FC2ブログ

若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魚 魚 魚~♫

7月17日(水)

今日はKeeNさんのホームでゴムボでのライトジギングゲーム!

なんだけど、その前に先週開催された「遊酔会」で初となる船釣り大会の結果をお知らせいたします。



何と!  
伊藤くんが見事9.8キロ釣り上げて逆転優勝!



ってことで、俺は残念ながら準優勝に。 優勝できると思ってニヤニヤしてたんだけどね(笑)
でも大会としてもハイレベルだったので大盛り上がりでした♪
今度は是非アオリイカのティップランで勝負したいところだす。


ってことで話を戻します(笑)

今シーズン初のKeeNさんのホームでの釣行。いや~、楽しみっす♪
先週行った話だと「魚っ気プンプン!」  おいおい、ヤバくね!?

「いや~、1投目から釣れちゃうんじゃね?」
「まあそうじゃなくても、今日はマダイは間違いないっしょ?」
「んだね~! サクッと釣っちゃって早上がりしてラーメン食べに行こうよ(笑)」
「んだっすな! 俺いっぱい釣れたら東京の寿司屋やってる友達に送ってやろうっと♪」
「お~! いいじゃん!」

ってな感じでもう車の中で爆釣状態(大爆)



さ~て、今日はどんな一日になるのかな?



Keenさんは相変わらずお菓子いっぱい(笑)

ってことで、 いざ! 出航じゃ~!!



「せばこの辺でやってみるっすか?」

魚探を確認すると、先週までと違って結構な反応が!

とりあえずカブラを落としてすぐに俺にアタリ! が! ハリ掛かりせず!!
いや~、今のはマダイっぽかったんだけど。 まあいいか。 またすぐに当たるっしょ?

するとKeeNさんにアタリ!



「いや~、タイじゃないね~。根魚だな~」

いやいや、俺先週までその根魚全く釣ってないから(笑)



お~、アイナメじゃん。 いいお土産になるからOKOK!

ってな感じで



俺にもアイナメちゃんがヒット!   更に



ソイやテリ、カサゴと言った根魚が釣れる釣れる!!



先週は変なウネリで酔いながら釣りしてたKeeNさん。
今日もまずはウネリを心配してたんだけど、穏やかな海でホッとしてたっけ(笑)

天気も良いし海況も十分! ちょっと潮が速いけど、全然釣りになるレベルだもんね!

ってことで、もう十分お土産は確保できたのでちょっと深いポイントに移動。
するとKeeNさんにビッグヒット!



明らかに今まで釣ってきた魚とは違うトルクのある重厚な引き!
ドラグが鳴り響き、ラインが引き出されて・・・・・いや~、羨ましい(笑)



「いや~、疲れちゃったよ~!」 と一休み。 おいおい、大丈夫か?(笑)

ってな感じで上がってきたのは  お~! 立派なサイズじゃん♪



やったやった! 60センチはゆっくりあるじゃん!



記念に魚持ち!  やったね♪

よ~し、次は俺の番だな! 頑張っちゃうもんね!!


あれれ?  おかしいな~??

釣れはするんだけど、根魚ばっかりでマダイからのアプローチがないんだけど^^;

「そうか! カブラだから根魚が先に食っちゃうんだな?!」

ってことでジグにチェンジ!  すると



良型のキジハタがヒット!  これはこれで嬉しいのだ♪
しっかりと寝かせて美味しくお刺身頂きますよ~ん。

この辺りで潮が激流に!
ゴムボもあっという間に流されて仕掛けも底取りするのが大変な状況に。

「若! これだば釣りならね! ちょっと浅いポイントに入ってみる。いい?」
「いいっすよ! 俺は船長さんの言うこと聞きますので(笑)」

ってことで、浅くて根が荒いエリアにチェンジ!





こうなるよね(笑)

いや~、正に想定外!!
マダイ大漁でウハウハになってとっとと早上がりするはずだったのに、まさかこんな展開になるとは!

だってKeeNさんが小マダイ含めて2枚で、俺に至っては未だマダイボーズww

「ダメだ! もうギブ!!」



はい、本当は2人で釣り上げたら乾杯しようと今まで我慢してたんだけど、もう限界!!



情けないんだけど、暑くてのどがコレを欲しがっているので寂しく乾杯と相成りました。くっそ~!

とは言うものの、まだ諦めてないからね~!



時は刻一刻と過ぎていく。

潮が速いので、ゴムボもあっという間に流されて移動時間も長く過酷な状況。

「若、この移動で止めにしない?」
「了解っす! KeeNさん、俺多分このラスト1流しで釣るから見てて!」
「プッ! 何その自信(笑)」
「ブロガーたるもの、最後にネタが出来ることになってるから(笑)」

な~んて根も葉もないこと言ってたらアタリ!



ん?



んん??



んんん~~~?????

今までと違うサイズの魚がヒット!

「若! 嘘だべ~? タイじゃないべ?」
「いや~、叩くしドラグ出るし  お~!! 引く引く~~!!」

・・・・・はいいんだけど、これは絶対にバラしちゃいけないやつ(笑)
慎重かつ大胆にファイトを堪能いたしますww

「おっ もう少し!   お~!! 見えてきた!」



ん? タイだよね?



おっし! タイじゃ~!!



やったやった!  いや~、マジで嬉しい!  もうね、泣きそう(笑)

ってことで



どうだ!



どうだ~!! ゆっくり60センチはあるぞ~!!

魚持ちで歓喜の雄叫び!  いや~、すんげ~苦労しました。

内心興奮してバクバクなんだけど

「KeeNさん、言った通りだべ? ブロガーってこんなもんよ!(笑)」
「いや~、この浅いポイントで・・・・・」

いやいやKeeNさん、適当にやってたまたま釣れただけだから(大爆)



すぐにKeeNさんから必殺仕事人してもらって



血が抜けるまで泣きの釣行(笑)   何も起こらなかったけどねwww



お疲れっした!

いや~、マダイには難儀させられたけど、魚がいっぱい釣れて大満足の釣行となりました♪

陸に上がると、バーベキューしながら海水浴を楽しんでいるカップルさんが

「魚見てもいいですか?」
「いいっすよ!」
「うわ~ 凄いっすね~!。よかったら一緒の写真撮りますよ!」

ってことで



2人で並んで記念撮影。 ありがとうございました♪
お返しにお魚をお裾分けしたんだけど、焼くまでの処理大丈夫だったかな?(笑)



帰りにラーメン食べておみやに一夜干しのイカを買って岐路に着きました。

まあ寝不足であまりにも眠くてコンビニの駐車場で暫し気絶しましたけどね(笑)

| 釣行記 | 06:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スナイパー!

7月10日(水)

今日は「遊酔会」の船釣り大会水曜日の部! 頑張りますよ~!

ルールは至って簡単!
釣り方は自由で30センチ以上のマダイの総重量で競い合います。

本当はもう1艘加わっての予定だったんだけど、急用等でキャンセルが相次ぎ



F島さんの船で



ゲストの従兄弟のしげちゃんと俺の3人で出航!

当初は男鹿方面に行こうって話をしてたんだけど、前日の情報であんまり良くなかったらしい^^;

「だったら先週行ったポイントに行ってみて、ちょっとやってから考えましょうよ!」
「んだな~、そうすっか!」
「でも同じところだと、全然当たらなかったじゃないっすか(笑) どうします?」
「確かに(笑) せばちょっと深いポイントに入ってみようか?」
「了解っす!」

ってことで、先週よりも10m深いポイントからスタート!

「俺は流し釣りとカブラやるから!」 のF島さん。
なので船尾はご自由にどうぞ(笑)

ってことで、俺がチャカ場って言えばいいの? いや、船釣りでは言わないか?(笑)
舳先にクーラー置いてそれに座ってやることに。

その隣にしげちゃんが釣り座を構えてスタートフィッシング♪

まずはいつものカブラからスタートなんだけど・・・・・スカート何色にすっかな?
とりあえずアピールした方がいいのか?ってな感じでグリーンから始めてみます。

ってな感じで適当に始めたはいいが、いや~ すんごいウネリ!
今日は結構な南東風が吹いているんだけど、それに伴って中々の船の揺れ!
座っているクーラーが度々動いて、遊園地の絶叫マシーンみたいだす(爆)

船酔いしないよう慎重に安全を確認にながら巻き巻きしていると、待望のヒット!



サイズは   40センチくらいかな? とりあえずはエントリー出来てホッとしましたよ(笑)

すると間もなく



しげちゃんにもヒット!
「なんも、大したサイズじゃね~!」   いやいや、タイを釣ることが大事なんだから!

これは尺ちょっとの可愛いサイズだったけど、流し釣りをしているF島さんには未だアタリなし。

「しげ! 俺らカブラチームでがっつり釣っちゃってF島さんを凹ませてやろうぜ!(笑)」
「んだな(笑)」

ってな悪巧みをしてたら、それが聞こえたのか俺にヒット!

おっ? おっ! お~!!  これはいいんじゃね?
タイ特有の叩きも強く、ドラグが絞り込まれて気持ちいい~!!

十分に引きを楽しんで上がってきたのが



頭でっかちのグッドサイズ♪  
これは70センチはないけど重量はありそうなんで、大会としても価値ある1匹なのだ!

船尾の生け簀に魚を入れに行ったタイミングでF島さんに見せびらかせる幸せ(笑)

「F島さん、腕疲れたっす(笑)」
「うるせ~!!」

もうね、快感だす(大爆)

ここで1人



ノンアルで乾杯じゃ~!!   プッハ~!  うめ~!!
もうね、これだけ釣ったら俺は余裕(笑)  後はプラスαがあるかないかだけだもんね!

って、ここでしげちゃんにもビックがヒット!



先ほどに尺とは全く違ういかにも大物とわかるロッドの曲がり!  いいど~!!



お~!  これもグッドじゃん!  やったね♪

「この調子でF島さんをけちょんけちょんにしてやろうぜ!(笑)」
「了解だ(笑)」

って思ってたら 「若! 俺にも何か釣れた!」

マジか?(笑)



うおっ! ホントだ(笑)
でも大したことないんでしょ? 先週もマダイって騒いでたらソイだったからね(爆)



おっ 今回はマダイじゃなっすか!  いがったっすね!
でも・・・・・サイズが(笑)



って小馬鹿に思ってたら、この後驚く展開が!!

実はF島さん、エサのイソメが入ったエサ箱が船の揺れで知らない間にひっくり返っちゃってたみたい。
そしたらイソメが脱走して、半分以上いなくなっちゃったとのこと。

「いやいや、カブラやればいいじゃないっすか!」って何気に俺が言ったんだけど・・・・・

これがビンゴ!



「若! これはデッケ~ぞ!。リール全然巻けない!」
「いやいや、慌てないでゆっくりやってけれっす!」



うおっ!  でっけ~!!  やったじゃないっすか!!

こりゃ~俺も負けられない!   戻って釣りを再開じゃ~!!

巻き上げ&フォールを繰り返していると、フォールが今までの3倍くらいのスピードに!
スプールを指で押さえてフッキング!  おっしっ! 乗った!!

お~!!  これも良さそうじゃ~!!



うっし!  



ちょっとスレンダーだけど、70くらいありそう♪
どうだ! F島さん!

って、うえ~!!



ちょ  ちょっと



F島さん、何やっちゃってるんすか?(笑)

「いや~、まさかの3連発だよ~!!」

ってな感じのまさにお祭り騒ぎ♪
しげちゃんはバラシばっかだったのが残念だったけど、まだまだ大丈夫っしょ?



またしてもノンアルで乾杯じゃ(笑)

このお祭り騒ぎを聞きつけて



nagaさんが駆け付けたんだけど・・・・・

時すでに遅しの釣りあるある
平和な海が戻ってきちゃいました(笑)

今まで吹いてた強い南東風も止んで、それが北に回って涼しくなったのだ♪
我々としては快適になったんだけど、それに反して魚は心地よくないんだろうね?



完全にまったりモードに



昼飯食って休憩じゃ(笑)



この後何とかこの40センチを追加したものの、潮も止まって全く気配が無くなっちゃいました^^;

深場に移動してみるもダメ!
色々試してもダメ!

「もう止めません?」
「んだな~、って ちょっと待て! 何か掛かってるぞ!」

残りのエサをすべてつけて流し釣りをしてた?
いや、エサつけて寝てた(笑)F島さんにまさかの30センチのマダイが釣れてて大笑い!

「若! これで俺の勝利かもよ!(笑)」

はい、これで俺が大物2匹に小物3匹と一緒の状況になったんです。まさに重量勝負!



お疲れっした!

マリーナを前にして、魚の分配。
目印を付けたりしてたんだけど・・・・・いまいちわからん(笑)

「これヒレ切ってあるから俺のだな!」
「これは頭でっかちだから俺のだろう?」

みんなで話し合って分配が済んだのはよかったんだけど、生け簀に入ってた魚がまさかの溺死!
全く! 何のために生け簀なんじゃい! 神経〆できないじゃん!!

ってか



クーラーが閉まんない(大爆)

今日は気温が30度。 魚が痛んじゃうっちゅ~の^^;

とは言うものの、船を陸に上げてからも色々やることがあるんです。
真水で船を洗ったりエンジンが塩噛みしないようにしたり・・・・・

それらを何とか終えて、マリーナで検量スタート!

まずはF島さんから





5枚の合計が9.01キロ

そして俺





同じく5枚の合計で9.04キロ

ってことで、僅か30g差で暫定トップとなりました~。 ふぃ~っ危なかった~(笑)

「若の魚に鉛入れてたべ!」とクレームをつけるF島さん。  はいはい(笑)

後は週末に開催されるグループの結果次第! いや~、ドキドキしますね~!!

んで今回乗せてもらったF島さんの新艇 「シー スナイパー」
「いや~、この船で今まで最高の釣果だった♪」とご満悦でしたよ!

ってか ヤベッ!
早く帰って処理しないと魚腐っちまう(笑)

| 釣行記 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

〆らん!!

7月3日(水)

朝、戸田釣具店でジャリメを購入して向かったのは



以前キスが良く釣れたとある漁港。
ってことで、今日はちょい投げでキス釣りに来ちゃいました♪

いや~、もうね
キスが釣りたくてたまんなかったのだ!(笑)

磯でのコマセ釣りが地域によって解禁されたんだけど、俺の中では磯フカセは一旦お休み。
季節季節で釣れるものを釣りたいし、何よりも食べたい!

はい! キスの天ぷらが食べたくてしょうがないのだ~!!

ってことで釣りを開始したものの、調子が良かったのは朝のうちだけ・・・・・

時間が経つにつれて今まで釣れてたキスがフグに!
ポイントを変えて狙うも、ポツポツながら釣れてたキスがコチに!!

え~い!  止めた止めた!!



家族で食べる分は釣れたからもう勘弁しちゃるわい!!
ってことで、エサはまだ残っていたんだけど10:00前に終了。

ん? もう終了??
ポイント変えてまだやればいいじゃんってか?

いえね、実は今日は午後からF島さんの船でちょっと沖にイタズラしに行くことになっているんです!
久々にキスの小気味いいアタリや感触を味わえたからいいことにします(笑)

ってことで、ちょっと買い出しを済ませて家に戻ってキス釣りの後片付けを済ませてちょっと休んでいたら、F島さんからTEL
「若! ちょっと早く出航するから!」

おいおい! マジっすか!
どうやらF島さんの午前中の用事が早く終わったみたい・・・・・ってか、早く終わらせたな(笑)
いずれにしろラーメン食べて向かわないと間に合わなくなっちゃう!

バタバタと準備して、近くのお店でラーメンを大急ぎですすって何とか間に合った!
残りの乗組員もバタバタと集まって



出航じゃ!      って、F島さん。
そんなに顔黒くなってからそんなのやっても意味ないから(大爆)



怪しい恰好をした工藤くんと(笑)急遽参戦することになった従兄弟のしげちゃんの4人で夕まずめまで楽しんじゃうことに♪
今日は雄物川沖での釣りとのこと。はいはい、了解っす!

船釣りは船長さんにお任せなんで、釣れるところに連れてッてけれっす(笑)

「まずこの辺でやってみよう!」

早々に準備を済ませてカブラを落とした工藤くん。どうやら潮は緩いみたい。
なのでTGの75gのかぶらでとりあえずやってみることに。

すると間もなく 「おっ 何か食った!」



ファーストヒットはしげちゃん!  しかもサイズも良さそうじゃん♪
見守って上がってきたのはコンディションの良い60upのマダイちゃん! やったね♪

あっ そうだ! ちょっと試させてもらおう!

「しげ! 俺に神経〆チャレンジさせてくんね?」
「いいよ! やってやって!」

タックルケースから神経〆キットを出して

チャララ~ン♪ チャッ チャッ チャッ チャララ~ン♪

頭の中に流れるのは必殺仕事人のBGM(笑)

タイの眉間付近に とりゃっ!  おっ 無事貫通!!
ワイヤーでビクビクする場所を探すも


わかんな~い(苦笑)


いや~、魚が大きくなると全然感覚が違って全く上手くいきません!
揺れる船中で幾度となくチャレンジしたんだけど・・・・・


断念wwww


ダメだ~!  全然ダメなのだ~~!!  しげちゃんゴメンね^^;
ってことで、普通の血抜きでゴメンしてもらいましたwwww

まあ また誰か釣れたらチャレンジしてみます。

って思って手返しを繰り返していると、俺にアタリ!  って、全然ドラグ出ないんだけど(笑)



はいはい、アナタだったのね(笑)
流石に神経〆の練習出来ないから普通に血抜きじゃ!

ってか、今日は本当にアタリが少ない!
流し釣りをしているF島さんは全くの放置民ww
「エサつけてるのに、何で何にもアタリがないんだ?」と嘆いてるもんね!

そんな中、工藤くんが青物2回掛けて2回仕掛け持って行かれた(笑)

俺もショートバイトが数回あっただけの寂しい展開でございます。

やや諦めモードでちょっと中層付近まで巻き上げたその瞬間に 「ゴゴンッ!」

おっ おっ! お~!!   マダイっぽい!!
本日初のドラグが出る魚の感触を楽しみながら上がってきたのが



50センチくらいのマダイでした!  いや~、嬉しいのだ^^

おし!  再び神経〆にチャレンジじゃ!
眉間付近にブスッと刺してワイヤーで探るも・・・・・


やっぱりわかんな~い(大爆)


たまらず尻尾落としてナイフで切ろうとするも、中途半端にしか切れず。

不甲斐ないものの、またしても普通の血抜きにwwww
ちっくしょ~! 上手くいかないもんだすな!

でもこの辺りからちょっと魚からのコンタクトが増えて来た。
俺にデカイフグが釣れたり、



こんなのが釣れたり!

「何も釣れね~!」 って嘆いてたF島さんにも



待望のヒット!  しかもちょっと引くみたいで大騒ぎ!!
「若! これはマダイだ!」



いやいや、それはクロソイって言うんだすよ(笑)

この辺りから再びまったりモード。 アタリもなく平和な時が過ぎ去っていきますww
トラちゃんとTELして小休憩を済ませて1投目に



尺サイズが釣れた(笑)
これを神経〆にチャレンジしたところ、ようやく成功!  

いや~、嬉しいんだけど、このサイズ〆ても塩焼きにしかしないんだけどね(笑)

この魚を最後に今日の釣りは終了。



お疲れっした!

いや~、神経〆はまだまだ勉強しないと全然ダメだすな!
精進いたしますです・・・・・はい。。

来週は急遽決まった「遊酔会」の船釣り大会!
頑張って来週もマダイ釣りま~す♪

| 釣行記 | 05:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢のリレー釣行?

6月26日(水)

「先週は地震で断念したけど、今週は大丈夫だべ?(笑)」

ってことで、今回の水曜日のお休みはKeeNさんとゴムボで遊ぶことに^^

「若! マヨネーズ持ってきて!」ってLINEに書いてあったんだけど・・・・・何なんだ?(笑)
眠い目をこすって集合場所に到着すると、すでに出港準備完了間近のKeeNさん!

すると徐に「若! コレ!!」



な~るほど、そう言うことね!  スルメ作ったんだ?

「いや~、これは只のスルメじゃないよ! 俺が釣ったヤリイカのスルメだから!」

うえ~! それは凄い!  ってか贅沢(笑)
確かに俺がワカサギ釣って遊んでいる時にせっせと夜の磯に通ってヤリイカ釣ってたもんね♪

更に



お土産までもらっちゃった!  もうね、今日ボーズでもいいや(大爆)

更に更に



名前は忘れちゃったけど(笑) これ落とすだけでマダイが釣れるらしい何かももらっちゃった!
「これは何枚か釣れたら試してみるっす!」

ってことで、俺も準備しなきゃ!



はい! 今日はロッド2本準備してます^^

まずはカブラとジグ兼用のロッドと、もう1つはエギングロッド!
知っている方も多いかと思うけど、今年はアオリイカの親イカが当り年!
なので もしかしたら釣れるかもしれないから一応準備だけしておくことに。

ってか、KeeNさんは親イカ釣る気マンマン!

は、いいんだけど、 何だこれ?



ブハッ! なんだよ! 俺専用のオ〇ッコ入れじゃん(笑)
「若、いつもおかわりするからデカイの準備しておいたから(爆)」

お気遣いありがとうございましたwwww

ってことで、とっとと出航じゃ~!!

「まずはその辺でちょっとしゃくってみますか?」 はいはい、了解!!

速攻でエギをロスト(苦笑) 


その後何も起こらずにとりあえずはマダイを狙いに沖に出ることに。
南西風が吹いていることもあって、ややスプラッシュマウンテン状態。
予備でレインウェアー&長靴装備しておいていがったっす(笑)

ポイントに到着するも  うわ~! 潮が速い速い!! 3ノットもあるじゃんけ!
シーアンカーを入れるも底どりがとっても大変な状態。
まさかこんなに潮が速いと思ってなかったから、重いカブラのヘッド家に置いてきちゃった^^;

暫く2人で頑張ったものの、こりゃ~一旦浅場に逃げよう!ってことに
浅場だったらもうちょっと潮が緩いと思うからね!

すると間もなく、本日お初となる



テリーマンがヒット! おはようさん^^
KeeNさんにもソイが釣れて、とりあえずお互いPB(パーフェクトボーズ)回避に成功(笑)

は、いいんだけど・・・・・ここは根が荒くて大変!
結局カブラをロストして、エギングと合わせて2回目のノット組み直し。

う~~~ん、中々の揺れなもんで、違う世界に逝っちゃいそうだすww

何とかノットを組み直して再開するも、何かタイの雰囲気が感じられない。
KeeNさんもそう思ってたみたいで

「ちょっとまた深いポイントに行ってみるっすか?」
「お~! いいっすね~! 俺もそう思ってた(笑)」
「何かちょっと潮が緩んだ感じだから」
「了解!」

ってことで再び深めのポイントに行って暫くすると、待望のアタリ!

待って 待って! おしっ とりゃ!!    乗った!!

大した型じゃないとは思うけど、どうやら本命っぽい小気味の良い感触が♪
今年もありがたいことにkobaさんからリールのメンテして頂いてドラグまだ調整してなかったので、丁度いいタイミングなんでファイトしながら微調整(笑)

暫し約1年振りとなる引きを楽しんで上がってきたのは



後で計測したら53センチのコンディションの良い綺麗なマダイちゃんでした♪
いや~、やっぱシーズン初物は嬉しいし、何よりもホッとします(笑)

因みにKeeNさんは俺が飛島ではしゃいでる時に70up頭に7枚釣ってるんで余裕綽々ww

折角の初物



魚持ちでパシャリ!  いや~、最高っす♪

「若! おめでとう! まずコレ呑んでけれ!」



お~! これは嬉しい!!
何気に昨日一昨日って2日間休肝日だったからね~!!



くぅぅぅぅ~~~~~っ!  うめ~!!
ノンアルでも、海の上で呑んだ日にゃ~格別の旨さだす(^^)v



この後も2人でしつこく攻めたものの、俺にそれらしいアタリが1回あったものの乗せ切れず。
アタリもほとんどなくドMだったら大喜びする展開に我々はギブアップ!
もう1つの希望にチャレンジしてみることに!

って言ってはみたものの、非常に厳しく切ないってことはわかってたんだけどね(笑)

「間違って親イカ釣ったら俺は秋のためにリリースするから!」
「メスだったらその方がいいけど、オスはいいんじゃね?」
「確かに!  ってか、釣ってから考えるっすか(笑)」
「んだな!(笑)」

はい! その通り!!

なまちゃんは先週末に1杯、エバコさんはいつだったか忘れちゃったけど(笑)2杯釣ったみたいだけど、彼らは我々と違ってエギングのエキスパート!
って、かっちょいい言葉で言わなきゃ変態だからできることであって(笑)我ら素人には拷問だすww

だって、な~~~~んにも起きないんだもん^^;

でも全くやる気のない親イカらしき姿は拝むことが出来たのでヨシとしますよ(爆)

ってことで、お互い眠いし疲れたしでお昼前に終了! 勇気ある撤退を決め込みましたww

今日の釣果

     〇マダイ  1枚  53センチ

秋田マリーナから出航して南磯沖で釣りをしてたF島さんご一行は70upを含め複数釣果!
「若! 呑みに行くよ!」と言われたものの、急に言われても俺も色々あるのよ(苦笑)

無理に行っても多分疲れ果てて途中で気絶すると思うし(笑)今日は遠慮しておきますので、存分にネロネロになってけれっす(大爆)

ってことで、家に帰る途中に買い出しをしたり、帰ってきてからも後片付けを済ませてからお店の掃除をしたり仕込みしたりと慌ただしく過ごした後は



パチを我慢して(笑)カブラのハリを結んで大人しく過ごしました。



あっ そうそう  
ここでちょっと今年の磯のコマセ事情のお知らせです!



この図を見てもらえればとってもわかりやすいので載せさせてもらいました。

とあるエリアでは通年まき餌使用が解禁となりました♪

とは言ってもとは、モラルが守られないとすぐに使用禁止となるような話も聞いております。
釣り人1人1人が自覚を持って、ここまで持ってきてくれた関係各者の苦労を水の泡にしないよう切にお願い申し上げます。


| 釣行記 | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛島遠征2019年 パート2

6月13日(木)

ピピピッ♪ ピピピッ♪

誰かの携帯のアラームで目が覚めた。

ん? 俺ちゃんと布団で寝てたんだ? 全然覚えてない(笑)
「酔っぱらってたけど、大丈夫でしたよ!」 と、うっちーくん。
いや~よかった! ネロネロになってみんなに迷惑かけたんじゃないかと心配したよ!

ってか、呑みすぎじゃい!(大爆)

眠くてまだ脳が働かない状態で何とか準備。
いつもは起きてすぐにおにぎり食べるんだけど、今日は入っていかない。
だって、今日は釣らないとまずいからね~!! 変なプレッシャーが凄いのだ!!



おやっさん、今日もよろしくお願いします!!



しょうや! 頑張ろうな!  チームTのおじさん達も頑張るから!(笑)

夜にみんなで話し合った結果、昨日はちょっとハプニングで意中の磯に上がれなかったけん兄がサザエのハナレに上がるっていうので、我々しゃねるずは



なんと! 去年に引き続いて鵜島のAに渡らせて頂きました♪



「若! サメサメ!!  でっけ~!」 と、大はしゃぎのtomiさん(笑)
今日は頑張っていいの釣り上げましょうね!

因みにチームTのじゅんちゃんは



しょうやと一緒にサザエのポッチに!
じゅんちゃん! 飛島お初でポッチは中々渡れないからね! 俺も渡ったことないしww

年寄りチーム、若いもんに負けないで頑張るっすべ!!



ってことで、まずはコマセを作ったまではよかったけど


老眼で目が見えないんだけど(大爆)


まだ薄暗くて全然見えまへん!  ガン玉なんか打てるわけないwwww

フッとtomiさんの方に目をやると  プッ おにぎり食べてるし(笑)

「いや~、俺も全然目が見えないからおにぎり食べてます」

うん、正解っすな!年取ると悲しいことばっかだよ!  ってことで、俺も食べようっと(笑)

あれだな?  わかったぞ! 
来年は初日にいい島に上げてもらうことにしよう!
だってそうしないと朝は目が見えるようになるまでな~んにも出来ないからロスタイムになっちゃうから(苦笑)


ってな感じの悲しき年寄りの横で



早々にうっちーくんが良型をゲット!  やるね~! 絶好調じゃん♪

ようやくガン玉が打てる明るさになったので釣りを開始!

するとすぐに30センチちょっとくらいのメジナがポンポンとヒット!



今日はサザエ本島が取れたので、仲間達全員1級磯に上がれてます♪

「あ~!!」 とけん兄が吠えた。
後で聞くと、尾長を目の前まで寄せて玉掛けしようとした瞬間に針はずれした模様。

いや~! アツいね!!

さ~て、それじゃ~我々も良型掛けてウハウハしちゃおうかな♪











ん?

おかしいぞ??


エサ取りが大暴れで全くエサが残りません(涙)

生はもちろん、ボイルつけても残って来ないんだけど^^;

仕掛けを変え、投入点を変えて、何とか突破口を見出そうとするも全く糸口が見えません。

そうこうしていると   やべっ!  腹が痛くなってきた!!
実は去年もラブリーと渡った時にお腹が痛くなって恥ずかしい姿を見られちゃったから、今年は避けたいと思ってはいても、そこは生理現象。

どうすることもできまへん!(笑)

良さそうな場所を物色。 おっ あそこが良さそう。
tomiさんの後ろのちょっと低くなっている場所がお誂え(笑)

でも鵜島のCから丸見えなんで、うっちーくんとしもまっちゃんに「ちょっとこっち見ないで(笑)」
みんなに見られないようにサッと用を済まそう!
ズボンを下ろした瞬間、ハナレに居るラブリーが手を振ってるし(大爆)

ふい~~~っ みなさんお騒がせしました。 「うっちーくん、もういいよ!」

「tomiさん、これでコマセ効いて釣れるっすや(笑)」
「何言ってるんですか! それはクロダイだすべ!(笑)」

な~んて言って間もなく



tomiさんにヒット! ほ~ら、言った通りでしょ?(爆)
中々の引き! これだば40upありそう!



お~! やったやった!  おめでとうございま~す(^^)/

ん? 待てよ??
さっきポッチでしょうやが騒いでたから、多分じゅんちゃんも釣ったと思うからチームTで未だまともな魚を釣ってないのは俺だけじゃね?

うわ~!  すんげ~プレッシャー!!  

ってか、この島に上がらせてもらってそれなりの魚出せないってなると、俺泣いちゃうかも?(笑)
ってことで、完全にケツに火が点いた!


が!  ここから更に迷走が始まる。

仕掛けを変えてもダメで、次はポイント移動。
どうにかしたくてtomiさんの後ろのう〇こポイント(笑)から鵜島のBまで遠投して見るも う~ん。

それだったらとサザエ向きの根だらけのポイントに入るも  う~~~~~ん。。


ダメだダメだ! 何やってんだ? 俺は!?
素直に元居たポイントに戻ることに。

時間は無情にも刻一刻と過ぎていく。
残り時間もコマセもあと僅か。 気が焦って集中力も大分薄れて来た。

その時、遥か沖に ん? 魚影か?
はっきりわかんないけど、なんか居る感じ??

「tomiさん、沖に何か居るかも?」
「マジっすか? またイナダかウマじゃないっすか?」

確かに(笑)
昨日の鵜島本島で「おっ メジナかな?」って思って釣ったらイナダとウマだったからそう思うよね?

でも・・・・・やっぱ何か居る!  ってか、もうこれしかない!!

上潮が滑って結構な速さだったもんで2BのウキにBのガン玉かませてたんだけど、今更ウキを交換する時間が勿体ない。
なのでガン玉を取っ払ってその怪しいポイントに仕掛けが通るようにキャスト。

するとウキが少しだけ海中に抑え込まれた!  すかさずあわせ!  おし! 乗った!!

重量感タップリの今までにない重厚な引き!  う~ん、たまらん!!
魚に主導権を与えないように、更にあんまり怒らせないように慎重にやり取り。

魚が見えた!  お~! グッドサイズじゃ~!!



やった~!  いや~、感動で泣きそう(笑)
只ならぬプレッシャーの中で手にした価値ある一枚。 本当に感謝です♪

これで何とかチームTの約束事を無事クリアーできました(笑)



記念にパシャリ!  因みに47センチありました。

さ~てさてさて、今日はこのパターンなのか?  見つけるまで3時間かかった(大爆)
残り時間もあと僅か、まだまだ釣れるかもしれないからね~!

ってな感じでtomiさんにも沖の浅タナを伝えて仕掛けを流していると  ひったくられた!!

ん?  んんんんん~~~~~!!!  明らかにさっき釣ったサイズを上回る魚がヒット!
なんだけど、ここ手前に根がせり出てて、ここでファイトするのは危険と判断!
tomiさん近くのオープンスペースに移動してやり取りがしたい!

が!     凄いパワーで体が持って行かれる!

歩を進めるも、凄い引きで海へ海へを引っ張られる。

やべっ!!

足がもつれて左足のすねを岩に強打! その瞬間右足は海中に!!
それでも諦めたくなくて竿が半分海に刺さった状態を立て直そうとレバーで糸を出して

あっ


切られた

チモトからすっぱり切られちゃいました(涙)

いや~、ショック! 
ヒラマサじゃないと思うから、凄いデカイ口太か尾長じゃないかな? ってか、尾長だろう?!
何にも出来なかった去年と違ってしっかりと魚を竿に乗せることができただけに悔しい!

焦らないで掛けた場所である程度やり取りしてから移動すればよかったのか? う~ん??

いやいやいやいや、そんなの後で考えればいい!
今はまだ地合いかも知れないから、次なる魚とのことを考えよう!

ハリを結び直して釣りを再開!  まだ大丈夫!  まだチャンスはある!!






興奮して相当のアドレナリンが出てたんだと思う。
何気に強打した左足を見て、自分でもびっくり!



血まみれやん!!(笑)

ズボンは裂けてスネに約20センチの擦り傷。
流れ出る血でブーツも真っ赤っ赤ww

「若! 大丈夫だが? 凄いことになってるけど!」 とtomiさんが心配してくれてるけど、俺はそれどころじゃなかった(笑)

「大丈夫っす! 俺痛いのに慣れてるから(笑)」

はい、もうね、リベンジしたくてそんな痛みやら流血なんてどうでもよかった(笑)
何よりももう1回掛けて次こそ釣り上げたくてしょうがなかった!

が!

「若! もういいべ! 止めて止血したほうがいいよ!」

この言葉を聞いて、すーっと冷静になりました。 


止めよう。 悔しいけど今年はこれで終わりにしよう。

ってことで、たまたまあったコンビニのお手拭き数枚で簡単に消毒をして、バッグに入ってた手ぬぐいでキツク結んで止血を試みました。
止まんないけどね(苦笑)

ってことで、2019年の飛島遠征は幕を閉じました。

今日の釣果

     〇メジナ   10枚くらいかな?  ~47センチ  大バラシ1回

さてさて、仲間達はどうだったかな? チームTのじゅんちゃんはどうだった?



お~! やっぱ釣ってるじゃん!

ここまではよかった。
本当は書くな!って言われてたけど、書いちゃいます(笑)

実は騒いでて釣れたのは、またしても得意のクロダイだった模様(笑)
終了間際に45upのメジナを釣り上げて無邪気に喜んだとのこと。

「しょうや、記念に写真撮ってよ!」 と魚を持った瞬間!
魚が大暴れして落とした! やべ! このままだとリリースしちゃう!

どっぽ~ん



結局苦労して釣り上げたメジナは逃げられるは、海に落ちるは(笑)

「若! チームTダメだな!」
「んだっすな! じゅんちゃん海に落ちたし、俺も半分落ちたし(笑)」
「やっぱ交わればろくなこと起きないっすな(笑)」
「んだな! チームT解散だ(笑)」

ってことで、チームは僅か2日で解散することになりました(大爆)

さてさて、今日の釣果です





鵜島のCに渡ったしもまっちゃんとうっちーくんはコンスタントに釣ってたね~!
写真にはないけど、昨日ほどではなかったもののしっかりと釣果が出て大満足のパーティーとなりました♪

ってか、俺おらがの兄からカットバンもらってとっとと止血しなきゃ(笑)

順番にシャワーを浴びて、待っている間にじゅんちゃんからもらったハイボールを飲みながら談笑。
何気に左足を見たら  うおっ! ズボンに血が!
折角止血したのに、ハイボールを飲んだことにより血流が良くなってまた流血したみたい。

良い子の皆さんはこんな時にアルコール呑んじゃダメですので真似しないように(大爆)

さてさて、腹も減ってきたし







カレー食おうぜ!!

いっつもビール呑んでる間におかわり攻撃食らって俺の分のご飯がなくなっているんだけど、今回ようやくおかわりにありつくことができました(笑)

満足満足♪

フェリーの出発時刻が遅くなったので



大部屋でみんなで雑魚寝。 これもまたいいかもね!
俺も疲れてたのか爆睡でしたww

そして去年も味わった恒例のアイス。 





「新しいのあったので買って来た(笑)」 と兄
みんなで回し食いの試食タイム。 気になる方は是非お試しあれwww

帰りのフェリーもみんな爆睡。 あっという間に酒田港に到着しました。

いや~、本当に2日間お疲れ様でした~!!








って終わらないのが我がパーティー



参加者プラスαでお疲れさん会を船越の「公寿司」さんで開催!



酔っぱらっちゃって写真に収められなかったけど、釣ってきたウマズラの刺身&肝
尾長と口太の刺身を無理言って捌いてもらいました!

よしつぐくん、ありがとね!!

もうあえて書く必要などないっしょ?  宴は炸裂!(大爆)

「若! チームTは解散したけど、今度はチームGを立ち上げるから(笑)」 のじゅんちゃん
「G? なんのGなんだすか?」
「もちろんジジイのGだべ(笑)」
「ジジイっすか? せば孫がいる本当に爺さんの兄も入らなきゃダメっしょ?(笑)」
「え~! おらも入るんだすか?(笑)」
「当たり前だべ? だって本当の爺だもの(笑)」


わぁっはっは・・・・・!!!!!


ってことで、新制チームGには兄が加わり4人になりましたwwww

時間も時間になったし、流石にお疲れちゃんなんだけど



黙って帰ればいいのにラーメンまで行っちゃって、次の日大変でした(笑)

ってな感じで丸々2日間、遊び通しちゃいました!
拙いまとめ役だったかもしれなかったけど、無事今年の飛島遠征を終えることができました。

ってか、俺足血まみれになるし、じゅんちゃん水浴びするしで無事じゃなかったか?(笑)

魚も今までで1番出たし、俺も何も出来なかった去年よりもちょっとは前進できたと思うし(苦笑)
何よりも仲間達と2日間目いっぱい楽しむことが出来て幸せでした♪

来年も是非仲間達と飛島に行けるように仕事&家族サービス頑張ります(笑)

| 釣行記 | 05:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛島遠征2019年 パート1

6月12日(水)

今日から2日間、待ちに待った飛島遠征!!
もうね、1年間このために頑張っているって言っても過言じゃないくらいの俺にとっての大イベント!

・・・・・なんだけど、実は月曜日から昨日まで強風の影響でフェリーが欠航してるのよ^^;
天気は最高なんだけどね~! マジで頼むよ!!

3時間おきにGPVで風をチェックしてました(笑)

そんな願いが通じたのか、水曜日はフェリーは出航しそう!
ってことで



車にパンパンに荷物を積んで



いざ! 出発じゃ!!

今回の遠征は去年を上回る大所帯! なんと総勢12人!!
なので何台かに分かれて酒田のフェリー乗り場に向かうことに。

途中高速道路が通行止めというハプニングがあったものの、時間に余裕を持って出発したので大丈夫。



荷物を降ろしてから恒例の



2階にある「海鮮どんや」で決起会!  これは外せないっしょ?(笑)



いや~、マジで出航が危ぶまれてたからね~!
ここまで来て帰らなきゃも頭の片隅にあったから本当に嬉しいのだ♪

出航の時間までまったりとしゃべりながら待っていると   うおっ!



フカセ釣りの大先輩が日本酒の差し入れを持って参上!  いや~、ホントに申し訳ないっす!!
色々お話をさせてもらってたら出航の時間。
大量の荷物を運んで いざ! 乗船!!



しゅっぱ~つ!!



「若! みてみて! こうやってこうやって・・・・・」

しょうや、落ち着けって!(笑)



な~んて言ってるけど、烏帽子群島が近づいてくると  テンション上がっちゃうのだ♪
今年はどんなドラマが待っているのか!  わくわくが止まらないっす!



な~んてことやってたら、程なく飛島に到着!
おらがの兄が車2台で待機しているので、急いで
荷物を詰め込んで



2日間お世話になる「おらが海の家」さんに
荷物を部屋に置いて早速釣りの準備。 そして



出航! 飛島の船頭と船川の船頭の2ショット(笑)

結構波が残っているので心配してたけど、メジナの釣果が期待できる磯に上がれるとのこと。



こんな感じで渡礁!
鵜島のB 鵜島のC サザエハナレと言った1級磯に渡した後



tomiさんと



勇気くん&さっちゃんカップルと鵜島本島に渡ることにしました。
まあ今日はここで初の飛島である勇気くん&さっちゃんにお付き合いします。



ここは初めてでよくわかんないけど、とりあえずここに入ってやってみます。

まずは足元にコマセを入れてみると   うわ~!

エサ取りまみれじゃん(苦笑)

話だとサザエと鵜島周りはエサ取りが気にならないって聞いてたんだけど・・・・・

まあ多少のエサ取りは男鹿で散々相手してるから何とかなるっしょ?(笑)

ってな感じでエサ取りの動きを見て仕掛けを入れていくと  アタリ!



お~! 裏本命であるウマズラ!  もちろん玉入れ(笑)
これの肝、一度味わったら病みつきになるからね~!!

ってな感じでポツポツと肝パン(ウマズラ)を捕獲していると  ん? メジナ??
根の際にあんまり大きくないけどメジナらしき魚影を確認!

早速仕掛けを入れるも、上の潮が滑って攻め辛い。
それでも何とか



メジナくんを捕獲♪

この後数枚釣れるも、~35センチまで   
う~ん、俺が釣りたいのはこの男鹿サイズじゃないんだよ!

って文句いってたら



バチが当たってメジナが消えてイナダまみれに(苦笑)

ふ~っ ちょっと休憩じゃ!
途中コンビニで買って来たカレーパンを頬張りながら裏の鵜島のB Cの様子を見に行くと



グッドタイミングで兄にヒット!    いいな~(笑)



俺にはこんなのしか釣れないのに(大爆)



こっちは完全にイナダの養殖場(笑)
4人でイナダに翻弄されてます^^;



サザエハナレもしょっちゅう竿が曲がってるし、これしか離れてないのにこんなに釣果が違うんだよね。



ってな感じで1日目は終了!   仲間達の釣果が楽しみです!!

今日の釣果

     〇メジナ   7~8枚?   ~35センチ

           その他 肝パン、イナダ等 沢山(笑)

宿に戻ってクーラーを開けてビックリ!



うおっ!



うおっ~!  すげ~!!





爆釣じゃん!
良型の口太の他、尾長まで!



釣った魚は兄が手際よく神経〆
俺も真似してやってみたけど、上手くいかなかった(苦笑)

それでは仲間達のファイトシーンをどうぞ!



鵜島のCに渡ったしょうや



お~! ナイスサイズ!!



いいじゃんいいじゃん!



一緒に渡った兄もしっかりと良型をゲット!



これはサザエハナレに渡った元気



いや~、凄いね!
一緒に渡ったうっちーくんも良型口太のほかに尾長もゲット!

写真にはないけど、しもまっちゃんも鵜島のBで良型をゲットで、もうね お祭り騒ぎなのだ♪

しったげ羨ましいのだ!  俺も明日頑張ろう!!
はい、今日1級磯に上がれなかった人が明日は交代で上がってウハウハになる予定なんです^^

順番に風呂に入ってすっきりさっぱり

そしてお楽しみの宴会開始♪



今日の竿頭のうっちーくんの乾杯でスタートで~す♪



う~ん、これこれ!
これが食べたくて来てるからね!!



tomiさんと頂いた日本酒で乾杯!

「明日頑張りましょうね!」
「んだっすな!」
「じゅんちゃんはどうだった?」
「ダメだった。クロダイは釣れたけど」
「なしたど? 男鹿であれだけ釣っれるのに飛島にまで来てクロダイ釣らなくてもいいじゃん(笑)」
「いや~、明日釣りたいっすね~!」
「んだがらな~!」
「よ~し、我々50代チーム頑張るべ!」
「んだっすな!」
「よし、年寄りチーム結成だ! 名前はチームTだ!」
「なんでチームT?」
「年寄りのTだ(笑)」

ってことで、急遽「チームT」結成いたしました(大爆)

「チームTは明日全員40upのメジナを釣ること! いいな!?」
「お~~~!!!」



頂いた日本酒も空いて宴も大盛り上がり!
今日丁度日ハムに行った吉田輝星投手が一軍デビューのテレビ放送を見ながらだったので、更にテンションアップ!
無事デビュー戦を勝利して、感動いたしました(^^)/

だけど・・・・・この辺から記憶が(笑)


パート2に続く

| 釣行記 | 05:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣り三昧♪

6月5日(水)

「若! 一緒にメジナ釣りに行きましょう!」

そう誘ってくれたのは、どっぷりとメジナ釣りにはまって数年前に見事全国大会の切符を手にしたうっちーくん
もちろんOKっすよ~ん♪

だけど、丁度その日はホームの加茂でG杯男鹿予選が開催されるんだよね~!
ってことで、お互いに贔屓にしている渡船屋さんも違うので今回は戸賀へ行くことにしました。

戸賀と言ったらやっぱ名礁「エビス島」だよね~!
人気の島なんでやっぱ一番船で行かないと上がれないし、先端には入れないよね~!

当然のように 「もちろん一番船でしょ?」       
うん     わかった。  おじさん頑張ってみる(笑)

火曜の夜、仕事を終わらせてからすぐに風呂に入ってとっとと布団に潜り込んだ。

が!

わくわくそわそわで寝たかどうかわかんない状態で起床時間に(笑)

寝ぼけ眼で安全かつ慎重に運転して無事戸賀漁港に到着すると、 ホッ 居たのはうっちーくんのみ
これにて我々はエビスへの渡礁決定!



重役出勤ばっかりの俺の貴重なおやっさん宅前ならびの写真だす(笑)

おやっさんと暫しの談笑を楽しんで、久々に暗い時間に出航!
昔は毎週こうだったのに・・・・・怠け者になったと思う今日この頃だす(爆)

無事「エビス島」に渡礁して、えっちらおっちらポイントである先端付近まで移動。
準備に取り掛かるうっちーくんを尻目に俺はまったり

ん? なんでとっとと準備しないのかって?


老眼で見えないんだって!(大爆)


普段でも見えにくいのに、暗いうちは全くを持って見えませんww
ウキも通せないし、ハリを結ぶなんてもってのほか!
なので玉網セットするくらいしかできることがないのよ^^;



うっちーくん
そんな確実に大人の階段を上ってるおじさんだけど、今日一日遊んでくださいね(笑)



うっちーくんに先端の高場に入ってもらって



俺はその陸よりにとりあえず入ってみることに

んで、悩んだのがタックル
実は前日ここで45センチのメジナが釣れました。
さらにバラシもあったみたいなんで、いつものタックルにするか飛島仕様にするか暫く悩みました。

「俺はいつものスタイルで行きます!」 のうっちーくん。

ん? だったら俺は逆に太仕掛けのほうが面白いかな? 違いもでると思うし、練習にもなるしね!
そして何よりも大物が来たら備えになるもんね~!

ってことで、今日は竿は2号で道糸&ハリスが3号通し。針が強めのグレ針6号で挑んでみます!

さ~て、今日はどうなるか?  いざ! スタート!!

まずは足元にコマセを入れてみると   ん?  何か居る??

うげげ~!!  



アジがわんさか!!
はい、何処釣ってもアジ! アジ!! アジ!!!



たま~に怪獣タナゴンも加わる中々の展開   って、テジャヴじゃ~!!



沖目に仕掛けをに入れるとサンマサイズのサヨリが!  これはもちキープじゃ!

って、ブタさん大活躍なんだけど(笑)

ってな感じでエサ取りたちに弄ばれていると、うっちーくんにらしき魚がヒット!



コッパながら本命のメジナが遂に登場!  こうなるとスイッチが入るよね!
2人で今まで以上に頭をフル回転して釣りの組み立てを試行錯誤。

エサ取りたちがコマセから散るタイミングに合わせて仕掛けを投入して暫くすると 「ヒュンッ!」

すかさず合わせると、結構な重量感が!  来た来た!!



やったやった!  ゆっくり尺はあるぞ!



うっちーくんから記念にパシャリ!  因みにこれが33センチ!  上々の滑り出しだす♪

このメジナが釣れてから間もなく、あれだけ居たエサ取りたちが居なくなった!

「うっちーくん! やべ~ぞ! フィーバー始まるかもよ!」
「んだっすな~!」

明らかに変わった海中の状況! エサが残りっぱなし!

なんだけど、俺のポイントは上の潮が変に滑って仕掛けがあっぺ(二枚潮)に
こんな状況だと魚が食うわけない。
今G2のウキ使ってるんだけど、もっと重いウキに変えれば・・・・・いや、あんまり重くしたくない!
となると、あっぺになってないポイントは   あっ あった!
うっちーくんの更に先の低い磯から潮がぶつかるヨレを狙う!  これだ!

「うっちーくん、邪魔しないからそこの先に入ってもいい?」
「全然いいっすよ! どうぞどうぞ!!」

ってことで移動。  するとすぐ近くで



うっちーくんが掛ける!  

よ~し、俺も負けられね~!!



なんのなんの!  ふおぉっふぉっふぉ!



ぬぉぉぉ~!  負けてられるか~!!





ってな感じでヒット合戦。  いや~、楽しすぎる♪
しかもみんなサイズがいいんだよね~。

だけど、2人で同じ潮釣ってるもんだから、色々なハプニングが発生!

近距離に並んだウキの1つにアタリ!
俺のだと思って合わせると  スカッ!   はい、それうっちーくんのアタリでした(笑)

逆パターンもあって、またしても並んだウキの1つにアタリ!
うっちーくんは俺のウキのアタリだと思ってたら自分だったらしく、それがたまたま今日一クラスの良型!
合わせも決まらなかった影響か痛恨のハリ外れ!

でもね、わかったのがこのシチュエーションで当たるのはうっちーくんってこと。
立ち位置の関係もあるかとしれないけど、決定的に違うのが糸の太さ。
俺が3号でうっちーくんは1.5号。 この差はやっぱ大きいみたいだすな~!

いい勉強になりましたよ(^^)/

この後もちょこちょこ釣れたり目の前で外れたり

「まあいいっしょ? まだゴールデンタイムじゃないんだから(笑)」

はい、昨日は9:00から潮が下って状況が一変!
エビスだけじゃなくて、加茂でも結構な釣果が叩き出されたみたいなんですよ!

ってな感じで、短いフィーバータイムも終了。 潮が緩んでパターンが崩壊。
「ワーイワーイ♪」とエサ取りたちも無事帰還(大爆)

「大丈夫!  まだ9時じゃないからね! この後にフィーバー来るっしょ?」











9:00になったんだけど











待てど暮らせど下り潮が来ないんだけど(苦笑)

まあね~ そんなもんだよね!  釣りあるある。
俺はしびれを切らして



ざるそばタイムじゃ(笑)

無理して入った先端の低いポイントが沖からのウネリで波被るようになったので、元居たポイントに移動するもパッとせずに大苦戦!



そんな中、うっちーくんは色々試してポツポツながらメジナを拾う姿は素晴らしい!
全国の舞台で俺の経験したことのないものを沢山得て努力した結果なんだろうね!

間違っても俺みたいな怠け者にはならないでと心底思いました(笑)

そんなダメ親父も



意地でなんとか追加!

更に

「お~!  これは!」  と思って上がってきたのが



いつものクロダイくんでオチをつけて(笑)本日は終了。



このラスト2枚をうっちーくんから神経〆のやり方をレクチャーしてもらって実行。
な~るほど、こんな感触なんだね! 次回からはチャレンジしてみます♪



お疲れっした!

結局ビックは出なかったけど、十分楽しめましたよ!

あっ そうそう
時折60~70センチはあるコブダイが捕食体制で海面近くまで登場!
タックルもタックルなんで

「どれどれ、試しに飛島の練習で掛けてみっか?」

とも思ったけど、 いかんいかん!
間違って竿折ったりリール壊したりしたら逆に大変なことになっちゃうから止めておきました(笑)

今日の釣果

     〇メジナ   7枚   ~33センチ
     〇クロダイ  1枚    38センチ

因みにうっちーくんはリリース込みで13枚?  完敗でした^^;

さ~て、「海風」に行こうぜ!!



いつもの冷中食べてから



ん? 残念やまちゃん?



青ちゃん??



兄にお疲れのうっちーくん(笑)

はい、まさかの第二ラウンドだす! 
場所を船川に移して、初となる船でのフカセ釣りにチャレンジで~す♪



どうなるか楽しみっす!

ポイントにアンカーを掛けてのフカセ釣りなんだけど、さっぱりイメージできません(笑)

兄の指示に従ってすぐに



やまちゃんヒット!



お~! やるじゃん!  生意気な(笑)



な~るほど、こんな感じでやるんだね!  了解!!



これは側で同じく船フカセをやってたじゅんちゃんからの写真だす。













終了(笑)

「いや~、なんでだろう? 今までこんな経験ないっす!」  の兄

いやいや、自然相手だから色んなことあるからね~!  全然大丈夫っす!

だって、始めてでな~んにもわかんないから(大爆)


ってな感じで1日目いっぱい釣りを楽しんじゃいました♪
でも流石に疲れ果てて、20:00過ぎに気絶しちゃいました(笑)

| 釣行記 | 05:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超重役出勤

5月29日(水)

いや~! さっぱりした~!!

いえね、今日は休みで男鹿にメジナ釣りに行きたかったんだけど、前日に南西の強風が吹き荒れて海は大しけ
夜には風が止んだものの、午前中は波やウネリが残ってると思って散髪を済ませることにしたんですよ!

ってことで、朝のラッシュに紛れて妹が嫁いだ本荘駅の裏手にある「三浦理容店」までドライブ
義弟にお任せですっきりさっぱりいたしました^^

「あっ そうだ! なんかお勧めのシャンプーってある?」
「これいいっすよ!」



そう言って渡されたのがこの固形のシャンプー。
実は今までス〇ルプDを定期購入してたんだけど、何分値段も高いし、もう50歳になったからそこまで気にする必要ないっしょ?(笑)
なのでちょっと相談したらこれを勧められました!

「これを髪にこすって泡立ったらそんなにゴシゴシしないで流せばOKです!」 とのこと!

とりあえずはまだ前のが残っているので、終わり次第使って感想をここに載せたいと思ってますが、気になる方は本荘の「三浦理容店」で購入できるので是非! 1個300円弱で約1か月持つらしいです!



ってな感じで散髪を済ませ、その足で向かったのは「つりショップ 海風」(笑)
はい、家を通り越してここまで来ちゃった! しっかりと釣り道具積んでたしね!
だって、この良いお天気に竿振れないと悲しいっしょ?wwww

まあちょっと俺なりに考えがあってね!
結構な波とウネリが残っている午前中、朝一から来てる釣り人がそろそろ嫌になって撤収するタイミングに代わりに入っちゃおうって作戦なんです(笑)

でも今丁度お昼   まずは



これを食べなきゃダメっしょ?(笑)
最近海風で取り扱ってて、みんなが食べてる姿をSNSで見てたので、腹減ってたけど我慢してここまで来ました(大爆)

食べてる間はと来週以降のムフフ♪なことや世界情勢の話など(笑)をしながら楽しい時間を過ごす。


って! ヤバイヤバイ!!
居心地が良すぎてケツに根っこが生えて釣りに行かないこと始まりそうじゃ!(笑)

「釣れても釣れなくても帰りに寄るから!」 と言い残して海風を出たのが13:00ちょっと前
車を走らせて、今日の目的地である潮瀬崎に到着するも、意中のポイントには釣り人の姿が!

う~む、作戦ミスったか?

まあ折角来たから、とりあえず向かってみることに

準備を済ませてえっちらおっちら歩いていると、観光客が「ゴジラ岩」で記念撮影中
お互いを撮りあっていたので「よかったら撮りますよ!」

うん、一日一善じゃ!(笑)

ポイントに到着して、先行者にご挨拶

「なんとだすか? 釣れてます?」
「いや~、アジまみれだ~!!  何処釣ってもアジ、アジ、アジ! でもメジナ1枚釣れたよ!」
「マジっすか? ちょっと見させてもらってもいいっすか?」
「いいよ!」

裏手のスカリを上げてみると、尺くらいのメジナくん♪

「ちょっと先端見てきます」

な~んて言ってるけど、俺30年近く磯釣りしてるけどココ初めて(笑)
もっと手前で25年前くらいに竿出したことあるけど、確かすぐに止めて移動した記憶が^^;
なので先端もどうなっているのかわかんないので、竿出せなくてもちょっと行ってこの目で見てみたかったのだ!

ややアップダウンのある磯をよちよち歩いて何とか到着。
暫し波の状況を確認してたんだけど・・・・・これ大丈夫じゃね?

戻って

「俺先端で竿出してみます」 って言ったら
「なしたど? あれだばダメだべ?」
「いや~、波も来ないし何とかなりそうな感じが・・・・・」
「俺アジまみれでもう止めっから、ここやれ!」
「えっ?  いいんですか?」
「いいよいいよ! 先端行って波上がってきたら帰ってこれなくなるから!」

ってことで、ご厚意に甘えさせていただいて





入らせて頂きました♪

「おめ~、俺片付けてる間に釣るなよ! 悲しくなるから(笑)」

な~んて感じで色々お話させてもらいながら俺も準備。
今日はもちろんメジナが本命です! なので竿は1.2号で道糸&ハリスは1.7号の通し。
ウキは・・・・・う~ん、どうすっかな? とりあえずは0号でやってみます。

本当は夕まずめまでやりたいんだけど、所要があるために17:00前にはここを出発しなくちゃいけないので、実質3時間の釣行だす。

まずは足元にコマセを入れてみると     うわ~!!  酷い酷い!!!!

アジがスクランブル発進しております(大爆)

初めて入るポイントなんで、根やポイントは皆無。手探りでもがいてみますww

まずはコマセを3点打って、アジの動きやメジナが目視できるか確認



まあ その間は延々とこれですが(笑)

時折ナイスサイズが釣れるんだけど、今日は地磯なんでクーラー持ってこれなかったので全部ポイじゃ!

暫しアジに翻弄させられ、沖に仕掛けを入れると今度はグーフーが掛かる中々のやられっぷりww
でも久々のメジナ釣りの動作を思い出し、確認しながら時は刻々と過ぎていく。

頭の中に「ボ」の文字がよぎる。

「あ~あ、兄に釣れなくても寄るなんて言わなきゃよかったな~(笑)」

すると、アジまみれの下に青白い魚体を発見! あれはメジナだろう?!
なんだけど、アジ軍団は編隊を組んで鉄壁ガードで応戦(笑)


釣り開始からすでに1時間経過。  未だメジナ捕獲ゼロ。
コマセを打ってアジが群がってたらはけるタイミングで2匹ほどメジナらしき魚体がアジから遠い方に移動

これだ!

すかさず静かに仕掛けを投入   ウキが走った!



いや~、やったやった!   これは嬉しい1枚!  今シーズン初物ゲットで~す♪
サイズも30センチは超えてるし、いい引きを楽しませてくれましたよ~ん!

とりあえず何とか「ボ」は回避できて一安心ww
今日の目標を5枚に修正して再チャレンジじゃい!!



が!

そんなに上手くいかないのが釣りである。

ポツ



ポツ


と3枚何とか釣ってからはアジとフグにフルボッコ(大爆)

残り時間もコマセもあと僅か。 

流石に足元はアジでお手上げ。
やや沖目に標準を合わせてみる。

すると青い? 白い? 魚体が・・・・・・居るよね~?  なんだろ?
仕掛けを入れるとムダにでっかいフグ!  何だよ! 君かよ!!

再びコマセを入れると・・・・・う~ん、メジナに見えるけどね? 違うのか? 見間違いか??

って仕掛けを入れるとまたフグ(笑)

あれフグなの?  マジで?  本当に???

諦められなくてまたまた仕掛けを入れると   来た!  明らかに違う引き!
やっぱりメジナだったんじゃん!  よっしゃ! もらった!!   って

コマセがないんだけど(涙)

折角パターンに入ったのに、時間もコマセもない悲しい状況。
掛かっても針はずれ多数。  んで、結局



後ろ髪を引かれる思いでこれにて終了と相成りました。 とほほほほ・・・・・
さっと磯を洗って後片付けをして車までダッシュ!

海風に寄って



久々に兄に写真を撮ってもらって一目散に岐路につきましたとさ(笑)


今日の釣果

    〇メジナ  6枚   ~尺ちょっと


超重役出勤で、ちょっと時間的には物足りなかったけど、久々のメジナ釣りを楽しむことが出来ました♪
今まで気になってた潮瀬崎の灯台下のポイントで竿振れたし、先端もこの目で見れたし!

タイミングがあったらまたチャレンジしたいと思います。

あっ 今度はちゃんと朝一からね(笑)

| 釣行記 | 06:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のシケ釣行

5月22日(水)

「若! 俺も行く!」

そう名乗り出たのは、我が「遊酔会」の会長のF島さん。

はいはい、もちろんOKっすよ~!
だけど、ホームの加茂だとお互いに渡船が違うのでちょっと面倒^^;
なので今回は戸賀に行ってみることにしました。

久々に江畑の父さんの顔も見たいしね!!

ってことで、すっかりと夜が明けた6:00に戸賀漁港に到着。うん、我々重役だからね(笑)

「お~! 大雅! 久し振りだねが!」

病気で入院してて、しばらく渡船を休んでて心配してたけど、元気そうで一安心!

「おはようっす! 宮の水道空いてる?」
「ハナレに1人居るども、誰も居ね!」
「せば俺ら行くっす!」
「んだが!」

ってことで



出航!

あわよくば「エビス島」って思ってたけど、そんなの全然ムリってくらいの波!
これだば黙って「宮島」なのだ!

「大雅! どっちさ着ける?」
「とりあえず漁港向きに着けてけれっす!」

風が強く足場の悪い水道の船着きを止めて漁港向きから渡礁。

「若! 俺ココでやる!」   はいはい了解!

せば、俺はどうすっかな?
ハナレとF島さんの間で? それとも水道の船着場?

「F島さ~ん、俺ちょっとあっち見てくるっす!」

テクテク歩いて水道の先端を見に行ったものの



ダメだこりゃ! 全然お話にならない状況。
でも船着場でやって、波が落ちたら先端でもいいかな? うん、そうしよう!

ってことで、一旦戻って荷物を持って



水道の船着場でやってみることに

あっ 今日も素直にクロダイを狙います。
先週同様で竿は04号に道糸&ハリスは1.5号の通し。

波やサラシがキツイのもあるけど、風が結構強い!
なので5Bのウキからスタート!

まずはやや沖の潮のヨレ付近にウキを投入。  エサも残り



幸先よくテリーマンが釣れて 「お~! エサ取りが居ない! 今日いいんじゃね?」




な~んて思ったのもつかの間。



アジ



アジアジ!!



アジアジアジアジアジアジアジアジ!!!!!!!!


はい、何処釣ってもアジまみれ(涙)

でも結構サイズがいいんでキープじゃ! 食べてはクロダイよりも美味しいからね(笑)
ってな感じで水くみバケツに入れてたんだけど・・・・・この陽気だと腐っちゃう^^;

ダメだ! クーラー持ってこよう!
いえね、重いから船着場においてきちゃったもんで



船着場のF島さんもアジまみれみたい^^;

「アジキープしたいんで、クーラー持っておきますよ!」
「え~! 俺アジ入れてたんだけど!」

あっ ホントだ!(笑)  

「いいよいいよ! コッチは何とかするから!」

ってことでクーラー回収ww


あっ そうそう
今回はこんな優れものを持ってきたのだ



ブタさん(笑)

いえね、これが中々いいのよ!
「ダ〇ソー」で売ってるシリコン製の鍋つかみなんだけど、魚つかみとして最高♪
しっかりと魚をつかめるし、何よりも手入れが簡単! サッと洗えるしね!

そして何よりもこんなアジまみれの時に最適でしょ?(笑)


ってな感じでサイズの良いヤツをキープしながら



秘密兵器のコヤツを時折間に挟めて手返しを繰り返す。

でもね、今日のアジはこのイエローにも食ってくる始末^^;
いや~、厳しい! 頭の中に「ボ」が浮かび上がる。


暫しアジと戯れていたんだけど、何気なくイエローをつけて足元を流してみると 「ヒュンッ!」

おっ 何か食った!!

「ゴンゴンゴンッ!」   うおっ!  クロダイっぽいぞ!



お~! やったやった!
サイズは大したことないけど、この状況で嬉しい1枚なのだ!

早速F島さんに報告じゃ!

「もしも~し! クロダイ釣れたっすよ! よかったらこっちに来ないっすか?」
「う~~~ん、そっちまで行くの大変だからいいや!」
「マジっすか? 俺荷物持ちますよ! まだまだ釣れそうだし!」
「・・・・・いや、いいや。若釣っちゃって!」

だって(笑)

オキアミとイエローをローテーションしながら手返しを繰り返す。
アジはそんなに釣れなくなってきたんだけど、怪獣タナゴンとグーフーが参戦してきて大変な状況に!
目視はできないんだけど、海中は凄いことになっているんだろうな?(苦笑)

そんなこんなで釣りしてたら  あれ?  イエローが少なくなってる?  って、 うえ~!!



踏んじゃったよ!(笑)

しょうがないから靴底から剥がしながら、それを丸めて針に着けて遠投。  すると



足裏サイズのマダイが釣れると言う(爆)

この後にもう1枚掛けたものの、途中ですっぽ抜け。

そして再び足元をイエローつけて流すと 「ヒュンッ」

同じようなサイズのクロダイらしきものが掛かったものの、意味不明の高切れ!
ったく! フグがイタズラしてたのか? 折角釣れたのにもったいない!!



それにしても、今日は本当にいい天気♪
波が高いからってパチ行ってたら勿体ない(笑)

本当はメジナ釣りに来たかったんだけど・・・・・来週からかな?
来週はマジでナギになってください(笑)


さてさて、相変わらず賑やかな海中。 次のお客さんは



イナダちゃん!
写真撮ろうと思っても黙ってないから 「うるせ~!」 とナイフでブスッ!
あっ ってことはコレ持って帰らなきゃダメじゃん! まあいいか、焼いて食べちゃおう(笑)


ん?  ちょっと状況が変わった?
何気なくオキアミをつけて足元を流すとエサが残ってきたぞ?

でもついてきたエサを触ると、すんげ~冷たい。 冷水が入ってきてエサ取りが大人しくなったのか?

そんなこと思いながら再び同じルートを流してみると、ウキが「ズバッ!」  ウソ!!


ん? んんん???    こ  これは結構強いぞ!
体制を整えるために1歩 また1歩と海面近くまで進むも、一向に引きが弱まらない!


あっ




テンションが抜ける。    痛恨のバラシ

仕掛けを回収すると、ハリ上からスッパリ。
うえ~!何で?!  間違いなく今日一のサイズだったのに~!!

フグにイタズラされてた? 結び目が弱ってた??

いずれにしても、これは悔しい!  う~~ん、相変わらずヘタクソじゃ~!!


それでも諦めずに頑張って



何とか追加するも、最初と同サイズ^^;

コマセも無くなって省エネ釣法をかますも



ムダにでっかいフグが釣れて本日は納竿することに。
このフグはこっそりF島さんがキープしてたアジを入れた袋に忍ばせておきました(笑)



結局波は落ち着かず、先端には行けなかったっす。 

早めに片付けて磯を洗って船着場に戻ると、 お~!!



F島さん、やったじゃないっすか!

「こうすれば大きく写るっしょ?」 と、目いっぱい前に手を出すおちゃめさん(笑)
因みに36センチでした。

今日の釣果

     〇クロダイ  2枚  どっちも35センチ

この状況で2枚出せたからよかったんだけど、いかんせんバラシが悔やまれます!
最初のはそうでもないけど(笑)2回目のグッドサイズは捕りたかったっす!

これはしっかりと反省しないといかん!!



(笑)

ってことで、いつもの「楽味”」さんで反省会





ムリを言ってクロダイとマダイのほかに、キープしたアジでなめろうを!
いや~、もうね たまんない!  ビールがすすんじゃうのだ♪

美味しい料理に美味しいお酒。
話も盛り上がり宴は大盛況!!


が!

疲れと寝不足で途中で気絶(笑)

今日一日、目いっぱい遊んじゃいましたwwww

| 釣行記 | 05:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春よ来い!

5月15日(水)

今日は波の高さ0.5mと絶好の釣り日和の予報!
もちろん釣りに行きますよ!!

KeeNさんからゴムボでの根魚釣りのお誘いを受けてたんだけど、悩んだ結果ホームの加茂でクロダイ釣りに行くことにしました。
だって・・・・・エサ取りだらけで釣りにならなくなる前に釣っておかなきゃダメっしょ?(笑)

って言うよりも、ココ2年チヌ竿でクロダイを釣ってないので、どうしてもチヌ竿をブン曲げたい!
04号の竿でスリリングな釣りがしたくてたまんないのだ!!


ってことで加茂漁港に到着した時はすでに夜が明けてた。 うん、俺重役だもん(笑)

行きたかった島にはすでに釣り人の姿が!  そりゃそうだよね~!!

センドさんから

「ばば浜とハナレ空いてるや~!」 って言われたけど、どっちも散々行ってるからパス!
今日は何となく今まで渡ったことのない島に行ってみたい気分なのだ。

ってことでチョイスしたのが



「古城の陸」

沖に見えているのが名礁「古城島」

「若! 大丈夫だが? 古城は昨日アジまみれだったや!」
「とりあえず行ってみる! ダメだったら〇〇に行くから(笑)」

ってことで渡ってみました。

初めて渡るのでポイントや深さ、根も全くわかんない。
でも逆にちょっとワクワクしている今日この頃だす(笑)

「わからない時は船着き場を釣れ!」 って以前何処かで聞いた?ので



まずは船着き場でスタートいたします。

今日は完全にクロダイ狙いなので、竿は04号
道糸&ハリスは1.5号にチヌ針2号

3Bのウキにハリスを2ヒロ取ってG6のガン玉を段打ちしてタナ3ヒロから探っていく。

「古城は昨日アジまみれ!」 

このセンドさんの言葉に怯えながら足元にコマセを入れてみる。
ホッ 今の所はアジはお留守のようで一安心!

潮は右から左にゆっくりと流れている

その潮に乗せて仕掛けを流して手返しを繰り返す。

足元にはタナゴの姿が見えてきたが、今の所はまだ何とかなる状況。
このタナゴが沖に行きたがらないので、「もしかして?」 って雰囲気を感じてたら、その時が来た!

ゆっくりとウキが沈んだと思ったら一気に加速!  よっしゃ!


          スカッ!!!


うそ~ん!  あれで乗らないのかい!?

ブツブツ言いながら仕掛けを回収すると、



なに?  なにがおきてるの??

潮受けゴムの下から何にもなくて帰ってきた仕掛けを見て呆然。
今のは明らかにタイのアタリ! なのに、何の感触もなく気持ちいいくらいスカッと空振った??

朝早くて脳みそが回転しないので、

「あ~! そうか! 薄暗くて老眼で目が見えにくくて上手く糸結べなくてすっぽ抜けたんだ!」

マジでそう思って、悔しさと情けなさでワナワナと震える手を抑えながら仕掛けを組み直した。


んなわけね~よな~!!(笑)

後でようやく気づいたんだけど、すっぽ抜けるにしても一瞬でも絶対にテンションが掛かる!
それが全く掛からないで切れるってことは皆無だもん!!

多分フグにガン玉の上かじられてて傷ついてたんだろうね!

でも、その時はマジでそう思って凹んでた(大爆)


気を取り直して釣りを再開。

「うん、今のは普通で言うバラシじゃないから魚は散ってない!」
そう自分に言い聞かせて手返しを繰り返す(笑)

すると間もなく、再びゆっくりとウキが沈んでって 一気に加速!!

よっしゃ!!  今度はしっかりと乗った!!

お~~~~~!  引く引く引く~~~!!
「これでもか!」 ってくらいに曲がる竿! いや~、気持ちいい~♪
やっぱクロダイはチヌ竿で釣って楽しむのが一番!

久々で 「ヤベッ 糸大丈夫か? 切れないべが?」 って心配しながら(笑)やり取りを楽しんで



無事ネットイン!  お陰様で俺にも春が来ましたよ~ん♪
後で計ったら42センチありました。 十分十分!

この感じだとまだまだ釣れそう!  って思った矢先に潮が止まる釣りあるある^^;
そうなると



こんなのや



こんなのが騒ぎ出すんだよね~!  おいおい、勘弁してくれ!
今日は春の海をのどかに過ごしたいんだからww
ただ心配してたアジは結局1匹のみでした。

さ~てさてさて、いつもの展開になっちゃった。
フグはたま~にイタズラする程度だけど、怪獣タナゴンが結構キツイ展開。

コマセの打ち分けとタイミングで突破口を見出す。

すると     急にウキが 「ズバッ!」

お~! これもクロダイっぽいじゃん!  しかも元気元気!!
「ヤベッ! これも切られないか?」って不安いっぱい(笑)でやり取りして上がってきたんは



35センチやん!(笑)
一瞬最初のヤツよりもデカいと思った自分が情けないwwww

これで2枚!  はい、正直もう満足。 いつ帰ってもOKだす(笑)
まあ そうも言ってられない(当たり前じゃい!>爆)ので、再び手返しを繰り返すも、徐々に怪獣タナゴンの猛威が酷いことになってきた^^;

しかも、ちょっと前から漁師さんが地方で海藻を取ってたんだけど、その残骸が



大量に流れてきて俺のポイントを埋め尽くすと言う(涙)

まあね、漁師さんは仕事で俺は遊び。  しょうがないね~!!

隙間を狙って仕掛けを入れるも釣れる気配なし。
しかも南西から結構な風が吹いてきて、中々の向かい風に苦戦!

沖向きに移動しようかと思ったけど



漁師さんが作業中なので、「待て!」だな!

暫し待つと、漁師さんが作業を終えてお帰りになったので



移動してみることに。

ここは沖に根が平行に伸びていている。 この間を釣ればいいのか?
とりあえず仕掛けを入れてみると、右から左に早い潮がガンガン流れてるじゃん!

ってか、マダイが来るんじゃね? ってくらいガンガン流れてます。

潮があるおかげでエサ取りは何とかなりそう。

潮が速いんで、ハリスのガン玉をちょっと強めにチェンジ。
左手にあるちょっと潮が潜るポイントに標準を定めてネチネチと攻める。

「ここに仕掛けを入れて、ここにコマセを・・・・・」

ってな感じでブツブツ言いながら手返しを繰り返していると、ウキが消し込んだ!

ムムムムム~~~~~!!!   これは今日一番の引き!

「次にクロダイ掛かったら竿曲がっている写真撮ろう!」

そうって思ってたんだけど、全くそんな余裕なしじゃ!(笑)
でも流石に今日3枚目なんで、「糸切れるんじゃね?」って不安はありませんでしたww

じっくりと焦らずに、十分に引きを堪能して



げっちゅ~なのだ♪   これが45センチ!

この後に更なる釣果を求めたものの、潮が止まって終了。
船着き場に戻ってアイナメを追加して13:00で納竿いたしました。

今日の釣果

     〇クロダイ    3枚    ~45センチ

いや~、十分楽しめました♪  大満足の一日となりました。



            が!!!




凄いっしょ?
75センチのデカマダイを見事ゲットしたのは、以前からのお知り合いの某ホテルの料理長さん

今シーズン、バラしてた鬱憤を晴らせましたね! おめでとうございま~す♪



「折角なんで、魚持ってくださいよ!」のリクエストにもお応え頂きました(^^)/



家に帰ってから後片付けをとっとと済ませて、まだ明るいうちからやっちゃった(笑)
今日のビールは格別にうめがったっす♪

| 釣行記 | 05:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT