いや~、これやっちゃったんじゃないっすか? これマダイっしょ?」

しょうや! ニヤニヤし過ぎだ(笑)



お~! マダイじゃなかったけど、肉厚の立派なヒラメじゃん! これは旨そう!!

「しょうや! 何で釣れた?」
「俺はズーっとかぶらです!」

ってことで、俺もかぶらにチェンジww

だけど、俺が周りがかぶらで釣れてるからって変えても釣れないんだよね(笑)

するとそんな俺を尻目にラブリーにも



グッドサイズがヒット!



お~! これもヒラメじゃん!  ってか、俺もヒラメ釣りたい! ってか、食べたい!(笑)
そう思ってかぶらを落とすもショートバイトのみ

たまらずTGベイトに変えるとすぐに



小さいながらアマダイが釣れると言う(笑)

徐々に北上しながら良さそうなポイントにマサヤンが誘導してくれるも、アタリはあるもののバラシが多発
特にチャカに陣取ってるラブリーに至っては、暇あればバラシてた(笑)
しかもばれないように静かにしているものの、ちゃ~んとマサヤンがチェック!
「おめ~、今バラシたべ?(笑)」の連発ww

ラブリー、ケツの割れ目出しながら釣ってるからそんな目に合うんだって!(大爆)



ほれ見ろ! 俺はちっちゃいながら本命のマダイ釣っちゃったもんね~!ww

更に再び俺にヒット!   って言うものの、マダイじゃないね~!
でも結構引っ張るから   何だろ? するとしょうやが

「若! 大丈夫!! どうせホウボウだから!(笑)」
「バ! バカ!!  俺はヒラメに期待してるのに何てこと言うんだ!」

いや~、どうかヒラメでどうかお願いしま~す! 何卒何卒!!



そんな願いも空しく、しょうやが大当たり(笑)

「しょうや! おめ~のせいでヒラメがバルタン星人に変わっちゃったじゃんか!」
「俺のせいじゃないっしょ!(笑)」

そんなやり取りを「バーカ!」って言ってるかのように「ボーボーボー」とバルタン星人が泣いてるしww

「最後に沖の深い根周り攻めてみますか!」

そう言って移動したまでは良かったものの、激流の影響で上手く船と仕掛けが合わずに大苦戦!
それでも運良くタイミングがあって



俺にゴジラがヒット!  う~ん、これは嬉しかったのだ♪
ベイトが沢山写ってるらしく、しつこく流すもあたらず。
みんなかぶらだったので、ここで俺がTGベイトにしてみるとグッドサイズのサバがヒット!

「ベイトの正体がこれか~!。デカ過ぎてマグロじゃないと食わないな~(笑)」 だってww

ってな感じで一日目いっぱい遊ばせてもらって



帰港することにいたしました。 お疲れ様でした(^^)/

結局大マダイとの遭遇は誰も起きず終い。
だけど良型のヒラメも釣れたし、多種多様な魚が釣れたのでよかったのかな?

何にしても、この訳わかんない潮塩梅が解消してくれることを切に願います。

心残りだったのが、マキマキ初挑戦のうっちーくん。
結局アタリなしだったみたいだったけど、今日はしょうがないよ! 厳しすぎたもん!
これに懲りずにまた機会があったらまた一緒に遊びましょ♪

ヘトヘトに疲れ果てて家に帰り、風呂に入って何気なく尻を触ると  ん?
ずーーーっと椅子に座ってたから「いや~、ケツいて~な~!」っては思ってた。
それがなんと! ケツの皮むけてた!(大爆)

しかも朝の濃霧で「いらね~や!」ってアネッサ塗らなかったけど、徐々に天候は回復。
お日様こそ照りつけはしなかったものの、またしても顔と首が焦げた!(大爆)

来週は気をつけますwwww

| 釣行記 | 05:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年初マキマキ♪

7月4日(水)

前にも書いた通り、7~8月いっぱいは鵜ノ崎~西黒沢までの区間でのコマセを使った釣りが禁止。
なのでフカセ釣り以外の釣りをこの期間は楽しみたいと思ってま~す^^

そんな7月最初のお休み。
ず~~~~っと予報が悪くて、「こりゃ~キス釣りもキツイかな?」と思ってた。
それが前日になって、「おやおや、もしかしたら船出られるんじゃね?」ってくらいに回復!
すると絶妙なタイミングでF島さんからTEL

「若! 俺の船で釣りに行かない?」

そりゃ~行くに決まってるっしょ? 行く行く!!
ってことで、急遽今年初となるマキマキ釣行となりました! ヒャッホ~~イ♪

「朝7時頃秋田マリーナに来て!」 はいはい、了解っす!



お~! これがF島さんとS渡さんが共同所有している船なんだすな!かっちょいいじゃないっすか!



F島さん、今日はよろしくで~す^^



今日はマー君も一緒!  って、写真変に撮っちゃってハゲ坊主みたいになっちゃった(笑)



8時過ぎに船を降ろしてもらって いざ! 出航!!
今日は徐々に海が悪くなるので、お昼過ぎまでの短時間釣行。



F島船長! ちゃんと釣れるポイントに連れてッてくださいね(笑)



いや~、今日は出来ればこのTGベイトで魚釣りたいっすね~!
今までこれでマダイ釣ったことないからね!


「それじゃ~この辺でやるよ~!」  秋田沖にある漁礁でスタートフィッシング!
ここだったら海況が悪くなったらすぐに港に戻れるからね!
俺とF島さんはマキマキ、マー君はエサをつけた流し釣り。

とりあえずTGベイトから始めるも、  う~~ん、あたらないのだ^^;
まあね、とっくに朝一の地合いは終わってる時間だからしょうがない。

いえね、色々あるらしいのよ。
F島さんの船を係留している秋田マリーナは朝8時から。
なので朝一に船を出したいとなると前の日に海上に船を降ろすって形になるらしいんだけど、マリーナは火曜日が定休日。
ってことは月曜日にってことになるんだけど、まさか船釣りができるって予報じゃなかったもんで当日にって形になった次第だす。

って、今日は船に乗れて釣りができるだけで幸せなんだけどね!

釣り進めていくと、F島さんにアタリ!  「うわっ はずれた!」

マー君も 「あれ? アタリ??」
仕掛けを回収すると、ハリの上からスッパリ!  うわ~、マダイじゃね?

しかもその後
流し釣りをやらない俺にも明らかに大物とわかる凄いアタリ!!

が!

「うわっ バレた!!」

仕掛けを回収すると、またしても針上からスッパリ!  いや~、残念無念!!
でもマダイは居るってことがわかって気合が入ったのだ!

すると今まで数回アタリがあったもののバラしまくってた(笑)F島さんにヒット!



「いや~、大したことないよ!」  いやいや、何言ってんの? 俺まだアタリもないんだからね(笑)



お~!  良い型のテリじゃないっすか! 


俺にもショートバイトはあるものの、未だノーファイト^^;
TGベイトとカブラを交互に使って魚からのコンタクトを待つ。

するとTGベイトが着底してからリールを10回ほど巻いたあたりで「ゴゴンッ」

うわっ! 何か来た!!



引き方がマダイっぽいんだけど、このジギングロッドでお初なんでサイズは「?」だす(笑)
ドラグもファイト中に調整をするというww

暫しファイトを楽しみつつやりとりしてると、魚が見えて来た!
お~! 結構なサイズのマダイじゃん!  やったね♪

「F島さん! 玉網お願いします!」
「お~! わかった!」 そう言って持ってきたのは渓流でフライの時に使うような網!
「ちょ! ちょっとそれだばマダイに失礼じゃないっすか!(笑)」
「だって大きい網は若のほうにあるから。な~に大丈夫だって!」

マジでそれで掬うの?  マジ??

するとなんの躊躇もなくそのちっちゃな網ですくおうと試みるF島さんww

「大丈夫っすか? マジで??」
「大丈夫大丈夫!」

って、魚思いっ切りはみ出てますがな!(大爆)

でも何とか無事に



今シーズン初のマダイちゃんゲット!  いや~、楽しすぎる!! サイズは63センチでした。
しかも念願のTGベイトで釣れたから、嬉しさ倍増だす(^^)/

この後はかぶらにたま~にバイトがあるもののフックアウトばっかり



まさかの船長がいつもみたいに寝だすというビックリな光景を見ただけ(笑)
マー君のエサが無くなったタイミングで終了といたしました。

でもこのタイミングで港に戻って正解でした。
沖はそれほどじゃなかったけど、岸に近づくにつれて海況が悪くなり結構ザブンザブン状態。
マジで早めに切り上げてよかったのだ^^

ってことで、今回はこのマダイ1匹とお寒い釣果だったけど、まあマダイが釣れたから許す!(笑)
来週は海況がよかったらKeeNさんとゴムボでマキマキを楽しむ予定だす。


んで、今日はまだ続きがあるんです。
実は去年末に遠くに行ってた上のチビが長い夏休みを利用して今一時帰宅してるんです。
なので今晩はデートすることにしてるんですよね(笑)

ってことで、電車で秋田駅まで行って、チビの友達がバイトしている「永楽」さんに
ココ1回来てみたかったから嬉しいのだ♪











事前予約してたからよかったものの、大盛況ですぐに席は満席!
料理はどれも美味しくて、しかもリーズナブル! こりゃ~混む訳だよね!

本当は2時間予約してたんだけど、あまりの混み様に早めに切り上げることに。

そして向かった先は









はい! 焼肉!!(笑)
いつもの「留り木」さんに突撃しちゃったのだ!!

いや~、呑んだ食ったしゃべった!!   お父さん幸せでした!!!

でも気づいたら財布の中身は空っぽ(苦笑)
今月何としてやり繰りすればいいのか考え中だす^^;

| 釣行記 | 06:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛島遠征 2018年 パート2


グオ~!! ゴア~!! ガロロロロ~~ッ!!!

ん?    んんん~~~???   何だ何だ?  この爆音は!?
まるで壊れた換気扇のような(笑)もの凄い爆音で叩き起こされた。

時計を見るとまだ2:30をちょっと過ぎたあたり。おいおい、勘弁してくれ^^;
この爆音の犯人は芳賀くん(笑) まああの体格だからねww

とてもじゃないけどこの状態で再び寝るなんでこと、ナイーブな僕ちゃんにはムリ!
tomiさんはスヤスヤ寝てるけど(笑)

外で話し声が聞こえるので用足しついでに1階に降りてみた。
すると張り切ってコマセの準備をするウッチーくんとラブリーの姿が

「あっ 若! おはようございます!」
「おはようさん! いや~、張り切ってるね~!!」
「だってさっきおやっさんが来て、磯に行けるって言ってましたもん!」
「マジか?!」

確かに昨日までの風が止んで、波の音も聞こえない。
1日目の釣りが終わった時くらいから大分風も弱まってきてたからね~。風向きが変わって一気に海のナギになってくれたのかもね!

すると丁度そのタイミングでおやっさん登場!

「早く準備せ~!。鵜島のA、C、サザエのハナレ、鵜島本島、フタメズラ。誰乗るか相談してろ~!」

うえ~! そんなにいい島に渡れるだけ海ナギになったのかい?!
正直昨日の夜の段階だとの磯に行ける以前に帰りのフェリーが出るのか心配なくらいの大シケだったからね!

ってか、朝は4時出航って言ってたじゃん! まだ3時前なんだけど(笑)

慌ててみんなを起こして準備に取り掛かる。
が! まだ脳が寝てる状態で体が思ったように動かん!^^;

おにぎりを法張りながら「いや~、芳賀くんのいびきには参ったよ!」ってなこと言ってたら、

「2階は2人凄いいびきでしたよ!」

ん? 2人??     って、もしかしたら俺?  ってか、俺だな(笑)
人のこと言えないっすね。 本当にご迷惑おかけいたしましたm(_ _)m

さ~て、オチもついたところでどうやって磯割りする?
相談した結果、今回10人のうち6人が1泊2日。4人が2泊3日なんで、良さげな磯に1泊組が上がらせてもらうことに。2泊組は我々が帰ったら1級磯でバリバリやってもらうことになりました^^

「いや~、やっぱサザエ周りなんだよね~!」と前々から聞いてた兄&薫ちゃんはサザエのハナレに。
俺とラブリーが鵜島のA、そしてCにtomiさんと芳賀くん。
2泊組のけん兄&しょうやが鵜島本島、ウッチーくん&元気がフタメズラにってことになりました。

「何処でもいいっすよ! 与えられた場所で釣るんで!」 って言ってた兄だったけど



渡礁場所が「サザエのハナレ」に決まったもんだから、この背中から出るオーラが半端ないっしょ! 
気合いに満ちてコッチも身が引き締まります!

堤防を越えて愛しの鳥帽子群島を目指す。
多少ウネリが残っているものの、昨日のババ荒れがウソみたいに穏やかになりました♪

磯が近づくに連れて上がって来るテンション!  うぉ~! 鼻血が出そうがじゃ~!!



みんなに荷物を渡してもらっての渡礁。



今回初めて上がった超1級磯である「鵜島のA」。 夢がようやく叶いましたよ!
「俺コッチやりたいけど、いいっすか?」とラブリー。いいよいいよ! 好きなところやってちょ!



ってことで、俺はよくわかんないけど右手に入座。
まだ薄暗くて根や磯の状況がわかんないので、手探りでやってみます。

タックルは竿が2号にライン3号の通し。
ハリは尾長が居るみたいなんで、尾長バリ7号をセット。
ウキは大きめのLサイズのG2をセットして上から仕掛けを落とし込んでいきたいと思います。

足元にコマセを入れると茶色い魚がウヨウヨ。 う~~ん、昨日同様スズメダイか~
でも沖に仕掛けを入れるとエサは残ってくる。 もうね、この時点で脳汁放出だすww

足元にコマセを入れてやや沖目に仕掛けを入れること数回。ウキがゆっくり沈んだ!



飛島サイズではないけど、ゆっくり35センチは超えてるのだ♪
玉入れした時に周りから拍手が起きてちょっと嬉しかったっす(笑)

この後、このポイントにメジナが沸いたみたいで1投1匹状態に!
が! サイズが釣っても釣っても男鹿サイズ^^;

釣っては放流を繰り返し、少しずつポイントをずらしてデカイ奴からのコンタクトを待つ。

「鵜島のC」に居るtomiさんも芳賀くんも玉入れしているところからメジナが釣れている模様^^



サザエのハナレに居る兄&薫ちゃんはどんな感じなのかな?
気になるところだけど、邪魔しちゃ悪いからTELはしないでおきます。

隣に居るラブリーもメジナを釣り上げてから



中々サイズのイシダイを掛けまくる。

「ラブリー、いいな~!。俺にも1匹分けて(笑)」
「いいっすよ!。俺今日完全に「シマ王」と化してますから(笑)」

イシダイは美味しいからね~!。刺身も良いけど、ソテーも抜群だからね!

「若も狙ったら?」
「いや、俺はいい(笑) メジナ、出来れば尾長掛けてみたいから」

はい、そうなんです。
尾長尾長って騒いでいるけど、俺未だ尾長童貞。あっ 違うな、1月に15cm釣ったか(笑)
尾長取ったこともなければ掛けたこともない。だからどんなもんなのか正直わかんないのだ。
テレビやネットで動画見て何となくイメージは出来てるつもりだけど、こればっかりは自分で経験して感じないとな~んも言えないからね~!

数日前に飛島に来たトラちゃんも2日間で3発やられて「おめ~! だっせ~な~!」って笑ってやった。
興奮して「あーだこーだ!」って言ってたけど、知らない俺は「はいはい!」ってしか思えなかった。

だから今回は出来れば尾長と対面してみたい!

そう思いながら手返しを繰り返していると、相も変わらず男鹿サイズのメジナしか釣れず^^;

するとその時は不意に訪れた!

ウキがゆっくり沈んで「またコッパか~!」と思って合わせると、一瞬魚が乗ったらすぐにテンションが無くなった。
「あれ? 確かに今魚のアタリだったよな?」
そう思って仕掛けを回収すると、チモトからスッパリ切れてた。

うおっ! 尾長じゃね??

でも合わせて大した感触のなくチモトから「クン ポンッ」程度で切れたから「ふ~~ん」程度に思ってた。
そう、この時は別に悔しくも何ともなかった。

でも尾長がこの界隈でウロウロしていることがわかったんで、気合を入れ直して海に向かうことに。
踏ん張れる立ち位置で身を構え、コマセに粒のオキアミを配合に混ぜながら打ってみた。

するとまたウキがゆっくりと沈んで合わせると    ブオッ!!
合わせた瞬間に体ごと持って行かれて、なすすべもなくチモトからスッパリ!!

ぐおぉぉぉ~~~~~っ!  なんじゃこりゃ~!!!

松田優作バリの絶叫!  こんな感触今まで経験したことない!!

待て 待てよ  ちょっと落ち着け!!
これがトラちゃんがフカフカしながら熱く語ってた尾長の1発目の引きだな!
とんでもいないってことはわかった! 次だ! 次次!! 

更に臨戦態勢を取って、今までこれだけ集中したことない!ってくらいド真剣モード!!

来い!   来い!!  来い~~!!!!






来た~~!!!



ブオンッ   バチン!!


むおぉぉぉぉ~~~~!!!!


チックショ~!!   何にもできないで勝負ありじゃんかい!!
「3度目の正直」のつもりが「2度あることは3度ある」になっちまった!!

よ~し、もうあったまきた!   冗談で持ってきたんだけど



これ付けちゃろじゃないかい!
ハリも8番に変えて大勝負じゃ~!!

3発飛ばされてテンションは上がっているんだけど、頭の中は不思議と冷静だった。
だって今までこれだけ長く釣りしてるけど、出会ったことのないとんでもないヤツと向きあえてるからね!

チャンスがあればもう1回! 神様、お願いいたします!!
すると願いが通じたのか、ウキが沈んで   ドンッ!

ぐおぉぉ~~~っ! 

さっきまでは横に走ってブオンだったけど、今回は底目がけて猛突進!
あり得ないくらい2号の竿がブン曲がっている! 耐えろ! 耐えるんだ!!   が!

あっ 

・・・・・・・・・・テンションがなくなった。  道糸とハリスの直結部分から切れていた。

これで4発飛ばされた!  はい、過去今まで経験したことありません。
吠えた  流石に吠えた!   だって今のは勝負できてたのに・・・・・・ くっそ~!!

ま まて   まだわかんない。  まだチャンスがあるかもしれない。。

ワナワナと震える手、体が興奮しきって呼吸が荒くなっている。
落ち着け! 落ち着いてちゃんと仕掛け組み直せ!!

するとラブリーが 「うわ~っ!」

「ん? どうした?」
「何か凄いのに引っ張られてチモトから無くなりました!」
「お~! 尾長じゃん!」
「若! 俺にはあれムリっす(笑)」
「なしたど? 俺は諦めないからな!」 

再び臨戦態勢を整え、来るべき時に備えて手返しを繰り返す。

30cmくらいの口太が釣れる  「君じゃない!」   ポイじゃ!
25cmくらいの口太が釣れる  「君じゃない!」   ポイじゃ!!
20cmくらいの・・・・って


サイズダウンしてるじゃないかい!(笑)


コントみたいな展開
それでも我慢して手返しを繰り返していると    おっし!  来た!!

ちょっとまともな引き!  口太のいいヤツっぽい

「ラブリー! 口太が来たっぽいよ!。やり取り見てて!」

足元に張り出している根を避けて竿を立て過ぎずに自分なりカッコつけてやり取りを(笑)
そんなことやっているから



コブダイに変身しちゃうんだって!(大爆)

「若! 去年と一緒じゃないっすか(笑)」   んだがらね~、お恥ずかしい^^;
コブダイちゃんは海に帰って頂きましたよwwww

さてさて、気を取り直して勝負再開!  まだチャンスはあるはず! いや、あってくれ!!

すると願いが通じたのか、再び   ドカン!!

ぐおぉぉぉ~~! 猛烈に底目がけて突っ込む突っ込む!



2号の竿の穂先が海面近くまで刺さる!
幾度となく絞り込まれる竿! 耐えろ! 耐えるんだ!!  糸は絶対出さないからな!

ラインが足元の根にあたっちゃったら大事!
先にあるちっちゃな岩に移動して幾らでも回避しようとするも、もの凄いパワー!

でも焦るなよ! 冷静に冷静に!!
ゆっくりと、時には強引にやり取りしていると ウキが見えた!

「ヨシッ! ラブリー! 玉入れお願い!。慎重にね!」
「わかったっす! 任せてけれっす!」

じっくりじっくりじっくりじっくり     魚が見えた!  遂に尾長やっちゃったか!?


ん?     んんん???   何か違うぞ?



うげげ~~!! でっかいイシダイでした! こりゃ~引くわけだよね~!!
だってこんなのサザエつけてワイヤーハリスで釣るサイズだもんね! 



折角なんで魚持ち♪    狙いとは違うけど、余は満足じゃ!(笑)
これが何と50cmの大物でした!  ふぃぃぃ~~~っ 疲れたのだ^^;
でも今思うと、4発目バラしたのは多分イシダイだったな?  引きが似てたもん!

すると今度は隣の島の芳賀くんにビックヒット!



凄い勢いで沖に走り、何とか止めてファイト中!  お~! カッコイイぞ!!

が!

相手が1枚上手だったらしく、残念ながらラインブレイク。
後で聞いたら「足元に居たヒラマサ食わせました!」  だって!!

いや~、チャレンジャーだね~!
確かにこっちにも数回ヒラマサ来たけど、俺は怖くて仕掛け入れれなかったのだ(笑)
だって軽く80cmはあるからね~!。 リール壊されちゃうってwwww

この後は本当にポツ  ポツ 
40センチ弱の口太は釣ったものの、正直もう頭の中は尾長1色!

それこそ40upと思われるサイズ掛けたんだけど、心ここにあらず状態で根に張り付かれてハリはずれ。

そして後半はエサ取りたちが猛威を振るい、エサが残らない厳しい状況に。
お迎えの時間よりも早めに納竿して、今年の飛島遠征は幕を降ろしました。

後でみんなの状況を聞いたら、今日は何処もタフ! 潮が行かずで大苦戦だったみたいだす。
確かに昨日もだけど、今までと潮塩梅が違ってて戸惑っちゃったもんね!
上ばっかが滑ってて、男鹿の海みたい。仕掛けが入らなくて大変でした^^;

でも、そんな状況でも



兄はしっかりと釣ってました!。
まあ飛島サイズではなかったものの、エサ取りまみれ&潮行かずで魚を出すあたりは流石の一言!



薫ちゃんも巨大ウマウマ!  
更にグッドサイズの口太を掛けたものの、ウキが見えたあたりで痛恨の針はずれだったみたいだす。



兄もしっかりと肝パンゲット!



鳥帽子群島の写真を撮るtomiさんを撮る俺!  みたいな(笑)



ん?  ラブリー?



んんん???  しょうやか???

なんで君たちと居るとこんな写真が出てくるのかわかんないのだ(笑)



宿に戻ってシャワーですっきりさっぱり♪   そして



恒例のカレーライス!  いっただきま~す♪

が!  ここでまたしても暴走ヤローが多発!
おかわりラッシュでまたしてもご飯が無くなるハプニングが(笑)

おいおい・・・・・
確かに俺ビール呑んでたけど、年寄りにおかわり残しておいてくれてもバチ当たんないだろうww


心配してたフェリーも無事定刻に出発。 ふぃ~! これが一番心配だったからね!
みんな疲れ果てて泥のように眠りこけました(笑)。

酒田で各々お土産を買ってから解散したんだけど、我が家のお気に入りの「ねむの丘」の「ゆずぽんず」を買いについてきてくれたtomiさんが



ネイガーにやっつけられて今回の遠征は終了でした(笑) お疲れ様でした!!




って、このまま終わるわけないっしょ? はい、有志による反省会をやりま~す!
男鹿市船越にある「公寿司」さんに魚持ち込みで突入!



メジナの刺身に



ウマズラの刺身&肝!  もうね、たまんないのだ♪

ん?



何で2泊組の君たちがココに?(笑)
いえね、諸事情により切り上げて1泊にしてこの反省会に参加って形になりました。

ここでももう大盛り上がり!  俺声枯れてたもん(笑)
ちょっとココには書けないネタで腹がよじれるほど笑った騒いだ叫んだ!!



更に勢い余って2次会に突入!



しかも寿司食べたはずなのに、中華ソバ大盛りを食べる暴挙に!
はい、次の日は完全に廃人と化してましたwwww

あっ そうそう     2泊組はと言うと



うっちーくんが良型の口太をゲット!
更に鼻血が出そうな光景も目のあたりにしたみたい! う~ん、マンダムww

そして最終日はナギも悪かったみたいで



釣りをお休みして島探索をしつつゆっくりしたみたいだす^^


ってな感じで、最初はどうなることかと心配してた今年の飛島遠征は無事終了!
忘れ物をいっぱいしてきたので、頑張ってお仕事してまた来年来れるように頑張ります!

俺は運よくいい感じだったけど、全体的にタフコンでしたね!
まあ こればっかりは自然相手なんでどうしようもないんだけど、vs尾長対策を1年かけて練っておきます。

同行された皆さん、至らない代表だったとは思いますが2日間お付き合いありがとうございました。
来年もタイミングがあったら一緒に遊びましょうね♪

| 釣行記 | 07:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛島遠征 2018年 パート1

いや~、遂に楽しみにしていた飛島遠征♪
当初は去年バツバツ切られたしょうやとラブリー本山を含め数人で向かう予定だった。

が!

「俺も!」 「俺も俺も!!」 と、蓋を開けてみたら総勢10人の大所帯に!
いや~、こんなの面白いに決まってるもんね!! うひょひょひょひょ~~~!!



って浮かれてるのもつかの間。  日程が近づくにつれて予報が激変!!
初日が南東爆風で2日目は南西強風という目の前が真っ黒になる予報に(涙)

ってか、これで行けるの?  フェリー出るの??
すかさずお世話になる「おらが海の家」の兄にTEL

「いや~、大雅さん。すんごい微妙だ。帰れないかもしれないよ」

おいおいおいおい、それは困るって! 俺居ないとお店開けられないんだから^^;

「ちょっとみんなと相談してみるっす!」

もうね、電話かけまくりww
正直俺はムリして行ける状況じゃない。どう考えても行けません、悲しいけど^^;
でも一応言い出しっぺなんで、行きたい人がいれば最後までフォローするつもりだす。

当初一緒に準備する予定でウチに来てたラブリーと「どう考えても行けないな~!」
凹みまくる2人。 諦めかけてた いや、完全に諦めていたところにミラクルが!

おらがの兄からTEL  「大雅さん! 大丈夫だ! フェリー出るって!」

マジっすか?! マジっすか?!?!   マジ~~~~~!!!!!
いえね、兄が裏ルートで聞いてくれて今週はフェリー大丈夫とのこと!

ってか、完全に気持ちの糸がブッツリ切れちゃってたので、修復が大変だす(笑)

すかさずみんなに「GO!」サインを送り、慌てて準備!  いや~、マジで嬉しいっす^^
正直木曜日は仕事しようかと。そして水曜日はキスでも釣りに行こうかと思ってたからね(爆)

と言うことで、朝の5時過ぎに我が家集合!  って、早っ!
「いや~、もう来ちゃいました(笑)」とラブリーは5時前に到着www

まあ俺も3時過ぎから起きてるけどね(爆)

結局みんな時間よりも前に集合したので、早めに出発!
途中初参加となるtomiさんをピックアップして酒田を目指す。

・・・・・・・・・・いえね、実はサプライズを仕込んでいるんです。
今回の飛島遠征に時間をやりくりして海風兄と薫ちゃんが参加!
このことを元気にだけ教えてないんです。
フェリー乗り場で海鮮丼食べてるところで「うえ~! 何で兄たちが居るの~?」って驚かせたくてね(笑)

因みにしょうやの悪巧みにみんな乗った形だすwww

途中のコンビニでまさかのけん兄がうっかり「兄だったら・・・・」ってしゃべっちゃった時は焦ったものの、元気が気が付かず一安心した場面も^^;

が!

僅か数分ずれてくれればよかったものの、まさかの駐車場で鉢合わせ(大爆)
はい、今まで長い間頑張っていたことが水の泡になった瞬間でしたwwww
  


さ~て、いよいよ来ちゃいましたよ~ん♪



10人分の荷物。 やっぱ凄いっすな!!
そしてここに来たらお約束の



こうなるっしょ?(笑)



漬け丼にビール。 もうね、たまんないっす!
でも今回はあんまり飲み過ぎないようにします。だって釣りにきたんだもんwwww

心配してた暴風も酒田は思ったよりも吹かずに一安心!
秋田では結構吹いてたし、心配してくれてTELもらったらアッチは中々の暴風みたい。

そして無事にフェリーは出ることに!  やったやった!!!
明日も大丈夫!って言われてホッといたしました^^



コヤツらも恒例のみたらし団子でラブラブww



さ~て、出発じゃ~!!!!
1時間ちょっとのクルージング。  波も風もなく快適快適♪

無事飛島に到着して、荷下ろししているとセキさんを初め知り合いの方たちがすでに待機してた。
これから風が強くなって海がシケるみたいなんでフェリーが早出がするみたいだす。
ちょっとお話を聞くと、結構釣れたみたい。  いいね~!!

でも、すでに赤旗が出てるので我々は沖には出れません。今日は防波堤での釣りとなります。



お世話になる「おらが海の家」に荷物を運んで



みんなで記念に「はい、ポーズ♪」 
沖に出れないから宿でゆっくりもいいけど、折角なんで防波堤でみんな並んでワイワイ釣りましょうかね

ってことで、準備が済んだ人から2便に分かれて出航





とりあえず後から来る人が入れるようにスペースを作って準備

おっ 2便が来た    って、 うえぇ~~~~!!



けん兄、一人でそんなところに渡るの?  やるな~!(笑)



こんな感じでズラ~っと並んで釣りを開始。
もうね、防波堤はメジナいっぱい居るのは知ってるからね~!! おみや確保しておこうっと!

すると程なくして



尺くらいのメジナくんヒット!

そのあともポツポツ釣れるものの、小さいのはポイじゃ!
だってまだまだ釣れると思うし、そんなに持って行ってもしょうがないからね!



薫ちゃんもご満悦^^



先端付近に居たしょうやはしょっちゅう竿曲げてたね~!!



元気は先端の1段低い場所に降りて頑張るも、徐々に強まる風に大苦戦!
「だみだ~~」と戻って間もなく更に風が強まり海が怒ってきた! ヤバイヤバイ!!
後ろから飛沫が飛んでくるくらいの大シケに。

ドドド~~~~ン!!

波が当たる音が怖いんだけど^^;

先端付近はまだ釣りになるみたいだけど、我々付近はエサ取りまみれで釣りにならず^^;
そんな中1人、ラブリーが自称「5Bの魔術師」と言うだけあってチモトに5B&ボイルオキアミで足元で魚を掛け捲る。
俺も真似したらシマシマ釣れちゃった(笑)

ってな感じで時間いっぱいまでワイワイと楽しみましたよ!
最後は兄が鳥釣ってオチをつけてくれたところで(笑)1日目の釣りは終了。お疲れっした!



今日1番の大物を釣ったのはしょうや! 34センチだったかな?
後でおらがの兄に聞いたら水温下がっちゃって防波堤もいまいちだったらしいっす^^;

そうだよね~! だって普通だったら入れ食いになってクーラー一杯釣れるからね~!
でもまあいいしょ? 本番は明日明日!。 今日は竿振れただけでOKOK!

あっ 1人洒落た磯に上がったけん兄はと言うと

「でっかいアリがいっぱい居た!」  ん? なんじゃそりゃ?(笑)
まあ明日仕切り直して飛島を満喫しようぜ!!

宿に戻って各々明日の準備やら風呂入るやらして



待ちに待ったある意味のメインイベントである宴会のスタートで~す!



久々のしゃねるず揃い踏みだすwwww



これよ! これこれ! これが食べたくて来たって言っても過言じゃないからね!
どれを食べても顔がほころんじゃう絶品料理に舌鼓♪  
抑えようと思ってたビールが捗る捗るww 

ん? んんん???
何気にみんなを見渡すとビックリ仰天の光景が目に飛び込んできた!  



おいおい、ちょっとわんぱく過ぎなんじゃね? まるで「まんが日本昔話」じゃん(大爆)
しかも1人2人じゃなくて結構な人数のご飯がコレ! しかもおかわりしてる輩も居たし!
俺今回で4回目の飛島だけど、ご飯がなくなったって初めての経験なのだww

頃合いを見て、あんまり遅くならない時間に宴会は一旦終了。
部屋に戻ってからちょっとだけ・・・・・いや、違うな(笑)

みんなで並んで釣りしたから、各々の良いところや改善すべきところなどのアドバイスタイム!
兄が的確に指摘。     んで、

「兄! 俺はどうよ!」
「若はなんもないっすよ(笑)」
「まさかや~! あっ 呑みすぎだ!ってヤツだべ!」
「それはみんなわかってるっすべ(笑)」

わぁっはっはっ・・・・・・・

みんな酔いも回って話も釣りから色んな話にまで飛び火www
すると兄が



勝負パンツを披露(大爆) 
兄、頼むから今日は気合入れないでくれwwww

楽しい宴会もそろそろお開き。明日に備えて休みましょう。
俺はtomiさんと芳賀くんと2階の部屋へ移動。

さ~て明日は愛しの鳥帽子群島に行ければいいな~!

| 釣行記 | 07:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第17回大雅杯

6月6日(水)

今日は「第17回大雅杯」
心配してたお天気もナギもバッチリ!! 予定通り戸賀沖磯で開催いたします♪



朝早くから続々と「海風」に集まる参加者のみなさん



今回は20人も集まってくれました! 感謝でございます(^^)/
しかもメンバー表をきしさんにお願いして作ってもらいました^^
忙しい中、本当にありがとうございました(^^)/



みんな集まったところで開会式&ルール説明。
以前ココにも書いたけど、マダイとクロダイは30cm、メジナが25cm以上の総重量で競い合います。
それに各部門の大物賞&その他もろもろ(笑)

まあ今日一日みんなで楽しく遊びましょうね♪

ってことで、終わったら今日の会場となる戸賀漁港に大移動!
予めクジで同伴者を決めていたので、若い番号から乗船。



1~10番までの1便が南のエリアに
磯割りはトラちゃんに任せた。「俺がルールだ!」って吠えてたっけ(笑)



俺は2便に混ざって乗船。 北のエリアを目指すことに。
良さそうな磯をチョイスして磯割り。みんな渡し終えてから



大雅杯競技委員のトラちゃんと一緒に漁港に近い「ヤマキのB」に渡礁。
はい、今日は参加者が多いので、我々は1便の回収と一緒に磯上がりするのでクジ引かないでココに渡りました。

「トラ! おめ~エントリーしてるんだから好きなポイントに入れ!」
「んだが、せば水道さ入るぞ!」

ってことで



俺はクロカラ向きにとりあえず入って様子をみることに。
当初はマダイでも狙おうかと思ったけど、このポイントは・・・・・

ってことで、いつもの仕掛けにとりあえずG2のウキをセットして仕掛けを投入。

ムムムムム~~~~~!  アテ潮じゃんかい!!
水道流すとトラちゃんの邪魔になるから、ちょっと正面の右手に仕掛けを入れてみる。
するとアテつつも右にゆっくりと足元の根に沿って流れる。

すんごい久々にココに渡ったので、地形やタナ忘れちゃった^^;
手探りで流していると、勢いよくウキが消しこんで



足裏サイズのマダイちゃんがヒット!  おはようさん^^
でも藻が絡んでいるからちょっと仕掛けいじってみっかな?

するとすぐにウキがゆっくりと沈んでいって   加速!
「ゴンゴンゴンッ!」と小気味いい感触♪



37センチのクロダイくん!  お~! 何か絶好調じゃんかい♪♪
今のところはエサ取りも居なくて「このままだったらどんだけ釣れるかわかんない!」

はい、正に確変状態!  ウヒョヒョヒョヒョ~!!



チャリコもバンバン釣れるし、楽しい一日になりそうっす!

はい、この時は心の底からそう思ってました。
参加者のみんなも鼻息荒くしてバンバン釣ってくれると・・・・・


足元の根の際を流して、回収しようとしたタイミングで何かが食った!
結構な引きなんだけど、う~~ん、タイっぽくはない。 一体なんだ?
すると姿を現したのは青白い魚体!  うおっ メジナじゃん! しかも良いサイズ!



やったやった!  ゆっくり尺はあるグラマーさん。
メジナが釣れたとなったら仕掛け変えますよ! もっと上の層を狙います。
G2から0に変え、ハリ上30cmにG7のジンタンを1個打って完全にメジナに絞って攻めますよ!

俄然やる気が出て仕掛けを投入!  ん?  んんん???

沖に多数の波紋?  「ピチャピチャ」と音を立てて何か向かってきた??



うげげ~~~ 豆フグの大群がやってきた! 何だよ!先週のデジャブ?!
最初はまだ隙間があったんだけど、時間が経つにつれて増殖! おいおい、勘弁してくれ!
慌てて参加者のみなさんにTELすると、どこもかしこも豆フグに囲まれている模様!

はい! 戸賀全体が豆フグの大群に占拠されたみたいっす(涙)



先週の豆フグが南下してきたんでしょうな^^;  いや~、参った!
それでもそこそこ釣れているみたいでホッとしたけど、こりゃ~時間が経つにつれて更に酷いことになりそうな予感が。

まあ自然には敵わないので、与えられたフィールドで時間いっぱいもがいてやりますよ!
メジナ狙いだったら活性上げちゃえば豆フグの大群を蹴散らして水面付近まで上がってくるからね!

ってことで、仕掛けをそのままにして手返しを繰り返す。







はい、ず~~~~~~~っとこれ!(苦笑)

でも我慢して手返しを繰り返していると、 アタリ!



お~! メジナ釣れたじゃん!!  やっぱこの仕掛けをやり切ったほうがいいのかもね?

朝一に尺近いマダイを釣ってから沈黙してたトラちゃんにも



何か掛かった!



お~! メジナじゃん!!   しかもサイズも良い!!
「俺も仕掛け軽くしたら釣れた」

だよね、この状況だと仕掛け重くして豆フグの絨毯を強制的に突破したいところだけど、メジナの活性上げてやって上で食わせたほうが今日の所は分がありそうかもね?

ってことで、色々試して手返しを繰り返していると    ん?   沖でエサが残ったぞ!
目視はできないけど、明らかに沖の反応が変わった!

すると、メジナが釣れて、更に



40センチのクロダイが釣れた!  

「トラ! おめ~ココやるか?」
「いや、いい」
「だったら横に来て沖やってみ!」

やりゃ~しない(笑)

ん?  俺が飯食ったらその間やるんじゃね?   ってことで



飯食いだしたらヤツまで飯食い始めたし(笑)

そんなことやってたら、折角の沖のパターンが崩壊wwww
「ヤマキのA」に居た方が沖上がりしたので、そこに居た豆フグの大群までコッチに来たみたい

はい、正に「地獄絵図」だす^^;



たまらずこんなの使ってもな~~んにも釣れないし!
練り餌使っては飽きてオキアミつけては秒殺。これの繰り返し繰り返しwwww

残り時間もあと僅か。  ってか、もう止めたいんだけどトラちゃんが
「おめ~止めればフグみ~んなコッチに来るから時間までやれって!」って言うから仕方なく練り餌つけて流してた。
ん? 今までフラフラしてた潮がちょっと右→左に流れ始めた感じ??

すると今まで練り餌つけてても全く動こうとしなかったウキが勢いよく消し込んだ!  うそ~ん!!
強烈な引き! 絞り込まれる竿!!  うわわわ・・・・・マジメにか?
ココは一面根が張り出しているので、気をつけないと根ズレで仕掛けが飛んじゃう!
慎重に慎重を重ねて丁寧にやり取りすると、ヤツが水面に現れた。

口の白いでっかいクロダイじゃないかい!

このサイズは久々だし、今年一番の大物。



よっしゃ!  やったやった!!
いや~、初めてこの「高集魚レッド」でクロダイ釣りましたよ!

ってか、本当はメジナ釣りたくてコレ使ってたんだけどね(苦笑)

トラちゃんも「なんだ! それで魚釣れるんじゃん!(笑)」  
はい、これで釣れるの初めて見たみたいだすww

「こりゃ~50cmあるんじゃね?」

そう思って測ったものの、どうやっても49cmでした(笑)

この後流してみると、さっきの釣れた潮は終わってて逆に流れてた。
ホントに一瞬の地合いのラッキーパンチだったみたいだす。

ってことで、俺はもうお腹いっぱい。 一足お先に納竿。







お迎えが来るまで、暫し青と緑のコントラストを堪能^^
今日も遊んだ遊んだ♪

さ~て、戻って検量じゃ~!!   の役目はトラちゃんにお願いして(笑)



俺は2便のお出迎え。  みなさん、お疲れ様でした!



「海風」に戻ると、兄にお願いしてた賞品がズラリ!
ホントにいつもいつも申し訳ないっす^^;

それでは表彰式で~す!

栄えある優勝は



佐々木さん!  おめでとうございます!
朝一にビックマダイに引っ張られたみたいだけど、そのあとにキッチリと良型マダイをゲット!

そして準優勝は



顔出しNGということなので省略させていただきますww

そして第3位は



元気!  お~! よく頑張ったごと!
TELしたときは心折れてた感じだったのにな!  おめでとう!



ん?



んんん???  何だこの写真(笑)
ラブリー、余計な写真撮るなって!wwwww

そしてチヌ賞は



けんいちくん!  おめでとう!



本当はこのTシャツでわかるようにデカマダイ狙ってたんだけどね~!
まあ それは後ほど「むふふ・・・・・」な場所で見せてけれっす。

そしてマダイ賞は



優勝とダブル受賞となった佐々木さんで~す!

そしてグレ賞は



まさかのトラちゃん。  マジか?生意気だ(笑)



ムサイ男衆の混ざってくれたこのお2方にはレディース賞を   そして











沢山の協賛のおかげで参加者みんなの手に景品が渡りました!本当にありがとうございました。
後ほど協賛してくれた方たちを紹介させていただきます^^





最後のじゃんけん大会も大盛り上がりとなって、無事「第17回大雅杯」を終えることができました!



これが今日の結果です。
開催するまではもっと魚が出るかと期待してたんだけど、まさかの豆フグ包囲網で一気に激タフ!
そんな中、これだけ魚が出たことは開催者としては嬉しかったっす。

そして何よりもみんな

「おもへがったっす!」
「また来年もよろしくで~す」
「いや、秋やらないの?」

まあ 秋の開催はどうなるかわかんないけど、年1回の開催は継続していくつもりです!

江畑の父さんも喜んでくれて、みんなに塩ワカメを1パックずつくれました。
本当に周りの協力がないと開催できないこの「大雅杯」

この辺で閉めさせていただきます。 本当にお疲れ様でした!



佐々木さん! 優勝おめでとうございます!!

※協賛ありがとうございました

〇つりショップ海風様
〇釣研FG秋田支部様
〇山形のツネちゃん
〇トラちゃん
〇けんいちくん
〇よしつぐくん
〇加茂金流丸様
キヨさん
〇GFG松岡さん
〇ナベさん
〇本荘のヒロさん
〇ラブリー本山&しょうや

本当にありがとうございました。


因みに今日の俺の釣果は

     〇メジナ     3枚    ~33センチくらい?
     〇クロダイ    3枚    ~49センチ
     〇マダイ     1枚     尺足らず

でした!

エントリーしてないので、賞は関係なし!

ってか、俺もエントリーできる大会出たいと思う今日この頃だす^^;


| 釣行記 | 08:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バチが当たった!

5月30日(水)

あまりにもメジナが恋しくて頭の中が真っ青になっちゃっている今日この頃ww
当初は加茂で今シーズンお初となるグレ釣りを満喫しようと思ってたんだけど・・・・・



また戸賀に来ちゃった^^;

まあ 来週に控えている「大雅杯」のお願いを重ね重ねするために・・・・・って、ダメ?(笑)
いえね、前情報でコッチが良いみたいってことで、楽して釣れると思ってセンドさんとの約束破って戸賀に来ちゃいました。
加茂には大雅杯終わったら行くから許してね!

って、車少なくないかい?    俺含めて僅か4台って^^;
ハイシーズンでこれはちょっと寂しいっすな。



丁度船が出たばっかみたいなんで、暫し1人で待ちぼうけ
夜明けを目指して家を出てきたので、人が居たらあの島 この島って考えてたんだけど、これだったら素直にメジナのメッカである「鵜澤島」にしますよ。



はい、出航!!



う~~ん、朝焼けが気持ちいいのだ♪



さ~て、今年初のメジナ釣り!  ワクワクの瞬間でございます^^

まずはG2のウキをセットして様子見。
足元にコマセを入れて、潮の動きを見ると・・・・・う~ん、上は沖に出てるけど、下は当てて来てる。

やや沖に仕掛けを入れて間もなく、ウキが消し込んだ!



本日のファーストヒットは尺サイズのマダイちゃんでした!  おはようさん^^

まだ辺りが薄暗くてちゃんと把握できないものの、足元には



コイツやスズメダイが待ち構えている模様。  
なので足元からやや離れたポイントを攻めこむと、ウキに変化が!



お~!  今シーズン初となるメジナちゃん♪

よ~し、まずは第一関門突破!  
これからどうやって数を延ばしてサイズを上げていくって組み立てを考えるのが楽しいんだよね~!

ただ、前情報で向かいに見える「GIカット」が数日前にアジまみれで釣りにならなかったって聞いてて不安だったんだけど



このナイスサイズを含めて数匹しか釣れず、しかも何とかなる感じだったので一安心。

うん、この時は安心してた。  その結末は後ほど(笑)


目を凝らすと何とかメジナが目視できるようになってきたので、ここでウキをチェンジ!
G2から0に変え、上からゆっくりアプローチしてみる

すると



メジナと呼べるサイズがヒット!   やったやった!!
ここからは楽しい時間の始まり始まり~♪

パターンを掴んだらコッチのもん! もうね、釣る気になったらバンバン釣れる!!
ただサイズが25センチ前後なんで、出来れば尺サイズが釣りたい!

あえて釣れるポイントを外してサイズアップを目指したり、やりたい放題(笑)

ようやく尺サイズがヒットして、「よっしゃ! 抜いちゃえ!」
持ち上げようとしたらハリの結び目が何故かほどけてオートリリースww

「な~に、こんなのこれからなんぼでも釣れるからOKOK!」

そう思って余裕かましてるから、大してキープもせずにリリースしてた。

すると、沖から波紋が   ん? 何だ何だ??
「ピチャピチャ!」 と音を立ててコッチ向かってくるぞ?



うげげ~~~! 豆フグの大群じゃないか~!!   いや~、参った!

でも今の所は悪さをしないで「ワーイワーイ♪」とただ泳いでいるだけ。
ちょっと待つと居なくなるので、隙を見て仕掛けを入れると釣りが成立する。

「おっ 今がチャンスじゃ!  あわわわわ・・・・・」

はい、さっきまでの余裕はすっかり消え(笑)必死に仕掛けを打ち返して、釣れたメジナをキープww

が!

時間が経つにつれて更に豆フグは増殖。
しかも最初は泳いでいるだけだったのに、コマセに反応して居着くように(涙)

はい、釣りが成立しなくなりました(苦笑)

竿を置いて休憩すること度々。  だって、釣りにならないんだもんww
色んな人に電話して時間つぶし(笑)
今日行くはずだった加茂のセンドさんにも電話したww

「いや~、豆フグに囲まれて釣りにならないよ~!」
「若! 加茂に来なかったバチ当たったんだって!(笑)」

だよね~!  目先の欲に翻弄されてこの様!!  反省いたします^^;

もう普通の軽い仕掛けではどうにもならない状況。
このままお手上げするのも悔しいので、ちょっとあがいてみることに。

ここでは書けないようなイレギュラーな仕掛けに変え(笑)手返しを繰り返すと



何と! 今日一の尺サイズをゲット!  いや~、これは嬉しいのだ♪

が!

これを含めて3枚釣ったのが最後に



更に豆フグが増殖wwwwww   はいはい、もう勝手にしろ!!

追い打ちをかけるかのように海がすんげ~汚くなった感じが?   ん? 気のせいなのか?? 
いやいや、明らかに海に大変化が!!  「黄砂? 花粉??  何だ何だ????」



明らかに今までと違う海。泡吹いてるしww
フッと沖に目をやると    うそ~~~ん!



赤潮が発生してるじゃん!  はい オワター

強烈なアテ潮、豆フグの絨毯、赤潮   苦の三重苦wwww  
〇レンケラーも真っ青の展開っす^^;



「赤には赤じゃ~!」と、やけくそでこんなの使ったものの、案の定何にも起こらず(笑)
負け犬は尻尾丸めて13:00に退散いたしました^^;

いや~、釣りに「たられば」はないけど、朝の状態が続いてくれてれば・・・・・・
やっぱ加茂に行かないで戸賀に来たバチが当たったんだろうなww

でもね、センドさんは優しかった。
「若! 帰りに寄って!」



何と! 「大雅杯」の賞品を頂いちゃったのだ!  ホントにありがとうございます^^
ちょっとお話させてもらったけど、コッチもあんまりよくなかったみたい。

でも豆フグは居ないって(大爆)



結局お持ち帰りはこれだけ(笑)  とほほほほ・・・・・
しっかりと処理して味わいたいと思います。

今日の釣果

     〇メジナ   22枚   ~30センチ
     〇マダイ    1枚   尺ちょっとくらいかな?

                その他  アジ・ホッケ・テリ・タナゴ・フグ等   以上!

あっ そうそう

朝磯に着いて間もなく、何故か雨が降ってきた。
って言っても小雨だったし、大して気にもならずに釣りを開始。

うん、何にも気にしないで釣りを開始しちゃったのだ。

「もういい歳なんだからちゃんとケアしなさい!」っておかあちゃんに言われてるアレを忘れちゃった。

はい、アネッサ塗るの完全に忘れてた!(笑)

雨はすぐに止んで、絶好の釣り日和となった今日。日差しもバッチリ!!

もうみなさんわかったでしょ?  顔と首が更に焦げちゃったのだ(大爆)

| 釣行記 | 05:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の最後に!

5月23日(水)

ふぁ~っ 眠い眠い!
今日はF島さんと沖磯に行くので久々に早起き。

先週、船川沖提で結果が出せなくて「来週一緒に行こう!」と早々にナンパされてたので、今日は何とかF島さんに釣ってもらいたい!
我々は重役なんで1番船では行けないので(笑)夜が明けるタイミングで家を出たものの、やっぱ眠い!

2人であくびの合唱をしながら男鹿を目指す(笑)

今日目指すフィールドは再来週に開催予定の「大雅杯」のお願いをするために戸賀。
メジナの声も聞こえ始めているんだけど、その気持ちを抑えて今日の本命はタイ!

丁度船が出たばっかりみたいで、暫し船着き場で待機。

「F島さ~ん、何処行きたいっすか?」
「俺は何処でもいいよ!」

う~ん、何処に行こうかな? お客さんも少ないんで、選択肢が多くてちょっと悩むぞ?
久々に「ヤマキのB」あたりも面白そうだけど・・・・・それはちょっとナギ的にムリかな?

すると岩手から来られた方が合流。

「おはようございます! 何処に渡る予定っすか?」
「北に行こうかと思ってます」

とのこと。  う~~ん、黙って「G1カット」にすっかな? あそこはクロダイサイズ良いからね!
もしかしたらメジナも狙えるかもしれないからね!  って、今日はタイじゃないんかい!(笑)

そしたらその方はメジナ大好きらしくて、暫しグレ談義♪
メジナに興味のある人が増えてきているみたいで何よりだす^^

すると船が帰港してきたので、荷物を持って船に乗り込む。

すると、 おっ おやっさんいいもの身に着けてるじゃん!



刺繍を施した特製のライジャケ! 因みに左サイドには「第8漁運丸」って刺繍してました^^

「おう! 大雅!! おめ~何処さ行くつもりだ?」
「今日はタイ狙いだからとりあえず北に向かって!」
「わがった!」

ってことで北を目指して・・・・・・・ん?  ちょっと待てよ?
「根太の陸のハナレ」がちょっと気になる。

「F島さん、良さそうじゃないっすか?」
「んだね~! いいんじゃない!」

ってことで、予定変更!  

「おやっさん! 陸のハナレにする!」
「んだが! 最近誰も渡れてないからいいかもな!」

おっし! 決定!!

ってことで、まずはF島さんが渡礁して重いライブウェルを「は~い!」って磯に置いたら

ゴロゴロゴロ・・・・・  ボッシャン!

うぇ~~っ 海に転げ落ちちゃった^^;
何とか事なきを得たけど



正直ちょっと焦っちゃったのだ^^;  F島さん、ゴメンねwww

「俺前に良い思いしたから!」  ってことで



F島さんが南向きに入ったので、俺は



先端って言えばいいの?  まあここから始めてみます^^
ゆっくりと準備をしながら周りを見渡す。



う~ん、気持ちいい~♪  お天気も良さそうだし!
先週忘れて顔と首が焦げちゃったから今日はちゃんとアネッサ塗ったしね(笑)

さ~て、始めますか?  って



やっぱ首黒っ!(大爆)

さてさて、久々であんまり覚えてないココのポイント。
確か向かって正面に根が入ってると思ったけど、 全然見えない^^;
タナもあやふやなんで、浅めにセットして徐々に深くしてみます。

根に差し掛かったタイミングでウキが勢いよく消し込む!  

大した型じゃないものの、タイっぽい引き!



はいはい、尺クラスのマダイちゃんでした!  おはようさん♪
今日はもうちょっと良いサイズのマダイが釣りたいので、お父さんかお母さんを呼んで来て!(笑)

幸先の良いスタートを切れて「今日はもらった!」と思ってたんだけど、何か凄い違和感。
潮は動いてるんだけど、何かおかしい!
どうやら上ばっかり滑っているみたいで底潮は動いてない感じだす^^;
その証拠に浅いタナにしても、ハリが藻を拾う。 すんげ~釣り辛いのだ!

先週末にあれだけの豪雨だったから、大量の雨水が海に流入したからしょうがないとは思うけど。

仕掛けを変え、タナを変え・・・・・・

う~~ん、いまいちしっくり来ない。 いやはや、参った!
チャリコやホッケ、アイナメなどがポツポツ釣れるものの・・・・・う~~ん

しかも足元にはタナゴが居て益々釣り辛いのだ^^;

「いや~、向こうアテ潮で釣り辛い!」と言ってたF島さんがお隣に移動してきた。
マダイ釣ったりソイ釣ったりと、海の状況は良さそう。
俺も並んで同じ潮筋を流すと、ここはあんまり上潮の滑りが緩やか。
フグやアジなどのエサ取りを掛けてる俺を尻目にF島さんが



何か掛けた!  お~!やったやった!  
穂先を叩いているからタイっぽい!  F島さん、よかったじゃん♪

「いや~、ちっちゃいな~!」 ん? 何言ってるの? 生意気だって!

先週泣きべそかいてたくせに(笑)



タモを延ばして



無事ネットイン!  やったやった!  よかったっすな!
「いや~、ちっちゃいな~!」

なしたど! F島さん、だから生意気だって!!(大爆)

さ~て、これで俺の今日の使命は終えたので、後は自分の尻拭かないと。
ココで「ボ」は正直自分的にもキツイし、何よりもおやっさんに何言われるかwwww

おっしっ!  頑張ろう!!!

















むぉ~~~~ん、な~~んにも起こらん!!

更に上滑りの潮がパワーアップして釣りたいポイントが釣りにならない。

しょうがないので、釣りたいポイントを見切って沖にある潮のヨレを狙ってみる。
ってか、ココしかやるポイントが見当たらないっす^^;

ヨレと言っても上っ面ばっか。
底潮がちゃんと動いてたら「もらった!」ってなるポイントだけど、これは・・・・・^^;

まあ  やるしかないっすな!

遠投して仕掛けを入れ込んでウキごと沈めこむ。
ラインが張ったら緩め、張ったら緩めを繰り返すこと数回。 「バララララ~~~~!!」

「ゴンゴンッ!」  お~、久々のこの感触♪  楽しいぞ!



尺超えのマダイちゃんでした。  ふぃ~っ  ここまで来るの難儀したのだ^^;

が! 
このポイントでタイが来たのはこれだけ^^;

F島さんも迷走中。
ポイントをコロコロと変え、「島1周したよ(笑)」  うん、ナイスファイトwwww
しかも移動の度に練り餌持って行き忘れてカラスにかっぱわれて「コノヤロー!」
都合練り餌2個とボイル1パックをカラスに進呈したみたいだす(大爆)

F島さん、少しは学習しましょうねwwww


さ~て、残り時間もあと僅か。
頭の中に「ボ」の文字が時間が経つにつれて明確に浮かぶ悲しい状況。

「おいおい、マジでココでこの時期に・・・・・」

悲壮感満載で仕掛けを流して行くと、ん? ちょっとだけ海に変化が?
微妙に底潮が動き出した感じ??  う~ん、ちょっとあやふやだけどね

すると今まで藻が絡んでくるポイントでアタリ!



お~! アイナメじゃん!   これは良いヒントになるのだ!

ココでちょっと一工夫してみることに。
ハリスの針上30センチに打ってた6号にガン玉を外し、更に仕掛けの投入点をちょっと遠くして今アイナメが掛かったポイントに差し掛かった際にやや浅めに仕掛けが通るようにしてみた。


          ビンゴ!!


今日一の重量感のある引き!  穂先を叩く感触!!

う~~ん、たまらん!!

暫し今日の苦悩&苦痛を覆すこの1匹に感謝込めて



無事ネットイン!   やったやった!!



いや~、痺れたのだ!   ラスト5投目の出来事でした!
でもこのクロダイはマジで嬉しい。「釣れた!」じゃなくて「釣った!」と思える価値ある1枚!
サイズは40センチだけど、それ以上に大きくかつ重く感じる1枚となりました^^


状況が上向いた感じなんで、F島さんと並んで流す。

「おっ エサついてる!  もう1回!!」
「あ~っ ダメだったか~!  おし、泣きの1回!」

結局4回ほど泣きの1回を繰り返したものの(笑)そんなに世の中甘くない。無念のタイムアップ。

後片付けを済ませ、F島さんと並んで北から回収を済ませてコッチに向かってくる船を待つ。
何気なくフッと足元に目をやると、大きな魚影が!

「F島さん! 何か魚居る!」
「あっ ホントだ!  でっけ~! って、メジナじゃね?」

マジかい?!  目を凝らしてよ~く見ると、口が尖っている。

「F島さん、あれクロダイっすよ(笑)」
「あっ ホントだ!。でも何か憎たらしいな~!あれだけ頑張って釣れなかったのに!」

確かに(笑)     なんかクロダイに

「バ~カ! てめ~らなんかに釣られてたまるか! ヒヒヒヒヒ・・・・・」 って言われてるみたいww



いや~、今日も遊んだ遊んだ!

後で話を聞いたら、他も結構釣れてましたよ! メジナも釣れてたしね!
帰りにおやっさんに再来週の大会をお願いしたら快諾!

俺は大会は目いっぱいグレますよ!  ウヒヒヒヒ・・・・・

帰りの車に乗り込んだタイミングで雨が降り出すという無駄なヒキを発揮(笑)
ヒキは釣りかギャンブルの時にお願いしたいと思った今日この頃でしたとさwwww

今日の釣果

     〇クロダイ   1枚    40センチ
     〇マダイ    3枚   ~尺上

                その他アイナメ・ホッケ・アジ・フグ・タナゴなど   以上!

| 釣行記 | 06:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船川沖提!!

「第17回大雅杯」 参加者募集中で~す!!

詳細は コチラ からどうぞ♪

***************************

5月16日(水)

数日前から水曜日の波と風向きの予報とにらめっこ
信頼している「GPV」を見ると、結構強い南西風が吹く予報が^^;

う~~~~ん、これだと折角沖磯に渡っても撤収くらう可能性がデカイ感じ?
でもお天気は晴れ予報が出てるから、釣りには行きたいよね~!!

ってことで仲間達と向かったのが





はい!  船川沖提!!
前の日ににTELしたら「多分大丈夫だと思うっすよ!」とのこと!
しかもすんごい釣れているんだって!  これは行くしかないっしょ?!

「若たちは3番に行ってみて!」  はいはい、了解!!
我々はな~んもわかんないから、素直に兄の言うことを聞きますので(笑)



船着き場にF島さんが



そしてその隣に俺   更にT口さん



「いや~、あのテトラが気になるんだよね~!」 のマー君
はい、結構な距離あるんだけど、テクテク歩いて移動していきました(笑)

更に更に、ちょっと遅れて一段低くなっている「4番」に



かつやが。   そしてそのお隣に



小玉の親分。  更に



いつ仕事しているのかわかんないくらい釣りばっかしている純ちゃんが(笑)

いや~、これが堤防釣りのお楽しみっすよね~! 仲間達がいっぱいなのだ♪
お天気もいいし、目いっぱい楽しみましょう♪

釣り座に戻って早速釣りを開始!
「足元から竿1本~2本先くらいで釣れてます!」と兄から聞いてたので、いつもの沖提スタイルよりも軽めの3Bのウキからスタート!
タナはまず1本半からやってみま~す^^

ゆっくりと右から左に流れる。
コマセを入れると、エサ取りの姿はなし!

何かエサに触るものの中々ハリに掛からない。 う~ん、何がイタズラしてるんだ?

数回同じような感じが続いて、何とか掛けたら犯人はチビテリーマン。そうか~アナタがイタズラしてたのね!
そういえば「ちっちゃいテリがうるさいかも?」って兄が言ってたもんね~!  了解!!

陸に向かって流れる潮に乗せて手返しを繰り返していると、F島さんに明らかにテリじゃない魚がヒット!
「ゴンゴンッ!」と穂先を叩いているからタイっぽい!  が!!

痛恨の針はずれ!   いや~、勿体ない!!^^;

4番に目をやると竿が曲がっている!  今地合いっぽいっす!!

タナを調整しながら流して行くと、勢いよくウキが消し込んだ!


うっし!!

型は大したことなさそうだけど、タイっぽい感触♪  気持ちいい~!!



32センチと小ぶりだけど、とりあえず「ボ」は回避(笑)

なんだけど・・・・・何か魚っ気が薄い感じ??   

基本的にエサ付きっぱなしの状況だす^^;
お隣の4番は頻繁に竿が曲がっているのにね~。

たま~に



ホッケや



チャリコが釣れてくる感じだす。トホホホホ・・・・・

それでも頑張って



ちょっとだけサイズアップの35センチをゲッチュ~♪

するとT口さんにも待望のヒット!
中々のサイズらしく、大きく竿が曲がって   って!   あっ!!!

痛恨の針はずれ    おいおい、両脇でバラすの止めてもらえないっすか?(苦笑)

このバラしが原因かわかんないけど、魚からの反応が遠のく。
ってことで、我慢ならずに



表向きをイタズラしてみることに

テリが釣れた後に



俺にデカホッケが釣れたタイミングでかつやがグッドサイズのクロダイを釣り上げておちゃらけてる!

くっそ~!!  悔しいから写真撮ってやらんのだ!!(爆)

このホッケが釣れたタイミングで表向きを見切ることに
だって何か戻って来る付けエサが冷たいし、こんなホッケが釣れたってことは・・・・・

嫌な予感がするんだもん(笑)

ってことで、元のポイントに戻ることに


が!    相変わらずほぼ無反応の海。  う~~ん、辛い!!

そんなことを繰り返し、とあるタイミングで仕掛けを回収しようとリールを巻くと  ん?
すんごい重いんだけど、ってか 根掛かりしちゃったのか?

が!  リールはどうにか巻けるって、何が起こってるんだ?? 訳わからん!  
ゆっくりとリールを巻きあげると   うおっ!  やっちゃった!
まさかの気持ち悪いくらいでっかいボラが掛かっちゃってるじゃん(涙)



はい、もうねお騒ぎ(笑)
ボラに玉網掛けたくないからT口さんと愛の共同作業(大爆)

F島さんには面白がって写真撮られるしwwww

いや~、マジで参ったのだ!   
4番で皆さんが楽しい釣りしてるのに俺は何やってるんだ?^^;

暫し沈黙が続いた中、遂にT口さんに



待望のクロダイくんがヒット! やったやった!!
いや~、これでちょっとテンションが上がったのだ!

が!  相変わらずの放置プレーが続く。  おいおい、そろそろ何とかならんのかい?!

すると丁度いいタイミングで純ちゃんが遊びに来た。

「純ちゃん、どうっすか?」
「いや~、やっと40up釣れたっすよ~!」
「お~!  凄い!」
「際ギリギリで釣れたっす。かつやもっすよ!。今潮早くて釣りならないから遊びにきた!」

うえ~、マジっすか? コッチは潮全然行ってないのにね~!

ってことで、早速際ギリギリを狙ってみることに!
際から1mくらいのところに仕掛けを入れて数回。  うおっ! ウキが消し込んだ!



うえ~!  マジで釣れちゃった!!   純ちゃん、情報ありがとう♪
ってことで、みんなに際釣りを指示。

するとこのタイミングで潮が左から右に変わった。
今度はその潮に乗せて際を流していると ウキが「ヒュンッ!」



納得の40センチ!  いや~、気持ちいい~♪
この後に同サイズを掛けるも、姿が見えたタイミングで針はずれ^^;

おいおい、こりゃ~お祭り騒ぎの始まりかい?

「F島さ~ん、もうすぐ納竿の時間だけどどうします?」
「ん? もうちょっとやりたい(笑)」

ってことで、15:00納竿を1時間延長して16:00に変更!










が! 

テリ1匹追加しただけで終了(笑) まあ そんなもんだよねwwww



結局クロダイ~40センチを4枚(1バラシ)   俺からしたら上等の結果だす^^



かつや、生意気だ!(笑)





いや~、おもへがったっす!

我が「遊酔会」の仲間達はT口さんが37センチ1枚
マー君は5番のテトラでフグまみれになって何と1番まで大移動!(笑)
抜群の行動力を発揮したものの、本命確保までは至らず^^;
そしてウチのレジェンドのF島さんは最後の最後に「来た~!」と騒いだらテリだったとオチを着けて終了
「来週は磯に一緒にクロダイ釣りに行こう!」ともうナンパされちゃったのだwwww

海風に戻ってからはワイワイと撮影会。



親分のグッドサイズのマダイ!
この前にもっといいヤツ掛けたものの、残念ながらハリスブチ切られたらしいっす!!
1.2号だったみたいなんでしょうがないとは思うっすけど、もうちょっと太いハリス準備したほうがいいっすよ!
って、掛けも出来なかったヤツが「何言ってんだ?!」って言われそう(笑)



純ちゃんもしっかりとグッドサイズしっかりとをゲット!



おまけで俺も久々に兄に写真撮ってもらっちゃったのだ!

この他も結構クロダイは釣れてたし、場所ではグッドサイズのアジも釣れてました。
マダイも良いサイズ上がったみたいだしね!!
沖提のポテンシャル、改めて凄いと感じたのだ!!

いや~、それにしても良いお天気でした^^
風も思ったよりも吹かなくて、結局沖磯に行ってても最後まで持ったみたい。

まあ でもね、たま~にこんな釣りもいいっしょ?

が! よかったのはここまで!!

面白くて夢中で釣りしてたら、首と顔が焦げちゃった(笑)
もうね、今からヒリヒリしてますもん!

こりゃ~ おかあちゃんから「いい歳して何やってんの!」って怒られるなwwww

| 釣行記 | 05:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT