若旦那のきまぐれblog

釣りは楽しく、料理は美味しく (^^)v 湘南乃風の若旦那さんじゃありませんので(笑)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第16回大雅杯!

心配してた海況も何とかなりそうで、予定通り戸賀沖磯で開催出来そうで一安心^^
大会の前日に、協賛して頂いた賞品と打ち合わせのためにお昼の営業が終わってから「海風」へ行ったらあらビックリ!!



そこにはテレビや雑誌で見たことのあるお顔が!  はい! 平和卓也さんです!!
いや~、スカパーの撮影で男鹿に来ていることは知ってたけど、まさかお会い出来るとは思ってなかったからちょっと焦っちまった(笑)

折角なんで



記念に2ショット写真を撮らせてもらったんだけど、舞い上がってちょっと眼鏡が曇っちゃったのは内緒だす(大爆)
ちょっとお話させてもらったけど、佐渡で撮影が終わって直行で男鹿入りしたとのこと。
そして明日&明後日は加茂で取材! いや~、がっつり釣っちゃってください!!

「俺たちは大会で隣のエリアだけど、お互いに頑張りましょう!」
な~んて、カッコつけて言っちゃった(笑)

秋田もようやくコマセが解禁になって、今まで大人の事情で来れなかったこういったビックネームの方たちがこれから来る機会が増えると思います。
大手メーカーの大会も増えると思われるし^^
これを機に男鹿の磯釣りが活性して、大いに盛り上がってくれればいいんだけどね!

俺は細々と大雅杯でみんなに喜んでもらえることで精いっぱいなんだけどwwww


=================================

ってことで、大会当日!
朝4:30に海風に集合して開会式! 参加者は俺含めて18人。



一応ルールの説明を
クロダイ・マダイは30センチ、メジナは25センチ以上の総重量。
そしてこの3種の最長寸の人も表彰! となっております。

当初はみんなで戸賀沖磯でと思ってたんだけど、ちょっと訳ありで船川沖提に行きたい人が居たので、もしよかったら沖提もOKってことに^^



ってことで、沖提組はの操舵する船にのりこんで出発!

我々沖磯組は



戸賀漁港に移動して



江畑のおやっさんの操舵する漁運丸に乗って出航!!
今日は加茂でG杯チヌ男鹿予選が開催されている関係なのか、お客さんはちょっと少な目^^;
でもおかげさまで磯は選び放題なのだ♪

前もって海風で抽選して今日のパートナーを決定。俺は何故か「1」番
参加者が多かったらスタッフに専念するんだけど、今日は一緒に楽しんじゃいます^^

「普通大会は若い番号から近くの磯に渡るから、若はクロカラだな(笑)」
「おいおい、それだけは勘弁してよ~! これだけ良さ気な磯空いてるのに、なんでクロカラ?」
「じゃあクロカラハナレだな!」
「わぁっはっはっ・・・・・・・」

こんな感じで和気あいあいの船中だす^^

とは言うものの、何処に渡せばいいものか? これだけ磯が空いてると別の意味で困っちゃう^^;
折角なんで、良い島渡って魚出して大会盛り上げましょう♪
ってことで、みんなの要望を聞きながら島をチョイス。

根島、なべ、鵜沢、どっけのA、どっけのB、鵜島別家と、戸賀を代表する1級磯へ渡礁! すげ~!
だって・・・・・普通こんな明るくなってから来てこの島選びはないっしょ? う~ん、何か贅沢だ!(笑)

んで、我々は「GIカット」に渡礁いたしました^^



今日のパートナーは安田さん。
ちょくちょく連絡を取らせてもらっているんだけど、今年すでに45オーバーをゲットされて絶好調!
未だ40upを釣ってない俺とは正反対なのだ(笑)

今日は色々と勉強させて頂きま~す(^^)/

「俺は北向きの水道に入ってみたいから、若そこに入って!」
そう言ってくれたので



船着き場で始めようかと思ってたんだけど、素直に先端に入らせてもらいました。ラッキー♪
まあ いい感じだったら仲良く交代して釣りましょうね!

さ~て、一応時期的にメインはクロダイと考えてコマセ作ってきたんだけど、ここに入れたとなれば話は別
やっぱメジナってなっちゃうもんね~!

なので竿は1.2号で道糸&ハリスは1.7号で
針はとりあえずは折角買ったチヌ針で(笑)

いや~、ず~~~っとエサ取りに苦しめられているから今日こそは楽したいっす!
オキアミの付けエサでのほほ~~~んとしたいのだ!




・・・・・・・・・・・ん?      んんんん????   まさかのデジャブ??



ぬぉぉぉぉ~~~~~!!!    またしても貴様らが居るんかい!!!!
もうお主たちは見飽きたぞよ!(笑)
しかも今日は



コヤツたちも援軍に来てやがる!(涙)

はぁ~~~っ 今日も悶絶決定。 とほほほほ・・・・・
まあ 俺にはコレがあるから大丈夫だもんね~だ!

fc2blog_201705110505307da.jpg

はい、「食い渋りイエロー」見参(笑)
もう今年はこれに頼っていきますよ!。 だって釣れるんだもんww
でもやっぱオキアミで釣りたいので、ローテーションで使っていきたいと思ってます。

ここでちょっと他の島の状況確認を。
TELして聞いてみると、とりあえずクロダイは釣れたみたいで一安心^ ^
前回みたいにジャンケンで優勝決めるのは勘弁して欲しいからね(笑)
それにしても、島で全然状況が違う模様。
エサつきっぱなしの島もあれば、イナダ祭りの島も^_^;
まあ まだ時間はたっぷりあるから頑張ってけれっす!

2回ほどイエローを使い、ちょっとオキアミにして流していると、ウキが勢いよく消し込んだ!
すかさず合わせると「ズンッ!」   おっ 中々の重みじゃないか!

そう思った瞬間! 意味不明の高切れ!!    うえ~っ 何で??
結構まともな魚だったと思うだけにショックショ~~ック!
タイっぽい感じではなかったから、青物かボラかな~? 
まさかメジナのいいヤツ?  いや~、それはないっしょ? ははははは・・・・・

寂しくプカプカと浮いているウキを回収しながらの一人妄想でした(笑)

いや~、でも勿体なかったな~!
道糸にちょっと傷でもついっちゃってたのか? ちくしょう!!

ブツブツ言いながら仕掛けを組みなおして釣りを再開

相変わらずのエサ取りの猛攻で、さっぱりエサが残らない状況。

「フッフッフッ・・・・・ それじゃ~ ちょっとイエローでもつけて・・・・あれ?」
バッカンの中に入れておいたイエローの姿が見えない。 おいおい、どうなっているんだ?

うおっ まさか目を離している隙にカラスに持ってかれたのか? うん、そうに違いない!
くぅぅぅ~~~~っ 全く気付かなかった。不覚でござる。。
いや~、参ったぞ! まさかの展開に一瞬凍り付いちまったwwww


これが後々、まさかの結果につながるとはこの時微塵も思ってませんでした。

さ~てさて、頼みの綱だったイエローがここで無くなっちゃった。 
こうなると、ちょっと組み立てを変える必要があるよね?

イエローがなくなったってことでチヌ針は不必要ってことで、ここでグレ針にチェンジ。
エサが底まで持たないので、ハリスに打ってるガン玉を軽めにして、ちょっとメジナ狙いにシフトチェンジ

すると間もなくウキに微妙なアタリ!  すかさず合わせると   乗った!



やったやった!  コッパだけど、何とかメジナの形をしたものをゲットしたのだ!
この1枚で今日の方向性が決まった感じになりました。 よし! グレ釣るぞい!!


この後、暫しエサ取りたちに翻弄させられるも、根の際に差し掛かったウキに違和感?
軽く合わせてきいてみると、「ズンッ!」
竿を寝かせてリールを巻けるだけ巻いて魚との距離を縮めるも、中々の引き!
根に刺さろうとするも、竿をいなして誘導して、海面に魚が浮かび上がった。

「うわ~! 良い型じゃん!」

数回突っ込みを見せるも



無事ゲット!  やったやった!!

「若! デカイんじゃないの?」
「いやいや、尺くらいじゃないっすか?」
「いや、もうちょっとありそうじゃん!」
「わかったっす、ちょっと計ってみますね」

と、スケールに乗せてみると



35センチありました!   うえ~! そんなにあったんだ^^;
他の地域だったら「な~んだ、大したことないじゃん!」って言われると思うけど、男鹿では中々このサイズはお目にかかれません。
俺も男鹿では久々のサイズ!  いや~、嬉しい!!!

でも正直アタリをしっかり出せなかったので、「釣った!」よりも「釣れた!」って感じが強い。
ってことで、仕掛けを一気に軽めにチェンジ!  G5のSサイズに変えてみました。

鉛を調整しながら手返しを繰り返していると、間もなく微妙なアタリ!

よっしゃ!  乗った!

これもさっきよりはやや小さそうだけど、まともなサイズっぽい!



いや~、楽しい楽しい!!  これが33センチ!

はい、正直もう俺は大満足。 お腹いっぱいです(笑)
って思ったけど、このサイズが口を使っているってことで、男鹿で夢のサイズである40upが釣れる可能性も高いはず!

頭を切り替えて、さらなるサイズアップを目指して仕掛けを交換&微調整。
いや~、まさかの展開&状況を楽しませてもらえたのも、イエローをかっぱらってくれたカラスのおかげかもしれないな(爆)

この後もちょろちょろとメジナを追加。
「いや~、ここでクロダイ釣りたいからいいよ~!」と頑なに拒んでた安田さん。
でもやっぱりエサ取りがキツく、コロコロ変わる潮に対応すべく釣り座の移動を繰り返していた。

「よかったらココやりますか?」
「いや、いいよ。じゃあ隣に入らせてもらうから」



ってことで、隣に入ってもらって状況を説明。
するとすぐに安田さんにもヒット!



写真には撮らなかったけど、キーパーとなるメジナゲット!

「何か浮いている感じするよね?」
「んだっすよね? 俺もそんな感じがしてました!」

このやり取りで、ちょっとハリスウキをセットしてみることに

すると今まで中々出せなかったアタリを拾うことに成功^^
でもね、すっぽ抜け多発で、2人で「うわ~! 抜けた!!」「あっ 外れた!」ばっかり^^;

でも    楽しいっす♪

ちょこちょことメジナを追加してたんだけど、潮が変わったタイミングで反応が遠くなった。
なのでハリスウキをやめて「0」のウキをセットして手返しを繰り返す。

でも相変わらずのエサ取りの猛攻でエサは残らない展開が続く。

何気に隣にいる安田さんが回収した仕掛けを見ると、付けエサが残ってきている!

「安田さん! クロダイチャンス入ったんじゃないっすか?」
「そうかな~? でも俺ボイル使っているから残ってくるんじゃないの?」

いやいやいや、幾らボイル使ってても、エサ取りの猛攻に合えばひとたまりもないっすからね!
そんなやり取りをして間もなく  安田さんの竿が大きく曲がった!!



見るからにビックなのはわかる!
でも、安田さんはゆっくり丁寧にやり取り。
小物師の俺だったらパタパタするのに(笑)慌てずに徐々に魚との距離を縮めていく。

う~~ん、なんかとってもかっちょいいっす!

じっくり魚を弱らせて、ついに海面に白い魚体が浮かび上がってきた!
うおっ  良い型!!



いや~、お見事!!  良いもの見せていただきましたよ!
これでここにクロダイくんが居るのがわかった!  俺もやっぱり40up釣りたい!(笑)

このタイミングで、あれだけ厄介で大変だったエサ取りたちが急に大人しくなった。
「うひひ・・・・・ついにここもクロダイチャンス入ったんじゃね?」

そう思って、今更仕掛け変えるの面倒だから(笑)針上30センチにG5のガン玉を打って、ゆっくりと沈ませてちょっとクロダイを狙ってみることに


が!


根魚がちょっと釣れただけ。  あれれ、おっかしいな~??

すると沈め過ぎてちょっと仕掛けが根に引っかかり、取ろうと竿を煽ったら仕掛けがぶっ飛んできてリール付近で大変なことに

はいはい、わかりましたよ!!  もうやめろってことなんでしょ?!
ってことで、まだちょっと早いんだけど、一足お先に納竿することに





ちょっと小雨にあたったものの、何とかもってくれていがったいがった!



おやっさん、今日は色々とありがとうございました。

今日の釣果

     〇メジナ    10枚   ~35センチ

                    その他いっぱい   以上!

さ~て、海風に戻って検量じゃ~!!



今回も色んな方たちから多く協賛していただきました。本当にありがとうございました。
後ほど紹介させていただきます。



さ~て、いよいよ検量の始まりです!



今日は裕介くんが検量係り。 厳しくジャッジしていきます!





多くの魚が持ち込まれました。



俺も最後にオマケでちょっと検量!
ってか、単にちょっと見せびらかしたかっただけとも言う(笑)



ひろもっちくんから記念に写真撮ってもらったはいいけど、逆光で真っ黒じゃんけ!(大爆)

ってことで、いよいよ表彰式でございます。

まずはクロダイの部の最長寸を釣ったのが



ほうっかぶり父さん!  47,5センチ!  お見事!!

そしてメジナの部の最長寸を釣ったのが



うっち~くん!   30,7センチ!  お見事です!
ん? あれれ??  おかしいんじゃないのかってか?  おめ~じゃんかい!ってか?

いや、ぼくちゃんは今回スタッフなんで対象外。だからいいんです(笑)

そしてマダイの部は、残念ながら対象となるサイズが上がらず今回はなしとなりました。


さ~てさてさて、いよいよ総合優勝の発表で~す!   栄えある優勝は



ほうっかぶり父さん!  
「どっけのA」でクロダイ4枚で4キロオーバー  お見事でございます!!
男鹿で長く磯釣りをしている人だったらもう正体ばれてる重鎮なんだけど、頑なに名前を出すことを拒み続けているのでそうっとしておいてくだされ(大爆)
でも流石の釣果に脱帽です。 おめでとうごさいました!!

そして準優勝は



ふうけいのぱぱさん!
「鵜島別家」でクロダイ3枚で3キロ弱!  お見事!

そして第3位は



ヒロさん!
「どっけのB」で2キロ弱の大物を粘って釣りあげました!  お見事っす!

そして第4位は



今日一日遊んでくれた(笑) 安田さん!  
今日はいっぱい勉強させていただきましたよ! ありがとうございました。

その他の結果はこちらで確認してくださいませ。



ってな感じで、無事「第16回 大雅杯」を終えることができました。



この大会は仲間たちの協力なくして決して実現できない大会です。
協力していただいた仲間たちに心から感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

残念ながら検量できなかった参加者も、嬉しくないかもしれないけど、今男鹿で大暴れしているイナダやワラサで竿をブン曲げたから楽しめたと思います(爆)
今年の男鹿は、今まで経験したことないくらいタナゴが大暴れしてて、中々釣り辛い状況。
でも練り餌等、工夫すれば釣果に繋がるので、諦めずに通ってみてはいかがでしょうか?

最後に、協賛してくださった方たちを紹介させていただきます。
〇釣りショップ 海風さん
〇岩手のつねちゃん
〇釣研FG秋田支部さん
〇戸賀  漁運丸さん
〇加茂  金竜丸さん
〇ジャムさん
〇トラちゃん

本当にありがとうございました(^^)/

| 釣行記 | 05:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またですか・・・・・

5月17日(水)

今日は来週の大雅杯のお願いに行くために今年初となる戸賀へ
前日に結構な南西風が吹いて海がシケたから、本当は比較的海が落ち着きやすいホームの加茂のほうがいいとは思うんだけど、こればっかはしょうがない!
TELでもいいんだけど、やっぱちゃんと会ってお願いしたいからね!

ってことで、「明けましておめでとうございます(笑)」とあいさつを済ませて(爆)



おやっさんの操舵する船に乗り込み出航!



本日のパートナーは「遊酔会」のS渡さん
週末は子供の部活動の付き添いのために中々釣りに行けないので、今日お休みを取って寂しがり屋のぼくちゃんに付き添ってもらった次第だす(笑)

港を出ると、思った通りの中々のシケ模様。こりゃ~ビックしか渡れんな^^;
巷ではそろそろメジナの声も聞こえ始めているんだけど、今日はまだチヌ竿をおもいっくそ曲げる獲物が掛かってないので、素直にクロダイくん狙い。
なので、安全を考慮して、まだ誰も渡ってなかった「宮島の水道」へ

いや~、ここはすんげ~久しぶり!
冬のビック狙いで数年前に渡ったことあるけど、春の乗っ込みシーズンは初めてだす。
でもおやっさんが中半分「ここに行け!」みたいな感じだったから素直に渡ってみました(笑)

「若! 俺ゆっくりと準備するから最初先端に入って!」

そう言われたので、最近好調と言われている先端に



入ったはいいが、中々デンジャラスな状況!  サラシで真っ白じゃん!!
まあ いいでしょう。 これから徐々に波も落ち着くみたいだし、ゆっくりと構えて40up狙います。

あっ そうそう、今回久々に



チヌ針買っちゃいました(笑)
いえね、先週の釣行で練り餌でグレ針はちょっと厳しいと思ってね!
何分チヌ針使うの10数年振り。ひねりの入った針ちゃんと結べるか不安なんだけど・・・・・

ってなことを思いつつも問題なく針も結べ(笑) 準備を済ませて釣りを開始!
この先端は初めて入るんだけど、確か根が荒いはずだったような??

浅めにタナをセットして仕掛けを流してみる。

おやっさんの話だとここは結構な枚数が釣れるらしいので、先週みたいなタナゴまみれってことはないっしょ?
しかもシケ後だからね   うひひひひ・・・・・・じゃね?(笑)


な~~んて腹黒いことを思いながら手返しを繰り返すも   ん?   んんん???

エサが残らんぞ!

するとほどなくして憎っくに怪獣タナゴンが釣れやがった。
むむむ・・・・・お主たち、また居るんかい!!!

しかも合間に無駄にデカいフグまで参戦。 おいおい、勘弁してくれよ~~~ん。

ってことで、まさに先週のデジャブ。今日もエサ取りたちと格闘しなきゃいけないみたいだす^^;

ったく! まだ5月の半ばだよ!!
エサ取りも少なくて釣り易いのが例年なんだけど、今年はなんかおかしいもんね?
乗っ込みも普通だったら入道から始まって戸賀、そして加茂って感じで順番に釣れだすのに、GWあたりで一気に男鹿全域で始まったし。
しかもそのエリアでも今までは釣れ出す順番も全く関係なく始まっちゃったもんね!

いつもだったら6月あたりから釣れ出す島も関係なく釣れちゃってる状況。
これはある意味ヤバくね?

だって、 ってことは一気にクロダイシーズンが駆け過ぎちゃうような感じが??

あっ さいさい、変な方に話がずれちゃった^^;
これは単に俺の勝手な予想なので気にしないでけれっす。外れるかも知れないからね。

ってか、外れることを祈りますよ!


ってことで、釣りに話を戻します。

エサ取りたちの猛攻で、オキアミでは全く歯が立たない状況。
ここで必殺の

fc2blog_201705110505307da.jpg

食い渋りイエロー登場!  はい、今日ももちろんアナタが主役だす(笑)
ちょうどいい大きさに丸めてちょっと練りこんでから針にセット。
今日はちゃんとチヌ針使ってるからエサ持ちもいいと思うからね!

先週の状況を振り返って、このエサ取りの猛攻は想定外だったけど(笑)クロダイの食いを考えて練り餌は必須だと思ってたので、今日は最初からやや浮力のあるウキをチョイス。
練り餌の重さに負けないようなセッティングで仕掛けを流していくも、 いや~ 根掛かりが多発!
根が荒いとは思ったけど、いやはや 中々だすな^^;

しかもまだちょっと怒り気味の海ww
足元を洗うくらいだったらまだいいんだけど、たま~に飛沫が俺を襲う。
もちろんコマセもゲロゲロ(爆)



こんなにいい天気なのに一人びしょ濡れエンジェル(大爆)


初めて入ったポイントだからよくわかんないんだけど、潮は右→左がいいような感じ?
でも今は左→右。しかも上だけ滑っている感じだす。

でも根に際あたりで食いそう?  いや~、わかんないけどね(笑)

ってな感じで何となく流していくと、沖目の根の際でアタリ!

「ズンッ」 

おっ やっとまともな魚が掛かった模様。  「ゴンゴンゴンッ」 ぬおっ クロダイじゃん!

根越しで掛けたので、強引に左手に引っ張ってやり取りするも・・・・・う~ん
こりゃ~40upじゃないな^^;



でも今シーズン最大っぽいっす(笑)   ちなみに後で計ったら36センチですたwwww
まず「ボ」は逃れたので一安心。これでおやっさんに笑われなくて済むな(爆)

まあこれで小さくてもクロダイくんが居るのが分かったので



S渡さんを呼んで釣れたポイント付近を釣ってもらうことに

すると間もなく



S渡さんにもヒット!   やったやった!! これで見事全員安打達成なのだ♪

俺も「ここで釣りたい!」と思ってたポイントでようやく掛けたものの、原因不明の浮き止めの下から高切れ!
いや~、これにはちょっとショック! やっと掛けたのに!!
知らないうちに道糸に傷ついてたんだろうね? ちくしょう!!

この後にS渡さんが1枚追加するも、暫く沈黙が続くことに^^;

暫く我慢して粘るも、S渡さんは最初のポイントに移動。
俺もアイナメや根魚は釣れるものの、タイからのコンタクトは中々訪れず^^;

ってことで、俺もちょっと移動してみることに。

が!

何か沼みたいで・・・・・・ ダメだこりゃ(笑)


んで、結局最初のポイントに出戻り。 もうね、ここと心中しますよ!!
波も朝に比べたら大分落ち着いて、サラシで狙えなかったポイントを攻めてみる。



う~~~ん  やっぱここもエサ取りたちに支配されているじゃんかい!^^;



S渡さんも移動を繰り返しているから、やっぱあんまり状況がよくないみたいっす。

残り時間もあと僅か

ここでちょっと海に変化が!
潮がちょっとだけ左に行きたがっている感じ?  う~ん、微妙だけどね。

今日一番の集中!  トラちゃんからのTELも無視!!(爆)


が!



答えを出すことが出来ずにタイムアップ。

最後に釣りたかったポイント周辺に残ったコマセを打ち、泣きの1投

「あ~あ~、これで間違って掛かればドラマなんだけど。 まあ んなことあるわけ・・・・・」








が! あったのだ!!(笑)

まさかのラスト1投で、ウキがゆっくり沈んで加速!



わあっはっはっ・・・・・・   いや~、こんなことあるのね?
もうこうなったらサイズなんかどうでもいいのだ! いや~、嬉しい嬉しい♪

記念に空っぽになったバッカンとクロダイくんの2ショットでパチリ(笑)



ちょっと内容的にも物足りない釣行だったけど、小春日和の中で竿が振れておもへがったっす!
顔もちょっと焦げちゃったしね(爆)



今日の釣果

     〇クロダイ     2枚     ~34センチ

                         他アイナメ・テリーマン等いっぱい  以上!


あっ おやっさんに来週のことお願いしたら、快く引き受けてくれました^^
近くの高校で飼育販売している卵を賄賂に持って行った効果かな?(笑) まあ それは冗談だけど。
しかもそのお返しで、冷凍のサザエと塩ワカメ頂いちゃったし。

なので折角なんで、疲れ果ててたけど家に帰ってから早速調理!



ひろもっちくんからもらったシドケもお浸しに^^
サザエはつぼ焼きのタレに唐辛子を入れて煮込んで、ワカメは戻してポン酢で。
これに帰りに買ってきた馬刺しを肴にビールをグビッ!

くぅぅぅ~~~~~っ   たまらん!

でも流石にカラータイマーは赤点滅www

21:00を待たずに気絶いたしました(笑)

| 釣行記 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初体験

5月10日(水)

シケばっかで全然行けてなかったフカセ釣り。
気が付けば去年の12月に行った以来、磯に上がってないじゃん!
しかも今日は所属している「遊酔会」のクロダイ釣り大会、はい ぶっつけ本番だす(笑)

この大会は日曜と水曜の2日間のどちらかを選択して25センチ以上の総重量を競うもの。
日曜の部は先週末の行われ、シケで思ったポイントに入れなかったものの、よしともが



某漁港で2枚の良型をたたき出して



2,25キロ!
今日はこれを目標に釣りを組み立てていきますよ^^

他もメンバー達は県南の楽園で勝負するとのことだったけど、俺はゴメンしてもらいました。
大会だから魚が出しやすいエリアに行くのが定石だと思うけど、俺は自分のスタイルに拘ってチャレンジしてみようかと

何かちょっとカッコつけすぎかな~(笑)  こんなの柄じゃないね^^;
でもこればっかはしょうがないもんね! 趣だから。

センドさんも待ってくれてると思うので、勝っても負けても今日は加茂で勝負!!
ってことで、夜明け頃を見立てて一人車を走らせて加茂漁港を目指す。

今日は南東風が結構強く吹く予報。
これが加茂独特の山おろしの強風となって中々厳しいコンディションなのよ^^;
北のエリアに行けばそんなでもないんだけど、メインの南は立っていられなくなるくらいの爆風になる可能性があるので、島選択は慎重にしないと大変なことになっちゃう。

う~~~~ん、何処に行こうかいな~~~????

だけどたまたま一緒に乗ったお客さんが南に行くとのことだったので、俺も必然的に南に(笑)
ちょっと考えていた島はすでに人影があってNG。
「昔こんな状況の時に確か釣り易かった感じしたな~?」と思って渡ったのが



「おんべ島」
数年前にtomiさんと「ババ浜ハナレ」で南東強風で釣りにならなくてココに移動してきて結構良い釣りができたので、勝負になるかと思って来てみました。
その時の記事は コチラ

今日はその時と似たコンディションだと思って来たんだけど、その結末は・・・・・(笑)


久々のフカセ釣りなので、一つ一つ動作を確認しながら準備を進める。
ってか、最近老眼が進んじゃって目が見えにくくなっちゃって^^;
眼鏡も手前が見える遠近両用レンズに変えちゃったもんね!

はい、大人の階段を着々と上っている今日この頃だす(爆) 

手をプルプルさせてようやく針を結び(笑)何とか準備を済ませて



先端はまだ波被ってるので、まずは北向きの中程に釣り座を構えてみました^^

期待を込めて、 今シーズン初磯! そして大会スタートでございます!!!













ん~~~~~~~~~?   何かがおかしいぞ?? 

思いとは裏腹にエサが全く残らないぞ!
辺りが明るくなってようやく海中が把握できる状況になって、まず目に飛び込んできたのが



コイツらの熱烈大歓迎パレード!(大爆)

おいおい、マジっすか?
今日はシケ後でクロダイくんたちが大勢で待ち構えてくれてて楽な釣りをさせてくれる予定で来たんだけど

いやはや、参った参った! 完全にプランが狂っちまったのだ^^;
でも諦めていられないので、何とコヤツ達をかかわすことを念頭に手返しを繰り返す。

しばらくすると、明らかにタナゴじゃないお魚がヒット!  でもクロダイでもない感じ。
「何だ? アイナメでも掛かったのか?。まあ 美味しいからOKだけどね!」

って思いながらやり取りしていると、  あらら~ アナタだったのね~!



お久しぶりです!  はい、ホッケちゃんでした。 しかも中々のグッドサイズじゃん♪
なんだなんだ、まだ君がウロウロしているってことは水温が低いのかい??

ちょっとこの後の展開に不安が残る出来事でした。


気を取り直して釣りを再開するも、怪獣タナゴンの猛攻は全然衰えずww
しかもこのコンディションでよかれと思ってココに来たのに、完全にアテ外れ。
右後ろからの強風で2枚潮になっちゃってて、これじゃ~ちょっとって感じ^^;

はい、すでに頭の中は「島替え」でいっぱいだす(笑)


でも流石にまだこの時間にセンドさんに来てもらうのは気が引けちゃう。このエリアに俺しか居ないし^^;

「どれどれ~、折角持ってきたからちょっと気分転換にこれ使ってみっかな?」



はい、困った時の練り餌だす。
しかも最近はこのイエローがとってもお気に入り!

適当な大きさにちぎって丸めて針にセット
練り餌の重みでギリギリに浮力をセッティングしているウキは海中に沈んでいく


ん?  そうそう、沈んでいくのはわかっているんだけど・・・・・あれれ??


沈むスピードがおかしくないかい??





          ゴンッ!!


うそ~~ん!(笑)

まさかの練り餌に変えて1投目の出来事にただビックリ! こんなことあるのね~!
大した型じゃなさそうなんだけど、久々の感触を楽しむ余裕なし!
だって・・・・・こちとら冬の間ワカサギなる小物と戯れていたもんだから、中々の慌てぶり(爆)

でも何とか



ボ 回避!  やったね!!
サイズは尺ちょっとくらいかな? まあ いいしょ! 04号の竿ブン曲がったしね!!
だっていきなり40upとか来られたら多分慌てふためいて、ばらしてたかもしれないから(笑)

ってか、何で君が居るのにタナゴ達が大暴れしてるんかい?
こっちとすれば、ちゃんとヤツラに教育して欲しいんだけど。
「おらおら~! おめ~ら邪魔だから何処かに行きやがれ!」的に(爆)


ここからちょっとこのイエローを使って釣りをしたんだけど



こんなアイナメや根魚がウソみたいに釣れだす。
まあ練り餌自体が結構な重量あるから、こんなあっぺ(2枚潮)の時に有効なんでしょうな。

でも使っててわかったのが、使いすぎると釣れなくなっちゃうってこと。
飽きられちゃうのかはわかんないけど、たま~に嗜好品のように使うと効果的なのかな?

ってな感じで、オキアミと練り餌を付け替えをしながら手返しを繰り返す。


すると練り餌にアタリ!
「ゴン ゴン ゴン!」と首を振る仕草からクロダイっぽい。 やったね!

海面に浮かせると、さっきよりもちょっと大きいクロダイくん。
が!  玉入れしようとした瞬間に 「ブチッ」  
イヤ~な音と共にテンションが抜ける。  くぅぅぅ~~~~っ 痛恨の針はずれ!

練り餌はこれがあるからムズイんだよね~。ちくしょう!!
針もグレ針使っているからしょうがないんだけど、これは勿体なかったのだ^^;

このバラシが結果に響かないことを祈ります。

この後も数か所ポイントを作って、オキアミと練り餌を使い分けて手返しを繰り返す。





サイズは相変わらずの金太郎飴だけど(笑)
でも今日は島替えしないでココでやり通すことにしましたよ!。
だってサイズは小さいけど魚が出てるし、今から良さげな島が空いている保障ないし。
風も徐々に落ちる予報だから、そうなったら他のポイントも攻められるもんね。
はい、腹くくって「おんべ」と心中しますよ! もうね、数釣ってよしともを追撃しちゃうのだ(笑)



朝のうち降ってた雨もあがって、釣りの合間に暫し美しい風景を楽しむ。
この角度からこの絶景を拝めるのは釣り人の特権だからね♪  至福の一時だす^^


予報通り風も弱まり、今まで入れなかった南向きの水道へサイズアップを目指して入ってみる。
が! 潮が全く動いていない感じ。う~~ん、潮が上っていると思ったから入ってみたんだけどね?
結局根魚のみしか釣れずに、今度は北向きの水道へ移動してみる。

根の際を流していると アタリ!
「ガガガガガッ」 と前も味わった暴力的な感触!(笑) 何故かココで掛けるとこうなるんだよねww 



ってか、なんどよ! サイズアップどころかサイズダウンじゃんかい?!(大爆)
おいおい、勘弁してくれよ~~ん。  ここでこれはないんじゃないの?^^;

でもこれで5枚目!  どうよ? まだ足りないの??  不安でいっぱいだす。
こうなるとやっぱ朝の針はずれが勿体なかった。 後悔後に立たず。。

焦りながら再び手返しを繰り返す。

するとこの後にまた掛けるも、さらにサイズダウン(苦笑)

はいはい、わかった。  わかりましたよ!! 勝ち負けは時の運。 もうや~めた!!
まだ粘れば釣れるかもしれないけど、今日はこの辺で勘弁してやるのだ(笑)



14:00に納竿。  お疲れっした!

帰りに海風に寄って検量してもらうことに。はい、勝手にそう決めちゃってたのだ(笑)





に現認者になってもらって証拠写真をって  
さいさい、顔切れちゃってちゃんと写ってないじゃん(笑) 兄 ゴメンね^^;

んで、結果は写真の通り 何とかよしとも超えに成功!
県南の楽園に行った仲間たちは残念ながらノーフィッシュだったらしく、念願の初優勝!

ダービーでの優勝はあったけど、大会では初体験なのでうれぴ~のだ♪

しかも今日掛けたクロダイ7枚のうち6枚が練り餌での釣果ってのも初めての体験でした。
いや、単に去年からストッカーで眠ってたオキアミがカスカスになってたからクロダイが食わなかっただけかもしれないな(笑)
だけど、練り餌でこの他にもそれっぽいアタリで乗せられなかったことも多数あったので、もしよかったら釣行の際にイエローを忍ばせていくのもありだと思いました!

困った時の「食い渋りイエロー」  是非お試しあれ!!

ってな感じで久々の磯釣りを満喫させていただきましたよ。
初めは正直どうなることに思ったけどね(笑)

今日の釣果

     〇クロダイ    6枚    ~34センチ

来週はもっと大きいの釣れるように頑張ります(爆)


※ 「第16回大雅杯」 参加者募集中で~す!

お申込みは コチラからどうぞ♪

| 釣行記 | 05:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の海!

4月5日(水)

「若! よかったらサビキ釣りやらないっすか?」
先日昼飯を食べに来てくれたマサヤン船長から嬉しいお誘いが!

「そうだな~、磯もまだ早いしね!。天気もナギも良さそうだから行っちゃおうかな!?」
と、久々に釣りにスイッチが入りかけたその時! あることを思い出した。

「うげげ~! そういえばその日の朝、防火週間のサイレン鳴らす当番だったじゃん!!」
はい、そうなんです。私目、地元の消防団に所属してまして、たまたまその日が当番に当たっちまった次第でございます。

「まあ しょうがないね! またラーメン食べにでも行こうかな?」
がっかりしてそう思ってたら、たまたま知り合いから秋田マリーナからの船釣りのお誘いが!
しかも出発時間も8:00と来たら、まさに絶妙なタイミング!

「是非連れてってください!」

ってことで、今年1発目はちょいと船釣りから始動したいと思います^^

===============================

ちょいと事情があって、今回の同行者の紹介は控えさせていただきますm(_ _)m

今日の予定は朝一に漁礁に行って茶デリや根魚を狙って、それから防波堤でミズダコのリレー
久々の海にワクワクが止まらないのだ~♪     さ~て、いざ! 出発じゃ~!!

って、その前にとりあえずいつものコレを飲まなきゃ!



はい、いつもの子供用(笑)
まあ多分酔わないとは思うんだけど、万が一酔っちゃったら同行者に迷惑かけちゃうからね!
一応保健で飲んでおきます。もちろん子供の容量を(爆)

朝はちょっと放射冷却で冷え込むものの、今日は気温も上がってお天気も上々の予報!



いや~、実に爽快♪  もうね、この時点でご機嫌なのだ!

さ~て、いざ外海へ!!って思ってたら・・・・・・・おいおい、勘弁してくれ!
防波堤を回ると、思ったよりも波があってちょっと厳しい感じ^^;

「う~~ん、これだと外海は厳しいっすね~! 先にミズダコ狙いにします」

はい、了解っす。 こればっかりはしょうがないっすもんね!
ってことで、まずは安全な内海でミズダコを狙うことに



だけどまだミズダコは釣ったことないんだよね~。是非掛けてみたいっす!!

ってことで、防波堤の際にテンヤを落とすと・・・・・おいおい、潮早すぎ!
潮が早くて全く底が取れません^^;

こうなっちゃうと、今まで釣ったことないもんだからすぐにイヤになっちゃう(笑)
ってことで、タコは他の人たちに任せて俺はサビキでイタズラしてみることに。  すると



すぐにテリくんが遊びに来てくれました^^  はい、マルガリ回避(笑)

まあ一応」本命なんだけど、小さいので即リリース。
「まあ これからもっとデカイのが釣れるからいいっしょ!」
















はい、その時は のへへ~~~んとそう思ってました(笑)
まさかここから地獄のような展開は待っているとは想像もしてませんでしたwwww

この後は魚探には反応があるものの全く相手にされず仕舞。
それじゃ~とタコを狙っても全くの放置民ww

何かいや~な空気が漂い始めます^^;

「ちょっと外の防波堤の方に行って見ますか」

まだやや波があったものの大丈夫そうだったので外海へ行ったものの、同行者にタコバラシがあったものの確保までいかず
俺はインチクをつけて根魚を狙ったものの全く相手にされず^^;

ここでちょっと波が落ちてきたので、安全を確認しながら近くの漁礁へ移動。
季節が季節だったら飛び跳ねて喜んじゃうような魚探の反応があるものの、何故か全く当たらず^^;


う~~~~~ん、この時期に初めてインチクの釣りやったんだけど、こんな感じなの?
海の中はまだまだ冬なのかい?^^;

あまりにも反応がないので、再びタコ狙いに移動。
同行者にバラシがあったものの、結局確保までに至らず。

泣きの1回で再び魚狙いでやや沖へ行ったものの、返り討ちの散々な結果で今年初の海釣りは終了(涙)


今日の釣果  

     〇 メバル   1匹    10センチくらい(笑)


まあ いいんだけどね!   気分よかったからね!!
小春日和にクルージングを楽しんだと思ったら全然悔しくないもんね(大爆)

いや~、それにしてもこんなに当たらないもんなのかい? う~~~ん、厳しいっすな^^;
とりあえずこれから目いっぱいビール呑んで反省いたしますwwww

| 釣行記 | 17:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪中行軍

先週行った時に「大丈夫かな?」と思ってた氷の状態。
週末仲間が行ったら「大丈夫だと思いますよ!」とのことなんで、いつものメンバーで出撃!!

今回で3週連続の十二湖への釣行。
時間配分もバッチリで、とっても順調に目的地である十二湖に到着。

「若! タクシーに電話して!!」
「了解っす」

どれどれ、それじゃ~早速ってことで

「もしも~し! おはようございま~す。タクシーお願いしたいんですけど!!」
「いや~、実は県境でトラブルがあって電車が止まっちゃって。急遽そっちに行かなきゃいけないから9:00過ぎまで行けないんですけど・・・・・」


うそ~~~~ん!


いや~、参った!  困った!!  さ~てさてさて、どうしよう?。 

慌てふためく軟脚隊の3人(笑)

「どうします? 止めて温泉にでも行くっすか?(笑)」って話も出たけど、折角ここまで来たってことで



無謀にも歩いてみることに(笑)
まあ話を聞くと、45分くらいで着くらしいので、ゆっくり休み休み行けば1時間くらいで着くっしょ?!

だってね~、アホっといつ来るのかわかんないタクシーを待ってるのも中々っしょ?^^;

ってことで、 しゅっぱ~~~~っつ!



ソリがしこたま重いので、伊藤君と2人で引っ張る。

が!



すぐに疲れて休憩(笑)

いや~、だってこんなことになると思ってなかったから、いつもみたいに賄い準備してるから荷物が重いになんのって!
背負子だから大丈夫だと思ってたけど、考えが甘かった^^;
しかもバッカンがずれちゃってて角が背中に突き刺さって痛いのなんのって!!

「若! バッカン1つソリに詰め!。絶対その方がいいって!」
「いいんだすか?。ソリ重くなっちゃいますよ!」
「大丈夫! その方が楽だと思うから」

ってことで、お言葉に甘えて1つバッカンをソリに移動。    すると
いや~、快適快適♪  負担が全然違うじゃないか!

よしよし、まだまだ長い道のり。 頑張って歩きましょ!



テクテク歩いては



休んで(笑)



歩いては休んでを繰り返し、ようやく到着したのが出発してから1時間ちょっと。
いや~、あの釣り場である王池が見えた時の嬉しさ! もうね、ここで上手く表現できません!!
嬉しさを越えて、感激って言葉のほうが当てはまるかな?
泣きたいくらい嬉しかったのだ(大爆)

まさか歩くとは夢にも思ってなかったから完全防寒を決め込んでいた。
極厚のヒートテックの下着を着てきちゃったからもう大変!
全身汗まみれってか、汗が止まらないんですけど^^;

しかも完全に疲れ果ててしまって、すでに成し遂げた感が(笑)

いやいや、いかんいかん!!   そんなことしてられないのだ!
予定よりも時間が経っちゃったからとっととテント貼って釣りを開始しないとね!!

ってことで、先週よりも表層がゲジョゲジョだと予想してスノーシューを装着して、まずは俺が氷上に
ゆっくりと歩を進め、出来れば先々週に入ったポイント付近まで行きたかったんだけど


           ズボッ!


なんとスノーシュー履いているにも関わらず、膝くらいまで埋まっちまった!
四苦八苦して何とか脱出したものの、この先に行くのを断念。 う~~ん、ショック!!

結局安全第一ってことで、先週よりも入り口付近にもがきながらテントを設営。



そして早速釣りを開始するも、やっぱりの状況だよね~。



魚探も綺麗な状況(苦笑)

はい、今日はこの状況で氷上に上がれただけで儲けモン!
ちょこちょこと魚が拾えればOKなのだ。。

歩いてきたから体が火照ってて全身から湯気が立ち込めている異様な光景(笑)
それに反比例してお寒い釣果wwww



このお方は相変わらずのライントラブル^^;

「今日は多分最後になると思うから一生懸命釣るぞ~!」
って張り切ってたのにこのゲジョゲジョ&トラブル&釣れないの三重苦

ご愁傷様ですwwww

あまりの反応の悪さに、早めに賄い開始(笑)



今日は肉豆腐



〆はうどんのいつものパターンに戻してみました。



メシ食った後もやっぱりのライントラブルwww
なので必然的に釣り時間がなくなるので、釣果は・・・・・・・



それに反して伊藤君が頑張りましたよ!
F島さんの釣果を上回る大健闘!  やったね!!

当初は時間を長く取って、最後になるであろうワカサギ釣りを楽しむ予定だった。

が!

午後に入って、ビックリするくらい輪をかけて魚の反応がなくなっちゃった。

ってことで、今日のところは勘弁してやって(笑)撤収することに

「どうします? また歩いて帰ります??」
「まさか! 勘弁して!!。若! 早くタクシーに電話して!」
「わかったっす」

ってことで電話してみると、14:30に迎えに来てもらえることになりました。

これにはみんな大喜び(大爆)

だけど足場が非常に悪いので、いつもよりも早めに撤収開始。
氷自体の厚さは全然問題ないんだけど、表面が朝よりもさらに酷い状況!

安全に着実に片付けを済ませ、恐る恐る歩を進めて無事氷上から帰還。 ふい~~っ!!

すると



絶妙のタイミングでタクシーが来て、朝もがきながら歩いてきた道をものの数分で快適に帰ってきました(笑)


予定よりも早く釣りを終えたので、汗びっしょりかいたので温泉でひとっ風呂浴びることに。
はい、一応準備だけはしてきたんだけど、多分寄らないと思ってタオルとTシャツ、それに靴下の予備だけ持って来てました。

「まあパンツは家に帰ってから変えればいいっしょ?」

そう思って即効で体を洗って湯船に浸かる。  いや~~~~~~~っ もうね、最高♪
疲れ果てた体を温泉で癒す。 これ以上の至福はないっしょ?。

暫し温泉を堪能して、パンツ1丁でドライヤーで髪を乾かしていると、2人で大爆笑!

「若! パンツ切れてるよ!(笑)」

うそっ!  マジで?!   って、うおっ!!!
手で触ってみると、切れてるって言うか、縦に裂けてるじゃないか(大爆)

いや~、これは流石に恥ずかしい!!
F島さんに面白がって写真撮られるし(笑)

何でこんな時に限って変え持って来てないのかな~。。。

まあそれだけ朝の雪中行軍が大変だったってことにしておいてくだされ(笑)

| 釣行記 | 06:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人の遠足

今日もピクピクに癒されるために先週のメンバーでプチ遠征^^

寒波が入ったために先週よりも雪のある道路だけど、「運転任せてください!」の伊藤君がス~イスイ
初めての先週とは違って勝手知ったる道中なので、気分的にも近く感じました!

って、俺何にもしてないんだけどね(笑)

予定の時間バッチリに駐車場に到着。そしてすぐにタクシーにTELして出発!
お~! 雪深くなってますの~! これだったら氷も大丈夫じゃね??
そうなんですよ、実は秘かに見せてもらっているブログにちょっと心配みたいなことが書いてあったので、どうなるか不安でした。
現場に到着すると、徒歩で来られた強者達がすでにテント貼ってる光景を見て一安心。

「さ~て、行きますか!」

氷上に上がると   むお~~~っ!!
表面がガボガボ!   おいおい、ホントに大丈夫なのかい?
どうも雪は降ったはいいが、思ったよりも冷え込みが弱くて表層の雪が溶けてこんな感じになっているっぽい。
軽く足首まで埋まるくらい表面がゲロゲロ状態にビビル我ら^^;
でも下の氷は大丈夫そうなので、「ゲボッ ガボッ」と一歩ずつ歩を進めて辺りを見回しても何処も同じような感じで、先に進むのにちょっと躊躇しちゃうのだ!

相談した結果「もういいや! この辺で適当にやろう!!」
ってことで、先週よりも近いところに魚探で調べもせずに適当にテント設営(笑)

とはいっても、ゲロゲロのグズグズ状態でとてもこのままで釣りなんか出来る状況じゃないので、周りからできるだけ雪をかき集めて釣り座となるところに各々雪を盛って改善に努める。
その甲斐あって、何とか「出来るかな?」って感じに・・・・・・なったか?(笑)
長グツは脱げないけど、何とか座れそうのなったからOKってことに^^;

とりあえず適当に穴を空けて



釣りを開始!!
とはいうものの、テント設営に時間食っちゃってすでに時間は9:00(笑)
早くしないと朝の地合逃しちゃうじゃん^^;

「若! 明日行くんでしょ?。是非この穂先使ってみてください!」
って言って渡された裕介くんの穂先で今日は楽しんじゃいま~す♪

・・・・・・・・・・って、 あれれ??
先週と比べてアタリが少ないんですけど(苦笑)

釣れるは釣れるんだけど、イマイチな感じだす。 



F島さんも



伊藤君も釣れるには釣れるんだけど、「先週と違うな~!」
魚探見ても、全然先週と違う画面だもんね~!。 いや~、やっちゃったな!!
完全にポイントミス!  こりゃ~厳しいっしょ?  

「どうします? 移動します?」
「いやいや、するわけないっしょ!」    だよね(笑)

まあ我々は釣果も大事だけど、楽しければいいので続行だすwwww

タナを変えながらポツポツと拾い釣り。



「あ~! ライントラブルだよ!!」 と悶絶のF島さん(笑)
はいはい、ゆっくりやってくださいなww



今日は我々の他にも数組のテントが
みんな釣れてるのかな?  我々は悶絶してるけどね(爆)



おっ またやってますな! 今度は何のトラブルだすか?(笑)
まあゆっくりやっててけれっすwwwwwww


時間が経つにつれて静まり返る魚探。  いやいや、参ったな~! 
ポツポツは釣れるんだけど、厳しい展開が続く。

え~い!   やめやめ!!  賄い作ろうっと!
ってことで、ちょっと早いんだけど賄いタ~イム!!

先週と一緒のウインナーとサンマは省略ww
んで、今日は



ちょっと趣向を変えてキムチ鍋にしてみました!
秘かに牡蠣も入れたので、旨味倍増♪  あったまるのだ~!
そして〆は



雑炊も考えたけど、今回はラーメンにしてみました。
でも、スープに対してメンが多くて油そばみたいになっちゃった^^;

まあこんなことがあるのも氷上の楽しみ、ってことにしてくだされ(笑)



さ~て、これで俺の仕事は終わった!(爆)
後は時間の許す限りピクピクを楽しむだけ^^

ポツポツ拾って最低限の目標の



1束に何とか到達。 う~~ん、厳しい!!
どう考えても先週の釣果にはたどり着きそうにないな~。 しょぼぼ~~~ん^^;



「仕掛けは丁寧に!」を目標に手返しを繰り返してた伊藤君も、巻き上げの際に氷に仕掛けが引っかかって苦戦模様。

「F島さんも苦戦してるのか?    って、うそ~ん!」
先ほどのトラブル続きの残念な姿とはかけ離れた素晴らしい動き!
仕掛けを落とすとアタリ! 落とすとアタリ!!   いや~、凄い!
ドンドン追い上げられて正直ちょっと焦ったもんね! その訳は後ほど。。

ヤバイヤバイヤバイ!   どうしよう!!
明らかに俺のペースを上回る釣果!。  う~ん、なんとすっかな?

すると仕掛けを落とそうとしたらかな~り上の層でワカサギがヒット!

「ん? 待てよ? ちょっと浅いタナ狙ってみっかな?」

と、何気なく1.9mに落とすと    これがビンゴ!
ホームの朝の地合を思わせるような高活性のワカサギが次々と掛かってくる!

「みんな! 1.9m激アツだよ!」

そう伝えて暫し入れ食いを楽しむ。 いや~、こんなことあるんだすな?!

でも、始まりがあれば終わりがある。
地合が終わってからはタナを探っての拾い釣り。

「13:30で終わりましょう」と決めてたので、もうちょっとだったけど



185匹で終了。 頑張ったでしょ?。
凄い追い上げを見せたF島さんは、ご自分の煩悩の数と一緒の108匹(笑)
伊藤君は70匹でフィニッシュでした。 お疲れさんでした^^

片付けている最中にTELが。 ん?タクシーの運転手さんからだぞ??
「もしも~し、どうしましたか?」
「いや~、ちょっとお客さん遠くまで乗せてこないといけないから、16:00まで迎えにいけないけど大丈夫?」
「うえ~~っ マジっすか?。今片付けてこれから来てもらおうかと電話しようかと思ってたんですが・・・」
「う~~~~~~ん、そうか。 だったら今から先にそっちに迎えに行こうか?」
「是非是非! 何とかお願いいたしま~す!」

いや~~~、ヤバかった! 危うく3時間ほど待ちぼうけ喰らうところだったのだ!!
ってことで、マッハで片付けを済ませて、ぬかるむ湖面に足を捉えられつつダッシュでお迎えの場所まで歩いて行きましたよ!。いや~~、疲れた疲れた!!!

でも上がってすぐにタクシーが来て、無事車まで運んでもらって一安心。
やさしい心使いの運転手さんに感謝して帰路の地に着きました^^

って言っても、今日我々はもう1つお楽しみがあるんです。それがこれ!



はい! 温泉にゆっくり入って疲れを癒そうと先週から決めてたんですよね~!
しかも今日は温泉の日らしく、入浴料が半額! これは入らないとダメっしょ?(笑)

ってことで、今度は裸のお付き合い。
数種類の温泉をローテーションで浸かり、疲れを癒す。 ふいぃぃ~~~~~っ 極楽極楽♪

温泉でスッキリさっぱりした後は



ビールで乾杯!!  これがある意味大本命(笑)
「行きも帰りも運転任せてください!」の伊藤君の言葉に有り難く便乗してプチ飲み会が開始!
実は釣りの最中に「俺よりも釣ったらビールご馳走しますよ!(笑)」って言っちゃったので、猛烈な追い上げに焦った次第でございます^_^;




「イカ様」なるイカのおつまみセットや



豚の軟骨焼きなどを肴にビールをグビグビ。 もうね、たまんないのだ!!
2杯くらいでやめようと思ってたんだけど、徐々にエスカレート(笑)
F島さんがビールから日本酒、そしてウイスキーに^^;



運転手の伊藤君はソフトクリームで付き合わされるハメにwwwww
この後産直で野菜を見る予定だったのに、呑み過ぎて時間を大幅に遅らせてしまい結局着いたら閉店。
いや~、長ネギと白菜見たかったんだけどな~。う~~ん、残念^^;



ウチのレジェンドも釣りで疲れて? いや、呑み過ぎで(爆)ダウン。
いや~、遊んだ遊んだ!!  充実した休日になりました。

さてさて、心配される氷の状態なんだけど、大丈夫っていえば大丈夫だす。
釣り座は30センチ以上あるからね。
ただ、あのグズグズ状態はとっても不快だし、今後アプローチ付近の状況次第だと思います。

各々無理なく慎重に短いワカサギライフを楽しんでくださ~い!!

| 釣行記 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワカサギ遠征!

お久しぶりです(笑)

いや~、先週は海もシケだし氷も不安ってことで散髪を済ませてパチって温泉行っての休日。
ブログにアップしようかと思ったけど・・・・・・

そんな記事、別に見たくないっしょ?(笑)


ってことで約2週間振りになっちゃいました^^;
みなさん、風邪などひかないで体調管理は大丈夫でしたか?

さ~て、大事をとって2月まで待ったホームでのピクピク♪
とは言うものの、途中暖気が入ったり雨が降ったりで氷の状態はちょっと不安。
情報によると、週末にムリして入って落ちた人がいたらしいみたいだし^^;

う~~~~~~ん、どうすっかな? ムリして笑われることはしなくないからねww

磯はすでに魚(クロダイ)は抜けたみたい。まあもちろん状況ではまだ可能性があるポイントはあるんだけど、当日入れそうなナギじゃない。
その辺の適当は所にムリに入っても辛い目にあうだけっぽいしww

だったらtomiさんに連れてってもらった秘境に行こうかな?
うん! そうしよう!!

って思って色々手配して準備してたら火曜日にその付近に大雪注意報が! うえ~~、マジっすか?!
只でさえ雪深いのに、更に大雪ってことになると・・・・・・う~~ん^^;
俺はスノーシューがあるからいいけど、同行者で持ってない人もいるんだよね~。
となると、ポイントに到着するまでに疲れ果てて釣りところじゃないって展開が目に浮かぶ(笑)

かと言って、岩洞湖まで足を延ばしても・・・・・・我々は大した釣果を出す自信ないし(苦笑)

う~~~~~~~~~~~ん

するとある場所が頭をフッと過ぎった。  そう! 青森県の十二湖だ!
去年知り合いが行ったら「絶対に行ってみたほうがいいっすよ!。ロケーションも抜群だし!」
ネットで調べたところ、氷も大丈夫みたいだし・・・・・・・

よし! ちょっと遠いけど行ってみよう!!

ってことで



いつものF島さんを騙して(笑)



更に前日日帰りで宮城まで行って疲れている伊藤君まで巻き込んで出発ww
道中中々のアイスバーンでビビッたものの、順調に目的地に近づく。

だけどみんな初めてなのでちょっと迷走したものの、何とか



駐車場となるゲートまで到着。  うひょひょひょひょ~~~~~♪
いや~、思ったよりも早く着いちゃったのでみんなは一寝。
俺はツムツムやって暫し待機(笑)

ん? 何で出発しないのかってか?
ここは一般車両が通行止めだからソリ引っ張って約1時間ほど雪道漕いで釣り座まで行かなきゃダメっしょってか?

いやいやいやいや・・・・・・・・そんなの我々軟脚隊にゃ~ムリっしょ?(笑)
そんな自殺行為しないで、tomiさんに教えてもらったタクシーで目的地まで行きますよ!
前日確認したら8:00にならないと役場から鍵を借りられないらしいので、それまではのんびりタイムなのだ

因みに事前予約は出来ないらしく、当日にゲートまで来たら連絡してお願いするシステムだす。
「7:50になったらTELしてください」 って言われてたので、時間になったら即効でお願いしました。
ソリを含め荷物が多いので心配してたけど、1ボックスカーなのでそんな心配も無用♪
早速荷物を詰め込んで、目的地である十二湖目指してしゅっぱ~~~つ!

「帰りは下りになるからソリに乗って帰ってきましょうね!」

当初はそう思ってたけど、車で走っているうちに「そんな甘くね~よ!」ってことがわかりました。
下りだけじゃなくて上りもあるし、何よりも結構な距離!。はい! ムリ!!(爆)

ってことで、タクシーの運転手さんに 「帰りまた連絡するのでお願いします」 
笑ってやってください!。我々はそんなもんだすwwwww

「はい、到着ですよ~!」
運転手さんからそう告げられて車から降りると、  う~~~ん、素晴らしい!
完全な異次元! これは来るべき!って言われた意味が伝わります^^

とりあえず湖面に下りるも、初めてなのでさっぱりポイントがわかりません^^;
すると丁度テントを貼ろうとしている方を発見!

って実は、この方はタクシーを待っている間に来られた地元の名手の方で、ちょっと挨拶させてもらったついでに「初めてなんで、よかったら現場に着いたらちょっと教えてくれませんか?」ってお願いしてたんです。
そしたらありがたいことに快く「いいですよ!」とおっしゃってくださったんで、早速水深やポイント&狙うべきタナ等を聞きにいきました。本当に感謝です!!

「あの辺はこうで、その辺はこう。食うタナは中層なので・・・・・」

色々お話を聞いて、「この辺かな?」と思われるところに穴を空けて魚探を入れて見ると中々の反応!

ってことで



本日のポイント決定!
時間も時間なんで(すでに9時>笑)、とっとと準備を済ませて釣りを開始いたしま~す!



ふっふっふっ・・・・・実は穂先ポチッちゃったのだ(笑)
どんな感じなのか楽しみっす^^

教えてもらったとおりに中層を探っていくと、中々の反応!  こりゃ~楽しめそうなのだ!

「いや~、今日はよさそうっすね~! って、あれれ?」



F島さんはまだ準備が出来ておらずってか、ブーツ釣ってる(笑)
更に



伊藤君も久々ってことで「リールこう使うんでしたっけ?」ってな感じでまだまだ釣り開始まで時間がかかりそうww

はいはい、ゆっくりやっててけれっす!
俺はその間に釣っちゃうからね~~~~ってんだ!(爆)

でも、準備が済んでようやく釣りを始めたF島さんの1投目に明らかにワカサギじゃない獲物がヒット!
竿が大きく曲がり、何か大変なことになってます(笑)

はい、もちろんバラしちゃったけど、一体何者が掛かったのか?
タクシーの運転手さんがニジマスやなんとイトウも居るって言ってたからね!
恐るべし十二湖だす^^;

そんなF島さんも



伊藤君も



順調にワカサギを掛けてウッキウキ!
俺も順調に数を稼いで



とりあえず目標としている1束到達^^
ってことで、ちょっと早いけど始めちゃいますか!!

はい! 賄いコーナーの始まりで~す(笑)
いつものボイルウインナーは写真は省略ww



今回は「サンマの蒲焼」の缶詰をそのままバーナーの上で炙り、ネギのみじん切りと七味をまぶしてちょっと焦げ付くまで焼く。
それをちょっと身がフレークになるくらいかき混ぜて出来上がり!

これがまた旨いんですよ♪  興味のある方は是非お試しを!



そしてメインディッシュは前回と一緒で「肉豆腐うどんすき」にしてみました。
ちょっと甘しょっぱく味付けをしたものをすき焼き風に生卵につけて召し上がれ~♪



そして〆はうどん。これも旨味たっぷりの汁で暫し煮込むので、いや~ たまんない!
みんなも「旨い旨い!」と喜んでくれたので、大満足でした^^

さ~て、お腹も膨れたし、後は時間までピクピクを楽しみましょう!
終了時間は帰りの道中を考慮して、13:30まで

朝に比べたら食いは落ちた感じだけど、そんな悲観するような展開じゃなくて一安心。
しっかりと誘って丁寧に釣るとちゃんとワカサギが食ってくれます^^

「よ~し! もうちょっとで2束だ!」 

って時に、騙し騙し使ってた電動リールの電池に限界が!



魚が掛かって丁度湖面までくると、写真の通りに電源が落ちる展開(苦笑)
う~~~ん、今日は騙して乗り切ろうと思ってたけど流石にムリっぽいな~。

ってことで、泣く泣く電池をチェンジ。  って言うか、もっと早く換えろっちゅ~ねん(爆)

電池を換えてから早々に第二目標だった



2束に無事到達。 世は満足じゃ!(笑)
後はF島さんが初となる1束に届けば!って思ってたら間もなく到達! やったやった!!

最終的に



俺が220匹で終了。  実質4時間ちょっとなので、上々でしょ?^^
F島さんは112匹。伊藤君が末広がりの88匹。 共に自己新だったみたいで万々歳♪



いや~、遠くまで来た甲斐がありました。  とっても楽しい釣行となりました。
心配してた氷の厚さですが、今日入ったポイントでゆっくり30センチ以上ありました。

帰りにタクシーの運転手さんに聞いたら「まだまだ全然大丈夫ですよ!」
こりゃ~また来週来ちゃおうかな?(笑)



後片付けを済ませ、家路に向かって車を走らせていると、ん? 道路に丸い物体?
「何だ、雪の塊かな」って思って近づくと、 いや~ ビックリ! 何とサル(笑)

折角なんで写真撮ろうかと思ったんだけど、焦って上手くカメラが起動しない^^;
やっと起動したかと思ったら山登って逃げちゃった。

いや~、今までカモシカやタヌキ、キツネなどは遭遇したことはあったけど、サルは初めてでした。
何か今日は貴重な体験ばっかりだな(笑)


家に帰って後片付けを済ませて、まずは疲れを落とすべく風呂へ

いや~~~~~~~、気持ち良い~~!!!
生き返るってまさにこのことだすな(^^)/

そして、もちろん我々はこのままでは終わりません(笑)



折角の十二湖の激ウマワカサギ。美味しく食べたいじゃないっすか!
ってことで、いつもの「楽味゛(らくび)」さんでテンプラにしてもらって大満足!
抹茶塩がもうたまんないっす!!

美味しいお酒に美味しい肴に舌鼓。  いや~、幸せじゃ~!!

でも流石に疲れ果てて、帰りの車で気絶。
窓が割れんばかりに頭をぶつけて死ぬかと思った(爆)

| 釣行記 | 06:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年初釣行!

「若! 水曜日一緒に釣りに行かない?」
そう誘ってくれたのは元相棒のtomiさん! 

「ん? 磯に行くんですか?」
「いやいや、行かないっすよ。だって寒いもん(笑)」
「せば何処に何釣りに?」
「ワカサギっすよ!」

はい、実はtomiさんは去年あんまり氷状態がよくなくても釣りが可能な秘密の場所を見つけてるのだ!
俺もそこにはちょっと興味があったし、何よりも折角tomiさんからのお誘い!

「行きます!」

ってことで、磯にも行きたかったけど、冬の楽しみを一足お先に体験しちゃうのだ~♪

まだスイッチが入ってないので、焦って持ち物確認(笑)
うんうん、去年1回しか出来なかったから仕掛けも間に合いそうだし、とりあえずエサだけ準備すれば大丈夫そう。

あ・と・は・・・・・・・ムフフ♪なお楽しみの準備だけすればバッチリだな(笑)


朝5:00に某所で待ち合わせをして、tomiさんの車に乗り込んで出発!
お目当てのポイントはやや遠いので、いろんな話をしながらドライブドライブ♪
いや~、もうね、これだけでも楽しいのだ^^

ちょっとお腹が緊急事態になったりして(笑)、随分遠回りして到着したのが8:00頃
初めて来る場所に、もうテンションMAXで爆発しそう(大爆)

ちゃっちゃと準備を済ませて



以前から買っていたにも関わらず、埃かぶってたスノーシューがようやく活躍するのだ!
そうなんです、ここは雪が深くてこれが無いと足が埋まっちゃうらしいんです。
買ってから初めて装着するので、知らないで左右逆につけたのは内緒です(笑)

さ~てさてさて! いよいよ出発なのだ!!
どんな景色が待っているのかな?

tomiさんがソリを引っ張り、俺は背負子に荷物を積んでえっちらおっちら雪深い道を歩く。
うん、何かちょっと岩洞湖っぽい雰囲気なのだ♪

ポイントはもちろんtomiさん任せ!
選んでもらったポイントにテントを貼って ピクピクタ~イム!



目標はとりあえず1束!  
終了時刻14:00なんで、これくらいにしておきます(笑)



tomiさんは2丁拳銃で挑みます!



今回は裕介くん自作の穂先を使ってみたいと思ってま~す^^
さ~て、朝は地合だから数稼いでおかないと目標に到達出来なくなっちゃうからね!

ちょっと始める時間が遅かったのでどうかと思ったけど、心配なく順調にワカサギが食ってくる^^
暫し約1年振りのピクピクを楽しむ。  いや~、おもへ~のだ♪













って思ってたのもつかの間。 
tomiさんはポンポン掛けてるのに、俺は暫し沈黙の時間が^^;

う~~~~~~~~~~~~ん(苦笑)

よしっ ちょっと息抜きでもすっかな!    ってことで



この釣りのもう一つのお楽しみである賄いタ~イム!
ちょっと2人では大目のウインナーだけど・・・・・・まあ いいか(笑)

これ食べて気分一新して頑張るぞ!








って、やっぱ釣れない(笑)

するとtomiさんが「穂先替えてみたら?」

ってことで



今度は裕介くんが竹を削って作った穂先に変更。
これはさっきの穂先よりもちょっと長くて繊細なアタリが拾えるとのこと。 

これがビンゴ!
しっかりとアタリが拾えてポンポン掛かるようになったのだ~!  いや~、凄い凄い!

穂先の重要性を改めて体感いたしましたよ!

でもロスした時間は思ったよりも長く、お昼までに目標に到達することが出来ず



まずは腹ごしらえすることに(笑)
「俺はカップラでもいいよ!」って言われてたけど、折角だからね!
今日は今年初ってことで、無難に「肉豆腐うどんすき」に



もちろんシメにうどんを投入して頂きましたよ^^

いや~、これは新鮮な卵をつけてすき焼き風にして食べるんだけど、最高なのだ♪
雪(氷)の上にテントを貼った異空間で食べる鍋、もうね クセになりますよ!

さ~て、お腹も膨れたし体も心もポッカポカ!
時間いっぱい頑張ってみますかの~~~

エサを紅にしたり白にしたり、仕掛けのタイプを変えたりして



何とか目標の100匹達成!
日曜日にここに来て300匹釣った裕介くんから「150匹釣ってください」って言われてたので、次の目標は150匹!


順調に数を稼いでもうちょっとで150匹ってタイミングでトラブル発生!
道糸と仕掛けがグチャグチャに絡まって修復不可能な状況になっちまった。

「あ~あ、もう止めっかな?」
「いやいや若! 時間いっぱいまでやらなきゃダメっしょ?」

了解っす!
新たに仕掛けを組み直して再チャレンジ!

残り時間はあと僅か
途中から2丁拳銃を止めて俺と同じ1丁にしたtomiさんと匹数は一緒!!

「おっ 当たった!  tomiさん、お先で~す」
「いいな~! あっ 俺にも来た!」

ってな感じで



14:00に揃って目標の150匹!  う~ん、世は満足じゃ!!
いや、片付けしている間に仕掛けたらして3匹追加したtomiさんの勝利だな(笑)

テントに出ると   うおっ!



素晴らしい景色が目に飛び込んできた!!
何か心が洗われるような心地良い瞬間でございます^^

遠くて中々来れないけど、機会があったらまた来てチャレンジしたいと思いました。

帰りの車中は穂先の話をいっぱい聞かせてもらいました。
いや~、ポチッとしちゃおうかな?(笑)

まだ正直磯釣りに未練たっぷりなんだけど、ちょっとピクピクモードに入っちゃったな~!
ストッカーに入っているオキアミは春まで寝かせておこうかの~(笑)

釣りの最中にKeeNさんからLINEが来てホームの写真見たけど、まだちょっと早い感じだすな。
来週、 いや 再来週あたりになればいけそうかもね?

| 釣行記 | 06:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これが竿納め?

今年ラストの水曜日
「もしお仕事がお休みだったら是非ご一緒したいんですけど!」
そう誘ってくれたのがfacebookで知り合ったひろもっちくん

彼は若いのにフカセ釣りにどっぷりはまってて将来有望な若者なんですよね~!
しかも俺の上のチビと同い年ってこともあって、息子みたいで可愛いのだ(笑)


          が!!


今年お決まりのシケで、沖磯どころか秘かに狙ってたマニアックな地磯もNG^^;

う~~~~ん、止めてパチにでも行こうかな~?(笑)

っても思ったものの、折角の機会だからね~。仕事の関係上中々一緒に行くタイミングも合わないし。
ちょっとでもいいからってことで、彼の家の前の漁港でイタズラしてみることにいたしました^^

「だったら俺も行く!」

そう参加表明してきたのが、何と!



まさかのtomiさん(笑)
はい、久々のしゃねるず復活でございま~~す♪

いや~、この助手席に乗せてもらうのもすんげ~久々! もうね、涙が出そう(笑)
ばかしゃべしながら車を走らせるも、 おいおい  コッチ雪が凄いんですけど^^;
普通男鹿は秋田市内と比べて雪が少ないはずなんだけど・・・・・
どう見ても2倍 いや3倍は積もってますww

無事目的の漁港に到着。 暫しひろもっちくんが来るのを車で待機。

「おはようございま~す!」
歩いて彼が来たタイミングで準備を進めていると 「あれ?」



「ん? tomiさん、なんとしたっすか?」
「いや・・・・・・リール忘れた」

おいおい、それはダメじゃないっすか?(笑)

「まあ予備があるから大丈夫っす!  せば行くっすか!」

ってな感じで釣り座に移動すると 「あれ?」
「ん? tomiさん、今度はなんだすか?」
「ハリス、車に忘れた」
「いいっすよ、俺のあげますから」
「いや~、わりっす。実はバックに入っていたんだけどね(笑)」
「なしたど?!  それだばパワハラじゃないっすか(大爆)」

はい、雪まみれでクソ寒くても、しゃねるずは全開でございますwwwwww


ってな感じで、一番沖にtomiさんが入って



その隣が俺

o0480036013832146022_convert_20161229063424.jpg

そして俺の隣にひろもっちくんが入って釣りスタート!




・・・・・しようかと思ったんだけど、仕掛け作っている段階で 「バチバチバチ!」
イタ! イタタタタ!!!   まさかの電気ショック!!  俺、とっても感じやすいんです(笑)
雷注意報出てたみたいだからね~、気をつけないとね!

治まったと思って釣りを開始したとたんに再び「バチバチバチッ!!!」


イタタタタタタタタタタタタ・・・・・・・・!!!!!


思わず竿を下にブン投げちゃいましたよ(爆)

でもね、この方は知らん顔して釣り続けてました^^;
「tomiさん、電気来ないの?」
「いや~、寒くて電気なんだかよくわかんねっす(笑)」

o0480064013832146032_convert_20161229063451.jpg

その時のやり取りの写真秘かに撮られてた(笑)

まあね、前から電気ショックに強いのは知ってたけど、今回のは中々なのに凄いっす!
だって道糸が海面に落ちないでフワフワ浮かんでたもんね^^;
それでも知らん顔してるって・・・・・恐るべしtomiさん(爆)


さてさて、釣りのほうはですが
















釣れません(笑)

っいうか、それ以前の問題ですな。
吹雪でクソ寒し、指が冷たくてもげそうだし^^;

まあ、こんな時に釣りに来てる自体おかしいんだけどね(大爆)

開始早々ひろもっちくんがアブラッコ釣ったものの、暫し沈黙。

でも何か釣れそうな雰囲気はあるように感じる。 わかんないけど(笑)
まあ それを信じて手返しを繰り返しますよ!

するとひろもっちくんが
「若さん! 実は後でスペシャルゲストが来ますから」
「ん? 誰だ?」
「それは来てからのお楽しみっす(笑)」

しばらくすると、見たことある車が駐車場に入ってきた!  あ~! なるほど!!
とりあえずは訳あって名は伏せておきますが、以前このブログに登場した人だす。

温かい缶コーヒーをみんなに差し入れ!  おいおい、嬉しすぎるぞ!

「おめ~もココでやるの?。波足りないから磯行ったほうがいいんじゃね?」
「はい、とりあえず磯に向かってみます」

ってなことで、とりあえず合流しないで一旦お別れ。


いや~、それにしても釣れないぞ!  一体なんなんだ!?
何か釣れてもいいとは思うんだけど、エサ取りさえも釣れない。全くの放置民wwww

すると「お~!」 とtomiさん    って、うっそ~~ん(笑)



えらい凄いの釣ったっすな(大爆)
「ちゃんと狙って釣ったから1ポイントだ」

えっ?  そうなの??  知らないうちにポイント制になったみたいだすwwww


クソ寒くて心がいつ折れるかって状況なんだけど、ノータッチエースのマルガリだけは避けたい。
もうね、クロダイじゃなくてもいいのだ!(笑)

そんな俺をあざ笑うかのように、隣でtomiさんが



ヒガンフクを連発!    いや~、この状況である意味すげ~ぞ!!

「若!  俺5ポイントだから!」
「はいはい! わかったっす!!!」

ちっくしょ~!  こりゃ~意地で何が何でもなんか釣らないと!!!

ここで思い切って仕掛けをチェンジ!   軽くしてみることに

・・・・・・伝わるかわかんないけど、この吹雪の中での仕掛けチェンジは過酷を極めますww
参考までに、ひろもっちくんはハリを結ぶのに30分かかってたからね(笑)

悶絶しながらなんとか仕掛けを変え、沖目に遠投して流しているとウキが動いた!

はい!  タナゴが釣れたのだ~~!  いや~、これは嬉しい!
因みに寒すぎてi Phoneのカメラが起動しなかったので写真はありませんww

ここで磯に向かったある方が戻ってきて合流。
風向きが変わって海が急変したので勇気ある撤退をしてきたらしい。

「おめ~! 魚釣らなかったらこのブログに載せないからな!(笑)」
「わかったっす! 頑張ります!!」











はい!  消えた~!(爆)
彼はノータッチエースだったので、約束通り載せませんwwwww

しかも潮瀬の駐車場の坂で上がれず、しかもトンネル抜けたらスピンして大変な目にあったのにね~

ドンマイ!  しょうや!!    あっ 書いちゃった(笑)


tomiさんとの相談で、ダメだったら早々に撤収する予定だったんだけど、結局13:00くらいまで頑張りました。
何とかヒガンフク1匹追加して今年最後の釣りは終了。 いや~、さみがったのだ!!

今日の釣果

     〇タナゴ    1匹
     〇ヒガンフク  1匹

                        以上!!!(爆)

釣果は別として(笑)久々にtomiさんと、そして初めてひろもっちくんと竿が出せておもへがったっす。
是非次回はもうちょっとまともな状況の時に行きましょうね!!(笑)

帰りに「海風」へ寄って



鰯釣りに行った時に折っちゃった竿を回収ついでに来年のカレンダーを購入^^
これが日ごとの男鹿の潮回りがグラフになってて釣行の際にとっても便利なのだ♪
限定販売なので、無くなり次第売り切れになりますので、気になる方はお早めに!!

今年を総括すると、ホントにシケに悩ませられる1年でした^^;

春の乗っこみもだし、秋→冬にかけてもま~~よくシケてくれました(苦笑)
お陰で近年にない貧果で終わっちゃいましたよ^^;

来年はもっと竿が出せる海況であることを祈って締めたいと思います。

今年1年お世話になりました。
来年もどうかこんなやかましいオヤジですが、どうかかまってやってくださいませ!!

なお、年末年始の「大雅」の営業日程は後日に詳しくアップいたします。

PS
ひろもっちくんのブログをリンクコーナーに追加いたしましたので、よかったら覗いてみて下さい^^

| 釣行記 | 06:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆転ホームラン!

前にも書いたように、水曜日になればシケ! シケ!! シケ!!!

春もそうだったけど、秋~冬にかけてはホントにシケばっかりでうんざり^^;
沖磯どころじゃなく、地磯にも中々行けない状況ばっかり。。

そんなシケルーティーンからようやく抜けた今回の休日。
モチロン磯に行きますよ~!!   ヒャッホ~~~~イ♪

しかも沖磯に行けそうな感じなんで、更に浮かれ倍増だす(笑)

いつものF島さんの他に、今回はマンナンも一緒。 さ~てと 何処に行こうかの~
ちょっと前日までのウネリも残ってそうだし、日中も西風が吹きそうなんで無難に加茂が良さ気なんだけど、3人とも渡船業者がバラバラ^^;

まあ 大人だからゴメンしてもらってまとまって1艘に乗ってもいいんだけど、今回は戸賀へ行くことにしました。

いえね、ちょっとナギが良くなる予報が出ている火・水曜日に向けてエサ屋さんで凄い量のオキアミが売れたって情報が入ったもんでね。
しかも加茂はマダイがまだウロウロしているみたいだから多分みなさんそちらに行かれると思うんで、混雑が嫌な俺は裏をかいて戸賀へ行きます(笑)



朝、漁港の駐車場へ到着すると、予想通り? いや、思ったよりも少ないな~^^;
10台足らずの車しかおらず。
ナギ予報だからこの倍くらいは居るかと思ったんだけど・・・・・何かちょっと寂しいっすな。

「俺も戸賀に行くんで、当日はよろしくで~す!」 
そうメールをくれていたヒロさんがすでにスタンバイOKで待機。

ってか、俺ら以外みんなライジャケ着けて準備万端だす! いや~ 気合入ってるっすな!!
すんげ~久々にお会い出来た方や、ココに来ればいつも会う油屋さん(笑)と暫し談笑しながらおやっさんが起きるのを待つも、俺だけ軽装備で来ちゃったもんだから寒くてしょうがない(爆)
だってみんないそいそと宿へ向かうもんだから、俺も焦って車から降りてすぐに来ちゃったもんね^^;

おやっさんにお目当ての磯をお願いして、ダッシュで車に戻って準備準備!
はい、準備終わってないの我々だけですから・・・・・・いや、俺だけだ(笑)

俺が寒い思いをして待って磯をお願いしている間に、2人はちゃっかり準備済ませてやがったのだ(爆)


いや~、それにしても意中の島に果たして上がれるのか?
戸賀は加茂に比べて波や風の影響を受けやすいので、近くまで行ってNGも十分にありうるのだ。

ドキドキしながら出航!  どうか波が落ちてますように!!

外海に出て、まずは南に向かったんだけど・・・・・・うん! 大丈夫そうだね!!
ややウネリは残ってはいるものの、問題なさそうで一安心。

後はちょっとクルージングを楽しむだけなのだ(笑)

って感じで我々が今日渡った島は



戸賀の北のエリアでも果てしなく北の「鵜島別家」
いや~、ここに来るまですっかり夜も明けてライト不要でOKでございます(笑)

ココはメジナのチャンスもあるし、クロダイの魚影も濃いからね~!
F島さん達に楽しんでもらえると思ってチョイスしてみました^^



そして今まで2回渡ったけど、まだ経験してない西向きに俺が入らせてもらい



船着場にF島さんが



そしていつも俺が入るポイントにマンナンがとりあえず入って釣りをスタート!!



ふっふっふっ・・・・・・・
ココに渡れたらクロダイは釣れるっしょ?

そう思ってるから、朝一からライブウェルに海水入れて準備OKなのだ(笑)

だけど、ちょっと気になることがあるんだよな~!
いえね、船の水温計で「11.6度」しかなかったんだよね~。思ってたよりも低いのだ。

これが影響しなきゃいいんだけどね^^;


まずはまだメジナに未練があるので軽い仕掛けから。


          が!!


予想外の南強風で、何も出来ずに右の根に仕掛けがぶっ飛ぶ!!


早々に仕掛けチェンジ!(笑)
素直にクロダイメインの仕掛けにいたしました^^;

ウキを3Bにしてサラシに際に仕掛けを入れ込んで根に差し掛かるまでを攻めてみる。

数回流すとウキがゆっくりと沈み込んで、ちっちゃいアブラッコが釣れた。
うんうん、ちゃんと仕掛けが入っているな!  OKOK!!

とりあえずタナも合っていると思うので、暫しこんな感じで流してみるかの~~~~











ん?  な~~~~んにも釣れないんだけど(苦笑)
クロダイどころか、根魚も。いや、フグさえも釣れません^^;  完全に放置民wwww

う~~~~ん、やっぱ水温が下がって魚の活性が悪いのかの~~?


ここで風向きが南から西に変わった!   うお~~~っ  完全なる向かい風!
目を開けてると涙が止まらないのだ(笑)

でも釣り自体は大分釣りやすくなりました^^
ムダに右に仕掛けが流されなくなったので、やれることが増えたのだ♪

潮もわかりやすくなって流すイメージが出来てきたしね! だけどたま~に波被るけど(笑)









          が!!


やっぱり放置プレー(苦笑)    おいおい、勘弁してくれ!!

そんな折、「若! マンナンにヒット!」 とF島さんが叫んでる!



うおっ!  ホントだ!!  やったやった!
穂先を叩いているところを見ると、どうやらクロダイっぽい。



お~! 流石マンナン!  やるじゃないかい!!
秋田港でクロダイ釣りまくってるだけあるな~(笑)

これでみんなテンション上げ上げ! クロダイが口使ってくれたからね!












          が!!!(笑)


この後マンナンがグッドサイズのアイナメを2本釣った以外は全くの放置民wwww

いや~、厳しい!!
海中から戻ってくる着けエサを触ると、朝よりも冷たくなってる(涙)

でもTELでトラちゃんが「勝負は午後から!」って言ってたので、それを信じて耐えます^^;



因みにまだF島さんはノータッチエース。
はい、まだ魚触ってない状況だす(苦笑)

早めに昼飯を食って、しかるべき時が来るのを待つことに。


それにしても、しっかりとポイントが作れてると思うんだけど何にも釣れないこの辛さ。
コマセが溜まっていると思われる潮溜まりで何にも釣れないこの現実をどう解釈すればいいの?

何か今までの釣りを否定されているみたいで凹むんだけど^^;

せめて根魚でも  いや、フグでもいいから釣れてくれ!って心底思いましたよ(笑)

朝一からライブウェルに水入れて調子乗ってるからこんな目にあうんだなwwwww


只今時刻は13:30    折角のナギ予報なんで、今日はいつもよりも長めの15:00回収
「15分前に迎えに来るからな!」 
そうおやっさんから言われているので、残り約1時間くらい。

悔しいんだけど、ここで今までしつこく狙ってた潮溜まりを見切ることに。だって釣れないだもん^^;

んで、右手の水道から足元をかすめて左手のサラシまでの根のギリギリを狙ってみる。
ん? ちょっといい感じじゃないの?

数回手返しを繰り返していると、おっ ヒロさんからTELだ!

「もしも~し、何とだすか?」
「いや~、今やっと小さいながらクロダイ1枚釣れましたよ!」
「お~! やったっすな!。もしかしたら地合かな?。俺も頑張るっす!」

そんなやり取りを済ませて数投、ウキに違和感が!


          ズシッ!


よっしゃ!  遂に来た!!  やっぱ地合なんだね!

大した型じゃないけど、どうやら本命っぽいぞ!
根にラインが当たらないようにロッドを操作して暫し引きを堪能♪

いや~、おもへ~~~~っす!(笑)



「ボ」 回避に成功(笑)
いや~、正直ダメかと思ってたけど、まずは一安心なのだ!

これでおやっさんに笑われなくていいな(爆)

しかも誰も気づいてないみたいだから、釣れたこと秘密にしておいて後でビックリさせてやろう(爆)
磯の裏側を通って、朝から準備してたライブウェルに秘かに魚を入れに行きましたwwww


再び同じラインを流していると、すぐにアタリ!

が!

普段からオープンベイルにしているんだけど、たまたま今回足元の根に道糸が当たらないようにちょっと多めにフケ糸出していたもんで、あわせたタイミングで腕が伸びきっちゃってラインを巻こうとしたらベイルが戻らずに魚が根に張り付いちゃった。

結果痛恨のハリハズレ。   ったく! 何やってんだか(苦笑)

でも魚が居るのがわかったので、ここでちょっと葛藤が
釣れたのを黙ってて後でビックリさせてやろうかと思ってたんだけど、ホントにそれでいいの?

「F島さ~ん、何か釣れたっすか?」
「いや、クラゲ釣れただけ(笑)」

この人に黙ってて自分だけ釣ってていいの?


          ダメっしょ!!!


「F島さ~ん、竿持ってちょっと来てけれっす!」
「何で?」
「いいから(笑)」

ここで釣れたことを明かしてポイントを説明。
更に仕掛けを見せてもらって手直しをして



やってもらおうとしたら、マンナンまで来た(笑)

丁度根掛かりしたタイミングで高切れしちゃったので、仕掛け作り直すの面倒だからちょっと早いけど俺は納竿してサポート役に回ることにいたしました^^

この写真撮ろうと思ってスマホ起動してたらマンナンが

「若旦那サ~ン、釣レタ瞬間撮ロウトシテルノデスカ~?」
「そうそう(笑) だから早く釣って!」

な~んて冗談言ってたら



本当に釣れちゃってビックリ(大爆)

「若旦那サ~ン! 凄イデスネ~!。釣レルノワカッテルンダモン!」

いやいや、そんなことはないんだけど、「んだべ!」って言っておきました(笑)

でもこれでめでたく全員安打達成の快挙!
しかもF島さんのノータッチエースも回避できて万々歳っすよ!!

正にラスト1時間でサヨナラ逆転ホームランかました気分だす。いや~、気持ち良い~~!!

みんなは時間いっぱいまで粘ったんだけど、俺は早々に片付けを済ませ、やること無いから久々に魚を〆て、食べる楽しみも増やせて更に大満足!





久々の沖磯を満喫して終了と相成りました。

今日の釣果

     ○クロダイ     1枚     40センチ

                          その他アブラッコ1匹   以上

はい、結局魚2匹しか釣れませんでした(笑)
根の際で2回ほど何か掛かったけど外れたのとバラシ。後はず~~~っと放置民ww

切ない時間が長い釣行となりました。

帰りの船の水温計で驚愕の数字が!   何と我々の海域は「9.6度」  真冬じゃん(苦笑)
只でさえ低かったのに、更に2度も下がっちゃったみたいっす。
こりゃ~ 厳しかったわけです。 納得納得^^;

でも釣る人は釣るわけで、いい訳はにはいたしません。
はい、もうちょっと早く潮溜まりを見切れてたら更なる釣果が望めたはずだもん!

まだまだ修行が足りませんです・・・・・・はい。

水温も一時的に下がっただけだと思うし、逆にこの水温でも2.3日安定すれば全然関係なくまだまだ釣れる!
これからがクロダイのハイシーズン! 男鹿の風物詩 「寒クロ」はこれからが本番だもんね!

今回はまだメジナに未練があったし、「もしかして?」のためにグレ竿使ったけど、次回からは04号のチヌ竿を使って竿ブンブン曲げて楽しもうっと♪

だから、お願いだからあんまりシケないでください(大爆)

| 釣行記 | 08:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT